remove
powerd by nog twitter

■デーボ
(初心者スレ837-840、844-845より一部改変して転載させていただきました。)

デーボは原作だとほぼ人形だけで戦ってたが
ゲームではまず本体立ち大パンが強い。バチコーンと。
出るのクソ速くてダメージ高くて対空にもなる。
そして回り込みがウソみたいに速い上に見ため分かり辛くて全キャラ屈指の性能。
これらを組み合わせて導きだされるひとつの答え、
それが「回り込み大パン」。これ。
これキャンセルの必殺技で人形に仕事させつつデーボの姿勢を元に戻して、
続けざまにしゃがんで弱のなんか寝そべって引っ掻くような攻撃。
ようするに大パン>236+攻>屈弱とかやるわけ。これ、なんと繋がるのよ。
入力的には書いた通りなんだけど、当たり方としては
大パンキャンセル必殺技のあとに屈弱連打すると大パン>屈弱とコンボとなって、
そのあとようやく人形が追い付いてヒットする。
あ、あとこういう行動する時はデーボ-相手-人形っていうような
挟み撃ちの形に、できるだけしておきましょうね。
それと必殺技のあとには本体屈大の2ヒット技と続けてダウンを奪うのがまずは楽。
これをさらにキャンセルして214+攻のホッピング(中段)を重ねつつ
デーボ本体は屈弱等の下段、これでガードがきつい連携となる。
屈大でころばす>ホッピング>デーボ本体はジャンプ大でめくり>着地屈弱ノ
って感じの起き攻めになるわけですね。

デーボが相手と密着、および相手が横長系のくらい判定をもっているならば、
大パン>必殺技キャンセル>大パン>必殺技ヒットっつってスゲー減ったりもする。
けどまあ最初は大パン>屈弱で安定か。


とまあ、大パン大パンいったけど、とりあえず屈弱ってのも大切。
リスク低いしこっちのがリーチもあるのでね。
とりあえず打った屈弱を目押しで3ヒットコンボにしたってだけでもバカにならん威力。
あるいは屈弱>必殺技>屈弱?2で固め、とかやって人形を近所に呼ぶ行動にも使う。
屈弱>ホッピング>屈弱とかならそれだけでも何となく中下段の連携に。

寝てる人形を地雷のように使う事も重要。
なにも本体モードだからってデーボ本体から行動しなきゃ行けないルールは無い。
挟み撃ち状態なら、相手も後ろ振り向いて人形を殴る事は基本的には出来ないので
人形技>回り込みとでもすればとりあえず安全ぽ。
飛んでる相手の着地点に人形があるぞ!っていうシーンなら
それを確認次第プロペラカッターを出してみるのも有効。着地の足もとを巻き込もう。
人形上を不用心に通過しようとするなら即起こして投げ、
この、いわゆる人形投げってのもとても強い。


スタンドモードは強制遠隔扱いってのが何より特徴的。
とりあえずは安全確保が最優先だけど、困った時はタンデム等で無敵を得る方針で。
とにかく無理はしないように、でも必要以上に恐れたりもしないように。
動かす上では、まずはダッシュ弱と低空6中でしょうかね。
まあまずはダッシュ弱。
人形の正面に出刃を突き出す技なので打点が低く、当たった後の有利時間も長いので
このあといろんな技が入ります。
とりあえずペースを掴むために弱>ダッシュ弱>弱のループ、
プロペラに繋ぐために屈中、デムに行くなら6中でしたっけ?
ダッシュ弱>屈中>(2ヒット)>大プロペラ連打(クラッシュ)>デム
とかやると一気にそれっぽくなりますね。
プロペラあとは投げ連打とかもなかなか嘘くさくて素敵。
こっちはスタンドだけなので投げあいで負ける事はないわけです。
これに加えて低空6中。当然だけど中段ですね。
出るの速くて見えないくせに、当たるとかなりの時間相手をのけ反らせます。
このあとにはダッシュ弱とか余裕で繋がります。そこから上のコンボで。
いわゆる見えない中段から半分、とかそう言う類いのヤツですね。
といってもまずは言う程簡単ではないかとも思います。
見えない程の高さでジャンプ6中を出すだけでもまずは一苦労かもしれませんが、
そのへんはまあ慣れで。朝練で。
このダッシュ弱と低空6中だけじゃ上段と中段なので、
対になるものとして、たまにはダッシュ屈中なんかで特攻しておいて下さい。
このあとはプロペラなり、もったいないけど確認ジャンキーなり。
人形の強みとしては他にもゲージが溜まりやすいと言うのがあります。
というか、本体だけじゃ全然溜まりません。この意味でも人形の使いこなしは重要です。
とくに大プロペラね。モリモリ溜まります。


ゲージの使い方について。
これは最初は盲目的に本体バレル1択で。
ジャンキーとか、間違ってもリセントメント(タケコプター)なんかもっての他です。
バレルの何が強いのか。まあ使ってみれば分かるとは思いますが、
まずトンでもない無敵時間があるということ。
そして光るポイントが遅いので、相手からしたら結果的に
気付いたらスパコンだった、という流れになる(嘘くさい)のがとても便利なのです。
デーボが自由に同時攻撃できると言うのも非常に大きいです。
あと、デーボの本体ジャンプ大はメチャ強い判定ですが、
アホのようにこれを出しっぱなしにして飛び回ってるだけでは
何のフォローもできないまま簡単に無敵技で落とされてしまうというもの。
しかし時折ジャンプ大>バレルとするだけで、
上に書いた通り相手は光るまでそれとは分からないので
気付かず対空、超時感無敵の前に脆くも崩れ去るというのが一つのパターンです。
よってこの仕組みを分からせることで、ゲージを持っているデーボには
バレバレの飛びであってもうっかり手を出せなくなるのです。バレバレバレルってやつですね。
単純にダメージが高いというのも重要なポイントです。
バレルそれだけではカスのような威力かもしれませんが、
本体も同時に大パン連打を加える事でその威力は実に倍程度には伸びます。
実質的には1/3程度、ピンチダメージあれば半分は行くでしょう。
まさに呪いのデーボここにありといったところですね。
慣れてきたら、上にも書いた見えない中段からのコンボとしてのデムだとか
上を目指していってみて下さい。でも最初はバレル1択だ。
そういえばスタンドモードでホッピング>バレルとやって本体に移行して
攻めを継続したり引っ掛けたりってのも良いかも。
あとは鳥に上空で待たれた時対策としてのリセントメント(無駄な抵抗)でしょうかね。


◆人形の壁張り付き
特にラウンド間に、人形でいい位置取るために使えないこともないかもしれない、
というか、主な効能は初心者をびっくらさせて楽しむとかかも。

あーあと走らせ方は、ダッシュorジャンプで端にくっつけて斜め上、でよかったはず。
それでくっつくので、くっついたら今度は真上に入れると昇っていきます。

◆補足
デーボは本体ジャンプ弱or中の横判定が異常に強い、
通称ブッシュバスター(スト2のブランカの似た技に由来)も忘れちゃいけないね。
ありちょん的に言うなら、大パン対空は落とした後フレーム的に不利なので
出来るだけ空対空で落としておきたい、というやつですね。