remove
powerd by nog twitter

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【こんな世界に】FF11ちょっといい話13【いる理由】
1 名前: ぽか〜ん 投稿日: 2003/05/13(火) 16:35 [ IaXFSnsk ]
どうだ!!

2 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/13(火) 16:37 [ Vi22KUTU ]
ないすスレタイ!
2(σ゚д゚)σゲッツ

3 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/13(火) 16:41 [ Uj.HTV9g ]
3でございます。

4 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/13(火) 16:42 [ ZOLce/m2 ]
MBサンダー!!
(゚Д゚)

5 名前: ぽか〜ん 投稿日: 2003/05/13(火) 16:45 [ IaXFSnsk ]
▼前スレ
間違わないように】FF11ちょっといい話12【踏み外さないように】
http://jbbs.shitaraba.com/game/bbs/read.cgi?BBS=5091&KEY=1048818422
▼ちょっといい話書庫
http://www.iris.dti.ne.jp/~syu/ff11goodstory.htm

6 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/13(火) 16:52 [ b.Opq2XQ ]
>>1


7 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/13(火) 17:38 [ .949hoI2 ]
>>1
おつかれ

8 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/13(火) 18:48 [ XzxLqY1. ]
>>1さんおつかれ〜。
ずさ〜っと8(σ゚д゚)σゲッツ

9 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/13(火) 19:45 [ 61o/mq9M ]
あげとくべ

10 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/13(火) 19:47 [ VipHb5nA ]
ちょっと日記っぽくなっちゃったけど、ご勘弁をm(_ _)m

別に釣りが好きな訳じゃないけど、毎日釣りに明け暮れる日々。
ただ、他にすることが無かっただけ。

たまにanonし忘れると、レベリングのお誘いが来るが丁重に断る。
断る文句はいつも決まっていた。

「ごめんなさい、今日は組む人が決まってたんですよ、申し訳ない^^;」

私が「むぅ、バラ2高くて買えんな;;」と言うと、一緒にバラード2を取りに行ってくれた。
シャウトで乱獲シーフと云われない罵声を浴びせられても、「気にしないで^^」と言ってくれた。

この友人がヴァナに来なくなってもう1ヶ月。
解約しちゃったのか、リアルで忙しいのかは判らないけど、とても寂しい気持ちで一杯。

そんな中出会った、新しい友人。
タル♀の彼女は私が釣りをしている隣にテクテクと歩み寄ってきて
「わ〜い、ガルカ詩人さん初めて^^」と・・・
最初は「sayで言うか、フツー」とか思ってましたが、彼女はそのまま隣で釣りを始めました。
そんな可愛らしい仕草に、ヴァナに来なくなった友人の影を見てしまいました。
同じ種族、同じジョブ・・・顔はちょっと違うけど、釣りをしながら色々お話しました。

少し気が参っていた私は、一番の友人がもうヴァナに来ないかもしれないこと、
そしてその友人をずっと待っているつもりだ、と打ち明けると

「大丈夫、きっと来るよ^^」と勇気付けてくれました。

その後、毎日の様に彼女と釣りをしながら各地を回りました。
ココロカ、カザム、ボヤーダと、所かまわず釣り釣り釣り。
一緒に居てくれる人がいると、やっぱり一人とは全然違う。
徐々に私の寂しさも紛れて・・・あるとき、ふと聞いてみました。
俺「俺と釣りばっかりしてて楽しい?」
タル♀「レベル上げにも飽きたし、新天地も回れるし、楽しいよ。○○(俺)さんは楽しい?^^」
俺「うん、楽しいね」
タル♀「よかった、でも△△さんなかなか来ないね;;きっと忙しいんだろうけど」

正直、友人が来ないのは辛いけど、このままでも良いかなぁ〜なんて思いはじめてたり・・・
友人が来てしまったら、彼女との放浪生活も終わってしまうのか、と思うとちょっと寂しくて複雑。
でもやっぱり、ログインすると即サーチ、を毎日続けてます。
きっと来てくれると信じて待ってます。


だって、私が歌うのは君の為だよ?

11 名前: つるはし 投稿日: 2003/05/13(火) 21:38 [ 9m7q49vA ]
スレタイにふさわしい話だな

12 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/13(火) 21:43 [ FF/71WDQ ]
>>10
ちょっと恋愛スレ向きかな?恋愛とも違うかw

友人が来たら3人で釣りしれ。
俺も釣りでつきあいを深めたフレが何人もいる。
いいもんだ。そういうのは。

そうそう・・・
【煽り・晒し・「僕って知的・僕って鋭い」的なあげあしとりは放置で。】
 ↑
これ追加希望。

13 名前: 12 投稿日: 2003/05/13(火) 21:44 [ FF/71WDQ ]
ああ、あげちゃった、ごめん;;

14 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/14(水) 00:34 [ F4UHfpOw ]
サンドの競売でみたのを。
「ここじゃ恥かしいからこっちきて」って言って競売を
離れたたる二人。
ちょっと離れた所でなにやら向かい合って微調整してたから何やるんだろ?
と思って目一杯ズームアップで覗いてたら
「おーい!かよちゃん」
○○は手を振った。
「元気だせよ」
○○はつんつんつついた
「どんな事情かまだわからんけどさ」
○○は神妙な面持ちで考え込んだ
「元気だしていこうぜ!暗いのは似合わんぞ」
○○は応援した
「話は変わるけど土曜の飲み会は」
○○はつんつんつついた
「とんだ失態をみせちまったな」
○○はひどく落ち込んだ
「大丈夫って言ってたけど」
○○はじっと見つめた
「こんな状態やったぜ」
○○はたまらずその場によろめいてしまった
「1500円しか持ってなくてすまんかった>兄貴」
○○はおじぎした
「今度は俺がおごるよ」
○○はうんざりした
「まあ何が言いたかったかというと」
○○は神妙な面持ちで考え込んだ
「元気だせってことじゃ!」
○○は応援した
「いじょっ!」
○○は敬礼した
相手のたるが嬉しそうにそいつの周りをくるくる周ってた。

リアルフレンドがしてたらこんな励まし方もできるんだな
と思って羨ましくなっちまった。
でもおれガルカだからこんな事しても気持ち悪いだけだな。
たる可愛いすぎ。

15 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/14(水) 02:30 [ sBlatjgs ]
>>14
ガルカなら、これ。
/slap
/slap
/slap

16 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/14(水) 12:14 [ Dhx/xpyY ]
下がりすぎ、age

17 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/14(水) 13:33 [ OP3./.nc ]
リアルフレがあまりにも楽しそうだったので、
私もそれに触発され、昨年末からヴァナを訪れ始めました。
エル♀戦士で始め、「将来はナイトになるぞ!」と心に決めて。

初期装備からLv10になるまでは、二日くらいでいけました。
その時、リアルフレから、王国装備一式と、
「これから必要になるよ。」と戦士用のマクロを貰いました。

しかし、その後、仕事の都合で平日はほとんど時間が取れず、
その他諸々で、やはり週末もまとまった時間が取れない。
だけど、毎日は無理でも、週に数回ヴァナを訪れ、
都度たったの一時間程度だけど、一人レベル上げをして、
それこそ何度も死にながら、やっとLv15まで来ました。

そろそろ砂丘デビューなのか、と聞いてはいましたが、
PTを組むまとまった時間が取れない・・・・。
でも、ここ数ヶ月は、FFはチャットツールとして、
リアルフレと楽しく過ごせていたので、
「まあ、いいか。」とLv15のままで止まっていました。

18 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/14(水) 13:35 [ OP3./.nc ]
さて、先のゴールデンウィーク、私は仕事の都合で、
休むことなく出勤しました。
でも、その振替休日+有給で、今週は全部休みです。
昨年末以来のまとまった休みです。
さあ、これを逃してなるものか、とヴァナの世界へ。

で、昨日、お昼過ぎから、初めてのPT希望を出して、
ラテーヌをうろうろしてました。
サーチコメントには、
「PT未経験。マクロはあります。ご教授お願いします。」
そんな感じの内容を記しておきました。
すると、しばらくして、エル♂白魔導士Lv14さんから、
お誘いがありました。

私のサーチコメントを全て了解してのお誘いでした。
その白魔導士さんは、
メイン戦士/ナイト各Lv50のランク5の方でした。
その時点でのPTは、私とその白魔導士さんの二人だけ。
そこで、そこからマンツーマンの教習が始まりました。

リアルフレのマクロがあったので、
何をやるべきなのかは分かっていたのですが、
「モンス釣り」の方法や、仲間が襲われている時の
「挑発」のタイミングや、「連携」のタイミングは、
全く分かりませんでした。
それらをその白魔導士さんと練習です!

「連携」では、一番目、二番目と担当の順序を変えながら、
それぞれタイミングを教えて頂きました。
もちろん、「釣り」や「挑発」についても同様です。

「今の連携のタイミングは、Lv50くらの手馴れた感じ!
 初めてとは思えない!」
なんて言って頂いて、嬉しくない筈はありません。
でも、遠くからその時の私たちを見ていた方々は、
戦士と白魔導士の二人だけで、何で連携をやっているのか、
きっと不思議に思ったことでしょう。

19 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/14(水) 13:35 [ OP3./.nc ]
30分くらい練習した後、本格的にメンバー集めです。
忍者、召喚士、ヒュム戦士、白魔導士、戦士(私)
の5人PTになりました。
時間がもったいないので、この5人で砂丘へ出発です。

すると、ヒュム戦士さんも、私ほどではありませんが、
PTは数回程度で、WSのマクロも無いらしい。
リーダーの白魔導士さんが、
「砂丘へ行く前に、ちょっと練習しよう。」と言って、
今度は、忍者さんも含め、ヒュム戦士さん、私の3人で
連携の練習です。

この時、忍者さんは、嫌な顔一つせず、
また、召喚士さんも、練習の脇で5種類の召喚獣を
見せてくれながら、応援してくれました。
カーバンクルはよく見ていたのですが、
ガルーダ、シヴァ、タイタン、ラムウなんて、
この時、初めて見ました。

さて、二度ほど連携が決まったところで砂丘へ出発です。
忍者さんが釣り役で、戦闘開始です。
戦いながら、いろいろなアドバイスが聞けました。
連携を失敗しても、「がんばれ〜!」との応援。
「PTって、こんなに楽しいのか!」と思いました。

結局、夕食落ちのPT解散で、
90分くらいしか砂丘にいられませんでしたが、
その間、私を含め3人がレベルアップを果たし、
隣のPTで救援依頼があったり、リンクがあったり、
本当に楽しかったです。

20 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/14(水) 13:36 [ OP3./.nc ]
その白魔導士さんは、自分でキノコの塩焼きを作っている、
との事だったので、貯めて持っていたネムリタケを1ダース、
別れ際にトレードしました。
すると、喜んで頂けたのか、山串を3本代わりに贈られました。

そして、続けてフレのお誘いを受けましたが、
私は、今週の連休後は、いつログインできるのか
怪しいこともあり、それができたとしても、
とてもPTを組めるような時間が取れないので、
その事情を話して丁重にお断りをしました。
とっても残念だったのですが・・・・。

でも、夏の終わりごろには、今の仕事が一段落するので、
ある程度の時間が取れるようになったら、
その時は、私の方からフレのお誘いをしようと思っています。
いや、お誘いできるようになりたいと思っています。

それと、あとで気がついたのですが、
忍者さんや、5種類の召喚獣を従えるほどの召喚士さんって
とっても高ランクの方ですよね。
いやな顔をひとつせず、教習PTを盛り上げて頂いて、
ご指導、ご協力、ありがとうございました。
あらためてこの場をお借りして感謝いたします。

リアルフレがいるので、チャットだけでも楽しかったのですが、
今回、ステキな方々に回り逢え、PTの楽しさを教えて頂けて、
これからもヴァナを訪れようとあらためて思いました。
長文、失礼致しました。

21 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/14(水) 16:13 [ b.Opq2XQ ]
>>17
なんつーか、ほんのりいい話だね。
こうやってヴァナ内で成長してくんだ。
どの鯖かわからんけど、がんばれ。
/cheer >>17

22 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/14(水) 16:16 [ 61o/mq9M ]
>>17>>20
いいPTにめぐり合えて良かったですね!
ログインできなくても、フレ登録すればよかったのに。
その白さんなら、久しぶりにログインしてきたあなたに
「おかえり〜!」って言ってくれたと思うよ。

23 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/14(水) 16:33 [ u0NluGdA ]
ちょっといい話でもなんでもないのかもしれないので、
パスされちゃても仕方ないのですが、
お礼かねて、書き込みさせて下さい。

私、ナイト限界3クリアすみです。
そんな私がナイトにジョブチェンジできるようになった頃は
まだ、インビジ等の魔法が実装されていない頃で、
ナイトとるのは死に覚悟と高レベルのフレにも言われていました。
それでも、チェンジできるようになったら、すぐにでもナイトになりたかった私を
固定を組んでいたフレがクエに誘ってくれました。
そして、そのフレとナイトクエ最後のダボイへ。
地図をみて先へ進もうにも、はじめてのダボイでオークの数の多さに
これは駄目かと諦めかけたとき、フレがその場にいた高レベルなあなたに、
手伝ってもらえないかと交渉をしたみたいでした。
あなたは、いきなりのお願いだったろうにもかかわらず、手伝ってくれるどころか
近くにいた人たちにも声をかけて、私たちのナイトクエを手伝ってくれました。

アイテムをゲットして戻る途中、大量リンクが発生してしまったときも、
自分たちはいいから、早くエリア移動するように指示してくれて
私たちは無事ナイトへのジョブチェンジが可能になりました。
私はすぐにナイトへジョブチェンジして、レベルあげ、ミッション等いろいろ
こなしてきましたが、その間何度もナイトというジョブを続けることに
挫折しかけ、実際挫折して、別ジョブにチェンジして。
けれど、別れ際あなたのいった、
「ナイトは大変なジョブだけど、がんばっていいナイトになって下さい。」
その言葉を時折思い出して、再びナイトをがんばろうと思った時。

同じPTにあなたがいました。

あなたが覚えていないだろうとは思っていました。
でも、どうしてもお礼が言いたかった。あなたがいたから、私はナイトになれたし、
今ナイトを続けていられる。だから。

ありがとうと伝えたとき、「立派になりましたね。あなたはいいナイトさんですよ」
そういってくれてありがとう。お世辞だと思っても、あなたに言われて本当に
嬉しかったです。
あなたのいう、本当にいいナイトになれるように、私は今日も努力を続けます。

いつかまた、あなたと一緒になったとき、胸をはってナイトだといえるように。
あのとき、あなたが私たちを守って戦ってくれたように、
私はナイトとして、大切な仲間を守っていこうと思います。

もう一度だけ、あなたに。

私をナイトにしてくれて本当にありがとう。


・・・完全に私信ですね。すみません(>_<)
長文、失礼致しました。

24 名前: 樽樽(saR7TxgI) 投稿日: 2003/05/14(水) 17:19 [ lnfLYMNw ]
いや、いい話ですyp

再会できたってのがイイね

25 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/14(水) 22:40 [ RLLwA.qQ ]
いい話じゃないんですが・・・。
そのうちここにその後の話を書きそうな予感。

LSメンバーやフレンドにしばらくFFを休む(やめる)と伝えたものの
やっぱり解約する決心をした。
やめると言った時に泣きながら「一緒に新エリアに行きましょう」と
言ってくれたフレンドのタルタルさん。
「いつでも戻って来いよ」、「戻ってくるの待ってるね」と
言ってくれたLSメンバー。
鍵も一緒に取ってくれ、一緒に新エリアを探検して・・・。
ジラートのサントラが出ることをタルタルさんにメッセで伝えたら、
返事にこうあった。

「今レベル53になりましたよ!XX(自分の名前)さんが帰ってくるまでに
 54になってるといいな」

・・・・・・・・・ごめん、貴方と一緒にいられるのもあと少し。
きっと自分が居なくなっても何も変わらないだろう。
自分はちゃんと別れを告げられるんだろうか、不安です・・。
いい話じゃなくてすいませんm(__)m

26 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/14(水) 23:45 [ OohPZJBI ]
うほっ。前スレで
「クソな世界にいる理由」を書いたものです。
スレタイになってくれてうれしーな!

