remove
powerd by nog twitter

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【なにもかも】FF11ちょっといい話14【なつかしい】
1 名前: ぽか〜ん 投稿日: 2003/06/25(水) 09:02 [ IaXFSnsk ]
これでもか!

2 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 09:04 [ LjQ1fYt6 ]
2ゲッツ(・∀・)

3 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 09:10 [ YIszmfwI ]
>>1
おつ

4 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 09:16 [ 8y/5XLXY ]
▼前スレ
【こんな世界に】FF11ちょっといい話13【いる理由】
http://jbbs.shitaraba.com/game/bbs/read.cgi?BBS=5091&KEY=1052811320
▼ちょっといい話書庫
http://www.iris.dti.ne.jp/~syu/ff11goodstory.htm

※ 【煽り・晒し・「僕って知的・僕って鋭い」的なあげあしとりは放置で。】

5 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 09:19 [ yRQI6c.Q ]
ひさびさに軽やかに5ゲット

6 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 09:43 [ XHYj454Q ]
諸行無常に6ゲット

7 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 09:50 [ ucU/SR4I ]
辻ケアルしてまわってる高レベル白がうざくて獲物が枯れ、まるで稼げませんでした

8 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 10:44 [ o8vdMcHQ ]
オレは現在吟遊詩人57。
元々はモンクの道を極めようとしていたんだけど・・・

去年の6月頃、元々、ネット上にあったコミュニティサイトで知り合った連中で、
ほぼ同時期にFFを始め、LS結成。
その後、FFで知り合った友人数人も加え、小規模ながらも楽しい仲間達が集まって活動していた。

そのLSは、正直言って全然急いでいない連中ばかりで、LVをガンガン上げることより、
みんなでわいわい騒ぎ立てることを目的としていたような感じだった。

でも、オレと、戦士→ナイトの道を選んだ友人は、ちょっと違った。
「強くなりたい」という想いが強かったオレとその友人は、ぐんぐんLVを上げていき、
ナイトの友人はLV60カンスト、オレはモンクと吟遊詩人がLV50達成し、限界1終了。
他のメンツとLV差が広がり、サポ上げくらいでしかPT結成が無理になっていた。

で、ジラート発売。
ナイトの友人は限界3を終わらせ、順調にLVを上げていく。
オレは、吟遊詩人とモンクを平行して上げつつ、LSの友人達と新エリア探索と新ジョブ獲得。

<続>

9 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 10:46 [ o8vdMcHQ ]
<続き>

でも、オレと友人、言うなれば突っ走り組と、まったりプレーの他のメンツ達の間には、
目に見えない壁みたいなものができていたんだと思う。
それでも、オレはその見えない壁を崩したくて、一緒に遊んだりしていた。
あまり真剣に上げるつもりが無かった忍者を上げたのもそんな理由からだろうか。

でも、出来上がった壁はそう簡単に崩せなかった。

ジラート発売から1ヶ月くらい立った5月のある日、些細な会話のすれ違いから、
前衛と後衛の対立みたいな事になってしまった。

LSリーダーだったタル♀が、「魔法が高い、入手困難、持っていないと厨扱いされる」と発言し、
オレやナイトの友人、他のLSメンツも「そんなことないよ」とか慰めていた。
そのうち、リーダーの発言は前衛優遇に対する非難に変わってきて、最後には、

「スキル200のWSとかもコッファーから、みたいに入手困難にすればいいのに」

と言い出した。

<続>

10 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 10:47 [ o8vdMcHQ ]
<続き>

ナイトの友人と、詩人もやっていたが当時はモンク色が強かったオレは反発した。
オレも、その当時、詩人を50まで育てていた、だから、魔法や歌が高額になっていくことは解っていた。
バラード2をどうやって入手するか、その時点で悩んでいたくらいだし。

結局、出来上がった壁はさらに高いものとなり、そしてLSは崩壊した。
リーダーがFF解約、他のメンツもバラバラとなった。
一応、後継LSは作った。今度はオレがLSリーダー。
でも、バラバラになった絆は、再び元に戻ることはなかった。

オレと、ナイトの友人は、以前、共通のフレンド(やはり以前のコミュニティで知り合った友人)から
LPをもらっていた。

そこに、オレとナイトの友人は転がり込むようにして加わった。
そこはいい人ばかり揃っていて、オレとナイトの友人は歓迎してもらえた。

<続>

11 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 10:48 [ o8vdMcHQ ]
<続き>

そのLSは、LV60を突破してる人が多く、ナイトの友人は即戦力だったが・・・
モンク52、吟遊詩人51のオレは、みんなに守られることが多い足手まといなお荷物同然だった。

無論、LSの人達はそんなことを思ってはいなかったと思うけど・・・。

それでもオレはモンクに固執しつづけ、何とか、AFの小手を入手した。
当然、闇の炎はLSの人たちに手伝ってもらい、さして苦労はしなかった。

そこまでが、オレの限界だった。

<続>

12 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 10:49 [ o8vdMcHQ ]
<続き>

「モンク必死だなwwwwww」

PTになかなか誘われないモンク。
オレは、LVを上げるために、確かに必死だった。
ジュノ下層やル・ルデの庭は、PT参加希望を出す前衛であふれていた。
こまめにサーチを続け、希望を出す後衛ジョブの人を見つけると大急ぎでtellを送る日々。
そのほとんどは断られる。
必死だから、名前が黄色のリーダーの人に交渉もした。

「モンク54です、PTに前衛は足りてますか?」

何度、このセリフを打ったことだろう。
時々は、快くPTに加えてもらえることもあった。
でも、その返事のほとんどは、

「探してるのはシーフなんで^^;」
「盾役のジョブを探してます」
「前衛はもう4人いるんです、すいません」
「モンクはいりません」

<続>

13 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 10:50 [ ucU/SR4I ]
バラードなんて10万以下だろ

14 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 10:50 [ o8vdMcHQ ]
<続き>

時には、

「モンクが誘ってくれってよ、いらないよな?www」
「あ、ミスですすいません^^;」

こんなむごい返事ももらったことがある。

モンクを55まで上げた時点で、オレはすでにモンクに絶望を感じていた。

絶望から逃れるように、詩人をメインにすることを心に誓った。

<続>

15 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 10:52 [ o8vdMcHQ ]
<続き>

話は少し変わって、オレが入れてもらったLSに、1人のエル♀白LV63の人がいる。

凄くいい人だ。おっちょこちょいで、ひたむきで、人の幸せを喜び不幸を悲しむことができる人。
モンクで闇の炎を取りに行くとき<LSリーダーと一緒に協力してくれた人だ。

その他に、スキル上げ、サポ上げ、素材狩りなど、最近では良く一緒に行動している。
友人のナイトも一緒のことが多いんだが、颯爽とエル白ねーさんを守る友人の姿に、LV差があるオレは、
心底羨ましく思いつつ、嫉妬していた。

友人は、そんな心は無かったとは思うが。

エル白ねーさんが黒を40まで上げたいと言っていた。その時、黒が35だったと記憶している。
オレは一緒に冒険がしたくて、一晩で、眠さを堪えながら、33だった白のLVを35に上げた。

そして、翌日からナイトの友人(戦士35)を加え、野良で3人加えて数日間LV上げ。
そして、3人とも40達成した。

<続>

16 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 10:53 [ o8vdMcHQ ]
<続き>

オレはエル白ねーさんや友人と一緒に戦えたこの数日がとても楽しかった。
だから、エル白ねーさんにtellをした。

「今日でサポ上げ終わっちゃうのかぁ、妙に寂しいなぁ^^;」

と。

エル白ねーさんは普段と変わらない笑顔でオレにtellを返してくれた。

「詩人63になったら一緒にPT組もうね^^」

そして

「詩人のLV上げをやりたかったみたいなのに、ずっと付き合わせてゴメンね^^;」

とんでもない。楽しかったのはオレの方です。
ありがたかったのはオレの方です。
ヘッポコな白魔道士をやってたオレを気遣い、黒なのにケアル援護ばかりやらせてしまっていた。

謝るべきなのはオレの方です。

<続く>

17 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 10:54 [ o8vdMcHQ ]
<続き>

メインを詩人に換えてから、オレは心のもやが晴れたようにすっきりとしていた。
モンクと違いオンラインするとすぐに誘われる詩人。
一応50越えるまで詩人を育てていたので、それなりに詩人には自信があった。
だが、モンクの誘われ無さに今まで辟易してたからこそ、詩人の今でも謙虚に、極めて真面目に過ごしてる。

「ここまで歌い分けをキッチリできる詩人さんは初めてです」
野良で組んだPTの人たちからこういう評価を受けたりしつつも、奢らず、精進している。

LV54で狩りに行き、55になったがウッカリしててバラ2をモグハウスに置いてきてしまい、
ジュノに戻ってから1人でひっそりと覚えた。
バラ2も安くなってたので、買うことができた。

<続>

18 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 10:55 [ o8vdMcHQ ]
<続き>

そして、エル白ねーさんがオンラインしたら、一番最初に聞いてもらった。
自分のことのように喜んでくれたあの笑顔が、今でも忘れられない。

オズトロヤにAFを取りに行き、何度となく乱獲シーフに泣かされたオレを慰めてくれたり、
どうにか獲得したときに祝福してくれたり、本当に、ありがとう。

オレがヴァナ・ディールに居続ける理由を作ってくれてありがとう。

オレはナイトの友人のように、直接的にあなたを守ることはできないかも知れない。

でも、必ずあなたに追いつきます。

そして、激戦の地で、常に心の中でソウルボイスを使い、
あなたの隣でバラード2を歌います。

それが、詩人のオレにできる、あなたを守る方法。

そして、あなたの存在が、

たぶん、オレが詩人を選んだ理由。

長文失礼しました

<終>

19 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 11:00 [ RIIHxOjU ]
モンクが不人気って信じられない。
47〜51まで古墳で骨ウマー。52〜54まで要塞骨ウマー。55〜57まで古墳で骨ウマーじゃないか。
モンクポップ即釣り&固定に組み込んだ俺は一体・・・

20 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 11:08 [ eTS/f4ng ]
>>8
なんか、暗に(と言うかあからさま?)
ジョブ叩きしているだけにしか見えないのは、
私が疲れているからなのだろうか…

21 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 11:10 [ dyEgDf/c ]
>>8 いい話じゃないね。そしてキモッ!

22 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 11:17 [ L83oF5y6 ]
>>19
何時の時代の話をしているんだ?

>ジラート発売から1ヶ月くらい立った5月のある日

ジ ラ ー ト 発 売 か ら

23 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 11:46 [ yRQI6c.Q ]
まあ、みんな落ちつけ!

い い 話 だ な !

でも日記スレ向きだな

24 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 11:51 [ TguvSOZ. ]
>>8
結局は・・・モンクやめて詩人になりまスタ。エル白ねーさん大好きよって事?
ていうか、最初のLSの話って関係ないんじゃない?
ごめんね、文盲なのでよく分かりません。

25 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 12:26 [ qZoaXf8o ]
>>8
いい話じゃなくて、電波スレ向け?w

26 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 12:30 [ ucU/SR4I ]
>「詩人63になったら一緒にPT組もうね^^」

61以上ならLVどうだっていいじゃん

27 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 12:54 [ 2t./LLiI ]
今でも骨やりますがそれほど強くないのですが?

あ、釣り?

28 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 13:38 [ DhSHxOqA ]
よくある話。
俺には初めてな話。

昨日仲のいいフレが解約したんだ。
とにかく気のいいヤツで。

「ラテでまったりしてから落ちるよ」とのtellに、
PTメンバーに無理を言って離脱。
死にデジョン&チョコボで急いで向かった。

たどりついたラテは雨が降っていて。

雨に打たれ走って探すも見当たらない。posを聞くのも照れくさく。
奇襲したいのもありひたすら走りまわる。
そのうちチョコの制限時間も過ぎ、自らの足で走る。

ふと彼のサチコメを見るとヴァナを去る旨記してある。
自分のサチコメにもリアル応援してるよと記す。

もう見つからないかと止まってみると。
ラテは晴れて、空を見上げれば薄い雲を通して星が見える。

↓続く

29 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 13:39 [ DhSHxOqA ]
↓続き

晴れた空を見て満足したのかどうかは知らんが
同じタイミングで、リスト上から消えていくヤツの名前。


廃プレイというのだろうか。いつもONしてるヤツだった。
そんなヤツが去ってくってのはオタク的であってもひとつの
プチ人生がそこに在ったワケで。体験と出会い、別れ。
何故かいつものBGが深みのあるものに見えてくる。

細く長くプレイしてる俺はこれから何人もをそうやって
見送っていくんだろうな。

まぁ、「リアルがんばれや」と。

よくある話。

30 名前: 28 投稿日: 2003/06/25(水) 13:41 [ DhSHxOqA ]
マジごめん、これ第三者が読んでもちっともおもろないわ。

スレ汚し失礼しますた。

31 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 13:43 [ b3Q9mBcQ ]
日記スレ向きだけどみんなケチつけすぎ。
疲れてるね、確かに。
てか、心が狭い。あきれますた。
気に入らないなら、スルーしろ。

32 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 13:52 [ 8y/5XLXY ]
>>28
なんかほんのりさせられたよ。

33 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 14:08 [ L83oF5y6 ]
>>27
骨が不味いとは言わんが、
他に美味しいモンスいっぱいいるのにわざわざ骨に行く奴はいないだろ、52で

一ヶ月立った頃はすでに新しい狩り場も開拓されてたし、蟻の方が全然旨かった。

34 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 15:16 [ pMe6qPXo ]
あんまりいい話とはいえないけれど。
感謝した話。

私はサポも取ったばかり。
LSのメンバーは皆レベルが高く、助けてもらう事はあっても、私が必要にされる事はない。
ある時、一人がLS会話で呟いた。
「羊の毛皮ない?」
他のメンバーは居なくて、私にかけられた言葉とすぐ判った。
普段は挨拶程度しかしない相手。
でも声をかけてくれたのが嬉しくて。
 経験値を無視するならメインで狩った方が遥かに効率はいい。
ふとリストを見ると彼は狩人4レベル。今、自分はサポ上げ中で白5レベル。
普段の彼は50余レベル。
手伝わせてくださいと言って、ロンフォの森へ走り出た。

(続く)

35 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 15:30 [ zc0DNba6 ]
(続き)

慣れない魔法に手間取りながら、二人で1時間弱、走り回った。
レベルは二人とも、6になっていた。
羊の毛皮のドロップ率は低いのだが、出るとすぐにパスをした。
彼は加工用のクリも持参していて、貯まると合成。

・・・トレードを申し込まれました。
何だろうと開くと、そこには羊の毛皮で作れる足装備。
見ると白をもう2レベル上げると着れるもの。
「今作ったんだ。あげるよ」の言葉。
何度も何度も、お礼を言いました。
何か欲しかったんじゃないし、手伝いたくて、無理矢理PTを組んで貰ったのに。

次の日、早朝にメインでロンフォへ駆け出し、羊の毛皮を彼のポストに押し込んだ。

何より、その人と仲良く会話して、同じ土地を走りまわれた事、
それが1番嬉しくて。
またこっそり、ポストに入れておこうと決めた。

駄文失礼しました。

36 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 17:31 [ zDx4EVzA ]
ずっと念願だったリアフレと一緒のサーバーで遊ぶ、という夢を叶える為新サーバー
への移籍を決意しました。

私が所属していたLSは、LSが強くなる為にと、ジョブごとの必要な魔法やら武器等
をいち早くみんなで取りに行くようなLSでした。これからはそれらをこの人たちの為に
使えなくなると思うと、LSを裏切ったみたいで移籍までの日々は罪悪感でいっぱい
でした。

移籍前日深夜、何かイベントをする度に集合場所としていた上層協会集合に決めま
した。LV上げを終わった人たちも続々と集まってくれました。
「向こうに行っても頑張ってね」「色々あったよね」と話をしているうちに大丈夫だと
思っていたのに、だんだんと画面がぼやけていきました。

37 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 17:33 [ zDx4EVzA ]
本当にたくさんのことがLSでありました。
7罪を何度やっても出なかったグラットン。
初めて行ったBC亀戦での勝利した感動。
鼻息ふんふんで行ったBC鳥戦での考えてもみなかった惨敗。
ジラート導入後、どきどきしながらの探索。
泣きべそかきながら夜遅くまで頑張ったジラM。
私がいなかったから延期してしまい、結局できなかったバスミッション。
喧嘩をして、もう抜けると言ったこともありました。それでもやっぱり戻ったのはLSの
みんなが大好きだったから。

そんなことがぐるぐると協会前で思い出され、涙が止まりませんでした。
みんなでクラッカーを鳴らしながらSSをたくさん撮りました。
これから先、みんなの力になれなくてごめん、と思っていると特別仲の良かった二人
から「渡すものがある」と。
トレード画面を開いてみると、ずっと前から欲しかったけど取りに行く機会がもてずに
移籍後にでも取りに行こうと思っていた詩人用のエレジーが。
びっくりしていると、「まだある」とのこと。白用の盾、ケアル后▲淵ぅ藩僂僚發任靴拭
白用の盾はその日に手作りしてくれたとのこと。

38 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 17:35 [ zDx4EVzA ]
リアルでもこんなに嬉しかったことがここ最近であっただろうかと思う
ほど嬉しかったのです。この先、LSの役には立てないのにこんな高価なものを
と思いましたが、LSの為に渡すものではない事がとても嬉しかったのです。
白用の盾、ケアル垢呂垢飴藩僉▲┘譽検爾六躾佑肪綢悗┐導个┐泙靴拭
ナイト用の盾はモグに預けました。

その後3人で、ジャグナーのきれいな滝へ行きました。
思い出話をそれぞれしながら、最後はそこで落ちました。

あれから数日。皆のことを思い出さない日は1日だってありません。強がってはいるけど
毎日思い出しては戻りたいなぁと思っています。
でも、そのうち立ち直ったら前のLSに負けない大きくて楽しいLSを作ります。今も
少しずつだけど人は増えてきています。

盾を作ってくれた人が言ってくれた言葉ですが
「出会いもあれば別れもある」

私は移籍が別れではないと思っています。
今の夢は、好きなサーバーに移籍できるようになること。
リアフレと今のLSメンバーをイフリートへ連れて行きたい。

「私はこんなに素敵なLSに所属していたんだよ!」って。

39 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 17:40 [ PphrIKbc ]
>>8
感動しないってか面白くもなんともない長すぎ。

ココに書いてるの全部ネタでしょ?長すぎて読む気もしないんだけど。
自分でHP作って日記に書いたら?

40 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 18:03 [ UPsAMMcw ]
>>39
(・∀・)カエレ!

41 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 18:10 [ 9v6qQIu6 ]
FFとは関係ないが泣けたのでコピペ



543 名前: 練習相手にならない名無しさん 投稿日: 2003/06/24(火) 21:35 [ iMUm1n3E ]

なんか機械音痴の母がデジカメを買った。

    ホラ。デジカメカッタノ
                カタカタ__,
J( 'ー`)し     ウルセーナ     |   |
 ( っ[l◎]        ( `Д) _|    |
 ||          (  つ | ̄ ̄ ̄|
    
どうやら嬉しいらしく、はしゃぎながらいろいろと写してた。


544 名前: 練習相手にならない名無しさん 投稿日: 2003/06/24(火) 21:37 [ iMUm1n3E ]



何日かしてメモリがいっぱいで写せないらしく
「どうすればいいの?」って聞いてきたが

 ドウスレバイイノ・・・?
                カタカタ__,
J( 'д`)し               |   |
 ( っ[l◎]       ( `Д)_|    |
 ||          (  つ | ̄ ̄ ̄|

42 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 18:11 [ 9v6qQIu6 ]
545 名前: 練習相手にならない名無しさん 投稿日: 2003/06/24(火) 21:39 [ iMUm1n3E ]


「忙しいから説明書読め!」とつい怒鳴ってしまった。

 ・・・・。 忙しいから説明書読め!!!!
       つまらないものばかり__,
J( 'д`)し   写してるからだろ!!! |   |
 ( っ[l◎]        (Д´#) _|    |
 ||           (  つ | ̄ ̄ ̄|


さらに「つまらないものばかり写してるからだろ!」とも言ってしまった。


546 名前: 練習相手にならない名無しさん 投稿日: 2003/06/24(火) 21:40 [ iMUm1n3E ]

そしたら「・・・ごめんね」と一言。


 … ゴメンネ。
                カタカタ__,
J( '-`)し        ケッ       |   |
( っ[l◎]        (#`Д) _|    |
 ||          (  つ | ̄ ̄ ̄|

43 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 18:13 [ 9v6qQIu6 ]
547 名前: 練習相手にならない名無しさん 投稿日: 2003/06/24(火) 21:41 [ iMUm1n3E ]

そんな母が先日亡くなった。


   ________
   |     ___  |
   |   [|J( '-`)し|] .| ('A`) カアチャン・・・   
   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | (  )
   | |         .|| ||
   | |         .||
   | |         .||
   | |         .||
   | |         .||
   | |______||
   |________.|

44 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 18:14 [ 9v6qQIu6 ]
548 名前: 練習相手にならない名無しさん 投稿日: 2003/06/24(火) 21:43 [ iMUm1n3E ]

遺品整理してたらデジカメが出てきて、何撮ってたのかなあと中身を見たら

.__________,,,,,,,,,,,,,,___
|   [(◎)]________   |
| ◎◎   || /      \ ||   |
|       || | / ヽ___/ ヽ | ||   |
|-----   .|||   ヽ/   .||   |
|[]      || ヽ、      ./ ||   |
|[]      || /=-------ノ_||   |
|[]       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     |
 ヽ______________/



俺の寝顔が写ってた・・・涙が止まらなかった。


      (;';A`;),,__  カアチャン・・・・
      ( っ[l◎]  ウッウッ・・・
       ||    カアチャン・・・・

45 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 18:16 [ 9v6qQIu6 ]
552 名前: もいっちょ、これでラスト 投稿日: 2003/06/24(火) 22:40 [ iMUm1n3E ]

J( 'ー`)し たけしへげんきですか。いまめーるしてます

(`Д)   うるさい死ね メールすんな殺すぞ

J( 'ー`)し ごめんね。おかあさんはじめてめーるしたから、ごめんね

(`Д)   うるさいくたばれ、メールすんな

J( 'ー`)し お金ふりこんでおきました。たいせつにつかってね 食事はしていますか?

(`Д)   死ねくそ女

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            o
__        ゚ 
 母 |
 の |
 墓 |  ∴  ('A`)カーチャン..........
──┐ ∀  << )

46 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 18:16 [ rBW5Z/wI ]
>>41-42
ナイタ・゚・(⊃Д`)・゚
>>43-44
イラネ( ゚д゚)

47 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 18:36 [ ucU/SR4I ]
かあちゃんもポックリ死ぬな〜

48 名前: AFConnection 投稿日: 2003/06/26(木) 01:10 [ juam.fJc ]
私はヴァナでいろんな人に、いっぱい、いっぱい、お世話になりました。
その人達への想いを感謝も込めて残しておきたくなったので、
いくつか残して行きたいと思います。
稚拙な文章ですし、いい話というより、自分にとって良かったような話ばかりで、
しかも些細な事ばかりだったりするのですが…。
それと、なにぶん昔の話ですので、記憶があいまいになっていますが、
「そんな感じの事があった」程度、思ってください。
また、「ネタバレ」な話も出るかと思いますが、ご容赦ください。

次に紹介するのは、最初のちっぽけな、お話です。

もしこの程度の話ではスレの趣旨にそぐわないのであれば、教えて下さい。
この程度の話でもよいのであれば、別のお話も書いて行けたらと思います。

49 名前: AFConnection 投稿日: 2003/06/26(木) 01:12 [ juam.fJc ]
[どこかの誰か]
私がFFを始める時、メインジョブを何にしようか悩んだ末、結論は赤魔道士。
回復魔法、攻撃魔法に加え、各種武器も使用できるところにひかれました。
ヴァナディールに来た多くの初心者がそうするように、バストゥークに降り立った
私も、グスタベルグでレベル上げをするのでした。

蜂と戦い、ミミズと戦い、コウモリと戦い、やがて攻撃対象は亀になりました。
それぐらいになってくると、丁度の敵との戦闘も時間がかかり、ヒーリングの
時間も徐々に増えて来ます。

その時も亀を倒した後のヒーリング中だったと思います。
突然、自分の体が白い光に包まれたと思ったら、HP が一気に回復しました。
話には聞いていたものの、私にとっては初めての 辻ケアル でした。

(続く)

50 名前: AFConnection 投稿日: 2003/06/26(木) 01:13 [ juam.fJc ]

『おぉ、これが辻ケアルか』と思いつつも、走り去って行く彼女に say で
お礼を言います。
「ありがとう〜」

すると、返事がありました。
「赤魔道士、がんばろうね!」

当時サーチとか調べるとかを使った事が無かった私には確認する事はできませんでしたが、
その一言から彼女が自分と同じ赤魔道士なんだと理解し、なんだか仲間が見つかった
気分になって『よし、赤魔道士がんばろう』と思いました。

その後、ケアルII を覚えた私は、時々辻ケアルをしながら、その時の彼女を真似て、
「赤魔道士、がんばろうね!」とか「シーフがんばってね!」などと、声をかける
ようになりました。
そして、初めて辻ケアルをかけてくれた彼女と同じ、赤魔道士を選んでよかったナ…
と思ったのでした。

51 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/26(木) 01:53 [ 5IJH3kCo ]
少し前にFFを辞めた。
理由は、多分マンネリに感じたから。
フレに色々言われたのは心残りではあったけど。 その時は、別に辞めることを
どって事無く感じていた。

最後の日、たまたま通りかかったウィンダスで通路に整列してる集団にを見かけた。
sayで話してたから、内容は良く分かった。 (誰かが、辞めるんだ、、、)
自然と足は止まっていた。 何と無く興味があった。  別の辞める奴に、、
>>

52 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/26(木) 02:05 [ 5IJH3kCo ]
>>
一人のエルヴァーンの女が辞めるようだった、通路の両端に座っていた奴が
一人また一人、立ち上がって女に話しかけていく。思い出を語ってクラッカーを
鳴らし。 また 次の誰かが同じ事を繰り返す。 
たぶん、HNMを追いかけてた時なら、立ち止まりもしなかっただろう。
ゲームを始めたばかりなら、面白い集まりにしか見えなかっただろ。
俺には、泣けた。 自分の事じゃ無いのに、フレにも別れは告げたのに。
昔の事を思い出して仕方なかった。
そのPTのヒュムが話していた。 多分、歌はこんな内容だった。
この世界は夢だと、夢から持ち帰れる品物など無く、終わりの無い夢など無い。
だけど、共に過ごした日々は掛け替えの無い思い出、大切な宝。
もっと、長い歌だったと記憶してる。
>>

53 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/26(木) 02:18 [ 5IJH3kCo ]
>>
一つ昔の事を思い出すごとに、自分が情けなくて仕方なかった。
はじめた時、何もかもが新鮮だった。 風の噂でバスに滝があると聞き、ただ
旅に出た。 船に乗る金も無くて、フレ借りて旅にでた。 滝を橋から見たとき
その冒険の成功を心から祝った。 (いつからだろ、景色が見えなくなったのは)

その会を見届け、、 俺ももう一度行きたい場所ができた。  すぐ近くだった。
出口にいたモーグリに、俺もアイテムをもらう事にした。 
コメット、、丁度良かった。
>>

54 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/26(木) 02:37 [ 5IJH3kCo ]
>>
ウィンダスの平原は今は静かだ。 冒険者で埋め尽くされた騒がしい日々、
右も左も分からず。町の前で迷ったっけ。
目指す景色まで、今はあっという間だった。(星降る丘)
そこが、思い出の場所。  (先に辞めたフレと別れた場所。)
夜まで待った。 初心者と思う奴がクエをしてる様だった。
あの時取った盾は、LVが低すぎて倉庫にしまいっ放しだった。
さっきまで、思い出すことの無かった事が 後から後からでてくる。
泣けた。ただ泣けた。
コメットなんて使うこと無かった親友に捧げる事にした。 夜の変わらない
風景に少し手を加えたかった。
ログアウトの変わらない画面にさえ泣けた。
泣くことなんて、いつの時以来だろう?  思い出せなかったが、今は泣けた。
名も知らないPTに感謝した。 出会えたことに感謝した。
俺がこの世界に居たことを、得たものを、最後に思い出せたことを。

彼らが見るわけでは無いだろう。 
気づく事も無いだろう。

ただ、此処に記しておきたい。
ありがとう。

55 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/26(木) 04:04 [ PphrIKbc ]
つまらんな。全然いい話じゃないし、ネタっぽい。

56 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/26(木) 06:23 [ 8y/5XLXY ]
>>55
(・∀・)カエレ!

57 名前: 名が有るけど言わないさん 投稿日: 2003/06/26(木) 06:29 [ WUOWsoP6 ]
シーフ31/忍15 デス
私の親友の話デス
糞だ、長い、ネカマっぽいからうぜえ
阿呆、てめえの話など聞きたくない
再会なんてありきたりだ
その他もろもろ・・・・って方々は無視して
後レスでも見ててください


私は、発売日にこのゲームを購入しました
しかし、シーフが本業です
そのわけは・・・・・

発売当日
初めてログインした私は
ほかのゲームと違う
一段と綺麗な画像に驚きました
その頃は、今とは違う
LV上げの殺伐とした雰囲気がない
皆が楽しんでいる
PTなど一組もいない
そんな世界,そして、外へ出る
そこには広大な、広い森ロンフォールの森(西)が広がっていた
早速私は狩を始めすくすくと育っていき
ある日、LVが6に達した頃ふと、昔のファミ通のことを思い出した
「ジュノは3つの門から3つの国サンドリア、ウィンダス、バストゥークに繋がっている

58 名前: 名が有るけど言わないさん 投稿日: 2003/06/26(木) 06:31 [ WUOWsoP6 ]
そうか、他の国があるんだこのゲームには
そう思うと急に他の国に行きたい衝動がこみ上げてきた
しかし、バス、ウイン、ジュノ、まず、どこに行くか迷っていた
3つの国につながっている・・・そうだジュノにいけば全部に行ける
さっそくジュノへの行き方を調べました
しかし、その頃は砂丘すら人がほとんどいない頃
ジュノにもたった4人しか人がいなかった
当然、行き方などわかるわけもなく途方にくれていた
[とりあえず適当に行ってみよう]
サンドリアの門を出ようとした
するとバザーをしている人がいた
初めて見たバザー
覗いてみるとバザーコメントが書かれていた
【ジュノ行き同行者募集】

59 名前: 名が有るけど言わないさん 投稿日: 2003/06/26(木) 06:32 [ WUOWsoP6 ]
もちろんすぐ行きたいと話した
彼はこころよくOKをしてくれた
その時彼はシーフLV13
今では恐ろしいと思う
10代でジュノへ行こうとしたなんて
あまり奥まで言った事のないラテーヌ高原
ふとみるとホラ岩が見えた
「あそこが噂のドラゴンの巣かなぁ」
などと会話をしつつ
楽しく先へ、先へ、と進んでいった
バタリアに着いた
トラがうようよする丘陵
もうすぐでジュノ、そんな時だった
虎が3匹、こちらにやってきたのだ
もちろんLV上げをしているPTなど、いない
しかし彼は短剣を構え
「絶対回避で逃げろ」と言ったのだ
しかし私は途中のゴブに殺されてシマッタ
それが彼との別れというわけでもなく、だ
一緒にジャグナーのHPに戻り
ジュノにつくことに成功した
もちろん帰りも徒歩だ
チョコボなんて乗っている人を見たことがある方が珍しかった
そして、1ヶ月、彼と楽しい時を
ヴァナ・ディールを冒険した
彼はLV20を超え
私は12だった
そんな時彼から渡されたリンクパール

60 名前: 名が有るけど言わないさん 投稿日: 2003/06/26(木) 06:33 [ WUOWsoP6 ]
高いのに頑張って買ったらしい
おかげで装備はボロボロ
まだ、オークから取ったというスケイル装備だった
ふと財布(装備確認画面)を見ると
1200G・・・・
全財産をはたいて
ボーンハーネス・・は1500Gだったのであきらめ
ボーンマスクを買った
彼にプレゼントした
パールのお礼、と
しかし、その頃は人が急激に増えていっている頃
どんどん加入者が入る
すると、彼もPTを組み、ジュノへ行き
私はどんどん置いていかれた
TELLをしても返事は「今忙しい」
それに、他の友達も一緒に冒険
LV上げなんかじゃない
この世界を楽しむ放浪の旅
だれも一緒にはしてくれなかった
遊びに行こうと言っても
「強くなればもっと他の所へ行けるよ」
そんな状況が嫌になった私は
この世界から去った
大好きだった風景が綺麗な
・・海賊も出るけど
マウラ→セルビナをつなぐ船
船の上で私はこの世界から去った
約、4ヶ月くらいだろうか
ある日いつもの様に買ってきた
ファミ通を読んでいた

61 名前: 名が有るけど言わないさん 投稿日: 2003/06/26(木) 06:35 [ WUOWsoP6 ]
ふとみると大きく「FF11ジラートの幻影」と書かれていた
なんとなく書かれている記事を見ていて
だんだんまた、あの世界で冒険したいと思うようになっていた
そうやって考えて1週間?程度経過したころ
私はまた、ヴァナ・ディールへ行くことを決意した
長い長い・・・アップデートが終わり,ゲームをはじめる
消すのを忘れ、ずっと残っていた
私の分身、私を待っていてくれた
ログインをする船の上にはいないが
セルビナの港にいた
フレンドリストには彼の名前、友人の名前が書かれていた
場所はエルディーム古墳、リージョンマップでしか聞いたことのない名前
話しかけるのが怖い、忘れられているかもしれない
誰?とか言われたら空しいだろうと思っていたからだ
ふとみると装備にはヤナギの釣竿とゴカイ
なんとなく私は釣り糸をたらす。
なかなか、釣れない・・・なんだかムキになった私は
何もせずひたすら釣りをしていた
しばらくしていると
○○○のとんずら
・・・・今やとんずらで移動の時代かよ・・・・

62 名前: 名が有るけど言わないさん 投稿日: 2003/06/26(木) 06:36 [ WUOWsoP6 ]
○○○は【自分】に手を振って見せた
誰だ?ログを見ると彼の名前が
え?と思い、手を振り返す
「おかえり、ようこそヴァナ・ディールへ」
彼は・・彼は覚えていてくれた、ボーンマスクをかぶって
俺の事を、そして買ったボーンマスクのことを
涙が溢れそうになった
40代にもなってボーンマスクとはな・・・
彼に聞いた
「また、一緒にどっか放浪しようぜ!」
「ウム、今度はチョコボでなw」
彼は、今も俺の最高の友達だ
モンクをあげて、一緒にやってくれている
余談だが次の日サンドリアの
ボーンマスクの履歴には彼の名前があった。

終わりです、本当にあった出来事を書きつづりました
俺、昔から国語弱くて、文章ヘタヘタですが
ヴァナ・ディールから離れた人たちが
これを読んで、戻ってくれると嬉しいです。




The friend who waits for you to people
who have left VANADIRU needs to come back to hearing
the words "returning"
of people who wait for you for whom once is satisfactory
which must surely be and went out of use.

63 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/26(木) 07:02 [ CPHTPNjY ]
>>57-62
ツッコミどころ満載だが、とりあえず・・・

おかえり

64 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/26(木) 07:49 [ 4tZh6OaA ]
突込みどころ満載・・・だよな・・・

65 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/26(木) 08:43 [ UQRIJ0cA ]
相棒のモンクとウィンダスで並んで釣りをしている。
モンクの友人が、ふと「今日も平和だな〜」と言った。
私もそうの答えに「確か平和だね〜」と答えた。
今日も、ヴァナ・ディールは平和でした。

66 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/26(木) 11:07 [ JvIpPTME ]
>>48-50
ありがちな話過ぎ。
こんなの、ずっと前に出てなかったか?
それに今時、この程度の話じゃ、誰も反応しないよ。
泣ける要素無いし。

もしこの程度の話が続くなら不要。

67 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/26(木) 11:19 [ D7rg22Ek ]
>>66
48じゃないが、
おいらはWIN開始組の赤魔
当時からしたらばでは赤は叩かれていた。

おいらは赤魔に辻ケアルをしたら
「赤魔導士頑張ってね!」と言って立ち去る。

今では赤魔は優遇されてるほうだが、
同じようにやってる人がいると思うとうれしいよ。

66はこのスレに向いていないんじゃないか?

68 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/26(木) 11:21 [ ooYTx/yo ]
>>66
なにかがかかったようだ

いや…あのな?
ここは独創的で感動するお話を書き込むスレか?
違うだろ。
ヴァナにいてよかった、ヴァナでこれからも頑張ろうと思える。
それぞれのそんな思いのきっかけとなる出来事を披露するところだろう。
他人が見て泣いたり喜んだりするのはその副産物に過ぎまい。
評論家気取りたいなら涙たちの物語スレにでもいって来い。
あっちのスレで引き取ってもらえるかは疑問だがな。

まあ、ageてるし釣りとは思うが敢えて引っかかっとくよ。

69 名前: 66 投稿日: 2003/06/26(木) 12:00 [ IqaT9S9Q ]
スレタイはちょっといい話ではあるが、実態としては、ちょっとよさげな話はスルー、
常時書かれるのは解約ネタで、泣けそうな話にはネタとかカエレとか。
最近じゃ自分で泣けたとか自演するやつも居たし、
書きながら自分が泣いたことを強調するやつとか
そんなところにしか、興味が無いんだよ、今のここの連中は。

だから、普通の、ちょっといい話なんて書くだけ無駄って事さ。
親切で言ってるんだよ、漏れは。

ネタ書きたいなら、別スレ行けと書くさ。
しかし、ちょっといい話は、ここじゃ既にスレ違いって事。

70 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/26(木) 12:05 [ TguvSOZ. ]
>>66
小さな親切、大きなお世話(´_ゝ`)

71 名前: へなちょこ白魔導士 投稿日: 2003/06/26(木) 12:26 [ 2PD69tKA ]
メイン白ヒュム♀です。
白26だった時のお話。
誘われやすいジョブなのでログイン即お誘いっていうのも珍しくなかった。
Lv20くらいからはLv上げの毎日。お金稼ぎを全然しなかったからレイズとインビジも買えなかった。

その日もログインして即お誘いTell。
OKしてPTに入って、クフィムでLV上げすることに。
構成は、戦(リーダー)、モ、暗、黒タル、黒ヒュム、白(私)
HP付近で狩りをしていると、突然リーダーの戦士さんのHPが真っ赤に。
急いで回復すると、見慣れない名前のウェポンがこっちに向かって来てる。。。

リーダー戦  挑発⇒NMウェポン
NMウェポン 怒りの一撃の構え。
リーダー戦  は力尽きて、倒れた…。
リーダー戦  「ヤバイ、塔の中に逃げて!」

モンクさんが挑発してシャウトしながら塔の方へ走り込む。
モンクさんのHPを黒タルさんが回復すると黒タルさんの方へタゲが行って黒タルさん瞬殺…。

72 名前: へなちょこ白魔導士 投稿日: 2003/06/26(木) 12:28 [ 2PD69tKA ]
リーダー戦 「白さん、早く逃げて!」
なんとか、塔の中に逃げ込むことができました。
少しして続々と塔前で狩りしていた人達が塔の中へ、、、

他PTの人/s 「誰、あれ連れてきたの?」とSayで言いました。
暗黒/s    「うちのPTです」
他PTの人/s 「外でたくさん死人出てるぞ! どうしてくれるんだ?」
暗黒/s    「白さんいますからレイズしてもらえるようにいいますので、すいませんでした」

私は血の気が引きました。
私を必死で逃がそうとしてくれたのはレイズがあるとみんなが思ってたからなんだと、、、

私/p        「ごめんなさい、レイズ持ってないんです」
リーダー戦(死)/p 「それは最初に言ってくれないと困りますよ〜」
暗黒/s       「白さん、レイズ持ってないそうですTT」

73 名前: へなちょこ白魔導士 投稿日: 2003/06/26(木) 12:30 [ 2PD69tKA ]
私は恥ずかしくなって、ログアウトしたい気持ちでいっぱいでした。
いたたまれなくなって塔の外に出ると、、、、
累々と地面に倒れてる人が目に飛び込んできました。
私は茫然と立ちすくんで、キーボードを打つ手が震えました。
/s「ゴメンなさい、私、レイズなくて、、、本当にゴメンなさい、、、」
返事はありませんでした。

しばらくすると、通りがかりの白さんが倒れてる人にレイズをしてくれてました。
リーダーの衰弱が直るまでみんなずっと無言でした。
リーダー戦 「今日はもう帰りましょう。さすがに居心地が悪いし」
ジュノに帰って私は逃げるようにモグハウスへ駆け込み、すぐログアウトしました。

74 名前: へなちょこ白魔導士 投稿日: 2003/06/26(木) 12:31 [ 2PD69tKA ]
次の日。
ログインしても気が重くて楽しそうなリンクシェルの会話を聞いてるのも辛くて、
Annonにして姿隠すにして、パールもはずしてセルビナへ行って1人で釣りをしてました。
もうジュノへは行きたくない…。

フレのエル戦♂lv50からTellが入りました。
フレ;いるのか? 
私 ;ごめんね、ちょっとドジちゃって1人で考えごとしてた。
フレ;なんかあった?
私はことの顛末をフレに話しました。フレは今から来てくれるとのこと。
でも、1人になりたかったので断りました。

75 名前: へなちょこ白魔導士 投稿日: 2003/06/26(木) 12:33 [ 2PD69tKA ]
しばらくするとフレが横に来てました。

私 ;ごめん、1人でいたいから行くね。
フレ;待て。これを受け取れ。

トレード開くと山串が1D。。。

私 ;白なんだけど^^;
フレ;いいから、それ持ってついて来い。
渋々PTを組んで途中私は色々絡まれながら、ついた先はベドー。

私 ;何するの? ここ初めて来たけど…。
フレ;自分にスニかけて。
フレ;じゃあ、行こう。静寂受けるところあるからそこの前まではスニ切れないように注意して。
よく分からないまま、スニかけたあとに静寂受けて呪われるところを通り過ぎて、、、
洞窟抜けると雨が降ってて余計、気持ちがめいる。なんで、こんなところに来なくちゃいけないんだろう。
 
/em フレは私を見てにやりとしている。
フレ;山串食べて亀殴れ。
私 ;え…
フレ;静寂だから魔法使えんだろうが。
私 ;でも…回復できない白って、、、
フレ;だから殴れ。
私 ;あう;;

76 名前: へなちょこ白魔導士 投稿日: 2003/06/26(木) 12:35 [ 2PD69tKA ]
フレがものすごい勢いで片手剣で亀を叩いて行きます。
私の攻撃は山串食べててもとっても非力。ぺちぺち両手棍で叩き続けます。
山串食べて叩くことなんてなかったのでとっても新鮮で連携も面白くて。
静寂はもう解けてましたが山串食べて叩き続けてました。
しばらく叩いてると見慣れない名前の亀がいました。
タゲって調べるとNM。昨日の苦い記憶が思い出されました。
私 ;だめ、逃げようよ。
フレ;は?やるに決まってるだろう。ってか、殴れ。
言うが早いか、彼は挑発して叩き始めます。
私の不安とは裏腹にみるみる亀のHPが減って行きます。
私も彼に言われるまま殴りました。
あっさり勝って見慣れないナイフが出ました。
フレ;ハズレアイテム;;
私 ;^^; でも、勝てて良かったね〜。ちょっと嬉しい^^

77 名前: へなちょこ白魔導士 投稿日: 2003/06/26(木) 12:37 [ 2PD69tKA ]
しばらくしてフレも私もアイテムでいっぱいになったので、バスに行ってギルに換金。
フレが私にトレードでギルとさっきのナイフをくれました。
フレ;それはベドーで取れたアイテムの分だから。レイズくらいは買えるだろう。
私 ;え?その為に誘ってくれたの?
フレ;辛気臭いのはかなわん。
私 ;ありがとう…。
フレの優しさに触れて画面の前でちょっと涙ぐんでしまいました。
フレ;惚れるなよ?w
私 ;死んだらレイズしてあげるね。
フレ;汗
私 ;これからも頑張るよ。今日のこと忘れない。
フレ;これからは姿隠したりするな。フレリストを見るだけでこの空の下どこかであいつも頑張っているなと思える。
   例え、一日一言も話さなくても、絆はそこにしっかりとあると私は思っている。
私 ;うん。
フレ;よし、港区に行こう。
港区に行くと見たことのある人達が何人も…。
フレ;リンクパールつけて。
リンクパールをつけると、何人かが、
/l  ;おかえり〜、元気だして!
と、口々に…。

78 名前: へなちょこ白魔導士 投稿日: 2003/06/26(木) 12:38 [ 2PD69tKA ]
いつの間にか、フレがリンクシェルの人に連絡取って何人か集まってくれてる…。
私は泣きました。みんな、心配させてごめんね。もう大丈夫。

まだまだ頼りない白だけど、頑張れるのはみんなのお陰。
あのナイフは今でも元気の元です。大切な絆の証、だよね。

長文になってしまいました;;
会話の内容は覚えている限りです。覚えている間に書いておきたかったので…。
いい話でなかったらゴメンなさい。

79 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/26(木) 12:42 [ qZoaXf8o ]
>>71-78
後半のLSの人たちの話はいい話でした…

でも、白メインで25LVでレイズ覚えられる事知っていて
「誘われやすい」からを理由にレイズ用意していないで
LV上げ行くのはどちらかというとDQNだと思う(;´д⊂)

80 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/26(木) 12:46 [ 4Sqwxh72 ]
あえてありきたりな突っ込みを。

Lv26でレイズ無しでPT入るな。

>リーダー戦(死)/p 「それは最初に言ってくれないと困りますよ〜」

言われて当たり前。
リーダーが気の毒。

いじょ。

81 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/26(木) 12:46 [ ajK7yJ2A ]
>>71-78
普通にいい話じゃねぇか。漏れが小さい話でお茶を濁そうとしていたのにどうしてくr(略

>>79
金が無かったって言ってるじゃないか。まぁ、今はサーチコメントもあるし、最初にいっておくのがベストかとは思うが。
サーチコメントが無かった時代を知らないジラート参入の俺。

そんな俺もちょっといい話などをしてみようかと思うわけで↓

82 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/26(木) 12:50 [ ajK7yJ2A ]
前述の通り俺、ジラート参入組……つまり、まだ2ヶ月程度のぺーぺーなわけよ。
その程度の歴じゃ良い話も何もねぇだろ、と思われるかもしれないが、思い返してみると結構あるわけさ。あくまで「俺的に」で恐縮だが。

それは本当に「ちょっと」いい程度の話で、
他人に話した所で感動とか、元気とかを与えられるよーな大したもんじゃない。

ガルカンソーセージの焚き火の場所が延々と判んなくて、辻ケアルして人呼び止めて、見知らぬ人とマジ緊張しながらチャットした時だとか
サポアイテムが腹虫だけ出なくて、野良PTの皆が「全体攻撃キツーw」とかいいながらトンボ狙ってくれたりした時とか、
ジュノに単独潜入したはいいが、帰るのが大変で「よーし、ウィンダスまで歩いていっちゃうぞー」とかほざいたら
慌てて来てくれたフレだったりとか。(テレポクリスタルなかったので徒歩で送ってもらった……楽しかったですよお前ら、マジで)

(続いてしまう。)

83 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/26(木) 12:51 [ ajK7yJ2A ]
雨のラテーヌで「何か変な鳴き声がする、敵か?!」と思ったら、自分が水溜り踏んだ音だったとか
初めて聞いたロンフォの森のBGMに癒されてみたりとか、
クフィムで初めてスニークでPTをダンシングウェポンの魔の手から逃がした時の感動とか

ジラートから初めて、連携も、狩場も、効率も、競売も、合成レシピも、クエスト攻略も、
全部最初からあったけど、
こんな俺でもちっぽけながら冒険やってるやん、とか。


ジュノで効率重視パーティに誘われる日々が続いていた時、
そんな事を思い出させてくれたこのスレと、いい話をしてくれた先輩冒険者の方々に一言言いたいわけで。
藻前らに憧れてまた冒険に繰り出すぺーぺーが一人居るんだよ、覚えといてくれ。

ありがとう。また話を聞かせて下さい。お礼とばかりに、俺のちょっと良い話ですた。
ウザかったら脳内フィルターをそっとキボンヌ。

とりあえず、脚を踏み入れた事の無いギデアスに、ドラゴン戦の下見を兼ねた潜入してきます。

(/salute ●●は敬礼した……で、よかったっけか。)

84 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/26(木) 12:58 [ qZoaXf8o ]
>>81-83
うざくないですよ^^
最初の頃の感動忘れちゃいけませんよね…

「誘われやすいから」LV上げ行くじゃなくて
たまにはLV上げ休んでお金稼ぎ行きなさい!
と言いたかったのです、と自己弁護(笑)

85 名前: へなちょこ白魔導士 投稿日: 2003/06/26(木) 13:09 [ 2PD69tKA ]
レスありがとうございます。
今思うと本当にDQNだったなって自覚してます。
もうあんな思いはしたくないので、
その後は魔法が使えるlvをチェックしてお金稼ぎをするようにしました。
今でもDQNネタは尽きませんけど(>_<)

86 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/26(木) 13:11 [ D7rg22Ek ]
>>83
そこまで冒険してしまうとギデアスが拍子抜けするんじゃないかと
考えてみたりする。

そういえば初めてギデアス行ったときは
サポも無い赤一桁
ヤグ倒しながら献上品落としにいったな〜
奥のミミズが倒せる!と喜んで倒してたら
急に下に落ちて、後から落ちてきた白鎧さんに助けてもらったよ。
あの時は白鎧も何だか知らなかったもんな〜

あ、思わず思いに耽ってしまった…

87 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/26(木) 13:18 [ drrc607k ]
>>85
ここでお話を聞くのはいいですけど、
ヴァナでは出会いたくない白さんですね^^;

88 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/26(木) 13:44 [ 58EzDSBk ]
漏れも白やってるんだけどね。
レイズって、キャラ作ったときからの憧れでさ、
白やってる者にとっては、必須魔法なわけよ。

高いといっても1万ギルしないで買える、
20レベル白でも、ホンの2時間か3時間あれば
稼げる金額で買えるのね。

漏れは23レベルの時に買って、
常に持ち歩いて、25レベルになったときに
PTメンのレベルアップおめでとーの声の中で覚えたのよ。
で、そのあとレイズおめでとーの声がしたのよ。

白やってて一番嬉しかった瞬間じゃないかな。

レイズは、一番使いたくない魔法だけど、
白にとって最も必要な魔法でもある。

魔法かうおかねためるのは大変だけど、
苦労して手に入れた魔法を覚えた瞬間、
何とも言えない気持ちになるのね。

お金稼ぎは地道にやっておいたほうがいいよ。

長々と書いたけど、言いたいことはこれ↑

レイズ2を買うためにお金を貯め始めている
白48の戯れ言でした。

89 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/26(木) 16:29 [ n59oZQH. ]
発売日組で、ログイン時のヴァナ人口300位。
エル白ウィン出身。種族差別もきつく黒バインドマンセーな時代。
ケアルIIを覚えても誘われるどころか断られた時代だ。

そんなオレと2日だけ一緒にレベル上げした戦士がいた。
18〜20まで。一緒にレベルを上げた。その直後だった。バインドが無力化。
ブブリムの海岸に累々と横たわるLv10代前半のキャラ達。
知り合いからtellがくる。どうもその戦士の知り合いが私の知り合いがお互い知り合いらしいw
「最後のサポアイテム取ろう。」Lv22白と戦士、Lv20白と戦士で狩る。祝福発動したが狩れた。
もう一人必要だね。黒22のの知り合いが来てくれた。楽勝だった。
最後のサポアイテムも取れた。彼とPT組んだのはこれが最後だった。フレ登録もしていない。
たったサポ上げ含めて3日組んだだけの知り合いだ。
今でも狩り場や移動中に時折すれ違うことがある。お互いその時とは違うジョブだ。

/wave /bow そして雑談。/wave そして走り去る。

こんな「知り合い」も良いと思う。

90 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/26(木) 16:33 [ ndlyI.jE ]
レイズの話でてるみたいだからなんとなく便乗カキコ

PC版発売組みで
俺も最初に選んだジョブは白

っていうのは嘘で最初はエルで戦士してたんだけど、
ロンフォで戦ってるとよく辻ケアル&プロテスをされたのがうれしくって
つい別キャラでタル白をはじめたらそのままそっちがメインになってしまった
ソロ戦士のときは他人と会話する機会が少なかったんだけど、
それとは違って、辻ケアルするたびに他のPCと会話するチャンスができて
いろんな人と知り合えた

何もかもが新鮮で、あっという間にラテーヌを駆け抜け、
いつのまにやらPT組むようになって砂丘で戦うようになった

おれが初めてレイズっていう魔法を知ったのはそのころだった

ある時、初めて海岸で狩りをすることになった
海岸に着くと見慣れない変な魚がいた

俺「あんなのいたんだね〜はじめて見たやw」
りーだー「あ、あれまだ無理だからw」

あんなのが強いのかーと思って見てたら
見慣れない白いチュニックのタルさんが釣りをしているのを見つけた

>>つづく

91 名前: 90 投稿日: 2003/06/26(木) 16:35 [ ndlyI.jE ]
>>つづき

俺「あの服かわいいねw」
PTメン「あれ40以上の装備だよ」
俺「ひぇwあんなかわいいのにレベル40なのか((((゜д゜;))))」

やっとなれてきたケアルワークをくりかえしながらも俺はそのタルが気になってしょうがなかった
戦闘中以外は気がつくとそちらを見ていた
そんな時、ふとPTに視線を戻すと、目の前に見たこともない黒い物体が浮かび上がってきた

おれ「ん?なんだこれ?」
PTメン「げ!やば」
おれ「え?」

直後その黒い物体はPTをおそった
それがボギーを見たはじめての瞬間だった
突然のことにどうしていいかわからないままPTは半壊した
バタバタと倒れていくPTメンたち・・・
気がつくと自分のHPも真っ赤になっていた・・・

>>つづく

92 名前: 90 投稿日: 2003/06/26(木) 16:37 [ ndlyI.jE ]
>>つづき

あ、だめだ・・・

そう思った瞬間、目の前に白いヒカリの輪がボギーを包んだ
HPを一気に半分削られたボギーは、クルッと向きを変えると、
怒り狂ったようにそのヒカリの放たれたほうへと襲いかかった
そのさきにいたのはさっきの釣り人タルだった
なにがおきたかよくわからないでいた俺をよそに、まもなくボギーは倒された
ヒーリングすることも忘れていた俺のほうに、
なにもなかったかのように、そのタルは、かけよってきた

たる「ごめんね、気づくの遅れちゃって^^;」

即座にレイズを唱え始めるタル
ヒーリングをはさみながらも、ひとり、またひとりと復活していくPTメン・・・
PTメンのお礼の嵐に照れるように、その白樽は足早に去っていった

>>つづく

93 名前: 90 投稿日: 2003/06/26(木) 16:38 [ ndlyI.jE ]
>>つづき

PTめん1「あのアノンのタルさん50以上なんだねw」
PTめん2「ホーリー撃ってたねwすげぇw」

PTのメンバーはホーリーのほうが気になったみたいだったが
その日からレイズが俺の目標になった

俺は21の頃にレイズを買ったよwww買うのはやすぎwww
修整されるねwwww

25突破してレイズ覚えたときはマジで嬉しかった
覚えてからはむしろ使いたくない魔法になっていったんだけどね

そんな俺も白は54でやめてしまった
いまは前衛ジョブのほうがレベルが高い

レイズ2とる自信がなかったので逃げたんだけどね
別ジョブ上げて金稼ぎながらいつか覚えようと思ってた
でも別ジョブが55を超えて、殺伐としたレイズ2にまつわる人間関係に嫌気がさして
一度は買ったんだけど、おぼえずに仲のいいフレの白に送った
でも、いまでもおれは白の仕事は好きだ

>>つづく

94 名前: 90 投稿日: 2003/06/26(木) 16:39 [ ndlyI.jE ]
>>長くてスマソ これでおわり

サポ上げやら何やらで30くらいでもお金ないっていってレイズ持ってない白さんにたまに会う
俺には信じられない
PT中に「おかねないんですよ〜」と必死に自己弁護する奴らにも会った
あまりにもしつこいやつには2回ほどインビジとセットで買ってあげたこともある
1万程度だし今の俺にはたいした額でもないので
その白さん達にはその後道ですれ違ってももう忘れられてるようで、手を振っても振り替えされたことはない
なんか違うな、と思いながらも、彼らには彼らの価値観があるんだろうな、と勝手に納得している

嫌なことがあると俺は砂丘につりに行く
あの白樽と自分の姿を重ね合わせながら・・・

騒がしくって何にもないけど
俺の一番好きな場所

95 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/26(木) 16:59 [ 6zMIC6zs ]
いままで不粋な事をする奴にカエレ言ってたが我慢ならん・・・
94でお前のなかなかいい話は死んだな。

96 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/26(木) 18:42 [ x5hAsTzc ]
それよりも
>>93 の
>修整されるねwwww

いや、修正されろwwwwwww
たのむからwwwwwwwwww

97 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/26(木) 20:20 [ GpmU7kJI ]
いい話スレなのに殺伐としてますな。

たまにはいいけどナ

98 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/26(木) 20:31 [ ucU/SR4I ]
このスレはあら探しが楽しいよね

99 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/26(木) 21:27 [ w54C0/9M ]
>>71
後半は良い話だが・・・うちもちゃちゃいれて悪いが
>>88と同意
白にとっての夢は、レイズとホーリーだった
その二つのために必死になってレベルあげたよ
白だと金もなかなか稼げなかったが、それでもレベル
上げ中断してがんばったもんだよ
夢があると人ってがんばれるな

ただ・・・
>>88と唯一ちゃうのは、レイズ2は諦めたこと
金稼ぐにもうちの力量じゃ限界あるし、BCにいけるレベル
でもないし、なんともならん

白は廃業したよ
てか、ヴァナも廃業するよ

スレ違いすまそ
みんながんばれ!

100 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/26(木) 23:10 [ Y0ydOy1o ]
いい話かどうかは置いといて、俺もひとつ。

仕事から疲れて帰ってきて、LSのみんなに挨拶だけして寝ようと思った
矢先にLV上げいきませんか?の誘い×2・・・

両方とも体調悪いんで落ちます・・・;;と返答したところ
両方ともお大事に^^のテルが・・・

まぁなんだ・・・その・・・一人暮らしの俺には、こういった気遣いが
とてつもなく嬉しかったんで、ヴァナもまだまだ捨てたもんじゃないな・・・と

そんな感じです。次のいい話どぞ。

101 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/27(金) 00:46 [ qiZlDx0I ]
ではこっそり失礼する。

ハタチになったのにいまだサポのない赤魔の小話。
ある日グスゲン鉱山にいたら1時間ぐらいの間に3人くらいの人が声かけてくれたよ。
手伝おうかって。
まあ、サーチコメントに『サポない人一緒にとろ('▽')ノ』みたいなこと書いてたし、そのせいもあると思うんだけども。
嬉しかったよ〜

冒険してると色々な事で手伝いを名乗り出てくれる人がいる。
声かけてくれる人がいる、助けてくれる人がいる。
ヴァナはいいところです。

そしてあのとき、楽を狩り続けるわたしに
グールじゃないとサレ落とさない(;∀;)って教えてくれたヒュームのおにいさん。
thx!
でもってテル誤爆しまくったのに心配してくれた見知らぬ誰か。


・・・まじでまじでまじで、御免なさい(つω;`)パーティチュウダッタヨネ

102 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/27(金) 00:59 [ .Y0AF4cc ]
最近あったいい話
俺の友達モンクがはじめて連携できた事。にっひひ

103 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/27(金) 01:21 [ MO9G3RGk ]
今日解約しますた。
キャラ削除もしますた。
でもキャラ削除する直前に下層の競売上で解約します。シャウトしますた。
直後にお疲れさまシャウトがきますた。
普通に素で泣いてしまったよ。
何年間も泣いてなかったのに。
ありがとうヴァナディールのみんな。
そして全プレイヤーに/cheer

104 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/27(金) 01:49 [ Okq5.5ik ]
>>98
たいしたあらでもないのに必死に叩く病んだ連中も多いがな。

105 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/27(金) 03:35 [ 2QrnY2us ]
ある人から誘いをもらっていた
俺は玉も出さないでルルデの領事館のすみですわって、
誘われることなんかないと思ってTVをみながら笑っていた
何時そのTellがきたかわからないけれど、
そのTellに気がついたときはPTに入れなかったことを
くやしがるでも、返事を出さないでいたことを懺悔するでもなく
俺の名前を、狩人と言うジョブをサーチで
見えていることを喜んでしまった。

すぐさま返事を出す。
「狩人風情に無視されたよ」とぶち切れてるかもしれない。
でも出さずにはいられなかった。

一つしたのレベルの吟遊さんだった。
愚痴に近い言い訳をしてしまった俺の数回にわたるtellを
その人はときおり相槌の返事といっしょに聞いてくれた。

そして最後に、
「結果組めなくてとても残念です。」
「いろいろ大変だと思いますが、どうか、頑張ってください」

106 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/27(金) 03:37 [ 2QrnY2us ]
聞きなれた同情と慰めの言葉だけど、
じんわり泣いた。

次の日から俺は玉を出した。
愚痴っぽいサチコメも書かないようにした。
あいかわらずほとんど誘われないけれど。

その詩人さんとは何度も組んだ。
誘ったときもまだ一人の俺と快くPTを組んでくれた。

ありがとう。
物好きな人だな、とも思うけど、
もう彼はここにはいないけれど、
俺がこんな状況でも頑張ってられるのは
貴方のおかげなのかもしれない。

107 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/27(金) 09:48 [ lAOYanqQ ]
俺、詩人じゃなくて白だけど。
狩人好きだぞ。
自分でPT組むときは、必ず探す。悲しいくらいにいないが。

昔々サポ取りの頃だった。
少し出遅れたんで下火になってきてたけど、まだグールは奪い合いの頃だ。
俺フレに連れてってもらって、やっと砂丘へ付いてさ。
さぁどうしようと思ってたら、そのフレがフレ狩人連れてきた。
で、見ず知らずの俺のためにその狩人、広域サーチ駆使して砂丘駆け回って、
グール奪ってきてくれた。
運良くそのグールでサレが出て、俺はサポが取れた。
サーチがなかったら、俺はあと何日サレ取りしたんだろう?

