remove
powerd by nog twitter

 

多摩センター 動物病院  - 事件のまとめ -
お知らせ2008/5/30
  農林水産省により鳥吉英伸獣医に3年間の業務停止処分が科せられました。
農林水産省ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料>
行政処分は2008年6月9日から効力発効します。
この間、獣医師としての業務はできないのでホームページは閉鎖、NTTも広告掲載は中止しなければならないと思います。今後の動向を御注視下さい。
本サイトの「情報修正と苦情用」が凄いことになっていますが、流れからして自称公式【多摩センター動物被害者の会 -公式サイト-(動物病院、夜間救急、24時間診察) 多摩センター 動物訴訟 http://doggynavi.com/)】のお茶目だと思われます。毎日メンテする余裕もなく、かと言ってBBSを閉鎖をするつもりも無いので放置しています。閲覧者の皆様にご迷惑をかけて申し訳ありません。“流れ”については自称公式サイト考察をご覧下さい。尚、自称公式はhttp://jp.youtube.com/にアップロードされたこの事件の動画を削除要請した疑いがあります。この間、http://jp.youtube.com/に問い合わせをおこなっています。
10月31日に傷害の容疑で逮捕されていた鳥吉 英伸獣医師が3月下旬頃に釈放されたそうです。
フリーライター高山リョウ氏 のブログ↓
http://blog.livedoor.jp/samwriter/archives/51067438.html

 動物傷害で民事事件、患畜の飼い主に対する傷害で刑事事件。この状況下で診療再開だそうです。ペットの具合が悪くなった時、病気の時、狂犬病の予防注射などgoogleやyahooで検索してから価格(診察?診断料?)、評判を調べないといけません。症状を冷静に観察し診断トラブルを未然に防ぐことは飼い主にもできます。多摩や八王子、稲城とかって新興住宅地が多い地域ですから動物病院も多いんじゃないでしょうか?症状を目前にして慌てるのは分かりますが、電話帳だけでは良い病院と悪い病院の区別はつきません。「元気がない、水をたびたび飲む、 吐く、目のケガ・眼球がとび出す、かゆがる、しきりに体をかく、尿に異常、便秘、ショック状態になる、大量に出血、毛が抜ける(脱毛)、脱水を起こす、チアノーゼになる、立てない、骨折」とか「24時間、薬、寄生虫、急患、犬、猫、爬虫類、小動物、エキゾチックアニマル」なんてキーワードを組み合わせて調べていくつかの候補があがったら「○△□病院」と「評判、誤診、問題、最悪、被害、高額」を組み合わせて再検索するべきだと思います。以上、独り言でした。

さて、鳥吉 英伸獣医師が起こした傷害事件の次回公判は次の通りです。
第4回刑事裁判の公判日4月25日(金)10:00 / 東京地方裁判所八王子支部
被害者原告団が起こしていた民事訴訟は12月25日午後1時15分に810号法廷において判決が出ます。陋巷人も11月15日に第三回控訴審の傍聴に行ってきました。
鳥吉 英伸(とりよし ひでのぶ)獣医師は去る10月31日に傷害の容疑で逮捕されました。もし有罪になった場合(罰金のみも含め)農水省の審議会がどう動くか注目されます。

何通かのお問い合わせを頂いています。混乱を避ける為に確認しますが、多摩センター動物病院の裁判にで闘っているのは
「多摩センター動物訴訟を応援する」
であって
「多摩センター動物被害者の会 -公式サイト-」詳細はこちら(※自称公式サイト考察
ではありません。

スパムメールの犯人(自称公式サイト)への質問状を送りましたが戻ってきてしまいました。詳細は自称公式サイト考察に記しました。

発端


 鳥吉 英伸(とりよし ひでのぶ)獣医師が2003年に米国から帰国後に開業したという多摩センター動物病院に対し集団訴訟がおこされた。この集団訴訟は2004年11月に提訴され、翌2005年11月に第一回公判が始まった。
※現在、動画はテレビ局やJASRAC以外の何者かにより削除要請がなされたようでYoutubeで見る事に出来る画像は
2005年6月1日、日テレ今日の出来事だけになってしまいました。


テレビ朝日スーパーモーニング
追跡リポート-真相の深層
2007年5月15日
2007年4月24日

"サギ獣医師"

刑事告訴へ

動物虐待!?