27 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 00:06 [ FF/71WDQ ]
>>25
もし、ふっと居なくなっても何にも変わらない。
けど、きっとあなたを気にかけて、待ち続ける人がいる。

だから別れはきっちりすれ。
気持ちいい別れとか、さっぱりした別れなんて考えないで、
めいいっぱい泣いて、泣かせて、痛みを感じて、ヴァナを去れ。

その痛みはきっといつか、大切なものになるから。

28 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 00:41 [ RGk3D.Gs ]
今日のこと。

リアルフレと二人でギデアスに向かう。僕はLv9シ。フレはLv19戦
宝物庫に本をとりに行くクエ。フレは地図を持っていないので
僕が先導して、宝物庫まで案内をすることになった。

フッと落とし穴に落ちてしまい、下にいたヤグ4匹が襲い掛かってきた。
僕はものの数秒で死亡。フレもさばききれずに死亡・・・・悪いことに
フレはHPをセルビナのままにしていたらしく、、、遠く離れてしまう。

「すぐに向かうから待ってて!ごめんね〜ほんと;;」というので
僕も急ぐ旅じゃなし。いつもおしゃべりしてるフレと死体のままで雑談を
しはじめた。死体のときほどマッタリできる時はないな〜とか思いつつ。

で、気がつくと、薄青の衣を着たタルさんが僕を見下ろしていた。

タルさんはレイズを唱え始める。僕はフレに報告「神だ〜^^」と。
さーて、いきかえ・・・・・って!?生き返った瞬間、視界の端から
新たなヤグが来るじゃないか。生きかえると同時に猛ダッシュ!
しかし、ダッシュした先にもヤグがいて・・二度目の死亡。

タルさん責任を感じちゃったらしく、「ごめんね〜;;こっち(敵排除)が先だった」と。
僕にしてみれば、自業自得なんだし、レイズをかけてくれたのはまるっきり
善意だったから、(今日はよく謝られる日だなぁ・・・)と思いつつ、
謝ってもらうのが心苦しかった。

死んだ僕よりもうろたえてるタルさん。傷つけない言葉を選ぶものの・・
弱体が治るまでの間はとても長くて、なんだか会話が弾まない。
責任をすご〜〜く感じてしまってるタルさん。僕をヤグから守りながら、
「宝物庫までおくってあげる!ここから近いから」と。

タルさんのおかげで僕は宝物庫にたどり着く。
ひとしきりお礼を言って、「クエをクリアした後は死んでも大丈夫」と
いう気持ちでタルさんとお別れ。無事にクエを終わらせ、
「さーて、ここからは僕一人だ。腕の見せ所だぞ」と出口まで逃げまくる。

当たり前だけれど、ヤグのトレインが出来上がる。絶対回避を
つかって、にげて、何とか入り口にたどり着いた。

すると、さっきのタルさんが僕の後からエリアチェンジして来るじゃないか。
「みてた。ドキドキしちゃったよ!」って返事が来る。
タルさんは別れた後もそっと物陰から見守ってくれていたのだ。

今日の僕は生も死も特に感じることがなく、とても冷静だった。
でも、あのタルさんの暖かいまなざしが僕にどんな影響をおよぼしたのか
書かなくてもわかってもらえると思う。

次に会うときには、もっと強くなっていることを約束した。
とても暖かく、とてもすばらしい一日だった。本当に・・・・ありがとうタルさん

29 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 06:12 [ ds9oIEg. ]
>でも、あのタルさんの暖かいまなざしが僕にどんな影響をおよぼしたのか
書かなくてもわかってもらえると思う。

トレイン常習者を生み出す

30 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 09:17 [ DRDpoheY ]
>>29
文盲

31 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 09:51 [ uKnsMsYI ]
しかし宝物庫からトレイン引っ張って出口まで行くのは
あんまり褒められたもんじゃないと思う。
まぁギデアスなんて高レベルしかいないだろうが

32 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 10:01 [ VZdqRnNE ]
>>29
>>31
いやまったくもってその通りなんだが、
もう少し生暖かくいこうよ・・・

33 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 10:35 [ Y5GkleEg ]
>>29
いやな奴だな、お前。
最近このての手合いが粘着してて、このスレもダメポ。
しばらく放置しとくか…

34 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 11:07 [ DvLzxgno ]
誉められたモンじゃないが、誰も死にたくないし
そうなりゃ逃げるだろう?

35 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 11:32 [ QY2Z5Loc ]
誰にも迷惑かけなけりゃ、トレインもいいかもな

36 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 11:32 [ smFYfbrw ]
>>34
そして逃げることが、他人に迷惑をかけることと知り
潔く散ることを覚える。

いい話じゃないか。

37 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 12:01 [ z4Mdc/7c ]
名台詞スレから転載。

423 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/14(水) 14:43 [ CaCky8IE ]
ジラート拡張される前のことだが。

ダボイで豚狩りしてた。漏れそのとき50くらいだったか。

そうしたら、近くで内藤60/死腐30がソロ狩りしてた。

「なんだ、乱獲か?」と思っていたら、しばらくして、その内藤がSayしてきた。

「今のオークでカンストできました。ご迷惑おかけしました、帰ります」

思わず「おめでとう」と言ってしまったよ。

38 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 12:40 [ Cn9A08Q6 ]
少し前のこと。
61以上の狩りはどうしても連戦になるので、後衛に白・黒・詩人のいるPTに入れて喜んでいた。
だけどリーダーが効率重視っぽくて、みんなきちんと回復していないのにギリギリラインで次から
次へと釣ってくる。ちょっとウンザリしかけた時にリンクがおきた。

リンクしたカニを眠らせるために詩人がララバイを歌った。
運悪く、マンドラたんにもかかってしまい、起きてから詩人が攻撃を受けてしまった。
白さんが詩人にケアルをしたが、ケアルヘイトで白さん死亡。ここまではよくある事故。

なのに、白さん、自分が倒れた時に冷静に指示を飛ばしてくれた。
「眠る前にエスケプ」
「早く」

慌てて黒がエスケプを詠唱し、残り5人は無事だった。
リーダーがバラかけて戻りましょうと言い出したときも、白さんは
「バラで回復しつつの移動は、後衛に精神的負担がかなりかかります。きちんと回復してから戻ってください」
と言っていた。言い方がキツかったんで、怒ってるのかなーとか思った。

中に戻るとリレイズで復活済み。
口々にごめんと謝るPTメンを制して、白さんは
「死なせないための白だからほかの人が死ぬよりいいです」
と言っていた。沈んでしまった雰囲気を察したのか、
「さあ、暗くならないで、稼ぎなおさせてくださいな^^」
とも言っていた。

61以降の経験の稼ぎにくさを思えば、なかなかこんなふうに言えないのに、と思って、tellしてみたら、
「Lvをあげることだけがこのゲームじゃないでしょう? 楽しくできればそれでいいんです^^」
って返ってきた。
本当は怒っていたのかもしれないけど、その一件のあと、リーダーは後衛を気遣うようになったし、
それまで精霊ばかり打ってた黒さんもケアルフォローしてくれるようになり、いい雰囲気で狩りができるように。
ガンガン釣ってきてた時よりも、たくさんの経験値稼げてウマー。
「楽しくできれば、それでいいんです」って、頭でわかってても中々野良でああは言えないよな。
ちょっと見習おうと思いました。

39 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 13:07 [ mj4rdtgo ]
突っ込まずにいられないよ
>>38
>白さんが詩人にケアルをしたが、ケアルヘイトで白さん死亡。ここまではよくある事故。
よくある事故じゃないよ、立派なDQNPTじゃん。
お前は挑発持ってなかったのかと、言いたいよ。
白さんが良い奴だっただけで、DQNスレ向きだと思うよ。

40 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 13:09 [ ANfWuZwg ]
>>38
その白、実はレイズIIもってないから、他人を死なせてそれがばれたくなかったんだろうな
だから、必死に回復してじぶんだけ死亡

41 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 13:10 [ H39TH2cA ]
ほんものの白さまダ

42 名前: 前スレ712 投稿日: 2003/05/15(木) 13:14 [ l1IANS3. ]
 ひさびさに来たら書き込みがスレタイになってた。
 今日のちょっといい話。

43 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 13:18 [ ANfWuZwg ]
っつーかさ、自分だけ死んでナルシーな気分に入る白がいるんだけどさ
こういうのってむかつよくな
前衛は、ひとりも死なせたくないんだよ
白が死んだら、他の人も死んだ場合だれがレイズIIするんだよ
ばかな白だよホント
晒せ、マジで晒せ

44 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 13:18 [ VpEi4MQ2 ]
>>38
同じく突っ込みどころ満載だな。

詩人の漏れから言わせてもらえば、
達ララでマンドラも引っかけてしまった詩人がDQN
2匹のリンクくらい裁けなかった詩人がDQN
黒はスリプル使えなかったんか?
前衛の挑発は??

ぜんぜんいい話じゃないyp!

45 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 13:19 [ uSgfeTyw ]
落ち着け。

46 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 13:23 [ sEALtiSM ]
リンク処理が出来ない詩人って最悪だよね
なんのためにつれてきているんだか、わからないよ
バラバラしか歌えない詩人も多いと聞くが、ほんとなんだな

あとスリプルやらバインド、他にもいろいろあるだろうに…
つよ連戦はあるいみリンク狩りに近いところもあるから、詩人の腕の見せ所なのにな
あと毎回毎回きっちり回復待っていたら、チェーン切れちゃうよ

よってそのPTは、全員ヘタクソということでFA

47 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 13:36 [ /kc5w5C2 ]
人間なんだから事故も起こせばミスもする
必ずリンク処理できるのが当たり前ってのが
Lv60付近では普通なのかな
Lv60とかになると余裕なんぞありませんか?
そうですか(´・ω・`)












釣られた?

48 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 13:54 [ mj4rdtgo ]
>>47
いや、つよ〜とてくらいの2匹リンクの処理が出来るのは、
レベル30程度でも当たり前だと思ってるんだが…
しかも後衛白・黒・詩人って書いてあるし。


釣られた?

49 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 13:54 [ drrc607k ]
>>47
誰も釣ってないでしょ。
一詩人として言わせてもらえばほとんどのリンクは落ち着いてやれれば処理可能。

それをあんたら高レベルは余裕ない、みたいな言い方されるのはチョットなあ。

50 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 13:56 [ sEALtiSM ]
>>47
おまえ、呼吸に失敗したことあるか?
Lv60以上の詩人なら、2〜3匹のリンク処理はよゆうなわけだが…

51 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 13:58 [ sEALtiSM ]
リンク処理をきちんと出来ない詩人もクソだが、
死んでる白もくそだな
白がいち早く死んでどうするよ
ばかじゃん

52 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 14:06 [ CXKeZGbA ]
釣りは放置

53 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 14:12 [ xZA0X2Mw ]
何かがかかったようだ

54 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 14:14 [ .949hoI2 ]
モチツケ

ここは「ちょっといい話」スレだ

55 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 14:28 [ 1WKTO9Ik ]
なんか最近はツッコミで荒れるな。
DQNと思うならDQNスレに転載して、そっちで議論してくれ。
こっちには参照URL貼るだけでよし。

56 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 14:28 [ f94K2W7s ]
1ギルを手に入れた!