この間もどこぞで遊んでて敵リンクして、まぁ女神使えばどうにかなるだろうと思ってたら、
通りすがりの狩人が一発で片付けてくれた。
で、取っちゃって済みませんって。
そんなわけないじゃん。白にはリンクは、ザコでも大変なときあるんだ。

ほんとに狩人の扱いは、酷いと思う。
けど俺は誘うから。
タゲ行ったら、ケアル4してでも剥がすよ。こっちはブリンクあるし。
だからがんばって欲しい。

108 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/27(金) 10:24 [ 7RAbVCwM ]
俺も、狩人すき。
自分はシーフやっていまして、初めはとまどいました。
ナシ狩黒白赤 っていう構成にね。
横騙を完璧に使いこなすこと出来ないときだったから心臓ばくばく
(サチコにも横騙特訓中って書いてたのに誘ってくれた)

でも、みんないろいろアドバイスしてくれたし
心臓壊れそうなほどバクバク言ってて横騙失敗しまくって泣きそうで
申し訳なくて別のシーフさん誘って貰おうかなと思ったけど
みんな丁寧に教えてくれてがんばれました。

その特訓のおかげで横騙できるようになりました。
安定してナイトにタゲうつせれば狩人さんによるダメージと相成って
とてもスムーズに戦闘が楽しめました。
狩人さん時々連携初段ミスってたけど、それは愛嬌でw

上手なシーフが居れば狩人さんを活かせるんだって思ったから
もっと俺もがんばります。一緒にがんばりましょう。

109 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/27(金) 11:09 [ wx0LibEQ ]
白黒タルです。

狩人さん、いいよね。
絶対数が少ないみたいだから、当然組む機会も少ないんだけど…。

休前日深夜にある狩人さんから誘われてPT組んだ。
時間が時間なだけに、おっけするととても喜んでくれて
人が少なくて組み上がったときには朝が近くなってたけど
アルテパに移動して、結構楽しく狩れたかな…。
リアル、日が登るまで遊びました。

その狩人さんは釣りに連携に忙しく走り回って、弾もたくさん使って…。
そんなに高いモノって知らなかったから気にしてなかったんだけど、
レベル上げにお金使わなきゃいけないなんて…。

それから休前日、サーチでその狩人さんを捜してるんだけど
なかなか出会えない。また一度組みたいんだけどなー。

この週末も、  さ  が  し  ま  す。

110 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/27(金) 11:44 [ Mjwp7rYA ]
>>105-106
漏れ白だが、一昨日リーダーやったときも狩人ポップ即釣りだったぞ。
狩人強いから好きだ。見つからないんだがな。
…内藤だと死なせかねないから、それが白としては問題だ…。

111 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/27(金) 13:27 [ o7DDXP0c ]
いい話でも何でもないんだけど、ちょっと和んだので。

セルビナで船待ちしてたら、
「シャウト失礼します」の声。
何だろな、と思ってたら、一呼吸置いて、

「今日ついにサポ付きました! 嬉しいーーー!!」

一瞬思考停止。
が、次いで続々と届くシャウトでの「おめでとー」

こういうの嫌がる奴も多いんだろうが、ちょっと和んだよ。

112 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/27(金) 13:37 [ RDK1hwbU ]
後遺症スレより
http://jbbs.shitaraba.com/game/bbs/read.cgi?BBS=5091&KEY=1049074472&START=481&END=481&NOFIRST=TRUE

481 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/26(木) 20:25 [ /bDHjsCs ]
「ありがとう」「よろしく」「おつかれさま」が
すんなり口から出るようになった。

113 名前: 書庫管理人 投稿日: 2003/06/27(金) 14:53 [ OA.9fSuI ]
更新してみた。来週も更新できそうな悪寒。

114 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/27(金) 16:30 [ jDaJsQBQ ]
>>113
毎度ご苦労様です
/salute

115 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/27(金) 18:27 [ ucU/SR4I ]
>>113
同じ話2個乗ってない?

116 名前: あふぉが失礼します 投稿日: 2003/06/27(金) 18:36 [ 8SmDU0n2 ]
良い話とはちがうかもしれないけど…。
メインは黒樽で趣味でシフを上げていた時のことです。

まだ15にもなっておらずなかなか誘われなかった頃、
ようやく誘われたPTではサポも持っていない、「PT初めてw」と
いう黒樽と白樽がいました。
6人そろった所でシャクラミへ、ミミズを何匹か狩っていて、効率こそ
悪かったもののPT内の雰囲気は上々。そのまま終わるかと思っていた矢先です。

背後からゴブリンが襲ってきました(ヘルムかぶった見た目かたそうなやつ)
戦士がすかさず兆発! もう一人の白ヒュムをつれて出口にだーっしゅ!
その後をもう一人のエル戦士が走っていきます!
もちろんチャットウインドウには「にげーーーーー!!」の青い文字が。

続く

117 名前: あふぉが失礼します 投稿日: 2003/06/27(金) 18:39 [ 8SmDU0n2 ]
もちろん私も走りました。シフ樽です。やっとタブレットです。ヤワヤワです。
あんな連中相手にしてられません。
しばらくして、何か様子がおかしいことに気がつきました。
誰かがいない…
そう
白 黒 ――――――初心者2樽です(;;)
まさかそれはないだろうと思いつつ、しかし一抹の不安を抱えて戻ってみると…
座ってるよ…をい…
「ゴブが来た! にげるよ!」と半ば死とあきらめていたので、余裕で打ち込むと
ようやく二人は起きあがり、出口に向かって走り出します。next

118 名前: あふぉが失礼します 投稿日: 2003/06/27(金) 18:40 [ 8SmDU0n2 ]
早速絡まれる白樽、はがそうとする黒樽(そしてさっくさっくとHPを削られる黒樽)
「絡まれた!」といっても戻ってこないPTM。
覚悟を決めてゴブリンに「ぬすむ」んだり殴ったりして、何とかこっちに向かせることに成功
「二人は逃げて!」と言ってから反対方向に走り出す漏れ。白樽が逃げたのは視界の端で捕らえた。
元の広場に戻ってから少しの間、ゴブリンとの殴り合いを演じていました。
そしてやってくるグール(一体誰がつれてきたのか)…。
もうずぇったい無理だなwとか思いつつ絶対回避発動。そろそろ自分も出口に向かおうかと思い
振りかえったその先に…黒樽が立っていました。
そしておもむろに唱え出すエアロ。「逃げろ!」といえど反応は無し。ただエアロとウォータを唱えるのみ。
「俺は死なない!だから逃げて!」無理だろうなぁとか思いつつそう叫ぶと、ようやく黒樽は走りました。
2匹のモンスの武器が空を切る音を聞きつつ、黒樽を追いこさないよう、一定の距離を保ちつつ
何とかエリアチェンジをすることに成功

next ^^;

119 名前: あふぉが失礼します 投稿日: 2003/06/27(金) 18:41 [ 8SmDU0n2 ]
ヒーリング開始。エル戦士が「ごめん。俺が戻るべきだった」
もう一人の戦士もヒーリングしながら「ごめん」と一言。彼らのHPバーがヤバゲだったのはすぐに分かったし
「いいよ^^誰も死んでないし」と、それから続けて「でも、逃げてって言ったら逃げてね;; 怖いし」
と誰にとは言わず(もちろん暗に黒白樽に言っているのだが)言ったら
「うん;;ごめんね」「ごめんなさい」と二人からの言葉。
――ああ、そう言えば僕もこんなだったなぁ…
と二人の言葉に何かを感じました。
漏れがメインの時、この場所シャクラミで、仲間を死なせない!と張り切って
魔法を連発した時があったのです。(もちろんしかられましたがw)
彼等も今、多分その気持ちだったのでしょう。
しばらく、沈黙が流れました。その沈黙の中、一言だけ「いや、ありがとう」
注意するより先にこの言葉を渡すべきだったと、今更ながらに後悔しました…。
私が彼らに教えたのではなく、逆に教えられた。そんな出来事です。
長い長い駄文を失礼しました^^;
それでは皆さん、良い旅を…

120 名前: 書庫管理人 投稿日: 2003/06/27(金) 20:58 [ WePTEyTs ]
>>115
のってた(つД`)
でも今は直せんので、また来週

121 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/28(土) 00:20 [ kNfFrVgc ]
てか、みんな、リーダーしようよ^^

122 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/28(土) 00:31 [ ucU/SR4I ]
ジュノに近いLVが暗黒とモンクと忍者とシーフと侍しかいないからPT作れないよ

123 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/28(土) 00:35 [ pRW6EBng ]
久しぶりにFF始めた。キャラ消えてたので最初から。
Lv上がるたび、クエストこなすたび感じるのは、懐かしい感じ。

はじめの数百ギル稼ぐのに苦労した。
始めてLS付けた。「はじめまして〜」って打った。
始めてPT組んだ。当たり前だが知らない人だらけ。
サポ取った。今度はセルビナで取った。うそ?ボギーと戦わなくていいの?
いい話スレに来てみた。ちょっと荒れてる。相変わらずうそみたいな話だ。
書庫管理人さん、昔自分がみてたHPと同じなのかな?だったらすごいよ。

ここに書き込む人たちは自分の知らない人達だけど、なんか懐かしい感じがする。

124 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/28(土) 01:56 [ 8gcUiY/w ]
>>123
おかえり

125 名前: パクリ 投稿日: 2003/06/28(土) 10:18 [ iG3ZWCDM ]
>>123
おかえりなさい。そして、ようこそ、冒険の世界ヴァナ・ディールへ。

126 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/28(土) 19:06 [ VJSyWOjc ]
>>123
あれだ、またその後の感想でも書いてくれ。

127 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/28(土) 20:17 [ HMx6iI7c ]
シェルメンバーはHNMのポップ待ちでダンマリ
漏れは黙々と塔で金稼ぎしてた
お互いのNMは一向に沸かない
何も言わずに一言「俺落ちるね」って言って落ちてきた

で、このスレ呼んだらやる気がでてきますた
ネタっぽいのも沢山あるけど、あまりキツイ突込みは無しにしようぜ
見てて悲しいよ

>>123
お帰り、貴方に楽しい日々がまってますよーに

128 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/28(土) 20:24 [ rmXWbNXA ]
今日、久しぶりに夜にログインしたらフレからメッセージが来てた。
何となく嫌な予感がした。
嫌な予感は適中だった。
解約したとのこと。
砂漠時代、赤ってキッツぃなぁって愚痴ったり励まし合ったりしながら
いっしょにサポアイテムを探したフレだった。
一時期、忙しくてログインしなかった時期があっても、Lvが凄く離れても
疎遠にならずにいたフレだったので、ちょっとショックだった。
こんな時に限って忙しく、最後に出会えなかったのが心残りだ。
餞別に、昔おれたちが心の支えにしてた物を送ってくれた。
ファランクスだった…
あのころは、全てが希望に見えていたんだけどなぁ

129 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/28(土) 21:07 [ wRzAc.kI ]
>>128
そうだよな〜。
最近解約してヴァナを去っていくフレのなんと多いことか(涙・・・
廃人はどんなしめつけでも跳ね返してしまうけど、
俺達みたいな一般ユーザーはな?
ここに来て、勇気をわけてもらって
明日の糧にしています。
>>128に/cheer
そして、次のいい話どぞ〜。

130 名前: 書庫管理人 投稿日: 2003/06/28(土) 21:29 [ WePTEyTs ]
>>123
1年前と同じ人間でーあります。
まもなくあそこを立ち上げて1年でーあります。
管理している人間は、もっぱらオフゲーばかりだけどね・・・。

漏れもキャラ1からやって思ったのは、
たかが数ヶ月でジェネレーションギャップを感じてしまうFFの動きの早さかな。
黒タルバインドの猛威とか、ブブリムで途方にくれる衣狙いの戦士とか、
2週間砂漠に滞在した戦士とか、バインド弱体後の黒の不遇とか
MMOでそういった話をあげたらきりがないけど、そういう話をしても
「そうなんですか。大変だったんですねー。」って返答。
戦争体験を一所懸命語る老人の気分になっちまったよ(藁

雑談スマソ

131 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/28(土) 23:34 [ u/9fVrqE ]
>>107-110
オレ、狩人やってます。
4・15大不況で、やる気無くして解約しちゃったけど・・・
ここ読んで、また続けたくなって先週から復帰しちゃったw
別に狩人だけが大変なわけじゃないけど、こういうレス読むと、とても有難く思います。

で、解約前に体験したちょっと嬉しかった話。
魔昌石ミッションで、ジュノで野良PT組んで各地を回ったんだけど、
無事にみんな石取れて解散する時に、PTの中の猫泥棒さんから、突然トレードの依頼が。
「ん?」と思ってトレード受けたら、戦闘中に盗んだミスリル貨を5枚くれ、
tellで「狩人応援してますよ。少ないですが、これを矢代にして頑張ってください^^」って言ってくれて・・・
ミスリル貨をもらったことより、応援してくれてる人がいる!ってわかっただけで、スゲー嬉しかった。。。
あの時はちょっとしかお礼言えなかったけど、ずっと感謝しています。
その時もらったミスリル貨は、今でも売らないで金庫に残してあります。
矢代にできなくてごめんね^^;
でも、もったいなくて・・・金庫のミスリル貨を見るたびに思い出してます。

132 名前: AFConnection 投稿日: 2003/06/29(日) 03:59 [ Xwd/Fl3M ]
(人名は 最初の2文字+* で表しています)

[Fo* さん]

FF開始当初、メインジョブに赤魔道士を選んだ私は、PTを組む事も無く、
色々なエリアをずっと一人で徘徊しながら、少しずつ世界が
広くなって行くのを楽しく感じていました。
そして、LVが10代前半を向かえた頃だったと思います。

いつものように。適当に経験値が入る獲物を求め、また狩りながら、
初めてコンシュタット高原に足を踏み入れました。
そして、細い道の途中にある南東の丘(K-11)で、クゥダフのキャンプを
見掛け、戦いを仕掛けるか否か考えていた時でした。
そこに Fo*さんがやって来ました。彼も同程度のLVの前衛職でした。
(サーチのやり方を知らなかったので見ていない)

「こんにちは」
「こんにちは」

「あの亀、倒せますかね」
「つらそうですね」

なんて会話から、お互いにクゥダフが倒せるかなぁと考えていたようです。
(続く)

133 名前: AFConnection 投稿日: 2003/06/29(日) 04:00 [ Xwd/Fl3M ]
私が『やられるかも知れない、けどぎりぎり勝てそうだ、でも負けたら
恥ずかしいなぁ』などとと悩みながら、ようやく戦う事を決意した頃、
私より先に Fo*さんが亀に戦いを挑んでいました。
ちぇっ、と思いつつ彼にプロテスをかけ、徐々に減って行く HPを見ながら
ケアルをかけなどとしている内に、やがて彼は勝利しました。
(当時ケアルヘイトはそれ程高く無かったのです)

しばしヒーリングしていると、彼はまた次の亀へ…。
前の戦闘の様子から、ソロじゃきついんじゃ無いかなぁと思っていると、
案の定苦戦の様子なので、後ろからケアルをかけます。

『もしかして、私がケアルするのを期待してる?
でも、私には経験値が入らないんだけどなぁ。
一体彼は何を考えているんだろう。』
などと思いつつも、何も言えない状態でしたが、
『まぁこういうのもいいかな?』とも思ったのでした。
(続く)

134 名前: AFConnection 投稿日: 2003/06/29(日) 04:02 [ Xwd/Fl3M ]
そして3体目を倒し終えた頃、あまりこの状態事を続けるのもな〜と考え、
もう帰る事を伝えると、彼は言いました。

「ありがとう、初めてのパーティー楽しかったです。またやりましょう!」

『えっ!? 今の、パーティー(PT)のつもりだったの?
いや、私もPTをやった事はないけど、これは違う…。
PTでは無いと思う…』

などと、と言いたい気持を押えて、言いました。
「いえいえ、こちらこそ、楽しかったです。」

楽しかったのは事実だし、余計な事を言うのも興ざめだし、
なんて事をとっさに考えたのだと思います。
でも今から思うと、もしかすると、あれは私の初めての、
誰かとの共同作業だったのかも知れません。

フレンド登録のやり方も知らない頃の話でしたので、
私はそのままログアウトしたのでした…。
(続く)

135 名前: AFConnection 投稿日: 2003/06/29(日) 04:04 [ Xwd/Fl3M ]
しばらくして、私も砂丘時代を迎え、砂丘でPTを組む日々が到来しました。

自分達の周りだけかも知れないのですが、セルビナに行きだした頃、PTが
終る都度、そのメンバー同士フレンド登録をするような慣習がありました。
無論そうやって野良でPTを組んだ上で大量に登録されたフレンドと、特に
話をする事も無く、数日もすると既に連絡もしないフレンドがいっぱい
いるという状態が、日々作られていく感じでした。

そんな頃、誘われたPTに Fo*さんが居て、ようやくフレンド登録をしました。
そんな奇遇を喜んではいたのですが、やはり他のフレンド達と同じように
あまり話もしないで、時が経って行くのでした。

気が付くと、PTの終了後にフレンド登録する事も少なくんり、私はフレンド
登録を申し込まれば受けるけど、自分からは申し込まなくなって行ったのです。
(第一部完 / 第二部へ続きます…)

136 名前: AFConnection 投稿日: 2003/06/29(日) 04:08 [ Xwd/Fl3M ]
長くてすみません、引続き、第二部です。

[Fo* さん 2]

私は砂丘時代に LO*という LinkShell(LS)に初めて参加しました。
説明書を読んで知っていたとは言うものの、知らない人との会話が
できるって、すごい事だなぁと思ったのでした。

そんな初心者の私も、サポが取れ、ジュノに行き、チョコボにも乗り、
各国を放浪した後に、ジュノに定住するようになりました。

そんな頃、ジュノでばったりと Fo*さんに会ったのです。
挨拶をしつつふと見る Fo*さんの頭の上の名前の左側には、
見慣れたリンクパールがありました。
あれっ? と思い、LSのリストを見るとなんとそこには Fo*さんの名前が…
全然気づきませんでした。

「奇遇だね〜」と言いつつ、再開を喜んだのでした。

しかし、その頃は既に私の方がレベルが上になっていて、再び一緒に
PTを組む事はありませんでした。
(続く)

137 名前: AFConnection 投稿日: 2003/06/29(日) 04:10 [ Xwd/Fl3M ]
ジュノでの生活にもすっかり慣れ、LVも30近くになった私は、サンドリアで
LSのメンバに助けられてドラゴン退治を済ませ、ランク3になりました。
それからしばらく経ち、私のLVが31を越えた頃、LSにメッセージが流れました。

Fo*「どなたかドラゴン退治手伝ってくれませんか〜」

LSで受けた恩はLSの別の人に返してあげるべき、と思っていたのと
Fo*さんがフレンドだという事もあり、即座に私は手伝う旨のメッセージを流しました。
(ちなみに、当時はドラゴン戦にレベル制限はありませんでした。)

しかし、他に LSでお手伝いをしてくれる人は居ませんでした。
「2人で行ってみようか」
「赤とモンクだけで行けるかなぁ」
と話しつつ、死んでもいいやって感じで、2人でギデアスに向かいました。
(続く)

138 名前: AFConnection 投稿日: 2003/06/29(日) 04:13 [ Xwd/Fl3M ]
私は既に経験者なので、私が教えてもらったのと同じアドバイスを、
「中に入ると目玉が居るから、まずそいつからやっつけるんだよ」
などと話しつつ、ギデアスに潜入します。

そしてギデアスの奥、多分このあたりからBCという場所に来た所で、
ソロでヤグードと戦っている Ok*さんを見かけました。
サーチすると白27ぐらいだったので、交渉して一緒にドラゴン退治を
する事になりました。
Ok*さんもドラゴン戦は初めてとの事で、再び同じアドバイス。

「目玉からだよ、間違えないでね」

そしていよいよBC突入、おなじみのムービーが流れます。

私 「おk?」
Fo*「おk」
Ok*「おk」
私 「じゃぁ、行こう!」
(続く)

139 名前: AFConnection 投稿日: 2003/06/29(日) 04:15 [ Xwd/Fl3M ]
だーっと Fo* さんが走ります。
私も毒を浴びつつ、一目散に目玉に向かいます。
そして戦闘! ガンガン殴っているのですが、何かオカシイ。
そうです。あろう事か Fo*さんは思いきりドラゴンと戦っています。

「目玉から〜」
「こっち来て〜」
などと叫んで、なんとか Fo*さんも目玉を倒すのに参加し、
ようやく全員で目玉を倒しました。
そしていよいよドラゴン。3人で囲んで殴りかかります。

しかし気づくと呪いがかけられ、タゲられている Fo*さんの HPが
ぐんぐん減って行き、私のMPもほんのちょっとしかありません。
やがて Fo*さんがが倒され、彼は声援を送るだけの存在となりました。

それから私にタゲが移り、私の HPが真っ赤になった頃、なんとか
ドラゴンを倒せました。

しかし、BCを抜けても、Fo*さんはは倒れたままでした。
(続く)

140 名前: AFConnection 投稿日: 2003/06/29(日) 04:18 [ Xwd/Fl3M ]
私 「死んでてもクリアした事になるのかな?」
Fo*「どうだろう」

ここで、LSの人に聞き、大丈夫との返事が返ってきます。

私 「どうやら、大丈夫っぽいね。」
Fo*「じゃぁサンドに行ってみるね。」
私 「うぃ」
Fo*さんは死にデジョンして、姿を消しました。

私もウィンに戻り、30分程した頃、LSにメッセージが流れました
Fo*「ランク3になりましたー ありがとー」

そして、LSメンバからの、賛辞が流れました。
「おめー」「おめでとーっ」「おめでとー」…

初めてのドラゴンお手伝い(そしてフレンドのお手伝い)が何とか
うまく行ったので、私はホッと胸をなでおろしました。
(続く)

141 名前: AFConnection 投稿日: 2003/06/29(日) 04:19 [ Xwd/Fl3M ]
今は私は LV57、Fo*さんは60を越え、ランクも追い越されてしまいました。
そしていまだに、Fo*さんと PTを組む機会もほとんど無く、フレンドと
いうより単なる LSの仲間って感じなのですが、私にとっては、FFを始めた
頃からの数少ない戦友なのです。
一緒に遊ぶでも無く、そんなに会話するわけでも無いけど、夜な夜な
LSに流れる元気な彼からのメッセージを見るたび、
『アイツも元気でやってるなぁ、自分も頑張らなきゃ』と思うのです。

今ではこんな関係もいいかな?って思っています。

142 名前: AFConnection 投稿日: 2003/06/29(日) 04:27 [ Xwd/Fl3M ]
>>132-141
無駄に長いね。^-^;
しかもつまんない話かも…。

143 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/29(日) 04:34 [ vk3onLI6 ]
>>142
グッジョブ d(>_<)

144 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/29(日) 04:57 [ 7RAbVCwM ]
> 「ありがとう、初めてのパーティー楽しかったです。またやりましょう!」

ぐっときました。
最初は何もかも分からないことだらけだったなぁ。

145 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/29(日) 06:44 [ UJfYNxIc ]
暖かいna!

146 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/29(日) 13:47 [ ZqFlJwSM ]
>>142
コテハンだと叩かれやすいから注意したほうがよろし。

147 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/29(日) 20:17 [ rbTziZRw ]
フレが解約にあたって、スレ違いかもしれないけど…。


わたしはウィンダス出身の白魔道士。フレである、彼はサンドリア出身のナイト。
わたしの鯖では、サンドリアが1位になることはほとんどなく
「近衛騎士制式大剣」を交換できる機会が余りなかったようです。

ナイト専用のその両手剣はLv55〜装備可能でサンドリアのコンクエ品でも
リージョンにて1位でないと交換できないというもの…。
ジュノの競売に出始めたときは、40万も50万もする高価なものでした。

彼はサンドリアが1位のときにやっと交換することができて
「死ぬまで離さない、俺はこの剣を解約するときも誰にも渡さない」
(今考えればかなり大げさですが…)
と、いうくらいの惚れこみようだったです。

時は流れて…ジラートがでて、間もなく、彼から衝撃の一言…。
「解約しますw」と…。
わたしは、ログを見て、ミスtellかと思いました。
何故「w」がついてるの? なんでいきなり?

ごめんなさい、続きます。

148 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/29(日) 20:19 [ rbTziZRw ]
続きです。

彼はリアルで忙しいらしく、FFにログインすることがめっきり減ったようで
FFはもういつやれるかわかんないから、お金払っていくのが勿体無い…と。

さすがに、わたしはこれを聞いてヴァナであった出会いや出来事…
私とも知り合えたことなど、すべて無駄にするのかと訴えました。
彼とは始めた時期が一緒くらいで、一番古いフレンドでもありました。
去年の8月、ブブリムにて、、始めてのフレンド登録…。
やり方も分からなくて、2人で話ながらやっとできた登録…。

彼は60を超えて殺伐とした、狩場の雰囲気やLvあげに疲れたともいってました。
私に彼を止めることはできず、彼は私に止められると後に引けなくなるからと、
渡しをログアウトする前の一番最後の挨拶の相手に選んだそうです。

解約していく人はアイテムを残していくようですが、彼は私にアイテムを残そうとしませんでした。
私は別にアイテムが欲しかったわけでもなく、それ以前に彼との別れのほうがどんなに衝撃だったことか…。


もう少し続きます。

149 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/29(日) 20:20 [ rbTziZRw ]

続きです。


ふと、彼を見ると、背中に両手剣…。しかも、「近衛騎士制式大剣」。
昔、やっと交換できて、一番に嬉しさを伝えたくtellしてきたことがあったのを思い出しました。

私は彼に「その背中の剣頂戴。くれるわけないよね?いやでしょ?いやなら辞めないで…お願い。」
と、言いました。
でも、次の瞬間、装備を外して即トレードする彼…。
「最初からこの剣は(わたし)にあげるつもりだった。だから、最後の最後に持ってきた。」
「たとえ、くれといわなくてもやるつもりだった…」
 
ショックでした…。言葉が出なかったです。
あんなに大事にしていた両手剣を…内藤と言われてもいいからと、常に装備しつづけた大剣を…
土壇場で彼は私にトレードしてきました。
もう、止めることは無理なのだろう、わたしはそう思ったので受け取ることにしました。

そして、こう彼に言いました。
「ナイト…そう、今日からわたしはナイトになる。この剣を装備するために。AFだってそろえる。」
彼はにっこり微笑んで、
「おう。がんばれや。応援してるぞ。」


もうひとつで最後です。

150 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/29(日) 20:21 [ rbTziZRw ]
最後です。


そして、軽く挨拶を済ませ、彼はログアウト。
なんとも言えない気持ちでした。

彼はヴァナから去りますが、決して好き好んで去るわけでない。
仕方なくさるのであって、この世界に残る私は
彼が一流のナイトになりたかった想いを受け継ごうと思いました。

わたしは、今日も立派なナイトになるため、修行を続けます。
いつか、あの「近衛騎士制式大剣」を装備できる日を夢見て…。


最後までお付き合いいただきありがとうございます。
駄文・盲文申し訳ないです。

151 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/29(日) 21:56 [ d8ox5h3s ]
ぜんぜんいい話じゃねーじゃねーかyp!

・゜・(ノД`)ウエエーン

152 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/29(日) 22:01 [ DYqCs56s ]
FFはいい話スレが支えてるようなものだな・・・ 。・゚・(ノД`)

153 名前: rindberg 投稿日: 2003/06/29(日) 23:03 [ CvztoVfo ]
結構前にあったフラッシュなんですが、久しぶりに見ようとしたら消えていました

http://www.geocities.co.jp/Playtown-Domino/6394/meeting.html

フラッシュ名は 再会 -meeting again- でLSの話なんだけど、
この中で使われている音楽で
「再会 -Meeting Again-」のmp3(高音質)で持ってるかた、情報を知ってる方いたらおしえてください(>_
お願いします

154 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/30(月) 00:20 [ WEEj3KSQ ]
1本のモンスターシグナ

先日、数ヶ月ぶりにサンドが1位になり、
兼ねてから約束してた近衛騎士制式帯剣をフレにプレゼントしました。

数日後、私の元にモンスターシグナと1通のメッセージが届いていました。
メッセージには
「近衛騎士制式帯剣どうもありがとう。
 私の出来る精一杯のお礼です。
 どうぞ受け取ってください。」
と書いてありました。

丁度フレがログオンしていたのでTellしてみたところ、
メッセージの通り近衛騎士制式帯剣のお礼だと返事が。
そして
「前に言ってたでしょ?シグナ欲しいって
 だからお礼はシグナって決めたの^^」

− 続く −

155 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/30(月) 00:21 [ KVj3VU56 ]
作曲者の
リズミックスのページからミュウジイへ飛ぶよろし
飛んだトップにあるから

156 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/30(月) 00:21 [ WEEj3KSQ ]
− 続き −

ここ数日、赤60まで育てて違うキャラに移行したフレが、
1stキャラを出しギデアスに篭っていたのは知っていました。
仕事があるのに朝4時起きとかしてNMを狩っていたそうです。
そのせいで、少し体調を崩してしまいました。

それを聞いて私は泣いてしまいました。
私の為に、ここまでしてくれるフレがいるなんて。

シグナ大切にするからね。
そしてリフレとファランクス取りに行こうね。

個人的な話ですみませんでした。
ホント嬉しかったので。

157 名前: 155 投稿日: 2003/06/30(月) 00:25 [ KVj3VU56 ]
>>154
大切にしなはれ
シグナとフレ

そしてぶった切ってごめん

158 名前: 名も無き冒険者より 投稿日: 2003/06/30(月) 00:30 [ d/uwGRSk ]
いい話なのか、どこにでもある話なのかは、わからない。
ただ、自分の記憶を書いてみようと思う。

まだ、MBが無くAFなんかも存在していなかった時代に俺は、サンドリアに降り立った。
右も左もわからず、白ヒュムを選んだ俺は、1週間もの間、サンドリアの町をでては、
兎に撲殺される毎日を過ごしていた。
PTへの参加の仕方もわからず、片手棍一本で、がむしゃらに一人で兎と奮闘していた。

そんな俺も、今では、白60。気がつけば、LSのリーダーをやっている。
ここまでにくるのに、随分と色々な人達と会い、そして、一緒に戦ってきたと
思う。

ただ、一つだけ変わらないことがある。
それは、俺が未だ、「孤独」だということ。

仲間はいるが、相棒はいない。
それが、今の「俺」だ。

何故なのかは、わかっている。
出会いの数より、別れの数の方が多いから。

毎晩一緒に組んでた奴も、
気のあった奴も、
本当に大切に思っていた奴も、
みんな、逝(解約し)っちまったから・・・・

初めての別れは、こんな奴とだった。

((続く))

159 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/30(月) 01:49 [ 00Ei4SJ2 ]
続きまだー?

160 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/30(月) 01:50 [ kNfFrVgc ]
寝オチ?

161 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/30(月) 02:35 [ oXx7sPGk ]
再開フラッシュ見れなくなってる・・・

162 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/30(月) 02:41 [ m9lcQuAk ]
ていうかページ閉鎖…………
まだ持ち帰ってなかったのに・゜・(ノД`)・゚・
一枚の魔法スクロールの再UP待ってたのにヽ(;´Д`)ノ

今月末のLSメンバーの解約よりもそれがショック(´・ω・`)

163 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/30(月) 03:25 [ OW.B2kr. ]
劇団が潰れただけだろう。
もともとネタだった訳だし。

164 名前: 1 投稿日: 2003/06/30(月) 04:11 [ a3LvfWlQ ]
スレタイ通りの、ほんのちょっとだけいい話。

ジラート以降も変わらないレベル上げの日々に絶望し、去って行く人がたくさんいる。
私もその予備軍だった。ジラート導入後、竜を60まで上げた。
廃人と呼ばれる人達よりは少し遅い。
それでも、一般人からしたら考えられないような速度で60になった。
60になって99BCにいった。負けた。
その頃からだったかな、この世界に魅力を感じなくなったのは。
次のレベルまで必要な膨大な経験値。高額魔法にレア装備……。
ちょうど、自分が作品貼り付けてたスレが荒らされてて凹んでたのも追い討ちをかけた。
放置で!みたいに書き込んでも、私の心は痛んだ、情けないけど。
さらにリアルでもゴタゴタ続きで軽い鬱状態だった。

この世界から去る時が近いのかな、と考えるようになってた。

165 名前: 2 投稿日: 2003/06/30(月) 04:12 [ a3LvfWlQ ]
半日ぐらい前にあったこと……。
惰性でログインしていた私はジラート前に上げていた白42でコンシュにいた。
2度目の99BC挑戦が夜に控えており、
少しでも小銭を稼ぐか、と鉱山の土クエをしにグスゲンに入った。
通路を歩いていると、目の前に戦闘中のPTがいた。5人いて、死体は2つ。
それぞれ死力を尽くしたんだろう、私がついた時には既にグールは虫の息。
見守る私の目の前で、なんとか3人はグールを倒した。
一応、白で通りかかった以上、レイズして上げなきゃならない。
回りを見ると骨は倒されたみたいで1匹もいなかった。私は二人にレイズをかけた。
話を聞いてみると、どうやらサポアイテム取りに来ていたらしい。
サーチしてみると、サポなし15〜18が4人、サポ有り18が一人。
たぶん、6人PTで狩りをしていて一人抜けたんだろうな。
そんなことぼんやり考えながらその場でヒーリングしていると、急に骨が2匹襲ってきた。

166 名前: 3 投稿日: 2003/06/30(月) 04:14 [ a3LvfWlQ ]
衰弱が治った瞬間反応したんだろう。あっという間に、レイズで甦ったはずの二人は死体に……。
偶然通りかかった戦士さん(百人着てたことしか覚えてない。ジョブ違うかもね)
の助けもあり、なんとか骨を撃退した。
情けなかったよ、ほんとに。
白なのに挑発マクロを動かして、あげく骨にかけようとしたケアルは自分にかかる……。
レイズした時点でグスゲンの外に誘導しなかった自分がホントに情けなかった。
安全に外にでるため、一旦PTに入れてもらった。
BC用に買ったヤグドリ飲んで、レイズ、ケアル、全員にスニ。
スニかかった人から外に出てもらった。
外まで着いていき、ヒーリングしているとメンバーが一人足りなかった。
サポ有りシーフさんがデジョンして戦士になってくると言う。
後から気付いたけど、たぶん死にデジョンだよね……。
サーチしてみるとランク3の戦士39。こういうときは一番高いジョブで来る人が多い。
おそらく、戦士がメインなんだろう。
2度も死なせてしまった贖罪も込めて、サポ取りを手伝わせてもらうことにした。

167 名前: 4 投稿日: 2003/06/30(月) 04:15 [ a3LvfWlQ ]
ホントは好きじゃないんだけどね。
レベル18ぐらいで必死にグールを倒したのは、今でも良い思い出だったから。
彼らが思い出を作るチャンスを潰しちゃ良くないと思ったけど、
戦士さんと私のレベルも近かったし、いいかな、と思った。
サレは4つ必要だった。
私と戦士さんの二人で奥のグールを倒し、
残りの四人には待っていてもらうのが一番良かっただろう。
でも、戦士さんはわざわざ入り口の安全なとこまでグールを釣ってきた。
効率ばかり考えてた自分が恥ずかしかった。
弱体だけいれて、後は彼らが戦うのを見守っていた。
回復もサポなしの白さんに任せた。
ケアルって慣れが大事だし、今の私では彼女にも遠く及ばないだろうから。
サポなしさんたちが連携ミスった時にはアドバイス。それぐらいしかしなかった。
1時間程グールを倒して、ようやく二つ。
でも、そこで残念ながら戦士さんに時間が来てしまった。
別れを済ませ、PTを抜ける戦士さん。

168 名前: 5 投稿日: 2003/06/30(月) 04:17 [ a3LvfWlQ ]
私はジョブを変えて戻ってくることを告げ、デジョンで一時ジュノに戻った。
白のまま手伝うと言う選択もあっただろう。
でも、死なせたことで自信を喪失していた私は、今一番慣れているジョブで手伝うことにした。
ジュノに戻り、ジョブを変え、下層に出た。
テレポタクシーって好きになれないけど、こういう時は有難い。
「コンシュまで大至急テレポお願いします」
……返事はなかった。ああ、ギルもかかなきゃだめか。少し訂正してもう一度シャウト。
「コンシュまで1000ギルで大至急テレポお願いします」
……それでも返事はなかった。さすがに焦ったよ。彼らに何かあったら、と思うと気が気でなかった。
なぜか、その時テレポ屋のシャウトもなかった。もう一度シャウトしようとした時、テルがきた。
ほんとは1分にも満たない時間だったと思う。でも、その時の私には余裕がなかった。ホントに感謝したよ。
テルをくれたのは一人のタルさんだった。モグ前で待ち合わせして、デムに飛ぶ間、彼はこう話した。
「ごめんなさい。すぐみつかると思って……」
一人でパニックに陥ってただけの私。余計な心配させちゃったみたいだ。

169 名前: 6 投稿日: 2003/06/30(月) 04:19 [ a3LvfWlQ ]
お金は受け取らない、というタルさんに強引に1000ギル押し付けて、グスゲンへとチョコボを走らせた。
(受け取らないと宅配しますからwって言った。私の常套手段の一つ)
大急ぎでついてみると、彼らは無事だった。無事どころか4人で弱めの骨を狩ってた。
PTに入れてもらう。彼らからは、すげー、って言葉が聞けた。
そりゃ、サポなしと比べたら60はね……。
と思いつつ、私はグールを釣りにでかけた。
……もちろん、私一人で倒して回ったほうが時間かからない。
でも、彼らの楽しみを少しでも奪いたくなかったから、釣ってきた。
遠隔武器なくて、盗むでつったり、ジャンプでつったり、
ハイジャンプつかったり、間違えてスーパーしたり……。
30分ほどして、ようやく人数分のサレが揃った。
感謝の言葉を口にする彼らの前で、私は謝罪した。
ホントは高レベルが手伝うのは好きじゃない、楽しみを奪ってしまうから、って。
その後、一人のサポなしモンクさんが言った言葉に、私の動きは止められてしまった。
「でも、楽しかった〜」

170 名前: 7 投稿日: 2003/06/30(月) 04:20 [ a3LvfWlQ ]
……私と会う前に組んでたPTのことかも知れない。
でも、他の三人も口を揃えて楽しかったって言ってくれた。
それだけで温かくなった。
彼らと別れた後、私はグスゲンの奥に土を取りに行った。
その途中、ふとさっきのタルさんのことが気になってサーチしてみた。
コメントにはPT組めませんって書いてあった。
たぶん、その言葉に深い意味はなかったんだろう。
私だって白の時、誘われないようにそう書く。
でも、なぜか、そのタルさんと自分が重なって見えた。
レベル上げ疲れたのかな、PTで嫌なことでもあったのかな……。
そんな風に考えてると、急に視界がぼやけてきた。

171 名前: 8 投稿日: 2003/06/30(月) 04:21 [ a3LvfWlQ ]
色んなこと思い出した。
初めて見た北グスタの滝。滝壺まで行けたのは30ぐらいだったかな、親切な人に手伝ってもらって……。
砂丘で組んだミスラの詩人さん。あなたに憧れて詩人を上げました。
配置が変わる前の要塞地下。釣りの二人が同時に釣っちゃって、全員アビ全開でなんとか倒したこと。
今でも一番燃えた戦闘だったって断言できる。誰も死ななかったし。
ヴァズクリ取りに行った、ボスティンの吹雪。ドラゴン戦、闇王、ギデ50BCのマンドラ……。
ジャグナーの滝。水がとてもキレイだった。ホントの水みたいに光を反射して……。
そして最後に、もう一度、あのモンクさんの言葉。でも、楽しかった。
やっと気づきました。この世界がたまらなく好きだってことに。
思い出も、景色も、人も……。
それからしばらく、涙が止まりませんでした。
BC終わったら、勝っても負けてもこれから合成だけしよう。そしてそれに飽きたら解約しよう。
さっきまでのこんな考えは、涙と一緒にどこかへ流れていったみたいで……。

172 名前: 9 投稿日: 2003/06/30(月) 04:22 [ a3LvfWlQ ]
夜になり、犠牲者が出たものの、なんとかBC戦に勝利した。
出たアイテムは全部売った。競売も使ったし、LSのメンバーにも売った。竜の装備も半分売った。
憧れて始めた詩人はピーアンヘイトが下がったことでPTメンバーを救うこともできなくなった。
タゲ取りが容易だから育てた暗黒はたしかに何度かPTメンバーを救えた。
でも、それ以上にPT組むのが辛かった。
期待を込めて始めた竜も蓋を開ければただのペンタマシーン。
傷つくメンバーを前に飛ぶしかできないんだよ?ヘイト減少なんて……。
かき集めた金で、イレースを買った。テレポを揃えた。装備を整えた。
一から白魔道士、やり直します。まずはサポの黒からだけど。
夢も追いかけ直します。捨てかけた人生も、もう少し前向きに生きてみるよ。
誰かの何気ない一言が、ほんの些細な触れ合いが、一人の人間の背中をそっと押してくれた。

そんなほんのちょっとだけ良い話

乱文&長文ごめん

173 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/30(月) 04:25 [ 0G1OzgVk ]
>>164-172
1貼られてすぐに見て
ずっとリロードしまくってた
自分のヴァナ生活を考え直しました。
ありがとう

174 名前: 10 投稿日: 2003/06/30(月) 04:26 [ a3LvfWlQ ]
てか、長すぎたね(´・ω・`)
読む気起きない人はスルーして。
マジ泣きしたの久しぶりだったから、
勢いで書き込んでしまったよ。

175 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/30(月) 05:24 [ ymtg8NkY ]
>>174
いえいえ。たまには読み応えのある長い話も結構ですよ。
文に書いてみると思いのほか長くなるからね、自分もヴァナ遍歴を思い返しました。

176 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/30(月) 05:55 [ d8b.9aK6 ]
リーピング狙ってトカゲ乱獲してたとき、辻プロされた

サーチしてみるとランク2
まっ一応礼儀だし
漏れ「ありがとー」
白樽「いえいえです^^」

自分が恥ずかしくなりました

177 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/30(月) 12:06 [ yRQI6c.Q ]
良い話だった!
が、長い時はコテハンがうれしい・・・

178 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/30(月) 13:38 [ vSO2HlmA ]
俺も昨日ウサギ乱獲中にオークに絡まれてる暗黒発見。
ギリギリのトコでなんとか命だけは助けられた。
ランクは7位だったか?俺はanonしてたけど実は2w
何度も何度もありがとうと言われて、
>>176じゃないが、俺も自分が恥ずかしくなってサンド帰ったよ。

179 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/30(月) 14:29 [ 0cQLE3r2 ]
「再会。」のフラッシュが公開中止になってるんだけど もうみれませんか?

180 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/30(月) 14:34 [ pb3nSrvA ]
い話は白や戦士ばかりで、自分の話が出てこなくて羨んだ
垢様が粘着しまくったので、二度と公開はされません。
このような事が起こらないよう、赤を弱体しておきましょう。

181 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/30(月) 14:40 [ 1VY7VtHk ]
ま た 赤 か 

弱体は必要ない、むしろ他後衛ジョブの強化だ。
ちなみに、垢様本人が、まだ垢は協力じゃないと思ってるのが藁える。

182 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/30(月) 16:47 [ pD4EpPwM ]
そろそろログアウトという時間、初フレに再会した。
フレ登録した日から3ヶ月、ログイン時間の違いで会えなかった。
 初めて組んだPTは、彼との二人PTだった。
彼は白、私はシ。ケアルやポイゾナがすごく有難かった。

 彼は今、2つ目のサポ上げでランク3。私はサポ取ったばかりでランク2。
彼はモンクを始めていて、私は白をサポに選んでいた。
ロンフォで立ち話に花が咲き、うっかりオークに襲われる。
最初とは逆の立場でケアルシャワーを浴びせる私。
 なんだか、すごく嬉しかった。

ログアウトの時間になってしまい、別れの時。
またPT組もうの言葉に、涙が出そうに嬉しかった。
平日ログインの多い彼と、週末しかログインできない私。
 いつになるか判らないけれど、再会を願ってやまないです。

駄文失礼しました。全部実話。

183 名前: 後悔先に立たず 投稿日: 2003/06/30(月) 19:10 [ 73uQ4iGI ]
182>>
初フレ。。。私にとっての初フレとは、今でも毎日会話しています

逆に、向こうにとってこちらが初フレと言う人とは、意外と話をしていないことに
気付き、少し遠い目をしてしまう^^;
まあ、見るからに初心者の人(ランク1/サポなし/初pt経験 etc.)に、
「困ったときは連絡して?」と言いながら登録したフレが多いのも一因かも

私は初ptを組んだ方に、パールをいただいたのですが、後日、その方自ら
LSに勧誘したのは、私だけと知って、びっくりすると共に凄く嬉しかった。。。

うーん、フレ登、もっと慎重にするべきだったかな?
50人リストに載っていても、毎日会話するのは5人ぐらい。。。
やっぱり「特別な関係」の方が嬉しいよね?

反省

184 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/30(月) 19:26 [ SU0tuSLk ]
>>164-172
>私もその予備軍だった。ジラート導入後、竜を60まで上げた。
>廃人と呼ばれる人達よりは少し遅い。
十分廃人だと思うが・・・。

あと、内容はやってしまったDQN行為だと思った。

185 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/30(月) 19:58 [ wRzAc.kI ]
>>179

http://kamakura.cool.ne.jp/nbf/thc/eagle3.html
ここでも、見て我慢してなさい。
なかなかいいよ〜。

186 名前: rindberg 投稿日: 2003/06/30(月) 22:08 [ CvztoVfo ]
>>155
リズミックス検索してもどれだかわからなかったけど、
いくつもクリックしても見付からないです;
作者のリズミックスのページ。。。ってあるけど、作者のページなくなってるから
どこにとべばよいのか・・・urlおねがいします;

187 名前: rindberg 投稿日: 2003/06/30(月) 22:12 [ CvztoVfo ]
ごめん・・・・・
あった

188 名前:投稿日: 2003/06/30(月) 22:20 [ 73a8Lvys ]
ウィン出身と言う事もあって、サンド周辺の地理など全く判らない訳ですよ。
そんな自分も小銭稼ぎとクエ消化の為に海をわたり、
粘土片手にセルビナの爺さんとサンドリアを往復するここ数日。
よく判らないままラテーヌ地下の鍾乳洞に迷い込んでジェリーにぬっころされそうになったりしつつ、
ひいはぁ言いながらセルビナに戻ると、
先客のタル坊が爺さんの前でぴょこぴょこ飛び跳ねて何やら喜んでるんですよ。
漏れがへそくりと粘土を受け取ってる間も、ひっきりなしに。
何だこいつ、そんなにemoteが楽しいのかと思い、付き合って何の気なしにclapだけして部屋を出ると、

/say 〜の地図が手に入りました^^

189 名前:投稿日: 2003/06/30(月) 22:21 [ 73a8Lvys ]
誰か近くのフレにでも向けて言ったのか?とりあえずフーン程度で聞き流した。
それから魔法屋を冷やかしてる間に、さっきのタル坊が何故わざわざsayを使ったのか急に気になりだして。
もしかして、あれって自分(を含めた周りの香具師)に伝えたつもりだった?
ちょっとパッドを手放して、改めて攻略本を開くと、載ってる訳ですよ、
いかにその地図を入手するまで面倒で遠大な旅を強いられるかが。
もしかしたら香具師も今日の自分と同じように不安な思いしながら谷底を這い回ったかもしれないと。
そんな事を考えた時に急にシンパシーが湧いちゃって。
tellでおめでとうと一言だけ送った。
返事はすぐに届いたけど、雑多なログに紛れてすぐ枠の外に消えていった。

どうでもいい話だね。気にせず続けてくれたまえ、ネモ君。

190 名前: とある冒険者 投稿日: 2003/07/01(火) 00:27 [ 616D4vmA ]
過去に解約前に倉庫キャラに冒険をさせてあげたというのがあったけど、
わたくしも実行してます。
全倉庫キャラを一度はジュノまで連れて行ってあげてます。
HP設定せずにメインキャラのメインジョブであるモンクで。
何度か死んでそれぞれの町に戻されてるけど冒険です。

ジャグナー・バタリアがやっぱり怖いですね〜。
視界に入っていない虎が追っかけてくるから。

ただそれだけのことなんだけど、
レベル上げに疲れた時に、たまに倉庫で世界一周旅行に行ってます。
そのせいで、コンプしていないクエスト、倉庫キャラいっぱい持っています^^;



あれ?これって、いい話なのかな?
まあいっか、また〜り、と。

191 名前: 獣使い 投稿日: 2003/07/01(火) 01:23 [ Cgh/zsas ]
タル獣です
いつもここの話を聞いて癒されてます
以前サンドでエルの子Ailbecheに釣り竿を還せなくて泣いてたガルカさん話ですが
修整されたみたいでトレードで還せるようになってますo(*^ω^*)o
クエ話ですいません いい話下続けてさい

192 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/01(火) 04:47 [ I.FjSFUo ]
>>191
近くのミスラがそれをしっかり見ていて、いいとこあるじゃんって褒めてくれるんだよね。

193 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/01(火) 05:44 [ pfeqNCfo ]
>>191 5月に始めたのですが、彼と一緒に遊んでいて、
 そのクエは私が攻略本を見ながら、釣竿をゲットしました。
 子供は泣いててかわいそうだったけど、そういうものだと思ってしまってて・・・。
 そしたら、彼が「返してあげようよー」と、初めて手にした
 せっかくのアイテムをあっさりトレードしてしまいました。
 報酬といえるアイテムを、返品なんて思わなかった自分は、その行動にびっくり。
 いつも意地悪だと思っていた彼の優しいとこにも一瞬びっくり。

 
 「あれ?これでおしまい?返したらもっといい物がもらえると思ったのに・・・」
 のゲーマーちっくな本音に、びっくり。
 今もその古い?攻略本通りにいかないクエストやミッションも結構あって、
 惑わされつつ2人で悩んだりするのが楽しいといえば、楽しい^^

194 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/01(火) 12:27 [ PvGitaQ. ]
オノロケですかそうですかとひがんでみるテスト

195 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/01(火) 17:42 [ waBW3XsM ]
うらやましいなっと。

196 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/01(火) 17:52 [ LHKoz3JQ ]
巣でいつものようにレベル上げPTしていた。
黒樽さんレベルアップ。するとうれしそうに
デジョン2を覚えた。
「おめ〜^^帰り楽w」
とPTメン。
念願の魔法だったんだろう、自分がテレポ
覚えたときをチョット思い出した。
狩り終わってエスケプして外へ。
「じゃーD2よろ」
泉発動!・・あ、2hアビ使うのか。
すると1つレベルの下のナイトさん
「HPバスなんで自分はいいです^^;」

次々飛んでいくメンバー。
「どうも〜」
「ありがとーまたねー」
「じゃー解散しますねー」
自分とナイトさんと黒樽さんがソロで残った。

さよならの挨拶をSayでして行こうとするナイトさん。
黒樽「じゃーナイトさん一緒に歩いて帰りましょ〜^^」
・・・・・・
一緒に走らせていただきました。3人でPT組んでね。
PT中よりいっぱいしゃべったよ。
一人で危ない道じゃないけどこういうのホンワカした。
黒樽さんアリガトー。

197 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/01(火) 18:30 [ 5FZGMExw ]
ありがとう
ごめんなさい
レベルングで、これもいえないPCがいた。
PT集めたのにずっとしゃべってた、セルビナ時代。
ソセージ作りを、久しぶりにしてたら思い出した。

198 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/01(火) 19:06 [ 5LOvttJ6 ]
外国の方ですか?

199 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/01(火) 19:23 [ twEf3ZoQ ]
ラテから砂丘へ・・・エリチェン手前に人だかり。
ゴースト系が居た。土曜の夜って事もあり、どんどん人が溜まる。

砂丘からヒュム♀とエル♂が出てきた。

エル♂   /say お疲れ〜
ヒュム♀  /say あのぅ・・・・・
ヒュム♀  /say ご迷惑でなければ、オーク怖いのでサンドまでご一緒させて頂けませんか?
エル♂   /say はは・・・いいですよ。

なんかそのヒュム♀の言い方がとても切なくて、
しかもSサイズのローブ着たヒュム♀が大きなエル♂を見つめる様は
目いっぱい背伸びしてる感じがして
「俺だってつれてってやるのに・・・」とマジで思った。

ヒュム♀  /say 嬉しいです!希望出しますので誘って頂けますか?

そう言った瞬間、なんとその子にゴーストのバインドが炸裂!

周りのやからがいっせいに助けに群がってるのに
動転してるのか、攻撃態勢に入ってしまって助ける事ができない。

「救助!!」
「救助出して!!!」
「早く参加希望出して!!」

彼女のHP半分位になったところでやっと救助要請、
ゴースト系はその場に居た20人くらいで袋叩きにされましたとさ。

200 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/01(火) 21:29 [ ajK7yJ2A ]
>>192
そして称号が「小さな親切運動家」になる。
……ちょっぴり気恥ずかしいこのもやもやは何だ。

201 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/01(火) 22:00 [ E.V7cglY ]
今日解約しました。つーか昨日か。

ここに書いてあるようないいことには会えなかったけど、
FFやってる香具師はそこそこいい香具師が多いと思うんだ。
ただ、■eがね・・・・

202 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/01(火) 22:03 [ ajK7yJ2A ]
>>201
したらばに出てるような香具師は意外と少なくて、
いい香具師も結構居たりするんだよな。

ま、散々ガイシュツだが、またそのいい香具師と遊びたいとおもったら、気軽に戻ってくるといいさ。

203 名前: ガル詩人 投稿日: 2003/07/01(火) 23:15 [ cmJR37ic ]
LV50に近づいてきて、モンスターシグナぐらいもっておかないとと思い、ギデアスへ・・。
しかし、モンスターシグナは競売で15万Gのためか、お金稼ぎのライバルが7人以上いることも
ある殺伐化していたH-10。
3日ぐらいNMを倒したが、落とさない・・・。(NMは1時間〜3時間POP)
作戦を変えて、ライバルがトレハンもっていたらPT組んでロット勝負したほうが確率があがるのでは?
と思って昼間、ライバルが1人だったのでPTを組んだ。
30分ぐらいしたら、NMがPOPしモンスターシグナを落とした!・・・しかしロットで負けてしまった。
それから、4日ぐらいギデアスのH-10でログイン・ログアウトする日々が続く・・・。

204 名前: ガル詩人 投稿日: 2003/07/01(火) 23:16 [ cmJR37ic ]
諦めて、ジュノで経験値稼ぎのPTに入っていたときである。
LSのメンバーから、私にモンスターシグナをくれるっていう人がいるよっていわれて誰だろうと思ってました。
必死にガル詩人が戦ってるので、ギデアスでNMを倒してシグナを手に入れたので私にくれると・・・。
すぐにLSに名前をきいて、全サーチ検索しました。自分は下層にいたのですがルルデにいるではないですか!
PTくんで、これから経験値稼ぎにっていう時ですが、あわててルルデへ・・。
そしたら、競売前の宅配便の前にいました・・・でも見覚えのない女ヒューム・・。
「あの時はごめんねぇ、知り合いに渡したかったから譲れなかったの」と。
名前を聞いたときでは、いつ会った人かは思い出せなかったのですが、ふっと
思い出しました。あの時トレハンでPT組んだ人だ!

205 名前: ガル詩人 投稿日: 2003/07/01(火) 23:17 [ cmJR37ic ]
私のLSの仲間が私の為に平日NM待ちしてる時にたまたま話して、知り合ったそうです。
ロットで負けてずっとNM待ちしてる必死な私を知って、あれからギデアスへちょこ
ちょこいって、私のためにシグナをとってきてくれたんです・・。しかもすぐ出たそうで
「私、シグナをとるの運がいいのかも^^」と。
すでに宅配便で送ってしまったのですが、キャンセルして、トレードを申し込んできたのです。
無料でもらえるってことだったのですが、さすがに悪いと思い今の
少ない手持ち13,000Gぐらい全部を受け取ってくださいと言いましたが、
「チョコボに乗れなくなっちゃうから、だめだよ;;」と。
じゃぁ、せめて10,000Gだけでもというと、
「お金稼ぎのつもりでやったんじゃないもん;;」と・・・。
そして、何も渡せずトレードが完了・・・。

206 名前: ガル詩人 投稿日: 2003/07/01(火) 23:18 [ cmJR37ic ]
「直接渡せてよかった^^」
「1曲だけ歌ってもらえる?」
あわてて、楽器を外してバラードを歌いました。・・・地声で。
「ありがとう^^」
なんていい人なんだ・・・。こんなことをしてたらPT全員シグがおわって噴水で
まってますとの事なんで、ありがとうございましたといって頭をさげました。
その後すぐにフレンド登録したのはいうまでもありません。今度、その人が困っていたり
協力してほしいことがあったら、是非助けてあげたいと思っています。・・・ありがとう!