疑惑の獣医師を直撃



光文社「女性自身」
4月24日号掲載

女性自身編集部さんのご厚意により転載させて頂いてます。
画像とテキスト全文

東京地裁判決文リンク(pdf

東京地裁の判決
事件番号 平成17(ワ)20670
事件名 損害賠償
裁判年月日 平成19年03月22日
裁判所名・部 東京地方裁判所
民事第14部

2005年6月1日
日テレ今日の出来事
2006年9月27日
日テレリアルタイム

飼い主VS獣医師

ペット医療トラブル


↓動画→
Youtube

被害続出
3年間で50件

追跡!疑惑の
動物病院


事件の概要


 診療内容及び結果、診療報酬、金銭徴収方法などのトラブルが続出しネット上で知り合った被害者達が社団法人日本動物福祉協会に相談し民事訴訟に至った。この被害者達は訴状提出とともに多摩センター動物病院に対しての証拠保全の申請を八王子地裁におこなっており、2005年1月に証拠保全決定されている。

 裁判についての過去日程が詳しく書かれているサイトは無いようだが
http://petsosyou.blog92.fc2.com/blog-date-200612.html
2007年3月22日の判決で東京地裁の水野有子裁判長は、鳥吉 英伸獣医師が必要のない手術をしたことなどを認めた上で、獣医師の治療を「詐欺といえる」と断じ、計約320万円の支払いを命じている。尚、当日の裁判において鳥吉 英伸獣医師は欠席している。

2007年3月22日
Sankei webのキャプチャ
鳥吉英伸獣医の経営する
多摩センター動物病院

 2007年3月25日時点において多摩センター動物病院の鳥吉 英伸獣医師が控訴したという情報は入っておらず、逆に原告団は鳥吉 英伸獣医師の免許剥奪に向け刑事訴訟の構えを見せている。

参照サイト(順不同):

「多摩センター動物訴訟」報告ブログ
多摩センターにある動物病院の被害報告

多摩センターの動物病院の被害を防ぎたい!
多摩センター動物訴訟を応援する

- 事件を取り上げている記事 -
獣医師のペットに対する不要な手術に賠償命令 下る
http://news01.net/news/2007/03/20070323120155.php
06/09/30 虐待獣医師を許すな!(縁count)
http://www.encount.net/rettou/2_352.php
06/11/18 東スポは知っていて虐待獣医師を起用している(縁count)
http://www.encount.net/rettou/2_687.php
07/03/22 <ペット死訴訟>獣医に賠償命令 ずさん手術で詐欺行為(毎日新聞)
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070323k0000m040075000c.html
07/03/22 動物病院の詐欺的診療に断罪 320万円賠償命じる(産経新聞)
http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070322/jkn070322014.htm
07/03/22 獣医師のペットに対する不要な手術に賠償命令 下る(犬ニュース01)
http://news01.net/news/2007/03/20070323120155.php
07/03/26 多摩センターの悪徳獣医(探偵ファイル)
http://www.tanteifile.com/diary/2007/03/26_01/index.html

現状


3月

・3月31日まで休業の予定だったが3月30日に営業再開。
・ 現時点で多摩センター動物病院が控訴したと言う情報は入ってきていない。

4月

4月8日:
・被告弁護士は送達郵便の受け取りを拒否、被告人は4/1頃まで不在という状況
・ 原告側は被害を受けた人々に署名の呼びかけを開始
参照サイト:http://petsosyou.blog92.fc2.com/blog-entry-8.html
 ※陋巷人は30日に被告人がいる事を確認済み。
4 月9日:
・被告人が控訴

管理者:陋巷人