一人でも死者を少なくするために、白は回復を止めたりしない。
死ぬ白が馬鹿だという前衛だって、同じ自己犠牲に酔うタイプだと思うが。
そういう前衛のために、自爆アイテム「ゴブ爆弾」の実装キボン。
前衛が戦闘を放棄するなら白も逃げやすい。

57 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 14:40 [ mj4rdtgo ]
>>56
忍…(ry

昨日、暗/白7でギデアス入り口にいたんだけど、
ヤグと戦ってると通りかかってこっちを見てる人がいたのよ。
で、MP減ってるからケアルしないでヒーリングしたんだけど、
その見てた人からケアルとプロテス・シェルが飛んできた。
ありがとうと御礼を言って/seaすると60赤。
プロ3とかじゃなくて普通にプロテスかけてくれたのがちょっと良い話。

58 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 14:42 [ GUwiumOQ ]
ここでまで煽り合ってどうするよ…
前衛が後衛を死なせたくないのと同様、後衛だって前衛を死なせたくないんだよ。
一種の自己陶酔も確かにあるだろうが互いを思いやる気持ちがあってのことなんだから
問答無用でこっちはDQN、いや、あっちがDQNっていうのはやめれ。
そのうえでリンク処理やレイズ問題について話し合えばいいだろう。

もうこの話題は終了、釣られるのも俺で最後。
以降釣ったと思われるヤシの竿は折っちまえ。

59 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 14:42 [ LgQdSHwc ]
まあ、呼吸失敗するか?とかいう変なたとえしか出来ないあふぉはいいとして
あたりまででもミスや失敗するだろ?ってことを言いたわけだが。
余裕だとしても。だ
突っ込みより(・∀・)イイ!話聞きたいな。
>>49スマソ、確かにそう取られてもおかしくない言い方だな

60 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 14:45 [ eKpyafTU ]
リンク処理云々ぬかしてさ
ある事故をきっかけに白がとった行動、セリフで
PTが良い方向に向かったっていうのはいい話じゃないのかな

61 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 15:20 [ EaLl5dck ]
ここはいい話スレであって、感想を書き込むスレじゃねぇんだよ。
気になったからっていちいち突っ込むな。
スルーしろよ。

と、いちいち書き込んでしまった、俺もバカ。

62 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 16:19 [ NQ2Qaso6 ]
あれだな、粘着が多量に住み着いてるので、終了か。

63 名前: ぽか〜ん 投稿日: 2003/05/15(木) 17:10 [ IaXFSnsk ]
フレンドの登録って、両者ともに承認しないとリストが「オンライン」に
ならないのですね。
約2ヶ月前(Lv25前の頃)、同レベル帯の戦士さんとソロムグコースの
ジュノデビューを果たしたのですが、ジュノについた後フレンド登録をし
(たつもり)でお別れしました。
しかし、それからその戦士さんがオンラインになることはなく、1月が
過ぎようとしていた時、ジュノ上層ですれ違い、「あっ!!」と思って
立ち止まると、向うも気がついたようで、立ち止まり/wave
もう一度フレンド登録しなおしたら、「オンライン」になりました。
戦士だった、ナイトさんと、、。

64 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 17:20 [ ia7aZ4kc ]
ここはあれか、たまーにヴァナに降りて感傷に浸ったりする
社会人やなんかを暇な学生がこき下ろすスレか

65 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 17:36 [ YZ45fhy2 ]
なんだか今日に限っていろいろ突っ込んでいる人がいるね。突っ込むなとはいわないけどさ。

いい話じゃん。つまり、白さん死ぬまでは詩人もうかつだったし前衛もヘタレだった
しかし白が死んだ以降はみんな気をつけるようになって気持ちよく狩りができた、と。

66 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 18:41 [ XsRMNnKY ]
ちょといい話。リアフレに2年ぶりに偶然ヴァナで再会しました。

67 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 20:32 [ VipHb5nA ]
メインジョブのサポ用に白をあげている時のお話。

ガルカだからPT組むと迷惑かかりそうだし、堅いからソロでもそこそこ稼げてたんで、
29歳になるまで、ずっとソロで上げてきました。
種族装備が装備できるようになったら、PTデビューも良いかな〜なんて考えていたんです。

そんな中ロランのおなつよゴブを撃破し、ヒーリングしている最中に、PTのお誘いを受けました。

樽戦士>>俺 「良かったらレベル上げご一緒しませんか、こちら30戦士です」
俺>>樽戦士 「こちらガルカでMP少ないですが、それでも宜しければ^^;」

今まで、大体この一言で向こうから断ってきました。もしくは返事なしとか。
なので、「またよろ〜w」等の返答を覚悟していたのですが・・・

樽戦士>>俺 「大丈夫ですよ、俺もタル戦士だからHP少ないし」

正直俺は迷いましたよ、こんな回答初めてでしたから。
そりゃメインでは通常PT組んでましたから(前衛でしたが)いつもなら何とも無いんですが、
味方の命を一手に引きうける白としてPTを組むのは、ちょっと怖かったのかもしれません。

気は乗らなかったんですが、折角誘ってもらったので、PTへ入る事に。
(この時、リーダーには白でのPTが初めてだと伝えてありました)
ルルデの待ち合わせ場所につくと、既に4人集まっていました。
メンバーは戦士(タル)・ナイト・シーフ・黒・白(俺)。
もう一人は、リーダーのフレのタル白さんに声をかけたとのこと。
有りがたいと思う反面、やっぱりガルの俺一人にゃ命あづけられんよね・・・と天邪鬼なことを考えてました。

68 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 20:32 [ VipHb5nA ]
>>続き

タル白さんが到着し、狩場へGO!という所でリーダーが一言。

樽戦士「ガル白さん、白でのPT初めてだそうなんで、○○(タル白)フォローよろしくね」
タル白「おぅよ、まかせとけw三国一のガル白に育ててやるさww」

なんか、ジョブと性格が反対じゃないかと思いつつも、色々教えを乞うことに。

回復の基本はケアル1の連打、間に合わない時のみケアル2する、
タゲもらってる人への回復優先。ナイトへの回復は遅めでいいよw等、
プロ・状況によってはシェルもなるべく切らなさい様に時間を計ること、
戦闘後のMP状況による回復、ケアルガと印の使い方などなど・・・

樽戦士「ケアルガはなるべく戦闘後に。」
タル白「でもガルだから平気かもw」

こと細かく教えてくれるリーダーと、茶化してその場を堅苦しい講義だけにしないタル白の
ナスなコンビによって、良い雰囲気のまま狩りつづけることが出来ました。
他のPTメンバーも、嫌な顔一つせず、いろいろと教えてくださいました。

そろそろ約束の時間となって、ジュノに戻ってお別れの挨拶。

俺「今日は本当に勉強になりました!みんなありがとう^^」
タル白「ガル白、頑張れよ〜応援してるぜw」
樽戦士「立派な白になってね。タル白みたいにならないように」
タル白「む、失敬なw俺はメイン前衛だからヘタッピでも良いのww」
樽戦士「まぁ、なんにせよ始めよりかなり上手になったよ、俺より巧い」

きっと、この樽戦士さんもタル白さんも、メインはそれぞれ逆の後衛、前衛なんだろう。
そう思ったとき、MPが少ないから役に立たない、と思いこんでいた自分が急に恥ずかしくなってきました。
タル白さんの「要は使い方次第、効率よいように考えてww」が身にしみました。
今までの自分は、ガルカという種族に甘えて前衛をやっていただけ。
可能性を考えずに、HPやVITが高いからという理由で前衛職向きだと思っていた。
その甘えを見事に壊してくれたこの2人とPTメンに、俺は心から感謝したい。
ありがとう、そしてこれからもよろしく。

69 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 20:59 [ wRzAc.kI ]
俺、白だけど
やはり、「自分は死んでもみんな死なせたくないな。」と思ってた。
その時のPTに暗黒が1人・・・。
暗黒発動しまくりで俺少し切れかかってました。
その時、戦士が釣りに失敗して絡まれリンク、
「エスケプお願い!」って言ったのに
黒がなかなかしてくれなくて(MPはいっぱいあったのに)
俺はMPが半分以下になってました。
前衛のHPが赤に・・・女神発動・・・当然タゲが俺に・・・。
みるみる内に減っていく俺のHP、
暗黒が暗黒発動・・・タゲが彼に・・・。
ケアルを俺にくれる黒、(なにやってんねん。)
「エスケプはやく」と言いつつ残り少ないMPで暗黒にケアルしまくるも
エスケプ直前に暗黒死亡・・・。
暗黒さんは「気にしなくていいよ白さん生きててよかった」って言ってくれたけど
俺は自分と黒に滅茶苦茶腹たった〜。
MP回復した後に「黒と2人で行きます、レイズ即エスケプで」と提案。
リーダーはみんなで行こうと言ってくれたけど
MPがもったいないからと断って2人で行きました。(イン、スニがいるため)
これって絶対俺と黒のせいと思われて仕方なかった。
黒はTellで
「白さんがエスケプと言った時点でしてるべきでした、ごめんなさい。」
「謝るのは俺じゃなくて暗黒さんだよ。」と俺・・・。
「今2人でやれるのは暗黒さんを無事(無事ではないけど)に
生き返らせて外に連れ出すこと、頑張ろう!」って
さっきまで暗黒使いまくりに切れかかってたのに
暗黒死なせちまった事に自責の念でいっぱい。
白って女神発動した時には死を覚悟してるけど
この暗黒さんみたいに後衛を死なせたくないって思ってる前衛もいるんだなと
改めて思いました。
前衛は後衛のために、後衛は前衛のために
みんなが生き残れるように頑張ろうってこれからの俺の課題です。

70 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/15(木) 21:49 [ FaLVEyBE ]
>>69
まあ、アレさね。
one for all, all for one ってやつ。

71 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/16(金) 00:00 [ 2/EIqo0A ]
まあリンクすればパニックになる香具師もいるわな
ただリンクした場合、スリプルかけて2匹ともやるのか
一匹だけやって逃げるのか、それとも即エスケプなのか
これは黒が決断すべき事だと思う・・・
エスケプした後に前衛に倒せたのにって言われても
あやまる必要もないし自分の決断に自信を持つべし

72 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/16(金) 09:39 [ WgVjiyzQ ]
>>68
ガル白大好きです。
30間近のエル白も元気をもらえました。

73 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/16(金) 09:53 [ Vi22KUTU ]
>>68
いいPTメンに廻り会えて良かったね。
でも、なによりガル白さんの謙虚さとタル白、戦士さん達の優しさがあって初めて
成り立つんだよね。

これのどちらかが欠けているだけでギスギスしちゃうんだよな〜。

今後のいい話は、出来たら、鯖だけでも教えて欲しい。

同じ鯖だったら、「ウチの鯖にもいい人いるんだな〜」と実感してみたいな。

74 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/16(金) 09:59 [ kXMeq7Tc ]
タル白がいたから回転できたわけで、ガル後衛いらね

75 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/16(金) 10:00 [ uKnsMsYI ]
ああそう。

76 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/16(金) 10:21 [ MpHZCcK6 ]
>>74
いらねとか言うなよ

77 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/16(金) 10:37 [ O/lkoHLs ]
ガル白で思い出したんだが・・・この話は本当に可能なのかな。
コピペすまそ。

ジュノで誘われて参加したPTに白/戦ガルさんがいた。

な ん で つ か そ の 凶 悪 な H P は ?

揃ったところでエビ狩りに向かう。
ウォーハンマー装備な白ガルさん、PTの誰よりもアタッカー
ヒュム戦士が一桁ダメージなところ、ガル白さん〜20ダメージと与えてるし・・・

毎回200げとーウマーな狩りが続く中、運悪くエビがリンク。さすがに勝てない。
白ガル「古墳に逃げろ!」
古墳入り口に誰もいないのは確認済み。みなワラワラと逃げ出す。

戦士のHPが赤になった時点で祝福を発動させるガル白さん。

エビ2匹がタゲを白ガルさんに向ける。
ガツン!ガツン!!
エビの猛攻。ヤバイ・・・でも祝福使用済み&MP0な漏れは何もできず。
とにかく必死で古墳に飛び込む。

数秒後、ガル白さん登場
HPは・・・・・・まだ黄色ですた。

漏れ「助かりました・・・さすがガルカさんですね」
白ガル「パワーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!」



何が言いたいのかよくわかんなかったけど、とにかく最高でしたよ白ガルさん。

78 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/16(金) 10:39 [ joxKsG9k ]
>>68
いい話だな。がんがれ。

ナスなコンビで吹いちゃった(´・ω・`)ゴメンヨ

79 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/16(金) 10:50 [ emcMVY3c ]
>>69
気持ちいい暗黒さんですね。ja暗黒は使いどころ難しいと思うけど。
少なくともヒーラーとの意思疎通が取れてないとヤバいかと。

私が脳内BL入れてる暗黒は、リンク時にPTの誰よりも早く逃げ出してのたまうチキン野郎かな。
前衛やるなよ」とおもたよ。


自分の愚痴はどうでもいいので↓次のちょっといい話どぞ↓

80 名前: 狼から 投稿日: 2003/05/16(金) 11:09 [ 73uQ4iGI ]
はじめて書きこみします
私のヴァナ生活は、ほんとに良い思いがほとんどで、リアフレに誘われて飛びこんだ世界ですが、
今ではヴァナで知り合ったフレや、LSメンと毎日楽しく冒険してます^^
そんな私のとっておきのエピソードは、リアフレ(私を誘ったのとは別の)をジュノに初案内したこと

戦士/モンクが共に19になって、「ジュノデビューをしたいけど、道もわからない!」と言う彼を、たしかビジ覚えたてレベルだった私(白)が、ジャグナーの入口まで迎えに行きました。
うちらはウィン所属だったので、彼の行動範囲には今までラテも入ってなくて、合流するまでtellで私に、初めて見る景色に感動したり、興奮してるまま、ずっと語りかけて来ました。
ジャグナーの入口で合流して、ptを組む我々。MGS魔法で隠密行動するのも初めてな彼に、簡単な手ほどきをした後、かなり命がけな冒険に出発です!
OPで休憩をとったりしながら、ゆっくりとバタを目指す我々。橋を越えてからは、素材狩りのナイトが近くにいたらしく、懸念していたゴブや虎にもからまれず、息を詰めるようなジャグナー横断は無事終了です。
バタに入ってからは、足取りも軽くジュノを目指す我々。後はハプニングもありません。

上層の門をくぐり、初めてのジュノに感嘆の声をあげる彼に、茶目っ気を出した私は、次のように語りかけました。
 /shout ○○○さん、ジュノ初入国おめでとー^^ ようこそ、私たちの街に!! これから一緒にがんばろーね^^/
 /welcome

そうしたら、HP付近で居た、ぜんぜん関係ない人たち、10数人から、口々に
 「おめでとー!」「よろしくー!」「がんばってね〜」 /clap、/clap、/clap。。。みたいな感じで、祝福してもらえたんです!
中には、/shoutで、「おめでとー! って俺も初上陸なんだよねww」みたいなメッセもあって、またそれに皆祝福を与える感じで。。。

ジュノという街を象徴するエピソードに思えて、私の大切な思い出です^^

あの時、フレを祝福してくださった皆様、ありがとうございました!