207 名前: 騎士見習い 投稿日: 2003/07/02(水) 00:48 [ 44Qvwqts ]
まだ初めて間もない俺だけど、こんな俺をいっぱしの新米冒険者にしてくれた爺さん、ありがとう。
敵の強さを調べる事もよくわからずレベル6と7をいったり来たりしていた俺は、
派手な赤い帽子のミスラの赤魔導士に思い切って話しかけてみたんだ。
前からFFのスレはよく見てたので高レベル者だって事はなんとなくわかったから。
その人は事情があって落ちなければいけないと言い、代わりにわざわざやってきてくれたのが爺さんだった。
サポートジョブも無しのレベル8の戦士。正直不安に思った。
だけど爺さんは丁寧な口調でシグネットの事やクエストの受け方の例、競売の仕方などを教えてくれて
失敗しながらも俺はこの世界での冒険者の基本的なことを学んでいった。
そして、いよいよ実戦とばかりに二人でロンフォールの森に出たときにそれは起こった。

208 名前: 騎士見習い 投稿日: 2003/07/02(水) 00:49 [ 44Qvwqts ]
「やぁやぁ我こそは栄光のサンドリア騎士K○○○!Wild rabbitよ!我が白刃の露と散れ!」
・ ・・爆笑
いままでとうって変わって突如老騎士のRPを始める爺さん。
あっけにとられる俺。
ソロで並んでやっていたためにsayでマクロを飛ばしていて、通りすがりの人が立ち止まって見学していくこともしばしば。
「腹が減っては戦はできぬ!」
「わしに背中を見せるとは・・愚弄するか<t>!貴様も男なら正面からぶつからんかぁ〜!!!」
などとやっているとしばらくそばで見ていた白魔導士(FF初日だった)と赤魔導士(同じようなもの)も加わり、俺たち3人は爺さんの怒鳴り声を聞きながら少しずつ学んでいったんだ。
挑発して生命線である白魔導士を守ること、同時に挑発しないようにするために、そして連携を決めて
敵に打ち勝つために仲間との呼吸をそろえること。自分のHPだけでなく仲間のMPも見ること、
敵に攻撃されていない仲間を回復することでより安全に回復できること。
やることが多くて混乱したが爺さんは何度でも繰り返し噛み砕くように教えてくれた。

209 名前: 騎士見習い 投稿日: 2003/07/02(水) 00:53 [ 44Qvwqts ]
師匠と呼ぶと嫌がった爺さん。
たとえ駆け出しといえどもお主等は一人前の責任をもった冒険者、
わしの事を師匠や先生と従うのでなく同じアルタナの大地でともに戦う同胞と思ってくれ、と
そして願わくばこの世界で冒険する、その目的と手段を見誤ることのないように、と
(さらにRPGなんだから思う存分RPするんじゃ、ってのもあったな)

爺さんのお陰で出会えた俺たち3人はようやく昨日サポートジョブをみんな手にいれる事ができたよ。
3人分そろうのを待ってたからみんなレベルは20になっちまった。
レベル18になったときのPTには、高レベルなメインジョブになって手伝いますよ!って言ってくれた人もいた。うれしかったけど、断った。
別に爺さんがそうしろといったわけじゃない。俺たちが自分達で決めたんだ、そうしようって。

210 名前: 騎士見習い 投稿日: 2003/07/02(水) 00:54 [ 44Qvwqts ]
師匠と呼ぶと嫌がった爺さん。
たとえ駆け出しといえどもお主等は一人前の責任をもった冒険者、
わしの事を師匠や先生と従うのでなく同じアルタナの大地でともに戦う同胞と思ってくれ、と
そして願わくばこの世界で冒険する、その目的と手段を見誤ることのないように、と
(さらにRPGなんだから思う存分RPするんじゃ、ってのもあったな)

爺さんのお陰で出会えた俺たち3人はようやく昨日サポートジョブをみんな手にいれる事ができたよ。
3人分そろうのを待ってたからみんなレベルは20になっちまった。
レベル18になったときのPTには、高レベルなメインジョブになって手伝いますよ!って言ってくれた人もいた。うれしかったけど、断った。
別に爺さんがそうしろといったわけじゃない。俺たちが自分達で決めたんだ、そうしようって。

211 名前: 騎士見習い 投稿日: 2003/07/02(水) 00:56 [ 44Qvwqts ]
今は新たに知り合ったモンクも加えて4人の仲間で冒険してる。
船にものったし、海賊にやられて仲間とばらばらになっちゃったり、毎日が充実してる。
サポートジョブをあげたらみんなでジュノにも行って見るよ。
多分そこにはまだ見ぬ冒険がたくさん待ってるんだろうから

最後に一つ。爺さんに文句をいいたい。
爺さんがかっこよすぎたから3人とも30になったら騎士になる気満々だよ!(笑)

212 名前: 騎士見習い 投稿日: 2003/07/02(水) 01:01 [ 44Qvwqts ]
うは・・・二重カキコしてる・・・ごめんなさい。

みなさんもロンフォールでかっこよく叫んでる白髪のエル戦士を見かけたら
きっとそれが爺さんです。
鯖は・・秘密。きっとあなたと同じとこですよ^^

213 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/02(水) 06:25 [ OXQrEzEI ]
665 名前: 一人の戦士より 投稿日: 2003/06/24(火) 10:32 [ KoyvDml6 ]

つ〜かここで「レイズ2持ってない奴は」なんていっている莫迦は今まで一度も死んだ事ないのかね?
レイズなんてのは俺ら戦士の武器や鎧と違って、戦闘には何の役にも立たない
本当にPTや誰かが死んだ時の、その時の為だけの魔法だ。俺らのための魔法だ。
なんせ自分にはかけることが出来ないんだ
ケアルや弱体回復持ってないなら臼呼ばわりもあるかもしれんが、レイズははなっから戦闘外の魔法だ

それを100万なんて莫迦な値段つけて設けようとしているのはほとんどが同じ前衛だろうが
マジにそういう奴は名前記録しておいて、そいつが死んだらレイズ1すらしてやることはないと思うよ
経験値より金をとってるんだからなそいつらは
それを気にしてせっかくレベル60まで上げてるのに、休止中とかしている白さんたち
あなたたちは優しすぎる

214 名前: 213 投稿日: 2003/07/02(水) 06:26 [ OXQrEzEI ]
俺は10代の頃、キリン相手に死にかけた時辻ケアルしてタゲが移り「助かってよかった^^」と言って
俺の変わりに死んだ白さんと今だに挨拶を交わしている。
マウラのサポ取り受けてしまって、お化け退治をフレの黒さんまで連れて手伝ってくれた
ただ一緒に船に乗り合わせて、サポが取れないと話をしただけなのに
取れるまで何時間も付き合ってくれた白さん。取れたときは涙が出たよ
一人でジュノに行こうと旅立ち、ジャグナーで虎に絡まれ死んでふて寝していた所を
わざわざチョコボから降りてまでレイズしてくれて、ジュノまで連れていってくれた白さん
あれほど嬉しかった時はなかった。
他にも限界クエ、BC、ミッション・・・本当にありがとう。

215 名前: 213 投稿日: 2003/07/02(水) 06:27 [ OXQrEzEI ]
俺は時間さえあればレイズ2ツアーに参加しているよ
今戦士65になって6人で行ける様になってからは、フレやそのフレの白さんの分までかき集める
お金なんか要らない、いつか誰かの為の魔法だ
のどもと過ぎて熱さ忘れて、感謝の気持ちなくしている莫迦前衛なんかほっとけばいい
レイズ2持ってる、持ってないとかは気にしなくて良いんだ。また冒険しようぜ

――――――――――――――――――――――――――――――――――
スレ違いかもしれないけど嬉しかったので(つД`)
レイズ2取れなくて55だとツアーも参加させてもらえなくて、サポの黒でもお金稼ぎ出来なくて
辛くって白は55で封印してます。今はのんびりと獣で遊んでます
でもこう言ってくれる戦士がいるなら、また続けられるかも・・・・
と、思ってたら潜在MPっていったい・・・・・あう;;

216 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/02(水) 07:32 [ x13fql0c ]
ああ・・・こういうスレを見るたびヴァナディールに

戻りたくなくなる。ままごとの極みだよ。勇者様ヒロイン様を演じるのは

オフラインゲームだけにして欲しいよ。

217 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/02(水) 07:44 [ UJfYNxIc ]
>>216
なら見るな。来るな。てか書き込むな。
お前みたいな奴は脳内掲示板で妖精さんと一緒に
愚痴でも書き込みしてろ。



               











         シマッタ。(*´ω`*)=зゴメン

218 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/02(水) 07:49 [ x13fql0c ]
さすがに反応早いでつね…

FF住民はどこよりも必死で笑えるという噂を聞いてやってきましたが。

楽しいんでしばらく煽りつつヲチ

219 名前: サポ白 投稿日: 2003/07/02(水) 08:52 [ aLyuyYzA ]
ちょっと嬉しくない話〜

生まれて初めてのレイズ、ずっとやりたくて楽しみにしてたのに・・・

つまらね〜〜〜(w、悲しくて使いたくね〜や(TT

220 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/02(水) 09:29 [ sIhVHzbU ]
217にハゲドウ!!煽りイクナイ(`Д´)

221 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/02(水) 09:54 [ p.Mo4iYg ]
>>x13fql0c
何か素でムカツク。

222 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/02(水) 10:22 [ 44Qvwqts ]
x13fql0c はRPGってなんて読むのか知らないヤツなんだよきっと。
馬鹿だね〜 一度やってみ?ホントにヴァナが新鮮に感じられるから。
リアルフレが取り憑かれたようにHNM追い掛け回したり
ミッションすすめてるが、ゆっくり楽しんでやればその分長く楽しい時間は
続く・・・というのが漏れの考え。
もちろんHNMも戦ってみたい、ミッションも先を見たい。
そのこと自体はゲームの楽しみの大きな一つだからむしろ賛成だけど
余裕なくしてやってるのみ見てしまうとちっと醒めるんだよな・・
漏れのロールプレイ世界に引き込んでみよっと・・

223 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/02(水) 10:39 [ jSL8rFT2 ]
カザム出口は混んでいたので、ヨアトルの境界でレベル上げすることに。
慣れないマップでしたが、提案者のナイトさんがパウダー配ってくれて
先導してくれたので、安全に狩場に着きました。
帰り、HPカザムにしたので黒さんはデジョンで先に戻りました。
パウダー浮かせるのかと思ってたら、使わなかった分返してました。
しかも途中まで迎えに来てました。
しかもAFだったということはわざわざモグ借りたのですね。

後で自分も用意しとこうと思って競売見たら一個800くらいするのですね・・・
しかもナイトさんはダースで購入していたのですね・・・

正直、無口な人とは組んでも楽しくないと思ってました。
でも、あなた達のお陰で「不言実行」という言葉を思い出しました。
野良PTが少し楽になりました。

224 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/02(水) 12:13 [ .uQnhi1s ]
良くありそうだけど、もう一度体験したい出来事

まだLv15のトレハンがやっと付いたようなサポ無しシーフ
ジュノに憧れてて、必死になって歩いていった
ウィン人だったからメリ経由でした
当時はメリやソロムグに人はほとんどいなかったし地図も持って無かった

で、メリのOPの遙か西側辺りで迷子になってガクブルしてたら
黒タルが1人で歩ってた
久しぶりに人に会った気がして内心うれしかった
Sayで
俺「すみません、ジュノ行きたいのですが、どっちの方向でしょう?」
って聞いてみた
タル「北北西の方ですよ、でもしばらくは西に進んだ方がいいかも」
俺「ありがとう、行ってみます」
タル「待って」
タル「次のマップは北西だよ、切り替えポイント2つあって城壁に囲まれた北側がジュノだよ」
俺「ありがとう^^」
タル「遠いから頑張ってね」

これだけのやりとりだけど、今思えばドキドキしながら冒険してたんだなぁって思う

225 名前: 書庫管理人 投稿日: 2003/07/02(水) 14:13 [ OA.9fSuI ]
【業務連絡】
ランキングをやって欲しいという要望がポチポチきだしたので検討中。
初期からこのスレにいるヤシはしっとると思うけど、漏れのポリスィーは
「ひとそれぞれのいい話優劣をつける気はない。」というのが大前提。
だがEPの数も多くなってきたので、ここらで「オススメランキング」のような
かたちで公開したいと思う。(表面的には同じことだがなぁ。)
賞品が出るわけでもないし、結果に憂鬱になる必要もない。
あくまでインデックスの延長線上であることを理解してほすぃ。

226 名前: 書庫管理人 投稿日: 2003/07/02(水) 14:18 [ OA.9fSuI ]
でもってじゃあどうすんのかというと、
漏れCGIの知識もないし、勉強する暇もないし、レンタルする金もないので
必然的にフリーのレンタルを使うわけだけど、あんまいいのがないんだよね。
で、いまんところ、一番使えそうなのがこれ。

■試験運用中
http://www.simplelife.to/RENTV4/index.cgi?id=301079t12
まぁ、広告がうざかったり
最大表示が20件だったりコメントの反映に1クッションがあるなど
デメリットもあるけど、とりあえずこれで許して。
現在項目をちくちく追加中。適当にいじってもらってもいいけど、
本稼動時(=サイトのTOPで一般人にも公開されるとき)にはいったんリセットするんで
よろしゅう。もっといい案があれば教えてくだちい。

227 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/02(水) 15:04 [ K9srOxA2 ]
なんだか今までリアルで友と疎遠になってもたいして悲しかったことなんてないのに
FF引退の時は涙が止まらなかった。嫌な事なんか全部忘れちゃって
楽しかったことばかりが走馬灯のようにぐるぐると、、、
リアルで笑うことなんてめったにない自分がFFの中では毎日笑えてた。
仲の良かった友達ともう2度と会えないんだよね。いずれFFの存在も忘れちゃうよね。さよならみんな。
FFが初めてのオンゲーだったので特に始めて半年は毎日楽しくてしかたなかった。
偽りなくそうでした。FFの冒険が素直に楽しかったのです。本当に刺激的だったんです。
一言で例えるとスタンドバイミーを見終わったような後のような感覚。
私にとっては過去一番のゲームでした。小学2年生の時初めてドラクエ3を
やった時以来の感動でした。
華やいだ祭りの後静まる街を背に・・・

228 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/02(水) 15:43 [ uETQiw7I ]
わたしがまだ始めたばかりのエル♂モンクで、東サルタをうろうろしてた頃
一件のtellがありました。

「暇でしたら、二人でいろいろ回ってみませんか?」

それはバストゥーク人のわたしより4ほどレベルの高いヒュム♀白さん。
初めてのPCとの交流、更にレベルが上の方、ということもあって私はドキドキ。
ウィンは初めてという彼女と色々見て回りました。
ウィンダスの各場所を回り、景色を見、色々なクエを受けては会話を交わしていました。
初めてFFが楽しく思えた時でした。
そんな時、ミッションの存在を初めて教えられたんです。
「どうせならやってみようよ^^」
その言葉に背中を押されクエで地図を受け取り一路東サルタ、ホルトトへ。
でも、意気揚々と乗り込んでみたはいいものの、どうにも敵が強すぎる。
まだレベル足りないのかな… 
とかキーボードを打っていると、ゴブリンが絡んできました。
表示はとてとてだったかと…
百烈拳攻撃はほとんど当たらず、彼女のMPも底を尽き、私のHPも赤くなる。

229 名前: 228 投稿日: 2003/07/02(水) 15:45 [ uETQiw7I ]
「逃げて!」

彼女はそう叫ぶと女神の祝福を発動し、
私からゴブを引き離そうと遠くの方へ走っていきました。
それを追いかけるゴブリン。
続々とリンクし、彼女のHPはみるみる減っていきました。
私はどうしていいかわからず、でも、せめて彼女だけは助けたいという一心で追いかけました。
が、それも空しく彼女は倒れ、タゲが移った私もやられてしまいました。

その後、HPに戻った私とヒュムさん。
私は申し訳なくて、情けなくて…
/cryの後に「ごめんなさい…」
としか言えなかった。

彼女から帰ってきた言葉は、
「気にしてないよ^^ それよりも男の子なんだから泣かないのw」

230 名前: 228 投稿日: 2003/07/02(水) 15:46 [ uETQiw7I ]
その後、私は彼女の助けになれればな…と詩人になりました。
必死でレベルを上げ、ようやくバラードを覚えました。
ですが、詩人になった直後あたりから、彼女はしばらくヴァナに来ていませんでした。
それから少しして、彼女の久々のログイン。
挨拶とともに告げられたのは、ヴァナを離れることになりましたとのtell。
いてもたってもいられず、彼女に会いに行きました。
なぜかウィンダスにいた彼女と合流し、ウィンダスを再び回りながらの思い出話も尽きた頃。
彼女の最後のログアウト。
立ち会えた私は彼女にソウルバラードを歌いました。
楽器ではなく、声で。
彼女のために歌えたのはその一曲のみ。
歌い終わった後の別れ際、感謝の言葉を言うべきなのに思わず私は/cryで泣いていました。
それを見てか、彼女は
「いい歌でした…ありがとね^^ あと、男の子はないちゃだめだよ こういう時でもねw」
にっこり微笑んで彼女はゆっくりとログアウトしていきました。

231 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/02(水) 15:58 [ ucU/SR4I ]
うそくせえなw

232 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/02(水) 16:15 [ tCXpmbyA ]
>>231
目が赤いぞw

233 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/02(水) 16:21 [ NLo.26So ]
ある日私はタロンギにいました。
はじめて間もなかったので、レベルもあまり高くなく、
参加希望出しても誘いがこなかったので、この日は思いきって自分から
集めてみることにしました。
その結果、みんな喜んで加わってくれ、6人ものPTが完成しました。
みんなでシャクラミに行ってみることへ…。そしてミミズと格闘。
だが2人が死に、こりゃあまずいと思い、いったん逃げました。
これからどうする?と話しあい、次はブブリムになと行こうかと言っていた矢先、
事件は起こりました。
なんと、リーダーである私が、なにかのトラブルで落ちてしまったのです。
(続く)

234 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/02(水) 16:28 [ NLo.26So ]
(続き)
落ちることはよくある事だし、私はふつうにそのままログインしようと思いました。
でも出来ません。よく見ると、モデムのランプが障害発生中になっています。
私は焦りました。何度も電源を入れなおしてみたり、再起動もしました。
でもつながりません。私は困って、11をやっている私生活でも友人に電話しました。
彼は、「そうゆうことなら俺がみんなに謝ってきてやる」といい、
メンバーにTELLしてくれました。
その間私は「せっかくPT組んだのにな」「せっかくみんな集まってくれたのに…」
「私リーダーなのに落ちちゃって…」「あぁぁ…今からみんなと冒険する予定だったのに」
なんて彼に愚痴ったりしてました。
でも本当に残念でした。はじめて自分から人を集め、集まってくれた5人。
みんなで一緒に狩りをする予定だったのに…。
すると、友人は電話の向こうからこう言いました。
「みんな待ってるってさ」

235 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/02(水) 16:33 [ NLo.26So ]
私は耳を疑いました。だっていつ戻ってこれるかわかんないのに…。
そのときちょうど夜中の3時すぎ。いつ解散してもおかしくありません。
彼に、私のことは気にしなくていいって伝えて、とお願いしました。
でも「待ってる」って…。
私はなんか胸があつくなってきました。
なんでみな今日出会ったばかりの私にこんなに優しいんだろう…、そう思いました。
それから1時間半ほどたった時、やっとネットがつながりました。
もうみんな寝てるよね…、そう思ってログインしました。
すると友人から電話が…。
「みんなはブブリムにいるから。早く行ってあげ」と…。

236 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/02(水) 16:40 [ NLo.26So ]
私はいそいで、PTの1人にTELLしました。
すると、みんないっせいに「おかえり〜」って…。
そして、みんなでシャクラミ近くにいた私のとこまで走ってきてくれました。
みんなの姿を見た瞬間、私は戻れた安心と、みんなのあたたかさに思わず涙が出てしまいました…。
その後は、戦いもそっちのけで、みんなで長い間おしゃべりしました。
みんなで並んで、記念写真も撮りました。
今日出会ったばっかりの、しかも顔も名前も知らない6人…。
でも、私にとっては、かけがえのない仲間です。
犯罪やら、殺人やら、嫌なニュースが続く今日このごろですが、
やっぱり人ってあたたかいんだなって感じました。
みなさんにもいい出会いがありますように…。

最後に、私とPTをくんでくれた5人、本当にありがとう。
長い文読んでくれてありがとうでした。

237 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/02(水) 20:33 [ vtGHYsWs ]
>>233
あったかいな!!

そして下がりすぎだよ保守age

238 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/03(木) 01:02 [ RkUyxvJA ]
>>231
>>232
こういう会話もなんかいいな

239 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/03(木) 01:23 [ CYYpha1g ]
RPって一部じゃうざがられてるが、本当に格好良い人は格好良いよな。
まあそう言うのもそーゆー人を見たからなんだが・・・

まあ、今日もシコシコ古墳でレベル上げしてたワケよ。
そのPTにいたタルナイトなんだが、すっげー口数多い人で色々喋りまくるわけ。
でさ、どれもこれも何かタルっぽいRP入っててさ、正直最初は印象悪かったんよ。
「ボクが相手タル!」
「皆を守るタル〜♪」
とかやりまくるわけ。

んでまあ、同じPTのフレとTellで色々言ってたんだが
そん時ホネと戦ってた時、生命感知でも一匹ホネが絡んできちゃったんよ
でそのホネ、古代とか唱えてるわけ、メンバー焦りまくり
そん時よ、そのタルナイトがタゲ変えて走ってって

「ほざけよ」

シールドバッシュ。
正直、カッケェ!と思ったね。
あるいは、このことも踏まえてのRPだったのかも知れない。

まあ、良い話ってワケじゃないんだが、心に残ったわけで。
ぱぴこ。

240 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/03(木) 03:33 [ Y2kZthnI ]
先日ジュノで競売を見ていたら知らないタルにおじぎされた。
誰だろう?と思ったら、

/tell この前、宝箱の位置教えてくれてありがとう。

私は、オルデールにモルつる集めに行くと箱を見つけたら
サチコメに「種族装備の箱探してます」とか何とか書いてる人に
なるべく箱の位置を教えるようにしてる。
いつもやってる事だから、教えた人名前なんて覚えていないし、
相手も少々親切にされたからって私の名前なんか覚えないだろうと思ってた。

だけど、tell貰った時、何だか心が暖かくなったような気がした。

何て返せばいいのかわからなくて取り敢えず/smileしておいたけど

「こちらこそ、覚えていてくれてありがとう」

って返したかったなと、後から思いました。

241 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/03(木) 06:56 [ jumncUhA ]
上記のRP爺さんの話を読んで似た人を思い出しました。
特に良い話でも楽しい話でもないんだけどね。

多分同じ人ではないと思うんですが、
その人はエルヴァーンのナイトで、外見は白髪の老人。
私がセルビナの門の前で警備をしていた時に知り合いました。

ジュノでの生活に疲れた時に私は砂丘の警備をよくやるのだけれど、
同じような事を考える人はいるもので、
その日は門の両脇に黒ヒゲ侍の私と老騎士の二人がいたのです。

初めの内はお互い会話をする事もなく、
たまにゴブに追われる人を各自で助けたりしていたのですが、
時間も深夜になり、少しずつ砂丘のPTの数も減っていくと、
当然門の前も静かになっていきます。
私がそろそろログアウトしようか、等と考えていると

老騎士が「暇じゃのう」と、Sayでぼそり。
私自身RPは好きな方なので、「そうですな、ご老人」
等というやり取りから始まって、軽くRP気味な雑談を始める事に。



242 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/03(木) 06:59 [ jumncUhA ]
お互いの凝ったemを披露したり、
老騎士の家族の愚痴(RPとしての脳内設定らしい)を聞かされたりしていると、
突如繰り返し「ボギーに追われています!」というシャウトが。
見ると前方から救援を出したリザード装備のガルカが門を目指して突進してきます。
老騎士は静かに剣を抜くやいなやボギーを挑発、私との会話でノリノリだったのか

「わしに続け、侍の若造!」

知り合って間もないのに私を若造扱い。
ヒゲ生えてるのに若造かよ、しかもやっぱりSay。
既にモニターの前で爆笑してこの老騎士に惚れ込んでしまった私。
「どれ、砂丘の新米共に年季の違いを教えてやりましょうぞ」と返してみる。
それを聞いた老騎士はボギーと殴り合いつつ、
「フォッホー!20年前の大戦を思い出すわい!」
クリスタル戦争にも参加してたんですか、あなたは。(´・ω・`)

それから二人で易々とボギーを葬った後、私はその場でログアウト。
老人はサンドに帰るという事で別れました。
不思議とフレ登録を申し出る雰囲気ではありませんでしたが、
名前は覚えたので今度お会いする機会があればフレンド登録を申し込むつもりです。

243 名前: 241 投稿日: 2003/07/03(木) 07:01 [ jumncUhA ]
長い上に大した話でもなく、
記憶を頼りに書いたので実際とは台詞も違うと思います。
ただ、似たような老人を思い出したというだけの話。ヽ(;´Д`)ノ

次の良い話どうぞ。

244 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/03(木) 08:32 [ XwC.UN5A ]
>>240
こういうのが「ちょっといい話」かと。
個人的にはこういうのがいいな。

245 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/03(木) 14:18 [ eGBUwcPU ]
age

246 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/03(木) 22:44 [ 73a8Lvys ]
42 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/02(水) 13:15
昨日白で入ったPT
なんか猫シーフとタル赤がやたらと自虐発言をする
「こんな時シーフは役にたたない」
「自分ヘタレ赤だから」など

突然、ガルモ(リーダー)がキレる

247 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/03(木) 22:45 [ 73a8Lvys ]
ガ:お前らいいかげんにしろ!
ガ:ちょっとそこ並べ!
ガ:あごを引け!
ガ:歯ぁ食いしばれ!
ガ:よし座れ!
猫:堯福Η奸Α─
ガ:おまえらさっきから聞いてれば 役にたたないだのヘタレだの
ガ:誰がおまえらにそんなこと言った!
ガ:役にたたないならなんで俺はお前らを誘ったんだ?
ガ:頭数合わせか? 違う!
ガ:役にたたないのを馬鹿にするためか? 違う!
ガ:ミスラ萌えだからか? それはちょっとある!
タル:あるのか!?堯福Ζ悄Α─
ガ:俺はお前らが 必 要 だ か ら 誘ったんだ!
ガ:お前ら立派に役にたってるだろ!違うか?
ガ:お前らなにか致命的なミスしたのか? してないだろ!
ガ:なら自分を貶めるような発言をするな!
ガ:まだ現状に不満があるなら この編成作った俺に文句言え!俺に!
ガ:わかったか!わかったらハイは?
猫:いえっさ

なんかいいリーダーだったよ(・ω・)


名台詞スレより

248 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/04(金) 01:21 [ rtZOGmbI ]
先月、FF引退しました。

先月の30日にフレにアイテム送ったり、
LSに挨拶してそろそろ落ちようかと思ったとき、
気付いたらLSメンバーが俺の周りに集まってきていました。
そんで色々チャットして、そろそろ落ちようかと思い
最後に「今まで、本当にありがとう。また、どこかで会おう!」
「少し落ち着いたら、マッタリみんゴルでもやってます^^」
と発言したら、みんな「じゃあ俺もやろう」とか「私も^^」
「俺も!」と言ってくれました。そして、みんなに囲まれながら
今まで世話になったこの世界に別れを告げました。
このとき、気付いたら俺は泣いてました。

ヴァナとはもうお別れだけど、みんなと会えて本当に良かった。
LSメンバー、フレ、そしてヴァナ・ディールに
「ありがとう。そしてさようなら。」

249 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/04(金) 05:53 [ EqajuiG. ]
あ〜。会話とかうろ覚えなんだけど。
今日ログイン直後にフレのシーフに誘われたのね。レベリングに。
合流しようと庭に向かってる途中シーフからtell「外人誘ったぽ…」
見ればその米国人、白タル。専門学校卒の漏れは英語なんて高校以下レベルなんだけど、
最初に簡単な英語で挨拶したのが問題だったのか、漏れ英語会話担当になって。
なんとか基本戦術を英語でレクチャーして…辞書片手に必死。
55平均、巣でサソリ&K芋チェーンウマー(゚Д゚)
「6チェーン行けるよ」と強気の外人さんを「POP管理しつつだし、無理しないで行こう」と
たしなめつつ(快く理解してくれた)時給2500強ペース。

で、その外人さんもレベルアップして喜んでくれた訳よ。午後になって
「そろそろ落ちますー」との旨を伝える外人さん。がしかし、フレのシーフ
「@1600…(´・ω・`)」まあ無理はいけないよね、と皆が納得している所に…
「more 20 minutes OK」「get 1600 EXP @20」とか言い出す。
本当に大丈夫か、無理はしてないかと聞いても大丈夫だと言うので、流石に20分1600は
難しいだろう…とか思いつつ、とりあえず獲物を釣ってきてもらう。

250 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/04(金) 05:54 [ EqajuiG. ]
狩りの最中、忙しい中でなんとかその人に尋ねる。「your limit is @20?」
やっぱり忙しいであろう彼はこう答える。「no。・y limit is his Lvup time.」
パーティの皆に訳して伝えた瞬間から、何か変わったよ。凄まじいハイペース。
それまで時給2500ペースだったのがトータルで換算したら3000オーバーになってた。
本当に20分強でレベルアップしちゃったのな、フレ。

まあそんな彼の「彼がレベルアップした時が限界さ」の一言が漏れにはちょっといい話。
オチ。狩り終えて速攻テレポして解散になった時、白タルの一言。
「now 1:30 AM^^;」
…うはwwwwww時差忘れてたwwwwwwwwwwごめwwwwwwwwwwwwww

251 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/04(金) 05:58 [ EqajuiG. ]
うはwwwwwwしかも文字化けwwwwwwwwwww「my limit」に
脳内変換よろwwwwwwww

本当は名セリフスレに持って行きたかったんだけどね。
どうしても見付けられなくて断念(´・ω・`)

252 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/04(金) 07:13 [ Sn2wj4ug ]
>250
>251
その程度の英語を訳さないと,内容に気づかなかったPTメンがDQN?



...まぁ途中の戦術云々を英語で伝えるのは大変だったと思うが

253 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/04(金) 08:25 [ 8wW/t4uc ]
550 名前:名無しさん[] 投稿日:2003/07/03(木) 19:37 [ GPNBq48A ]
過労で入院してる親父を見舞いに先週日曜に行く予定だった。
しかし、土曜にジュノで
「日曜日13時からウィンダスミッション9−2王と道化師行きます」
のシャウトが。

御袋に電話し、「ごめん、仕事になった」と嘘をつきミッションへ。


無事ミッションが終わり感激してる4時ごろ、一本の電話が。
親父だった。
「今日やっと歩けるようになった。お前も仕事で体壊さないように気をつけろよ」


  泣いた・・・・

254 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/04(金) 08:37 [ 9ckJBE06 ]
>>253
ゲームより家族を大切にしろ。

255 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/04(金) 08:54 [ 2lkgMz5I ]
みっしょん9-2ってまだ受けれないけど、ありえそうな話だな。w

256 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/04(金) 09:50 [ ucU/SR4I ]
過労で入院してる親父を見舞いに先週日曜に行く予定だった。
しかし、土曜にジュノで
「日曜日13時からウィンダスミッション9−2王と道化師行きます」
のシャウトが。

御袋に電話し、「ごめん、仕事になった」と嘘をつきミッションへ。


無事ミッションが終わり感激してる4時ごろ、一本の電話が。
母だった。
「お父さん、たった今亡くなったから・・・」


  泣いた・・・・

257 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/04(金) 10:09 [ RDK1hwbU ]
>>256
セリフ違いの元ネタをどっかで見た気がする
死んじゃったらいい話にならないから、アレンジを
もうちょっと考えてから再提出

258 名前: 257 投稿日: 2003/07/04(金) 10:11 [ RDK1hwbU ]
って、>>253に貼ってあるじゃねぇか
3レス上も見ないオレがDQN

259 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/04(金) 12:23 [ i3opaLQM ]
?や細太刀がたりません
職人さん、出品お願いします

260 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/04(金) 15:44 [ 73uQ4iGI ]
>>249
国際交流、お疲れ様〜

261 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/04(金) 17:50 [ JfZDJzOM ]
>>249
たしかにいい話だ。会ったばかりのPTメンのために多少無理をしてあげる・・・
しかし、@1600って・・そこがどうしても目についちゃうね
そこはたとえLv61以降だったとしても
>>249がたしなめるところじゃない?フレとしてさ
そしたらもっとフレとのいい話がでてくるような気がする・・・
っとおもいつつ、帰宅しまつ・・

262 名前: 261 投稿日: 2003/07/04(金) 17:53 [ JfZDJzOM ]
ってギャージンさんがいいだしてたんだったね・・
>>249 ごめんなさい!
よくもまぁ@1600って言えるもんだと脊髄反応しちゃいましたTT
すれ住人にもすれ汚しすいませんでしたTT

263 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/04(金) 23:25 [ uyEGkbmw ]
結構前の話。
本当は私の胸の内にだけとっておこうと思ってたんだけど、やっぱりこのスレに書いておきたいなと思って。
あれは、Lv20代前半だったはず。狩場がクフィムだったから。
朝は池の周りでミミズ、カニ。夜になるとワイトから逃れるため、入り口通路まで戻るってパターン。
そのPTは下手でもなく、雰囲気悪いわけでもなく、ごくごく普通のPT。
彼も、ごくごく普通のヒュムシーフ/モンクだった。でも、あまり経験値は稼げていなかった。
理由は単純でいて回避不能。混んでるから。

264 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/04(金) 23:27 [ uyEGkbmw ]
とにかく池の周りは同じレベル帯のPTが何組もいて、取った取られたの連続。
私は詩人/白で、ヒーリング中に聞こえてくる周りの騒音に嫌気が差していた。
止むことのない挑発の爆撃音、核熱連携の爆発、詠唱の早いディアが途中で止まり、次の獲物を求めて走り出す足音・・・・・・。
まだそんなに狩り始めてから時間は経ってなかったけど、BGMのない静かなクフィムを揺るがすこの音を聞いてるだけで、
私は吐き気がするほどの疲労を感じた。

「そろそろ夜になるね〜、戻ろうか^^」

リーダーの撤退命令。そろそろワイトが湧く時間帯。
私達はヒーリングもそこそこに池を離れ、入り口の通路に向かった。
当然他のPTも同じようにこの通路に避難している。めちゃ混み。
そもそも私はリアルでも人ごみが大嫌いなのだ。
この狭い通路で、数えるどころか考えるだけでも億劫になる人ごみから、少し離れて奥まで移動し、
残りのMPを回復するために座る。
目の前に伸びる道を行けばジュノに帰れるのになぁ、いつPT解散するのかなぁ・・・・・・
と正に後ろ向きな思考を展開していた時、背後からエル♂の短く低い悲鳴がかすかに聞こえた。

265 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/04(金) 23:29 [ uyEGkbmw ]
「ほね」
「さがって」
「>>>Wightを発見しました、注意!!<<<」

振り向くと、既にワイトは通路奥深くまで来ていて、エル♂の死体を踏みにじりながら、ガルカ戦士に大鎌を振り下ろしていた。
きっとこのガルカと同じPTの白だろう。襲われた彼にケアルをかけた瞬間にタゲをもらってしまい、ワイトの一撃であっさり崩れ落ちる。
一瞬遅れてガルカの挑発がワイトを捉えるが、戦闘開始を躊躇う間に3撃を受け、沈む。

私を含め大勢の人達はこの惨劇を見て、時間が止まったかのように凍り付いていた。
さっきまで聞こえていた威勢の良い挑発や、魔法の鋭い効果音は全くない。
しんしんと降る雪の中、ワイトの人を嘲る笑い声と、大鎌の喚起の雄叫びだけが響く。
抜刀の音は聞こえない・・・・・・誰もが待ち望む、戦闘開始の合図。

266 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/04(金) 23:31 [ uyEGkbmw ]
みんなが考えていることが私には手に取るように分かる。
私も同じことを思ってあせっているだけ。

「このワイトには勝てない・・・・・・高レベルの人はいないのか? 」

戦闘開始する間もなく3人も屠られている。怖くて手が出せないのだ。
しかしワイトは次のターゲットにヒゲヒュムを選び、恐ろしい大鎌を振り上げている。
このままでは1人、また1人と公開処刑されていくのは目に見えている。
ヒゲヒュムは自分に自分でケアルをかけている。彼の仲間もまた、さっきの白の様子を見ていて、ケアルをかけようにもかけられない。
苦痛に顔を歪ませながらケアルを続けるヒゲヒュムを目の前にして、何もできない絶望感・・・・・・。

その時。

267 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/04(金) 23:33 [ uyEGkbmw ]

/sh やるしかない


ざっ。
私の近くで聞こえた音は、あれほど待ち望んだ抜刀の音ではなかった。
私のPTのシーフさんが、格闘武器を構えてワイトに飛び掛っていったのだ!
ヒゲヒュムさんからタゲを奪うと同時にピンクのログが出る。

シーフは助けを求めている!

あの騒々しさが一瞬で戻ってきた!連続して打ち上げられた花火のように、けたたましい挑発の轟音。あちこちで響く短い抜刀の音。ケアルの詠唱が始まり、弱体魔法の地鳴りが聞こえる。ワイトのHPはぐんぐん減っていく。
私も懸命にマド、メヌエットでバックアップ。こんな時でも詩人は歌ってるんだから、我ながらのん気なジョブだな、と思いながら。

やがて情けない音を立ててワイトが崩れ去ると、飛び交う感謝のsayとem。
あの時はアライアンスって組んだことなかったけど、こんな感じなのかしら? ぜひ一度やりたいなぁ、と思うほどの熱狂ぶり。
でも、最初に救援をしたウチのシーフさんには特別な賛辞はないみたい。みんなにありがとう、みたいな感じでちょっと不思議に思った。
ウチのPT会話でも、このシーフさんの勇気ある行動に対することは話題に上らない。

268 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/04(金) 23:34 [ uyEGkbmw ]
どうしても耐えられなくて、シーフさんに直接tellしてみた。
「おかげで助かりました。あなたがいなかったらもっと犠牲者が増えていたと思います。きっと他の人も最初に誰が殴ったかわからなくなっちゃって、シーフさんに挨拶がなかったのかもしれませんね^^;」

「ん? 僕はただ、救援を出しただけだもん。助けてくれたのは、君を含めたみんな。ありがと^^」

私、泣いちゃいました。そのおかげでレス返せなくって・・・・・・
しばらく何も言えずにその場に立ち尽くしてたら、シーフさんからもう一言tell。

「さ、朝だよ、行こう^^」
 
PT終わった後、フレ登録してほしかったのですが、なぜか恥ずかしくてどうしても言い出せなくて・・・・・・今でもすっごい後悔しています。

269 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/04(金) 23:36 [ uyEGkbmw ]
今、私は詩人をすっぱり辞めて、シーフになってAFも装備できるようになりました。
見習うべきはシーフじゃなくて、この人の勇気や謙虚さだって分かっているのにね。

・・・・・・えーい、ここまで書いちゃったから正直に言うけど、いつか会えると思ってシーフやってます。
AFツアーとか、どこかのコッファーとか、あの人のことだから、トレハン必須な誰かのお手伝いとか・・・・・・。
私もなるべくお手伝いしてる、淡い期待はまだ叶わないけどさ。


以上、長文失礼しましたっ

(ちょっとすっきりしたよ

270 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/05(土) 01:13 [ ShnbWyKo ]
同じく見習いたいような出来事があったので書き込みます。

先日、ブブのOP近くで狩りをしてたLV11〜15の野良PT。
ただでさえレベル離れていて経験値的においしくなかったのに
LV11の白さんは3回くらい逝きました。
リンクした時にケアル2使ってタゲを取り、みんなと反対方向に走っていく。
戦闘中に沸いたとてとてゴブに絡まれた時も、「戦ってる相手(とて)だけ倒そう〜」って言って
必死にケアルして、とて敵倒したときにはMPほぼ空。
「すぐ回復するからね」って言い放って、祝福発動。
ゴブの攻撃喰らって死亡したら近くのHPから急いで駆けつけてくれて、再び回復してくれる。
前衛4人が頑張ってとてとて倒せたら、「やったー。チェーンついて美味しいね^^」って・・・。
チェーンついたからってロスト分ぜんぜん取り戻してないの分かってた。

271 名前: 270 投稿日: 2003/07/05(土) 01:14 [ ShnbWyKo ]
最終的にその白さん以外の全員がレベルアップし、時間となりました。
解散する前に、白さんに「いっぱい死なせちゃってごめんね。もっと勉強します」って言ったら
「誰も死ななくてよかった。このレベルってレイズないから生き延びても何もできないし、
みんなを守るための回復役なんだから、みんながちゃんと生きてる事が経験値♪ありがと^^」
「それにリージョン違いのお国で、詐欺みたいな値段払ってHP設定したんだからいっぱい使わないとw」
って言ってくれました。
PT中の会話も温かかったし、死んでも愚痴ひとつ言わずに応援してくれたり
連携教えてくれたり。
見習うところたくさん教わりました。

272 名前: 270 投稿日: 2003/07/05(土) 01:17 [ ShnbWyKo ]
偶然にも、今日再び同じPT組めました。レベル差4も離れてましたが・・・。
今日こそは死なせないぞって思ってたのに、つり役の俺がミスってリンクさせ
仲間の所に戻ってきちゃったので、PT大慌てで逃げ。
白さんケアル2&ディアでタゲ取って、PT離脱&逆方向ダッシュ。
PT生き延びた事に白さん喜んでたけど、俺は脱力感いっぱい。
Tellで「気にするな〜。今日は素材集めでPT組んでるから死んでも問題ないよ^^」って言われましたが、
戦利品1つもロットしてなかった。
解散後、いっしょに組んでたフレに話をして獲得した戦利品全部送りつけました。
「ありがと^^これで合成して何かできたらプレゼントするね」って言われました。


とりあえず、なにが送られてくるのか楽しみですw(ぉ ← このコメント台無しw

273 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/05(土) 01:21 [ 7cMNGGkc ]
>>263
間違いなく、いい話。
いつかその人に会えることを願ってage

274 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/05(土) 04:56 [ 07wTzwG6 ]
ありがとうを、言わせて下さい。
その人はヒュム♂でシーフさん。
リアルフレに誘われて入ったヴァナで、LSのメンバーとして紹介された。
そのLSのメンバーは気のいい人たちばかりで、
とても綺麗な色のパールを一個私も貰った。
入ったばっかりで何も知らない私と、以前はよく二人PT組んでくれて。
いろいろ教えてくれてありがとう。
いろんな場所に連れてってくれてありがとう。
「迷った」とたまに言うけど、それでもあなたと走るのがとても好きです。
他のLSメンツもいろいろお世話になってて、勿論大好きだけど、
一番迷惑かけちゃって、一番お世話になってるあなたに言いたいです。
「いつもありがとう」

275 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/05(土) 07:35 [ wYfqc64o ]
>>261
いやその反応で正しいのでは?
PTの白が(白でなくても)そろそろ落ちます〜
ってときに@1600・・・
とか言い出すのはどうかと思う

礼儀としての「あと一時間で落ちます」とかを
仮に伝えてなかったという前提でも

276 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/05(土) 23:34 [ f9IJ6OXI ]
>>275
そんなに蒸し返す話じゃないだろ。
「@1600」って言った本人も本気で1600稼ぎたいとかじゃなくて
何気なく言ってみただけだろ?
それを聞いた元気な外人さんが「@1600?wwwwうはwwwwwおkkkwwwwwww」で
突っ走っただけやん。

いつもいつもの話じゃなくて、たまにあったこんな話って事で納得出来んのか?
お前の心には「wwwwwwwww」が足りないんじゃね?wwwwwwwww

277 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/06(日) 02:02 [ .KGPdwqI ]
いい話スレだからか変に必死になって丸く収めようとしてる人いるけど、
自分はちょっと気にするな。こんなタイミングで@幾つって言う人。
まぁその数字にもよるだろうけどね。

278 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/06(日) 17:06 [ ppkpHSFQ ]
いい話スレだからこそ、だよ。
ここでまでギスギスしたやり取りは見たくない。

現状のヴァナがあれだからね・・・

279 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/07(月) 02:19 [ gJHgIawI ]
先日、ヴァナにお別れしてきました
漏れは昔DQNだったから、友達に殴りかかることもあったし
今まで付き合った女は全部ふってきた、
だから、別にネトゲの友達なんてアッサリ分かれるだろうと思ってた
だから、6月の末日の2〜3日前にLSのリーダーと特に仲のよかったフレに
「信長行くからやめるわ〜〜〜www」みたいなメッセ出した
それでそのまま辞めようと思ってた。
メッセ出した次の日に一緒にFFやってるリアトモからメールが来て
「Sがお前が辞めるの直接聞けないって寂しがってるぞ
お前がSの最初のフレらしいし最後位顔だしなよ」とメールが来て
まぁ一応最後に挨拶しとくかぁ〜なんて軽い気持ちでログインした、


ログインしてフレをサーチしたらサチコメが一言「ごはん」。
らしいなぁ〜と苦笑いしながら上層にいるみたいだから上層を探して見たけど見つからなかった、

280 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/07(月) 02:20 [ gJHgIawI ]
とりあえず「俺 FFやめるわ〜w お前もさっさと信長来い!!」とtellして上層でブラブラしてたら、
「やめるなあああああああああああああああああああああああああああ」とtellが来たから
「いまどこよ?」と聞いて待ち合わせ、それから二人が出会ったタロンギに行った
「もう1年か〜 速いな〜」「そだな〜」「あんときは〜....」なんて昔話をしてた
それからブブリムに言った、そのフレは高LVになってから海岸でボギーを狩ってた
tellで「そんなとこで何しとる?w」って聞くと「英雄プレイw」と言いながら.....。
だから 「またヒーローになるかぁ〜w」なんて言いながら二人で海岸で釣りしてた、
釣りしながら色んなこと喋った、昔出合ったばっかの時のこととか、共通のフレの馬鹿話、最近のSのこととか
「流石 馬鹿S」とか「病気だなw」とか相変わらず俺はSに何時もどおり毒を吐いてた。
「うみゅ」とか「A(漏れ)もな」とか反応してきて、嗚呼何時もどおりだなぁ〜って思ってた

281 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/07(月) 02:21 [ gJHgIawI ]
それから、「このままダラダラ釣りしてても意味ねぇから、最後に神々の間に行きたい、神に乱撃食らわしたるわww」と
俺が我がままを言った、Sはジョブ変えてくると行って、ジタで待ち合わせた、
漏れが62、Sが61 ロ・メーヴのKilingWeaponをスニでかわしながら
無事神々の間についた、漏れはセンチメンタルは嫌いだけど、たかだかゲームながら綺麗だなと思ったよ
それから奥に進んで一個ドアがあったんだけど、それは開かなかった、「なんだ開かねぇのかよw」って言いながら
俺は神々の間で「マグロが釣れるくさいw」とか言いながら釣りを始めた、Sは「あふぉw」と言って隣で釣りを始めた
それから無言で暫く経って「そろそろ行くか」と俺が切り出した、Sは「そうだな、名残惜しいけど、、、、」と言った。
それから「Aとあえるの最後なんだな」って言った、「辞めろってw」って打ち込んでたら、いつのまにか俺はしゃくりあげてた
別に哀しいって気分じゃなかったのに、いつの間にか涙がボロボロこぼれてて、気を抜くと「あ〜〜」声を出しちまいそうだった

282 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/07(月) 02:23 [ gJHgIawI ]
そんな自分に戸惑って「俺なんか知らないけど滅茶苦茶泣いてるw」と言った「俺もだよw」と言ってくれた糞樽は何時ものままだった
「たかがゲームで逢ったこともないのになw」と泣きながら打ったら「w」って帰ってきた、
「お前とフレになれてよかったよ まじで」って言ったら「俺も」と言ってくれた、
それから無言だったのかな「いつかはバイバイしなきゃいけないし」と俺は言った
Sは「そうだけど...ずっと続くと思ってた」って言ってた
.......暫く俺は泣いてた、その後良く解らないけど共通のフレが入ってきたから、
「キリが無いからジュノけーるべ、最後3人でSSとるべ」「おう」と言ってSのデジョ2で俺達はジュノに戻った
それから3人でまたブブリム行った、Sがサポ取ってケアルしてて
俺が「うおおおお Sがケアルしてるううううう」って言ってたこととか
魚NMに皆殺しにされてブブで反省会してるときに「あいつ殺したらスタッフロールじゃねぇ?w」って言ってたこととか、
SがZuに殺されまくったこととか、百列で魚仕留められたかったこととか、話した

283 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/07(月) 02:25 [ gJHgIawI ]
俺とSともう独りのフレの3人でプレイする時間もあってた所為か良くつるんでたんだけど、忘れてること一杯あったな〜って思った
それぞれ印象に残ってること違うんだな〜って思った。
それからジュノ戻ってHPの前でお別れした。Sは「俺また涙が出てくるぞ」と言ってた、だから俺は
/smileって打った・・・・・泣いてたけど、それから「フレになれて良かったよ まじで!」って打ち込んだ
リアルで俺は結局声を出して泣いてた、何だろうなこの感情って思いながら、涙が止まらなかった
「樽はきたねぇよw」「お前が女だったら結婚してるよw」とか思うこと打った、実際奴が女だったらやばかったw
Sは「また泣けてきた」と言った、「俺もだよwなかすな馬鹿w」と言って少し無言になった
しばらく経って、「そろそろいくよLSにも挨拶しなきゃいけないし」と言ってSに向かって/goodbyeって打ったら
めちゃくちゃ 泣けてきた これで最後か....本当にずっとお別れなんだなって思って......

284 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/07(月) 02:26 [ gJHgIawI ]
あ〜俺こいつのこと好きなんだなぁ〜って思った、Sは俺に/Cryってやってきた、俺はSに/goodbyeってやって
「キリ無いから いくよ」「じゃなS 元気でな!!」って言ってもぐハウスに向かって走った、
Sは「Aに逢えてよかったよ」って言ってくれた。
タゲはSに当てたままだったんだけどSがずっと追っかけて来てくれてるんだなって解った.....タゲ外れないから
でもなるべく後ろみないようにして、いつも通り「もぐるぞおおおおおおおおおおおおおおおお」って言いながらジュノ港の
モグハウスの階段を上ってたら、Sが俺に/cryをやってた、俺はSに/goodbyeをした、2回。
それからもぐハウスに入った、Sから「S>>お前最高だったよ!」ってtellが来た
「本当にお前とあえてよかったよ!!!!! 元気でな馬鹿S!!!」と返した
それから少し落ち着いてからLSに「今日でFF辞めるわ〜もっとちゃんと言おうと思ったんだけどフレに泣かされまくったからw
ごめんこのまま落ちる〜」って打って、LSの人が色々喋ってくれてたんだけど

285 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/07(月) 02:27 [ gJHgIawI ]
突然ブラックアウトして何も見えなくなった■e流石だよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwと思いながら、
また起動してSに「じゃぁな!馬鹿S元気でな!!!!」とメッセだけ送って、そのまま電源落とした、
それから今日まで放置して久しぶりに今日POLに入ってPOLから自宅のPCに溜め込んでたSSを転送した
さっきまでSS見てたんだけど、80%のSSのSの姿が映ってた、
俺が忍者あげてて忍術使えるようになってSに作ってもらった氷柱ではしゃいで忍術連発してるときのPTとか、
二人でブブリムのウサギに弓うってるとことか、ウィンのMに向かう途中のチョコボ部隊とかね
それ見てなんか泣けてきたから今回書かせてもらいました。

286 名前: まじで長すぎたすまん 投稿日: 2003/07/07(月) 02:28 [ gJHgIawI ]
俺はあいつがハッピーなヴァナ生活送れたらなって思ってます
樽の癖にがんばってシーフやってます、フレに狩人いたけど、不遇すぎてやめっちゃったから
あいつにはそんな思いして欲しくないな〜て思います。
だからみんな知らない人でも優しくしてあげてください
その人って誰かの凄い大事な人かも知れないし、その人は凄い哀しい思いしてる人かもしれないから。

最後に馬鹿糞樽と会えたことが凄い嬉しかったです
俺たちはお互いに逢えてよかったって思いながら別れられたから
きっといい別れかたなんだと思ってる。本当に元気で糞樽S。バイバイ

287 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/07(月) 02:56 [ IJ8y/Ap2 ]
>>279-286
ええ話や・・・・文章は、正直ちょっと汚いけど、その分真意がこもってるような気がする。
お疲れ様>>279-286

288 名前: (t4NO4yTE) 投稿日: 2003/07/07(月) 04:45 [ 6i1a3h5Y ]
いい話スレ8の最初のほうにコピペされた獣使いです。
一昨日、羊になりました。

289 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/07(月) 12:41 [ L1.Age4w ]
まじなける;;;;;

290 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/07(月) 13:30 [ d.cClwZU ]
>>279-286
泣いた
俺もこんなフレンド欲しいな・・・

291 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/07(月) 14:13 [ L1.Age4w ]
魚NMに皆殺しにされてブブで反省会してるときに「あいつ殺したらスタッフロールじゃねぇ?w」
ああ、まじ泣ける・゜・(⊃Д`;)・゜・

292 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/07(月) 14:38 [ ZALCSGj2 ]
どこがいい話?

293 名前: 通りがかりのガルカ 投稿日: 2003/07/07(月) 14:46 [ nftGpBLg ]
288の話が読みたくて、過去ログ辿っていったけど、
スレ8にたどり着けないよ。

だれかUPしてもらえませんか?

294 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/07(月) 15:59 [ vkS2jswU ]
>>288
おめー^^

>>293
ttp://yasai.2ch.net/ogame/kako/1034/10341/1034150400.html

295 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/07(月) 17:43 [ ois26PtM ]
いい話の後に申し訳ないが(泣いたぜTIKUSYOU)、
なごむものを見たのでスレ違い気味だが書き込んでみる。

ウィンの石の区競売:右手側の窓口あたりに、木箱がおいてあるのだが、
俺がそこの近くで競売を見てるとき、その木箱にタルタルがひょいと登った。
「うお、木箱の上にあがれるのか」とちぃと驚きつつ見てると、
タルはそこで座り込んだ。どうやらログアウトするらしい。

そのタルがログアウトしたあと、また別のタルが登ってきて、
そこでまたログアウトを始めた。
あの木箱には、何かタルを引きつけるような匂いでもあるんでつか?
いつか俺もあの木箱に登ってみようかと思ってるんだが、
そんな俺は 

大 き な の っ ぽ の エ ル じ じ い

296 名前: 通りがかりのガルカ 投稿日: 2003/07/07(月) 18:05 [ nftGpBLg ]
>>294
 ありがと〜

>>288
 おめでとう

297 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/07(月) 20:38 [ .jhU.ep6 ]
>>295
あの箱の秘密はエルには教えられないな。

298 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/07(月) 21:19 [ 5padF7.Q ]
あの箱にはガルカも引き寄せられちまう
タルと一緒に/panic motion

299 名前: 通りすがりのタルタル 投稿日: 2003/07/08(火) 10:15 [ nftGpBLg ]
いつも寝バザーがいるのでどうやって上がるんだろう?

と思ってました。昨日誰もいなかったので、倉庫のタル

で登ってみました。ああやれば登れるんだね。

300 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 10:22 [ RDK1hwbU ]
>>299
ジュノ下層とかの中が閉じた空間になってる箱群の
ところでやるのは、デジョン使えるキャラにしとけよ。

301 名前: 倉庫キャラのタルタル 投稿日: 2003/07/08(火) 10:36 [ r6Aj0bmE ]
まだFF初めて1ヶ月のタルです。サポ取って黒を9まで育てました。しかし段々lv上げ
飽きてきたのでロンフォで他人にケアル&プロテスかけてました。森の中を歩き回ってた
ら一人のタルタル(♀)が・・・・。ちなみに自分はタル(♂)
そのタルはだまってあとをついて来ました。途中モンスに悪戯したり他人を助けたり・・
・・・・。
何分か後、彼女と同じリンクパールをしたミスラがやってきました。



続く・・・・

302 名前: 通りすがりのタルタル 投稿日: 2003/07/08(火) 10:50 [ nftGpBLg ]
>>300
 ありがとう。
 とりあえず、ウィンの石の区の競売の箱で
 我慢しておくよ。

303 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 10:50 [ ZstBnz9o ]
登れるといえば、
ジュノ庭のモグ前の街灯にも登れるよ
フレが教えてくれたよ・・・

そいつ、さいきんログインしてなかったな。
今月から、漏れも引越しでネットに接続できなくて、
ログインできてないわけだが、どうしてるかな、アイツ

304 名前: 倉庫キャラのタルタル 投稿日: 2003/07/08(火) 10:50 [ r6Aj0bmE ]
続き・・・・・

ここで散歩も終わりか、と思いその場を離れようとしたところ、なんとミスラも
ついて来ました。3人で森の中を歩きながらさっきと同じことをしながらサンドへ
向かいました。途中ミスラが「ペットw」と言ってウサギにディアを・・・
しばらくつれて歩いたが徐々にHPは減りついに倒れてしまいました。そこですかさず俺は
/staggerを・・・・。
二人は笑ってくれました。で、サンドにつくと彼女は「テレポ依頼きたから」
「また散歩しようね♪」と別れました。僕はタイプ遅いので「はい^^」とだけ
打ちました。
オンラインは初だったのですごく印象に残った出来事でした。
ちなみに昨日は「はい^^」と打ったつもりが「あひ^^」・・・・・
画面の前で思わず赤面しました。しかも二人いたのにだれも突っ込んでくれない
(⊃д<)

初書きこなんで長文、駄文許してください。

305 名前: 倉庫キャラのタルタル 投稿日: 2003/07/08(火) 11:35 [ r6Aj0bmE ]
なんか読み返してみると上手く伝え切れてないんで補足しておくと、
同じころに始めたフレやリンクシェルのひとはもうジュノやら行ってて
、ほかのスレとか呼んでもLV上げ必死みたいな感じがしたので、マッタリやりたいなーと思ってたときに
歩いてたら、わざわざ一緒に歩いて遊んでくれたって言うのがすごくうれしかった!と言うことです。

306 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 11:39 [ oRrZptig ]
ここは定期的に叩かれに来るマゾさんがいるね。
きっと、映画とかの、感動的シーンにケチつけるあまのじゃくさんなんだね。
ここは感動できるかできないかを判定するスレじゃないのにね。

307 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 12:06 [ j4ig0CcQ ]
いい話が沢山つづいてる〜。うれしい〜。
>>306 スルーしてちょ。

308 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 12:33 [ eU8Qv8Vk ]
私だけに良い話なのですが聞いて貰えますか?^^;

レイズII・・・
なんてすごい魔法なんでしょう
経験値ロストのすごいLv61以降にはほぼ必須な魔法と言っても過言ではありません

私は白魔道士をやっています
すでにLv62になっておりいまだにレイズIIも持っていない状態・・・
Lv61以降はレイズIIを持っていない後ろめたさでフレに誘われた時以外は白魔のレベル上げはやっていませんでした

<続く>

309 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 12:35 [ eU8Qv8Vk ]
ジラート出てからの3ヶ月間BC行こうとか思ったりしたけど面倒とか思って何もしない日々も過ごしていたし・・
一応オズのレイズIIツアーには1回参加したのですが一個レイズIIが出てロット負けしました
(その時は私はロット850くらいで一番上だったのですが
最後にロットした主催者の方が950くらい出してロット勝ちされていきました
その後競売での履歴みたらその方の名前が出ていたのでなんかやるせない気持ちにもなりましたので
それからはレイズIIツアーに参加しておりません)
レイズIIって単なるお金稼ぎの一種なのかな・・
そんな魔法を苦労して取って誰にかけるのだろう・・
もし競売で買ったりしたらレイズIIを快く他人にかけることなど出来るのだろうか・・

<続く>

310 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 12:37 [ eU8Qv8Vk ]
最近はフレと一緒に前衛をやったりお手伝いをしたりとマッタリFFを過ごしていました
しかしフレと遊んでる時にちょっとした不注意で回りの敵に絡まれフレが死んじゃったりとか・・・
レベルがちょっとだけ低いフレが敵の攻撃で一発で死んじゃったりとか・・・
メインで遊んでいても何かしら突然の死はやってきたりします
ジラート出てからの3ヶ月間レイズII取得から逃げてきた私は恥ずかしい気持ちになりました
フレにレイズIIもかけてあげれないなんて・・・

私はレイズII取りを本気で考えました
BCにはまだ1回も行った事がなかったので印章は200個以上たまっており最低2回はいける状態でした
まずはフレに連絡して日にちと時間の調整をしました
メンバーも6人集まりあとは予定の日になるだけ
すこしでも勝つ確立が上がるように私はあれほど嫌だった野良PTで白魔のレベルを当日までにLv63まで上げました
プロ4あればすこしは楽になると思ったから・・・

<続く>

311 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 12:38 [ eU8Qv8Vk ]
当日用意した薬品と食事をメンバーに手渡し、作戦会議を終わらせ いざパルブロへ・・
ただ当日はレイズIIの事など頭になくフレとみんなでBCに行くのが楽しみでしょうがありませんでした^^;
BCの音楽ってすごく好きなんですよね
みんなで一つの事をやるって感じが好きなんです

<続く>

312 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 12:40 [ eU8Qv8Vk ]
戦闘開始時にちょっとしたミスもあり4匹目のナイト亀を倒してる最中に私のMPがほぼ底をついていました
バラ+バラ+ヤグドリ中でもMPは二桁でした
その時、前衛さんのHPは二名半分以下になってました
もう一人の白さんもMPは100台でした
フレが死ぬくらいなら私が死んだ方がましと思い祝福を発動してしまいました
丁度亀3匹が起きてしまって一気に3匹にタゲられて殴られる私・・・
私のHPが2桁になったのは確認できましたがよく死ななかったと今は思いました
みんなが必死でケアルしてくれて、達ララが間に合い亀2匹は寝て
ナイト亀は前衛さんがタゲを取ってくれてようやく普通の戦闘に戻りました
その後すぐナイト亀を倒して残り2体になったところでヒールする余裕も出来てきました
最後の亀を倒して中央に報酬の宝の箱がPOPし、みんなからさぁ開けてとの声が
私はどきどきする気持ちを抑えて宝の箱を開けてみました
その時の報酬が「レイズII」

<続く>

313 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 12:41 [ eU8Qv8Vk ]
みんな自分の事のように喜んでくれました
私はただみんなに感謝して泣くばかり・・
FFやってて泣いたのなんて初めてだったし、FFやってて本当に良かったと思える最高の時でした
「さぁ ここで覚えてみて」
この言葉でみんなの前でレイズIIを覚えて みんな一斉に拍手
みんなにお礼をしたいと言ったのですが、何もいらないと拒否されてしまいただお礼を言うだけでした

実際このBCで出なかったら装備品や戦績でアイテム交換し、売却してレイズII購入しようと思ってました

<続く>

314 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 12:43 [ eU8Qv8Vk ]
みんな忙しいのに私のために集まってくれてありがとう
あなた達のおかげで本当の白魔道士になれたよ
レイズIIを競売で買ってたら嫌な気持ちのまま白魔続けてたかもしれないから・・

今の私の宝物は大事なフレ達とこのレイズIIです
フレが死んでる所なんて見たくないし想像もしたくないけど、
もし何かしらの事故で死んでしまったらいつでも私を呼んでください
私のレイズIIはあなた達のために取ったような物だから・・・

長文&駄文失礼しました

315 名前: 通りすがりのガルカ 投稿日: 2003/07/08(火) 12:57 [ nftGpBLg ]
>>308
 おめでと〜。

316 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 13:02 [ Ym3TAEyw ]
みんなで勝ち取った「レイズ2」
出てよかったですね^^

317 名前: 書庫管理人 投稿日: 2003/07/08(火) 13:24 [ OA.9fSuI ]
再会Flashを再開したと、管理人さんよりメールアリ。
これで返答業務から救われる(;´д⊂)

Flashが消滅してから数日間で28通の再開嘆願メール・・・。
漏れに言われても。

318 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 15:25 [ i4dUlDek ]
いい話じゃなく、改心した話
61〜のレベル上げに疲れたから、ル・ルデで手伝いシャウトを待ってたんだ
大抵「レイズ2取りに行きませんか?1つ目主催者でお願いしますー」とかで、あんまり乗り気になれなかったんだよね
そしたら「パピ取りに行きませんか?」とシャウトが。何でもパピは取りにくいようなので手伝ってあげる事にしたんだ
「シーフ63だし、最悪2人でもいけるかな〜?」って思ってた(完全に1人だと思い込んでた)ら、なんとpt・・
しかも全員Lv48〜50という始末。「うわ、レベリングも兼ねてのシャウトだったんじゃあ・・・不味い事しちゃったよなぁ」と思いつつ一番レベルの低いガル戦さんに謝罪のtellを入れ、古墳へ
(続く)

319 名前: 318 投稿日: 2003/07/08(火) 15:26 [ i4dUlDek ]
5〜6体狩ったところで最初のパピがでた。(手伝いが自分を含めて3人だったのでパピは3つ必要でした)
幸先がいいぞー!とLichを狩ること2時間。どうしても最後の1つが出なく、PTメンツも疲れてきて会話も次第に減っていく・・・
誰もが諦めかけたその時!
Lichは古代魔法のパピルスを持っていた
のログが。皆「やったぁぁぁ」「でたーーー」「キターーー」と歓声を上げる
何とか全部揃って帰宅の途に着く時に主催者の白さんがボソっと「私、1ヶ月も取れなかったんですよ」と激白
正直、ショックだった
職業柄、そういうアイテムが集まりやすい自分には考えられない発言・・・
そういう、不遇の状況を考えられない自分の愚かさを呪いました

トレハン2、有効利用できたのかなぁ・・・

320 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 15:35 [ ucU/SR4I ]
パピにトレハンは関係ないね

321 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 15:36 [ ZstBnz9o ]
>>320
そういう説もあるけど、
検証した香具師いるの?