81 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/16(金) 13:03 [ 0ji9jVug ]
>>66
みんなスルーしてるけど、すげえいいよな、こういうの。
いつも使ってたハンドルとかあだ名とか、そんな名前に気が付いて
偶然見つけたのかな。

82 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/16(金) 13:25 [ i093MRhI ]
>>67
いい話だな、
おれもナスなコンビには笑ったが。

ところでガル白は29でおなつよゴブが狩れるんですか!
ガクガクブルブル…

83 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/16(金) 13:48 [ S7unYNpQ ]
HP/MP量ともにヒュムナイトより上だからな<ガル白
その時点での最高装備を整えていれば、おなつよ位ならダメージかわらん。
プロ2もあるしな。
白専用ハンマーの破壊力も捨てたものじゃない。

そういう俺はヒュムナイトなんだが。。(´・ω・`)

84 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/16(金) 14:06 [ P77GY2O2 ]
ガル白やってる奴はどんどんPT入れ。もまれて強くなれ。でないと後々キビシイ。
サポでなら35までで十分。だったら辛い時期には到達しない。種族もある。
他の種族以上にMP効率を考えて、HP自力コンバートでMPを補え。w

ガル白にもDQNはいるしスレに出るような事態(パワーとかな)はそうない。

ふだんから劣化前衛(魔導師じゃねぇのかよ)扱いの二流品だから、
たまにこういうスレに出る事もあるが…。
んなもんは普段迷惑かけてるからこそなんだよ。もっと叩けっての。
こっちとしちゃいい迷惑だ。辺りに変な幻想をふりまくんじゃねぇ。
なんだよ「ガル白だ^^期待してます」って。
もっと不安に思え。誘うな。PTにいたらキックしてみろっての。

だから藻前らガル白をいたわるんじゃねぇぞ。(;´д⊂)ガンガルカラサ

85 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/16(金) 16:49 [ H39TH2cA ]
みんな! 釣られんな! 

って 俺かw

86 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/16(金) 17:48 [ 6P1Dm6.6 ]
自己満足かもしれませんが、おれにとってはうれしかった話だったので、書かせてください。
(以下の会話は、おれの記憶で書いているので、言い回しが実際とはちょっと違うかも
しれませんが、ニュアンスはあっているはずなので、そこはご容赦を)

とあるサーバーで、白をやってるヒュムです。
ジュノで時間が空いたときに、シャウトでテレポ依頼されてる方にだけ反応する、
受身の無料テレポ屋をやる時があります。
つい最近のことですが、ジュノでボーっとしてると、シャウトでテレポ依頼が聞こえたので、
「お決まりでなければ、お送りしましょうか?」とTell。
すると、「お願いします。」との返事。
場所を確認して駆けつけると、ガルカさん。
挨拶後にPT組んで、目的地の再確認→テレポ詠唱。
(当たり前ですが)無事に到着し、サヨナラの挨拶→デジョン詠唱。
その時。「お金を…」というTell。
そういえば、無料でいい旨の説明をしていなかった、ということを思い出し、
「テレポでお金は貰いませんよ」と返事。
「それでは申し訳ないので、なにかかわりに物を送りますね」
「いえいえ、いいですよ」
「では、プレゼントということで…」
気を使わせてしまったこちらが申し訳ないです、というのが心にあったのですが、
プレゼントなんて言ってもらうの初めて、というのがあって、うれしくて
「ありがとうございます、うれしいです。」
「いえいえ、気持ちですから」
あぅー、おれもこのガルカさんみたいに、こういう心遣いが自然にできるように
なりたい…。
その後、レベル上げPTに誘われて、ジュノから旅立ちました。

PT活動が終わってモグった時に、テレポの件を思い出し、わくわくしながらポストへ。
確認すると、パインジュース×3…。うひょ〜。
恥ずかしながらジュースを飲んだことがなく、持つのも初めてだったのでうれしさ倍増。
しかし気になることがあり、競売所でパインジュースの落札履歴みると、4〜500…。
テレポ相場より格段に良すぎるプレゼントを貰ってしまい、うれしいやら申し訳ないやらで
お礼のTell。すると
「プレゼントですから、気にしないで。手作りです。」
ガルカさんの手絞りジュース…、もったいなくて飲めません。
今そのジュースは、非常時でMPがどうにもならないときに飲ませていただこうと思って、
お守りとして常に持ち歩いています。
ジュースの傷まない世界で、良かった…。

今まで出会ったガルカさん、皆さんいい方ばかり。
今回のことで、おれますますガルカさん大好きになりました。

87 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/16(金) 18:07 [ Vi22KUTU ]
>>86
ええはなしやな。
漏れも過去に2回お金受け取らないテレポ屋さんに贈り物したっけな。
山串を3本ほど。

つかわねーかそーでつか。

無料テレポ論議に発展したら放置よろw

88 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/16(金) 18:25 [ zOma5XLc ]
ヴァナで友人のケコーンを知りますた。

89 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/16(金) 18:37 [ Cn9A08Q6 ]
>>88友人
おめでと〜。

90 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/17(土) 01:06 [ H9gKOI0g ]
>>86
いい話だ。だが気になったところが一つ。

> ガルカさんの手絞りジュース…、
       ~~~~~~
ココは確信犯だな?w
確かにその作成風景はものすごく想像しやすいがw

ちなみオレは詩人やってるんで、テレポ屋さんに送ってもらった後は
報酬のほかにバラを歌ってる。
さり気によこばれるんだが、大抵はすぐにデジョンで帰るんで、歌は
すぐ途切れるのな(・ω・)

91 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/17(土) 06:16 [ ee5blcM6 ]
前衛だろうが後衛だろうが
PTメンを死なせたくないって気持ちは一緒。
だから退き際ってほんと難しいよね。
いつも最後まで頑張って敵を引き付ける訳だが。

そんなオイラは樽モンク。

HP少なくてごめん。
殴りでヘイト稼げなくてごめん。
サポ戦の挑発しか手段がなくてごめん。

敵を撒いて逃げるのは結構自身あるから、それで許してよ^^

92 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/17(土) 10:30 [ 1ylEUqeo ]
>>91
許す!

93 名前: 秩父山 投稿日: 2003/05/17(土) 16:15 [ l64bs4Bg ]
>>91
かわいいから許す

94 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/17(土) 16:27 [ S7unYNpQ ]
>> ガルカさんの手絞りジュース…、
>       ~~~~~~
>ココは確信犯だな?w
>確かにその作成風景はものすごく想像しやすいがw

片手で「パワーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!」
と言いながらりんごを握りつぶしてると・・・

95 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/17(土) 16:51 [ XsDz5oGs ]
>>93
空気読めなくて申し訳ないが、
俺は何かにつけてよく言われる

「たるはかわいいからOK」

的な風潮が死ぬほど嫌い

だからどうしたって?
ただ言いたかっただけですよ。

96 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/17(土) 16:52 [ jlNaAauE ]
>>> ガルカさんの手絞りジュース…、
>>       ~~~~~~
>>ココは確信犯だな?w
>>確かにその作成風景はものすごく想像しやすいがw

>片手で「パワーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!」
>と言いながらりんごを握りつぶしてると・・・

「パワーーーーーーーー!!」
といいながら ヤグーの首をひねっていr以下略

だったりしてw

97 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/17(土) 17:09 [ VpEi4MQ2 ]
>>95
漏れは可愛い樽より冷静でムカツクくらいの樽のほーが萌えますが何か。

98 名前: とある鯖の禿ガル 投稿日: 2003/05/17(土) 17:20 [ xZA0X2Mw ]
>>97

この間、サンドの凱旋門近くでぼーっとしていたところ
とてとてとちょんまげタルがやってきました。
そして一言

樽「このガルカくさーい」/point

シビれました

99 名前: とある鯖の禿ガル 投稿日: 2003/05/17(土) 17:21 [ xZA0X2Mw ]
スレ違いやった。ウトゥ

100 名前: 1/3 投稿日: 2003/05/17(土) 18:04 [ McBNPkPU ]
【スレタイを読んでみて私がこの世界にいる理由】
乱文長文失礼します。

2002年7月私はヴァナディールの世界に降り立った。
2003年5月メインジョブは未だにシーフ30だ。
これには、色々あって最初のキャラは消え二人目のキャラになる。
消えた理由は私怨によるもので私には身に覚えが無かったが
私を恨んでる方が色々と私のキャラ名でどこかのBBSで暴れたらしい。
それでGMからキャラ削除の通告を受けた。アカウント削除では無かったのが
不思議でもしかしてGMのアルバイトが実は犯人なのかと脳裏によぎったが
考えると余計に腹が立つので止めた。キャラ削除されるまで時間もあり。
意味は無いけどしばらくPTを組んで狩りをしたり、LSの方達と雑談したりした。
メインの装備もWin新規参入者の同ジョブにあげて残りの物もギルに代えた
イベントで手に入れた物をLSの人にあげようと砂丘に行ったら。
「どうして?」と聞かれたので思わず答えてしまった。
それで、LSリーダーにも相談する事になって
リーダーも真剣になってくれて抗議すると言ってくれた。
ものすごく悔しい気持ちはあった。でも、私が原因で迷惑している人がいて
私が消えれば犯人の気が済み周りの人が楽しめるならそれで良いと考えていたので。
リーダーには抗議はしないで欲しいと頼んだ。
ギルとアイテムは一時預かりという事で再び戻ると約束をした。
正直な所、リーダーとした約束だから戻るというわけではない
それは、フレンンドリストにずっとオンラインにならないフレンドがいるからだ。
一番最初にPTを組み一番最初にフレンドになった人。
私よりレベルも上で突然目の前で「初心者さんですか?」と聞かれPTに誘われた。
どうやればPTに入れるのかも分からず説明書を読みながらなんとかPTを組めた。
PTを組んで彼はどういった敵がアクティブでシーフならこの敵が良いとか
連携やお金の稼ぎ方でオニオンマラソンなど色々と教えてくれた。
一緒に敵を狩ってしばらく経ち彼は、出かけなくてはならないと言い
別れ際フレンド登録を申し込んできた。「また、一緒にやりましょう^^」
もちろん喜んで説明書を見ながら登録した。

101 名前: 2/3 投稿日: 2003/05/17(土) 18:06 [ McBNPkPU ]
それからというものお互いにレベルが近かったという事もあり何度もPTを組み雑談をした。
お互いに親しくなり彼が出かけているのが病院で小さい頃から入退院を
繰り返していて学校に行けなかった事、私の仕事が夜中心だという事で明け方
しかできない事、シーフが実は不遇ジョブだった事、ミッションでクゥダフの
トレインを作ったり一緒のLSに入り募集シャウトもした。
そして私のレベルもセルビナデビュー近くになった頃彼は
入退院を繰り返すようになり。退院してプレイしていても体が
つらく落ちる事も多くなった。
「あまり無理せずしばらく休んだら?」
「ありがとう。でもそれだと○○と一緒に遊べる時間がまた少なくなっちゃうし
 まだまだ教えてない事もあるから・・・でも○○が心配するから少し休むよ」
「うん、巧くなるように頑張るよ。だから・・・」
「そうだ、どこかLS変えなよだったら僕が教えなくても
 色々な人がいて勉強になるから」
「うんチョコボとったらそうする」
「じゃあ今日はこれで落ちるね。オンしたらtellするから」
そう言うと彼は落ちた。

102 名前: 3/3 投稿日: 2003/05/17(土) 18:07 [ McBNPkPU ]
彼が戻ってくる間に私はセルビナを越えジュノに着きチョコボ免許をとった
そして現在のLSにはいった。前々から入りたいと思っていた所だ
いい人たちばかりで楽しかった。でも彼は居ない。
彼が前々から欲しがっていたリーピングブーツを手に入れ
宅配でプレゼントして驚かそうとしてみたりメールを送ったりもした。だが返事は来ない。
2ヶ月ほどして彼からTellがあり喜んだ。色々あった事を報告した。彼も喜んでいたようだ。
しかし、彼は再び入院する事を告げるとすぐに落ちた。もう起き上がるのもつらいらしい。
しばらくしてメールが届いた。
それは、これまでの冒険の事が書かれていた。そして、彼は心臓に障害があるらしい事は
分かったがそれ以上の事は書かれていなかった。
「○○がフレンドで良かった。君の役にたてて喜んでもらえて幸せだった。
 ヴァナに来れたらtellするね・・・ありがとう」
最後の一文に書かれてあった言葉に嫌な考えがよぎりすぐに返信したが返答は無かった
連絡手段はメールしか無くただ待つだけだった。
それ以降彼の名前がオンラインになる事は無かったが。
2人目のキャラからも詳しい内容のメールは送っている。
エラーもでないので届いているはず・・・今でも彼が戻ってくると信じている。
それが私がこの世界にいる理由・・・そんな私のバザーコメントは
「何かをする事で誰かが喜んで貰えるなら
 こんなに幸せな事はない
 戦いだけが冒険者じゃないよ」
                 
 エルヴァーン♂シーフ(30)
             in Ifrit

103 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/18(日) 01:26 [ iV7F9Veg ]
。・゚・(ノД`)・゚・。

104 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/18(日) 02:50 [ 0QSy3Qh6 ]
すまん、POL内ならともかくウェブ上のBBSを
FFのキャラネームで荒らしたってだけでキャラ削除なんてことに
なるのか?
しかも同一人物かなんてわからんだろうに・・・


このスレで疑うことは罪ですか?(´・ω・`)

105 名前:投稿日: 2003/05/18(日) 05:32 [ q5NamRo6 ]
*台詞は古い記憶なのでニュアンスが伝わる程度に補間してます

ず〜と前の話なんだけど
バタリアでウェポン狩りをしてました 会話こそないものの安定した狩り
終始問題なく終わるように思えたのですが
ほんの一瞬タゲを白さんに許してしまった時に不慮の事故が・・・
HPゲージが一瞬で真っ赤に、そして苦痛の声をあげ地に伏せる白さん
そう 怒りの一撃が白さんを射抜いてた・・・

その後,なんとか倒して白さんを蘇生 一斉に謝罪の言葉
p1:死なせてごめんなさい;;
p2:挑発遅れてごめん
p3:いや、俺が・・・etc
白:謝らなくてもいいよ
その後も更に続く謝罪

謝罪にどんな言葉で白さんが答えても
この嫌悪な雰囲気はそうそう拭えるもんじゃない そう思ってた

続く謝罪に聞き飽きたのか衰弱中の白さんが口を開いた
白:謝らなくてもいいって言ってるでしょ〜
白:謝っても泣いても経験値は戻ってこないよ
白:そのかわり・・・
そのかわり?と、思っていたらトレードの要求ログ 
前衛に山串を配ってる様子、そして配り終えて
白:しっかりと君たちの体で返してもらうからね(笑)
白:返事は〜?
少し間があいてから
一同:はい!w

この後 人が変わったかのように喋り出す白さんがPTジャック
気が付けばPTメンまで釣られるように口を開いてた、こじ開けられたのかな?
普段だとテンション下がる一方の死亡事故が一転
事故後は最後の最後まで楽しく狩ができました


良い話じゃなくてすいません、でも死ぬとネチッこくなる人が多いので
書いてみました。                 フレ断られた戦士より

106 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/18(日) 07:19 [ lrEQ1Sqs ]
バハ鯖で狩人やってるものですが、4月の狩人弱体パッチ以降、1ヶ月近くヴァナには行ってません。
そろそろ解約かな?と思ってたけど、このスレ読んで癒されました。
Lv上げだけがFFじゃないよね。
そんなにLv高くないけど、初心者さんの手助けでもしようかなって気持ちになりました。

発売日組だけど、あまりにマッタリしてて、未だにメインはLv30代。
初期に登録したフレ達は、2ジョブカンスト当たり前。
去年の6月頃、サポ持ってる人が珍しかった時代が、一番楽しかったなぁ。
効率厨も少なかったし、みんなで模索しながらワイワイやって、
まだ見ぬ未開の地に思いを馳せてたあの頃が懐かしい(*´ω`*)

ちょっとスレ違いでしたね。
感傷に浸っちゃってスマソsage

107 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/18(日) 08:41 [ wRzAc.kI ]
>>106
サポが半分いってなくても
何にも言われなかったしな・・・。
サレ取るためにリアル1週間かかったけど、確かに楽しかったね。

108 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/18(日) 11:36 [ Z.BBJdWs ]
先日、アルテパでソロ死体がいたからレイズかけたのね。もちろん知らない人。
その場でありがとうございます、って言われるのは良くある風景。
私は気をつけてね〜とおざなりな態度で狩場を目指す。
そんな事があった事なぞすっかり忘れた数時間後、
狩場から帰りモグ宅配を確認するとその死んだ樽からメロンパイがダースで宅配されていました。

これだけの事なんだけどなんか嬉しかったな。
別にアイテムがもらえたことが嬉しいのではなくて、こっちがやった行為に関して本当に感謝してくれるんだなと・・・
長らくだらだら&ギスギスとFFやってるとこんな気持ちも忘れてしまいます。
メロンパイは『北の国から』で上京する純に五郎が渡した泥だらけの1マソ札のごとくお守りにさせていただきます
”ちょっと”いい話・・・でしょ?

109 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/18(日) 11:44 [ VhAYpckg ]
>>106
同意
俺もサポ取るまでが一番楽しかったかな
サポ取ってからサポ取るまで一緒にやってたフレンドに差を付けられてから追いついてやろうと言う気持ちになって全く楽しんでやってた記憶がない

110 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/18(日) 12:11 [ FF/71WDQ ]
>>109
気づいたなら、これから楽しめる。
えんえん釣りしながらだべったり、
つるはしもってやったことねえジョブでツェールン走り回ったり、
ウィンの森の区出口でガードの後ろに立って、シグにきた冒険者にかたっぱしかプロテスしたり、
サルタやグスタやロンフォで108人に辻ケアルするまで帰らないと心に決めてみたり、
楽しいことはさがせばいっぱいだ。

そんな俺は7月からやってるのにメインいまだに32。

111 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/18(日) 12:31 [ KmUiqn.2 ]
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/6337/runner1.swf

112 名前: 106 投稿日: 2003/05/18(日) 14:14 [ lrEQ1Sqs ]
>>106
なるほど、そういうのって楽しそうだな。
たぶん近々解約すると思うが、残されたヴァナ時間はまったり過ごすよ。
Lv上げは、もう止めだ。

でも、まったり過ごすのが楽しくてFF辞められない罠・・・

113 名前: 106 投稿日: 2003/05/18(日) 14:16 [ lrEQ1Sqs ]
ゴメン間違えた

>>106 X
>>110 ○

114 名前: 110 投稿日: 2003/05/18(日) 15:25 [ FF/71WDQ ]
まったりしはじめたら、世界の広さに気づく罠・・・
まったりしはじめたら、大切なものができる罠・・・
まったりしはじめたら、解約なんて思いもしなくなる罠。

LVあげもせず、こんな世界にいる理由・・・
わかんねwwwwwwおもしれーからでねえの?wwwwwww

115 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/18(日) 16:06 [ 824AO806 ]
lv60になりLVあげをやめてマッタリと世界をまわって釣りをしたり印章や遠征等にいったりしてるけど

LVあげよりいまがすげぇたのしい

116 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/18(日) 18:43 [ wRzAc.kI ]
>>110
発売日組だけどメイン白41・・・。
テレポタクシーの邪魔しない程度に、ただで飛ばしたり
セルビナで釣りしながらレイズナーやったりしてる。
サチコメができて「Lv上げPTは組めません。」と
書いておけるようになってanonしなくてもよくなったしね。
白だから、イン、スニつかって新エリアの探検もできるし
Lv上げより楽しい事イッパイだyo

117 名前: 寂しがりやの赤魔導士 投稿日: 2003/05/19(月) 01:16 [ S7tzb1OE ]
いつもここを見るたびに、みんなのいい話に感動させられると同時に、
「私にもそんな出来事があるといいな」と、少し羨ましく思ってました。

でも、そんな私にも楽しい日々はありました。
まだヴァナに降り立って間もない頃などは、ほんとに毎日が楽しかった。
砂丘でのサポジョブクエ、初めてのジュノ、初めての飛空挺、

しかし、いつからか作業的なレベル上げ、宝箱や鍵の奪い合い、
といった殺伐な毎日が続き、いつからか私はLSも脱退して
パーティでプレイするのはたまのレベル上げで、
あとはほとんどソロでプレイするようになりました。

そして、時はながれてジラートへ・・・
ジラートで新しいエリアが増えて、何かが変わるかと期待していたけれど
期待とは裏腹にほとんどソロの私には、辛い日々でした。

つづく・・

118 名前: 寂しがりやの赤魔導士 投稿日: 2003/05/19(月) 01:18 [ S7tzb1OE ]
つづき・・

私も61になりAFもなんとか揃ったけど、どうしても取れないものがありました。
そうです、赤専用魔法リフレシュです。
今でこそ優遇され始めた赤魔導士ですが、
「リフレがないと赤魔はいらない」といった風潮があり、
私自身気まずく、たまのパーティもリフレがないので組むのに抵抗さえ感じていました。

しかし、リフレは競売にはあるものの100万なんて大金はなく、
印章はあるけれど、野良では厳しいものがありました。

「もうだめだ・・・今月いっぱいで解約しよう・・・」
私はそう思い始めてました・・・

そんな時、数少ないフレンドからtellが・・

つづく・・・

119 名前: 寂しがりやの赤魔導士 投稿日: 2003/05/19(月) 01:25 [ S7tzb1OE ]
つづき・・

彼は以前のLSで知り合った陽気なタルちゃんで、たま〜に話をするフレンドでした。

フレ「やっほ〜元気〜?」
私「やぁ〜久しぶりだね」
フレ「赤は最近どう?がんばってますかな〜?」
私「うん、まぁ〜相変わらずで、最近はパーティ組んでないよw」
フレ「ところで〜リフレはゲットできたかね〜?」
私「ううん、じぇんじぇ〜んw」
私「相変わらずの垢魔導士だよw」
フレ「あ、なら丁度いいやぁ〜、この間BCで出たから譲ってあげようと思って」
私「え!?」
フレ「今ならビックリ価格で〜」
私「競売に出した方がいいよ〜、高く売れるし〜」
フレ「10万でどうかな〜?」
私「えええ!!、安すぎるよ!」
フレ「フレンド価格なのだ〜!、じゃ〜送っとくね」
私「ええ!?、ちょっと、まって〜」
フレ「お金はいつでもいいから〜用事があるので〜」
フレ「じゃ〜まったね〜」

そして、ポストを見るとそこには、リフレシュが・・
私は素直に感動、そして、
自分がこんなゲームに、まさか目が潤む思いをするとは思いませんでした。

私が感動したのはリフレシュをゲットできた嬉しさではなく、
お金や効率など関係なく、私の事を思っていてくれた人がいたんだ、という事が、
とても嬉しかったのです。

そして、陽気でちょっと照れ屋なフレの為、
そして、まだ見ぬフレンドの為に、
時間があるときは、ヴァナで過ごし、
その感動を私も誰かに伝えていきたいなと思いました。

感動をありがとう・・・陽気なタルちゃん。

120 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/19(月) 01:27 [ BdBvmKg. ]
はよう続きを

121 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/19(月) 01:28 [ BdBvmKg. ]
すまん、なんでもない

122 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/19(月) 02:09 [ zwqmYN6c ]
ずっと昔にダボイ前の所でボムに追われてる人を見かけた。
私は颯爽とチョコボから飛び降り、その人にケアルをかけてボムを引き受けた。
しかし、余裕で倒せると思ってたボムは予想以上に強く、私は死んでしまった。
まぁ、人助けできたし、まぁいっかと思っていると。
その人からTellが
「ありがとうございました、助かりました。僕のせいで死んでしまって・・すいません」
「いやいや、こっちも死んでしまって恥ずかしい」と返し、そのあと少し会話してその場は終わった。

123 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/19(月) 02:09 [ zwqmYN6c ]
そして、数ヵ月後、白兎を追いかけるイベントのときそれは起こった。
ソロムグをチョコボに乗って探索中、制限時間が切れてフィールドの真ん中で下ろされてしまった。
ビクビクしながら帰っていると、クアールに絡まれた。
表示は、楽。
応戦するも、ゴブがリンク、急いで救援をだす、
すると、数人の人が颯爽と現れ、モンスターを蹴散らしてくれた。
「ありがとうございました。たすかりました」というと
「いえいえ、今度は死なせなくて良かったです」とその中の一人が答えた。
言葉の意味が分からず何も返せずにいると、
「ジャグナーで、ボムから助けてもらった者です。恩返しができてよかったです」
びっくり、すると同時に感動した。
覚えてくれたことが、ものすごくうれしかった。
本当に口では言い表せないすばらしい出来事だった。

この出来事はFF人生のなかで一番すばらしい出来事でした。
引退するから、思い出として書いときました。

124 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/19(月) 02:59 [ Ghl7sbmQ ]
ちょっといい一言***

狩場に出て最初の戦闘でPT大ピンチ。
だれだ、とてとて+++なんか釣ってきたのは!
ヒィヒィ言いながらみんなで逃げてエリアチェンジ。
もう、今回のPTでは自分が死なない事だけ心がけようか・・
と思ってたら、誰かが言った。

「今の大ピンチで誰も死なずに逃げ切れたなんて、いいPTだ
 気を取り直して頑張ろう!!」

確かに、その通りかも。挑発のタイミングも、MPみての逃げ合図
も良かった。本当に俺は気を取り直してしまって
「おお、がんばろー!」と返してしまったよ。

125 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/19(月) 02:59 [ Ghl7sbmQ ]
ちょっといい一言***

狩場に出て最初の戦闘でPT大ピンチ。
だれだ、とてとて+++なんか釣ってきたのは!
ヒィヒィ言いながらみんなで逃げてエリアチェンジ。
もう、今回のPTでは自分が死なない事だけ心がけようか・・
と思ってたら、誰かが言った。

「今の大ピンチで誰も死なずに逃げ切れたなんて、いいPTだ
 気を取り直して頑張ろう!!」

確かに、その通りかも。挑発のタイミングも、MPみての逃げ合図
も良かった。本当に俺は気を取り直してしまって
「おお、がんばろー!」と返してしまったよ。

126 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/19(月) 03:00 [ Ghl7sbmQ ]
しまった、、ちょっといい二言になってしまった・・すまねー

127 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/19(月) 03:02 [ cPGx6brs ]
+++なんて無いんだけどね

128 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/19(月) 03:07 [ zf8dWj1Y ]
ミスラとまんこできた

129 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/19(月) 10:03 [ VipHb5nA ]
>>128
オポオポ!

130 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/19(月) 10:34 [ FF/71WDQ ]
ほんとにちょっとだけいい話。
昨日、野良でギデアスのドラゴン退治PTに参加することにした。
ドラゴン退治大好きな俺はチェーン装備一式を倉庫にとってあるので、
そいつを着込んでいざ出発。

で、現地集合でメンバーがあつまりいざBCへ。

な ん で す か こ の 行 列 は

コンサート会場の入り口さながらの大渋滞、行列。
みなさんBCNMねらいですか、そうですか。

まぁ、別に急ぐもんでもねえし、暇だからこそ野良でドラゴンの手伝いに来たわけだし。
そしたらうちのリーダー言い放ちました。
「ドラゴンミッションなんですが、もうすぐ落ちなきゃいけないので、順番譲ってもらえませんか?」
いや、みなさんも都合あるんだし、無理でしょうw(行きたいけど)
そしたらあちこちからSayで、

「こっちはいいですよ」
「おkだよ」
「ドラゴンがんばれ!」
「BCの上空いたよ」
「ぶったおせ〜」

涙出ました。・゚・(ノД`)・゚・。

うれしくなってつい、

「いい話に投稿します」

って言っちゃったwwww

昨日汁鯖ギデアスBC前にいたみなさん、ありがとう。
いい思い出ができました^^
約束どおり、投稿したよw

131 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/19(月) 12:44 [ DRDpoheY ]
>>130
いい話しなのか?むしろDQNじゃないのか?

みんな、それぞれに都合があるんだからそんな言葉
いって欲しくないぞ!言われたら譲るしかないでしょう…
無理なら日を改めてとかすべきかと…

132 名前: 106 投稿日: 2003/05/19(月) 12:54 [ lrEQ1Sqs ]
ミッションとNMと、同時にできないの?
目的が違っても、誰かいると入れないのかな?