322 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 16:01 [ RDK1hwbU ]
関係ないと思わないとやりきれないシーフ50の気持ちなんだよ

323 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 16:20 [ kdc61i0g ]
>322
泣きたくなるほど同意

トレハン効果ついててあれならトレハンない人は…

324 名前: ゆで卵の友達 投稿日: 2003/07/08(火) 16:59 [ TOQe9BEo ]
昔の出来事だけど
書き込んでみる

325 名前: ゆで卵の友達 投稿日: 2003/07/08(火) 17:00 [ TOQe9BEo ]

彼と初めて出会ったのは涸れ谷だった。
吹き出す水の向こう側に上ったはいいけど
ゴブの強さに前にびびって前に進めないでいた。
その時同じような境遇でうろちょろしていた
彼が僕に声を掛けたんだ。
「ミッションの卵?いっしょにとりませんか?」
彼はちっちゃなシーフ。
それから2人でがんばったけどゴブはやっぱり強い。
それどころかトカゲも倒せる気配無もない。
周りにいる他のPTに何度も迷惑かけてるし
これは完全にLV足りないな。
そう思ったとき二人は自然と
下の段に下りてLV上げを始めた。
「もう少しあげればいけるよ、きっと。」
そう励ましあい二人でゆったりとLVをあげたんだ。
ほんとうにゆったりと。
「いつか強くなったら上のとかげ
 ぜーんぶ倒してゆでたまごにしちゃいますww」
「ゆでたまご先生なっ。おまえなっ」
「・・・」
「それを全部たべてやるー。」
「あはは、約束約束・・・」
それから次の日も2人で戦った。
1日たった2時間じゃくだけど
楽しい時間だった。
でも彼との楽しい時間の終わりは
急にやって来た。

続く

326 名前: ゆで卵の友達 投稿日: 2003/07/08(火) 17:07 [ TOQe9BEo ]
3日目他のモンクさんから声がかかった
「卵取りしません?」
3人で戦うと何とかゴブもトカゲも倒せる。
僕ら少し強くなったね。
トカゲは取り合いであんまり狩れなかったけど、上のゴブはおいしい。
夢中で戦っていたとき彼は突然動かなくなったんだ。
「あらら、寝落ちだ。」
モンクさんは必死に拍手をして彼を起こそうとしてた。
夜の1時だししかたが無いか。
でも無防備にたたずむ彼に襲い掛かる敵を2人で追い払うことは苦しいぞ。
あっという間に僕は死んだ。「ぅそーん」

続く?

327 名前: ゆで卵の友達 投稿日: 2003/07/08(火) 17:09 [ TOQe9BEo ]
それでも彼のことが心配で
北グスタのHPからまた涸れ谷へと走った。
「早く起きて。」モンクさんの悲痛な叫びが聞こえる。
だが涸れ谷に入った時モンクさんはバスにいた。
「死んじゃったよ。なんだよあいつ全然おきねーよ。」
モンクさんは文句を言ってPTをぬけましたとさ。あぼーん。
結局僕はその後さらに2回死んだんだ。
こんなに短時間にこんなに死んだのは
あの時ぐらいだな。まったく。

そして

328 名前: ゆで卵の友達 投稿日: 2003/07/08(火) 17:10 [ TOQe9BEo ]
3度目彼を迎えに行ったとき彼はもう死んでいたのさ。
しかたがないな。
僕はさよならの挨拶と少しの文句を置いてそこを去った。
戦士なのにさ・・・

その後彼とはPTを組んでいない。
セルビナやジュノで見かけたが、僕の視線を感じたのかいつも逃げていく。
なんか気まずいな。「怒ってない。怒ってないってば。」
なんか声かけずらい。
フレンド登録しとけば良かったよ。
でも、なにも伝えられないまま彼と本当の別れがきたんだ。

いつかに続く

329 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 17:19 [ RIIHxOjU ]
Rea品だろうがEx品だろうがトレハン関係あります。
当然、サポ取りアイテムでも関係あります。

>>320は手伝いしたくない通風。

330 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 18:20 [ vyjHpsi2 ]
電撃かなにかのインタビューに書いてなかったか?
トレハンは全てのドロップ品に対して効果があります
みたいなこと。

331 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 18:46 [ wCfZyk2c ]
文章力の無さを補うため、長文になってしまいました。申し訳ありません。

うちのLSメンバーは5人しかいません。創始者は私。

今回辞めてしまう彼女は、リアフレでは無いんですが、過去にネットで知りあった仲間。
最初は別々のLSだったのですが、結局うちのLSの5人目として入ってきました。
それ以来ずっと5人固定のLSでした。
彼女が解約することになったのは凄く残念な話ですが、辞めると決めた以上、変な引き留めは
迷惑にしかならないと思っていました。

私は、一時ものすごくFFにハマっていたのですが、仕事柄平日は、なかなか時間が取れず
週末にLV上げ、平日はLSチャットや釣りなどで、入ったり入らなかったりの日々。
ただ、今回辞める彼女には挨拶しておきたかったので、最終日だけは何としてでもログインしようと
思っていました。ところがリアルな世界は厳しいもので、最終日は〆作業で慌ただしく、望んでも
しない突発な飲み会まで発生してしまい、家に着いたのは午前0時を軽く回っていました。
日付が変わってしまった・・・会えないまま終わるのかなと思いながらログオンしてみました。
(つづきまう)

332 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 18:51 [ wCfZyk2c ]
ログオンした瞬間、チャット欄に凄い勢いでログが流れていました。その中には彼女の発言も・・・
良かった!まだ消えてない!
直接目の前に現れて驚かしてやろうとも思いましたが、移動中に消えられてしまっては
間抜けすぎるので、とりあえず「こんばんは^^良かった〜間に合った〜」と挨拶
LSメンバーから歓喜の声、まるで私が主役ではないかと錯覚するぐらいの歓迎を受けました。
今すぐおいで〜と言われ、急いでみんなの居る場所へ移動。時間を見るともう1時前。
いつ消えても文句の言えない時間帯。不安な気持ちで遮二無二走っていると、LSメンバーたちの
手を振るエモがログに。。。安堵の気持ちでいっぱいになりました。
合流後しばし談笑、いつ消えるか分からないってドキドキするね〜なんてことを言いながらも
「なんでやめるの?」とか、ネガティブな発言は一切出さずに、笑顔で送り出してあげようと
ひしひしと感じました、、、みんな辛いし辞めて欲しくないのは間違いないのに、、、

談笑が10分程度続いたあと、突然彼女に1本のTellが入りました。
(さらにつづきまう)

333 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 18:53 [ wCfZyk2c ]
それは解約間際の彼女へのレイズ要請シャウトでした。
ハッキリ言ってしまうと、そのtellを無視して欲しかったです。自分勝手だと思いますが
残りの時間がどれだけ有るかも分からないこの瞬間、彼女を取られるのが凄くイヤでした。
当たり前のように彼女は、ちょっと行ってくるねと言うが早いか駆け出して行きました。
ほんの少しイヤな予感がしました。行ったまま消えるんじゃないかと・・・
他のLSメンも同じ事を考えたのでしょう。皆同時に走り出しました。「ちょっと待って」と彼女に伝えて。

呆気なく彼女に追いつけました。不自然なほどに呆気なく。
「みんなで行きましょう^^」誰かがそう言いました。彼女は何も言いません。
「こんな大勢で行ったら驚くだろうなw」と誰かが言いました。彼女は何も言いません

次の瞬間、彼女は私たちの前から消えました。
「あ・・」、「落ちた・・」、言葉少なな会話がチャットログに残りました。
(さらにさらにつづきまう)

334 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 18:56 [ wCfZyk2c ]
みんなきっと同じ事を考えていたと思います。でも僅かな望みに期待して、消えてしまった場所を囲むように
私たちは立ちつくしていました。
1分〜2分、たぶんそれぐらいの時間だったと思いますが、ものすごく長く感じられました。
ふと我に返りました。彼女がやろうとしていたことを・・・

もう、たまらずに夢中で走り出しました。誰から要請が来たのかも分からないのに、彼女が落ちる直前まで
見続けていた方向へ、ただただひたすら・・・LSメンバーの呼びかけも無視してひたすら・・・
少しばかり走ると、PTに遭遇しました。真ん中に倒れている人が居ます。このPTからの要請だったんで
しょうか。だとしたらあまりにも悲しすぎます。あと3分あれば楽に届いていた距離なのに・・・
礼儀として正しくないかも知れませんが、私は一礼をした後、いきなり何も言わずレイズをしました。
確認しても良かったんですが、彼女にすでに頼んでるとか言われたら、返答に詰まってしまい
そうだったので何も言えませんでした。このPTからのtellかどうかわかりませんが、
一礼をして逃げるように戻りました。
(もうすこし続きます)

335 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 18:58 [ wCfZyk2c ]
LSメンバーはまだその場に居ました。見慣れたエモーションと御苦労様という言葉で
迎えてくれました。LSメンバーの一人が、「やっぱり戻ってきませんね^^;」と一言。
嘘ばっかり・・・
やっぱり?戻ってくると思って待ってたくせに、、悲しいくせに、、、

私はその場で簡単に挨拶してログアウトしました。明日からLSの雰囲気が変わらないことを願って。。

翌朝、E−MAILが届いていました。彼女からでした。
文面は、中途半端に落ちてしまったお詫びと皆へのお礼が中心となったものでしたがその中に
こんな文章が入っていました。
「○○さんからレイズ依頼受けてたのに申し訳ないなぁ。最後の最後までまともに仕事出来んかった^^;」、と
(次で最後です。長くてすみません)

336 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 19:00 [ wCfZyk2c ]
ふざけないでください!!

私は彼女に労いと感謝を中心にしたメールを返信しました。こんな文章を入れて
「人を救うために走りながら終わりを迎えたんですよ?そんな人が何人いますか?
 貴方は最後の最後まで仕事をした人なんです。本当に誇りに思います」、と

あと3人、いつか別れるときが来ると思います。その時も笑顔で送り出したいと思います。
解約話では有りますが、LS仲間の素晴らしさを体感出来たとてもいい話です。

337 名前: ゆで卵の友達 投稿日: 2003/07/08(火) 19:06 [ TOQe9BEo ]
>>325 >>326 >>327 >>328
の続き・・・

338 名前: ('ω`)(hX1PrSW6) 投稿日: 2003/07/08(火) 19:08 [ WfWecPiY ]

                                    ?

339 名前: ゆで卵の友達 投稿日: 2003/07/08(火) 19:09 [ TOQe9BEo ]
LV50を超えた僕は毎回贅沢にピピラを食っていた。
「世の中は今、命中率です。」
そんなある日僕のポストに大量の贈り物が有ったんだ。
それは満タンのゆで卵だったよ。メッセージもTellもなにもない。
ただ100個近いゆで卵だけ彼から送られてきたんだ。
「こんなに食えないよバカ。」
何日も何日も彼にお礼とお詫びを言おうと
僕はサーチをし続けたよ。
「フレンドになってくれるかなww」
でも彼は結局見つからなかったんだ。

最終回に続く

340 名前: ゆで卵の友達 投稿日: 2003/07/08(火) 19:12 [ TOQe9BEo ]
それから数日後この話をLSでしたとき、彼を知っていた人がいた。
「おれのフレやわ。なんかもうサーバー変わったけど。
どーしても最後に謝りたい人がいるって
その為に涸れ谷で卵集めてたよ。なんでか。
おまえのことやったんかww」


「今はゆでたまごの時代じゃないよバカ・・・」


あれからゆで卵を食って戦っているよ。
DEXあがんないし、もうSTRもあがんないけど
ゆで卵食ったら、なんか今ならすごく強くなれる気がするんだ。
絶対に最後まで守りぬける戦士になれる気がするよ。
まだ3ダースも残ってるけど残さず食うから。
絶対食うから。約束だもん

「ありがとう いつかまた・・・ゆでたまご先生」

from L@尻

おしまい

341 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 19:29 [ 7OPSIXa2 ]




342 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 19:29 [ Jng2lC9Q ]
どれもこれもくだらない話ばかりだな

343 名前: ('ω`)(hX1PrSW6) 投稿日: 2003/07/08(火) 19:31 [ WfWecPiY ]
>325
感動しますた

344 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 19:35 [ wRzAc.kI ]
>>340
LSメンがフレなら鯖移ってもメッセ送れるよ、
あなたの名前いれて「ありがとう」だけでも言ってあげたらどうかな?
彼も新天地で頑張れるよ・・・きっと・・・。

345 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 19:36 [ RDoWAxe. ]
いい話なんだが、もしLVあげPTで食べてるなら迷惑だ。



俺も堕ちるとこまで堕ちたな。

346 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 19:41 [ chaBibrs ]
っまあなかなか無い”チョットイイ話”でョ、なんかいいじゃん。

おまいらもゆで卵食えって。

347 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 19:44 [ wRzAc.kI ]
去年の今頃はゆで卵だったよ。と言ってみたり・・・。
いい話なんだから〜。
>>345
はチョコッと天の邪鬼なのさ・・・。

348 名前: すちます! 投稿日: 2003/07/08(火) 20:05 [ RA7YZGcA ]
マッスルドッキングー!

349 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 20:14 [ iG3ZWCDM ]
まあ、Lv上げPTで食われたらちょっとイヤかもしれんがな。

でも、「何でゆでたまごなんですか?」って問いには、
「鯖移動していった友達からの最後の贈り物なんです。
8ダースのゆでたまごを食うまで、オレは他のものは
食えません」とか何とか言うんかね?

カッコヨスギルゼ、コンチクショウメ

350 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 20:20 [ L1.Age4w ]
ゆでたまご(´;ω;`)

351 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 20:21 [ g8XZEuuo ]
解約話は自分も嫌いなんだけど、今回のはちょっと違う話。

ジラート発売前に、LSのリーダーが解約することに。
学生だった彼は進学によるリアルの忙しさで来れなくなるとの事。
そこで、LSメンバー全員集まっての緊急会議に。

話の内容は、LS持ちである彼のキャラが消える事による、
パールの消失の事。
案の定、彼はその事実を知らなかった為、気楽に去ろうと
していたのだったです。
LSのメンバーからは、
「事情が事情なんだから仕方ないけど、その辺はきっちりしようよ。」
「いくら自分の為に作ったヤツでも、集まったみんなに悪いだろ。」
と、キツイながらももっともな意見が。

「ゴメン」なんて言ってたけど、まぁそれは実は誰も気にしてなかった事なんだよね。
で、結局新しいLSを作ることになって、ダイスでリーダー決め。
(リーダーの概念の無いLSだから出来る事)
名前なんにしようか?って話しになった時、ポツリと彼が一言。

「みんな、○○○(LSの名前)って好き?」

続く

352 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 20:22 [ g8XZEuuo ]
続き

彼の言った意味は、みんなで作る新しいLSに、
自分のわがままで作って解散する名前を使う必要は無いのでは?って事だったんだけど、
LSメンバーが間髪いれずに言った言葉は、

「なにをいまさら」
「ここのLSに入らなかったら、オレとっくにFF辞めてるしw」
「嫌いだったら、とっくにラテの池にパール沈めてる」
「自分、サックにされてるLS放置ですが、なにか?w」
「うは、それ割れてない?w」
「自分のLSより居心地いいでふw」

って・・・・

その時点で、新しいLSも以前の名前から使うことに、自分の中で決まったんだよね^^;

次の日に新しいLPを配って、彼の最後のログアウトを見届けたんだけど、
みんなそろって、
「がんばれよー」
「体調崩すなーw」
「コンパばっかで留年すなよ〜〜^^」

「また、いつでも戻ってきな〜」

最近は、みんな忙しさのせいでギスギスしたり落ち込んだりする事もあるけど、
ログインしたらまず最初に一言打ち込んじゃうんだよね。

/l こんばんな〜

*駄文失礼しました。

353 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 20:33 [ DaQ3mi0E ]
>>351
頼むからいい話書いてくれよ
お前DQNすぎ

354 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 21:45 [ XNME79o2 ]
>>352
一度解散したLS名は、2度とつかえないはずだが?

355 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/08(火) 22:03 [ wRzAc.kI ]
>>354
うちんとこは同じ名前に2つけたかったけど、
2(数字)が使えんのでII(アイアイ)で作ったが・・・。

356 名前: 樽樽(saR7TxgI) 投稿日: 2003/07/09(水) 00:15 [ YSkkW8BI ]
ちょっと違うけど、俺のもってるLSのリーダーが鯖移転したのにLSそのまんま残ってる

357 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/09(水) 00:29 [ pm2huSks ]
私LSリーダーでキャラ消しましたが
リンクシェル自体は壊れませんでしたよ^^;
リーダーが捨てると壊れるらしいのですが。
まぁ、年始の話です。今は壊れてしまうのかな(´・ω・`)

358 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/09(水) 01:33 [ g8XZEuuo ]
>>353
こんな連中がいるからヴァナに残れるって意味なんだけど…
いい話って泣けなきゃダメ?

>>354
はい、使えないのでちゃんと細工しました。

>>357
そうなんですか〜、でも安全策ってことで。

359 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/09(水) 02:21 [ DaQ3mi0E ]
リーダーが捨てた後そのパールを装備しようとすると壊れる
じゃなかったか

360 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/09(水) 02:35 [ sxguaaq6 ]
リーダーが解約してもパールは捨ててなければ壊れないっぽい。
知り合いのLSがその状況だがみんな普通につけてたよ。

361 名前: 通りすがりのガルカ 投稿日: 2003/07/09(水) 09:53 [ nftGpBLg ]
>>351,354,355,356,357,359,360
 いい話&情報ありがとう。
うちもリーダーが引退してしまって、どうしようかな?
とみんなで心配していたところでした。

参考にさせてもらいます。

362 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/09(水) 11:45 [ uomOCmZo ]
>>353
>>353

363 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/09(水) 12:33 [ o7DDXP0c ]
フレが巣の地図が欲しいというので、テレポ持ちの自分が
石碑クエに付き合う事になった。
順調に集めていたのだが、フレがやけに写すのに時間が
かかっているので、変なだあと思い聞いてみると、

「全部読みたいから、もう少し待ってね」

…最初の一個だけ読んで、後は写し取りしかしてなかった自分が
恥ずかしくなったよ。
これから石碑、全部読んで来る。

364 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/09(水) 14:26 [ /ojpKYEo ]
>>363
ちゃんと写真も撮れよ。
そんな漏れのSSは石碑と歌碑と墓の写真でいっぱいだ。


まだあと4つも石碑残ってるよ(つД`) ママン

365 名前: その1 投稿日: 2003/07/09(水) 20:31 [ xiE63Wjs ]
あれは、18で初めて砂丘デビューしたときだった。
俺はバス出身にもかかわらず、それまで一度もPTを組んだことがなかった。
サーチしてもほとんどがレベル上げで、怖くて声もかけられない。
俺は玉を出して釣りを始めた。誰かが拾ってくれるだろう。
そして、俺はあの男に出会った。
男「サポ取りですか?よかったら手伝いますよ」
俺「サポ取りです。よろしくお願いします」
慌てて返事を返す俺。
男はランク5のガルだった。頼もしい。
男に誘われてから10分ほどでメンバが集まった。
男「5人もいれば十分だろう」
なるほどそうなのか。
俺は初めて砂丘に来たこと、PTの経験が無いことを伝えると、
男は俺に連携やらMBやら回復やら(俺は赤だった)教えてくれた。
俺が不注意でボギーに絡まれたときも、タゲを取って自ら犠牲になってくれた。
ひたすら謝る俺に、「気にすんな」とたった一言で済ませてしまった。
ゴブがリンクしたときも「気にすんな」連携外した時も「気にすんな」MB外し(ry・・・

366 名前: その2 投稿日: 2003/07/09(水) 20:32 [ xiE63Wjs ]
男は雑談をするタイプではなかったが、指示は的確でそうとうスキルがあったと思う。
残念ながら、男の指示に的確に応えるスキルを俺は持ち合わせていなかったが・・・。
男「誰だって最初は初心者だ」と男は言った。
かっこいい。惚れそうだ。いや、惚れた。
この人、俺の師匠に決定。

『ちと付き合わんか? ボギーでもやろうかと思ってな』
そういや、書庫にそんなエピソードがあったな。あれもガルだったか・・・。
ガルには「本物」の男が多いのか。

一日でサポアイテムが全部揃った。
俺「今は何もお礼できませんが、いつか必ずお返しします。ほんとにありがとうございました」
男と3人のヘルプさんに、今できる精一杯の感謝の気持ちを伝える俺。
ヘルプさんが去ると、男が言った。
男「これからどうする?」
俺はバスに戻ることを伝えた。
男「なら、俺も一緒に行こう。洞窟は一人じゃ危険だ」
そこまで世話になるわけにはいかない。断ろうと思った。
しかし、男の気持ちに応えるのもまた男。そうだろ?
二人でPT組むと、俺たちはバスへ向かった。
バスに着いたらフレ登録をお願いしようと思った。

367 名前: その3 投稿日: 2003/07/09(水) 20:33 [ xiE63Wjs ]
洞窟を無事に抜け、コンシュへ。
コンシュを少し走ったところで、それまで無口だった男が口を開いた。
男「お尻を借りるぞ」
男は俺をロックするとストーカーモードへ。
打ち間違えたのだろう。気にしない。
俺「はい」
そのまま走り続け、渓谷(?)へさしかかった頃。男は再び口を開いた。
男「うほっ、いいお尻」
・・・・・・
男「ミス・・・」

奴は「本物」の男だったようだ。

バスに着くと、お礼を言ってフレ登録もせず速攻でモグハへ入ってログアウト。
処女はやらない。やるもんか。

368 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/09(水) 20:51 [ rZzFZEJk ]
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Domino/6394/meeting.html

これすっごく泣きました・・・
Part11の>>608も見ましたが、映像と音楽があって・・・・さらに泣けます・・・
せつねぇyp:。・゜・(ノД`)・゜・。

369 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/09(水) 21:21 [ 8bBtxuzA ]
>>368
直リンはやめてくれ 一回消えてたのをもう忘れたのか?

370 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/09(水) 21:23 [ TguvSOZ. ]
>>365-367
もう、終わりなの??

371 名前: 368 投稿日: 2003/07/09(水) 22:18 [ rZzFZEJk ]
ごめんなさい・・・・

372 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/09(水) 23:48 [ Jzj4e5d2 ]
良い話ではない。閑話として受け流してもらえる事を祈って書く。


一本のFlashから、一枚のSSから、冒険に憧れるはじめた者もいたと思う。
自分も、そんな冒険者の一人だ。
あの世界を見て、感動した。あの世界の音に感動した。
これからもまだまだ自分はあの世界で冒険して行くと思う。
沢山の思い出を、これからもまだまだ作って行くと思う。

そんな思い出を、「思い出すきっかけ」となるのは、
多かれ見てきた景色のSSや、何度も耳にした音楽達だと思う。

ハードの中のSSを整頓して、サントラを買って、あの冒険の日々を思い出す人もいるだろう。
もしかしたら、のんびり釣りの時に自分の好きな音楽を聞いていたかもしれない。
その曲を聞けば、きっとあの冒険の日々を思い出すかもしれない。

373 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/09(水) 23:49 [ Jzj4e5d2 ]
そんな「思い出すきっかけ」を、もう一つ提案したいと思った。
匂い。香りだ。
僕達は、あの世界を見て、聞いてきた。
もうひとつ、五感に繋がるものを用意すると良いんじゃないだろうか。
あの世界の匂いを、自分なりに見つけて欲しいな、と。

最近じゃ、アロマ関係のものって簡単に手に入る。
安物の室内用芳香剤だって良い。
本格的なやつでなくて良いんだ。簡単なもの。
自分の好きなやつで良い。気にならない程度のもので良い。
あなたの、ヴァナ・ディールの香りを見つけて欲しい。

つまらない書き込みすみませんでした><;

374 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/09(水) 23:55 [ ryO/bSy. ]
>>368
泣ーーーーけーーーたーーーーーーー(TОT)
そうなんだよね、ジュノへ行ってから何か
狂って来るんだよね。
サポなしから、ずっと一緒にやってきたフレ達とも
だんだん疎遠になってってさ。

闇の王も一緒に倒そう、って約束してたのに、
いつのまにか、みんなランク6・・・・・。

みんなでお金出し合って買ったLS。
いつからか金庫の肥やしに・・・。
 
明日LSを久しぶりに付けて見ます。
懐かしい名前があるといいな・・・

375 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/10(木) 00:21 [ ryO/bSy. ]
【なつかしい名前が】FF11ちょっといい話15【あるといいな】

376 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/10(木) 00:22 [ ryO/bSy. ]
自分で言ってちゃダメか・・・。

377 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/10(木) 00:50 [ SxUMVly2 ]
>>365-367
後日談が聞きたいかも・・・

378 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/10(木) 01:12 [ TSpzmqVo ]
>374-375-376
おとすなよ(⊃д⊂)
このスレで笑わせるなちくしょー

379 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/10(木) 02:27 [ XjhlRQOw ]
>>369
前に消えたのはSWFファイルに直リンしたアフォがいたからだろ

まぁ常識としてhは抜いておいた方がいいが

380 名前: k.m 投稿日: 2003/07/10(木) 08:10 [ YlGMhk/U ]
サンドリアを出身国に選んだヒュームのメイン戦士の者です。
ここにあるフレンドとの別れを掲載させていただきたいと思います。
その人は同じサンドリアを出身国に選んだタルタルの白魔さん、はじめた時期が
ほぼ同じだった事もあり、ロンフォール時代で出会ってからずっとフレンドとして
きました。時間帯が合わないせいかPTを組む事は余り無く。
たまにフレンドがオンラインになると会話を楽しむといった仲でした。
この度その友人が1年を境にFFから去る事になりました。
最後を記念に撮影会をしたり、シーフのAFクエを手伝ってもらったりなどをしなが
ら別れを惜しんでいました。

381 名前: k.m 投稿日: 2003/07/10(木) 08:11 [ YlGMhk/U ]
>続き

そして友人がFFを去る1日前、仕事の都合上当日いられない自分は最後のイベントを
その友人と過ごし別れを告げました。
友人と別れしんみりとしながら飛空挺に乗ろうとする自分。
そこに突然友人からtellが、
「ごめんw・・・・」(詳しくは忘却)
誤爆である。
しんみりした雰囲気も吹き飛び爆笑する自分。
「ごめん・・・ミス」
「いや、なんていうかおれらの別れってこういうの方があってるよ^^::」
「うん、そうだね^^:」
1年来の友人との別れに暗くなりがちだった雰囲気は見事に消えていた。
「それじゃあ^^」
「またぁ〜〜〜〜〜」
もうその友人が戻ってくる事は無いだろう事はわかっている。
だが、いまさらしんみりとした別れを告げる気は無かった。
翌々日、仕事から帰ったおれのポストにはその友人から送られて来たアマリリス
がはいっていました。

またな〜〜〜〜

382 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/10(木) 08:31 [ CERdbttU ]
流れからしていくつかあるアマリリスの花言葉の中でも
この場合は
「おしゃべり」なのだろう

383 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/10(木) 09:36 [ tjBxbgwc ]
きのうタロンギで

おれ /sh やっほーーーーーーー
 A /sh やっほぉぉぉぉぉぉぉぉ
 B /sh はいし〜〜〜〜〜〜〜
 C /sh オレンジアップルトマト〜〜〜〜〜〜

 君ら・・・・好き(*´д`*)

384 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/10(木) 13:16 [ p6GnhBe. ]
>>368
やばい・・・素で泣けた・・・・・・
俺はレベル上げなんか全然やらない方だけど、それでも胸に突き刺さるものが(´;ω⊂)

385 名前: その1 投稿日: 2003/07/10(木) 14:59 [ hqT5XP.Y ]
ちょっといい話っていうより、ちょっといい一言、になるかな。

俺が砂丘でサポ上げしていた時の事。
俺のPTは海岸で狩りをしていた。ランク1が1人、2が2人。
黒樽なのにケアルばかりするランク1が気になる他は、いたって
普通の狩りだった。

ところが時間が経つにつれ、リーダーだったヒュム戦が毒舌を
吐き出すようになった。PTメンバーの悪口などは言わないが、
LSにこんな奴がいる、こんな糞ゲーにした■はアホだ、などと。
悪気は無いのだろう。ただ少し独善的かというだけ。
だからPTメンバーも、顔文字だけで返答し受け流していた。

386 名前: その2 投稿日: 2003/07/10(木) 15:00 [ hqT5XP.Y ]
そんな時、黒樽のレベルが上がった。新魔法ストンガを覚えた。
「新魔法おめでとう!」PTの雰囲気が和んだ。
しかしその直後の戦闘・・・覚えたてのストンガを黒樽は撃ってしまった。
蟹相手のPTで魚がADD。黒樽が死に、逃げの時間を稼ぐ間に俺が死んだ。
必死に謝る黒樽。気にしない!と慰める俺とPTメンバー。
リーダーだけは、どこか不機嫌そうだった・・・。
レイズ持ちレベルの白は、砂丘のサーチにかからないらしい。
いないもんは仕方ない、HP戻って再開しよう、とリーダーが言う。
まあ確かにセルビナレベルのデスペナなんてたかが知れてる。
じゃあ戻ろうかという話になった時・・・。

「レイズしましょうか?」

387 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/10(木) 15:21 [ l2lNdsSk ]
ttp://www.newbeetlefamily.com/thc/gsgt.html

"The young Eagle'sFlight~From Cherry Tree~"(櫻花大樹より飛翔する貴方へ)
まだ見てない人へ(ノ_・。)うう

388 名前: その3 投稿日: 2003/07/10(木) 15:21 [ hqT5XP.Y ]
軍師服を着た樽姫がりっくりっくと走って来た。
「お願いします! ありがとう!」 嬉々とするPTメンバー。
黒樽にレイズ開始。蘇生。樽姫のケアルIII。
「すげー! レイズだ! 初めてです! それにケアルIIIだ!」
はしゃぐ黒樽。みんなも死者が出たことを忘れ、微笑ましく見ていた。
その後、樽姫はしゃがみ出した。
「MP無いの^^; 白タルだと砂丘の敵も結構辛くて・・・ ○○(俺)さん
ちょっとまっててね^^;」
死んでる身なので、sayは言えない。Tellでお礼を言う。
しかしリーダーは、PT内でこんな事を言い出した。
「うはっ座るのかw それならセルビナ戻って出直す方が早いじゃんw」
一瞬凍りつくも、苦笑いで受け流した。リーダーは二言三言、毒舌を続けた。
俺はさすがに「いやデスペナ減るのはやっぱりありがたいです」と言ったが、
その後の衰弱時間などもあると、戻って出直した方が結局良い、と
リーダーは言い張り、ちょっと意固地に、そして意地悪になったようだ。

389 名前: その4 投稿日: 2003/07/10(木) 15:24 [ hqT5XP.Y ]
そして、俺にレイズをかけ終え、ケアルをかけようとしている樽姫に、
リーダーはsayで言ってしまった。

「いつも辻レイズとかしてるんですか?w 暇なの?w」

俺たちは凍った。ランク1だろうが2だろうが、俺らのPT内で話していたことを
聞いていれば、今リーダーが言った事がどういう意味であるかわかっただろう。
はしゃいでいた黒樽も無言で、皆が押し黙ってしまった。しかし樽姫は、
「まあ、困ってる時はお互い様でしょ?^^」 
とお決まりのセリフ。
リーダーは、「でも、ギルにも経験値にもならないしw 時間ももったいないw」
この、時間ももったいない には、俺たちの方もという皮肉が入っているんだろう。
樽姫は、「そーんなこと、ないよ^^」と言った。
俺の死んだ場所は海岸から少し離れた所だった。このままここだと、
ゴブなどで危ないので、一緒に海岸まで行き、衰弱を直すことになった。

390 名前: その5 投稿日: 2003/07/10(木) 15:26 [ hqT5XP.Y ]
少しの距離だった。すぐに海岸が見え、他PTが狩りをしている。
すると、みんなが樽姫にemを送って来るではないか。
○○は樽姫に手を振った
△△は樽姫をつんつんつついた
中には、樽姫に愛の告白をした とかいうのまであった。
樽姫は微笑みだけを返して応えていた・・・。

すぐにもとの狩場に着いた。
ありがとう! と謝辞を送る俺。 去り際に、樽姫は言った。

「ね? 無駄じゃないでしょ?^^ 白って楽しいよ!」
そして樽姫は/cheerをして走り去った。

391 名前: その5 投稿日: 2003/07/10(木) 15:27 [ hqT5XP.Y ]
リーダーはちょっとバツが悪そうだった。
PTのランク2なヒュム白♀は、レイズに憧れたようだ。
俺もあの樽姫のファンになった。
俺も次からは、あのemを送る一人になるのだろう。
初心者で、質問ばかりしていた黒樽が、突然に含蓄のある言葉を言ったので
それで締める。

「本当にいい奴って、無駄に見えること繰り返しても、結局最後に一番得するんだよね」

392 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/10(木) 17:08 [ y9G0eRxQ ]
午前中にゆで卵の話を読んでいて、ゆでたまご「先生」がずっと
引っ掛かってて、今意味が理解できた。
今日の夢に48の殺人技が出てきそうです。


>「でも、ギルにも経験値にもならないしw 時間ももったいないw」
言ってることはもっともだけど、たまにどういった時間の過ごしかたが
勿体無くないのか考える時ってあるな

393 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/10(木) 18:25 [ i9oIreSs ]
あるフレと自分のケースを…
そのフレはフレのLS内でのごたごたで、LSを外して活動するように
なり、自分に悩みや愚痴をこぼしながら、いろいろと遊びに行きました。
しかし最近、姿が見えなくなったなぁと、思ってた
ある日、そのフレから「色々考えたんだけど、疲れたちゃった…。FF
から引退しようと思う…」という旨のTELLが入りました。
幾度となく引き止め様としましたが意思は固く、結局解約を止められませんでした。
別れの時、自分は手伝いでアラに参加しており、最後の瞬間を
見届ける事が出来ませんでした。TELLで最後の瞬間までチャット
してたんですが、TELLが届かなくなった瞬間の寂しさと喪失感
といったら…
今になって思うのは、悩みや愚痴を聞いていたのに結局、力に
なれていなかった自分の無力さ。ああすればよかった、こうすれば良かったと
後悔してます。
形見の装備を握り締め、今日もヴァナに降り立ちます。
最後にこれだけ
「ありがとう。お疲れ様でした。またきっとどこかで」

乱文失礼しました。

394 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/10(木) 18:35 [ /UJ/2dgI ]
>別れの時、自分は手伝いでアラに参加しており、最後の瞬間を
見届ける事が出来ませんでした。TELLで最後の瞬間までチャット
してたんですが



フレがやめるというのに手伝いに行くとか・・・アラ組んでるのにTELLで
話したりとか・・・どうなんでしょ?
こういうのは本当のフレなんでしょうか・・・

395 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/10(木) 18:42 [ i9oIreSs ]
<394
フレからそれ以前に最終接続日をきいており、それまでもう接続しない
と聞いてたため、別フレの手伝いをしてました。
あなただったら最後の挨拶でTELLしてるフレに対して、アラに参加してるから
といって突き放すんですか?

396 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/10(木) 18:46 [ i9oIreSs ]
文章きれた・・・
自分の説明が不足してるのは認めますが
本当のフレといえるんでしょうか?といわれるのは・・・ヽ(`Д´)ノ

397 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/10(木) 19:09 [ TguvSOZ. ]
>>393,395
>フレからそれ以前に最終接続日をきいており

聞いてるなら、予定空けとけばいいのに・・・
オレなら別フレの手伝いは、他の日にして貰うとかするけどナー


>>394の言う事はもっともだと思うよ。

398 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/10(木) 19:11 [ /UJ/2dgI ]
>395
いや、逆です。
自分だったら辞めてしまうフレのところへ行くなと思ったわけで。

まあ、荒らしたいわけではないのでもう来ません。
失礼しました。

399 名前: 365-367 投稿日: 2003/07/10(木) 19:28 [ wHq33mlY ]
>>370>>377
後日談なんて何も無いぞ?それとも、俺が掘られた話でも聞きたいのか?
やめてくれ・・・。いや、掘られちゃいないが。

というのは冗談で、
ほんとは最後まで書くと解約ネタになるから書かないでおこうと思ったんだが、
>>393見てなんとなく書いてみようと思う。
その3で、「うほ、いいお尻」「ミス」の後、会話もなくバスに到着したみたいに書いてあるが、
実際にはバスに着くまでの間、男は必死で弁解していた。
「フレとお尻話で盛り上がっていて誤爆した。自分は尻フェチだがホモじゃない」と。
そして、俺にいかにお尻がすばらしいか力説していた。
途中、そのフレから俺にtellが入り、「そいつホモだから気をつけた方がいっすよw」と。
男は間違いなく本物の「尻フェチ」だったよ。

フレ登録しなかったのも、男に断られたからだ。
「同じレベル帯の人と友達になったほうがいい」と。

で、その4↓

400 名前: 365-367のその4 投稿日: 2003/07/10(木) 19:30 [ wHq33mlY ]

俺と男はフレ登録はしなかったし、サポ取り以来一度も組んだことがなかった。
それでも、俺を見かけると男は声をかけてくれたし、俺も声をかけたり。
時々tellで馬鹿話することもあった。実際、男は寡黙なガルではなく、陽気なガルだった。
サポを取って半年ぐらい経ったころだ。3月10日ごろだったと思う。
俺がいつものようにバスの港で釣りをしていると、男がやってきた。
男「相変わらず、レベル上げもしないで釣りかw」
俺「いいじゃん、楽しいんだから。で、どうしたの?」
男「バスに用事あってな。ついでにおまえさんの顔見に来た」
男は俺に並んで釣りを始めた。
男はいつも陽気だった。しかし、今日の男はいつもより元気が無いように思えた。あまりしゃべらなかったのだ。
男の釣り竿が折れた。

401 名前: 365-367のその5 投稿日: 2003/07/10(木) 19:31 [ wHq33mlY ]
俺「安いの使ってるからだよ。俺のとっておきのやるよ。ゴブから貰ったバンブーロッドw」
男「w いや、いいよ」
少しの沈黙があり、男が言った。
男「おまえさん、今楽しいか?」
「もちろん」と俺は答えた。いや、不満が無い訳じゃないんだが。
男「なじみの奴がどんどん居なくなる」
俺「俺はここに居る」
「そうだな」と男は答えると、「じゃあ、そろそろ行くわ」
男はそう言って走り出した。
俺は「なぁ」と慌てて声をかけると、男は立ち止まって振り向いた。
俺「あんたもやめんのか?」
少し間があって、男は「分からん」と答えると走り出した。

402 名前: 365-367のその6 投稿日: 2003/07/10(木) 19:32 [ wHq33mlY ]
4月20日頃だったと思う。
バスの港で釣りをしていると、男からtellがきた。「今日でやめる」と。
俺「そうか。でも、やめるんならもっと早く言えよ」
男「おまえさんには言いづらかった」
装備とギルを全部やると言ったが、俺は断った。
俺「LSの人等に配ってやりなよ」
男「そうか。そうするよ」
俺「そのうちどっかで会えるかもな」
男「おう」

それが俺と男の最後の会話。
最後まで男の名前はリストにはなかったが、俺にとって奴はフレだったよ。

403 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/10(木) 19:47 [ wHCykGQM ]
すげぇ こう言うのはアレかもしれないけど
小説みたいだ。感動したよ。正直羨ましい

404 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/10(木) 20:08 [ g8XZEuuo ]
ヴァナに疲れて、辞める人へ。
全てを極めて、先の見えなくなった人へ。

今一度、セルビナのサポ爺の言葉を思い出してみては?
また、忘れてしまった人は、今一度会いに行ってみては?

全てを手に入れ守ろうと盲進し剣を振るい、全てを失い剣を置いた老騎士の下へ。

彼に初めて会った時の思い。
あの頃の冒険心。

「もう忘れたよ…」

そう言って彼と同じ道を歩むのか、また何かを掴むのか…


>>368のフラッシュを見てふと思い出した雑文です。
さらっと流すイベントだけど、あのお爺の話って深いんだね〜。

405 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/10(木) 20:33 [ 7XwZjjy. ]
いい話かどうかわからないけど、
6月で解約した者です。

最後の日、生まれ故郷のバスで落ちようとログイン。
ログインして軽くLSメンバーに挨拶。
バスの噴水前でダイス勝負で財産を名も知らぬ冒険者にわけ、
モグハウスへ。
街中で落ちようと思い、また噴水前へ行きました。

すると、LSメンバーが続々と集まってきました。
「やめないで」
「元気でね」
しばしの会話と写真をとった後、
みんなに囲まれて落ちました。

「みんな、今までありがとう」

406 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/10(木) 21:41 [ p6GnhBe. ]
>>405
微妙に似たような体験をしたんだが。細かい部分では大分違うけど

407 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/10(木) 22:44 [ f4MfGp0U ]
ジュノの詩人酒場前の橋の上にいるミスラに話しかけてみ。
疲れた時なんかに話しかけると効くよ。
ちとスレ違いかもしれないけどね・・・

408 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 01:03 [ i5eIigY6 ]
>404みて思い出したんだけど
マウラのあのサポのクソババァ
のログどっかに無いかな?
確か昔銃士とか言ってたような
FF11 - DataBaseには無かったし

あの時はフルアラでボギーと戦ったな〜
レベル15位で血染めの衣とってこいだもんなー

スレ違いなので適当にスルーで

409 名前: AFConnection 投稿日: 2003/07/11(金) 06:47 [ gS2M774c ]
やっとまとまったので、新しい古い話しを書こうと思ったけど…
「お尻」の話の後に書きづらいなぁ。

多分そういうのとは違うけど、ナイスガイの話です。
そして、またも、長編になりますが、よろしくです。

410 名前: AFConnection 投稿日: 2003/07/11(金) 06:48 [ gS2M774c ]
(人名は 最初の2文字+* で表しています。例えば私の名前は、An* になります。)

[Da* さん]

赤魔道士としてFFを始めた私が、パーティー(PT)での戦闘も経験し、
広がりつつある世界と、自分の経験が増えて行く事を感じ始めた
LVとしては10台前半の頃だったと思います。
まだサポも無く、たまに誘われてPTを組む事はあっても、それ程レベル
上げに集中するわけでも無かった当時の私は、ダングルフの涸れ谷が
好きで、よく行っていました。

10台前半での間欠泉手前の敵は、今から考えるとかなり弱い気もするけど、
サポ無しの赤には、多少経験値が入り、お金も稼げる場所だったのかも
知れません。

(続く)

411 名前: AFConnection 投稿日: 2003/07/11(金) 06:50 [ gS2M774c ]
いつものようにダングルフに出かけて、一人でゴブやら蟹やらを狩って
いる時に、同じLV帯の戦士だった Da*さん(ヒュム♂)と出会いました。
1人だと危険な時があるけど、2人なら安全に狩れるかも? って感じで
なんとなく即席PTが出来上がったのだと思います。
メンバーリストに彼の名が乗り、彼は言いました。
Da*「よろしく、姫!」

…って、確かに私はヒュム♀で、ゲームの上では女の子かも知れないけど、
操作してるのは男です。いや、いいトシしたオッサンです。
んな呼ばれ方に慣れて無く、しかもかなり恥ずかしかった。
かと言って、自分はオッサンだよ、というのも何なので、戸惑いながらも
「よろしく〜」とだけ挨拶しました。

(続く)

412 名前: AFConnection 投稿日: 2003/07/11(金) 06:51 [ gS2M774c ]
そして狩りが始まり、2人で殴りつつも、タゲは Da*さんに行くので、回復します。
Da*「姫、ありがとう!」…いやはや、照れまくりです。

戦闘の合間にも、たわいない話をしたりしたりしてる時、彼がふとつぶやきます。
Da*「それにしても…」…『なんだろう?』
Da*「目のやり場に困る」…『おいっ!』

その時私は、ブラスハーネスを装着してましたが、なんちゅーか、
めちゃめちゃ女の子扱いです。
『これは言っておいた方がいいかも』とは思いましたが、もしかすると単に
ロールプレイしているだけなのかも知れませんし、突然そんな話をするのも
無粋かと考えました。そして、なんとか出た言葉…

私 「←実は男だったりして」
Da*「うそ…」

私 「しかも、おっさんだったりして」
Da*「い〜〜〜〜〜〜や〜〜〜〜〜〜」

(続く)

413 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 06:51 [ tjSzYEro ]
>>407
俺もたまに聞いてる・・・
アレはいいね、ホント(´・ω・`)

414 名前: AFConnection 投稿日: 2003/07/11(金) 06:54 [ gS2M774c ]
このリアクションに対して、これ以上どうしていいのか困ったし、
バーチャルな世界でリアルの話をあまりするのも興ざめかと思ったので、
どっちとも取れる方が(どっちかわからない方が)いいかなとか、
何となく理解してくれたかな? とか考え、その場はそのままお茶を濁しました。

引続き、たんたんと狩りは続きます。
しかし 2人だとこのあたりの敵は弱く、もう少し強い敵はいないかと、
間欠泉の向こう側へ行きました。
しかし、そこのゴブは、強かった。
全力で戦ったものの、「こういう時に連続魔は何て無力なんだろう」
と感じつつも、あっと言う間に2人とも倒されました。

そして 2人は HPに戻りました。2人ともバストゥークでした。

(続く)

415 名前: AFConnection 投稿日: 2003/07/11(金) 06:57 [ gS2M774c ]
くやしそうに彼は言います。
Da*「ごめん…」
私 「いや、しょうがないよ」

Da*「絶対姫を守るって、心に誓ってたのに」 …『!!!なんて事を!』

私 「だから私は男だって!」
Da*「い〜〜〜〜〜や〜〜〜〜〜」

私 「だから、マジで」

しばし無言の後…
Da*「嘘でしょ?」
私 「本当だって」

また無言…

Da*「そっか」
私 「うん」

Da*「でも」 …『?』

Da*「An*は、俺の姫だから!」

『この馬鹿がぁぁぁぁ!…』と思いつつも、彼は私の初めてのフレンドとなり、
翌日もPTを組むことになったのでした。

(第一部完)

416 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 10:52 [ kMPm3zCA ]
くだらない話の間に、うまいこと茶々を入れた >>413 ナイス。
>>410 ネカマは氏ね

417 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 11:01 [ hMl.rXTM ]
ネカマとロールプレイの区別のつかないテレビ君も逝っていいよ

418 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 11:08 [ 7OPSIXa2 ]
テレビ君て久しぶりに聞いた、目が覚めた。

419 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 11:14 [ TmnpSzNg ]
>>416
アホすぎ
>>410は全然ネカマじゃねーだろ
オメーは男が♀キャラ使ってるだけで、ネカマって言うんだろうな

420 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 11:24 [ hMl.rXTM ]
>>416の次のセリフは「ネカマ必死すぎwwwwww」という!
後、上げんな

421 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 11:27 [ kWdYs26Q ]
>>416
アフォ過ぎ

ヴァナには、ネマッチョだのネキンパツだのネヒゲだのが溢れてるワケだが。

藻前の理屈だと、
エル♂とか使ってるリアルデブヲタも死ななきゃならんなぁ。
ガルカ使いのモヤシ君もな。
漏れもだな、ヒゲ生やしてねーし(藁

422 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 11:39 [ bQT5zXLw ]
そろそろ釣れたとか大漁とか言い出す?

423 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 11:47 [ DavxQkZg ]
ウホッ←これが普通に使われるようになった時期って今年の春以降の様な気がするんだが・・・
サポ取って半年後が3月つーと、去年の年末〜今年の1月辺りの出来事だよな・・・
ありえねーwww

424 名前: 416 投稿日: 2003/07/11(金) 11:53 [ RCQF8HmU ]
410 の話があまりにも面白くなかったから書いただけなんだが、
こんなにネカマが釣れるとは…


ネカマという言葉に反応するやつがネカマ。

425 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 11:54 [ kvNPSVl2 ]
セルビナ行きの船の上〜 俺と首しかのってない〜
首「海のバカヤロー!!!!!!」
青春おくってるな、おじちゃん羨ましいよw

426 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 11:55 [ DaQ3mi0E ]
ミスラ使いにまじで惚れてた416の苦い思い出を掘り起こしちゃ駄目だって!

427 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 11:56 [ bQT5zXLw ]
痛々しいなあ…

428 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 11:58 [ kWdYs26Q ]
漏れはヒゲだと小一時間

429 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 12:03 [ 58EzDSBk ]
416おもしれーw

430 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 12:13 [ hMl.rXTM ]
416と牛丼屋の生卵持ち帰り中止のお知らせを見ると夏が来たのを感じるよ

431 名前: 416 投稿日: 2003/07/11(金) 12:28 [ 4jfpyip6 ]
ん〜、書き方悪かったかな?
漏れは特に410をネカマと思ってるわけじゃない。

ただ、つまらん事書くな、このヴォケが!
ってのをあぁゆぅ表現で書いたわけだな。
(まぁ煽りの一種というか、書いた本人がどっか行ってくれれば満足)

しかし全然関係無さそうな知ったか君が妙に反応してくれて


うはwwww漏れって勇者?wwwwおkwww

432 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 12:34 [ cb7cw5y. ]
>>416
藻前様がどっか行ってくださいおねがいします。

433 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 12:37 [ 58EzDSBk ]
>>416が面白いわけじゃないぞw
中の人がおもしれーwwwww

知らない人に笑われたりしませんか?wwwww

434 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 12:41 [ kWdYs26Q ]
ttp://www.athuman.com/hajl/

435 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 12:42 [ DePtyO6k ]
>>416
(・∀・)カエレ!

436 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 12:48 [ POQXujz6 ]
>>416
氏ねよ、ウザかったらスルー城ボケ
粘着キモ杉wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

437 名前: 416 投稿日: 2003/07/11(金) 13:11 [ z1OVseHw ]
つかさ、>>410 見ると、第一部完って、この話に続きがあるっぽいんだが、読む気するか?
こいつ、前にも続編物?書いたけど、糞つまんなかったし。
ここはいい話スレであって、しょーもない思い出話を書く場所じゃねーだろ?
つまんない話でスレ消費するなって言いたいわけよ。

無論、つまんなくないと感じるやつも居るかも知れないが、漏れはつまんないと感じる。
もう見たくないと思える程にな。
それを410に伝えておきたいわけ。
まぁ、書きたいことは書いたので、後はお好きに。

438 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 13:16 [ bQT5zXLw ]
416はここが「書いた本人にとって」いい話なスレって
知らなかったんだねwwwwwwwwwww
他人を感動させたい人が書き込んでるんじゃないんですよwwwwwww



>書きたいことは書いたので
書 く な w

439 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 13:16 [ FwCV/O7Q ]
読む気無いなら、スルーでヨロ

440 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 13:21 [ tjSzYEro ]
>>437=416
>無論、つまんなくないと感じるやつも居るかも知れないが、漏れはつまんないと感じる。
>もう見たくないと思える程にな。
>それを410に伝えておきたいわけ。

君のカキコの方が何倍もツマランから二度と書き込まないでね。
もう見たくないと思える程にな。
それを416に伝えておきたいわけ。

441 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 13:23 [ POQXujz6 ]
>>416
わざわざageたのか(しかもカミングアウト付き)
真性の粘着だったんだな
もう来なくていいよ。

442 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 13:26 [ x.Gm85uk ]
>>416
なんで涙目なの? (・∀・)

443 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 13:27 [ E4d9uYAE ]
> つかさ、>>410 見ると、第一部完って、この話に続きがあるっぽいんだが、読む気するか?

しないので、ここは同意

> ここはいい話スレであって、

ちょっとが抜けてる
他の人が「ちょっといい」と思えれば十分。
それがたとえ書いた本人だったとしても。

だからと言って、つまらない長文をダラダラと続けられるのは迷惑という点に、心情的には微妙に賛成。

でも、自分は迷惑だけど、誰かは喜んでるかもしれず、また考えようによっては、喪前のような糞カキコで埋められるぐらいなら、俺的につまんない話でもいいから、誰かにとってちょっといい話が書かれていて欲しい。

444 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 13:28 [ yRQI6c.Q ]
>>354
遅レスだけど ぶっちゃけ使えるよ
メンテ後はまったく同じ名前で創れる

445 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 13:33 [ E3JBklH. ]
んじゃちょっといい話。

セルビナで釣り生餌が売ってなかった頃、餌きれてショボンしてた時に
隣のガルカのおっちゃんにツンツンつかれsayで
「餌なくなった奴、俺から買え。ぼったくりじゃないぞ」と
定価の出張餌屋さんを開いてくれましたとさ。

446 名前: ナイト様へ 投稿日: 2003/07/11(金) 13:42 [ TrSCceDM ]
私の中で、とても残ってることを1つ。
まだLV30代だったFF初期のお話。


まだまだ未熟な白魔導師として、LVあげをしていたころ。
逃げ場のなかった要塞地下通路。
リンクをすれば、ログアウトで回避するしかなかった時代。
(回線抜きもこの時代はあまり考えられてなかった。)
今はスニやエスケプで楽になったけれど、私はあの逃げる手段が殆どなかった時代が好きだった。

447 名前: ナイト様へ 投稿日: 2003/07/11(金) 13:50 [ TrSCceDM ]
(続き)

そのとき通路には2つのPTがLV上げをしていた。
順調に狩りが進んでいたとき、隣のPTがおばけと骨をリンク。
「ログアウトしてください。」
という言葉が見えた。
即ログアウト態勢に入る私達のPT。
隣のPTの魔導師もログアウトにはいり、前衛の数人が敵を向こうへとつれていっていた。
仲間達が次々とログアウトをすませ、少し遅れて座っていた私も、最後の一人としてあと5秒で落ちると思ったとき。
つれていっていた敵が戻ってきて、私に襲いかかってきた。
まわりをみてもPTの人は誰も居ない。
みるみる減って行くHP。
死を覚悟したときだった。
少し離れたところからの挑発と攻撃。
見れば一人のナイトが骨とおばけをひきつけていた。
「早くログアウトしろ。」
ナイト1人を置いたままログアウトすることを躊躇っている私に、彼はもう1度言った。
「時間がない。早くログアウトしろ。」
すぐにログアウト態勢にはいる私。
ナイトは戦い、ケアルしながら、私が落ちるまで耐えつづけている姿から、カウントが終わるまで私は目を離すことが出来なかった。

448 名前: ナイト様へ 投稿日: 2003/07/11(金) 13:53 [ TrSCceDM ]
(続き)

5分後、戻ったときの通路にはいくつかの死体。
その中にナイトの姿もあった。
どちらのPTメンバーでもない彼。
あとで聞くと、たまたま見に来たときに私が襲われているのを見て、自分のPTを離脱。
そして、助けてくれたらしいのだ。

そのときはフレンド申し込みということを思いつかず。
うっすらと覚えている名前だけ。
サーチしても今は見つけられないナイト。
いつかまた出会うことができたら、もう1度ありがとうと伝えたい。

449 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 14:08 [ FMIQ2Et6 ]
>>416の書き方は確かに悪いけど
AFConnection見たいな奴の書込みって
FFでこんな事がありましたって話じゃなくて
ここに書き込むこと意識してゲーム内でそう振る舞った結果の話
デキレースな「いい話」にしか見えない
創作、脚色も多いんじゃないかと思う
コテハンだったり、登場人物のイニシャル晒してみたり
随所に自己アピールの欠片が見られる辺りが特に。

読み手を意識した物語を作って感動の安売りをしようとすんのはやめてくれ。
本人にとって「いい話」だった事を書いてるんじゃないだろ
「いい話スレ」に今まで出てきた本当の「ちょっといい話」を侮辱してる。

450 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 14:18 [ jS7AQla2 ]
色んな意見あると思うけど、このスレだけは
荒れないで欲しい・・・・・。

みなさんお願いします。・゚・(ノД`)・゚・。

451 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 14:21 [ TguvSOZ. ]
>>449
あくまで個人的な意見だが・・・
オレは「読み手を意識した物語」でもいいガナー
確かにスレ違いかもしれんが、夢見さしてくれよ・・・(;´д⊂)

>>「いい話スレ」に今まで出てきた本当の「ちょっといい話」を侮辱してる。
そうは思わんが?そんなの読み手側次第だろ。

452 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 14:22 [ JufL1Oa6 ]
昨日ルルデで、ゲームをはじめたばかりの頃にPTを組んだ人を見かけた。
その人はその時は駆け出しのナイトだったけれど、いまや立派な白鎧に
身を包んで、颯爽と歩いてた。
向こうはきっと自分のことなんか覚えてないだろうけど、とても親切な
リーダーだったんで、ずっと覚えてたんだよね。

つまんない話だけど、なんだか嬉しかったので書いちゃったよ。

453 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 15:14 [ 5qMGpyew ]
>>449
批判はよそでやれ!この糞タルが!

454 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 15:17 [ G49yWHIE ]
読みての感想なんて、いらねんだけど

455 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 15:31 [ QBalopvo ]
つか、>>410 の続きっていうか第二部は?
こんな状態だから書く気無くしちゃったかな。

456 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 16:07 [ 7W6eXlJA ]
スレタイの【なつかしい】に惹かれてカキコ…

昨日、数ヶ月ぶりに友人を見かけた。
彼はガルモンクさん

オズの石取りに出会って、といっても当時はアラで
行くのが当たり前だったので会話は無し…
その後、偶然でPTを組むことが出来た。
縄張りで“ポン”を相手に、怒りの一撃が出るたびに
前衛後衛ともに一喜一憂し、本当に遊びながらFFを堪能できた。
そのPTでの終わりに彼が
「飛空挺パス取れて目標なくなったし、リアルが忙しいから
 FFやめようかと思ったけど、またFFで楽しめる気がしてきたよ」

(つづく)

457 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 16:08 [ 7W6eXlJA ]
(つづいたかな?)
PT解散後、彼とは暫く会うことは無かったけど
1ヶ月くらいたったある日ジュノで彼を見かけた。
声をかけ雑談の中で、「あの日以来、ボチボチとFFを楽しんでるよ」
と言った。

月日はさらに流れ、ジラート発売直前に、私は限界2もクリアしたが、
殺伐としたLv上げに疲れて、倉庫キャラでFFをやり直し始めた。
今回はLv上げはほどほどとし、前のキャラでは行わなかった合成や釣りに
楽しみを見出してきた。

そんな時に、ふと立ち寄った錬金ギルドに彼がいた。
彼はまだAFを着ていなかった。
でも、「まだ頑張っていたんだ」と嬉しく思った。
声をかけて良いものかどうか迷ったが、結局、その場を立ち去った。
ギルドを出てモグに帰る時、「私も頑張ろう」と思った。


最近、皆さんは解約する方が増えるなか、久しぶりに旧友にあって
懐かしく嬉しい感動したことはありませんか?

(長文失礼しました。)

458 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 16:41 [ vxun/tY2 ]
>>445
続編イラネ-

459 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 16:44 [ ZstBnz9o ]
>>458
どうみても、>>445はアレで終わりだと思うが・・・

460 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 17:13 [ jMcHnDok ]
>>459
たぶん >>455 と書きたかったんだろうと思うが…
>>410 の続編ってやっぱケコーンしますた。 とかじゃないかな?

461 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 17:17 [ it4xI9OQ ]
>>446
読んでの感想はいらないらしいけど、感動した。
あの時代は良かったよな。
漏れも身を挺してPOL逃げさせてくれた隣PTのナイト様の名前は今でも忘れられないよ。

462 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 17:43 [ UcpGqvfk ]
限界1留年直前の話。
パピがなかった俺。

手伝ってくれた60の彼。

俺「なんかこう、申し訳ないな
  俺にも手伝えることがなにかあればいんだけど」

彼「楽しい会話だけで充分」

そんな彼は先月解約。
リアルがんばれ、とだけ伝えた。

463 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 17:57 [ RDK1hwbU ]
>>462
いい。
そのポイントを突かれるとは思わなかった。

464 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 17:59 [ 5x00Rvws ]
ちょっといい話というかどうでもいい話なんだか
>>456のようにウェポン系を”ぽん”と略す奴がいることがわかったこと
漏れだけじゃなくて良かったよ

465 名前: AFConnection 投稿日: 2003/07/11(金) 20:53 [ yeHzz76I ]
[Da* さん 2]

やがて私はバスとバルクルムを往復するようになると、Da*さんとも
なかなか会わなくなり、フレンドもだんだん増えて行き、いつしか
すっかり疎遠になっていました。
多分時々ながめるフレンドリストにもあまり、名前が載らなくなっていた
のだと思います。
しばらくして、久々に見掛けた彼の名前の横に、何だか見慣れない
マークが付いていました。
よく見るとそれはリーチ棒…そうです、彼は雀凰楼で麻雀をやっていたのです。
来る日も来る日も、彼は麻雀をしていました。
私も以前はインターネット麻雀の東風荘にハマっていたことがあるので、
好きなんだなぁと思いつつ、「まぁほっとけ」などと考えていました。

(続く)

466 名前: AFConnection 投稿日: 2003/07/11(金) 20:54 [ yeHzz76I ]
さらに月日が経ち、私がLV40台になった頃、世間では雷クリスタルで
分解ができるようになり、競売ではクゥダフの背甲が1800〜2000で
流通し始めました。
いつもお金に困っていた私は、サポにシーフを付けてクゥダフ(亀)を
倒して、背甲をゲットしては、フレンドの Gl*sに売るなんて事を
やってました。

いつものように余った時間を利用して亀を狩って、品物を Gl*sに送ろうと、
鉱山区の競売所前に来た時に、一人の戦士が立っていました。

Da*…! 私の、初フレンドの、彼でした。

懐かしくて、でも突然の事で、驚きながらも、夢中で手を振ってみます。
彼も私に気が付きます。

私 「久しぶり〜」
Da*「久しぶり^^」

(続く)

467 名前: AFConnection 投稿日: 2003/07/11(金) 20:56 [ yeHzz76I ]
Da*「今まで忙しくて、なかなか来れなかったからね」

…『おいおい、お前が何に忙しかったかはわかってるよ』
久々に会った私はちょっといじわるです。

私 「マージャンでしょw」
Da*「なんで知ってるの?」
私 「フレンドリスト、みりゃわかるよ」
Da*「そっか… 実は他のフレにも言われたんだ」

ちょっと沈黙…

Da*「それにしても、随分離されちゃったなぁ」
サーチで見ると、LVはまだ30ぐらいでした。

私 「随分マージャンやってたみたいだからね」

(続く)

468 名前: AFConnection 投稿日: 2003/07/11(金) 20:57 [ yeHzz76I ]
Da*「それにしても…」
また、ちょっと沈黙

…『?なんだろう? 何か悪い事言ったかな?』

Da*「綺麗になったなぁ〜」

…『ゲームの中のキャラが変わるかぁぁあぁぁっ!』

もしかしてこいつ、私が男だと言う事を忘れてる!? とか思いながら
つい無粋な言ってしまいました。

私 「だから、私は男だって!」
Da*「わかってるって。だけどさ」

私 「?」

Da*「An*は、いつまでも俺の姫だから!」

(完)

469 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 21:39 [ UcpGqvfk ]
うへぇ

470 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 21:42 [ Zeh4B6Z6 ]
>>465
うっうっ、いっけね、感動しすぎて下痢が出ちまったよ。

471 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/11(金) 23:33 [ 7FBfQyR. ]
>>465
ぅぉぅ。。。。。
いい話だな!!。。。。。。荒らすなよ〜
流してください。・゚・(ノД`)・゚・。

472 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/12(土) 02:11 [ Day3aZX. ]
>AFConnection
書き込みや内容についてとやかく言うつもりはないんだけど、一つ気になることが・・・

ここのスレに書いているということをその名前を出してる人達は知っているのかな?
了承を得ずに書いてるのならその名前の出し方は感心しないが・・・

473 名前: ガルナイト 投稿日: 2003/07/12(土) 10:20 [ 2YU7cG46 ]
このスレ、まとめて読ませてもらって 遅レスですが>>279さんの話、涙がでました。
いい友達を持ちましたね。掲示板見て泣くのは 本当に久し振りでした。
引退とのことですが、どうかリアルで元気で 頑張ってください。
/cheer 279

474 名前: ガルナイト 投稿日: 2003/07/12(土) 10:22 [ 2YU7cG46 ]
sage忘れ・・・すみません;

475 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/12(土) 12:26 [ DePtyO6k ]
>AFConnection
なんで、頭2文字を出す必要があるの?(・∀・)ナンデ?

476 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/12(土) 12:29 [ FMIQ2Et6 ]
>>475
なんかコテハンだしな
マジでウザイ

477 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/12(土) 13:18 [ y/n.yFDk ]
以前リストラされてFF引退した戦士です。
無事…無事仕事きまりましたー!!給料2割は安くなったけど
社宅があるんで生活水準はそんなに下がりませんでした!
というわけで節操なくFFに復活しました。

獣で待っててくれるといったタルは何故かモンクでtellいれたオレを
でむかえてくれました。
なんでモンクなんだよwwと笑いながらつっこむと(LV10でソロだった)
モンク最強伝説wwwwwwと返ってきた。
タルのくせになにいってんだか…その後ようやくおかえり、とウェルカムエモ。

今度こそ限界を突破するつもりです。
日記のようなかきこみでスマン。

ちなみに「生活水準下がらなかった」のと、アホタルが変わってなかったのが
オレにとってのちょっといい話し(w

478 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/12(土) 17:02 [ YfdvABxM ]
>>477
おかえり

479 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/12(土) 17:02 [ 3xc6GrT. ]
>>477
おかえり

480 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/12(土) 17:24 [ rhxPnbHY ]
>>477
あら、あなたお帰り。
夕飯まだだから、先にガル子とお風呂入っちゃって。
ガル子、パパにお風呂入れて貰いなさい。

481 名前: ガル子 投稿日: 2003/07/12(土) 17:52 [ TSpzmqVo ]
やー
パパくちゃいんだもん

482 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/12(土) 18:02 [ wfV/lFCs ]
前々スレの710っす。 前スレのスレタイ「こんな世界にいる理由」の元ネタです。
http://jbbs.shitaraba.com/game/5091/storage/1048818422.html#710

後日談…。
その後すぐにLvが追いついた俺は、口の悪いフレとレベリングを再開。
レベリングばかりはせず、お互いにサポ白でMGSが使えるようになったLv50からは
AFな人らがレベリングする脇を通り抜けて新エリアに特攻したり。
狩れもしないのにHNMの沸き待ちに2人で参加して、釣りに勝って即逃げしようと
たくらんで、釣れたものの2人で即死したり^^; HP戻って大笑いしたっけ。

口は酷く悪いくせに、根はすげえいい奴のフレ。
お互いPCゲームを色々やってきたせいか、ヌルすぎるFFXIの普通の雰囲気には
あまり馴染めず、俺と遊ぶ以外ではソロばっかりやってる、と愚痴られたり。

483 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/12(土) 18:03 [ wfV/lFCs ]

そんな時、次第にフレが姿を見せなくなった。
姿を見せないというより、一人であちこちで行動することが増えて。
何かしようぜと誘っても、ちょっと無理だ、の答えばかり。
LSの人たちは、いつも俺と一緒にいるヒュム♀のナイトのことを、彼女だと思って
いたらしく、フレが遊んでくれへんと愚痴ると、「フラれたか?w」と茶化したり。
リア♂なのは分かりきってるので、そういう事じゃないと思ってたんだけど・・・。

そんなのが1ヶ月近く続いて。理由はわからないけどマジで嫌われたかと、
レベリングを再開。でもあいつを超える腕の立つナイトなんていなかった。
だからあまりレベルも上がらず…。そんな折。

いつものようにFFにログオンしたら、メッセージが。メッセージをよこすフレ
なんて少ない俺にとっちゃ珍しいこと。差出人はその口の悪いフレだった。

484 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/12(土) 18:04 [ wfV/lFCs ]
「突然だが、FFを解約することになった。そんなわけで置き土産を送っとく。
 俺ほど優れた盾は他にいないだろうが、多少は代わりになるだろww
 本当はアストラル送ってやりたかったが、黒の装備高すぎwww 
 さようなら〜とか湿っぽいのは苦手だから、このまま消えるとする。
 元気でな

 ヴァナ最強の内藤になれなかった、ダメナイトより」

ポストを見たら、俺が欲しがって何度もベドーに篭った、フェアリーシールドが
届いていた。あいつのLSの人に後で聞いたんだが、あいつはLSの人やフレたちの
メインジョブの色んなレアアイテムを、1ヶ月かけて取っていたらしい。
皇帝なんかよりフェアリーが一番苦労した、って言ってたと聞いた。
アイテムを処分して競売で買ったんだって思ってた。 履歴にあいつの名前は無かった。
ナイトとはいえ、50そこそこでフェアリーシールドは大変だったろうに…。
一言くれれば一緒に行ったのに。
でも、照れくさかったんだろうな。それはそれで、あいつらしい。

485 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/12(土) 18:05 [ wfV/lFCs ]
野良のレベリングの時、黒の俺が盾を装備していたら、1種類しかない。
羨ましがられる。そらそうだ。この盾は世界で一番の盾だもん。

60超えた今も俺の左腕には、あいつの盾があります。
あいつの盾は、今も俺を守ってくれてる。
アストラル盾なんていらない。俺の盾はこれ。

あいつと特攻した流砂洞。地図が無くて苦労したっけ。
レベリングで取れた鍵を使って地図を取ろうとソロで出かけた。
インスニミスってからまれて。デジョン詠唱するも相手はつよのアリ2匹。
無理だろうな、ってあきらめた時、フェアリーシールドが俺を守ってくれた。
なんとなくその時
「何やってんのwww」
っていいながら、挑発かますあいつが見えた気がした。
「ありがとう」
俺らにはこんな言葉は似合わないんだったな。
「まあまあ使えるじゃん、おまえの代わりwww」
「うはwwwwおkkwwww」

いつでも、戻って来てくれ。
そしたら、ルルデでShoutしてくれ。俺もするよ。
一緒に鯖スレ、晒されようぜ。

486 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/12(土) 18:58 [ xX3ipkyc ]
>>476
> AFConnection

ネカマは書くな。

487 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/12(土) 19:06 [ Jzj4e5d2 ]
>>482-485
目から大量の汗が……・゚・(ノД`)・゚・

488 名前: 樽樽(saR7TxgI) 投稿日: 2003/07/12(土) 19:36 [ YSkkW8BI ]
>>482-485
いいヤツだなあああああ
それと書き方うまいなあああ

489 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/12(土) 20:31 [ Zeh4B6Z6 ]
>>482
そんなフレ、、、漏れもほしい、、、(おお泣き)

490 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/12(土) 20:57 [ rZzFZEJk ]
>>482-485
とてもよかった!!感動した!!:。・゜・(ノД`)・゜・。

491 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/12(土) 23:08 [ kDlrIbBw ]
喪前ら無理矢理感動しようとしてないか?
妙に解約話には食いつきいいよな...

ここはちょっといい話なんじゃないの?
どこかに解約話の、感動スレ作った方がいいんでない?
漏れはほんのりしたんだがなー

492 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/12(土) 23:21 [ DaQ3mi0E ]
本当に良い奴は解約を薦めてくれる奴

493 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/13(日) 01:10 [ w54C0/9M ]
ほんまに良い奴は解約していくよなー
□eがもう少しユーザーの立場にたってくれればなぁ
まぁ今更だけどな;;

494 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/13(日) 02:01 [ Zeh4B6Z6 ]
ライトユーザー向けにしてくれれば、続けてくれる人が
増えそうな感じがするのは漏れだけ?

495 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/13(日) 03:22 [ G8CFE5VM ]
>>494
廃人ががんばって、ぐっちゃぐちゃにしちゃうんじゃない?
今の状況だって、どんどん廃人向けの仕様になって行きつつあると思えるんだけど。

496 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/13(日) 03:24 [ Bxi1AH/g ]
ところでAFコネクションってなに?

アーティファクト?アナルファック?

どっち?

497 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/13(日) 04:23 [ bY69qYHo ]
アナルフィスト

498 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/13(日) 10:02 [ TSpzmqVo ]
え?
アストラルフロウじゃないの?
そうなの?

499 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/13(日) 12:26 [ IJ8y/Ap2 ]
そのうち、「フレとの絆でAFとれた! これがAFコネクションだー!」
とかゆー話でも書くんじゃない?

500 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/13(日) 12:46 [ Z8EwxVLY ]
素朴な疑問ですが・・・自分が書く時のために教えて下さい。

>>472
 ここに何か書く時には、誰かの許可を得なきゃいけない物なのですか?
 それとも頭2文字を使ってるから?
 俺としては、どうせ特定できないだろうから関係無さそうだし、2文字と言えど名前があると読む時に意識しやすくて嬉しいのですけどね。

>>475
 1文字だったらOKって事?2文字だとNG?
 理由がわからないです。
 1文字だと、人の名前の頭文字だからかぶる事もあるのかなと思います。
 かぶってないのに2文字使ってるのが変という事なのかな?

>>476
 コテハンだとウザイのですか?
 書く時は、どうするのがいいんでしょうかね。

>>491
 ちょっといい話なので、普段のヴァナで起こった些細な出来事とかでもいいのかなと思っていたのですが、確かに感想が「泣けた」ばかりですね。
 感想って書くもの?それとも書かないもの?泣ける話をもっと読みたいから感想を書いて、暗にリクエストしてるのかな?

わからない事だらけですみません。よろしく教えてください。

501 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/13(日) 12:59 [ l3OORAkk ]
うはwwwwおkkkwwwwwwwwww
色んなヤツがいるからMMOっておもしろいんだよな。

502 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/13(日) 14:57 [ IJ8y/Ap2 ]
>>500にマジレス。

書くのに許可は要らない。だが、他のやつが批判を書くのにも許可は
いらないな。
コテハンがいいか悪いかはべつとして、その場合はそういう批判も受け
やすい。

別に泣ける話推奨ではないし、「ちょっと」系のほうが好きな奴もよく見
かけるが、泣ける話が好きな奴もたくさん居る。

あと名前は、一文字でも2文字でも出すべきじゃないな。特定されること
はまずないとしても、関係ない奴があらぬ誤解をされる可能性はある。
もしそうなった時、相手にかかるのは迷惑だけだ。

結論としては。
結局のところ、書く内容もコテハンもお前の好きにすればいいが、無難に
いきたいなら名無しで頭文字も使わずに書くことだな。
反発されたくない>>周りにあわせる >>OK
好きにやりたい>>反発されてもかまわない >>まぁOK
でも、
好きにやりたいけど、反発されたくない >>NGな。

503 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/13(日) 14:58 [ Zeh4B6Z6 ]
>>495
やっぱそうなっちゃうのかなぁ。
っていうか、今のって廃人を超えた廃人のための仕様になってるような。

ライトユーザーの漏れにはもう辛い。
そろそろ黒40なのでデジョン屋で小銭稼ぎながら過ごすよ。

…デジョン屋って需要あるのか分からんけど。。

504 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/13(日) 15:25 [ lAOYanqQ ]
>>503
けっこう需要あるぞ。
ラテ辺りに常駐しててみ?顔なじみが出来る。

うちの鯖で一時、夜ラテに黒タルが常駐しててな。
黒なしPTだと、「デジョン屋さんいるから、ラテよろ〜」とかやってた。

505 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/13(日) 16:16 [ qj79oDR2 ]
あの〜FFってなんの略ですか?

506 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/13(日) 16:18 [ H.p59jEI ]
>>505
フィストファック

507 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/13(日) 16:31 [ 5b08gPd6 ]
>>482
その盾があるかぎり
君が膝を折ることはないだろう。

508 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/13(日) 19:49 [ 4SyOSNyA ]
>>507
膝カックン

509 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/13(日) 20:07 [ wRzAc.kI ]
今日もセルビナ入り口にセルビナ警備隊2名・・・。
暇なのか?FFに疲れたか?
なんて2nd育てながら思ってたんだけど
隣のPTの羊の巻き添えくらって後衛がZzzz〜。
当然前衛死亡・・・。
セルビナ警備隊にTellしてレイズしてもらいました。
ごめんよ〜、暇人なんて思ったりして
PTのサポなし戦士なんて感激しちゃって
「俺、絶対セルビナ警備隊になります。」と
宣言してましたよ。
こうやって、セルビナ警備隊が続いていくのかな?
発売日組の俺の頃のセルビナとは違うけど
(もちろん、警備隊なんてありません。トレインの連続)
今のセルビナも捨てたもんじゃないなと
思ったりしました・・・。

510 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/13(日) 20:09 [ T2ya3idw ]
>508
お茶吹いちまったじゃねぇか・゚・(ノД`)・゚・

>482-485
正直うらやましいよ。もらった物でなく、そんなフレがいることがさ。
とりあえずこの話、脳内書庫に保管させてもらう。

511 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/13(日) 20:24 [ 26B5IfiU ]
この前ちと赤のエン系の値段を調べる為にひとっ走りセルビナまで走ってみた時の事。
セルビナ入り口に24才で丁度のゴブが。
通りがかる人が皆殴られていく。
幸いまだ死人は出てないけど、こいつぁ迷惑だなぁ……と思い、チョコボから降り立って殴ってみる事に。

実際、ケアル兇鯊舂未忙箸持久戦になり、久しぶりにじりじりとしたソロ戦を味わった。
「砂丘ならソロってのも結構いけるじゃーん」と思ったと同時に、
>>509でいうセルビナ警備隊ってのも、結構おつなもんだな、とオモタよ。


……その後調子に乗りまくってたら、
ジャグナーで豚さんと虎さんにツッコミを入れられたのは秘密だ(´・ω・`)

512 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/13(日) 21:22 [ pQ4K0YYM ]
>>511
ジラートでて1ヶ月、まだLSメンいっぱいログインしてたとき、
カザム前(ユタンガ)の入り口で警備隊もどきやってた。
(ゴブに絡まれて逃げる人多かったので)
LS会話メインで、警備はそこそこにやってたけど、たのしかったなぁ・・・


今月で解約だけどね、LS誰もいなくなったよ・・・

513 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 02:06 [ CEgX/1pc ]
ありがちの話だけど…やめていったフレについて語らせてもらう…。

奴との出会いは去年の九月、ジュノでのことだった。
暗黒が30になり、百人装備を購入したあとのことだったと記憶している。

「ゴセビの野草を売ってもらえませんか〜?」

こう叫んでいる白タルが居た。
競売に在庫がなく、チョコボクエで使うことが出来なかったみたいだった。
このシャウトが延々と数十分続いていた。漏れは暇だし取るの手伝ってやるか〜と思い、白タルにtellをしてみた。
そうすると、白タルから、「ありがとうございます。本当によろしいのでしょうか?」というtellが返ってきた。
漏れが暇だしイイよ〜。と返すと、本当にありがとうと何度もtellを返してきた。
そしてゴセビの野草を取り、フレンド登録をしてそこで別れた。

514 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 02:07 [ CEgX/1pc ]
それからは特別連絡を取ることはなかった。

しかし、漏れは暗黒・・・骨骨ファンタジーに突入し、まるで誘われない日々・・・引退を考えていた。
たしか42のときだったと思う。その日、久しぶりに白タルに会った。
手を振ると、黄色いメッセージが流れた。

「久しぶり〜あの時はありがとね^^レベルも追いついてきたよ。今度一緒に組もうね」と。

しかし漏れはもうすでに引退を心に決めていた・・・。
三日以上玉出し放置なんてことがザラで、とても続けていく気力がなかったからだ。
それを白タルに伝えると、
「え!やめちゃうの!?一緒にレベル上げたいと思って急いでレベル上げてきたのになぁ・・・。
そうだ!私今39だから、少し待ってて!追いついたら一緒に固定しようよ!」
という返事が返ってきた。しかし漏れは役に立たない暗黒・・・一緒に居ると迷惑もかかる。

515 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 02:08 [ CEgX/1pc ]
それを伝え、やっぱり引退するよ・・・とtellを返した。
そうすると白タルから、「貴方が居なくなると、私もFFを続けていく気力がなくなっちゃうよ;
お願いだからやめないで;;」など、tellが返ってきた。
漏れはその返事をもらい、色々考えた末、引退することをやめた。
そして白タルのレベルが一緒になるのを待ち、一緒にレベル上げをはじめた。
このころは楽しかった。二人でどっちがリーダーをやるか毎日ダイスで決め、人集め。
四苦八苦しながらも、白タルのお陰でPTに洩れる事もなく、毎日楽しくプレイ出来る様になった。
そうこうしているうちに、キャップが外れた。そのとき漏れと白たるのレベルは52。
キャップが外れたあとから、希望をだしていなくてもPTに誘われたりするようになった。
白タルはその頃からプレイ時間があまり取れなくなり、誘われやすくなった事もあり、固定であげることをやめ、
別々にレベルを上げはじめた。漏れは元々プレイ時間が長かったこともあり、先にカンスト
白タルはそのときまだ54で、かなりレベル差が出来ていた。

516 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 02:09 [ CEgX/1pc ]
そのときから、昔程tellしたりすることもなくなっていった。
そしていつの間にか、すれ違っても手すら振らなくなっていった。
その後ジラート発売。漏れはあせるようにレベルを上げ、五月の中旬には65に、
そこから侍に手を出し、それもカンストさせた。

そして、なんとなく溺れ谷で釣りをしていた。とくにやることもなく、なんとなくだ・・。
すると突然、白タルからテルが舞い込んできた。もう何ヶ月話していなかっただろう・・・
そう感じさせるほど、既に連絡は取っていなかった。

517 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 02:10 [ CEgX/1pc ]
「久しぶり〜元気だった?^^最近はログイン時間も取れなくて、あんまりやってなかったんだ〜」
突然どうしたの?何かあった?と返すと、
「色々あってさ〜、今日で引退することにしたんだ」
と、tellが返ってきた。え、何があったの?と返すと、
「リアルで忙しいのとね、60以降のレベル上げについていけなくて・・」
「LSの人たちも先月で殆ど引退しちゃったし、何か続けて行くのが億劫になっちゃってねぇ・・・」
「だから今日で引退することにします^^これから先も君は頑張ってね。」
「あ、今溺れ谷にいるの?懐かしいね、私のゴセビ取り、そこで手伝ってくれたよね^^あの時はホントに感謝したんだよ〜」
「もし迷惑じゃなかったら今からそこに行っていい?久しぶりに話したいしね」

漏れは突然の事で何を言っているのか分からなく、うんいいよ、きなよ としか言えなかった・・・
「それじゃ今から向かうね^^昔一緒にゴセビとった広場に来てくれるとうれしいな」
とtellが返ってきた。何がなんだかいまいち状況がつかめなく、言われたとおり、ゴセビ取りをした広場に向かった。
そこに来た白タル、遅れてゴメンといい、昔話をしはじめた。

518 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 02:11 [ CEgX/1pc ]
二人でメンバーを集めて行ったデルクフツアー、魔晶石、アークメイジ、一緒に回ったクエストなどだ。
もう既にすっかり忘れていたことだ。それを懐かしげ語る白タル、そんなこともあったなと思いつつ聞く漏れ。
そして漏れは思った。何でこんなかけがえのない友をいままで忘れていたのだ・・・と。
白タルは、いつも漏れのことを気にしていた、と言った。
楽しかったレベル上げ、一緒にやったミッションやクエスト、それを忘れることはない。そう言っていた。
かけがえのない友を失う事にはっと漏れは悲しみを覚えた・・・。
そして昔白タルに言われた、一緒にレベル上げとかしよう!という言葉を思い出した。
今度はそれを俺が言う番だ。一緒にこれからも遊んでいこうよ、やめないでくれ・・・。
といった。しかし、白タルは
「ごめん・・・これからも続けていくのは出来ないよ^^;私はもう十分頑張ったから・・
 私の分もこれからも頑張って!!」

519 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 02:12 [ CEgX/1pc ]
そう漏れにいい、「それじゃ落ちるね。復活するときはメッセージ送るからwp頂戴ね^^
その時はまた一緒にヴァナディールで居られるといいな・・・じゃあね^^」
といい、その場にしゃがみこんだ白タル。漏れは何を言えばいいのか、何を伝えたいのか分からず、その場で佇んでいた。
30秒が経過すると、白タルはその場から消えた。
漏れはなぜか涙が流れ落ちた。ぼーっと画面を見つめる漏れ、何か心にぽっかり穴が出来たようだった。



ヴァナディール・・・見知らぬ人と出会い、そして別れる場所・・・楽しさと寂しさ、悲しさが渦巻いている場所・・・
その寂しさを噛み締めながら、漏れはこれからもFFを続けていくと思う。
いつか戻ってくる白タルを待ちながら・・・。

520 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 02:26 [ 5ClgZDjc ]
亀レス、スマソ
>>502 に、同意。
特に、頭文字あたり。いじょ。

521 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 02:31 [ 4FqaN2tA ]
>>513-519
普段ならスルーするのですが、今日は酔っ払いなので書かせてもらいます。
今回の話がちょっといい話かどうかはまだまだ発展途中だと思います。

自分の話で恐縮ですが、自分にも信じられるフレが居ました。
しかし、自分勝手に一度FFを辞めました。
それでも待っていてくれるというフレが言いました。
それを信じて会いに行ったら、「人は変わっていくもの」
と言われ、もう一緒には出来ないと・・・
俺はこれから立ち直るのに半年かかりました<長すぎ修正されてw

つまり、出来ない事は言わないで欲しかった…
変に期待をもって会いに行った俺が行けないのは確かです。
原因も俺が悪いです。でも、ずっと待ってるなどと言われたら…
だから、あなたも言うからには本当に待っていてあげてください。
白タルさんが帰ってきたときにかけがえのないフレが居ても
今の気持ちを忘れずにしてあげてください。
酔っ払いからのお願いです。

すれ汚しごめん

522 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 02:53 [ fYEdcshI ]
溺れ谷じゃなくて涸れ谷だというツッコミを胸の中にしまった漏れ

ちょっといい話?

523 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 03:31 [ fA5YJGQA ]
さんずいへんのみ・・・

まあなんだ
もし溺れ谷だったとしたら
なにかそう言われるようになった
昔話や伝説があるのだろう
それを教えてはくれまいか

524 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 06:53 [ 4a24dvVQ ]
昔々、ある谷に一人のゴブリンが居ました。
そのゴブは常に悩んでいました。なぜ自分達は嫌われるのだろう、と。
こちらは何もしていないのに、襲ってくる人間たち。
赤子を捻るかのように仲間たちを殺す人間たち。
そして装備品を略奪していく人間たち。

彼は人間たちが嫌いではありませんでした。彼らの行為は嫌いでしたが
彼らには、とても優しいところもあったからです。

ある日、彼は谷でトカゲに追われてる少年を助けました。
少年は彼を見ても驚きませんでした。そして何度もお礼をいいました。  

つづく?

525 名前: 某名無し 投稿日: 2003/07/14(月) 07:51 [ JcoipmZI ]
だいぶ前のことで、レベルとか忘れちゃったんだけど、クフィムでの話。

うちのLS、仲はいいけど、一緒につるんで行動することは少ない。
でもその時は珍しく、LSだけでレベルあげPTを組んでた。

俺はシーフ/赤なんだけど、その他のジョブは一切あげない。
武器も短剣のみ。
辛かったけど、それを通してきてて、みんなそれを認めてくれてた。

狩りは順調に進んだ。
でもひょんなことから、巨人と骨×2がリンクした。
慌ててデルクフに逃げるも、助かったのは俺と詩人だけだった。
回りのPTも巻き込んでしまった。死者の数ははっきり覚えていない。

>続く

526 名前: 某名無し 投稿日: 2003/07/14(月) 07:53 [ JcoipmZI ]
>続き

今までも何度か会ったけど、その時は本当に落ち込んだ。
仲間を守れる盾にもなれない、大きな回復の力もない、
それどころかタゲすらとれない。
仲間の死を眺めつつ、逃げることしかできない自分が本当に嫌になった。
LSリーダーとして、余りに情けないと思った。

俺はポリシーを曲げて、ナイトをあげようと思った。
ポリシーよりも、リーダーらしくみんなを護りたい気持ちの方が強かったからだ。

俺はLSで「俺、ナイトになるよ」と言った。
でも返ってきたのは、一律に笑いのメッセージだった。

「は?w」
「にあわね〜〜〜〜〜〜〜w」
「シーフのくせに生意気な」
「イメージと違いすぎるからやめてください」
「バカいうな」

>続く

527 名前: 某名無し 投稿日: 2003/07/14(月) 07:55 [ JcoipmZI ]
>これで最後

似合わなくてもいい、俺はみんなを護りたい、そう言った。

「〇〇がシーフじゃなくなったら、〇〇じゃなくなっちゃうよ」
白タルがそう言った。

「誰もそんなこと望んでない」
ガルカモンクに言われた。

「俺達は強いからお前と一緒にいるんじゃない。お前だから一緒にいるんだ」
ヒゲ暗黒がそう言ってくれた。

ちょっと泣きそうだった。

戦士育ててなかったりしてて言うなといわれるかも知れないが、
今でも無力さを感じる場面は多い。
それでも、俺はずっとシーフ/赤を続けていける。
迷いを吹き飛ばしてくれたLSメンバーに、心からお礼を言いたい。

528 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 09:23 [ 4/0zTBbY ]
>>502, >>520
反対意見も居るという意思表示。

頭文字無くても書けるが、あった方が書きやすい場合もある。
その方が自然な文章になるからね。
無理して代名詞や記号(〇〇とか)使うぐらいなら
頭文字使ってくれた方がいい。こっちも読みづらいし。
あと、ここに書かれるような事で、相手に迷惑って何?思いつかないよ。

防犯的な考えがあるのはいいとしても、
わからなくすればいいって話でも無いと思う。

後、解約話については、いい話よりも、ただ泣ける話、
思い出は美しいって感じのが多く、漏れは好きじゃない。
マジで解約とか別れ話の別スレ作って欲しい。
仲のいいフレがいいやつで、そいつがやめたから
悲しかったって事なら、もう読み飽きた。

再会もいい話だと思う。ただ、あれがガルシーフとかだったら、
あんなに泣ける話にならないと思う。
漏れは「ジョブや種族が何であっても、ちょっといい話」で十分だと思ってる。

529 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 10:49 [ /zRG8SP6 ]
>>528
このスレで自分がつまらないと思ったなら読まなければいいんじゃない?

そうやってこういう話はつまらないから書くなと規制すれば、
それだけ書きにくい雰囲気になり、本当にちょっといい話が消えてしまう事を
いいかげん分かってくれ
最近のこのスレはあなたのような人が多く、
つまらない&見飽きたと思うなら、脳内スルーすれば良いじゃないの?

こういう話は書くな=気軽に書き込みできなくなると言う事をそろそろ気が付いて欲しい

スレ汚しすまん
次からは受け流します。

530 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 10:54 [ Zeh4B6Z6 ]
>>504
おお〜、需要はあるっぽいんですね。
んでは、早く40にしてデジョン屋を開業してみまふ。

わっくわく〜。

531 名前: 528 投稿日: 2003/07/14(月) 10:58 [ qMAmBCME ]
こういう考えのやつもいるというだけの意思表示
解約話が好きな奴も居れば、嫌いな奴も居ると。
偏った話ばかりになってもつまんないしね。
あと、よまなきゃいいってのは変でしょ?読まないと内容わかんないじゃん。
一つの意見しか出て無くて、反論が無いと、まるでみんながそう
思ってるみたいな感じになるのが嫌なので書きました。
煽りと一緒にしないで欲しいな。

532 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 11:03 [ fhi2aJ4A ]
>>528
煽りどうこうじゃなくて

>>こういう話は書くな=気軽に書き込みできなくなると言う事をそろそろ気が付いて欲しい
ここが重要なんじゃないの?
一方的な意思表示は、時に迷惑かと

533 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 11:28 [ cb7cw5y. ]
>>524
スレ違いだと思われ

http://jbbs.shitaraba.com/game/bbs/read.cgi?BBS=5091&KEY=1054164056
こちらにどぞ

534 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 11:46 [ MUPulcNs ]
時期的に解約ネタ増えるのは仕方ないかと

ループする話題はおいといて、
何事もなかったかのように、次のいい話どぞ。

535 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 11:49 [ hqT5XP.Y ]
この板は「マターリ板」ですぞい。
解約話嫌いなら、見なければいい。 自分はもっとこういう話が聞きたい、
と思うなら自分でスレ立てればいい。どうにでも好きにすればいいさ。
自分にあった「ちょっといい話」があるならそれを披露すればよい。

ただ、みんながマターリと流してここまで来たこのスレに、自分の理想を
ただ書きなぐって「藻前らつまんね」ってのはどーなの?
あんたの存在が一番つまらんと思う・・・。

536 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 12:02 [ d5cjrD/E ]
昨日、サンドへの帰り道、競売で小遣い稼ぎをしようかと、Battering Ramの湧くあたり
をてくてく歩いていました。そして南POPポイントでBRハケーン。ささっと駆け寄って戦
闘開始。すると、じっと見つめる香具師らあり。「これが狩り場で得物を取られて見つめ
る香具師か」と少々軽蔑の念を抱きつつも、BR撃破。そしたら、なんと/clapされたり
/praiseされたり、はては/s いいもん見させてもらいました なんて言われたり。

/seaで見てみると、レベル10前後のパーティでした。単にBRが湧いて立ち往生してた
だけだったみたい。こっちにとってはちょっとした小遣い稼ぎだったわけで、思いっきり
照れ臭くて/blushしてしまいました。

537 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 12:26 [ WJlWGvw. ]
>>532
ここのカキコで一方的な意思表示じゃない意思表示とは?そんなのあるのかね?
喪前のは>>528とどう違うのかと?

>>535
喪前は池沼ですか?どこに「喪前らつまんね」って書いてあるの?
>>528は解約話あってもいいけどそうでない人も居るって事書いてるんだろ?
最後まで読まないと解約話かわかんない場合もあるのに、「見なければいい」なんて、どこからそんな発想が出て来るのやら。

528じゃないけど、漏れは解約話も含めていろんなちょっといい話を読みたい。
喪前のような池沼は氏んだ方がいいよ。


何か解約話擁護波が妙に多いと、アンチ解約話派(そんなのあるのか?)になってしまいそうでつ。

538 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 12:32 [ YOyf3pxc ]
>>535
おいおい、528はこういう考え方もあるって示しただけだろ。
それが何で
>自分の理想をただ書きなぐって「藻前らつまんね」
になるんだ?
存在つまらんのは喪前の方かと。

539 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 12:39 [ Eq.idCO2 ]
若いねぇ

540 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 12:45 [ plzPpo/E ]
あのさ、解約話もいいんだけど、Flashにもなったガル戦の奴は
解約直前に、とあるヒュムと出逢った事を伝えたかったと思う「いい話」なんだよね。

でもさ、>>513-519みたいな解約話ってただの思い出っぽいんだよね。

541 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 12:48 [ hqT5XP.Y ]
うざったいのぅ。 まあ俺や藻前さんらの「意見や考え方を示す事」
そのものが、最大のスレ違いだなw
次のいい話よろしく!

542 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 12:49 [ plzPpo/E ]
じゃ、解約話はこちらへ誘導。

【さらばヴァナ】FF解約・みんなさよなら Part2 【そして現実へ】
http://jbbs.shitaraba.com/game/bbs/read.cgi?BBS=5091&KEY=1056428212

543 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 12:55 [ YXMCw9Nc ]
> この板は「マターリ板」ですぞい。
とかきつつ
> あんたの存在が一番つまらんと思う・・・。
などと書いている535は、マターリの意味わかってんだろか…

544 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 12:56 [ hqT5XP.Y ]
>>542
それ違うんじゃねー? 解約スレは解約する本人が書くスレじゃないっけ?
見てみたが、やっぱそういう流れだな。
解約話だろうがなんだろうが、いい話には違いないんだから、そう押しつけ
がましく誘導せんでもよかろう。

というわけで次のいい話よろ。解約話でも構わんよぉー。

545 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 13:03 [ plzPpo/E ]
じゃあ、解約話で思い出だけを書きなぐる人はこのスレを再利用してくれよ。

色々の思い出を語るスレ
http://jbbs.shitaraba.com/game/bbs/read.cgi?BBS=5091&KEY=1052810355

【終わらぬ旅】FF11懐古スレ【あの日の思い出】
http://jbbs.shitaraba.com/game/bbs/read.cgi?BBS=5091&KEY=1055853553

546 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 13:08 [ MUPulcNs ]
解約の話なら、最初に「解約話です。」
て書いておけばいいんじゃない?

それなら棲み分けできるんじゃないかな。
前にもこんな展開あったよね。

547 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 13:31 [ plzPpo/E ]
1.○○が解約する事になった。
2.話を聞くと(リアル用事orレベル上げ)に疲れたようだ。
3.そういえば○○とはこんな事があったなぁ(長々3レスくらいに渡る回想シーン)
4.お決まりの最後のログアウト

このパターンの解約話は思い出スレでやってくれ。

548 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 14:11 [ 6zMIC6zs ]
どちらにせよ、自己表現を取り違ってる若者が多いな。
日本の夏、電波の夏。

549 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 14:15 [ CbGpBfFY ]
>>524
溺れ谷Thx!

550 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 15:10 [ POQXujz6 ]
いやもういいから
気に食わないのはスルーが鉄則だろが?
うるさいよマジ

551 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 15:28 [ Zeh4B6Z6 ]
色々なスレがあるんだなぁ。
いい話ならなんでもいいのになぁ。

552 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 15:37 [ kq8s24vk ]
ほんの昨日の出来事。漏れ白/黒ガル53歳。

まったりマウラクエしつつ待ち時間に砂護符とアイスパ狙いでもと久しぶりに船に乗ってみました。
船には14PTが1組、20そこそこが3人、50超え黒タル1人、私の計11人(服装で判断ね)
ライバルは黒タルさんかぁ、白だし譲るべと脳内思考。出航後、ゆっくり甲板に上がろうとすると

「シーホラーの攻撃、黒タルにxxxのダメージ」のログが....(((T_T)))ガクガクプルプル
怖くて船倉に籠もってました。「黒タルはシーホラーに倒された...」あー逝っちゃったか。
後でレイズでもと思っていると何故か船倉にシーホラーが!!ひぃ〜。スニ→デジョンで速攻脱出。

続く(>_<)

553 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 15:38 [ kq8s24vk ]
続いた(*^_^*)

直前に「〜は倒された」のログが...早速倒された人にテルして「レイズするよ〜TT」と連絡。
テレポホラ→チョコボ→船賃払って中に入ると死体は2つだけ。あれ?全滅じゃないの??
レイズして話を聞いてみると最初に死んだ黒タルは即HPに戻った模様。船倉に来たシーホラーは

20台のシーフさんが挑発して甲板に持っていったらしい。戦士さんとシーフさんをレイズして、
戦士さんには「英雄」の称号を勝手に与えてお別れしました。逃げた自分がちょっと恥ずかしい。
後で聞いたら黒タルさん船倉前まで逃げてきて逝ったらしい。いかんのぉ...。

戦士さんは「勝てると思ったw」←これ、ちょっと笑えた。結局、シーフさんが身を挺して皆を
救ったって事で(絶対回避も使ったそうな)、自分の中では「ちょっとイイ話」。...ダメ?

554 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 15:43 [ kq8s24vk ]
あふう、「英雄」の称号与えたのはシーフね。
ファイアルにアデプトロープかけて首吊ってきまつ...。

555 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 15:47 [ TguvSOZ. ]
>>552-553
>「勝てると思ったw」
カコイイぞ!(゜∇゜)

>「英雄」の称号を勝手に与えて
あんたもグッジョブъ(`―゜)

556 名前: 546 投稿日: 2003/07/14(月) 15:51 [ o7zSg9Es ]
>>550
ごめんm(..)m

>>553
気を使わせてごめんなさい。

クスっと笑いますた。

557 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 15:54 [ APwwwmOw ]
昨日、外国人のフレと遊んでたら今日でFFを出来るのが最後ですと言われた・・・。
自分の下手な英語でもそれなりに通じてて一緒に遊んでてとても楽しかった。
そのフレは戦士だったんだがいつか使おうと思って買ったのだが結局レベルが足りなかったと言ってギガントアクスをくれた。
俺はメインモンクで戦士34までしか上げてないんだけどこの斧を装備できるように戦士上げようと思った;;

558 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 17:00 [ hqT5XP.Y ]
うむ、確かにうるさいな俺も。 スマンかった。またーり逝こう。
これだけじゃ何なので、ちと短めの話でも。

セルビナに魔法を買いに行った、漏れ黒60のお話。一昨日かな?
途中で死体を見つけたのでチョコボを降りてレイズ。頑張ってねーと送り
出した後、助けてShoutが。近いじゃん、と急行。
なんでか蟹と魚を同時に相手してた。後衛が1人死んじゃった所を見ると、
ガ系でも撃ったかな?と推測。 まあ敵は倒してあげて、全員にケアルして。
死んじゃった人、セルビナHPに戻っちゃったらしい。仕方ないとさよなら。
歩いてセルビナへ行く途中、女の子の黒魔(両手棍持ってたので)が俺に
/bow。 ああ、この子が死んだ黒魔ね、と/cheerで応え、セルビナへ。

つづく。

559 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 17:09 [ hqT5XP.Y ]
つづいた。

門のところで、PTがゴブリンクさせてたので処理。死者はいないらしい。
すると続けざまに別のPTがゴブリンク。今日は多いなぁ、と思ったら、
さっきの黒魔ちゃんがいるじゃないの。しかも魚までいるw 何故?w
門のトコで全部取っ払って、セルビナの中へ。関係者っぽい人から/bowの嵐。
「がんばれ〜」と返して目的の魔法を購入。即覚え。ちなみにバイオIIw
あんなに強化されてるとは思わなかった・・・墨でごめんなさい。今日から黒です。
ついでに石碑クエ1つ解いて。セルビナを出て、門のところでデジョ2屋
Shout。しかし無反応。帰るかぁ、と思ったとき、例の黒魔ちゃん、またしても
必死こいて逃げてくる(汗 しかも何故か詩人の隠れ海岸の方から、
トカゲいっぱい連れてきてる?(大笑)
ちょっとウケながら、剥がして、剥がして、処理。
ありがとう〜! のsayの中、
「○○(黒魔ちゃん)さん、3回連続〜w ドタバタだね^^;」と返したら、
「あは♪ これも砂丘の楽しさの一つデス(=^∇^=) ありがと〜先輩!」
だってw ちょっと萌えた。

560 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 17:26 [ MEQpXy1Q ]
>>503

めちゃおそレスなのだが、ぜひ一言言わせてほしい・・・・・

>>デジョン屋って需要あるのか分からんけど

止めてけろ;;
Lv62以降の黒魔がPTにさそわr(ry
うわ〜〜〜ん(;´д⊂)

561 名前: 503 投稿日: 2003/07/14(月) 18:59 [ Zeh4B6Z6 ]
>>560
ふお!
そ、そう言われると…止めたほうがいいのかな;;

でも、少しだけやらせて、、。
40からの装備を買おうにもお金がないぽ、、(ノД;)

562 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 19:15 [ 4Cdw66zs ]
>>561
イ繊ΑΑΑ・゚・(ノД`)・゚・

563 名前: 503 投稿日: 2003/07/14(月) 21:57 [ Zeh4B6Z6 ]
今、少しだけデジョン屋してたけど、
知り合いが来てPTの仲間と一緒にデジョンを頼まれたんだ。
覚えたてデジョンIIだし、どんどん使いたい自分は喜んで引き受けたよ。
知り合いのPTを送ったあとで、その知り合いからTellが。

そのtellには「引退」の文字が…。

色々と話したあとトレードで5万ギルをくれた。
「デジョン屋頑張ってね^^」のTellを残して…。
もうこれ以上書かなくても、ここの人達には結末は分かってるかな。


…でも、こんな形で稼ぐなんてイヤだよ。。。

564 名前: 1/3 投稿日: 2003/07/14(月) 22:45 [ 6iqi91dQ ]
同じLSにおしとやかで誰にでも優しくておそらくリア♀と思われる
憧れのエル姐さんがいました。彼女のヴァナに居る時間はそれほど長くなく、
夕方から12〜1時程度までではあったが一緒にMしたり俺がAFが必要になったら
MGSが無い俺に白になって付き合ってくれた。オズで乱獲ツーフで溢れてる時、
なかなか箱が見つからず「そろそろ時間も遅いし今日はあきらめよう、付き合ってくれてありがとうな」
と言ったら「うーん、残念…また明日探そう^^」
って見つかるまで自分のプレイ時間を全て俺の手伝いに回してくれたりして
やっと見つかった時はほんとに嬉しかった、ずっと付き合ってくれた彼女に心から感謝。

565 名前: 2/3 投稿日: 2003/07/14(月) 22:46 [ 6iqi91dQ ]
ごく普通な一般プレイヤーに属していた彼女だが一度だけでいいからHNMをやってみたかったらしい。
(おそらく戦利品ではなく戦ってみたいのだろう)
たまたまフレにHNMLSに所属してる奴がいたらしく、休日長く時間が取れたとき
シムルグを狙いにいったようで長い張り込みの末、偶然字彼女の正面に沸いたんで
見事挑発で釣り勝った。シムルグ程度に負けるはずも無く無事撃破。
LSに帰ってきた彼女は戦利品は当然得ていなかったが満足そうだった。

事が起きたのは数日後だった、彼女は張り込んでる場所で/em等一切うざがられるようなことを
していないのにライバルLSに晒されてしまったんだ。釣り勝ったからだろうか
廃人様のことだ晒す理由なんて俺にはよくわからない、そんなことが初めてで相当な
ショックを受けていたようで泣いてる風だった、それ以来どこかしょんぼりしている姐さん
日に日にログインする頻度が少なくなっていきここ何日見かけない・・。
心配でならない

566 名前: 3/3 投稿日: 2003/07/14(月) 22:47 [ 6iqi91dQ ]
後日、俺宛に一通のメッセージが届いていた。
「こんにちは、少しお久しぶりですね。いっしょに狩りに行った人たちは晒しなんかもう
慣れました、どうせあいつら暇だから取られたら晒してくるよw、あんなの気にしなくていいよ
等、言ってくれていましたがやっぱりへこんじゃいます(;´д⊂)  LS名まで晒されちゃって
本当にごめんね…、私のせいでLSのみんなにご迷惑おかけしました。HNMなんてやるもんじゃないですね
少し疲れたのでしばらくヴァナを離れることにしました、LSのみんなで過ごした時間は本当に楽しかったよ
元気でね^^」
そしてポストには彼女のバスタードソードが1本と手作りのメロンパイが届いていた

・・
・・・むやみの晒した奴をぬっころしてやりてぇ(;´д⊂) もう戻ってこなかったらどうしてくれるんじゃ!
俺なんと言われても一生このバスタード内藤でいます、メロンパイ腐ってもずっと持っておく。
と悲しみつつHNMLSの奴らに憎悪を芽生えた時でした。

いい話しじゃなくてスマソ、見てたら帰ってきてよ姐さん(;´д⊂) えーん

567 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/14(月) 23:33 [ o7DDXP0c ]
バスタードは使いなさい。
でもメロンパイは食べなさい。

568 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/15(火) 01:32 [ d8b.9aK6 ]
少し前、要塞の1門超えたとこでコウモリを狩っていた時の話です。

二時間ほど狩ったところで、コウモリのNMとやらが沸いた。
PTメンの話だと、このLVだと倒せないらしい。

漏れはつい3日ほど前に入れてもらった、LSで何気なく話した。

その時ナイトLv65のLSリーダーが要塞で、LSメンバーと
AFを探しているらしく、邪魔なら狩ってくれると言ってくれた。

数分でLSリーダーとメンバーの赤魔がやってきた。

LSリ「/say、もしよかったら一緒に倒しませんか?」

漏れ(やっぱりNMだから、二人じゃ厳しいのか…)
他のPTメンも乗り気で一緒にアラ組んで狩ることになった。

569 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/15(火) 01:33 [ d8b.9aK6 ]
しかしその後、高レベルの二人のおかげで危なげなく狩ることができ、
マントのような装備を落とした。

PTメンはたいして何も出来なかったのがあるためか、ロットしようとはしなかった
その時、
LSリ「ロットはガチンコ勝負だよw」

そしてそのマントはPTの黒がロット勝ちした。

LSリ「Lv上げだけだと飽きてくるから、こういうトラブルもいいよねw」
そう言ってまたAF探しに戻っていった。

PTメンの何人かがNMと戦った事がなかったらしく、
「すごい緊張したw」、「楽しかった」と、言っていた

そして漏れに「ありがとう」と…

その時このLSに入っていることが、すごく誇らしく思えた。

570 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/15(火) 08:31 [ 1tSZGFIA ]
最近 このスレの住人の質が変わってきましたねぇ。
以前は「ちょっといい話」でも 「かなりいい話」でも、みなそれぞれに
「よかったね^^」とか「また会えたらいいね^^」とか そういう雰囲気だったのにねぇ。
その話が解約ネタであれ、なんであれ、特に批評などしなくていいのではないでしょうか。
時期が時期ですし、解約ネタのいい話は多いと思いますよ。


>>545さんのようなレスを出されると、何かいい話があっても出しにくくなります。
そういう批評なら必要なしで、スルーの方向性が無難ですね。

571 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/15(火) 11:10 [ Xq1/r2AA ]
PC版解析次第で解約さらに増加のイヨカン。

572 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/15(火) 12:42 [ ois26PtM ]
スレ違いじゃないかと不安だが書いてみる。ちょっと笑ったこと。

俺が戦士レベル7になったとき、タルモンクとPTを組んだ。タルはFFを始めたばかり。
セルビナミルクをタルに渡して「これを飲むと、体力が徐々に回復するよ」なんて
先輩風も吹かしてみたりする。なかなか楽しい。
少々物足りなくなってきた俺たちは、先のエリアへ行き「つよ++」のウサギ発見。
小手試しのつもりで戦闘開始。だが・・・強い! マジで強いこいつ!
タゲを取ってた俺が、まずあっけなくアボン。
タルはパニックに陥っているのか、それとも敵討ちのつもりなのか、
必死になって応戦している。しかしずんずん減っていくタルのHP。

そのとき、タルが「セルビナミルクを使った」!!
しかし、直後HPがぷりっと0に。
タルは牛乳を吹き出しながら、ぱたーん。

悪いが大爆笑した。
例えていうなら、
蜂が花粉で輝きながらぽとりと落ちたり、
マンドラたんが光合成をしながら天に召されていったり、
そんな感じだったんだ。

二人で笑いながら町へ戻ったけど、タルごめんな。もちっとがんがるよ俺(´・ω・`)

573 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/15(火) 14:05 [ JiEu8df2 ]
>>572
(*´д`*)ナゴンダ

574 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/15(火) 14:13 [ jJTBBiaI ]
>>570
書かれた話に批評のレスをつける気は無いけど、個人的に泣ける話=いい話ではないと思う。
で、最近はいい話というか泣ける話が増えてきた気がする。
以前よりこのスレも有名になって、色んな人が来てる影響もあるんだろうけど。


このスレに書き込むなというわけではなく、こういうスレもあるということで。
http://jbbs.shitaraba.com/game/bbs/read.cgi?BBS=5091&KEY=1048827044
本日のFF日記

575 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/15(火) 16:01 [ KHMjMxx2 ]
>>568-569
かっこいいLSリーダーですね〜^^

576 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/15(火) 16:38 [ Sn2wj4ug ]
>575
「ガチンコ勝負だよ」
にフィルターがかかっちゃってちょっとカコヨサ減だけどな!

577 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/15(火) 16:40 [ hqT5XP.Y ]
>>574

はい、皆様スルーよろしく^^

578 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/15(火) 19:22 [ 1ybwkMvY ]
>>564-566
そのエル姐さんが帰ってきたらいい話になる予感
帰ってきたら報告よろ

579 名前: 名も無き戦士 投稿日: 2003/07/15(火) 19:24 [ aLyuyYzA ]
嬉しい話に泣き、

悲しい話に笑うのさ。

580 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/15(火) 20:11 [ .DUV0r.U ]
>>572
(*´д`*)アナコンダ

581 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/15(火) 20:43 [ Ra6y85mw ]
>>568-569
いいリーダーだな。

>>572
スレ違いと思うなら、書庫見てこい。


結局、解約話が多いのは■eのせいなんだよなぁ〜。
昔は良かった・・・。いや、良くはなかったんだが良かった・・・。

582 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/15(火) 22:58 [ CUmiUhHs ]
一向に顔出してくれません。漏れもいっしょに逝ってくる。先に楽にならしてもらうわ・・
あばよ!

583 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/15(火) 23:44 [ rv6aoob2 ]
>>525
なぜにサポ赤?自分なりのこだわりがあるんだろうけど、漏れには理解不能。
サポ赤の利点というと、ケアル(MP少ないのでほぼ意味なし)
魔法剣(自己満足でしかないダメージ、エフェクトがかっこいいぐらい)
サポの選択は個人の自由だからかまわないのだが、
サポ戦のバーサク、挑発、戦闘ステータスアップと比較するとシーフのサポには
向かないってのは一目瞭然。
なぜそこまでサポ赤にこだわるのか純粋な疑問で聞いてみたい。

584 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/15(火) 23:44 [ x4BTidww ]
6月の末にヴァナ・ディールを去った、、、HUMナイトです。
今日、久しぶりに溜め込んでいたSSを見てると、色々なことを思い出して泣いてしましました。
最後にログアウトしたのは、ジュノ上層・・・フレに突然引退を告げ落ちようとしたときトレードの申し込みが、トレード品はグレープジュースでした。
「どこでもいい、どこかの世界で再会を願って乾杯!」って、言ってくれました。

585 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/15(火) 23:53 [ JzRNwLtE ]
うほ、いいセリフ。
【どこでもいい、】FF11ちょっといい話15【どこかの世界で再会を】

586 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/15(火) 23:56 [ FwCV/O7Q ]
うーん、いい台詞

587 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/16(水) 00:09 [ 5TeENURk ]
>>583
ウザッwwwwwwwwwwwwww

588 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/16(水) 00:39 [ DaQ3mi0E ]
583が全然純粋に疑問を投げかけてないんですが
既出ですか?

589 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/16(水) 02:24 [ tP0EQ/JA ]
最近ちょっと話に疑問や否定的な意見があっただけで噛みついてる人がいるな。
>>525のサポ赤の理由を聞くくらい何とも無いだろうに・・・

荒れたくないという気持ちはわかるけど、敏感になりすぎるとよけいに荒れてしまうよ(´Д`;)

まぁ、単なる煽りかもしれんが(・∀・)

590 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/16(水) 03:01 [ Jf.8OBuo ]
>>589
>>525のサポ赤の理由を聞くくらい何とも無いだろうに・・・

変な例えだが、不正やってる奴を見ると「規約が読めないんですか?」ってマジで言う奴いるよな。
それと同じ。読めないわけないじゃん。

>>583もこれと同程度の発言をしてる。好きだからやってるにきまってるじゃん。何が

>なぜにサポ赤?自分なりのこだわりがあるんだろうけど、漏れには理解不能。
>サポ赤の利点というと、ケアル(MP少ないのでほぼ意味なし)
>魔法剣(自己満足でしかないダメージ、エフェクトがかっこいいぐらい)
>サポの選択は個人の自由だからかまわないのだが、
>サポ戦のバーサク、挑発、戦闘ステータスアップと比較するとシーフのサポには
>向かないってのは一目瞭然。
>なぜそこまでサポ赤にこだわるのか純粋な疑問で聞いてみたい

だ。


>>525氏へ
俺はシ/黒だ。
俺はきみのことなーんもしらんけど、
きみが何故赤にこだわるか、これだけはわかってるつもりだ!
お互い頑張ろうぜ('Д')ノ

591 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/16(水) 12:24 [ whp7vyAk ]
>>577
喪前はアフォか?何でもスルーとか言ってるんじゃねぇよ
>>574 は、「個人的に泣ける話」はスレ違いだって言ってるんだろ?
その通りじゃねぇか。
「ちょっといい話」が、他の人にとって、泣ける要素があるとかであるのは問題ないわけ。
「解約話」や「泣ける話」であっても、「ちょっといい話」の要素があれば問題ないわけ。

「いい奴」が解約したから「泣けた」ってのが、スレ違いだってのが、まだわかんないのかね?


無論コレもスレ違いなわけだが、「ちょっといい話」が「俺が泣けた話」に埋もれて行くのは、悲しい事だと思うよ。

592 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/16(水) 12:41 [ DePtyO6k ]
マァ\( ̄。 ̄\)(/ ̄ 。 ̄)/マァ

>>572
ワロタ、ハゲシク(*´∀`)

593 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/16(水) 12:55 [ plzPpo/E ]
>>564-566

「良い人」が解約した事による「俺が泣けた話」はスレ違いなので
適切なところに書き込むようお願い致します。

本日のFF日記
http://jbbs.shitaraba.com/game/bbs/read.cgi?BBS=5091&KEY=1048827044

色々の思い出を語るスレ
http://jbbs.shitaraba.com/game/bbs/read.cgi?BBS=5091&KEY=1052810355

【終わらぬ旅】FF11懐古スレ【あの日の思い出】
http://jbbs.shitaraba.com/game/bbs/read.cgi?BBS=5091&KEY=1055853553

【さらばヴァナ】FF解約・みんなさよなら Part2 【そして現実へ】
http://jbbs.shitaraba.com/game/bbs/read.cgi?BBS=5091&KEY=1056428212

594 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/16(水) 13:03 [ plzPpo/E ]
そもそも、最近の解約話は投稿者のオナニー丸出しじゃねーかよ。

1.○○が解約する事になった。
2.話を聞くと(リアル用事orレベル上げに疲れたor晒されたんで)もう止めるとの事。
3.そういえば○○とはこんな事があったなぁ(長々3レスくらいに渡る回想シーン)
4.宅配やトレードで投稿者と思い出の品をトレード、「復活した時には返すからな!」
5.お決まりの最後のログアウト

こんなワンパな話のどこが「ちょっといい話」なのさ?

595 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/16(水) 13:08 [ RDK1hwbU ]
>>594
それなら解約話隔離スレでも立ててそっちに誘導しろ

596 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/16(水) 13:42 [ twcdv7m. ]
>>593,>>594
何度も出ているが、人それぞれ感じ方が違うんだよ。

自分の固定観念を他人に押しつけるんじゃない。

ワンパな解約話でつまんねーなら、スルーするぐらいできねーのか。
いちいち茶々入れてくれなくていいよ?

では、あなたの心にいつまでも残る、「ちょっといい話」どうぞw

597 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/16(水) 14:06 [ IaXFSnsk ]
種族のフル装備ができるようになった
おわり

598 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/16(水) 14:11 [ plzPpo/E ]
まぁ、何と言われようとスレ違いの「俺が泣いた解約話」はどんどん誘導してやるからな。

599 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/16(水) 14:27 [ 6oJcfGk. ]
>>598
じゃあオレもおまえを誘導してやる。

今日見かけたDQN or やってしまったDQN行為スレ S42
http://jbbs.shitaraba.com/game/bbs/read.cgi?BBS=5091&KEY=1057906707

ここ行って「わたしはDQN」ですって報告してこい。

600 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/16(水) 14:31 [ plzPpo/E ]
>>599
プッ

601 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/16(水) 14:37 [ 6oJcfGk. ]
>>600
そっすね

602 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/16(水) 14:40 [ plzPpo/E ]
>>601
www

603 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/16(水) 14:43 [ l4R9Dz6k ]
>> [ plzPpo/E ]
お前はウザイがIDはかわいいな。
プリーズッポエ!

604 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/16(水) 14:46 [ OJi2H/7M ]
キッ!(   )キタ(.  ゚)キタ!
盛り上ってまいりました。

珠玉混交イイお話をお待ちいたしております。

605 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/16(水) 14:48 [ RDK1hwbU ]
他のスレの[ plzPpo/E ]情報もお待ちしております

606 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/16(水) 14:54 [ ZzTqdRy2 ]
ケンカするほど仲いいっていうしね。
まあ、それはおいといて、

おれはここしかお気に入りいれてないんで、」
変に誘導されても困るかも。

607 名前: いっこめ 投稿日: 2003/07/16(水) 15:42 [ 7lfIa9G. ]
妙な流れだな。もっといい話を期待しつつ、俺の小話でもひとつ出そうか。


サポサポの黒上げのためにセルビナに篭ってた頃。
ちまちま貯まってたアイテムでも捌きに行くかと、サンドへ向かう為に砂丘に出た。

最低ランクのゴブでも絡まれたらあぼーん確定の中をビクリビクーリと走る中、前方から
ムガーたんにマテゴブーされるヒュム♀が近づいてきた。
名前を見ると、先日組んだサポなし白。サーチマクロでささっと見ると、今の俺より
2レベルほど高い。それでも、まだサポも取れんレベルでムガーたんに殴られて助かる
わけもなく、とはいえ俺が辻でもしようものなら、俺のほうこそ瞬殺間違いなし。
すまんな、南無ーと思いつつ、スルーすることに即ケテーイ。

…したのだが、一度でも組んだ相手を見捨てるのも後味が悪い。
漏れエル黒だし、無駄に高いHPでセルビナまで逃げ切れるかもしれんやん、と思い直し、
丁度ヒュム♀とすれ違うあたりで辻ケアル発動。

608 名前: にこめ 投稿日: 2003/07/16(水) 15:44 [ 7lfIa9G. ]
うはww案の定タゲ来たwwおkkkwwwwww

などと思いつつ、セルビナ向けて転進開始。
少し先を走るヒュム♀、逃げる俺、マテゴブーするムガーたん。
セルビナまではあと少し…なのだが、想像以上にHPの減り早し。そこで思い出す。
うはwwwアストラルリング2個装備したまんまだったwwww
漏れ間抜けすぎ、修正されるね。南無ー>>漏れ。

結局、お見事お約束風に、俺は死体でセルビナINを迎えた。町の入口で死体を晒すのも
はずいので、どうせHP砂丘OPだし即飛び。にしても、俺アホだな。まぁ、白さん助かったし
それでもいいや、と自分に言い聞かす。と、そこにTell。

知らん人>>俺:さっき入り口で死体になってた人だよね? ○○○(ヒュム♀)さんって人に辻した?
俺>>知らん人:あ、そうっすけど。
知らん人>>俺:なんか、Sayで助けてくれた人いますかとか言って探してますよ。

609 名前: さんこめ 投稿日: 2003/07/16(水) 15:48 [ 7lfIa9G. ]
ふむむ、ヒュム♀、俺の名前には気付かんかったか。つーか、忘れられてただけかもしれんヤカン。
とはいえ、助けておいて死んだっつーお間抜けっぷりを伝えられるのは堪らん。
もともと、辻にわざわざお礼言われるのが照れくさい方だし。

俺>>知らん人:教えなくていいっすよ(^^; 辻ってて死んだなんて、格好悪いし。
知らん人>>俺:そう? なんかそれも、○○○さんにも悪い気がするなー
俺>>知らん人:すんませんけど、お願いします(^^;

会話を打ち切って、再び砂丘を走り出す。しばらくして、今度は無事にラテ到着。
ほっと一息ついて、さっきのロス分でも少しは取り戻すかと、おキノコ様をしばきだしたところ。

ヒュム♀>>俺:あの…先ほどは、辻ケアルありがとうございました。おかげで助かりました。
知らん人>>俺:教えちゃったwてか、ログ見てみろって言っただけだけどねw

二人から同時にTellが来た。
おのれ知らん人…いわなくていいって言ったのに、余計なマネしてくれおって〜(;´Д`)

610 名前: よんこめ、おわり 投稿日: 2003/07/16(水) 15:49 [ 7lfIa9G. ]
俺>>ヒュム♀:あ、お礼なんていいっすよ。反射的にしたことなんで(嘘だが)。
ヒュム♀>>俺:でも…(知らん人)さんに聞いたんですけど、代わりにやられちゃったって;;

知らん人…余計なことは言うなと言っただdlkjtgrふぁlskjgld

俺>>ヒュム♀:自分がやられるかもしれないのは承知の上ですから、ほんとに気にせんで下さいな(^^

と、しきりに謝るヒュム♀を、キノコを狩るのもやめてしばらくなだめる俺。こんなに恐縮されたら、
こっちまで恐縮しちまうっつーの、といった調子に。
で、結局。

ヒュム♀>>俺:本当にありがとうございました…
ヒュム♀>>俺:あの、お時間よろしければ、私人集めますからこれから組みませんか?
ヒュム♀>>俺:こないだご一緒した時と比べて、私レベル上がっちゃったけど…まだ組めますよね?