133 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/19(月) 12:55 [ cyq.meV. ]
>>131
ドラゴンレベルで野良でBC・で、件のシャウト。
みんなわかってて譲ってくれたんだよ。
おまえがランク3以上ならわかるだろ。
シャウトした奴はDQNでも130は間違いなくちょっといい話だ。

134 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/19(月) 13:22 [ od0g8R2k ]
>>130
いい奴らがいて良かったが
まぁ要するに結果痛いと思える話って事だな

135 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/19(月) 13:23 [ 6BehdGVo ]
>>133
>>131は少し昔にLV50プレイヤーにつれられてランク3になった香具師。

136 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/19(月) 13:24 [ llcwXZPo ]
俺が竜騎士クエでゲルスパ行ったときも、最後のドラゴンで行列だったな。
そんな中ミッションでやってきた人がいて、満場一致で譲ったよ。

137 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/19(月) 13:33 [ HFG0YLbE ]
譲るのはいいことだと思うけど、誰がその(やる内容の)優先順位決めたんだ?

138 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/19(月) 13:46 [ 1VY7VtHk ]
>>131だが、漏れがDQNでつか、そうでつか。

確かに漏れが行ったときはレベル制限無くて自分は
Lv30で他の皆も30前後だったけど、、それがなんか
関係有るのか?

基本的に順番待つのは良識ある人なら当然と思うが、
どんな理由があるにしても順番守るべき。
理由が明日でFFやめるとかならまだしももうすぐ落ちないと
だめくらいなんでしょ?
じゃあ、明日やれよ!って思うのは漏れだけか?

人数集めが辛い?そんなのは誰でも経験すること。
むしろ時間無いなら参加するなと。

まあ、譲るのはいいことだがなー


って、釣られすぎか(´・ω・`)

139 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/19(月) 13:55 [ zH4EiKCM ]
>>132

BCは並行してイベント進行するので順番を待つ必要はないはず。
説明書、いま手元にないんだけど、そう書いてなかったっけ?

140 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/19(月) 13:59 [ kg.lzyBg ]
>>131はなんでそんなに必死なの?
心に余裕もてよ。電車に乗ったことないのか?

141 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/19(月) 14:02 [ plzPpo/E ]
正直、>>138みたいな香具師がいなかった事が>>130にとってのいい話。

142 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/19(月) 14:25 [ eTS/f4ng ]
>>139
BCに同時に突入できるPTは、数に制限があります。
すでに定員数のPTがBC内にいると、オーブをトレードしたり
BCをタゲってもメッセージが出るだけで入ることは出来ません。
土日のピーク時は挑戦者の数が多いので、必然的に列が出来ます。

ミッションとBCNM戦に優先順位は無いけど…
Lv25のフルPTで挑めば、ドラゴン戦はそんなに時間がかかるものではないので、
言えば譲ってくれる人が大半だと思う。
さすがに、「時間が無いから、BC戦優先で回して」だと難しいとは思うけどね。

143 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/19(月) 14:35 [ WgVjiyzQ ]
可能であれば、
ギデアス避けられたらいいのかもね>ドラゴン
ドラゴン戦後、帰り道が楽なのは魅力なんだけどね。

では、次のいい話〜♪

144 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/19(月) 15:09 [ Cn9A08Q6 ]
BCNM行ったとき、やっぱ行列だったなぁ。
並んだ順に入っていって、入る前に
「いってきま〜す」
とかみんな言って入っていったの。
5PTぐらいいたと思うけど、そのたびに
「がんばれー!」とか「ふぁいとー!」とかのsay飛び交ってました。

私ゃうっかり「逝ってきまーす」言ってしまい。
ほんとに逝ってきましたとさ。

145 名前: 130で110 投稿日: 2003/05/19(月) 16:17 [ FF/71WDQ ]
>>131
「粋」とか「野暮」って言葉を知ってるかい?

「粋」な計らいに無駄な良識振りかざして断り入れたりすんのは、
「野暮」ってもんです。
モラルとかマナーとかを超えたところにある心意気ってもんもあるんです。

さぁ、次の粋な「いい話」どうぞ↓

146 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/19(月) 16:24 [ CZnWGu5Y ]
★旅人達の宝物★ スレより転載でスマソ

32 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/19(月) 13:49 [ 3FIsmDqU ]

フレがいきなりくれたゴブかばん拡張アイテム
俺のリアル誕生日にフレから宅配で届いてた。
高価な物だって知ってたし、最近Lv上げにも行かず鉱夫してたの知ってたから
「流石にこんな高価な物頂けない・・・」と送り返した。

「お前が喜ぶだろうと思って一人ニヤニヤしながら鉱夫してたんだ!
楽しかったから気にスンナ!!いいから受け取れ!!」

なんて言ってくれたフレ。
消えてしまったあの時のTellのログ。
拡張クエで消えてしまった誕生日プレゼント。
本当に全部宝物です。




泣けた。゚(゚´Д`゚)゚。

147 名前: 146 投稿日: 2003/05/19(月) 16:26 [ CZnWGu5Y ]
sage忘れスマソ

>「お前が喜ぶだろうと思って一人ニヤニヤしながら鉱夫してたんだ!
楽しかったから気にスンナ!!いいから受け取れ!!」

こんなフレがおいらにも居たらなあ(´・ω・`)

148 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/19(月) 16:33 [ FF/71WDQ ]
>>146
できるさ。開始何ヶ月目だろうと、Rいくつだろうと、LV差あろうと、
LSいっしょだろうと、違おうと、気の合う奴ってのは近くによってくるんだよ。
まぁ、さがすもんでもないしナー

149 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/19(月) 16:38 [ w11g3BmI ]
>>131だけど、必死すぎてゴメソwwwww

最後に一言だけ。

>>130
いや、だれも断れとはいってないのだが、、
漏れが行ってるのはリーダーの一言がDQNだってこと。
それ以外はいい話しだと思ったけど。
あと無駄な良識ではないと思うぞ!


スレ汚しすまんかった

150 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/19(月) 16:44 [ RDK1hwbU ]
↓まあ、必死な人もこれでおしまいにするらしいし。 ↓
↓この先何事もなかったかのようにいい話スレ続きます↓

151 名前: ついでに 投稿日: 2003/05/19(月) 16:49 [ RDK1hwbU ]
>>146
ある日俺が飲み会でさんざん酔っ払って帰ると、嫁は
すでに寝ていた。素材狩りでそこそこ金を持っていた俺
は、一人で飲みに行ったことへの侘びと、酔った勢いも
あってプレゼントでもすることに決めた。
競売で金庫アイテム(3&4)を買い集め、ニヤニヤし
ながら嫁キャラに宅配セット。

やっぱ照れくさかったので、次の日は嫁がログインする
前に「昨日酔っ払って帰ってしこたま買い物した気が」
などと言ってごまかしたがな。

その日はPTも組まずに2人で早く寝たのはナイショだ。

152 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/19(月) 16:53 [ Okk7qOwc ]
>>147
先日友人に買い物を頼まれて宅配で送った
後でポスト見たら代金+虎の牙*3
「な、なんか増えてる((((;゚Д゚))))」って言ったら
「称号がファングになってたらにやにやしてやる」って言われますた(・∀・)
まあなんだ、がんがれ


・・・よく見たら友達自慢かよ俺  Λ‖Λ

153 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/19(月) 18:29 [ FF/71WDQ ]
>>152
ええ友達やんかw
自慢したい気持ちわかるw

154 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/19(月) 19:47 [ zOma5XLc ]
バザーで買い物するとき、tellで話しかけられてオマケをもらった。
ちょっといい話。

それ以来、ぼくはバザーを除くたびに/bow motionをしてしまうのです…

155 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/19(月) 20:33 [ wRzAc.kI ]
>>154
はタルとみた・・・。

156 名前: 146 投稿日: 2003/05/19(月) 21:59 [ Ytg2H412 ]
>>146
いいフレンドだな
俺はLv上げばっかしてたら「冒険者優待券」送られた事あるぞw

お互いいいフレンド持ったな /cheer >>146 151 152

157 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/20(火) 00:19 [ Rqkywe.Q ]
今日、LSのナイトが
「GMからメールがきた」と言い出した。
「え!?」と驚く一同。
内容は、「この鯖で一番死んだ人NO.1」に認定されたというものだったらしい。
そういえば開発たよりでNO.1を決定するとか何とか書いてあった・・・けど、
この子こんなに死んでたのか・・・と驚く漏れ。

思い返せば、彼女はレベル上げに行くときも、リンク時かばって死んだり
カンストしてからも限界クエやAF3の手伝いやBCNMやらで毎日毎日死んでいた。
レベルが下がってる事も頻繁にあった。
それでも「下手でごめんね」「きにしないでね」などと言い、
愚痴をこぼした事など一度も無かった。
週末になると、AFの手伝いに行ったことをLSで嬉しそうに報告する彼女。
もしかしたら、行く度に死んでいたのかもしれない。

今さっき、彼女がログアウトした後、リーダーが
「******をもう死なせないように頑張ろう;;」と言った。
漏れも、種族装備や限界クエ、BCNM、鍵取り、AF3等で
本当に世話になった。自分の調査不足やボム自爆、敵の一撃必殺などで
死なせてしまったことも何度もあった。
そんな自分が情けない。

ほんの少しでいいから、恩を返したいと思った(´・ω・`)

158 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/20(火) 01:21 [ F4UHfpOw ]
で、いいモン貰えたのか?え?おい。
もらえんのか?

159 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/20(火) 02:17 [ 0QSy3Qh6 ]
暮れなずむ町の 光と影の中 去りゆくあなたへ 贈る言葉

悲しみこらえて 微笑むよりも涙かれるまで 泣くほうがいい
人は悲しみが 多いほど人には優しく できるのだから

サヨナラだけでは さびしすぎるから愛するあなたへ 贈る言葉


夕暮れの風に 途切れたけれど終わりまで聞いて 贈る言葉

信じられぬと 嘆くよりも人を信じて 傷つくほうがいい
求めないで 優しさなんか臆病者の 言いわけだから

はじめて愛した あなたのために飾りもつけずに 贈る言葉


これから始まる 暮らしの中でだれかがあなたを 愛するでしょう
だけど 私ほど あなたの事を深く愛した ヤツはいない

遠ざかる影が 人混みに消えた
もうとどかない 贈る言葉
もうとどかない 贈る言葉

160 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/20(火) 04:39 [ D4JmI8lQ ]
>>157
俺もナイトやってるけど
(正確には白の方がLv高いけど白を育てるのは辞めた)
それはナイトにとって最高の勲章だと思う。
勿論「この鯖で一番人を守った人Np.1」なんてのがあったらいいけど、
客観的評価のしようがないからな。

161 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/20(火) 07:30 [ GB1JnAkc ]
>>157
ネタ…ではないんだろうな。
素直に感動した。
こういう香具師こそ本当に評価されるべきプレイヤーだと思う。

157のLSのナイトへ /salute

162 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/20(火) 07:47 [ VuZXn.ig ]
>>159
うーん、聞いた事あるような気がする・・・
誰の歌だっけ?<違う?
たぶんCD持っている気がするんだけど(汗)

163 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/20(火) 08:02 [ sWiDivyg ]
>>162
この歌を知らんのか!
最近カヴァーもされて、卒業式で人気だと聞いたが。
もすこしTVとか雑誌とかラジオに触れろ。

164 名前: 162 投稿日: 2003/05/20(火) 08:38 [ VuZXn.ig ]
>>163
言われて思い出した!!!!(滝汗)
FF関係なく元々TVは見ないからな〜
見るTV『恋のから騒ぎ』『昼ドラ』『世界不思議発見』
うーん、音楽には疎すぎる・・・

162さんきゅ〜^^

おまけ ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic/5599/calling.htm
この歌詞で俺はかなりFFやっていて慰められた
裏切り=フレンドとのすれ違い
コンクリートの街=ジュノ砂漠
青い空さえ見えない場所=クフィム

と想像すると・・・悲しいけど慰められた
すれ違いすまん

165 名前: 154 投稿日: 2003/05/20(火) 09:45 [ zOma5XLc ]
>>155
実はガ(略

166 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/20(火) 10:37 [ fSAjoxj6 ]
まぁどうでもイイが、贈る言葉は卒業とか離別の歌ではなくて、
失恋歌なんだけどな。

167 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/20(火) 11:48 [ nJPJ921M ]
>>165
ガガンボ?(・∀・)

168 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/20(火) 12:43 [ fhi2aJ4A ]
>>157
レアアイテムもらえるとしても
自己中な糞廃人では無く、
こういう人が手に入れるのは嬉しいね。

169 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/20(火) 15:40 [ l1IANS3. ]
>>157
 恩を返したいなら、次はそのナイトさんを「鯖で一番かばうを使って生還した
ナイト」に認定させてやれ。

 とりあえず、そのナイトさんは勇者という事で。
 FF板じゃない、本当の意味でのね。

170 名前: 名無し 投稿日: 2003/05/20(火) 16:01 [ jLNFxvSc ]
ついこないだの話。

自分はランク5のエル白/黒27でした。
いつものように希望出して、PTに参加しました。
人数も6人揃って狩り場は、バタリアの虎とオークになりました。

その中にいた白樽26。
彼は、
「初心者ですけど、がんばります〜。」
とみんなに言っていた。

「みんなでガンバロ〜」
と、おきまりのような返事だけして、狩り場に到着。

順調に狩りをしていく中で、
白2人いて、自分も白樽も少しMPがあまる感じ。
これならMBのファイアうてるな、
そう思って、
「(白樽)さんファイアある?」
と聞いてみると、
「MB?」
と帰ってきたので、
「うん、連携に合わせて打とっか」
と言って、次の虎が到着。

当たり前のように連携が始まり、自分のファイア詠唱。
続けて白樽もファイア詠唱。

が!
白樽のファイアはMBせず。
白樽は
「あう;;」
と少しショゲていた。
自分は
「どんまい」
とそっけない言葉で励ましていた。

そして、狩りが続く中、
再び前衛のTPが貯まって連携、MBのチャンス。
自分はさっき白樽がショゲてたのも少し気になって、
「MBいくぞーーーーーーー!!!」
と白樽にtellしてみた。
すると
「おう!」
と威勢のよい返事が返ってきた。
そして、連携開始・・・・
自分と同じタイミングでファイアを詠唱する白樽。
「これはいけるな」
と思っていたら、見事にMB成功。
白樽は
「やった〜〜〜」
っと自分にtellをくれた。
自分も
「おめでと〜^^」
とtellを返した。