という思いがけない話に。もちろん、サンド行きなどうっちゃって、PT組ませていただきますた(*´д`*)


余計なおせっかいの知らん人…あんたのおかげで、漏れのフレが一人増えますた(*´д`*)
THX。

611 名前: 名無しにしなくちゃいけないの?? 投稿日: 2003/07/16(水) 16:48 [ by3K6DNg ]
いつから、このスレッドは、批評家の集まりになったんだろ
飽きた、つまらん、という批評・批判が一番しらけるし
何よりも場を凍りつかすことに気がついて欲しいね

解約話結構、自分だけの良い話結構、オナニー結構
気に入らない話をスルーできる人だけが、読めば良い

そう思うよ

612 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/16(水) 17:17 [ plzPpo/E ]
要するに、スレ違いな話を書かなきゃいいだけの事だよな。

613 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/16(水) 17:23 [ ZstBnz9o ]
スレ違いな話題というと、>>611-613のことだな(w

614 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/16(水) 17:25 [ ./cyfagg ]
メイン後衛ジョブの自分なのだが、最近は気分転換を兼ねて他ジョブで遊んでいる。
二刀流をやってみたくなったので、忍者を上げてようやく両手に武器を持てるように。
ソロで丁度とか楽をボコスカと殴りつつ、バスに逗留しているフレと話していた。
フレは錬金術の修業中(まだ素人)らしいので、
「忍術の触媒で錬金術のがあったら、いずれ作ってね」
って振っておいたのだが、そろそろ引き上げるかって頃、
「ちょこっと作ってみたから使ってね」って。もう作ったんかい…。

モグのポストを確認すると、氷柱が届いていました。
その数、99×8で792個。どこがちょこっとなんだか(^^;

まだレベル12だけど頑張って使えるレベルまで上げるよ〜

615 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/16(水) 19:03 [ k.V.riUo ]
>>607-610
そういうほのぼのした話好き。
一つ問題を上げるとすれば>>610は「よんこめ、おわり」じゃなく
「まん・・・(ry

>>614
昔、まだ始めて間もない頃、キュス蟹がトリガーポップと知らなくて、
人のを取っちゃったときがあったんだが、
相手の人は「始めたばかりなら仕方ないです^^気にしなくていいですよ」
って言ってくれたんだが、俺はすごく気にしてな。
後日キュス8ダース送ったら真剣に怒られたよ。
「嫌がらせのつもりだったらやめてください」って。
俺としては精一杯の茶目っ気だったんだが。
やりすぎには気をつけような。

616 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/16(水) 19:38 [ 5x00Rvws ]
>>615
漏れに来たら全部さばいて風クリでむいて送り返すよ

617 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/16(水) 20:50 [ xW0t19w. ]
ちょっといい話ではないけどスレタイネタということで。

久しぶりに>>4のちょっといい話書庫を読み返してみた。
クスッと笑える話、目の奥が熱くなった話、ほのぼのとした話、和んだ話・・・
何もかもが懐かしかった。

原点回帰とまでは言わないが、一度読み返してみれ。
書き手読み手、双方な。

618 名前: 525 投稿日: 2003/07/16(水) 21:34 [ rv6aoob2 ]
亀レスですまん。リーマンなんでな。
これは価値観の違いとしか言いようがないけど、俺にはシのサポに赤ってのを
まったく魅力を感じないわけよ。
シーフのサポはどれでもそこまでは差が出ないだろうから
人それぞれの楽しみ方があるのは分かる。
うはwwwwwwwwwwwwふいだま乱撃でダメ1000超えたねwwwwwwwwとか
とんずらデジョン最強wwwwww絶対俺だけ死なないねwwwwww
とまあなんでもいいのよ。まあシ・黒なんて誘わないけどwwwwwwww
でもサポ赤はすべてにおいて中途半端だろ?
回復したいならまだサポ白の方がいいし、まさかMB狙ってるわけでもないだろうし、
なぜにそこまでサポ赤に執着するのか?ってのを聞いてみたかっただけ。
短剣だけにこだわるのもなんかあるのかなーて思うわけよ。
と、疑問に思っただけなので返答もないしスルーしてちょ。長文スマソ。

619 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/16(水) 21:39 [ FNZMLJ3A ]
こんな話でもいい?

俺獣使い。ジャグナーでマターリ一人旅中。lv20。
ヒーリングしてたらタル♀が話し掛けてきた。初めてジュノに行く途中とか。
暇だったので道案内を申し出てジュノへ一緒に走った。
道中はジュノとチョコボの話ばかり。よほど楽しみなのだろう。

ジュノへ入る1歩手前で立ち止まる彼女。
 タル♀:「ここがジュノなんだね」
 俺:「そうだよ、よく頑張ったね。おつかれさま」
中から歓迎するために俺は彼女より先にジュノへ入って待つ事にした。程無くエリアチェンジしてくる彼女。
 /em 俺はタル♀を歓迎した
 俺:「ようこそジュノへ! ジュノ到達おめでとう!」
彼女は/joyした後、俺にトレードを申し込んできた。中身は…クラッカーが1つ。

620 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/16(水) 21:40 [ FNZMLJ3A ]
 タル♀:「これ、あげる。」
 俺:「ああ、ありがとう。でも大事な物じゃないの」
そんな訳が無い。冒険者感謝キャンペーンで無料で配布されているアイテムだ。少し意地悪だったかと
後悔したとき彼女はこう言った。
 タル♀:「今日はありがとう。あのね、1人で来るつもりだったからジュノに入ったら自分で自分に
  おめでとうってそのクラッカーを使う予定だったの。でもあなたがおめでとうって言ってくれたから。
  だから要らなくなっちゃったの。それはジュノで私を歓迎してくれたあなたへのお礼」

俺は気晴らしに彼女を連れて来ようとした軽薄さを恥じた。ジュノまでの道中、俺はいつもの「だるい移動」
でしかなかったが、彼女にとっては「未開の地への大冒険」だった訳で。
「俺なんかがあっさり連れて来ちゃって良かったのかな」って思った。
まぁバタリアでゴブや虎に怯えながら、見つかって古墳に逃げ込んだりしながらの移動はそれなりに
スリリングだったんだけどね。

621 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/16(水) 21:41 [ FNZMLJ3A ]
俺は迷うことなくそのクラッカーを使った。紙ふぶきの向こうにいる彼女に向かって手を振ってみた。
彼女は俺に微笑み、そして叫んだ。
 タル♀:/sh とうとうジュノに来たよ!みんなこれからもヨロシクね!
深夜過ぎの上層にはアクティブなPCが少ない。でも彼女のシャウトに数人がシャウトで歓迎を伝える。
 タル♀:「この街で新しい冒険が始まるんだね」
 
彼女は何度も振り返り、俺に手を振りながらモグハウスへと消えていった。


これから先、彼女がいろんな「ドキドキ」に出会えることを祈ってるよ。(おしまい)

622 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/16(水) 22:11 [ wRzAc.kI ]
>>619->>621
俺は1人でガクガク、ぶるぶるしながら
ジャグナー経由でジュノめざしたな〜。
バタでゴブにからまれて古墳に逃げ込んで、
もう、ダメって思ったらエリアチェンジできて助かりました。
まさか、エリアチェンジできるなんて思わなくて
本当に涙出るほどうれしかったよ。
ジュノの音楽を聴いた時は
ジュノに来たぞ〜。って心の中で叫んでました。
>>621のタルさんのこれからのヴァナ生活に/cheer

623 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/16(水) 22:48 [ IRIFuedg ]
不意だまない頃
スキルAの短剣だと、シーフはメインWSがサイクロンしかない。
(当時サイクロン強力)
赤には魔法攻撃力upのアビがついてる。これはINT20上げるより効果的。
黒にもあるがPTならしょぼくてもケアル使えたほうがいい。
こういう選択肢も昔は少数ながらあった。

ちなみにガストラッシュ サイクロンは遠隔WSである
ちょっと離れてても撃てる

624 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/16(水) 23:34 [ Zeh4B6Z6 ]
>>619
漏れもビクビクしながら行って、ジャグナーのところでHPを設定しようと
思ったら獣人支配でできず・・・。もう死ぬしかないのかな、って思ってたら
目の前に虎を平気で倒す人が。遠くからオロオロしながら話し掛けたら、
快くジュノまで連れていってくれたっけ。

今でもその人の名前はおぼえてるけど、向こうは忘れてそうだな。。。
今度見たら話しかけてみよう。ちゃんとお礼を言いたい。


なぜならジュノに着いた時、「ありがとお;;」って打ったら
リアル知り合いにTellがいって「いえいえ大したことないですよ^^」って
返してきた。漏れはそれに気づかず、リアル知り合いに次々とお礼の嵐。

そして、無言で立ってる連れてきてくれた人。


こっちは必死でお礼を言ってるつもりが、お礼も言わずに立ってる漏れ。
…相当変に思われただろうなぁ。「じゃ」の一言だけ残して去って行って
ミスに気づいたときにはいなくなってた。


あの時の人に心からありがとう。

あの時の漏れに心から市ね!;;

625 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 00:01 [ k.V.riUo ]
>>619
俺もビクビクしながら1人でジュノ行ったな。
そのときウィンにいたのでソロムグ経由で。

もう駄目だ!解約しよう!!
最後にジュノを見よう!!!

結局キャラ削除までしたのに、2週間後には新キャラ作ってたな(藁

626 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 00:10 [ sTcFgZak ]
両手剣しか使わない戦士や
マクロを使わない白と固定組んでた時期があった。

あの頃が一番楽しかった。

627 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 01:01 [ eGgxiFkY ]
今日FF引退した。
前にもFFから遠ざかることはあったけどいざ引退するとなると結構やるせない思いが。

思えばサービス開始当初レジストレーションコードが異界送りにされたりして、
発売日にログインできなかったり、マウラでサポジョブクエ受けたのにセルビナの
サポジョブクエのアイテム集めたりしてた。本当に楽しかった。
約1年一緒に遊んでくれたみんなありがとう。
文章書くの下手で、乱文になっちゃってスマソ。

628 名前: 1/3 投稿日: 2003/07/17(木) 02:56 [ cwE.QqeE ]
あれは4月ぐらいの事かな。
戦士29の俺はPTに誘われ、初のユタンガでの狩りになった。
そのときに出会ったのが、ノリの良いミスラ♀だった。
会話も弾み、経験地も稼げて、すごく良いPTだったと今でも覚えている。
それがきっかけでフレ登録もし、会うたびにエモとtellのやり取り、
そしてLSにも勧誘し、彼女とは楽しいたびを続けていた。
俺は忍者を育て始め、彼女は本業のモンクのLv上げをしていた。
Lv上げのPTを組むことは無くなったものの、限界クエの手伝い、
LSメンバーのBCの手伝いなど、色々なお手伝いをしてくれた。

そんな彼女が6月に入って、あまりログインしなくなってきた。
心配になり、俺は冗談で彼女にメッセージを入れる。
「おいおい最近どうしたヽ(`Д´)ノ信長でも買ったんじゃないだろうなwwwww」
こんなメッセージを残し、ログアウトをした。

629 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 03:04 [ h0kkAZ0. ]
>>623
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー
遠隔だったんだ・ 試してみ松

630 名前: 2/3 投稿日: 2003/07/17(木) 03:06 [ cwE.QqeE ]
次の日ログインすると、彼女から一通のメッセージ
「ごめん、買っちゃった。今月で辞めるから、印章もったいないからBC行こう」
・・・。焦った、こんな返信が返ってくるとは予想もしてなかった。
以前に「信長買う予定はない」という会話をしていたので、何も心配は無いと思っていた。
今までに無い感覚だった。怒りや悲しみ。まったく表現できない。
とっさに何も考えず、
「なんでだよ!いきなりすぎだろ!?」
と、オフラインなのに、焦り、短いメッセージを送った。
そして、彼女に久しぶりにFFで会い、いろんな話を聞いたり、話したりしたものの、
もう6月末でFFを辞める決意は変わらないらしく、LS全員ショックを受けていた。
自分は、彼女を連れて、出会いの場所のユタンガに向かい、二人でSSを撮ったりした。
カザムのオポオポと一緒にSS撮るのを苦労したり、ノーグの道のりを迷ったりと、それもすごく楽しかった。
そして、LSの皆でお別れパーティを開くことになった。
期日は6月30日の10時から。そのときは皆集まって、LS皆で最後のSSを撮りに出かけたりしようと計画を立てた。

631 名前: 3/3 投稿日: 2003/07/17(木) 03:21 [ cwE.QqeE ]
そして、期日6月30日10時。
チョコボ屋前や、飛空挺などでSSを撮り、最後はどこがいいかなと相談した結果、
故郷ウィンダスを出たサルタバルタの、夜になるときれいに光る木の下だった。
まだ、夕方だったので、木も光らず、悲しいムードにしちゃだめだと思い、
忍者サポ詩人でAnonにして隠し、歌をいきなり歌ってみたり、
微塵がくれを使ってみたり、さまざまな事をしていた。
でも、一番悲しい思いをしていたのは自分だと思う。
そして、11時30分ごろ、「僕、そろそろ落ちるね」と、PT会話にミスラ♀の文字が。
とうとうきてしまったのか、と思い。恥ずかしい気持ちもあったけど、
tellで、
俺「今までありがとう、会えてよかったよ。本当に楽しかった!いつでも戻って来いよ!」
ミスラ♀「僕も本当に楽しかったよ!ありがとねw」
本当に辛かった、涙がでた。
そして、ヒーリングのポーズをとる、自分を僕と呼ぶ彼女。
サルタバルタにも夜が訪れ、キラキラと見送る星達がありました。
そして、彼女の姿が消えた。LSメンバー全員が無口だった。
でも、また、会えたらいいなぁと思い、今日の忍者強化を夢見るガルカでした。

632 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 03:23 [ cwE.QqeE ]
文字制限に苦労しました、、、
伝えたい事、もっとたくさんあったんですが・・・。
わかり辛い文章ですいませんでした。
出会いがあれば当然別れもあります。
その日その日を大切に、大事にすごしましょう。
ふと撮ったSSが、大切な思い出に変わります。

長文すいませんでした

633 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 03:30 [ 9tisBhLs ]
もう大分前の話なんだけど、タロでサポ上げしてる時の話。
こっちはもう残り1時間くらいで落ちる予定だったので、
PT入るのは迷惑かけるなぁと思って、一人でやってた。

ちょうど同じようにソロでやってる人(玉無し)を見かけたので、
時間迫ってるけどよかったら組んでやらないかと誘ったら、
快く承諾してくれた。

たった1時間だったけど、馬鹿話しながら狩りしたもので、
すっごく楽しかった。

その人は今でも俺を見つけると、背中にナマコ入れていきます・・・w

634 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 04:07 [ f/lG3fW2 ]
漏れ獣29、ロランで芋りんをペットにしてレベル上げ。
2時間くらい芋りん達と戯れてたかな〜。画面にレベルアップの文字と軽快な音楽。

レベル1の時からずっとソロで上げてきてて、区切りの30がすっごく嬉しくてさ、
その時ペットになってくれてた芋りんに、にっこり微笑んだんだ。
さすがにロランから卒業だったから、感謝とお別れの意味を込めてね。

そーしたらその瞬間、芋りんのネームの文字が青から黄色に・・・。
近くにペット以外の芋りんが2匹いて、そいつらも駆けつけてきて、
3匹に囲まれる漏れ・・・。

漏れ「大丈夫、お前達の事は忘れないから;;」
  PTメンバーがいません。
漏れ「心配してくれなくてもいいよ。強くなるからさ;;」
  PTメンバーがいません。
漏れは芋りんに倒された。
漏れ「分かったよ。もうちょっとだけな^^;」


そんな漏れも獣65、今の漏れがあるのはお前らのお陰さ。忘れてないぞ。
今更だけど、ありがとうな。今度、顔出すからまた遊ぼうゼ。

635 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 04:51 [ reoU8q/Q ]
>>634
こんな夜更けにめちゃわらたよ

636 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 07:58 [ L1.Age4w ]
>>632
>出会いがあれば当然別れもあります

どこかで聞いたことのあるくだりだな

637 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 09:06 [ TSpzmqVo ]
>634
バカヤロウ
スレ違いだ
よそ行ってやれ よそ行って!


ハゲワラタ( つд`)

638 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 10:24 [ hqT5XP.Y ]
ちょっと、和んだ話。
50〜55ってレイズIIも無いし、死ぬと痛いよね。そんなLv帯での話だ。
PTに黒がいた。エル。頑張ってMPブーストしてるみたいだったが、同じく
MPブーストしてる白姫よりもMP少なく、組むなり「エル黒でごめんなさい;;」
と言い出す気弱な黒姫さんだった。

それでも狩りは順調だった。黒白吟の後衛で、黒姫さんはケアルばっかり。
MBだけは申し訳なさそうに撃ってた・・・。俺はメイン黒の暗黒。
そろそろ解散かなーという時間が経った頃。みんな眠くなり始めてた。
そこで起きたシーフの不意だま誤爆。タル詩人さんにぶち込んだ。
「げっ」 「うひゃ」 見る見る減るタルのHP・・・。
慌てて挑発かますが、剥がれない。

639 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 10:31 [ twcdv7m. ]
只今一生懸命打っておりますw

640 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 10:40 [ KJusJLEw ]
待ってるよw

641 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 10:43 [ hqT5XP.Y ]
みんなが必死で回復する。 突然敵の足元から火柱。え、これって・・・
タルのHP、黄色から赤へ。
ぎゃぎゃーん、聞きなれた精霊印の音。続いて敵の頭上で大爆発。
骨、黒姫へ一目散。タルのHPは2桁だった・・・。いつのまにブリンクしてたんだ
この黒姫! そこに漏れもちょっと感心。
黒姫も多少殴られたが、次の挑発で剥がれて、事なきを得た。
謝り合うシーフと詩人。リーダーのナイトは、危なっかしい事をした黒姫をちょっとチクリ。
黒姫も「無茶なことしてごめんなさい;;」と謝る。
俺、「いや、ああいう場面こそ黒の出番ですよね。ナイスでしたよ黒姫さん^^」
と励ます。ああでもしなかったら、祝福かインビンじゃないと剥がれないし。
ていうかチクっとするくらいならインビンかませよリーダーと思ったくらいだ。
結果的には、彼女の判断は間違ってなかった訳で、ヒーリング中に雑談。
詩人が言った。「今の魔法って何です? 初めて見た!」 そこで黒姫。
「ファイガIIです;;」 おーダメ行ってる! と盛り上がる中、
「ああ!」と黒姫。

642 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 10:45 [ 6zMIC6zs ]
応援ちゅ
>>438さんにヘイスト〜

643 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 10:53 [ KJusJLEw ]
次スレの>>438は期待に添えるのだろうか・・・

644 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 10:56 [ hqT5XP.Y ]
「スクリーンショット取るの忘れました;; 先月買って、初めて撃ったんです;;」

か、かわいいぞこの黒姫・・・(*´Д`*)
その後も黒姫さんは、ケアルばっかし。もっと精霊撃っていいよーって言った
んだけど、なんでも前に精霊控えろって怒られたんだって、前衛さんに。
程なくして狩り終了。ラストだから、古代でも何でも撃っていいよ!って
みんな言ってたのに、「デジョンIIの分取っておかないと」とケアルばかり。
解散間際まで、無茶な事してチクっとされた事を気にしてたから、ジュノ戻ってすぐ
「俺メイン黒なんだけど、あの精霊連打は正解だよ^^ ブリンクもあったし、
 ほんと上手かったと思う!」とtell。
返事なし。無言・・・ すると程なくメッセージが。黒姫からのフレ登録希望。
「私からお願いするの、初めてです^^; よかったら・・・」
まじでかわいいぞこの黒姫 (*´Д`*) もちろんOK。

645 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 10:58 [ hqT5XP.Y ]
後日・・・ この子のサチコメにはいつも、
「黒エルでごめんなさい;; でも一生懸命頑張ります;;」とある。
その辺の種族ADVに甘えてるタル黒より、ずーっとこの子の方が良い黒です。
スキルもあるし、何よりいつもマジメ。誰からも好かれる、とてもいい子です。
今じゃLSでも立派な頼れる黒の1人。 そして俺のヴァナ彼女(*´Д`*)

のろけてみますた。 バレませんように・・・。

646 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 11:08 [ Zgg3QCec ]
ちょっとびっくりしたけど、嬉しかった話。

7月7日朝方1時ごろでしたでしょうか?LSメンツとの会話で、
「今日は七夕だね」って話が出て、ふと何かしたくなり、
「今日は七夕です。エフエフでの願い事をサチコメに書いてみませんか?」
とシャウトさせていただいたところ、1時間も間に15人ほどの方が
サチコメに願い事を書いてくださいました。

中には「今まで聞いたシャウトの中で一番良かったです」なんて
言葉をかけてくださる方もいて、感動してしまいました。

みなさんの願い事がかなうといいなぁ〜

647 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 11:55 [ l4R9Dz6k ]
>>[ hqT5XP.Y ]
きみが黒エルに萌えるのも勝手だし、
いい人だとも無論思うけど、他人を貶めるような
一文は余計だったと思う。

648 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 12:33 [ DePtyO6k ]
>>647
ダメ出しすな(・∀・)カエレ!
のろけた勢いで、書いてしまっただけだろ〜がw

漏れも、ヴァナ恋人、できたぞ(*´∀`)

649 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 13:26 [ x.Gm85uk ]
>>638 >>648
(*´▽`)σ)´Д`*)

オシアワセニネ!(・∀・)

650 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 14:07 [ 6DMp8Kr2 ]
おれも647に同意。
もっと短い文章でまとめられるはず。

それより646の話が良かった。
俺は7/7にログイン出来なかった訳だが…;;

海の日に砂丘でも行ってみるか。

651 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 14:34 [ hqT5XP.Y ]
ん、どうして怒られるのかわからん。。。
Lv50代中盤の、過渡期なタルと野良でレベリングしてみ。
モロ種族装備(足だけAF)とかの可愛らしい黒タル君に会えますよ。
俺が指してるのはそういうタル。誰もタル全員なんて言ってない・・・。

652 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 14:35 [ ZALCSGj2 ]
>>651
そんなことあの文章で読み取れるわけねぇだろ。
まぁ、それ以前の問題だが。

653 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 14:40 [ ydv.q4DQ ]
>>651
〜にくらべたらマシって表現が気にいらなかったんじゃないかな?
もしくは彼女がいることが気にい(ry

654 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 14:48 [ ZstBnz9o ]
>>651
タゲが来ると一撃死しやすいタルが、
種族装備でHP&VITブーストするのは間違ってないと思うけど・・・

連続で殴られるようなジョブは防御を重視した方がいいと思うけど、
たまに来る一発でアボーンしそうな場合は、
HPをブーストした方が有効ではないかな?

スレ違いsage

655 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 14:54 [ l4R9Dz6k ]
べつに叩くつもりも煽るつもりもないから
だまってたんだけど>>651で素でわかってないようだから
いっておくけど、
>その辺の種族ADVに甘えてるタル黒より
この文だと、樽黒全てを指してるようにも読み取れてしまう。
わざわざ種族を出す必要すらないし。

あと、まあノロケ目的ならヴァナ恋スレもあるよな、とは思うけどね。

656 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 15:31 [ plzPpo/E ]
また俺様の出番か、仕方ねーナ。

>>hqT5XP.Y
お前の為にあるようなスレだ、こっちで思う存分書いて来い。

ヴァナ【内】恋愛スレ23
http://jbbs.shitaraba.com/game/bbs/read.cgi?BBS=5091&KEY=1057432226

657 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 15:57 [ zjt1M08U ]
>>652-656
うるさいよ
スルーしとけってんだ

658 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 15:58 [ hqT5XP.Y ]
んむーそうか。したらばでは 「これだから○○(種族)は」ってのは
NGワードなのだね。
じゃそこだけ脳内削除希望・・・。 ごめんなちゃいタルの皆様(>_<)

659 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 16:07 [ hqT5XP.Y ]
連続ごめん、もう一つ。
のろけが目的で書いたんじゃなくて、エルの魔導士って大変じゃん。
タル前衛が大変なのと同じように。その黒姫、ずっと肩身狭い思いして来たんだよ。
またいつ怒られるのか、ってビクビクしながらも一生懸命頑張ってて、
出会った時にすごい微笑ましかったので、いい話として紹介したのでした。

いらなかったのはむしろ、一番最後の所だったかも;;

ふぅ、スレ汚しごめん。次のいい話どうぞ!

660 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 17:36 [ DePtyO6k ]
>>659
(・∀・)ドンマイ!

次のイイ話、щ(゚Д゚щ)バッチコーイ!!

661 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 17:40 [ 2vgMAxq2 ]
今このスレ見つけて最初からよんできました。マジでこのスレいいです(;;
(すいません、これ言いたいために書いてしまいました(^^;

662 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 17:50 [ twcdv7m. ]
>>661さん
いいスレですよね、ココ。
今日もヴァナでがんばろうという元気をもらえます!

たまに変なスレ誘導人がPOPしますけど気にしないでね〜w

663 名前: 爺鯖樽♀ 1/4 投稿日: 2003/07/17(木) 18:07 [ PHrDBNPA ]
わたくし的にちょこっといい話。

召還士が使えるようになると言うことを聞いて、始めたFF11。
ジラートの幻影が発売され、4月末頃には、白/黒でLv20までこぎ着けましたが、
Lv21になっちゃうと、マウラではお誘い希望出しても、なかなか入れてもらえませんでした。
ジュノまで行ってみようと思っても、ソロで何度か返り討ちに合い、
諦めては、後日ログインして、また希望を出しながらマウラでぼ〜っと・・・。
気分を変えて、セルビナからジュノまで行ってみようとしても、また返り討ち。
その頃は、LSにも入っておらず、特に親しいフレンドさんもいませんでした。
そんなある日、セルビナで希望出しながらぼ〜っとしてました。

続く

664 名前: 爺鯖樽♀ 2/4 投稿日: 2003/07/17(木) 18:09 [ PHrDBNPA ]
続き

そんな時でした、○○さんがらTELLがありました。
○○『どうしたの?20だとここで希望出すよりジュノに行った方がいいよ』と。
私『そうはお聞きしてますが、何度か行こうとしたものの、返り討ちに合っちゃって^^;』
○○『一緒に行こうか?マウラ廻りでシャクラミ(だったと思います)に行く途中
だったんだけどジュノ廻りでもいいから一緒に行こうか?』
私『出来ればお願いします。ソロで諦めてたところなんで』
○○『安全に行きたい?それとも、ドキドキして行きたい?』
私は何のことかわからず、
私『ドキドキがいいかな?』
○○『おk、少し待っててね』
と言って、○○さんは砂丘エリアからラテーヌへ移動されました。
サーチすると、モ/シ58さんでした。
セルビナ門前で少し待ってると、セルビナの町中から○○さんが、
戦/モ21でいらっしゃいました。
(今から考えると、待たせてる私のために、多少でも時間短縮のため、
 死デジョンされたとしか考えられませんね。
 その時はあれ?と思っただけで気づきませんでした)

続く

665 名前: 爺鯖樽♀ 3/4 投稿日: 2003/07/17(木) 18:10 [ PHrDBNPA ]
続き

○○『よっし、一緒に行こう。レベルがレベルだけに、やり直すことになるかもしれないけど、諦めずに頑張ろうね』と。
途中、いろいろお話ししましたが、(召還士まではまだまだ頑張らないとだめだよ等)
ジャグナー経由で無事1回であっけなくジュノに着きました。
いろいろ話をしてくれた○○さんがジュノ直前で無口になられたから、何か気に障ることを言っちゃったかな?
と思いつつも、門をくぐりました。
目の前にジュノの町が広がったところで、○○さんが
『ミスして戻らないよう、HP設定だけは今しようね』
と言って、HP設定をしてお礼を言おうとしたところ、
emでwelcome、clap等、いろいろしながら、
『ようこそ、ジュノの町に、これからも頑張ってね』
と、sayしてくれました。
そしたら、廻りにいた方々も、私が初めてジュノに着いたことに気づいたのか、
おめでと〜、等々、em付きで。
嬉しかったです。

続く

666 名前: 爺鯖樽♀ 4/4 投稿日: 2003/07/17(木) 18:12 [ PHrDBNPA ]
続き

直前の無口はこのマクロを作ってくれてたのかな?
初めてマウラに着いたときは、高ランクの方々に連れられ、
これが港町なのか〜、と感動しつつも、HP設定したら、すぐ狩りに行くよ、と
感動に浸る暇もなく、せかされましたが、
初めて着いた町でこのような迎え方をされると、嬉しいものですね。

そんな○○さんも5月から見かけなくなり、サーチにもひっかからくなりました。
止めちゃったのかな?
貴方から頂いた、この世界を多少でもより楽しく過ごせるようにする方法
新規冒険者を思いやるお気持ち等は少しは受け継いだつもりですので、
もし、私がそのような立場に立ったとき、いろいろとしてあげれるよう、
経験値稼ぎに追われないよう、心にゆとりを持って、過ごしております。

もし戻られたら、フレンド登録お願いしますね。

667 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 22:09 [ Zeh4B6Z6 ]
なぁ、みんな新しいパッチは入れたかい?
リングの名前が変わってるのはご存知?

今、漏れの装備を見たらヴィガーピアスが



   精   力   の   ピ   ア   ス 




になってんだが。



GM呼んでもいいのか?■よ?
っていうか狙ってるダロ!コレ!ねぇ!



…スレ違い 激しくゴメン。

668 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/18(金) 00:09 [ 6zMIC6zs ]
>>667
とりあえず、クゥダフが持ってそうだなw

669 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/18(金) 00:46 [ .jhU.ep6 ]
>>667
いや、君にとってのいい話ならここでいいんだw

670 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/18(金) 09:55 [ YzmFOL2A ]
>>523
中国の呪泉郷と言う所に…

671 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/18(金) 10:18 [ 73uQ4iGI ]
>>619
>>665
もう何ヶ月も前の話ですが、私の場合は、フレを案内した立場だったけど、
バタからジュノ上層に入った時に、やはりフレの歓迎shoutを実行

土曜の21:00ぐらいだったと思うんだけど、私のshoutに合わせて、祝福して
くださった皆様に、今でも感謝、感謝です^^

オンラインゲームって温かいな〜って、実感できましたよw

672 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/18(金) 10:51 [ DRDpoheY ]
引退したフレが帰ってきたyp!
おかえり!

673 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/18(金) 11:25 [ 7bHZFy1w ]
>>670
かなり懐かしいな…
ネタがわかる俺はもうオサーンか;;

674 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/18(金) 12:33 [ MEQpXy1Q ]
やぱぱーやぱぱーい〜しゃんて
恋のたいは〜やかれたい♪

675 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/18(金) 12:35 [ ZALCSGj2 ]
いーしゃんてん、だろ

676 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/18(金) 12:59 [ ois26PtM ]
>>581
遅レススマソ 見てきた。なごんだ。(;ω;)ボクココニイテモイインダネ?


野良で3人PTを組んだときのこと。
そこらのゴブでも狩るかという話になり、ゴブを探してうろうろ。
丁度よくゴブキャンプ(たき火)を見つけたが、無人。
俺「あれ、ゴブいないね〜」
白「誰かに倒されたかな?」
黒「トイレおちだよ」

そこへわき出すゴブ。
POP後のぼーっとした状態のゴブたんに
黒「おかー」
白「おかー」
俺「おかー」

いや惨殺したけどな。
ゴブたん、いってらーノシ

677 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/18(金) 15:01 [ McUSrxGQ ]
おい・・・
神章集めで荒んでるトコ、なごましてくれるなよw

678 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/18(金) 15:12 [ 0C6I4z7A ]
タルモンク モとタを入れ替え モルタンク 

意味なし。

679 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/18(金) 15:13 [ Zeh4B6Z6 ]
あかねーーーーー!!シャンプーーーーー!!

680 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/18(金) 15:15 [ AFLdk2NY ]
>>667
ヴィガーピアスだけにそれで正解かと(゚∀゚ )

681 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/18(金) 15:21 [ q4uIpo2o ]
ほんとにホントに少しだけいい話

昨日、ひさびさにフレ(リア♀)が帰ってきていた。
チョット前までガンガンレベルあげてたのに
急にこなくなって、心配していた矢先のことだった。

俺「どーしたの、ひさびさじゃない」
フレ「うん、まあねぇ・・・」

どうやら西サルにいるようだ。聞いたらヒマつぶしをしている とのこと。
近かったので手伝ってあげることに。
星振る丘の周りでイモムシなんぞを狩りながらいろいろとお話・・

フレ「レベル上げに疲れちゃってさ・・・」
俺 「あー わかるなぁ 俺もちょっと疲れてたんだよ」
フレ「アタシなにやってんだろう とか思っちゃって・・・」
俺 「そーなんだ・・。だからしばらく来てなかったんだね」
フレ「うん・・ 引退しようとも考えてるんだ・・・」
俺 「マジ?」
フレ「疲れるだけならもうやりたくないし・・・」
俺 「そっかぁ。でも俺も引退考えちゃうんだよなぁ」

なんて ブルーな会話をしていた。 そのとき・・・

682 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/18(金) 15:22 [ q4uIpo2o ]
丁度時間になったらしく、星振る丘から 星が降り始めた。
二人とも立ち止まったまま見とれてしまったよ。

俺 「キレイだね・・」
フレ「うん!」
俺 「のんびり観光してるだけでも楽しめるんじゃないかなぁ」
フレ「そうかもしれない・・。釣りも楽しいしw」

丁度もってたジュースで乾杯しながら朝日が出るまで語ったよ。

俺 「またここで会おう」
フレ「うん。また明日w」

さて、今日は二人で釣りにでもいこっかなw
たいした感動って話でもなくってスマソ。

683 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/18(金) 16:51 [ .SwBaqUc ]
>>681
俺 「キレイだね・・」
フレ「うん!」

ここで
俺「君の美しさにはかなわないけどねw」
とオレなら言うんだが・・・

684 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/18(金) 17:05 [ zjt1M08U ]
レベルage

685 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/18(金) 17:26 [ f6nftbRI ]
動機は女かw

686 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/18(金) 20:58 [ 10QejlFY ]
まあ、そんなこんなで、
4時間ほど683は恥を晒した訳だが・・・

687 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/18(金) 22:46 [ l/JmRado ]
     ヽ|/  
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・>>683はだれなんだ?
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

688 名前: 683だったひと 投稿日: 2003/07/18(金) 22:50 [ l/JmRado ]
  ___
  |     |          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | (´;ω;(    )  < ごめんよ、みんな
  | ( 俺 (    )    \_____
   ̄ ̄ ̄ ̄U U

689 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/19(土) 00:10 [ 4DxINXe2 ]
入り口を必死で探したラテーヌの石碑前で、空を見上げた。
そよ風に吹かれて夕空に融けていく花の種が、無口に労ってくれた。

690 名前: 681 投稿日: 2003/07/19(土) 02:06 [ q4uIpo2o ]
>>683
それ、言いました。
でもさすがリアル♀のこと、言われ慣れてるらしく、
「あー はいはい」
と流されました・・・。

691 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/19(土) 02:42 [ gJ1XveTI ]
>>690
(;´д⊂)

692 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/19(土) 05:09 [ z.n7gdVQ ]
自分が消える時

また会おうね、私はこの世界にいるよ。
待ってるから。
だから、また遊ぼうね。

僕も、まってる。
また遊ぼうね、約束。

ありがとう。
FFやってて良かったです。

693 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/19(土) 05:16 [ f1KngK8k ]
>>690
w

694 名前: 1/2 投稿日: 2003/07/19(土) 07:02 [ GnmUbHq2 ]
去年の6月頃、暗黒騎士を目指していた俺は戦士が30になり暗黒クエを消化した。
ついでに他のEXジョブもとっておこうということで簡単に取れる狩人、獣、詩人もとった。
そしてナイトクエをやろうとサンドでシャウトする。当時はインビジなどの魔法はなかったのでソロでとることは難しかった。

友人のナイト30が手伝いにきてくれたが、シャウトで人は集まらなかった。
仕方ないのでダボイに行って、修道窟にいる高レベルの人に手伝ってもらおうという図々しい方法をとることにした。

修道窟に行きそこにいたレベル47と50の2人のナイトにお願いしてみたら快くOKしてくれた。
順調に進み目的の井戸に着き、スライムを倒して必要アイテムを取った。
しかし背後から突然オークの大群が押し寄せる。
ドレッドやファーキラーのクラスである。
当然なす術なく、4人のPTは全滅した。

695 名前: 2/2 投稿日: 2003/07/19(土) 07:03 [ GnmUbHq2 ]
俺はひたすら謝った。レベル50のロストはでかい。
しかし高レベルの彼らはこう言った。
「いいよ わかってたから。 気にしないで」
「大丈夫だよ。がんばってナイトそだててね」
涙がでた。危険を省みず何のメリットないのに、ただ消化したいクエのために彼らは手伝ってくれた。

情報によると手伝ってくれた2人のナイトは引退してしまったらしい。
当時30のヒヨッコの俺のことなど覚えてはいないだろうが、もう一度だけ会いたい。
そして一言、ありがとう と言いたい。

俺はいまナイトメインとして上げている。レベルは66。
そしてこれからもナイトを育てていこうとおもっている。

推敲してない乱文スマソ

696 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/19(土) 08:29 [ KmWtJDeo ]
俺の時のナイトクエは祭りだったなぁ・・

フルアラで行ったのだが仲間の一人が橋から降りたところでハマって・・
GM呼ぶ騒ぎになってGMが来てくれた瞬間に何故かオークの大群が襲って来て
GMがあっさりやられてたのは印象的だった・・

もちろんフルアラの2PTが壊滅してフルアラ半壊 ファーストアタックは見事失敗

2度目はみんなちゃんと川に降りれてよかったよかった言ってたら・・
ドスッ!と・・中央島から弓攻撃が・・「振り返らず走りぬけーーーっ!」
弓攻撃に晒されつつ皆平均30だったから魚がリンクしまくり。阿鼻叫喚ですた

でもなんとか落伍者をださずに井戸近くのオークキャンプに付いたが・・
そこで仲間の一人が前に出過ぎた為オークにタゲられて、またまた恐ろしい事に・・
リーダーが「みんな井戸に向かえーーーっ!」とオークにぶん殴られながら井戸へ。

井戸をタゲって騎士の魂を手に入れた瞬間にアボン。見事レベル下がりました。フルアラは見事全滅・・
「レベル29に下がったけどナイトにはなれるのか!?」とかすっごい不安だった想い出が・・

去年の6月ぐらいだったか・・冒険してたなぁ(;´Д`)

697 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/19(土) 13:19 [ 4gVgoPgk ]
いい話とはいえないかな?

ふと、竜巻でも見に行こうと思い立ちアルテパへ行く準備していた俺
唐突にLSチャットログが流れる
リーダー「なんか面白そうな事考えてるでしょw」
何故か感づかれる俺の行動・・・サスガデスネリーダー(;´Д`)
アルテパに竜巻見に行くと言う旨を伝えると、すかさず入るメンバーからの突っ込み

リ「ふーん そんな楽しそうなこと一人でやるつもりなんだ・・」
姫「ズルイ(>_<)」
エル忍「すぐ行く待ってて」
俺「一人じめしようとした訳では・・^^;」

小規模LSなのであっという間に話はまとまり、バス集合の運びとなる
そんな中、普段あまり発言しない最近加入のタル戦サポなし二十歳が一言

タル戦「僕も行きたいです・・・(TдT)」
このタル戦たまに発言するといつも泣いている^^;
リ「泣くなら連れて行かないw」
タル戦「はい(TдT)」
リ「だからぁ泣いたら連れてかないよw」
タル戦「あう(>_<)」
リ「よしw」

こんなやり取りをしている間にバスに集まるメンバー全員
赤56 戦56 忍45 白38 戦20 ヒトスクナイナ・・・(´・戔`)
続く

698 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/19(土) 13:19 [ FHQvRH2. ]
い〜つの〜こと〜だか〜 おもいだしてご〜らん〜
 そんなこと〜 あんなこと〜 あ〜ったでしょ〜?

699 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/19(土) 13:21 [ 4gVgoPgk ]
続き
リ「よし、しゅっぱーつ!」
掛け声と共にコロロカへ向かう面々
スライムに絡まれたり巨人をしばいたりしながら一路アルテパを目指す
初めての場所でちょっと暴走気味のタル戦、まあ楽しそうなのでよしとしよう
そんなこんなで、コロロカを抜けたどり着いたアルテパ砂漠

さて、スニかけますかと辺りを見回すと・・・
姿の見えないタル戦二十歳・・・ヤツハドコ?

タル戦「Sabotenderを発見しました〜」ン?ボウズスニハカケテモラッタノカ?
タル戦「サボテンダー初めて見ました^^」ヨカッタノゥ

直後奴のHPがいきなり減る・・・

タル戦「あう(TдT)」ゴルアァ(#゚Д゚)
リ「泣いたら助けないw」セリフトウラハラニ アナタマッサキニハシッテマスネ ソンナトコロガダイスキデス(・∀・)

やれやれと思いつつサボテン撃破、ハリセンボン食らったのでヒーリングしていると・・・
もういっちょ続く

700 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/19(土) 13:23 [ 4gVgoPgk ]
ラスト
姫「Lesser Manticoreがいますよ〜」ヒメキヲツケテ・・・
タル戦「怪獣です!!」オマエハモットキヲツケロヨ
姫「そうだねw」
姫「あう 見破られ(>_<)」ヒメ・・マンティコアハ シカクチョウカクデス・゜・(ノД`)・゜・
エル忍「姫ええええええええええええええええ」オチツケ タルノトキトハンノウチガウゾ
リ「私が絡まれたら助けてくれるのかな・・・」コノヒト♀キャラデス
タル戦「こっち向け!Lesser Manticore!!」
俺「挑発するんじゃねぇええええええええええええぇぇ」デモオマエハセンシダ ヨクヤッタゾ
タル戦「あうううう(TдT)」
リ「泣いたら助けないw」

何とか間に合って死者を出さずにマンティコア撃破・・・
壁際に寄って全員ヒーリングしているときにポツリとタル戦の一言

タル戦「FF面白いです(TдT)」ソウダネ オレモダイスキダヨ
エル忍「うむ」
姫「ふふw」
リ「もう・・・特別に泣いてよしw」

結局竜巻は見られなかったけど、毎日のホンの小さな冒険と大切な仲間に囲まれて
俺はいつも元気です ミンナアリガトネ

701 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/19(土) 13:40 [ zjt1M08U ]
>>696
ここを見に来て
素直に感銘を受けれる香具師なら大丈夫
楽しんどけ。

702 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/19(土) 14:54 [ Zeh4B6Z6 ]
>>697
なんか読んでて楽しかったw

そのタルちょうだいw

703 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/19(土) 19:50 [ KAN4gzFQ ]
>>697
お前ら・・・・最高だーーーーー!!

704 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/19(土) 21:38 [ wRzAc.kI ]
和んだ・・・。

705 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/20(日) 01:18 [ eHq0FJwI ]
スレ違いかもしれませんが、誰かに聞いて欲しかったので
さらっと聞いてください(´・ω・`)

オンラインゲームは初体験でした。
何もかもが新鮮でした。
さらにヘタクソだったこともあいまって、
初めて一時間もたたないうちにラテーヌでオークに追われていました。

そのときわざわざチョコボを降りて助けてくれたミスラがいました。

「レベル4でここは危ないよ」
「赤いリボンが欲しくて・・・'(TдT)ジュノに売ってるって」
「そんなの競売で買える・・けど・・どうせならジュノまで行って見る?
 帰りは魔法でサンドまで送ってあげる。どうする?」

ジュノへ向けて二人で走りました。
危ない敵はすべて彼女が一掃してくれたおかげで、
無事にジュノにつきました。そのうえ、
「頑張ったからご褒美」と言ってリボンを買ってくれたんです。
戦ってたのは彼女のほうだったのに・・・

706 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/20(日) 01:21 [ eHq0FJwI ]
その時以来、LSは違いましたが、私にとってヴァナで一番の友人でした。
顔も知らないし、会ったこともない相手なのに、
かえってリアル友達にも言えないようなことを、
気がねなく話せた気がします。
でも、

「あのとき○○(私)ってばまだリボン装備できないの知らなかったんだよね(笑)」
「うう・・それを言わないで・・・。゚(゚´Д`゚)゚。」

いろんなことを話したはずなのに覚えてるのはこんなしょうもない会話ばっかり。
もうフレンドリストの彼女がオンラインになることはありません。
彼女は去年亡くなりました。
ゲームで泣くなんて思いませんでした。

あのとき彼女にもらった赤いリボンを、いつも鞄にしまって
冒険にでかけています。

707 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/20(日) 02:26 [ jzhWT0Ss ]
>>697
俺的No1!ちょー和んだ

708 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/20(日) 13:39 [ ZnNonj7Y ]
ある日のジュノ下層の階段付近での事です。
Say で話していたので、つい聞き耳を立ててしまいました。

A「ヒュム女はいいよな。初めて会った人に装備を買って貰った、って。」
B「でも、彼女、リアル女でしょ? チャットにも女らしさが出るんじゃない?」
A「う〜ん、リアルの彼女を知ってるけど、リアルはガルカみたいだよ。」

って、激しく笑いました ヾ(@^▽^@)ノ

709 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/20(日) 16:25 [ x5bupMtc ]
>>708
(;>_<)ノシ

710 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/21(月) 08:46 [ Sr9rQYIM ]
飛空挺待ち時間に、ヒマだったから花火使った。
知らない人に受けた。
折角だからと手持ちを一通り使い、さらにはその人にも配って遊んだ。
いいね、花火。

711 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/21(月) 09:00 [ X/PLsi2. ]
全サーバーダウンの原因が花火の使い過ぎってマジですか?

712 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/21(月) 13:40 [ 9r/rlYQ6 ]
 /\
.▲▲▲    ハナビ キレイダヨ
( ´-ω-`)
( ⊃ ⊃ー*.・+ .
 ∪∪    ・ 。

713 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/21(月) 15:45 [ 9m7q49vA ]
俺的ちょっといい話

このスレを上げたこと

714 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/21(月) 19:42 [ n/WEJ5bU ]
(・∀・;)

715 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/21(月) 20:35 [ g7VrWB9o ]
ソレダ(・∀・)
俺のイイ話・・・

大学受験生なのにFFハジメタヨ(´・ω・`)

716 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/21(月) 22:27 [ FRwXGXiI ]
落ちそうだな










スレが

717 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/21(月) 23:38 [ IRa7Xanw ]
落ちそうだな










>>715

718 名前: 名無しなんです。 投稿日: 2003/07/22(火) 00:31 [ WjjCPv72 ]
いい話…かな? わからないけど、嬉しかったので。

発売当初からやってるのに、未だにメイン赤27、プレイ時間21日未満の私。
同じ人とPT1度しか組めなかったりするけど、本当に仲の良い友達とはTellで会話したりして少しも縁遠くなったりしないから、今のペースで満足してます。
でも、1つ気がかりなのが、手助けされるだけで、何も助けられないこと。
LSの仲間からも、「今サポの白が28だから、一緒にやろう!」と気遣われます。
しかも時間無くて結局できない(;;)
でも、そんな私が、みんなの役に立てたことがあったんです。

続く

719 名前: 名無しなんです。 投稿日: 2003/07/22(火) 00:34 [ WjjCPv72 ]
ちょうどLS内では、この前のパッチのこともあったのか、BCNM討伐大会を開催するムードがムンムン。
というかもう決定事項だったんですけど。
でも、私はこんな状態だから、完璧に蚊帳の外気分だったんです。
で、レベル上げをする気でもない私は、何とはなしに合成に燃えることになりました。
なぜか私は、調理スキルがメインの2倍近くという、すこぶるおかしい状態をずっと保っていたんです。
地道にお金をため、所持金がある程度たまったところでスキル上げスタート。
競売所で闇クリを6ダースほど買い、サンドから送られたミルクと塩を持って、ギルドに駆け込みます。
そして私は目にしました。作戦会議中のLSメンバーが、二人肩を並べて合成に勤しんでいるのを。
「何してるの?」と思わず尋ねたところ、ヤグドリを作るためにスキルを上げているんだとか。
「どっちが早く作れるようになるか、二人で競争しとるんやw」
そう言って二人は笑いました。

さらに続く

720 名前: 名無しなんです。 投稿日: 2003/07/22(火) 00:36 [ WjjCPv72 ]
しかし、私ははたと思い出しました。この二人は、いつもお金に困っていたことを。
「魔法が買えなくてPTに参加できない」と嘆いていたことを。
今二人がやっているのは、場所と状況から見て上級サポつきの燃焼系、しかも割れまくり。
きいてみると、やっぱりお金に四苦八苦している様子でした。
BCNM戦を急に身近に感じたのは、その時でした。

確かに私は戦えない。けど、戦うばかりが能じゃない。
私には私にしかできない方法で、サポートすればいいんだ。
そう、気づきました。

さらにさらに続く

721 名前: 名無しなんです。 投稿日: 2003/07/22(火) 00:37 [ WjjCPv72 ]
状況を聞いてみると、まだBCNM戦に向けてのスキル上げは始めたばかりで、二人ともまだ名取とのこと。
私は手元の材料を見ました。もうお金は残り少ないし、ここでクリスタルを使えば私自身のスキル上げができなくなります。
おまけにヤグドリは、上級サポをつけて割れるか割れないかぐらい。はっきりいって成功率はかなり低いです。
これから作ろうとしていたチーズはヤグドリよりも難しいけど、それは成功すれば黒字になるとわかってたから。
今ヤグドリを作れば、私は大量の材料を抱えたまま、また資金集めのために遠征しなければならないでしょう。

でも、そんなこと、どうだって良かったんです。
仲間に「ありがとう」って言ってもらえれば、それで。

私は残りのお金を全てチェリーとグレープに変えて、上級サポをつけながら延々と作り続けました。
結局できたヤグドリは2ダース。みんな喜んで受け取ってくれました。
勇んで出発する仲間たちの後姿を見やりながら、私は満足のため息をつきました。

さらにさらにさr(略)

722 名前: 名無しなんです。 投稿日: 2003/07/22(火) 00:38 [ WjjCPv72 ]
私はきっと、これからもこのままで、レベル上げなどほぼしないような状況のまま過ごすでしょう。
でも、探してみれば、私にしかできないこと、絶対何かあります。
応援しかできなくても、一緒に戦えなくても、それでも。
私は私なりの手助けをすればいい。そうやって、自分の生き方に少し自身を持てました。



後日談ですが、みんなはちゃんと勝てたそうです。
おいしいアイテムこそ落とさなかったけど、思い出ができて良かったとか。
それにしても、BC戦でハイポなどの準備をすることすら知らなかった私って…(;´Д`⊂)

長文駄文失礼しました〜。てか長すぎじゃん。

723 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/22(火) 01:00 [ 3LuOC5wo ]
いい香具師らじゃないか(つД`)
少しはLv上げようよ(´・ω・`)

724 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/22(火) 01:11 [ n/WEJ5bU ]
>>572
やべぇやべぇよあんた
面白すぎるよ
寝る前に良い話子守唄代わりに眠るつもりが
笑い転げてるよ(*´д`)

725 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/22(火) 03:28 [ b99D2/3w ]
>>718
その心いきがよし・・ってことじゃない?
LSの人に頼むと薬代かかるから・・・とかいってる香具師いるしな・・
Lv上げも頑張って・・・

726 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/22(火) 10:20 [ DePtyO6k ]
>>697
LSメンバが楽しい人々だと、ホントに楽しくFFできちゃうよね^^
漏れもLSのみんな、大好きだ(*´∀`)

727 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/22(火) 11:55 [ ieRVT912 ]
>>718
おいらも、いいLSメンに恵まれて楽しんでるよ^^
でも、サポはサポで上げたいから、たまには・・・一緒に戦おうナw
観光旅行とかでも、行こうナw

728 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/22(火) 12:03 [ SRvaG9UI ]
久々にログインしたら花火とかあったのね…
やってる人いて、すげーすげー言ってたら
テルで「好きに使って下さい」ってきて、トレード。
イパーイ分けてくれました。そして一緒にやりました
あの時のヒュムさん、ありがとうございました。ほんとに嬉しかったです

729 名前: モンクと戦士 投稿日: 2003/07/22(火) 13:44 [ TN8Zl5Ow ]
いい話じゃないし独り言だけど・・もしかしてあいつが読むかもしれないし
ただ誰かに聞いて欲しいと思ったんで書き込みしました。
あいつはモンク、俺は戦士、やつはLSのリーダーでもありフレでもある。
面倒見のいい奴で俺やLSメンバーのミッションやクエの手伝いを今まで
嫌な顔一つせずにあいつはやってきてくれた。
微妙な雰囲気のときもあいつは冗談かまして場を盛り上げたりと
大した人柄だなって思ってた。

730 名前: モンクと戦士2 投稿日: 2003/07/22(火) 13:45 [ TN8Zl5Ow ]
一緒に限界クエアイテム取りやAFの鍵集め、その他多数
つまらない武器のスキルあげなんかにも長時間付き合ってくれた。
俺がペンタ覚えたときも人事でないくらい喜んでくれた。
わずかながら数々の楽しみ、苦しみを共有してきたと思う。
いまのヴァナでは湾曲連携真っ盛りだが俺はあいつと組んで出す核熱のために
打つ溶解WS、レタスやスピニングアクスが大好きだ。
数々の敵を核熱連携であいつと沈めてきた。

731 名前: モンクと戦士3 投稿日: 2003/07/22(火) 13:46 [ TN8Zl5Ow ]
そんな奴が先週末俺が他でPT組んでいるときに
突然Tellで俺に「もう疲れたよ・・いま解約ボタン押してきた」と言ってきた。
前々からそんなことを俺にほのめかせて来ていて辞めちゃうかもな・・
なんて思っていた。
あいつの決めたことだから、止めることはよくないと思っている・・
留まってくれたらうれしいがさぞかし疲れてしまったんだと思う。
誘ってもLVあげしたくないという状態だ。

732 名前: モンクと戦士4 投稿日: 2003/07/22(火) 13:47 [ TN8Zl5Ow ]
けど寂しいのは事実今までゲームごときに泣くことはないと思ったけど、
いなくなってしまうことをちょっと悲しんでいて、本当は涙ぐみながらだけど、
「そっか仕方ないな・・でもキャラ削除するなよ!」とクールなtellを返す俺がいた。
事実あいつは今月末辞めてしまう、何かいい思い出を作ってやりたい!
その間俺はLVあげ辞めてあいつがいなくなるまでヴァナ中を引きずりまわそうと思う。
でもさよならは言わない・・俺はあいつのために片手武器鍛えていつかまた
あいつが帰ってきたときのために待っている。

長文・駄文ごめんなさい。

733 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/22(火) 13:48 [ ucU/SR4I ]
_・)

734 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/22(火) 13:49 [ DePtyO6k ]
マァ\( ̄。 ̄\)(/ ̄ 。 ̄)/マァ

735 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/22(火) 14:36 [ zjt1M08U ]
落ちすぎマァマァage

736 名前: モンクと戦士4 投稿日: 2003/07/22(火) 15:00 [ TN8Zl5Ow ]
下げすぎました;;
ごめんなさい

737 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/22(火) 15:50 [ L/yndBy6 ]
別れもあれば、出会いもある!

それがヴァナ

738 名前: いち 投稿日: 2003/07/22(火) 16:11 [ fa9n2Y8o ]
私がFFを始めて、もうじき1年がたとうとしている。
あんまり繋げないのと、マターリとプレイしているせいで、
ついこの間メインのモンクがレベル30に上がったばかり。
EXはナイトしたいと言っていた私に、初フレであるLSのリーダーが、
数ヶ月前『早くレベル30にしなよ、手伝うから』と言っていたから、
期待半分不安半分で「レベル30になった」とLSに報告したら、

リーダー>>○○さん、EXナイト取りたいって言ってたよね!
 私 >>はい、ほしいです^^
リーダー>>いつ取りに行こうか?
 私 >>いつでも良いですよ^^
Aさん>>あ、今PT終わったから暇だよー^^
Bさん>>俺も行こうかな
リーダー>>じゃあ、現地集合でww
Aさん>>……Cさん、サチコメ通りでいいの?w
Cさん>>はい^^行きますよ♪
Dさん>>ダボイ到着〜w
リーダー>>はやっw

739 名前: にー 投稿日: 2003/07/22(火) 16:12 [ fa9n2Y8o ]
文章打ち込むのがとろい私がわたわたしている間に、
いつの間にやら今すぐナイト取り決行になっている模様^^;
私、あなたたちの鍵取りとかBCNMとか全然手伝えないのに、
LSのイベントにだって、半分も参加できてないのに、
いろいろ手伝ってもらってばかりで、ほんとにいいの?

 私 >>い、いいんでしょうか^^;;
Cさん>>い い ん で す ♪
Dさん>>トラ狩りしながら待ってるから、早くおいでw
リーダー>>サンドよってから行くから待ってTT
Bさん>>ついたぞ
Aさん>>Cさん、デジョンするからテレポよろw
Cさん>>あ、もうテレポしちゃいましたw

私、慌ててクエ受けて、大急ぎで現地向かいましたともw

なんでもイベントにしてしまうLSのみんな、大好きです!
マターリプレイの私をせかすことなく、受け入れてくれる。
いつか彼らに恩返しが出来るようになりたい……だから、
今、みんなと騒ぎながら取ったナイトを一生懸命あげている。

740 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/22(火) 16:19 [ m0BAnofc ]
がんばらナイト

741 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/22(火) 16:53 [ Sr9rQYIM ]
第一でナイト

742 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/22(火) 16:58 [ Qz6zBH.w ]
ギルガメっああkkぉおとらはなせなにすr

743 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/22(火) 17:37 [ 73jwgY5Q ]
頑張って内藤へ

744 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/22(火) 18:47 [ e7UvVVdo ]
ときめきトゥ内藤

745 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/22(火) 18:55 [ 9m7q49vA ]
>>744古すぎ

いまは「ときめきミッドナイト」

746 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/22(火) 19:54 [ Rlit3AiE ]
ときめきミッドガル











もっと古いよ

747 名前: 1/2 投稿日: 2003/07/22(火) 19:56 [ FnC2qDTU ]
先日、フレがヴァナで結婚式を挙げる事になりました。
といっても、王妃の庭でフレだけ呼んで挙げる、手作りの結婚式。

そのフレのフレ(A)は俺ともフレで、当日には絶対参加しようねと、
二人で本当に楽しみにしていた。

Aはかなりののんびり屋で、レベル上げものんびり。
ミッションものんびり。
クエものんびり。
今日は何してた? と聞くと、「ラテで虹が出るの待ってた」と、
当たり前の様に言うのんびり屋さんだった。

Aのそんなペースには慣れていたので気にはしていなかったんだが、
その結婚式の話が来てから、突然猛烈なレベル上げを始めた。
会社員だから夜しかログイン出来ない筈なのに、二週間程で48だった
レベルを55まで上げてたんだ。
他のプレイヤーのペースは知らないけど、今迄のAのペースを思えば、
考えられないハイペースだった。
何かあったのかと聞こうかとも思ったが、いつログインしてみても
PT中なので、邪魔するのも悪いかと聞けずじまいのまま。

そして、結婚式の当日が来たんだ。

748 名前: 2/2 投稿日: 2003/07/22(火) 19:57 [ FnC2qDTU ]
王妃の庭に集まった主賓のフレ達の中にAの姿を見付けた俺は、
あっと叫んでしまった。
Aが着ていたのは、あのサンドの戦績交換アイテム、
「王国騎士制式服」だったんだ。
もしかしてここ最近の異常なペースでのレベル上げは、これを着る為…?

俺の姿を見つけて手を振っているAに尋ねると、当然の様ににっこり
笑って言った。

「友達の晴れの式だよ。
 おとっときのお洋服で出てあげたいじゃない?」

正直、俺には主役の新婦より、Aの方がよっぽど眩しかった。

俺は今、ずっと育てていた黒を廃業して、ナイトを上げている。
A、いつか俺がもっと強くなって、白姫の君の盾になれる時が来たら。
君を護らせてくれるかな?



お目汚し、失礼しました。

749 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/22(火) 20:05 [ PfFUjRjs ]
プロポーズキタ━━━━━━(・∀・)━━━━━━━!!!

750 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/22(火) 20:50 [ R4S7YSV. ]
きみの事を守りたい〜♪
そのすべてを守りたい〜♪

きみを生きる証にし〜よ〜う♪
誰のた〜めでもなく〜♪

751 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/22(火) 21:36 [ 31fNORBs ]
結局、告るために友達はだしに使われたわけか
オメデトウ(つД`)

752 名前: 錬金しろたる(1) 投稿日: 2003/07/22(火) 21:46 [ Wwva57Bk ]
「詩人と白たる」という文を2回ほど書かせていただいた白たるです。
覚えてらっしゃる方がいたら幸いです。
いい話書庫ではEP153「おかえりなさい」って話、書かせてもらいました。


私は何かを作り出したいなーって思って、錬金をやってます。
イメージはフラスコでコポコポ実験してる感じ。
儲けなんて度返しにして、あのイメージが好きでした。

蜜蝋、毒麦、聖水、ハイポ、ハイエと繋ぎ高弟へ。
LSメンバーの素材の手伝いもあり、楽しくスキルを上げれました。
BCNMなんかではハイポ製造マシンです(^^♪

皆さんもお分かりの通り、先日のパッチで儲かる合成が減りました。
錬金でも『爪分解』がそれに当たるわけですが。
お金を儲けるためにやってきたわけではないのに、何故か熱意が冷めました。
職人っぽくないですね。。。

<つづく>

753 名前: 錬金しろたる(2) 投稿日: 2003/07/22(火) 21:48 [ Wwva57Bk ]
儲かる当てがないので、ソロムグでコカ肉を集めてました。
やはり白たる、殲滅度が低くて凹んでました。。。サポシで挑発もないし。
横では黒い鎧と鎌を持った人がサクサク恐竜を倒してました。

しょげて寝ようと思ってた時にtellが来ました。
「突然ですが、すいません」
『ん?』

その時、白60シ30だったので、
‘あー、PT依頼か。サポシなのになんでだろ?
 シフのサポ変えてくれって言われるなぁ。tellめんどっちいな’
そう、思いました。

「えっと、私が寝バザしてるときに先日竿の修理して下さるってtell入れてくれた方ですよね?」
『はい?』

なんか、言ってることが分からなかったです。

<つづく>

754 名前: 錬金しろたる(3) 投稿日: 2003/07/22(火) 21:49 [ Wwva57Bk ]
「いつも、そちらはPT中で忙しそうだったので声をかけづらかったです。
 今、お一人のようですね。もし、宜しければ修理してくださいませんか?」
『え?あ、はい』

「いつもサーチしていました。500ギル(手間賃)とクリと折れた竿でいいですか?」

やっとで、思い出しました。
前にジュノで寝バザを見てた時にバザコメで‘釣り竿を修理してくれる人探してます’
って書いてあって、その方にtellで‘できますよー’とか入れておいたなって。

『いえいえ、お代はいりません。依頼してくれた事がお代ですから』

ちょっと照れてそう応えました。

「ありがとうございますー」
『今行くから、待っててね』

「あ、お忙しいのにいいのですか?」
『大丈夫、ジュノ戻るところでしたから。
 HQでなおしちゃる!』
「はは、普通でいいですって」

そういう会話が流れました。

<つづく>

755 名前: 錬金しろたる(4) 投稿日: 2003/07/22(火) 21:50 [ Wwva57Bk ]
ジュノについたら、一人のエルさんがいました。
よこに並んでつついていたら、気付かれたようで。

『颯爽と登場!』
「よろしくおねがいしますー」

で、合成をしたのですが。。。HQ出ませんでした。。。しょぼん。
もちろんHQで直しても性能は変わりませんけどね。

エルさんは「おおー」って言って下さいました。
『錬金高弟は伊達じゃない!』
なんか照れたので、そう言いました。。。
で、同時に紙吹雪がふわふわ舞ってました。コメット使ってくれたのかな。

「友達からいただいた大事な竿だったので、直してくれて嬉しかったです」
『そうなんだ、これからも大事にしてね。
 折れたらまた言ってください』
「はい」

またもや照れたので、とんづら発動してモグに駆け込みました(^_^;)

私を職人として覚えていて下さった事、それに報いる事が出来た事。
錬金やっててよかったなって、そう思いました。


さて、パフボールでも分解しようかな。
目指すはいつか見るエリクサー、それを目指しつつ。。。

<おわり>

756 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/22(火) 23:13 [ LolTE6XY ]
>>752-755
そういうほのぼのした話好き。

757 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/22(火) 23:19 [ SZeBtr7. ]
ここもまたええスレに戻ったね(・∀・)
場違いは漏れだけれつか(=∀=)

758 名前: 要塞で 投稿日: 2003/07/23(水) 11:47 [ wYWVTIFc ]
あれは、私のモンクが33にやっと到達した頃だったと思います。
いつも通りリーダーをして、メンバーを集め、向かった先は要塞。
そう、コウモリ目当ての狩りです。
そのころは、美味しかったエビも、強化されてしまい、新エリアもないため、
このくらいのレベルのPTで要塞入口付近はごった返していました。
ざっと、入れ代わり立ち代わりで、4、5PTいたと思います。

皆さんご存知の通り、あの場所は、釣り役が深追いしすぎると、
帰り道に沸いたコウモリ、カブト虫もろとも、大リンクしてしまう危険な場所です。

案の定、どこかのPTが、コウモリ8〜10匹くらいの大リンクを起こしてしまいます。
私はあんなにたくさんのリンク現場を見るのが初めてだったため、オロってしまいましたが、
PTの黒さんの的確な判断で、エスケプ・・・・。

759 名前: 要塞で 投稿日: 2003/07/23(水) 11:48 [ wYWVTIFc ]
無事何を逃がれ、戻ってみると、いくつもの死体が転がっています。

私のPTを含む殆どのPTは白魔導師不在で
その場には唯一一人しかレイズナーがいません。
そのため、その白タルさん(偶然私のLSのメンバーだったんですが^^)
がレイズをし廻ります。

あっちこっちのPTから、
「ありがとうございます」
「助かりました、ありがとう!」
の声が(LS会話では白タルさん、武勇伝を語る・・・w)。

そして、再び、時々リンクを起こしながらの狩りが再開です。
しかし、先ほどの惨事があったため
狩りはPT同士の協力体制の元で行われます。

私のPT内も周囲に気を配りながら、楽しく会話、
いい具合に狩りが進んでいたある時・・・前方に見慣れない物体が現れました・・・。

760 名前: 要塞で 投稿日: 2003/07/23(水) 11:50 [ wYWVTIFc ]
突如として、Ghost型のモンクター(名前は忘れました^^;)がその空域に浮上したのです。
PTの群れがザザザザ・・・・っと引きます。
このレベルだとどうあがいても太刀打ちできない強さらしいです。
「どうする・・・やばいね」
PT会話でも困惑した声が・・・。
誰もが唖然としていた時、
「やるしかない」
のSeyが。

761 名前: 要塞で 投稿日: 2003/07/23(水) 11:52 [ wYWVTIFc ]
一人がそのオバケ目指して、切りかかります。
直後に
「○○は助けを求めている!!」
のピンク色の文字。
その瞬間、呆然と突っ立っていた、5PT全員が、オバケに向かって走り出しました。
百烈拳を発動するも、なかなか当たらないし、減らない敵のHP。
オバケは予想以上に強い・・・これは死人でるかも・・・。
しかし、数で圧倒したこちら側がついに勝利。

「うぉぉぉぉぉぉ〜〜〜〜!!!」
「やったーーーーー!!」
「おし、死人なし!」
「よかった〜〜〜〜〜」

その場は歓喜の声で包まれます。
一体感に包まれたその時、FFしいて良かったなぁ、しみじみ思えた瞬間でした。
その時のPTメンバーもみんな気さくでいい人ばかりでした。
なので喜びもひとしおです。

その後、PTメンバー全員でフレンド登録。
「明日からどうしよう。こんないいPTもう巡り会えないよ(つД`;)」
と言ってくれたタルシーフさんの言葉が嬉しくて今でも心に残っています。

その時フレンド登録した皆は、今でも時々雑談する中の良いフレさんです。
これが、私のちょっといい話。

762 名前: 白樽樽 投稿日: 2003/07/23(水) 12:18 [ 4SRfGuBE ]
LV18になった頃セルビナからTellでLV上げしませんか?ときたので、
初めて船に乗りマウラからセルビナへ。

初めての船で浮かれて甲板を走り回っていました。
回りでは釣りをしている人が4〜5名いました。
白のAF装備してるひともいて、いいな〜と思いながら釣りを見学していると
いきなり頭上にシーモンクが。あっさりと即死。
回りの釣り人達があっさり倒してるの見てすごいなぁと。
初めてレイズしてもらって船室にいなさいねって言われてしょぼ〜んとしながら室内で回復してました。
LSメンバーはよくあることだと笑いながら話してました。
そして急に音楽が変わったので「あれ?音楽が変わった」とLSで話してたら
どうやら海賊が出たとの事。扉の向こうから聞こえる戦闘は自分なら即死確定の三桁のダメージ
扉の内側でガクブルしながらセルビナつきました。
LSメンバーはある意味運がいいと言われたけど、船って怖いなぁと重いました。
そしてセルビナでLV上げして20になった所でスニークを覚えてマウラへ帰る事にしました。

763 名前: 白樽樽 投稿日: 2003/07/23(水) 12:19 [ 4SRfGuBE ]
スニークをかけて甲板を歩いて釣りを見学。 
出たモンスターはシーモンクや水エレ、そして、本当に運が良いのか分からないけど、
シーホラーが出ました。
またシーモンクか? とチェックしたら「計り知れない強さだ」と。この文章初めてみました。
それさえ倒されました。 アレが始めてみたNMというやつでした。
それからだんだん晴れてきて、もうすぐマウラだというアナウンスが流れて海のほうを見ると
大きな木が見えます。星の大樹です。
「うわぁ、ウィンダスだぁ!」と凄く嬉しくなりました。
今でも船でウィンダスが見えると嬉しくなります。

一番最近あったいいことは白LV27黒13で雄羊に勝てました!
ラノリンはでなかったけど、ソロで勝てたのが嬉しいー!

今の目標は飛空艇パスです。 まだ初めて一ヵ月半。
これからいい話に出会えるの楽しみにしてます。

764 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/23(水) 12:24 [ 0BZF/vxg ]
私も、でか羊に初めてソロで勝てたとき、ものすごく嬉しかったよ。
感動のあまり、フレにtellで報告しまくった。
思えば、地響きとともに自分を追いまわして恐怖に陥れたあれを1人で倒すってのが、
最初の目標だったんだよなあ(*´Д`)


そんな私は、還暦迎えた今でもラテの地響きに一瞬ビビるサンド国民です(゚∀゚)

765 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/23(水) 13:13 [ aFlse5vQ ]
おれもいつか限界じいさんを倒したいな〜

766 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/23(水) 13:21 [ 3Ed.0fkU ]
>>764
あ〜、私もそうだったなぁ。
ジャグナーの虎、バルクルムのボギー、ラテのデカ羊の3匹が私の“いつかぬっ殺してやるリスト”
だったな。

>>765
うは、無理wwwカンベンしてwww。

767 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/23(水) 13:37 [ PZnAr6rU ]
シーホラーがマウラ入港前に沸いたんだけど、ミスラモンク63ただ1人で無謀に突っ込んださ。
マウラ入港くらいまでならHP無くならないだろうと思って殴り始めたら、予想外に強い(゜△゜;)

HPが赤くなってもまだ入港しない。
周りの人も高レベルの人がおらず、焦っていたらケアルをかけてくれる人が(・ω・)

何とかマウラへ入港、残りHP100ちょい位で生きてました。
私にケアルしたら次はあなたが死ぬ番かもしれないのに。見てみるとレベル10代の方でした。
自分の身をかえりみず、ケアルしてくれた小さき白魔道士にこの場を借りて/salute

・・・いい話じゃなかったらごめん(;´д⊂)

768 名前: 魔晶石 投稿日: 2003/07/23(水) 18:30 [ VgSIWHSk ]
LSで魔晶石ツアーに出かけた時の話しです。
俺は当時、ヒュム戦士34。このツアーでは、あきらかに、お荷物の俺だが、
リーダー(エル/戦士42)が、大丈夫メンバーそろってるし、
誰一人死なせないから、みんなで楽しく行こう。と言ってくれたので参加。
最後にみんなで飛航艇に乗ろうを合言葉に、朝からジュノ下層に集合。
同じ色のパールがぞくぞくと集まってくると同時に、これからの冒険に
胸膨らましつつ全員が揃うのを待っていました。
待ち時間に作戦会議をして順番を、ダボイ→オズ→ベドーに決めて、メンバーも
全員そろっていざ出発〜
 
ダボイ、オズと順調に魔晶石をとっていく我らLS部隊。

道中もワイワイ騒ぎながら、絡まれたらたこ殴りを繰り返しながら、
無事ベドーのクゥダフの呪符とクゥダフのト占甲をゲットし一路ジュノへ

もう一度ベドーに行って終了だ〜と盛り上がるLSメンバー
そして、ベドーへ・・・。

769 名前: 魔晶石 投稿日: 2003/07/23(水) 18:31 [ VgSIWHSk ]
ベドーに着き、門の奥へと入って行くメンバー。

あれっ!俺入れない;;
なんで〜〜
アイテムもちゃんとトレードしたのになぜ???
パニックになる俺・・・。

アイテムをみるとクゥダフのト占甲がトレードできてないことが発覚;;
2つを同時にトレードしたので、クゥダフの呪符のみ終了していた模様・・・。

ぞくぞくとイベントを見て盛り上がるメンバー達。
ひっそりと門の前でたたずむ俺。

全員イベントも終了し俺の周りに集まり始めるメンバー。
ちょっとした沈黙・・・。

俺は沈黙に耐えられず、キーボードを打った。

(俺) ジュノにもどろう〜

(俺) 俺は、また今度来るから気にしないで・・・悪いの俺だしw

(明るく振舞う俺・・・。)

(俺) 早く戻って飛航艇乗って感想聞かせてよ^^

(LSメンバー) そうだね、ここにいてもどうにもならないしね^^;

と、メンバーの一言で移動開始。

770 名前: 魔晶石 投稿日: 2003/07/23(水) 18:32 [ VgSIWHSk ]
ジュノに到着し、ランク5になっていくLSメンバー。
ただただ、画面の緑の文字をじっと見つめているだけの俺。
と、そこに突然Tellが・・・。
エル戦士のリーダーだった。

(リーダー)  ベドー行くよ
(リーダー)  早くトレードしてきな
(俺)     えっ!
(リーダー)  いいから早く!下層HPで待ってるから
(俺)     は、はい

急いでトレードして待ち合わせ場所に行ってみると、
サポを白にしたエル戦士(ランク4のままだった)が手を振ってます。
そして急ぎベドーへ、スニをかけてもらい魔晶石めざして一直線。
そして、無事イベント開始。
そして、画面が切り替わると

(リーダー)  イベントどうでした?堪能しましたか?すごかったでしょ?
(俺)     はい。ありがとうございました;;
(リーダー)  では、帰りましょう^^
(リーダー)  はやく飛航艇のりにいきましょう〜

771 名前: 魔晶石 投稿日: 2003/07/23(水) 18:34 [ VgSIWHSk ]
そして、ジュノに着き、二人ランク5になって、バス行きの港へ着くと
LSのみんなが手を振ってます。みんな待っててくれたんです・・・。

(リーダー)  全員そろったね。では、乗りましょう〜  

始めての空の旅は一生忘れることの出来ない思い出になりました。

772 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/23(水) 18:54 [ Fje7I7kQ ]
おれもフレ(タル♀)と初めて乗った時、
はるか遠く広がる大地に感動したな〜。

船首でフレにWelcomeモーションやってもらい、
うしろから「タイタニック〜〜♪」ってやったのは








いま思い出すと恥ずかしすぎwwwwwwwwwwwwww

773 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/23(水) 20:38 [ uJJoSJeY ]
ちょこっといい話

FFやってる彼女のモグハウスは家具だらけ。
ログアウトする時はハダカでおちます。
女の子らしいよね。












キャラはガルカだけどな。

774 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/23(水) 21:23 [ 1Y/pFr3E ]
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/hard/1058310365/
ここのレス番73

FF11プレイヤーだと思うんだけど。
こういう表記って他のゲームでもあるのかな??

同じゲームのプレイヤーが素直に祝福してたのが、ちょっといい話。
参照スレの2さん おめ!

775 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/23(水) 23:05 [ nm9ZT3k6 ]
>>774
むかしこんなのあったな。FLASHで見たよ。
漏れもFF11だとおもた。他にないっしょ?

776 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/24(木) 03:29 [ o6gMxybc ]
>>774
ResonanceAge

777 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/24(木) 09:26 [ iZ9CZtUA ]
777げっと ズサ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!

778 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/24(木) 11:08 [ 0BZF/vxg ]
>>768
うはwwwwそれ、漏れもやったwwwwwwwww

ていうか、卜占甲だけじゃなくて、松明も貰い忘れてオズもやり直し……
手伝ってくれたLSメンに申し訳なさすぎて、あとで1人行き直しました(;´Д⊂



パママッ!!ヽ(`Д´)ノε

779 名前: ある日の野良PT 投稿日: 2003/07/24(木) 14:47 [ ymCdUEWE ]
敵の特殊攻撃を食らい、HPゲージが赤になる者が2名ほど出て、こりゃ
ヤバイな・・・って時に白さんの祝福で一命をとりとめ、死亡者無く敵を倒した後、
ヒーリング中の会話。
("俺"は俺の発言、"白"は白さんの発言、アルファベットはその他の発言)

俺:いや〜、ちょっとヤバかったけど助かりました〜
白:祝福間に合って良かった〜
A:ナイス祝福!
B:グッジョブw
C:まあ死んでも、白さんのレイズ2で起こしてもらえばいいんだけどね
D:そういや白さん、レイズ2はもう持ってるんですか?

俺は心の中で「あぁ、レイズ2の話になっちまったか・・・」なんて思ったのよ。
レイズ2は今でも安くはないが、このPTの頃はさらに高価で、持って無くても
それが当たり前で、でも持ってない白魔の方々はそれを非常に気にしてたりする。
なので俺の中では野良での"レイズ2"は禁句と(勝手に)決めてた訳なのよ。

皆、白さんの反応を待った。

780 名前: ある日の野良PT 投稿日: 2003/07/24(木) 14:48 [ ymCdUEWE ]
白:ええ、持ってますよ。LSメンバにお願いして何度かBC行って取りました。
俺:おお
B:おお
C:おお。それじゃあ死んでも安心だw
白:レイズ2は持ってるんですが、でも・・・

「でも・・・」?
野良PTの我々にはレイズ2は使ってくれないってことかな?なんて考えが
頭の中をよぎった。 嘘かホントか知らないけど、LSや親しいフレにしか
レイズ2は使わない、という白魔さんも居るということを聞いたことがあった
からだ。まあ、どのレイズを使うかはその白魔さん次第で全然OKな訳だが、
もしそういう話の流れになると、今のPT内の雰囲気は悪くなるだろうなぁ、
と思った。

でも、それは杞憂だった。 白さんの言葉はこう続いた。

白:でも・・・
白:でも、そう簡単には死なせませんからねw

何故だかわからないが、「死なせません」と言われてるにも関わらず、俺は
「この白さんを守るためなら喜んで死ねる」と思った。 その言葉を口に
出したら白さんに怒られそうな気がしたので、思うだけにしておいた。
(おわり)

781 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/24(木) 15:04 [ cM5t8bxo ]
http://hv.ws37.arena.ne.jp/swf/mother.swf

昨日これ見て泣いた

782 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/24(木) 15:59 [ iboPRA/c ]
確かに泣けたが・・・
ここはフラッシュスレじゃねぇょ馬鹿野郎(つД`)
FF11関係も別スレあるからな!いらないからな!
ちょっとイイ話ならばっちこーい


FLASHスレ化への危機感を感じた。

783 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/24(木) 16:15 [ /Lf3x2qw ]
昨日、野良解散後にメンバの一人から
楽しかったよ!
と言う旨のTELLがきた。
こちらこそ、ありがとう、楽しかったからぐっすり寝れそう
みたいな事を言ったら
俺も寝ます!歯ぁ磨けよ〜!
的な返事が帰って来て、なんかちょっと和んだ。
自分も習慣にしてみようかな、野良後の感謝TELL。

784 名前: ちょっとよくない話 投稿日: 2003/07/24(木) 16:37 [ JYqN6Qvg ]
オレは侍。
黙想も覚えてしばらくが経ち、それなりに強くなった気がしてた。
どんな連携でも合わせれる気がした。何でも倒せれるような気がした。
そして、その力で誰かを守れると思った。

その日、俺はPTに誘われてトカゲを退治しに巣にいった。
狩りはすこぶる順調で、経験値をいい感じに貯まっていた。
「やっぱ侍TPたまるのはやいね〜」
「がんがん連携撃てるの、良いよねw」
そんなことを言われたりして、少し有頂天になっていた。

しばらくして、もう1PTが同じ狩場にきた。
どうもこの狩場に慣れていないのか、あまり効率よく狩れてない感じだった。

785 名前: ちょっとよくない話 投稿日: 2003/07/24(木) 16:38 [ JYqN6Qvg ]
そんななか、事件がおきた。
どうも隣のPTの魔導師が「ガ」系の魔法を唱えてしまい
タマネギを巻き込んでしまったらしい。
隣のPTはトカゲとの戦闘が終わったばかりなので、すぐさま救援要請が出た。
そして救援のemtionメッセージ。

よしきたっとばかりに、飛び出す俺

そのとき、リーダーから声があがった。
「助けちゃダメ」

俺は自分の耳を疑った。
なんで、そんなことを言うのか理解できなかった。

「タマネギ、すぐに大リンクするから」
「下手すると、こっちのPTまで全滅する。」
「つらいけど我慢して」

何も出来なかった。
リーダーは俺たちのことを考えて、PTのために苦渋の決断をしたとわかった。
何も言えなかった。

少しして、タマネギのリンクが始まった。
再度現われる、救援emotionメッセージ

何も出来ない。。。
ただ、倒れていく隣の人たちを見ることしか。。。

786 名前: ちょっとよくない話 投稿日: 2003/07/24(木) 16:42 [ JYqN6Qvg ]
この事件から、結構な時間が経った。
俺もAFを着れ始めるlvになってきた。
しかしこのときの思いは、今も忘れない。
そして今も考える。

本当に何も出来なかったのだろうか。
何かをしようとしなかったのではないだろうか。。。と

時折思い出す、この苦汁の味を忘れないようにし、しっかりと考えたい
そのとき何が出来るのか、何をしなければならないのか。

この事件から、一つの決心がついた。
すべての人を守ることは、出来ないかもしれない。
でも目に映る人たちを、助けるぐらいの力をつけたい。
そして、目指したい。
侍ジョブを取るときに、ギルガメッシュにも言われた・・・




本当に強い侍を。

787 名前: かりうど 投稿日: 2003/07/24(木) 16:51 [ QHBL19sM ]

最近属性矢が安い

788 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/24(木) 17:12 [ D2VEaVCY ]
>>787
たしかにちょっといい話ですね。

789 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/24(木) 17:30 [ tpJY35g2 ]
>>781
うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん(T○T)

790 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/24(木) 18:51 [ fr8lAEKE ]
>>785
分かる・・・。
だいぶ昔の話だけど俺はそういう場面で手出してしまった人だよ・・。リーダーだったのにな。
隣のPTがエレに絡まれてて逃げてる人のHPが3ミリ位になっててので反射的にケアルを打ってしまった。
普段回復できない前衛ジョブだったから助けても助けられない事が多かったから。
結果、エレは俺に向かってきて自PT巻き込んで大変だったなー。
バタを走り回った。メンバー同士でケアルやエレに挑発入れたりしてエレをあっちこっちにひきずりまわした。
たまたまそれまでのPTの雰囲気が凄い良かったから終わった後も
「疲れた〜w」「隣のPTの人も無事でよかったね〜w」みたいな感じだったけどな。
その事あってから少し冷静になることができるようになったかな。

791 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/24(木) 21:26 [ o7DDXP0c ]
こないだ入ったPTで似た様な事あったけどね。
大リンクするのが解り切ってる場所なら、救援出ても無理に助けてくれなくてもいいです。
それで死なせちゃったら、ホント、もう申し訳なくて狩場から撤退するしかないから;

死なせちゃったお隣のPTさんごめんなさいごめんなさい;;

「気にしないで〜」
「ここまで綺麗に全滅だと、いっそ気持ちいいねえ^^」

そんな言葉すら痛くて申し訳なくて、早々に解散しました;

792 名前: ('ω`)(hX1PrSW6) 投稿日: 2003/07/25(金) 00:37 [ coBusZNU ]
限界1突破した瞬間クラッカーや花火で祝ってくれた
思わず潤んだ
ありがとうLSメン 大好きです

793 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/25(金) 01:07 [ WrSH0SzA ]
PT半壊(リーダー漏れ忍と黒のみ生き残り)したときも
申し訳なくてくやしくて、時間もそこそこだったし、
解散しようと思ってました。
たまたまパトロール中だったと思われる白さんに
4人分のレイズもらう間、かなりションボリしてたんですが、
みんな「取り戻しましょう」「リベンジだ!」とか言って
士気が上がり、白さんも時間が押してたのに全員のレベルが
上がるまで付き合ってくれました。
(やっと忍術覚えられたーよ)
うろ覚えだけど、確かそん時のPTは…
忍侍シ獣黒白in砂丘
かなりの謎編成w

794 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/25(金) 04:06 [ V03mfJ7. ]
えと、結構前なんだけど、「さくら」がBGMのスクリーンショットのやつがあったとおもうが
ページ死んでるんだけど、どっかにいどうしたんでしょうか?

795 名前: 出勤前の某鯖白タル 投稿日: 2003/07/25(金) 06:33 [ 9oJRq.ic ]
大したことないかもしれないけど
自分はかなり感動したので書いてみる

「当時の自分 ウイン出身 赤タル15歳サポなし」
普段あまりプレイする時間も無く、ソロでのLV上げのみでした。

ある日LVもそこそこ高くなり、ちょっとした冒険心が出たこともあり
慣れ親しんだタロンギからブブリムへ。
LVが足りないのは自分でも分かってた、
でも、どうしても見たことの無い所へ行ってみたかった。

ゴブに絡まれないように、少しずつ少しずつ歩いた。
そして、やっとマウラの町が見える所まで辿り着き
ほっとして自分の気が緩んだ瞬間、自分のHPがガクっと減りゴブリンの姿が・・・。
目の前にはレベリング中のPTがあり、逃げ切れないのも察知したので
海岸の方で静かに死にました。

「あ〜あ、もうちょっとだったのになぁ」
自分の心の中で思ったその時、一通のテルが・・・。
「助けられずにすいませんm(_ _)m」
それは近くにいた白タルさんでした。

796 名前: 出勤前の某鯖白タル 投稿日: 2003/07/25(金) 06:34 [ 9oJRq.ic ]
え?と思いログを見直してみると、確かに自分に向けてケアルを飛ばしている白タルさんの名前が。
「いえいえ、無茶してここまで来た自分が悪いんですよ」とテルを返す。
すると白タルさん、
「人を助けるのが白の仕事、あなたを死なせてしまったと言うことは私が未熟だからです」と・・・。
逆にこっちが申し訳なくなってしまい、無言のままでいると
「周りのゴブ片付けて、レイズしますね^^」とテル。

ソロだったのでやや苦戦しつつも近くにいたゴブ2匹を手際よく倒し
自分の横でレイズを唱え始める白タルさん。
その時初めてレイズを受けたので、衰弱の事も知らずあたふたする自分に
「ここじゃ危ないんでマウラまで言って衰弱治しましょ^^」と言い
マウラまで先導してくれる事に。

マウラに入り入り口横で座り込んでると、
「私はジュノに戻りますね、お気をつけて〜♪」とのテル。
お礼もそこそこにしか出来ず、デジョンを唱え白タルさんは消えました。

数分後、自分の衰弱も治りどうやってタロンギまで戻るか考えていました。
HP設定はブブリムの入り口でしてきたし、死んでもいいやと思い再び外へ。

797 名前: 出勤前の某鯖白タル 投稿日: 2003/07/25(金) 06:35 [ 9oJRq.ic ]
出てすぐ目に飛び込んできたのはゴブでは無くチョコボに乗った先ほどの白タルさん。
何か忘れた用事でもあったのかなと思い、通り過ぎようとした所。
「帰りの事、全然考えてなかったですね(^^;;)」と白タルさんからのテル。
自分がびっくりしていると、
「テレポで送ってもいいのですが、それじゃ冒険になりませんよね?w」と続けてテル。
PT希望の出し方さえ知らなかった自分に丁寧に教えてくれPTを組むことに。

これ以上迷惑は掛けられないと思い、行きより慎重に歩く自分を見ながらゆっくりと付いてくる白タルさん。
時間はかかったがゴブに絡まれることなく無事にタロンギに到着。
「無事に帰れましたね、これで私も一安心です^^」と言った後、
「今度こそジュノに帰りますw」と白タルさん。

その後少し時間に余裕が出来自分は今、白をやっています。
あなたの様な白になれる様日々頑張ってます。

そして別れ際にあなたの言った一言忘れません、
「助け合う事は現実でもゲームでも同じ。次はあなたが助ける番になるかもしれませんよw」


長文乱文失礼しましたm(_ _)m

798 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/25(金) 08:46 [ Sr9rQYIM ]
>>794
引退真際のガルカが通りすがりの人にパイとフレ登録を送られたFlash?
だったらなんか、掲載元が警告受けたとかで現在避難場所を探してるトコだと。
↓をたまに覗いて復活したら保存しとけ。
http://jbbs.shitaraba.com/game/bbs/read.cgi?BBS=5091&KEY=1058433987

799 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/25(金) 12:27 [ DePtyO6k ]
ここんとこ、
サクサクっと、ちょとイイ話連発^^

この調子で、NEXTちょとイイ話、カマーーーーン!щ(゚Д゚щ)

800 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/25(金) 13:11 [ NWaiqYFA ]
800取れたことが、ちょとイイ話

801 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/25(金) 13:38 [ RDK1hwbU ]
801取れたことが、人によってはイイ話

802 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/25(金) 14:28 [ RlIVuwss ]
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/phs/1054299537/

803 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/25(金) 17:49 [ COvG4wfc ]
(σ´Д`)σ 獲られたぁ

804 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/25(金) 19:23 [ iwR5Oxqc ]
リアルが忙しくてろくにFFができず、3月からずっとメイン赤41で止まってたオレ。
たまにログインしても印章集めと資金稼ぎで、LSではBCの話ばかりしてたオレ。
この間の日曜にLSメンといった4度目のBCでやっとリフレをゲットしました。

新たに実装されたクエとかレベル上げとかで、自分でやることがいっぱいあるのに
無償で何度も付き合ってくれたLSメン、ホントにありがとう。
リフレ&ファラがダブルで出たお祝いに、バンバン打ち上げてくれた花火はとてもきれいだったよ。
常にカンスト間近のキミたちとPTを組むことはないだろうけど、同じLSで幸運だったと思う。

805 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/25(金) 20:24 [ o7DDXP0c ]
ジュノデビューを目指していた俺。
手伝うよ、とか連れて行ってあげるよ、とLSのみんなは言ってくれたが、
どうしても自分の力で到達したかった為、地図もないまま、おずおずと
ジャグナーに踏み込んだ。

ゴブやトラから隠れ隠れしながら森林を抜け丘陵を抜け。
おお、あれに見えるがジュノか、と意気揚々と門をくぐったところに
待っていたのは、LSのみんな。

お決まりの「ようこそジュノへ!」シャウトの後、花火花火花火。

泣いちゃったじゃないかよう、ウワアァン

あの時ようこそシャウトしてくれた見知らぬ方々もありがとう。
俺、頑張って立派な白になるよ;;

806 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/25(金) 23:50 [ mRm9p.i. ]
別にいい話しじゃないんだけど、知り合いの白さん
followしてる時、引っ掛かって遅れると待っててくれる。
しかも、こっちを向いて待っててくれる。離れすぎると手を振ってくれる。

大したことじゃないんだけど、なんか和むので最近は真似して振り向き待ちをしてる。
少しだけその白さんみたいないい人になったような気になれる。

807 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/26(土) 04:51 [ m5uFgcm2 ]
俺も振り向き待ちしてます。
そのほうが待ってるって感じがするからね。

808 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/26(土) 06:22 [ IAxNYPSU ]
うんうん、漏れも待ってるよ^^
だって、ヴァナ恋人、すぐ迷うんだもんw

彼女:迷った;;
俺:w
俺:待ってな、迎えいくー
彼女:はい^^

ユタンガあたりで迷うんならわかるんだが〜、
タロンギで迷うのはやめれw
マジでウケるからww

809 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/26(土) 08:27 [ Sr9rQYIM ]
>>808
迎えに来て欲しくて、わざと迷ってる、といってみるテスツ。

810 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/26(土) 14:59 [ h4SCvxyE ]
迎えにいきたくて、ワザと迷いそうなところを疾走してみるテスツ。

811 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/27(日) 04:31 [ 5TeENURk ]
>>809
>>810

二人はカップル(・∀・)

812 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/27(日) 16:07 [ HJjsr9sU ]
バカッ(・∀・)プル

813 名前: ヒゲひぅむ 投稿日: 2003/07/28(月) 04:00 [ oxc2pNs6 ]
Σ(゚Д゚)なんでみんなそんなにいい話あるんデスカ・・・?
辻ケアルくらいしかしてもらったこと無いんですが・・・(⊃д⊂)
反対に「ちょっと嫌なハナシ」ならたくさんある私って・・・。
てか2chのFF板ってスクウェアの悪口ばっかだと思ってたらこんなにいい話もあるのね(Tд⊂)

814 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/28(月) 07:35 [ U3IXCfs2 ]
ここは2chじゃないぞぇ

815 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/28(月) 08:35 [ VM5rNOkY ]
J( 'ー,`)し 強いオーラのハンターへ げんきですか。いま蟻に襲われてます

(`Д)   うるさい死ね 蜂とばすな殺すぞ

J( 'ー,`)し ごめんね。ポックルがあっさりやられたから、ごめんね

(`Д)   うるさいくたばれ、蜂ひっこめろ

J( 'ー,`)し 蜂に地図を持たせました。はやくたすけてね まだ食事中ですか?

(`Д)   死ねくそ女

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            o
__        ゚ 
   |
   |
   |  ∴  ('A`)ポンズ..........
──┐ ∀  << )

816 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/28(月) 09:23 [ mRm9p.i. ]
>>815
気に入ってあちこちにコピペしてるみたいだけど、正直俺には何なのか分からん。
>>814
似たようなもんだろ、どっちも変わらないってw細かすぎ
>>813
それはお前さんの心が荒んでるからだ。そこら中にころがってる良いことを見逃してるだけ。
>>806
俺も真似してやってみるよ。

817 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/28(月) 10:45 [ E0VfQTqk ]
>>816
815はハンター×ハンターかと…
まあ、スレ違いには違いないw

818 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/28(月) 12:21 [ DePtyO6k ]
>>816
てか、一々レスしてくれる喪前も細かい(*´∀`)

ささ、次のイイ話〜。コッチャコイ (o ̄∇ ̄)ツ))

819 名前: 長文スマソ 投稿日: 2003/07/28(月) 14:10 [ gXacH8MQ ]
漏れが冒険を求めて(臭っ)メリファト山地で獣/白21でやってた時、
見ず知らずの人から突然
「ボガートを倒すのを手伝ってくれませんか?」
とtell。
いきなり知らない人からの要望tellだったので
ちょっぴり電波が入っているのかとも思ったが、
あと1時間程で落ちる以外の予定は特になかったし
何よりもなんか冒険チックな展開だったので、
ボガート倒しのお手伝いをする事に。
話を聞いていると、どうやらその人(戦/白22)は
ボガートがDropするらしいリジェネが欲しいらしい。

820 名前: 長文スマソ 投稿日: 2003/07/28(月) 14:11 [ gXacH8MQ ]
漏れはメリファト山地は今回が初めてだったので、
その人に誘導されるままボガートを倒しに出発。
道中、ジュノではリジェネに6000近い値が付いているとか、
漏れが白をサポに付けているという訳なのか、
「リジェネが2人分出るといいですね」
という話をしながらボガートを探して歩いた。
ボガートなる敵は出現する位置がおおむね決まっているようで、
割と簡単に見つけることが出来た。

821 名前: 長文スマソ 投稿日: 2003/07/28(月) 14:13 [ gXacH8MQ ]
戦闘前に簡単に打ち合わせをして、いざボガートに戦いを挑んでみたが、
相手はさすがつよ+。
21−22の2人+おなつよペットでは、敵のHPを半分ちょい位までしか
減らす事が出来ず、おまけにとてがリンクしてきたので
あえなく全滅&相方Lvダウン。
1回で諦めては意味がないのでもう一度突撃するも、
やはり敵とのLvの差は、人数+ペットではカバーしきれず
またもや全滅&漏れもLvダウン。

822 名前: 長文スマソ 投稿日: 2003/07/28(月) 14:14 [ gXacH8MQ ]
今の戦力では勝てる見込みが少ないのと、そろそろ落ちる時間が近付いてきたので、
漏れの方から「0時近いのでそろそろ落ちます」といって、
冒険を切り上げる事に。
メリファト山地が少し気に入ってきた漏れは、明日もここでソロってようかと
思っていたので、別れ際に「明日も多分ここにいるから、声かけてね」
といって、リベンジを訴えておいた。

そして次の日。
仕事で疲れていたので、昨日の人には申し訳ないが今日は休ませてもらおうと思い、
ログインせず。ゴメン。

823 名前: 長文スマソ 投稿日: 2003/07/28(月) 14:15 [ gXacH8MQ ]
そして翌々日。
昨日やすんだおかげで疲れはとれていたので、メリファト山地へログイン。
でしばらくすると、突然目の前に一昨日の人がチョコボに乗ってやってきた。
手を振って挨拶をすると、突然トレードを申し込まれる。
「まさか?」と思いつつ話を聞いてみると、
・あの後LSの知り合いに手伝ってもらってボガートを倒しまくった。
・が、実はリジェネを落とすのはここのボガートではなく、他の場所だった。
・で、LSの知り合いとそこへゆき、ボガートを狩りまくって、リジェネ4つゲット。
・知り合いと2個ずつ分けたので、自分に必要な分以外は漏れに貰って欲しいとの事。

そんな有り難い話に自分が出会える訳がない!とパニくりながら
「申し訳なくてもらえない」と言って断っていたんだが、
相手は「漏れを死なせてしまい申し訳ない。せめてこれだけは受け取って」と言うので、
リジェネを無償にて譲って頂きました。

824 名前: 長文スマソ 投稿日: 2003/07/28(月) 14:17 [ gXacH8MQ ]
ひとしきり感謝をした後、「モグに戻ったら早速使ってみるね」といって
別れの挨拶をしたんだが、モグに戻ってリジェネを見るとLv21から。。。
ゴメン、漏れまだLv20でした(ノД`)・゚・。
でもおかげで、クエやミッションでは味わえない冒険と、白を21にする目標が出来たよ。
ありがとう、Nさん('▽')/
&長文ゴメン。

825 名前: 追伸 投稿日: 2003/07/28(月) 14:21 [ gXacH8MQ ]
その人とはフレ登録しませんでした。
だってその人は、漏れの心の中ではもうフレなんだから(´∀`)

826 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/28(月) 15:39 [ UepAI9p2 ]
この間の話を一つ。

以前のパッチで、つよとて連戦に疲れてやめた、両手剣大好きで某漫画風な
キャラ名のフレがいました。
そいつとは今までずっとやっていたフレで、おもしろおかしくやっていたところに
急に「やめる」の一言・・
引き留めたが結局はやめてしまい、俺も惰性で何となくFFをやってた。

とりあえずメイン戦士なんだから、サポ侍でもやるか・・ と、ソロでやっていたら
ゴブ三匹に絡まれ、「あーあ絡まれたか・・まあ死んでもいいや・・」
と、思ってた所にいきなり挑発で敵を取り屠ってくれた暗黒さんがいました。

827 名前: 826 投稿日: 2003/07/28(月) 15:50 [ UepAI9p2 ]
そこで礼を言おうと、キーボードを打ちながら画面を見るといきなりsayで
「大道芸人相手にへばってんじゃねえ。ぴりっとしろよ、LSリーダー」
と、言われました。
ん?なぜこの人んな事知ってるともってると、なにやら懐かしい、いじりマクロが・・
む・・ と思ってたら
「わからないか?(旧キャラ名)だ」との、say
その瞬間頭が真っ白になってしまいました。(ホームズに久しぶりに再会したワトソン君の気持ちがわかったっす・・)

なぜ戻ったか? キャラ名が違うのは?と、聞いたら
リアルでの環境が再度激変し、再び出来るようになった
みんなを驚かせようと思って、別キャラ名にして修行していたところで、偶然俺を
見つけて、いても立ってもいられなくなり思わず挑発してしまったとのこと。

828 名前: 826 投稿日: 2003/07/28(月) 15:55 [ UepAI9p2 ]
早速LSに報告しようと思って(彼が元々リーダーで、俺がその後を引き継いだ)
いると、まだLSには言わないでいてくれとの依頼。
「もうちょっと強くなって、みんなとわいわい出来るようになるまで、秘密で^^;」
とのこと。
わかったよ。じゃあ黙っておいてやるよ。と、話しました。

今俺はそいつと組んでどんどんレベル上げをしていますが、どっちの行動を取ろうかと
日々考えて、にやにやしながら今日もFFやってます。

さあて、このまま黙ってようかなあ・・
それともLSみんなにばらして、歓迎の準備をしようかなあ・・

以上です。駄文失礼。

829 名前: ショート(DEAR 狩人) 投稿日: 2003/07/28(月) 16:53 [ E.D27WEI ]
私にとってちょっといい話♪

白姫をやっている私。
その日組んだPTにはタル狩さんがいました。
とてとて相手に、タゲがくるとすぐ瀕死になるタル狩りにどきどきしながらも
順調に狩りは進んでいました。
そんなとき、やってきました、トンボリンク&PTピンチ!!
1匹倒し、もう一匹もあと少しというところで、カースドフィア(たっけ?)
「ブイーン、ガスン!!」 前衛のHPは真っ赤。
やばいかなぁと思いつつ、印ケアルガしたら、やっぱり激怒したトンボが
ふわふわこっちにやってくる。
そのとき、タル狩りの遠隔攻撃→トンボにXXXのダメージ
     タル狩りはトンボを倒した。
私への怒りの矛を一発も消化できず、私の目の前で崩れ落ちるトンボ。



・・・・かっこいいぞ、タル狩り!!

830 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/28(月) 16:57 [ ZstBnz9o ]
>>829
「タル狩り」を目にして、
タルタルを狙って狩る図を想像したのは漏れだけ?

831 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/28(月) 17:04 [ O4MJ5vcM ]
私の”フレンド”が解約します。

その人は私がヴァナディールに降り立ってすぐに知り合い、
ただ一緒にいたり、虹を見に行ったり、楽しく話をしたりして過ごしました。
私たちは一緒にレベル上げをしたことは一度もありませんでした。

そばにいるだけで癒されるようなその人と、馬鹿ばかり言っておどける私。
私たちは冒険しない”フレンド”でした。

その人は私がいわれない中傷を受けたときにも
「そんなことをする人じゃないから^^」と当然のように言ってくれました。

ただそれだけで、頑張れました。

そんな人が、私たちの唯一の共通点であるこの世界から旅立つのです。




私たちはリアルの話を一切しませんでした。




きっとあなたは知らないまま旅立つのでしょう。

あなたの知らない土地で
あなたを大切に思う人間が一人、
あなたの別れを告げる姿に号泣したことを。


あなたは私にとって、作り物の世界に住む本物の”友人”でした。


私の”フレンド”が解約します。

でも

私の”友情”は解約しません。

832 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/28(月) 18:19 [ o7DDXP0c ]
>>私の”友情”は解約しません。

クサイ台詞だなw



………何で目から汗が出るんだろう。おかしいな。

833 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/28(月) 18:45 [ tna0dAHY ]
でもスペース開けすぎだろ。見難い。

834 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/28(月) 19:31 [ 7RAbVCwM ]
友情は契約するもんじゃなく
ずっと続ける努力をするものだからな。

835 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/28(月) 19:48 [ Tf7I94Rg ]
>>833
いちいちうるさい、(・∀・)カエレ!

>>831
友情 = 最高の宝物(Cofferでも出てこないぞ)
ありふれた言葉なのに、最近はちっとも見つからない(つД`)

836 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/29(火) 03:31 [ Jzj4e5d2 ]
自分は、Win組のホンのチョット前にFF始めたヤシです。
もう何だかんだで10ヶ月くらい経つのかなぁ。
レベル上げ、ミッションもろくにせず、マターリメイン白45。
昨晩、ようやっとランク5になりました。しかも誕生日の晩だった。
いっしょに魔晶石を取りに回ってくれたフレ、ありがとう。
そして今日。
開始当初から一緒にやってるリアフレと飛空挺初フライト行って来ました。
ジュノで合流して、故郷のバスへ。
もう搭乗口に走る間「おーすげーーーー」と大はしゃぎな自分。
PT会話でフレ「シャウトするかww」
漏れ「してぇーーww」
冗談だと思ってたんですよ。ええ。

フレ:/sh ××(漏れのキャラ名)ランク5・初フライトおめーーーーーーーー!!

漏れ内心大慌てw
もちろんシャウトでありがとーって返したけどな。
それ聞いてSayでおめでとうって言ってくれた同乗者の方々、ありがとう。
誕生日の前後に良い事多かった。FFやってて良かった。
FFやってて、みんなに会えて良かった。

オレに起きた、そんなちょっと良い話。

837 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/29(火) 07:18 [ tqC8PvmE ]
>>836
ええ話や(つд`)
なんかFF11つまらんって言ってる人って
みんなLv上げばっかりやってる人なんだよね。

クエストやミッションに出てくるいろんなヴァナの物語も
ちゃんと見てないし風景をゆっくり眺めてないし
他人とLSやPT以外で話してもない。
そりゃ楽しくなかろうと思うよ俺も。

まったりやって他人と係わると楽しいよね。

838 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/29(火) 08:01 [ Zeh4B6Z6 ]
まったりマンセー!

839 名前: ( ´,_ゝ`)(iP/seOCQ) 投稿日: 2003/07/29(火) 09:45 [ z20sGHa. ]
>>836
まあ俺がシャウトしたときはみんな無言ですたが

              アア(つД`) トニー

840 名前: AFConnection 投稿日: 2003/07/29(火) 11:14 [ OQZkgWzw ]
いつも長くてすみません。

[LS]
私が赤魔道士としてFFを始めて、冒険心あふれた 10代も中盤を向かえ、
サポートジョブの取得が見えて来た頃の話です。

当時「リンクシェル」という物の存在は、説明書を読んで知っていました。
でも、自分では持っていなかったのです。
そんな頃、多分、道端で聞いた会話だったと思います。
「どうやら値段が下るらしい」

リンクシェルの値段は流動的で、値段が高くなる傾向にあるのだという事。
以前調べた時は、確か 12800G程していたと記憶しています。
それが、どうやら 8000Gで購入可能という事なのです。

当時のサポ無し10代で 8000Gという金額は、かなり高額だったように記憶
しています。
しかし LV上げをそんなに真面目にやっていなかった私は、手持ちの金が
なぜか 4000G程あり、もう少しがんばれば、リンクシェルを購入できると
いう状態でした。

そこで私は考えました。
『リンクシェルを使ってグループみたいなのを作ってみたい、だけど今は
別に無くてもいい、しかし安い内に買えるなら買っておけばいいだろう。』

(続く)

841 名前: AFConnection 投稿日: 2003/07/29(火) 11:15 [ OQZkgWzw ]
そんなわけで、LV上げそっちのけでお金稼ぎをしました。
狙いはダングルフの谷でゴブを倒して、いろんな物をゲットしての転売です。
私の実績では、物干し竿が競売で 1000Gで売れた事があります。

そうして、私は 8000Gを握りしめ、「未開封リンクシェル」を入手しました。

この時点ではメンバー集めとか、全然考えて居ませんでした。
どうやって集めるとか、どんな趣向を持たせるとか、何でもありなのかとか、
ぼちぼち考えて行けばいいや、なんて思ってました。

無事目的を果たした私は、久々にPTでも組んでLV上げを…と思い、砂丘に
向かい、なんとかPTに拾ってもらえました。
狩りも終り、PTが解散する時、いつものようにフレンドの誘い合いをして
いた時、突然トレードが申し込まれました。
『何だろう?』
そう思いつつも、トレードに答えると、相手のアイテム選択パレットに
紫色の丸い物が…。
それはリンクパールでした。
(続く)

842 名前: AFConnection 投稿日: 2003/07/29(火) 11:17 [ OQZkgWzw ]
「よかったら、どうぞ」
そう言われて、ありがたく受け取り、早速装着してみました。
画面に緑色の文字が流れます。
「新人さんでーす」
「おぉ」
そして、リンクパールをくれた人が挨拶するように促します。
早速、適当に書いてみます。
「初めまして、An*です。」
すると、「よろしくー」「いらっしゃ〜い」「よろー」… などと、緑色の
文字で画面がいっぱいになり、そしてそのまますごい勢いで流れて行きました。
かなり巨大な LSだったようです。

私が入った LSは、廃っぽい人も初心者も一緒くたになった不思議な LSでした。
サポートジョブが取れると、リンクパールはサック化され、さらにパールを配る
ことができるようになっていました。
一体どんな LS なのか聞いたところ、雑談が主体で、特に何も目的が無いようでした。
ただ、「ログインした時、ログアウトする時、レベルが上がった時は報告する
こと」というルールだけが決まっていました。
後は本当に雑談が主体で、時折ゲットしたアイテムの用途を聞いたり、ミッションの
お手伝いを募集するぐらいでした。

(続く)

843 名前: AFConnection 投稿日: 2003/07/29(火) 11:22 [ OQZkgWzw ]
私が常時 LSを付けるようになり、しばらく経った頃、LSイベントのアナウンスが
ありました。
「サンドリアで釣り大会をします。」
私は、やっとLV21になったところで、サンドリアなんて行ったことが
ありませんでしたし、何よりもジュノへ行って、チョコボに乗りたかった
時期でした。
悩んだ末、ジュノに行って、チョコボ免許を取り、それからサンドリアに
向かえば、なんとかLSイベントに間に合うだろうという考えに落ち着きました。

そして、たまたま知り合った人と一緒にジュノにたどり着き、チョコボ
免許をゲットしました。
しかし、免許の取得に時間がかかると知らなかったので、既に時間は
ギリギリ間に合うかどうかという状況です。
大急ぎで初チョコボにまたがり、初めてのサンドへと向かいました。

しばらくして、LSイベントが始った様子が LSのメッセージとして流れました。

(続く)

844 名前: AFConnection 投稿日: 2003/07/29(火) 11:25 [ OQZkgWzw ]
焦ってチョコボを駆るものの、初めてロンフォールへと向かう私にとって、
ラテーヌ高原はトラップの固まりでした。
いたる所に段差があり一度落ちるとなかなか登れません。
何度も同じところをグルグルしつつも、やっとの思いでサンドに到着しました。

LSのメッセージでは、遅れてもいいよとは言ってくれていたものの、
やはり遅れは少ない方がいいと思っているので大ダッシュです。

ところが今度は、釣り大会に参加するための、釣竿と餌の売り場、そして
イベント会場のサンドリア港の場所もさっぱりです。
初めての場所なので当然ではありますが、計算外だったので焦りまくり、
地図を便りに競売所へ行き必要な物を揃え、なんとか 30分遅れでイベント会場に
たどり着きました。

そこには、同じ紫色のリンクパールを付けた人々が、たくさん居ました。
それまで実際に会う事も無く、会話でしか見掛けなかった名前の人達が、
釣り糸を垂らしていました。
こんなに多くの人が居るのだなぁと、驚きつつも、その中に混ざって、私も
海に向かって竿を振ったのでした。

(続く)

845 名前: AFConnection 投稿日: 2003/07/29(火) 11:28 [ OQZkgWzw ]
やがて終了時間が来ると、勝者が発表され、場所を移して集合写真を
撮りました。そして、イベント終了という事で解散したのでした。

それまでもその LSは大変居心地がかったのですが、実際に会ってみて、
親近感がわいた事もあってか、更にハマってしまった気がしました。


それから随分後に、自分のミッションのお手伝いをしてもらったり、さらに
後には自分も他の人のお手伝いをしるなどして、気がつくとすっかり
その LSに居ついいるのでした。

そして、私の買った「未開封リンクシェル」は、長い間 開封されないまま
モグ金庫に眠り続ける事になったのでした。

(おしまい)

846 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/29(火) 11:35 [ DePtyO6k ]
(わかる人は、わかると思うけど)
言いたいことは、胸にしまって・・・。

次のイイ話、どぞん。

847 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/29(火) 11:59 [ RDK1hwbU ]
>>846
オトナだな

↓次のいい話いってみましょう

848 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/29(火) 12:11 [ 58EzDSBk ]
>>846の対応がちょっといい話し。

849 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/29(火) 13:15 [ QtG3CvVo ]
>>846
わかんない・・・

私としては、いいLSで良かったねって思ったけど、違うの?

>>840 って良くない話なのかな。

850 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/29(火) 13:25 [ cdttD7JU ]
>>849
感じ方は人それぞれ。そういうことだよ。

851 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/29(火) 13:38 [ .y.NUvus ]
>>848
スルーするなら黙ってスルーすれば良いのでは?
私には >>846 の対応ってすごく厭味で、良いとは思えないyp

852 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/29(火) 15:17 [ OXTVYhD. ]
まあ、人によって色々思うことはあると思うが全部胸にしまって次の話にいこうyp。

853 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/29(火) 15:31 [ vMd.QQ2. ]
>>840
初めてのLS、初めてのチョコボ、初めての?LSイベント、懐かしい話だな。
喪前が居ついたって事は、きっといいLSだったんだろうな。
そういう思い出を共感できない奴は、なんだか次の話をせかしているようだが
次次言うならテメェが書け!と、思ってる糞みたいな漏れも居るってことを、生存報告。

854 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/29(火) 15:50 [ 5x00Rvws ]
>>846は中身じゃなくて書いた人のことを言いたいのだともうが…
ま、流しておこうや

855 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/29(火) 15:54 [ Nm7xJwrE ]
この方については以前からの流れがあるから…
わかる人には〜って書き方になったんでしょ。
で、前のように荒れないようにって書いてくれたんだと思うよん。
おせっかいでごめん。

856 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/29(火) 16:16 [ 7jdBF4Xw ]
>>854 >>855
過去のレス読んできたけど、中の人、別に悪くも何ともなさそうじゃん?
周辺で騒いでた人は居たけど・・・

荒らすヤシは何書いたって荒らすんじゃない?
だったら何も書かない方がはるかにマシかと思うよ。

おせっかいをとがめる気も無いけど、まるで書き手に
問題があるような書き方は、良くないと思いますた。

857 名前: 1/2 投稿日: 2003/07/29(火) 16:40 [ 1/qTTNGY ]
FF始めてから一ヶ月くらい経ちますが、俺にとっては忘れられない出来事。

リアフレと、「一緒にやろう」と言って始めたFF11
リアフレはヴァナから引退して半年経っていたので、もう一度1からやり直し。
俺はなんともなしにキャラ(エル♂)を作成し、ヴァナの大地を踏んだ。

プレイ初日だった俺は「つよ」も「とて」も知らないまま敵に挑んでいた。
イモムシに敵わない、と悟った俺は街まで逃走したんだ。
逃げ切ったもののすぐ門の外に出たら「また襲われるんじゃないか」
と思ってビクビクしながら外に出た。(当時は何も知らなかったから)
するとそこにはイモムシ死骸。横にいるのはHum♀

俺 :「もしかして倒してくれました?」
Hum:「あ、はい。・・・つい」
俺 :「ありがとうございます!」
そんな感じで会話が始まり、色々教えて貰った。
HumはLSリーダーらしくて、別れ際にはリンクパールまでくれた。
初めてつけるリンクパール。挨拶してみると
「私も初心者だよ〜」
「よろしく!」
等の緑色の発言が

858 名前: 2/2 投稿日: 2003/07/29(火) 16:40 [ YftoB/Y2 ]
単にLSメンを増やしたかっただけだったのかも知れないけど
でも、俺は嬉しかったんだ。
このゲームは俺一人でやるんじゃない
みんなでやるゲームなんだ、ってさ

後日談ですが、リアフレの前キャラのLSの人がWP発行してくれて
そちらの鯖に移動。エル♂は削除してしまいますた…
何も言わずにキャラを消し去った俺はDQN。。・゚・(ノД`)・゚・。
この場を借りて言います
ありがとう、そしてごめんなさい
あなた達を精一杯/cheer

859 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/29(火) 22:15 [ 7RAbVCwM ]
えーと・・・きっと・・・海じゃないよと・・・。

860 名前: R***** 投稿日: 2003/07/29(火) 23:26 [ mNwLyB1E ]
かれこれ一月以上前のこと
鯖移動をすることになってた僕(LSリーダー)にメンバーの人たちが
「お別れ会をしよう!」
という話を持ちかけてくれました。
船に乗ってまったりまったり釣り糸を垂らして喋ったり
シーホラーに会えるかな?wなんて言いながら本当にゆっくりと時間が流れました。
そしてこれで最後にしようと言って乗り込んだ船の発進待ちの時
メンバーの一人がSayで
「いってらっしゃい!」
と言って、クラッカーを鳴らしてくれました。
するとその場に居たほぼ全員が同じように僕を送り出してくれました。
まったく見知らぬ僕を・・・
キャンペーンでもらって、使い道に困っていただけかもしれない
ただ単に一斉に鳴らすのを面白がってたのかもしれない
でも、レベル上げとかに疲れかけていた僕には、じんと感じるような出来事でした。
そのことを励みに、今も新鯖でがんばってます!