171 名前: 名無し 投稿日: 2003/05/20(火) 16:02 [ jLNFxvSc ]
<<続き>>

そこからは、自分と白樽でずっとtellで話しっぱなし。
いつもだとシンドイと思えるLV上げがすごく楽しかった。

そして、別れ際に白樽は
「30になったらナイトになるんだ」
って嬉しそうに言っていた。
自分は樽ナイトが誘われにくいとかイロイロ聞いていたけど、
そんなことはどうでもよかった。
いつもは退屈と思っていた、白のLV上げが、
この樽のおかげで楽しかったのだから。

だから、自分は
「ナイト取りにいくなら、いつでも呼んでね」
とtellをして、白樽にトレードを申し込んだ。
白樽は不思議そうにしながら、トレードに応じてくれた。
そこで自分が渡したのは「マリンシールド」
受け取った樽は
「なんだかスゴク幸せな気分になった」
と言ってくれた。

今の自分の白のLVは一緒に組んだ時に1つあがったので28になった。
でも、今はそれ以上に上げる気にはなれない。
白樽がナイトになって、いつか一緒にくめるようになるまで、
自分の白は上げないでおこうと思う。
誘われにくい、樽ナイトとエル白。

樽ナイトになった時に、
マリンシールドを装備して、りっくりっくと走る姿を想像しながら、
いつか一緒に冒険できる日を楽しみにしています。

これが、FFXIにいる理由です。

長文失礼しました。

172 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/20(火) 16:31 [ L0pjJcro ]
>>171
ナイト28になったらカイトシールド装備しちゃうよ・・・(´・ェ・`)

173 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/20(火) 16:49 [ EI6yrcH6 ]
>>172
まぁいいじゃないか^^;
こういう思い出の品って、いつまでも持っていたいって
思うものだしね。

そんな俺は・・・
都合で来れなくなった、相棒の暗黒と交わした
絆の証・・・『双子石のピアス』を
いつも持ち歩いてる^^;

174 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/20(火) 17:07 [ RIIHxOjU ]
>>172
うはwww俺はカイトシールド分解しちゃてたwwwwwwwww
インゴできてウマーwwwwwwwwwwwww

175 名前: 170 投稿日: 2003/05/20(火) 17:09 [ jLNFxvSc ]
>>172
装備が変わってるのはもちろん承知です。
ただ、LV上げの過程でマリンシールドを装備してもらえたらな、って。

ひょっとして、自分はストーカーですか(´・っ・`)

176 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/20(火) 18:03 [ ZeRQo1WY ]
ちょっといい話というか心に残った一言かな。

去年の7月くらいに古墳奥でロストソウルで経験値稼ぎ中。
骨が3くらいリンクして、白祝福で白死亡で生き残った。
PT構成は覚えてないが、当時の祝福はどうにもはがせな
かったしナイトなんていなかった。
7月の魔のパッチの後で皆経験値にはカリカリしてた頃だ
ったと思う。白に皆がお詫びをしてる最中の白の一言。

『アクシデントは必ずあるものです。今だって祝福一つで皆さん
が生き残ったのですから(あわせて)3000は稼げてますよ。』

と、いうものでした。更に皆がそれでも白の経験値が減ってという
ことを話していると、

『経験値はPTで稼いでるのだから全員の収支が最大になる方が
いいでしょう?こう見えても私は効率厨なんですよw』
/grin

というものでした。この先ミッションやクエで誰と協力しあうか
なんてわからないのだからヴァナの誰が強くなっても同じだと、
そう話していました。

私は誰かを助けるときには躊躇しません。1人でも生き残れば
ヴァナ的には+なのですから。


話が過去形なのはその人鯖移動してしまったからですw
今は30人規模の廃人LSのリーダーしてるようです。

177 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/20(火) 23:13 [ qf.P7tYI ]
発売日組で戦士やってて、いまだに44なんだが、
もはやレベル50になって鋼鉄装備するためだけに戦士のレベル上げしてる。
厨臭いと自分でも思うが、去年の18日にサンドリアOPで見た
トリオンの白い鎧をどうしても装備してみたいんだよ・・・・

最近闇の王をフレだけのPTで倒したら引退しようかと思ってる
フレはみんな65なんだけどな

178 名前: 177 投稿日: 2003/05/20(火) 23:21 [ qf.P7tYI ]
ぜんぜんいい話じゃなかったのでお詫びとして・・・

一昨日、倉庫キャラでギルド開店待ってたんだが中途半端な時間だったんで
素材集めになると思って外に出てウサギに手を出したらさ、
丁度1年前の今日にメインキャラで最初にウサギ倒したこと思い出したんだよ・・・
んで、偶然にもレベル2に上がるときに倒した奴も同じだった。しばらく感傷に浸ってたよ

179 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/21(水) 01:47 [ 0QSy3Qh6 ]
音楽ってやっぱ印象に残るよな
俺にとって、やっぱりバストゥークの音楽はFF11のメインテーマ

180 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/21(水) 01:55 [ pmBxSHjY ]
俺はグスタベルグのBGMかな。

181 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/21(水) 02:17 [ 0QSy3Qh6 ]
>>180
ああー、いいねいいね
バス方面に戻りたくなってきた(´∀`)

182 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/21(水) 03:34 [ kr6mW.0Q ]
なんだかんだ言っても、
グスタの殺風景な景色、音楽が一番落ち着く。

183 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/21(水) 05:03 [ vJ6QQOlo ]
漏れはウィン人だからウィンダスがやっぱいいなあ。
ほのぼの。

184 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/21(水) 06:53 [ /3/USLKw ]
>>181
着メロはこれに決まりです(笑)
ほんとはマウラやロンフォにしたいのですが・・・ない(涙)
グスタベルクのBGMはいいのですがやはりベータをやっていたものには
ロンフォの音楽がのスタルジィ〜

スレチガイなのでちょっといい話
昨日20日にジラートのサントラを探し回ってようやくGet!!!
でも近所のゲーム&CD店にあったのが悲しかった(笑)
電車で30分かけて買いに行って・・・しかもそこから2時間探し回ったのに
ま、あったからいいけど〜

185 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/21(水) 10:03 [ FOc29QzQ ]
ウィンダス森の区のHPで寝バザーをしてたタルをほんの気まぐれで覗いてみた。
突然、○○は△△(私)にニヤリとした。
寝バザちゃうんかい!(苦笑)
どう反応したら良いか思いつかず、/blushで、とりあえず照れてみた。
別段、欲しいものがあったわけではなかったので、バザーウィンドを解除して立ち去る。
・・・・なんか、悔しくなったので、もどってきてお気に入りのEMで仕返ししました。
このへんで、ちょっとEMの応酬をしたわけですが・・・・
ん?なんか知ってるような、知らないような名前な気がする。
少し考えたのち、半年前、まだサポすらなかった時、
私がはじめて組んだガルカさんの名前が思い浮かんだ。
↑初めてのガルカって事です。
そのガルカさんの名前とは全然ちがったし、似てるわけでもない。
スペルが違っても同じ呼びかたの名前、微妙な違いしかない名前なんて、ヴァナではよくあること。
なぜ、そのガルカさんの名前を思い出したかって、正直見当もつかないし、
しいていえば、名前の発想が似ている感じがしたってくらいかな。
聞いてみようかどうしようか迷い、とりあえず/thinkで様子をみる・・
そして、思いきって聞いてみた。
××さん?
               ・
               ・
               ・
               ・
               ・
               ・
               ・ 
違いましたwwwwwww
あら・・と思った瞬間、となりでバザーしてたヒュム★★さん
★★ 「××はきえちゃいました。」
○○ 「娘です。」
そーいえば、娘もFFしてるって言ってた記憶があるなぁ・・
そのへんで、娘の紹介とかで
妙に記憶の片隅に残ってたのかもしれません。

半年ぶりの再開。
たった一度PTを組んだだけだったのに、お互いに覚えていたってのが妙に嬉しかった。
相手は種族どころか、名前まで違っているのに気がついたは、なんか嬉しかったし。
相手も覚えててくれたってのも、すごく嬉しかった。
最近なんて、PTで名前を呼ぶときは<P1> <P2>さん。
もしくは、ジョブ名でしか呼ばなくなった。
昨日どころか、組んでいる最中でも名前なんて、適当にしか覚えてない。
覚えてない事もおおいし、実際にはリストの何番目か?ぐらいにしか考えてなかったりしてる。

それから、3人で少し雑談してさよならしました。
後になってから、どうせなら、フレ登録すれば良かったかな・・・と思いましたが
こんな、偶然の再会ってのもいいもんだな・・と思い、やめました。
次に会うのはいつになるかなんて、全然わかりませんし、
2度と会う事はないかもしれない。

それでも、また何処かであえるかな?と思うと
レベル上げで殺伐としている昨今、ちょっとした別の楽しみを持つことが出来た。

PT解散時のお決まりのセリフ。
もうマクロ化してもいいんじゃない?なんて思ってた言葉ですが、
今までで一番の気持ちを込めて、その人に言う事ができました。

また、どこかでお会いしましょう。

186 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/21(水) 10:36 [ KlEiJpMM ]
>>172-175
漏れはリアル誕生日にもらった「スカーレットリボン」を
PT時以外はオサレ装備として使ってまつ。
パッと見じゃわからんけどねー。
傭兵隊長の面具というかヘッドギア系はビジュアルがイヤ。

187 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/21(水) 10:55 [ PtlReKOk ]
>>186
なんかわかるわかる…
20台までブラスキャップで引っ張った戦死です;;

もうすぐ変態仮面だけどなー

188 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/21(水) 10:57 [ cNj2gR9I ]
最近、ここへ来て皆さんのいい話し読ませて貰って、ヴァナにいく楽しみがふえました。
初めて書き込みするので読みづらいかもしれませんが、昨日あったわたしのうれしかったことを聞いてください。

昨日、フレ(本職戦士62エル♂)が忍者を上げたいという事でわたし(本職白レベル62)はレベルの合う赤で一緒にラテへいきました。レベルが12になって、そろそろ二人で、やるよりPT組んで砂丘で上げたほうがいいねって事でフレにストカしながらPTを作るため、レベルの合う人をサーチしていました。
コンシュに白さんとラテで侍さんと発見して、組む事になったのですが、白さんを迎えに行くためにラテ側の砂丘入り口からコンシュ側の砂丘入り口にむかうことになりました。
サーチウィンドウを開いたままで走っていると、こうもりにフレが絡まれてしまい、戦闘開始。
レベル12の二人ではやはり無理があり、あえなくフレはアポン(ーー;)
「逃げて」の一言にわたしはコンシュ方面に走り出しました。
すると、途中すれ違った人が、挑発でこうもりをとってくれました。

続きます

189 名前: 188 投稿日: 2003/05/21(水) 11:06 [ cNj2gR9I ]
振り返って、御礼をいいながら座っていると、その人がtellで
「やるだけやってみるね、でも、勝てなそうだったら助けてくれるとうれしい」
わたしってなんて馬鹿・・・座ってないで彼を回復しないといけなかったのに、
助けてくれる人はみんなレベルの高い人って思い込んで座ってしまって・・・
急いで立ち上がって、回復しようとしましたが、あせってる間に彼も死んでしまいました(;_:)
ごめんなさいごめんなさいっていう私に、
「逃げて、はやく」と・・・。でも、わたしも助けて貰った甲斐もなくアポン。

「いえいえ^^気にしないでw やっぱむりでしたねー助けて上げれなくてごめんね」
「とんでもないですー。私の方こそせっかく助けて貰ったのにしんでしまって・・・ごめんなさい

「や、助けたかったから挑発したんだから^^;気にしなくてもいいですよ」
「そういわれても気にします(>_<)」
サーチで彼のレベルをみたら、ナイト13・・・

続きます。ながくてすみません

190 名前: 188 投稿日: 2003/05/21(水) 11:29 [ cNj2gR9I ]
Hpがジュノだったわたしは助けてくれたナイトさんが、もし砂丘でレベルageしようと思ってきてたのなら、誘おうとおもって、ジュノからtellで、いまどこですか?ってききました。
すると、「HPがバスだったので、北グスタを走ってます」
あう・・彼はレベルageに砂丘についたばっかりだったのに・・・。そして、
「インビン使えばよかったですねー(照)」と一言。
「あと少しで14に上がってしまうので一緒には出来ないですねー」と・・・。
その後、テレポやさんにデムへ飛ばしてもらい、無事さっき誘った白さんと侍さんと無事合流してレベルageをしながら、そのナイトさんをサーチしたら、すぐにPTに入ってレベルageされてるみたいで少しホッとしました。

名前もしっかり憶えたし、時々サーチして、いつか彼に恩返し出来るチャンスを待とうとおもってます。
死んでしまったけど、助けて貰った事が本当にうれしかった・・・。
戦ってくれているのにナイトさんのHPをちゃんとみてなかった自分が本当に馬鹿ではずかしいです。
逃げる事に必死で落ち着いて対処してたら、ナイトさん死ななくて済んだのにって・・・。
今更ながら、勉強になりました。

なんか、支離滅裂で長い文でごめんなさい。

191 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/21(水) 11:50 [ Qk2lrcZU ]
>>188
ナイトになろうと思ったのは、誰かを守りたかったから
そして、誰かを助けるために 気付けばメインは白に

内藤気味な装備で、もう、やめようかと思ったけど
またないとあげようかなっとちょっと初心に返りました

タゲ固定してももろい盾じゃあね(´・っ・`)

192 名前: 188 投稿日: 2003/05/21(水) 19:14 [ cNj2gR9I ]
そのときは赤でしたが、白をやっていると、本当に、前衛さんい守られてここまできたんだなって思うんです。
誰かが死んじゃうと、女神すればよかったとか、色々考えてしまいます。
レベルがあがってきて、一人ではクエアイテムも集められないし、地図の箱の鍵も、一人ではとれません。
いつも誰かに助けて貰って、何かをする事に少しつかれてたのですが、わたしの周りには、わたしを助けてくれる人が沢山いるんだなって思うと、今日もまた、ヴァナへ行ってわたしを必要としてくれる前衛さんたちと冒険に出かたくなるんですよね。
ちょっと、いい方がきれいすぎ(~_~;)

193 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/21(水) 22:09 [ ak1HYntU ]
初めて船にのって。
外に出なかったのに敵にリンクされて船内を混乱させてしまってゴメンナサイ。
でも、そんな俺に色々優しく教えてくれたレベル59〜60の方々、本当に有難う御座いました!
本当に扉は開けてなかったんですが、そんな必死の言い訳を笑い話で流してくれて有難う御座いました。
外に出て、ウィンダスを眺めながら、皆さんで記念撮影、本当に、本当に有難う御座いました!!