コレが僕のちょっといいなぁって感じた話・・・

861 名前: 846 投稿日: 2003/07/30(水) 03:31 [ Tf7I94Rg ]
荒れないように、暗にほのめかして書いたんだが、
逆に荒れてしまった・・・(;´∀`)

>>502が言ってくれているように、
叩かれやすいところが多いので、という意味合いで
発言したんだが・・・。

スマンかった、以後、気を付ける。
この話題、これにて終結。以降、スルーよろ〜。





って、若干、漏れが掘り返してた?w

862 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/30(水) 06:47 [ tLIHuKbM ]
少し熱が冷めていたことにリアルの事情が重なり、ログインしなくなって半年。
引退するのは挨拶をしてから、と思いその挨拶もできないまま、
課金だけしてキャラを残していました。
こないだ、ようやく時間が空いて久々のログイン。
久々の私のタルタルと、留守を守ってくれたモーグリにまず挨拶。
LSをつけると、時々連絡をとっていた友達が会いにきてくれる。
変わらないサブリガ姿で出迎えてくれて嬉しかった。
フレンドリストを開くと並んでいる懐かしい名前。
元気かな。まだいるかな。もう覚えてないかな。
覚えてても急に話し掛けても困るかなぁ(´・ω・`)
長いブランクがあるだけに話し掛ける勇気を出せませんでした。

しばらくして街を歩いていると、ふと点滅するメッセージのマーク。
ひとつ、ふたつ、みっつと増えていくメッセージ。
もしかしているの?と疑問系から始まり、いた!と驚きに変わるTell。

863 名前: 862 投稿日: 2003/07/30(水) 06:49 [ tLIHuKbM ]
ロクな挨拶もできなかったのが心残りだった仲良しシーフさん
サポ無しのマウラで出会いお互いが初めてのフレンドだった黒さん
2,3度組んだだけだけど細く長く付き合ってくれた戦士さん
1回組んだきりだけど必ず一言挨拶を交わしていたナイトさん
ユーモアのセンスが好きだったヒゲの素敵な赤さん

みんなの再会を喜んでくれる言葉で埋っていく画面。
「解約したのかと思った」「また会えてよかった」「本物?」
本物ですとも。覚えててくれて有難う。

そして、競売前にて見知らぬタルさんに声をかけられました。
私を知っているような声のかけ方におや?と思っていたら、なんと
去年突然形見の品だけをポストに残して引退したフレの生まれ変わり!
思わぬ偶然の再会にびっくりして言葉が出ず、
咄嗟に出た返事も「!」と日本語ですらなかったけど、ホントに嬉しかった。

864 名前: 862 投稿日: 2003/07/30(水) 06:51 [ tLIHuKbM ]
半年ぶりのヴァナディール、半年ぶりの仲間。
なにもかもが、なつかしい。
ジラートも買ってないし、色々変わっていてわからないことだらけだし
頻繁に接続できるかも怪しいけど、でもログインしてよかった。

「またね」って言えてよかった。


長文失礼致しました。

865 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/30(水) 07:07 [ IwEeuTPo ]
>>862
いいフレンド持ったね
カンドー。・゚・(ノД`)・゚・。

866 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/30(水) 09:19 [ Zeh4B6Z6 ]
>>862
これからはもっと頻繁にログインしる!(ノД`)

867 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/30(水) 17:30 [ JEQNirY. ]
白も60を超え、PTを組むのにうんざりして、生まれ故郷のウィンダスに戻り、育てたことのない戦士のレベル上げをしてました。
すくすくと育ち、レベル5に。
絹糸欲しさに思わずクロウラーに手を出したのが運のつき。
倒したのはいいものの毒をくらい、HPはどんどんと減っていきました。慌てて森の区に戻り競売所で「毒消し」を探します。
ところが今までポイゾナがあったため「毒消し」なんて自分には不要のもの。どこにあるのか見つけられず・・・・
HPが10を切り「ダメか・・・・」と思いつつも、sayで叫びました。
「すみません!どなたかポイゾナしてくれませんか?」
その瞬間、いくつものポイゾナの詠唱が・・・・。
自分の体が幾度となく光輝き、ポイゾナを身体に受け止めました。中にはトレードをしてくる人も。
HPは2。たかだかレベル5。ちょっとの経験値を失うだけ・・・・。だけど生きていることにこれほど感動したことはありませんでした。

今ではソロでサルタバルタでレベル上げをするときは「毒消し」を持ち歩いています。
HPがじわじわ減っている人にsayで「毒ですか?」と聞き、「そうです」という人に
配り歩いています。

868 名前: 1/2枚目 投稿日: 2003/07/30(水) 18:48 [ UqROhp46 ]
ジラートアップ直後の事。
私はまだチョコボにも乗れないレベルで、マウラとセルビナを船で行き来してレベルを上げていました。
その日もいつものようにマウラからセルビナへ行こうと船に乗りました。

海賊が来た時のためにいつも船長室でセルビナに着くのを待っていました。
船には私とガルカさん、そしてヒュームさんの三人だけ。

マウラを出発してからまもなく。チャットウィンドウにある文が流れました。

○○(ヒュームさん)はSea Horrorに倒された……。

見た事の無い名前のモンスター。
私はそれほど外の世界のモンスターを知っているわけでは無いので、
たまたま見た事の無かったモンスターなのだろう
そう思っていました。
しかし、ガルカさんが走って船長室に入ってきました。
そして次の瞬間、急に船長室が狭くなりました。
Sea Horrorが入ってきたのです。
そこですかさずガルカさんが挑発、外に出ていきました。
私はガルカさんが倒してくれるのだろうと思って一安心。
しかし、ガルカさんが甲板に行く時にSayで言いました。
『でちゃだめ』

869 名前: 2/2枚目 投稿日: 2003/07/30(水) 18:49 [ UqROhp46 ]
その後、Sea Horrorの攻撃。ガルカさんのHPが一気に減りました。
やっと私はSeaHorrorがすごく強いのかもしれない、そう思い始め、Sea Horrorを調べてみると
Sea Horrorの強さは計り知れない。
低レベルの私でもこの表示がされるモンスターは何かを知っていました。
ノートリアス・モンスター そんじょそこらのモンスターとは格が違う敵だと言う事を。
当然ガルカさんは甲板でHPが0になり、またしてもSea Horrorは船長室へ。
船長室には誰もいない、ということはターゲットは私。
黒タルの私は一発で昇天。
ガルカさんからtellが。
ガルカさん>>私 そちらに行ってしまいましたか^^;
私>>ガルカさん 私を助けようとしてくれてありがとうございます;;
ガルカさん>>私 いえいえ^^ 助けられなくてごめんです^^;

その後、ガルカさんはHPに戻り、私もHPへ戻りました。
今はまだSea Horrorを倒せるようなレベルにはなっていませんが、
他の場所で死にそうになってる人を見かけたら必ず助けるようにしています。
ありがとう ガルカさん。

長文乱文失礼しました。

870 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/31(木) 08:07 [ N.ukDMFE ]
>>867
毒消し、漏れもメイン戦士だから低レベル時に何度倒されたことか…
そのつらさを知ってる分、白の時は毒の方にポイゾナケアルを掛けまくってますよ(^^

>>868
漏れもここ二回ほど連続でシーホラーにあった
二回ともLv13とかで会って、一回目は知らずにそばをうろうろして即死(´д`)

二回目は、おとなしく船室で放置離席して、マウラに着く頃画面を見てみたら・・・

 マウラに高レベルタルタルの惨殺したいが5体、打ち捨てられてまつた(TдT)

ガクガクブルブル

871 名前: 通りすがりのガルカ 投稿日: 2003/07/31(木) 09:27 [ nftGpBLg ]
>>869
>>870
 Sea Horrorは船長室に隠れてもダメらしいよ。
確実に渡航先に着くためには船の出港後、ログアウト
すればいい(必ず出港後ね)。

でも、甲板で過ごしたいよね。

872 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/31(木) 10:25 [ IohYnNiY ]
七夕の日、うちの鯖ではウィン森の区でお祭りがありました。
集まった誰かが願い事を叫びました。
わたしも、願い事を叫びました。

七夕の願いは叶いました。
ウ゛ァナを去って行ったフレンドが明日帰ってきます。
POLからメッセージが届いてました。
とっておきの、花火を用意して待っていようと思います。

去って行ったフレンドを待つ全ての人に/cheer

873 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/31(木) 11:49 [ 1SeD/xF6 ]
俺的に、心癒された話。

昨晩(朝方か?)、マタ〜リとフレとで2人PTしながら低LVJOBを兎・マンドラゴラ等を
しばきながらLV上げの為の戦闘を行ってた(^^;
すると、フレがLVUpしたと同時に、周りの他キャラが3人同時にLVがUp!!
。。。。おおぉ!!(@_@;)珍しいと、思いつつも恒例の「おめめ^^」
をPTチャットで打ち込んだ瞬間。。。周りの他キャラが異口同音に
「4人同時なんて!!めずらしい!!皆、おめでとう!!」
と、Say(一人シャウトがいたのは内緒)で言い合ってたw
60以上のLV上げがマンドクサクテ、しかも義務・機械的にLV上げを
してた俺にとっては、なんかのほほんとした感じでよかったyp!!
(シャウトさんは、初心者らしくその後、PT組んで色々と教えたがw)

てのが、俺的に心癒された話し出したm(_^_)m

874 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/31(木) 12:46 [ FBDzCYek ]
>>871
一度もSea Horrorに近づかなければ大丈夫です。

875 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/31(木) 15:36 [ o7DDXP0c ]
シーホラー、以前出た時スニかけてたんで船倉に逃げ込んで消えるの
ずっと待ってたんだよ。
で、消えたかどうか確認したかったんで、ずっとタゲってたまま下に
いたら、スニ切れた途端に船倉内に出現したんだわ。
他に乗客いなかったから良かった被害は折れだけで済んだけど、あんな
ことあるんだな…。

876 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/31(木) 16:00 [ hqT5XP.Y ]
俺的に懐かしい話。始めてのPTで、コンシュ側砂丘出口でLv上げしてたのだ。
ガードがいる近くでトカゲやってたから、Lv12くらいかな・・・。ジョブは白。
その時の俺はランク1。まだ右も左もわからない頃。とてとてって何?という
レベル。PT組んでも殆ど喋れない。ルールも何もわからないんだから。

そんな時、白い鎧に身を包んだ、明らかにレベルの違う戦士が、トンネル方面
から走って来た。
(ジョブは知らない。今ならわかるが鋼鉄鎧だったので50くらいかな)
カッコいい派手な鎧に、巨大な剣が背中にあったので「おお!かっこいい!」
と思って見たわけだ。 そしたらその戦士、HPがほんの少ししか無い。そして
sayで言い出した。

877 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/31(木) 16:02 [ hqT5XP.Y ]
「すみません〜;; 白魔道士さんいませんか〜 毒で死んじゃう;;」
俺は無言で立ち、ポイゾナをかけた。
「ありがとう;; 本当助かりました;;」
そう言って戦士はその場に座った。PTみんな笑ってて、和みまくった。
「白魔さん、ナイス^^」「あのレベルでここで死ぬのはヤバイよねw」
俺も嬉しくなって、そこから話せるようになって、色々みんなに聞いて。
その時からかなあ、ネットゲームとしての俺のFFが始まったのは。

なにもかも、なつかしいね。
もうすぐ、それらすべてが過去の記憶になるわけだ。
砂丘で、黒魔の精霊に惚れて黒になる事を決意しなければ、まだ俺は
ヴァナにいることを選んだかもしれないが。

878 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/31(木) 17:27 [ f4CptR5E ]
>>875
それを逆に利用して、下からファントムを釣る事が出来た。
出航して自キャラが表示されたらすぐにカーソル動かすと
甲板上にいる敵がタゲられた。
んで、ディアとかポイズンかけると、いきなり下に現れる。

みんながドア上げて甲板に上がった時には既に
下で俺が倒してた。という感じで。

一回GMに話してみたんだけど、「規約違反のおそれがあるので
やらないで下さい」と言われただけだったな。
その後も対策された形跡なかったし。

879 名前: A〜e 投稿日: 2003/07/31(木) 20:06 [ ZbdbmOIM ]
私が白魔導師に成った理由。

その時、私は戦15。
サポもなく、コンシュでソロでレベル上げをしていました。
急にPTに誘われて、砂丘へ行くことになった私、MAPも無いまま、
オロオロとPTメンバーの後を付いて、椰子の木の側で、カニ狩り。

狩りの途中、隣のPTがゴブに絡まれて、救援要求。
ゴブを撃退するも、隣のPTに2人の死者が・・・。
しばらくすると、タル♀の人がやってきて、死体の側で呪文詠唱しています。
やたらに長い詠唱と、レイズを唱えたのログ。
ふわりと浮かんで、蘇る人。 レイズを見たのはその時が初めてでした。

PTのLVが全体にUPしたので、場所を移してトンボ狩りに。
激戦の中、PTに、死者が一人でてしまい、リーダーが「白さん探すね」
とレイズ要求。しばらくすると、さっきのタル♀の白さんがやってきました。
私は、サーチという機能をほとんど使っていなかったので、レイズ要求という
行為が存在することを、この時、初めて知ります。

<つづく>

880 名前: A〜e 投稿日: 2003/07/31(木) 20:07 [ ZbdbmOIM ]
狩りの最中、トンボがリンクしてしまい、リーダーの「セルビナへ逃げて!!」
の声と共に走り出すPTメンバー。必死で他の人の後を追い、セルビナに到着。
ほっとしたのもつかの間、赤いHPがさらに減り続けています。
「あ、毒!!」と思ったときには、HPは一桁になり、私はセルビナで死亡。

入り口で死体を晒していると、どこからともなく呪文の詠唱が・・・。
程なくして、独特の光に包まれた私の体は、浮き上がり無事復活しました。
横を見ると、あのタル白さんが、チョコンと座っています。

  私:ありがとうございます。
タル白:いえいえ^^
  私:さっきも、私のPTの方にレイズしていただきましたよね。
タル白:そうだったかな?
  私:はい、本当になんとお礼を言ったらいいか・・・。
タル白:今日、いっぱいレイズしたから、覚えてないよ。^^;
  私:そうですか・・・・・。
    でも、私は覚えています、ありがとうございました。

<つづく>

881 名前: A〜e 投稿日: 2003/07/31(木) 20:08 [ ZbdbmOIM ]
すると、その会話を聞いていたのか、周囲の人たちも。

 :先ほどは、お世話になりました。/bow
 :私もレイズしていただきました、ありがとうございます。/bow
 :私も覚えています、ありがとうございました。/bow

多くの人が、タル白さんに、お礼を言っています。
タル白さんは、emで、照れて見せていました。

その後、LV19までLVが上がり、PTが解散する頃には、
サポアイテムも、すべてそろっていました。
PTのAさんが、話しかけてきます。

Aさん:サポは何にするの?
  私:白魔導師やろうと思っています。
Aさん:うん、回復系のジョブは育てて損はないよ。
Bさん:サポの回復は、前衛のソロで重宝するしね。
  私:そうなんですか・・・。
Aさん:サポ上げ、がんばってね。
  私:はい。

PT解散後、セルビナのサポジョブのクエを終わらせた私は、
バスへと帰り、早速、競売所へ。
そして、なけなしの貯金をはたいて、レイズを購入しました。

私:LV25かぁ・・・、まだまだ先だなぁ・・・。

<終わりです、長くなってしましました・・。;;>

882 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/31(木) 21:13 [ Zlc/8I4c ]
蒸し返すようで悪いんだけど、
「いい話にめぐり合えるFFはどこに売ってるんですか?」



(;´д⊂)

883 名前: テンプレ案 投稿日: 2003/07/31(木) 21:32 [ IDtG8mFc ]
ちょっと早いけどテンプレを作ってみた。


あなたのヴァナ・ディールであった「ちょっといい話」を書き込んでください。
日記や、友情、恋愛の話は下記のスレでお願いします。

▼前スレ
【なにもかも】FF11ちょっといい話14【なつかしい】
http://jbbs.shitaraba.com/game/bbs/read.cgi?BBS=5091&KEY=1056499342
▼ちょっといい話書庫
http://www.iris.dti.ne.jp/~syu/ff11goodstory.htm
▼【細腕】本日のFF日記・2.6冊目【繁盛記】
http://jbbs.shitaraba.com/game/bbs/read.cgi?BBS=5091&KEY=1048827044
▼ヴァナ友情スレ1
http://jbbs.shitaraba.com/game/bbs/read.cgi?BBS=5091&KEY=1053326498
▼ヴァナ【内】恋愛スレ24
http://jbbs.shitaraba.com/game/bbs/read.cgi?BBS=5091&KEY=1059533378

※ E-mail欄に半角でsageと入れよう。
※ 【煽り・晒し・「僕って知的・僕って鋭い」的なあげあしとりは放置で。】


日記スレとかのリンクは貼るかどうか迷ったんだが、
荒れる元になってる時もあるし、ないよりはマシかと思って入れてみた。

884 名前: A〜e 投稿日: 2003/07/31(木) 22:05 [ ZbdbmOIM ]
読み返すと、ただの日記になってますね・・。^^;

スレ違い気味、ちょっと、申し訳ないです。

885 名前: エル♀ナイト 投稿日: 2003/07/31(木) 22:39 [ aKwF8qRg ]
私が遭遇した良い話をひとつ..(長文失礼します)
先日私(ナ36エル♀)は何とか両手剣のスキルを100にしようと
ジュノからふらりと出た先でコカ狩りをしている3人PTに遭遇しました。
ダメもとで入れてくれないか頼んだところ快く入れて頂け、それだけでも有難いのに
わざわざコカを見つけては私のところに持ってきて殴らせてくれました。
ナイトなのに両手剣は必要ないのでは?という問いかけに先日同じナイトに両手剣の
スキルが低いとバカにされて悔しくて..という話を泣きながらすると
後から追加で来たメンバーも含め5人全員で応援してくれました。
(続く)

886 名前: エル♀ナイト 投稿日: 2003/07/31(木) 22:54 [ aKwF8qRg ]
途中、他の敵にからまれた私..

私:すいません><やっぱりからまれちゃいました;;(/cry)
リ:いいよぉw^^
他:おkおkw
私:でも、またからまれて迷惑かけちゃうかもぉ><
リ:守るから平気!w
他:そそw

というとてつもなく有難い会話をしながら難なく雑魚を倒し、泣きながら誤る私に..

リ:また泣く〜w
私:だってうれしくて;;
  入れてもらえただけでも有難いのに、みなさん優しくて..
  それなのに、変なのに絡まれちゃってすいません><(/cry)
リ:もう泣くのも、誤るのもナシ!
  とりあえず笑っとけ!w
他:そだそだ〜w

と、これだけでもすごく有難くて泣きそうになりました。
(続く)

887 名前: エル♀ナイト 投稿日: 2003/07/31(木) 22:56 [ aKwF8qRg ]
やっとのこと私のスキルが100になり

私:やったー!100なりました!
リ:おお!おめでと〜^^
他:おめでとー^^
リ:頑張ったね!
他:良く頑張ったね〜^^
私:ありがとーー><
リ:初フリーズ決めたれ!
私:はいっ!(初フリーズ発動!!)
  (ダメージ100!)
リ:ダメージも100ちょうどだw
他:おめでとーw

こうして目標の100になったので、御礼をいってお別れすることにしました。
ジュノまで送って行くと申し出て下さったリーダーを丁重にお断りして
いつか強くなった時、一緒にPTを組む約束をして、敬礼をしてお別れしました。
初めてあった見知らぬエルナイトにこんなにまでも良くして下さったPTメンバーの
皆さんに心から感謝したいと思います。
そしていつか強くなった時に必ず恩返しをしようと思っています..。

888 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/31(木) 23:24 [ 50QUi/lY ]


















エル♀(・∀・)イイ!!!!

889 名前: リヴァの白タル 投稿日: 2003/08/01(金) 02:41 [ 3WuytCkM ]
 書かずにはいられなくなりました。
長文ですがお付き合い下さい。 (_ _)


 ようやく解約に踏み切れた。
31日、終了まであと40分くらいの時にログインしてアイテムを売りさばいた。
1ギルバザー。
ジュノだから、相手が支払うのは2ギルだ。
あっという間にアイテムが売れていく。
そんな中、私の白タルにメッセージを送ってくれた人も居た。
お疲れ様。
また、どこかで。
一度だって組んだことのない人なのに、声をかけてくれる。
ヴァナは不思議な世界だ。
一時はその魅力に取り付かれ、寝食を忘れてのめり込んだ。
PTが楽しくて、フレンドが出来るのが嬉しくて、たくさんの人と一緒に遊んだ。
PTできちんと役に立てるように情報を集めて、2ちゃんも見あさった。
                                           ↓

890 名前: リヴァの白タル 投稿日: 2003/08/01(金) 02:42 [ 3WuytCkM ]
 私は最初から回復がしたくて、ずっと白を続けていた。
もっと高度な魔法を早く覚えたくて、いろんな人とPTを組んだ。
いろんな人が居た。
PTスキルの高い人。常に盛り上げてくれた人。すごく細やかな気配りをしてくれた人。
けれど、楽しめた事ばかりではなかった。
残りのMPを考えずに釣って来る人と組んだことがあった。
当時はジュースがまだ普及してなかったし、詩人も居なかったから、私は必死で回復した。
MPもろくに回復していないのに釣ってくるその人に、私はいらいらしていた。
回復の間待たせている事にもじりじりしていて、ちっとも楽しいとは思えなかった。
                                                  ↓

891 名前: リヴァの白タル 投稿日: 2003/08/01(金) 02:44 [ 3WuytCkM ]
─違うな、とその時に思った。
私は思うように周りが動いてくれないと楽しめなくなっていた。
回復がしたい、その気持ちだけではなくなっていたのだ。
その日から、PTに入ることをやめた。
一人で景色を見に行ったり、料理の素材集めをしたり。
けれど一人で走るヴァナディールは広すぎて、空しさばかりがつのっていった。
また人に対してイライラするのが嫌で、PTの誘いも断り続けた。
そのうち白タルは、アノンすることが当たり前になっていった。
やがてログインするのが億劫になり、数ヶ月の間ヴァナに降り立つことはなかった。
                                                  ↓

892 名前: リヴァの白タル 投稿日: 2003/08/01(金) 02:45 [ 3WuytCkM ]
 ジラートも新魔法もどうでも良くなって、ようやく解約の手続きを踏んだ。
最終日。
バザーの品がすべて売れ、倉庫の物を取りに行ったときに、
アイテムを買ってくれた一人からtellが入った。
安すぎですね、儲からないじゃないですかと。
解約するからいいのだと告げると、その人は私の白タルを上層の教会によびだした。
教会に向かうと、ひげを生やしたヒュムが一人現れた。
何をするつもりなのかと見守っていると、やがて同じパールをつけたタルっ娘が一人現れた。
                                                       ↓

893 名前: リヴァの白タル 投稿日: 2003/08/01(金) 02:47 [ 3WuytCkM ]
お疲れ様でした、と彼が言う。
ヒュムとタルは私に向き直り、私の周りに花火を仕掛けはじめた。
いくつもいくつも、もう販売は終了しているにもかかわらず、惜しみなくたくさんの花火を上げてくれた。
そして、clap。
二人は見ず知らずの私を、ヴァナディールから送り出してくれているのだ。
タルっ娘は私の周りをちょろちょろして、ダンスを見せてくれている。
こんなことくらいしか、できないですから。
最後は楽しく終わりたいじゃないですか。
ヒュムの言葉に、私はありがとうという言葉しか見つけられなかった。
そうだった。
ヴァナで会った人の中にも、いい人はたくさんいた。
嫌な部分しか見えなくなって、他人を倦厭し、楽しもうとする気持ちを忘れていた。
今日だってモグハウスの中で、一人でログアウトするつもりだった。
最後の最後に、いい思い出をくれた二人。
彼らに見守られながら、私の白タルはヴァナディールから旅立っていった。
ヒュムの言葉どおり、楽しく終わることができた。
本当に ありがとう。

894 名前: 鯨の髭侍 投稿日: 2003/08/01(金) 04:54 [ D8mEcbgo ]
ついさっきの出来事。
ここに書き込める出来事に出会えただけで嬉しいので書いてみます。

「レイズ2取るまで白のレベルは上げない」

何度もレイズ2入手に挑戦しているフレンドの白さんが、
ある日、LSでそう愚痴りました。
レイズ2という白魔法が現在は多少入手しやすくなったと聞きますが、
まだまだ競売等を見ても50万円の値がつけられている状況。

私はレベル30の侍で、元はレベル32止まりのシーフでした。
どうしても侍になりたく、高レベルの人の後ろを追い掛けて
ようやく侍になったような情けない落武者であるので、
その人のレイズ2取りを手伝う事も出来ず、
毎日セルビナ警備隊などをして遊んでいる始末だったので、
高レベルのフレンド達と共に行動する事は滅多にありませんでした。

続く。

895 名前: 鯨の髭侍 投稿日: 2003/08/01(金) 04:55 [ D8mEcbgo ]
そんな中、耳にしたのがギデアスの印章50BCの話。
新しく実装されたオーブを使ってギデアスのBCに入ると、
大中小の箱があり、内一つだけを選ぶというものですが、
一つだけが宝を入手、他二つを選ぶとミミックに化けるというもの。
失敗すればまず死ねますが、やろうと思えばレベルを問わず
三択の箱明けに挑戦できる運試しのようなものです。

そこではジョブ専用の指輪、つまらないアイテム、ギルの入手の他、
貴重な魔法の数々、それもレイズ2が出るという事を聞き、
気軽にやれるのだから一度行ってみようかと思い私も挑戦してみる事に。

倉庫には低レベルでは使い道のない獣人印章が102個。
早速コメットオーブとやらに交換してギデアスへ。

続く。

896 名前: 鯨の髭侍 投稿日: 2003/08/01(金) 04:56 [ D8mEcbgo ]
一回目は結論から言うとミミックに喰われました。
裸だったので一撃です。
迷わず大きな箱を開けた事が悔やまれます。(正解はランダムですが)
ホームポイントはジュノ港だったので、残りの印章をオーブに交換。
失敗から学び、呪符デジョンも入手。
再びギデアスに向かいました。

目の前に三つの箱。
駄目で元々、どうせまたミミックだろう。
引退したシーフで来たので死ぬ事は恐くありませんが、
箱を開ける前に絶対回避を使い、すぐにデジョン出来るように用意。
箱を選ぶのも面倒だったので、何も考えず真ん中の箱を開けました。

箱が開きました。
中が光っています。
先程はすぐにミミックが襲い掛かってきたので、どうも正解を引いた模様。
この間、しばし進行が止まるのは演出なのでしょうか。

ログに次々と入手アイテムが表示されていきます。
1038ギルと、メディシンリング。
そして最後にレイズ2の文字。

まだ続きます。

897 名前: 鯨の髭侍 投稿日: 2003/08/01(金) 04:57 [ D8mEcbgo ]
嘘のような話ですが、本当に出てしまいました。
BCから放り出されてしばし放心。
LSの人達も私がギデアスBCに挑戦している事は知っていて、
さらに「もしも」レイズ2が出たらフレンドの白に差し上げるつもりだと、
事前に伝えていたものだから・・・

私「でたーーーー1111」(!と1をミスタイプしていた)
フレ猫「ミミックが?w」
私「レイズ2でたーーーー!!!!!!」
フレ白「うそーーーーーーーー」
フレ猫「うはwwwwwwwwww」
私「っっっっっっっっh」(こんな文を打った覚えがないのですが)
私「本当に出た!」
私「信じられない!」
私「夢か、これは!」
フレ白「夢っぽw」

もう少し続きそう。

898 名前: 鯨の髭侍 投稿日: 2003/08/01(金) 04:59 [ D8mEcbgo ]
手が震えてまともにタイプ出来ないので、こんなやり取りでした。
その後すぐにデジョンしてジュノへ。
私の大好きな場所である下層の詩人の酒場に集まってもらい、
ステージ上でフレンドの白さんにレイズ2をトレード。

白さんは大喜び。
早速レイズ2を覚えていました。
何度も私にお礼を述べ、周りの私達は拍手をno motionで連発。

フレ白「まさか本当に取ってくるとは思わなかった」
   「本当にありがとうね;;」

そんな出来事のあった一日でした。
その後、時間も遅いという事で各々がログアウト。
と、ここで終わるとまあ普通の良い話なんですけどね。

もうちょっとだけ続く。

899 名前: 鯨の髭侍 投稿日: 2003/08/01(金) 05:00 [ D8mEcbgo ]
当の私はと言えば競売でのレイズ2の価格50万ギルが頭から離れない。
言い方は悪いのですが、こっそり黙って競売に出せば大金持ちです。
私の集めたオーブで、私が独りで行ったBCで出たレイズ2。
競売に出しても誰も異論はない、と思う。

でもたかがゲームだし。
レベル30の侍がそんな大金持っても仕方ないし。
必死になってレベルを上げて、睡眠時間を削ってでもカンストさせて、
でもそんな数値は実際には人生において何の価値もないのだからと
30からのレベル上げを放棄した情けない私。
ヴァナディールをふらふらするだけでも楽しいし、
それに大切なリアルの仕事もあるからね。

そして何より大切なフレンドが喜んでくれたのだ。
素晴らしい思い出が出来たのだから良いじゃないか。
そうさっきから自分に言い聞かせているのですが、
この何とも言えない悶々とした感情をどうすれば良いのか。
もう遅い、さらば拙者の50万ギル。

次で多分最後だから御勘弁。

900 名前: 鯨の髭侍 投稿日: 2003/08/01(金) 05:01 [ D8mEcbgo ]
レイズ2を渡す時に白さんからもらったアイテムが二つ。
いつかは装備したいと思っていた私の大好きな刀「胴田貫」(安いけど)
気持ちだからと受け取った「ローニンリング」

とりあえず、この二つを装備出来るようになるまで、
侍のレベルをゆっくりですが、上げてみようと思います。

長文失礼。
お詫びとして明日からまたセルビナ警備してきます。

901 名前: 上の髭 投稿日: 2003/08/01(金) 05:12 [ D8mEcbgo ]
何故か間違った、Clap motion だ・・・
お恥ずかしい。

902 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/01(金) 05:18 [ BZsJ83eQ ]
侍さん。あなたは、目に見える高価なものをあげたかわりに
目に見えない大切なものを手に入れたと思うよ。
レイズ2がでてよかったね。

903 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/01(金) 06:04 [ IfkmD9pg ]
>>902
逆に俺は君の言葉に感動したよ。

904 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/01(金) 06:41 [ UQPlpCOM ]
>>882
パッケージによって当たり外れがあるんだよ!(-_<)

905 名前: 882 投稿日: 2003/08/01(金) 08:50 [ Zlc/8I4c ]
>>904
漏れのは、はずれだったのか。_| ̄|○
フレもみんなオフラインになったし、LSも漏れ1人になったし、
野良でも会話ない単なる作業だし、話題振っても無視がwだし、
好きになった彼はヴァナでコブついてたし。
今日ものんびり一人旅。

最近のいいこと。。。 花火が8千ギルで売れたことかなwww


おっと、スレ違い。スマソ。

906 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/01(金) 08:59 [ OLywjCo. ]
大金の50万も落人で相殺されるね、あったらの話だけど

907 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/01(金) 11:00 [ ZjIqScNs ]
むしろその50万ギルに悶々とせずにいられない様に惚れる(笑
悶々としながらも言い聞かせる様が侍ですな。だからこそカコイイと思うですyp

908 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/01(金) 11:22 [ o9OKEsbU ]
昨夜、LSの獣たんの誤爆。

獣たん:ほら、なんだかこうやってカブトムシ同士を戦わせてると夏休みって感じがするよね。







。・゚・(ノД`)・゚・。

909 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/01(金) 11:42 [ hqT5XP.Y ]
>>908
イイ。最高に和むw
ちょっと獣様やってみたくなったよ・・・^^;;

910 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/01(金) 11:53 [ McUSrxGQ ]
昼休み中に笑わせないでください。
弁当吹き出しそうになりましたw

911 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/01(金) 11:54 [ Y6.oZIkw ]
>>903
どの辺りが「逆」なのかと(r
>>900がイクナイってことか?

912 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/01(金) 12:24 [ DePtyO6k ]
>>911
まぁまぁ、細かいことは・・・^^

913 名前: 同じ鯖の人 投稿日: 2003/08/01(金) 16:12 [ h2mH2loo ]
髭侍氏の話は何か人間味溢れてていいなぁ。
悶々とする気持ち、よくわかりますよw

914 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/01(金) 17:23 [ MfMczVXc ]
武士は食わねど高楊枝

まさに侍の鏡!!

915 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/01(金) 17:32 [ 31fNORBs ]
>>908
イイ(・∀・)

916 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/01(金) 18:10 [ Armg9wZA ]
【悶々とした】FF11ちょっといい話15【どうすればいい】

長いので省略してみた。

917 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/01(金) 19:42 [ Zeh4B6Z6 ]
>さらば拙者の50万ギル。

ここに惚れますた

918 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/01(金) 20:19 [ JzRNwLtE ]
お侍さんと同じようなこと思ったことあるなー。
あとで金欠になったりしたとき、ちょっと後悔したりもするんだけど、
ゲームなのにお金に執着してるようで情けない、だなんて納得しようとして、
だけど、「ゲームなのに」と考えてもすっきりしないことに気が付いた。

悶々としているのはリアルのおれなのだ。
自分で決めてプレゼントしたのにあとで後悔してるなんてカッコ悪い、って、
ゲームでもリアルでも関係ないじゃん。
ギルと円とがなにほど違うというのだろう。

そんなふうに思った。あんまり関係なくてすんまそん。

919 名前: エルメス 投稿日: 2003/08/02(土) 01:28 [ atfbKRFw ]
今日嬉しかった事があったので、書き込みに来ました。

先日ポストにマロングラッセが届いてました。
送り主は以前のLSで一緒だった猫さんからでした。

まだロンフォールマロンを使ったレシピが普及されてなかった時に、
私は必要な木材を伐採中にロンフォールマロンを拾ったのです。
競売に1個100Gで出品、数は覚えてません^^;
それを落札したのは猫さんでした。100Gで出したのに最高500Gで。
tellでお礼を伝えると彼女は
「新レシピ普及したらこれくらいの値段はしますよ^^」とお返事。

また感謝を告げ、それっきりでした。特にフレンドも登録してませんでした。

マロングラッセを受け取り、彼女にお礼の品を考えてました。
思いついたのは炎クリと、メープルシュガーでした。
早速ゲルスパへ雷クリとまさかりを1ダース持って出かけました。
「ライバル居ませんように」と思いながら。。。。
続く

920 名前: エルメス 投稿日: 2003/08/02(土) 01:38 [ atfbKRFw ]
ゲルスパへ行くと、ライバル(Cさん)1名、
伐採のマクロは組んであったので、サクサクと私は伐採してました。
暫くすると、Cさんからtell「伐採ですか?」
私「はいそうです^^」
Cさん「もしお互い不要な木材出たら交換しませんか?」
との事。私はすんなり了承。
しかし、お互い必要な木材がメープル原木だったのです。
私はメープルでスキルを上げたのはとうの昔。
Cさんはスキル上げにメープルシュガーを作っている。
私はいつも伐採に来るとそこは殺伐とするのが嫌でした。

そこで提案。
私「私が欲しいのはメープルシュガーのみです。」
私「メープル原木出たら差し上げますので、
シュガーにして私に譲ってくれませんか?」と。
Cさん「;;」

そして、Cさんに雷クリをトレードしました。
続く

921 名前: エルメス 投稿日: 2003/08/02(土) 01:56 [ igm49FDs ]
私「エルムでたw差し上げますね!」
Cさん「おおおおwww」
Cさん「なんだか申し訳ないので、倉庫いっぱいシュガーに!w」
私「いえwいいのですよw」
(ザックザック)
私「あろー;;」
Cさん「アローは捨てまくってますw」
など、会話をしながら楽しく伐採を続けました。

そして、程よく時間が過ぎ、Cさんにエルム×2とメープル多数をトレード。
Cさんは私の前で雷で分解をしてくれて、シュガー2ダース作ってくれました。
私「2ダースになりましたwお腹いっぱいですw」
Cさんに別れを告げ、サンドに戻り、猫さんへ配達。

猫さん喜んでくれるかな?
私と、その時出会ったCさんと、ホンのひとときの友情の力作なのです。

長くなってすみません。殺伐とした雰囲気はどうにでもなるんですよね。
話しかけられなければ、私はどうなっていたでしょうか。
楽しむって事場所を共有するのはこの事なのでしょうね。
Cさんに感謝してます。ありがとう^^

922 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/02(土) 07:37 [ 5TeENURk ]
>>895
勘違いする人が多いので補足

もちろんPTで入ってもおk
戦闘勝利後アイテムがもらえます

923 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/02(土) 12:56 [ jHpDEVss ]
ウンコ食べたら苦かった

924 名前: ミスラ白37 投稿日: 2003/08/03(日) 02:46 [ qfsLu4z2 ]
>>900
「50万ギルくらい、どってことないさー」などと本気で言える立場からの
贈り物より、ずっと重みと誠意があるかもしれない(⌒▽⌒)

・・・いや前者の立場にも憧れますが〜☆

925 名前: 船上の思い出 1/6 投稿日: 2003/08/03(日) 05:05 [ f7mNX7VE ]
先ほどまでフレの砂の護符取りを手伝ってて
どうしても伝えたいことが、できてしまったので
朝っぱらからつまらない話を書かせていただきます。


去年の秋ごろ、サポもまだ取っておらず
レベル上げの帰りに、初めてマウラに行ったときの話です。

町の中を一通り巡り、
マウラの港から海を眺めていると、
突然、船が到着しました。
船の存在なんてしらなかった僕は
「うわー、船だー」なんて事を連呼しながら
行き先もわからずに乗り込みました。

続く

926 名前: 船上の思い出 2/6 投稿日: 2003/08/03(日) 05:07 [ f7mNX7VE ]
続き

その後船が出発し、ほかの方の後に付いて甲板に上がっていきました。
ずっと続く海を眺めていると、隣の人が釣りを始めるじゃないですか
「さすが船、釣りもできるのか〜」と、感心しつつ
自分も釣りを始めました。
すると早速あたりが。
よし、何がつれるんだろうと期待しつつ一気に釣り上げると
そこにはサカナのモンスターが・・・

当時、街でしか釣りをしたことがなかった私は
外で釣りをするとモンスターが釣れるなんて知らなかったんです。

続く

927 名前: 船上の思い出 3/6 投稿日: 2003/08/03(日) 05:08 [ f7mNX7VE ]
見る見るうちに減っていく、私のHP
「これは死んだな〜」と思っていると
突然ディアが・・・
隣で釣りをしていた赤魔導師さんが助けてくれました。
(エン系スペルを初めて見て感動したのを覚えてます)

何とか助かった私は、赤魔導師さんに何度もお礼を言うと
赤魔導師さんは「無事で良かったよ^^」と、
一言だけ残し、何事もなく釣りを再開しました。

続く

928 名前: 船上の思い出 4/6 投稿日: 2003/08/03(日) 05:10 [ f7mNX7VE ]
続き

その後一息ついた私は、
「今度こそちゃんとした魚を釣ってやる」と、懲りずに釣り糸を垂らしました。
するとまたあたりが、気合いを入れてつり上げると、
そこには・・・カニのモンスターがいました。

またしても、隣の赤魔導師さんに助けていただき
生き残ることができたのですが、
2度も迷惑をかけてしまったことが、恥ずかしくなり
お礼を言った後、私は船倉に引き上げました。

続く

929 名前: 船上の思い出 5/6 投稿日: 2003/08/03(日) 05:12 [ f7mNX7VE ]
船倉でボケッと座っていると、先ほどの赤魔導師さんが降りてきて
「釣りしないの?」と、話しかけてきました。
「モンスターを倒せない、自分が釣りをしてると迷惑がかかるから」
そんな返答をしたと思います。
すると、赤魔導師さんがいきなり
「そんなの気にしないでいいよ^^ せっかくの船なんだから釣りしようよ
また、モンスを釣り上げたら、そのモンスを私が全部倒してあげるからw」
そう言ったあと、自分をPTに誘ってくれました。


その後の航海は順調に続き、無事セルビナに到着しました。
到着するとすぐに「釣りがんばってね^^」と大きく手を振りながら
その赤魔導師さんは走って行かれました。

もう少し続きます

930 名前: 船上の思い出 6/6 投稿日: 2003/08/03(日) 05:14 [ f7mNX7VE ]
恩人の名前すら覚えてない不届きものですが、
赤魔導師さんのおかげで
船は、あのころの気持ちを思い出せる
大切な思い出の場所になりました。

連絡を取る手段もなく、このスレを見ているとは限りませんが
あの時の赤魔導師さんに、心からの感謝を込めて
「ありがとう」
この一言を伝えたいです。

931 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/03(日) 05:55 [ KfbX3DNU ]
>>925
ええ話や(つд`)
俺も船が一番好きなんですよ。
釣りやってる事もあるけど、あの独特のPT組んでないけど運命共同体って
雰囲気が大好きで。

Lv30代が最高だった時代に海賊が出て、
見知らぬ者同士で
「やろうか?」「おお!やってみよう!」「あ、レベル低いけど僕も」
「みんな希望出して〜」
とすっごいドキドキな戦闘した事もあったりしたし。

>>925さんもいい出会いが出来てよかったね!
これからもどんどんいい出会いが出来ますように!!

932 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/03(日) 08:07 [ iJsEjpes ]
ジュノで参加希望を出して立っていました。
黒の僕は最近居場所がなくて「きっと迷惑だよな・・・」と思うと声をかける事
もできず、ただ街行く冒険者達をずっと眺めていました。
「一緒にいきませんか?」TELLがとどきました。
「とてとて狙いだとお役に立てないと思いますが、いいですか?」と、
すかさず返事を送ると「いえ、一緒に釣りでもどうかな、と思って」。
僕は釣りをしながら愚痴をこぼしていました。
愚痴もとぎれ、少しの静寂がおとずれます。ふと、彼が言いました
「R3ボタンおしてみて」
言われた通り押すと自分視点に切り替わり、目の前に湖が映し出されました。
「で、下、押しっぱなしにしてみて」

そしたら彼は言いました。「雨だねぇ・・・」

「そうでつね(つд`)」

933 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/03(日) 11:50 [ Sr9rQYIM ]
>>932
そうきたかw

>>925
いいね、そういう行きずりの人との交流。







でも、>>925がシーホラー釣り上げて赤さんもあぼーん、という展開を
密かに期待したオレがDQ(ry

934 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/03(日) 13:25 [ dD064dJo ]
最近シーフも45になり、やっとトレハン2も覚えて
鍵取りや限界アイテム取りに少しは貢献できるなと考えてた者です。
しかし、自分がいてもぜんぜん出ず、
「トレハンって効果あるの?」って言われて少し落ち込んでいました。

でも、流砂洞でLV上げをしていた時、宝の鍵が連続で出て
P1「さすがシーフさんがいるとよく出ますねw」
一同「さすがシーフさん^^」「シーフさん、さまさまですね」等
俺「いや、トレハンなんて、あったらマシくらいの性能ですよ・・・・」
P1「またまたごけんそんをw」

この後もみんなに誉められて、落ち込んでた俺には少しジーンときました。
俺的にはちょっといい話

935 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/03(日) 20:58 [ eqLBsDYM ]
>>932
どっかで見たゾ、その話・・・
雨じゃなくて、青空だったけどネ・・・

936 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/03(日) 21:03 [ z2S0SZxs ]
>>935
誰もが気付いていて突っ込まなかった罠。
コピペかと思ったらオチついてたYO(・∀・)

937 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/04(月) 02:01 [ vkR21SOA ]
かれこれ数カ月前にフレの手伝いでドラゴン退治に。
そのフレは最近ログインしてないけれど。

今日、その時に一緒にいたフレのフレにジュノでばったり。
「覚えていますか?ドラゴン退治を手伝ってもらった者です」
俺「おぉ。ご無沙汰ですー」
「ドラゴン退治の時はありがとうございました。このご恩は解約するまで忘れませんw」

俺、この間鍵取り手伝ってくれた人たちの事すら覚えてない・・・。
そんな自分にちょっと腹が立ったよ・・・。

938 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/04(月) 02:20 [ ttXJtCAU ]
今日組んだPTでのこと。

とてゴブに行く前にTPを溜めようということで、ちょいと弱い敵を釣ることに。
狙うゴブの背後にPOPした敵を釣って、PTメンバーの待つキャンプ地へ向か
う時、戻る経路を失敗してゴブがリンク;;

とてゴブだったので何とか倒せたのですが、
「すみません;;」と釣り失敗を謝る私にPTメンバーの一人が
「ゴブが悪い!」と一言。

悪いのは釣り失敗した私なんですが、その一言で非常に気が楽になりました。
よく失敗したら「どんまい」とか「気にしなくて良いよ^^」と優しい言葉
をかけてくださる方も多いですが。(もちろんそう言ってくださるのも助か
ります)
ちょっとユーモアを含んだ「ゴブが悪い」って切り返しに、惚れそうになり
ました^^

楽しい狩りに出会えた私的ちょっといい話^^

939 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/04(月) 11:12 [ VL/GoJpQ ]
>>882,905
お前がいい話で語られるような奴になればいいんだよ。
そしたら、お前に会った奴らがみんな「あたりパッケージ」だ。

そんなことを続けていれば、いつかはあえるぞ。
「いい話」に。

きっとな。

940 名前: 882 投稿日: 2003/08/04(月) 12:04 [ Zlc/8I4c ]
>>939
フレもLSもいなくなって、ちょっと沈んでたので愚痴ってしまいました。
最近は、つまらないLV上げ止めて、警備隊やってます。
昔を思い出しながら、このころはよかったなぁ〜ってねw
違う面白さ見つけたました^^
>>939さんありがとうございます! そうなれるようにがんばります〜

>>938
ミスったときとかの、モンスへの責任転換発言はよくやってました。
みんなwとかで返してきてたから、変なこと言うなよ、ヴォケ!って思われてるかと
思ったけど、いい話しとして感じてくれてる人もいるんですね。

941 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/04(月) 12:51 [ UMStLxe6 ]
ai

942 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/04(月) 12:58 [ dG4jF4to ]
素敵な思い出をいっぱい残そうね♪
ttp://www.playonline.com/polapps/j/ffxi/snapshot/snapshot.o

943 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/04(月) 14:02 [ Zeh4B6Z6 ]
そろそろ いい話15 かな。

944 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/04(月) 15:13 [ G4OpRFHg ]
この間、箱乱獲で有名なオズにAF取りに行った。
鯖スレでも箱乱獲で有名な人もいた。
正直「乱獲シーフuzeee!」と思っていたが、

「@〜分でポップします。」
「一番下にコッファーあるから来て!」

と多くのシーフさんが箱取りに協力してくれました。
本当にありがとうございました。

945 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/04(月) 15:21 [ N1fRr5T2 ]
俺がレベル20のときの話。
平日の朝方にPTをつくることに、4人まで集めるも 人いない・・・。(つд`)
気がつけばライバルPTが。向こうのリーダーは昨日組んだシーフさん。
負けるものか、絶対向こうのPTより早く6人あつめてやる!!
気ばかり焦るが、人ポップせず・・・。shoutするもtell来ず・・・。

1時間ほど経ったころライバルPTのリーダーからtell。
シ「昨日はどうもです^^ ライバルですねw 人あつまってます?」
俺「昨日はどもです^^ 人いないですね^^; まだ4人なんですよ;;」
シ「人いないですよね;; こっちも4人なんですよ〜 でも、このままだと解散しそう;;」

しばらく考える俺。思い切って提案。

俺「あの、アラにしてみませんか?」
しばらく間が空いて
シ「いいかもですねぇ^^ ちょっとメンバーに聞いてみますね。」
俺「はい、俺もメンバーに聞いてみます。」

PTメンバーに事情を説明し、ライバルPTと合流。(つづく

946 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/04(月) 15:30 [ N1fRr5T2 ]
あう;;長かったか;;つづきです。

PT作るのに時間がかかってしまったせいで、あまり狩れなかったけど、
楽しく狩れたPTでした。
あの時のメンバーのみなさん、俺 初めてのアラで戸惑って、時間かかってしまったのに
暖かく応援してくれてありがとう。

ライバルPTも自分と同じ冒険者、仲間なんだと初めて気付いた出来事でした。

あの時のシーフさんとはその後、固定で組むことになりました。
レベル60になった今でも仲良く遊んでますw

つまらない話を長々とすみませんでした。

947 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/04(月) 18:11 [ DTym6zuE ]
>>946
固定PTできるのは引き篭もり廃人だけ
お前は自分でみとめたことになるのだが(ぷw

948 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/04(月) 18:14 [ swak7mOI ]
>>947
おまえ五月蝿いよ。
固定で嫌な思いでもしたのか?

あ、羨ましいのか。

949 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/04(月) 18:23 [ 2t./LLiI ]
>>947
知り合いに、会社終わって一息ついてから
22:00〜24:00
だけ固定で上げてる連中いますが?
Lv上がる速度はおっそいけどな
頭固すぎwwwwwwww

950 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/04(月) 18:47 [ xHxsyQWo ]
12月ぐらいに深夜勤務担当になったときは朝8〜10時ぐらいにほぼ固定でPT組んでたよ。

鯖全体でも数百人、PT組める人間だと数人しかいないのが平日の朝。
必然的に同じメンバーで狩りに行くことになるんだわ。
固定PTっつーと数時間ぶっ続けとか考えちまうほうが廃人に近い感覚だと思うんだが。

951 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/04(月) 18:51 [ bJMqLMLk ]
久しぶりに、本当に久しぶりに会ったエル♂
彼はTellで俺にこう言った

「あなたに憧れて狩人をここまで上げましたよ^^」


・・・

喜んでいいのやらなんとも言えない気分になりました
にんともかんとも

952 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/04(月) 19:15 [ UsXQOMBY ]
僕がはじめてFFにログインしたその日,街の広さに驚きつつも,
とりあえず待ちの外へ出たいと思い,街中をグルグル走って
いました.
マップの見方もわからず,やみくもに出口を探してました.
そんなとき近くにいたAさん(赤魔道士Lv29,ヒュム♀)に声を
かけたんです.

すると「ついてきて^^」と走り出すAさん.走り出す僕.

Aさん「ここだよ」
僕「ありがとうございます.これでやっと戦いに出れます」

「まずはミミズからだね^^ ウサギは危ないかも」
とアドバイスをくれるやいなや,また走り出すAさん.

「このミミズやってみよう^^」
よくわからないまま,初戦闘を開始する僕.無事に勝利できました.

(つづく)

953 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/04(月) 19:17 [ UsXQOMBY ]

(つづき)

僕のつたない戦闘を見守りながら,いろんなことを教えてくれました.
お店のこと,ジョブのこと,魔法のこと.
ただ道を尋ねただけの僕だったのに...

すると,途中でAさんが「これあげるよ」とブロンズ装備一式
を僕にくれたんです.あまりのことに驚いた僕は,
「どうしてこんなによくしてくれるんですか?」と尋ねました.

するとAさんは「私はこの装備もう使わないから^^」と微笑む
だけでした.そのときはわからなかったのですが,これはきっと
お金稼ぎ用のドロップ品だったのでしょう.でもそんなことは
言わずに譲ってくれたAさん.

僕が危なげなく戦闘できるようになったのを見届けると,Aさんは
「もう大丈夫そうだね」と言って,立ち去ろうとしました.
あわてて何度も何度もお礼を述べると,
「いつか○○さん(自分)のレベルが上がったら,PT組もうね」
と言ってくれました.
うれしくて,言葉にならず,「はい」と返すだけで精一杯でした.

きっとまたどこかで会える.そのときはそう思っていたんです.

(つづく)

954 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/04(月) 19:19 [ UsXQOMBY ]
(つづき)

でも,その後,気づいたのですが,思いのほかヴァナは広く,
Aさんにばったり会うようなことはありませんでした.

時は過ぎ,僕自身もヴァナの世界に慣れ,レベルを上げ,クエや
ミッションもこなし,砂丘でサポも取れました.

そのとき,セルビナの入口でたたずむ赤魔道士一人.
見覚えのある名前・・・.Aさんです.

驚きとうれしさで,すぐに声かけようとしたのですが,

(Aさんは僕のことなんか覚えてないよなぁ・・・)

その思いが頭をよぎり,二の足を踏んでました.すると,,,

(つづく)

955 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/04(月) 19:20 [ UsXQOMBY ]
(つづき)


「ずいぶん強くなったね^^」


...驚きと感激を抑えるのがやっとでした.

「お元気ですか?」とか「最近,サポがとれました」とか,
そんな会話をしたと思います.

でもそのとき僕はセルビナにホームポイントを設定して,PT
に合流するところだったので,久しぶりの会話もついつい短い
ものになってしまいました.

今,思えば,あのとき無理矢理にでもPTを離脱して,もっと
話しておけばよかったなぁ〜,と今は思います.


あれ以来,Aさんには出会えていません.

全エリアサーチすればいいだけのことですが,
それはしていません.

僕ももうすぐレベル30です.出会った頃のAさんと同じレベル
です.でもAさんはきっともっと強くなっているんでしょうね.

ばったり出会える日を夢見て,僕は今日もまたヴァナに行きます.

また,いつかどこかで.


たいした話でもないのに,長文失礼しました.
そして最後まで読んでくれた方,どうもありがとう.

956 名前: ぱくります 投稿日: 2003/08/04(月) 20:44 [ tra51mTo ]
いい話じゃないですか!!!
 
   。。
   。     。 +   ヽヽ
゜ 。・ 。 +゜  。・゚ (;゚`Дフ。< 泣けるぜ コンチクショー。。。
            ノ( /
              / >

957 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/04(月) 20:45 [ tra51mTo ]
    。。
   。     。 +   ヽヽ
゜ 。・ 。 +゜  。・゚ (;゚`Дフ。<  やっちまったぜ。。。
            ノ( /
              / >

958 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/04(月) 20:59 [ o7DDXP0c ]
床が目から出た汗で汚れたじゃないか!
どうしてくれる!

959 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/04(月) 23:29 [ 12OF1QFM ]
PT離脱しないで話し込んでたら、スレ違いだったけどな・・・
涙で化粧が落ちるよ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

960 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/05(火) 00:00 [ Zeh4B6Z6 ]
今度は藻前がブロンズ装備一式をあげる!いいな!。・゚・(ノД`)・゚・。

961 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/05(火) 02:08 [ YqWAKnpo ]
使用済みのブロンズサブリガは、ちゃんと洗ってからあげろよ!いいな!。・゚・(ノД`)・゚・。

962 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/05(火) 02:23 [ 4DxINXe2 ]
自分にとって割と大事な人でも、敢えてフレ登録しないで一期一会を大事にする気持ちが近頃解る気がしてきた。
あの人も同じ空の下、頑張ってる「かも」知れない。 だから自分も頑張れるんだ。

963 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/05(火) 03:01 [ Lj4uNGzQ ]
【さらば拙者の】FF11ちょっといい話15【50万ギル】
【きっとまた】FF11ちょっといい話15【どこかで会える】

最近のものから二つ。

964 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/05(火) 03:05 [ ZKgjRRgA ]
個人的には前スレにあったこれも好きだ。

【絆は確かに】FF11ちょっといい話15【そこにある】

965 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/05(火) 03:27 [ gaWF31E2 ]
少し長くなりますが、
嬉しいことがあったので、聞いてくださいませ。

私は、メイン白をやってる者です。
どうしてもレイズ兇ほしくて、ツアーに参加したり
自分でツアー組んだりしていたのですが、
なかなか出なかったり、ロット負けしたり…。
お金も貯めていたのですが、
時間の都合上、うまくいかず…
好きで始めた白なのに、レイズ兇ないことで
後ろめたい思いばかりして、やめることを考えてました。

その時私は、休みの日を利用して、またツアーを組もうと思い、
出来るだけフレで構成しようとあちこちに声をかけていました。
(Shoutで集めるのでもよかったのですが、
当たりが悪いのか、後味悪い思いばかりしたので)
メンバー集めで忙しくTellをしていた私に、
懐かしいフレから連絡が入りました。


(続きます)

966 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/05(火) 03:28 [ gaWF31E2 ]
その人は、レベル10代に組んだ人で、
ジュノ入りしてからは、ほとんど音信がなかった人です。
リストでオンオフの状態は分かりましたが、
あまり頻繁に連絡は取っていませんでした。
でも、涸れ谷で卵取りに四苦八苦していた時代、
よく組んでいた人だったので、
(その頃は、ほぼ毎日同じ人と一緒に遊ぶことが多かったので、
ほとんどの人とフレ登録していました)
『あの頃は楽しかったね〜』などと
思い出話を楽しんでいました。

久しぶりに昔話をして、少し気弱になったのでしょう。
話の流れから、ついレイズ兇里海箸某┐譴討靴泙い泙靴拭
持っていないことで、肩身の狭い思いをしていること、
これで取れなかったら、白をやめることも考えていること、
それで楽しみがなくなったと感じたら、
解約することも考えている、と言いました。
その人は、私の話を黙って聞いたあと、こう言いました。

(続きます)

967 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/05(火) 03:29 [ gaWF31E2 ]
「あのさ。涸れ谷でとかげ狩ってた時、ごぶリンクして、
全滅しかけた時の事、覚えてるかな?
あの時、釣ってきたの俺でさ。みんなしーんとしてて、
すげー申し訳なくて、『迷惑かけてすみません、抜けますね』って
打ってたんだよ、実は。
その時、君がなんて言ったか、覚えてる?」

「?」

「『なんでこんなとこにごぶわくかなー』
『わいたごぶの方が悪いよ!リベンジしよ!』って言ったんだよ。
君も女神使って死んでたのに、
『取り返せばいいから、問題なし!協力よろしく!』ってさ。
あれ、すげー救われた。そのあと、雰囲気も盛り上がったしさ。
あれから、白やるときは、俺もそういう風に言うことにしてる。
自己犠牲とかそういうんじゃなくて、
雰囲気よくして癒す方法もあるって知ったから。

だから、白やめることないよ。好きで始めたジョブなんだしさ。
レイズ供俺も協力するから、頑張ろうよ」

(すみません、次でラストです)

968 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/05(火) 03:30 [ gaWF31E2 ]
フレはその後、たくさん自分のフレやLSの人を集めてくれました。
そのほとんどは、10代を一緒に過ごしたフレでした。
同窓会みたいな和気藹々の雰囲気で行ったツアーは、
今までにないほど楽しいものでした。
そうして…レイズ供△劼箸弔世韻任垢取ることが出来ました。
他にも白さんがいましたし、ロットにしようと言ったのですが、
「君がツアーの主催者だし、一番頑張ったから」と、
譲ってくださいました。
メンバーみんなの拍手の中、覚えたレイズ兇蓮∋笋諒物です。

私は、他の白さんに比べれば、
きっと腕も未熟だし、知らないことも多いでしょう。
でも、こんな私でも誰かを癒せるのだと知ってから、
白をやるのがもっと楽しくなりました。

励ましてくれたフレ、協力してくれた人たち、
本当にありがとう。
レイズ脅茲蟾圓ときは、絶対手伝いに行くね。
これからも、よろしくしてください。


乱筆乱文失礼しました。
最後まで読んでくださった方々、どうもありがとう。

969 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/05(火) 04:33 [ cWcmzFWY ]
ええ話や。。・゚・(ノД`)・゚・。
10代の頃っていっぱい思いであるけど、レベルが40も50もいく頃には
とうに忘れてしまっているんだよね。

フレンドさんには、>>965さんの言葉がよっぽど胸に響いたんだね。

970 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/05(火) 09:29 [ toTs/17g ]
>>980
次スレよろ。
【さらば拙者の】FF11ちょっといい話15【50万ギル】に一票。

971 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/05(火) 13:44 [ xSV0cJjI ]
ええ話やんか。・゚・(ノД`)・゚・。
漏れも50万ギルに一票。

972 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/05(火) 14:27 [ UsXQOMBY ]
・゚・(ノД`)・゚・。

973 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/05(火) 14:29 [ UsXQOMBY ]
ミスったー
・゚・(ノД`)・゚・。
【きっとまた】FF11ちょっといい話15【どこかで会える】に一票。

974 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/05(火) 14:39 [ TguvSOZ. ]
【きっとまた】FF11ちょっといい話15【どこかで会える】
も良いのだが、

【絆は確かに】FF11ちょっといい話15【そこにある】
も捨てがたい・・・

975 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/05(火) 14:40 [ UsXQOMBY ]
すいません。一票だけでも入れさして下さい。・゚・(ノД`)・゚・

976 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/05(火) 14:48 [ swak7mOI ]
迷うこと恐れずに 羽ばたける
鼓動が波打つ まだ 夢をあきらめないで
暗闇も 孤独にも 立ち向かう
君と出会えた悦(よろこ)びを 必ず伝えにいこう

たどりつく場所さえも わからない
届くと信じて 今 想いを走らせるよ
過ちも 切なさも 離れても
あの日と同じ、この空は… 君へと続いている

つぎのイイ話バッチコイ!

977 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/05(火) 14:59 [ UzBcvFfM ]
こんなのどうでしょ

【君と同じ】FF11ちょっといい話15【空の下】

978 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/05(火) 15:06 [ vyjHpsi2 ]
【50万ギルに】FF11ちょっといい話15【どこかで会える】

979 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/05(火) 15:16 [ JYqN6Qvg ]
【やっぱり】FF11ちょっといい話15【猫が好き】

980 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/05(火) 15:34 [ Zeh4B6Z6 ]
漏れも
【さらば拙者の】FF11ちょっといい話15【50万ギル】に一票。


って、これだと「いい話」っぽくない…?
個人的にはコレ大好き。

981 名前: 通りすがりのガルカ 投稿日: 2003/08/05(火) 15:43 [ nftGpBLg ]
>>980
 それでいいから、はやく次スレ立ててください。

982 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/05(火) 15:53 [ TDEu1Ix. ]
【田中が】FF11ちょっといい話15【大好きです】

983 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/05(火) 15:55 [ /SIX4ceQ ]
ものスゲータイトルだな

984 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/05(火) 16:03 [ 98xtqLu6 ]
959はネカマかよ・・。・゚・(ノД`)・゚・。

985 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/05(火) 16:07 [ PAw/11eA ]
>>984
男用の化粧品も出てるからな・・

986 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/05(火) 16:35 [ ROn4Wc.c ]
たててみた

http://jbbs.shitaraba.com/game/bbs/read.cgi?BBS=5091&KEY=1060068729

987 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/05(火) 16:37 [ wfIQZra2 ]
>>986
次スレ乙

988 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/05(火) 18:41 [ cM8vlFvk ]
やべぇ、読みながらたまたまバンプのダイヤモンド聞いてたらすげぇ泣けてきた。
どうしてくれる!これから飯だってのに家族の前に出れないじゃないか。・゚・(ノД`)・゚・。

989 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/06(水) 02:05 [ ilyMOOxI ]
やっとツッコミ来た・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
スレ終わる前でヨカッタヨカッタ

埋。

990 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/06(水) 05:02 [ UQPlpCOM ]
990げっとー、ずざーっ
AAは略なんじゃなくて、書けないってのは秘密だ。

梅。

991 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/06(水) 14:04 [ ES5syCFg ]
ズサ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━991!!

卯女

992 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/06(水) 15:08 [ wfIQZra2 ]
ume

993 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/06(水) 20:50 [ 42sBhopE ]
     1000GET 目指すぜ!
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
          , ' ∧_∧ ヽ、
         ( と( ・∀・)つ ,)
          ヾヽミ 三彡 , ソ
           )ミ  彡ノ
            (ミ 彡'
           \(
             ))
            (
  _  _ _ _ _____)

994 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/06(水) 20:54 [ Zlc/8I4c ]
>>993
ガンガレ!

995 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/06(水) 20:58 [ 42sBhopE ]
>>994 OK あり ガンガッテ打つよ
     /)
  ∩ //         ∩
  |│|│      ∩/ / ∧_∧
 ∩ \ ∧_∧ .||/  (´<_` ;) 速さのわりにはこのあと10分くらい空くんだよな
 \\ .( ´_ゝ`) |⊂__) /   ⌒i
  (__ニつつ   ⊂__) /    | |
  (__ニつつ  / ̄ ̄ ̄ ̄/ | |
  __(__ニつ/  FMV  /_ | |____
      \/____/  (u ⊃

996 名前: CMです 投稿日: 2003/08/06(水) 21:02 [ 42sBhopE ]


     r‐'⌒‐っ
     _〕 ̄A〔 _
.    ,', `ー‐' `ヽ)     ,. ──────────────────────── 、
 , ‐、l し ,r   ,!   /   ┌──┐      ┌──ゥ  ┌──┐       ,r─‐ 、  \
 {l }{     ’_(・・))  /.   └┐┌┘┌─┐└‐;  /   └─┐│      ./ ,r┐ /    ゛、
 `Y´ ゝ、.._ `´_ノ   {.     ││  └─┘  /  '、      ││[] []/7 /_/ / ./       }
  ()‐7, txャ  ̄ ,`ヽ  ゛、    | ̄    ̄|     / /゛、 ヽ  l ̄ ̄  !  /_/   /__/      /
 〈!`メ.,' ゜   ゜ とLィ′  ゝ、    ̄ ̄ ̄        ̄   ̄    ̄ ̄ ̄                  /
  / ,' ゜    ゜   ヽ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゝ'、゜     ゜   ノ
     `iーr--‐t´>
     (ニj'   ヽ_う

997 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/06(水) 21:03 [ 42sBhopE ]
ずれた・・鬱氏
   ||     ⊂⊃
   ||    ∧ ∧
   ||    (  ⌒ ヽ   
 ∧||∧   ∪  ノ
(  ⌒ ヽ 彡  V
 ∪  ノ  フワーリ
  ∪∪

998 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/08/06(水) 21:11 [ 42sBhopE ]
最後なんで、ちょっとだけイイ小話。
土曜日に、LSメン+野良で組んでた。
LSメン(リアフレ)から tell がきた。

フレ>>漏れ : 今、(嫁)の実家から連絡あった。
漏れ>>フレ : まさか・・・
フレ>>漏れ : 生まれたって、男だって
漏れ>>フレ : おめでとう♪ これで逃げられないなww
フレ>>漏れ : 何からだよwww

そう、リアフレの実家に帰っていた嫁さんが無事に長男を
出産したらしい。

999 名前: 994 投稿日: 2003/08/06(水) 21:11 [ Zlc/8I4c ]
やっぱり1000ゲトしようかな〜

1000 名前: 994 投稿日: 2003/08/06(水) 21:12 [ Zlc/8I4c ]
ビクッ. ∧ ∧  ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) < 初1000!? ごめん >>993
     ./ つ つ    \______________________
   〜(_⌒ヽ ドキドキ
      )ノ `Jззз

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■