ヴァナディール、最高!!ヽ(´ー`)ノ

194 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/22(木) 01:46 [ ee5blcM6 ]
>>193の話を受けて、俺も初めて乗った船の時を思い出したyp。

その時Lv6で、まだ世界の何も分からなかった頃。
俺のいる国はウィンダスで、フレのいる国はサンドリアだった。
サンドに行くには船に乗って行くとフレに言われ、
ナイショで会いに行ってフレを驚かせてやろうとした。

その時の俺のプレイスキルじゃマウラ迄行くのも大変だったが、
ほうほうの体でマウラに到着し、初めての船にガムシャラに感動してた。

船の上では誰一人話す事無く、皆ただ釣りをしていた訳だが、
初めてでハイテンション且つ釣り竿の無い俺は、一人で他の人にチョッカイ出したり、
話しかけたり、船の上でチョロチョロしたり。
今思うと激しくDQNな行動をしてた訳だが。

「今日、初めて船に乗ったんだよ〜!」
というと、他の皆は俺の煩さに諦めたのか
「おめでと〜」/praise
等と賞賛してくれ、益々調子に乗った俺は
「これからサンドの友達に会いに行くんだ!」
「俺は世界一のモンクを目指してるんだ!」
なんて、聞かれてもいない事をベラベラと話していた。
それでもその場にいた皆は(心の中では煩いと思っていたかもしれないが)
うんうんと俺の話を聞いてくれ、最後には皆が「頑張れ!」と言ってくれた。

そうこうしてるうちに、船はセルビナへと着き、俺は皆に
「楽しかったよ!またな!」
と挨拶し、出発しようとしたら呼び止められ
「世界一のモンクを目指すなら、これを持って行くと良いよ」
と山串を3本くれた。
当時、食事の効果なんか全然知らなかった俺だから、
「さんきゅ〜!肉食べるの初めてだ〜」
とか言って、その場で食べちゃって無駄使いしちゃったけど。嬉しかったな。

船に乗ってた皆が、手を振って送り出してくれた事が、なんだか嬉しかったな。

長文すまそ。

195 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/22(木) 02:06 [ ZTPJVtRY ]
・・・FF初めて最初にあった、私と同じミスラだった君
「これ着てみる?」といきなりブロンズ装備を着せてくれて、
そのままレベル1の私をグスタの丘まで引っ張ってったねw
アタリマエのように死んだけど、凄く楽しかったよ。

それからは二人いつも一緒だったね。
初めての国境越えに誘ってくれたのも君だった。
黒が弱体した時にも、いつも優しかったのは、今はいない君だったよ

ねぇ、また戻ってきてよ。今度は狩人が弱体されちゃったよ。とっても辛いんだ
ねぇ、あの時見たいに励ましてよ。「大丈夫だよ、一緒にあげよう」って笑ってよ
新しい土地で、初めてのときみたいに引っ張りまわしてよ。死んだっていいよ。
君となら、後で笑える

最後にも言ったけど、私は君が大好きです。
この世界でしか会えない君が、大好きです。

196 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/22(木) 02:10 [ UVlyeVKw ]
>195
なぜだろう・・・涙が・・

197 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/22(木) 09:41 [ p5MIyOUw ]
 いつの事だろう?キミがいなくなったのは。

 レベル上げのキツさ。死んでしまう辛さ。いつもそんな事をみんなで言っていた。
アレは要塞の第2魔防門での出来事だったね。レベルも52くらいだったかな?

 キミがいなくなって、もう4ヶ月経っちゃったよ。

 あの時、固定ではモンク、モンク、戦士、赤……そして白のオレと黒のキミだった。
キミがいなくなって、固定のモンクさんと戦士さんはシーフに転職。
もちろん、キミが帰ってきたら一緒に組む為に、待ってるんだよ。
他の人は、オレも含めて別のジョブをそのレベルまで育ててなかったから……、
結局ジョブそのままで上げて来ちゃったけど、キミが帰ってきたら急いで別の
ジョブを上げるつもりだよ。

 とてもとても辛い固定のシーフ、シーフ、モンク、赤、白になったけど……、
楽しく、頑張って、そしてやっとみんな60レベルになったよ。
アーティファクトも全部揃ったんだ!キミのアーティファクトも手伝うよ。
LSのみんなや、フレンドは、2回に分けて闇王手伝うよ!って優しく言ってくれる。
だけど、この固定で倒したいから、頑張って行ってくるつもり。

 キミがいないのは残念だけど。

 赤さんはリフレシュ取ったよ。オレもイレース取ったよ。レイズ2はまだだけど、
フレンドがみんなで手伝ってくれるって言うから、頑張ってヤグを退治してくる。
キミが戻った時に、経験ロストを少しでも軽くできるように。

 キミが笑ってくれるように!

 だから、戻ってきてほしい。フレンドリストに消えずに残ってるキミの名前を
見る度に、「あぁ、まだ削除されてないんだ」と安心しているんだ。いつかキミの
勇姿を見れる事を心待ちにしつつ……。


 これがオレの 「こ ん な 世 界 に い る 理 由」 です。

198 名前: 通りすがりのガルカ 投稿日: 2003/05/22(木) 10:32 [ nftGpBLg ]
気の毒で、書けないよ(;;)。

閑話休題

私にもヴァナに来なくなったフレがいる。

キャラは削除されてない、でも何ヶ月も来ない。

その方が心配だな。リアルに何かあったんじゃないだろうか?って。

だから、早くオンラインになってくれよ。

199 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/22(木) 10:44 [ EaLl5dck ]
>>198
便りが無いのはいい知らせって事でマターリ待ってなよ。

200 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/22(木) 10:57 [ T5mwKvU2 ]
解約してキャラ消えてもリストからは消えないような…

201 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/22(木) 10:58 [ RDK1hwbU ]
ちゃんと宅配チェックすればわかるさ

202 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/22(木) 10:58 [ kj0GQtYY ]
>>200 言っちゃった…

203 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/22(木) 11:05 [ Q0.m2MgI ]
>>201
それ言っちゃだめ・・

204 名前: 198 投稿日: 2003/05/22(木) 11:08 [ nftGpBLg ]
>>200
 あぁ、書いちゃったのか。その通り。
削除の有無を確かめるには、宅配で名前入力して受け付けられるか、
その名前でキャラ作って、「既に存在している」的なエラーが返って
くることをの2通りしか知らない。

それもあくまで、その名前のキャラが存在してることを確認するだけ
で、削除後に別の人が同名のキャラ作ったりしても区別できないけど。

205 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/22(木) 12:03 [ FF/71WDQ ]
つっこまずにいられない、心の狭い野暮な奴。
どっかいけ。

206 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/22(木) 13:36 [ oc5X96ZU ]
リアル引越しをしました。すぐFF復帰できると思ってたからフレにも何も告げず。
がしかし、土地柄様々なトラブルに見舞われADSLつなげない・・・
かれこれ3ヶ月やっておりません。やる気は満々なのに〜(´・ω・`)
少数かもしれませんが、こんなのん気なヤツもいます。
みなさんのフレもそのうちひょっこり帰って来る・・・かもしれませんよ。

と、そんないいかげんな励ましを送りたかったのではなくて
3ヶ月FFやれなくても、ここ見てると楽しい冒険やフレ達を思い出すんです。
復帰したらみなさんのような暖かい心で迎えてくれるといいな。
このスレが、どんなに面倒でも復帰しよう、と私に思わせる原動力です!

207 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/22(木) 14:26 [ P7tT7eTw ]
>>198
いや、現実を見ろよ
そいつはとっくの昔にこのゲームに見切りつけてんだから

一人で浸りたいとしてもわざわざ報告スルナヨナー

208 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/22(木) 15:55 [ VZdqRnNE ]
>>206
そんなときこそダイアルアッ(略

209 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/22(木) 16:46 [ FF/71WDQ ]
>>207
ここは君が来るようなところじゃないって^^
よそでかまってもらいなさいよ^^

210 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/22(木) 17:50 [ rCfEWCyQ ]
だいぶん前だが、ちょいとほのぼのした話。

倉庫キャラのヒュムで、ウィンの競売所へぶらぶら出かけた。
いつもの通り、メインキャラでため込んだアイテムの処理なんぞして、
(さてログアウトすっか)と競売隅っこで座り込んだとき。

/s「だれか、タルッ子踊りのやり方おしえてくださ〜い」

競売前にいた、初期装備のタルタルだ。
(タルッ子踊りなんて、そんなemあったっけ?)などと思いつつログアウト中の俺。
妙に長くかんじるカウントダウン。
後10秒と言うところで、あのタルタル諦めたのかな?と思っていたら

/sh「だれか、タルッ子踊りのやり方おしえてくださ〜い」

シャウトかよ!w
てか、誰か教えてやれよ! 俺も知りたかったぜ!
思わずログアウト中断して、タルッ子探しちゃったじゃねえかyp!
踊り、誰かに教えて貰えたのかな?

211 名前: 通りすがりのガルカ 投稿日: 2003/05/22(木) 17:58 [ nftGpBLg ]
>>210
 [/panic motion]でダメ?

212 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/22(木) 18:10 [ FF/71WDQ ]
>>210
んー、教えたい。恐らくパニックモーションだろうが、教えた後は、
お腹いっぱいになるまで目の前で/panic motionしてもらうの(・ω・)

213 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/22(木) 19:08 [ wRzAc.kI ]
きっと、今頃は「タルっ子踊り」を
誰かに教えてもらってみんなの前でやってるね・・・。
見たいな〜。

214 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/22(木) 19:24 [ O3b5nFGE ]
3週間ぐらい前の話になるけど…砂丘でレベル上げをしているとき。
6人で魚をたたいていると、何故か2匹になっていました。
リンクはしないはずなのに殴られているのは何故?
と思いつつ召喚だった私はカーを特攻させました。
1匹だけでもいっぱいいっぱいだったので、すぐにカーは死んでしまい、
タゲが私に…。
召喚タルのか弱さは並じゃないので、2発でアボーン。
他の人も逃げたけど、何人か殺されてしまったようでした。

リアルはもの凄い暑さで、気分が悪くなっていた私は
きりがいいのでセルビナに戻って抜ける事にしました。
それからしばらく昼寝をして、夜にまたログインしてモグハウスの
整理をしていると、見覚えのある名前の人からtellが…。

「体は大丈夫ですか?ご無理なさらないでくださいね^^」

野良で組んだ初対面の人だったのに…。途中抜けした私のことを
随分気遣って下さっている親切なひとも
いるのだなと、とても嬉しかったです。

ありがとう。スカーリ元気でつよ(●´ ω`●)


なんか文章下手でごめん(´・ω・`)

215 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/22(木) 19:56 [ xnoS/aOE ]
私的にいい話だったので書き込ませてもらいます。

メイン鯖で仲のいいフレンドと一緒に、たまにサブキャラのいる他の鯖に遊びにいきます。

私はたる白レベル12、フレンドはたる黒レベル12。
ウィン出身のタルなのですが、前回、バスまできていました。
その日はあまり時間もなかったため、lvあげptには入らず、ジュノへ行ってみることにしました。
死んでもいいジョブでということにしたので、私がたる赤11、フレンドはたるモンク7にしました。
もちろんチョコボにのれないので歩いていこうかと思ってたところ
他の人がテレポ依頼シャウトをしていたので、私達もホラまで飛ばしてもらおうと思い、
メイン鯖では二人で1000Gとシャウトしてるのが多いので、ホラまで二人で1000Gでお願いしますとシャウトしました。
すぐに受けてくれた白さんがいらっしゃったので飛ばしてもらってホラへつきました。
(メインキャラは白60なのでテレポしてもらうこともほとんどありませんでした)
トレードを申し込んで1000G渡そうとしたところ、「相場が500Gなので500でいいですよ」とのこと。
ありがとうございます。と何度もお礼をして、ptを抜けました。
(500Gで送ってもらえたのも私的にはうれしかったです)
それから難なくジャグナーを通過して、バタリアに入って最初の古墳の穴あたりで
フレンドがゴブに襲われて死亡・・・・。
私は古墳に入り生き延びて、どうしようかとフレンドのそばで悩んでたところ
私も虎に襲われて死んでしまいました。
二人死んじゃったし、諦めてまたバスへ帰ろうかと話してたところに、
古墳の穴で狩りをしていたptが揃って出てきました。
こんなlvでこんなところにいるから死んでもしかたないよなぁとか思われてるんだろうと
思っていたところにレイズの詠唱の音が・・・。あ、レイズしてくれてるんだ・・・・・。
生き返ってレイズしてくれた人に一礼すると、襲われないように古墳の穴に入りました。
フレンドもレイズしてもらえたらしく後からきたので、二人で衰弱直るまでの間と思って
穴の隅で座っていると、先ほどのptから
「あと1匹倒したらジュノ戻るからご一緒しませんか?」
とのお誘いが・・・
「いいんですか?」
なんだか、信じられなくて、ついそう聞いてしまいました。
そしたらそのptの方々が
「いいですよ〜」
と口々に言われ・・・。
「ありがとうございます。すいません。おねがいします!」
と言ってその1匹を倒しているのを見ていました。
その後、アラを組んでジュノまで連れてっていただいて、ついたときには、みなさんに
「おめでとー」
という言葉を頂きました・・。なんだかすごく嬉しくなりました。
なんだかこういうことってずっと最近lvあげばっかりしていてと忘れていたような気がします・・。
ほんとうに言葉では言い表せないぐらいうれしかったです。
あのときの方々もし見ていたら本当にありがとうございます。

長々とすいませんでした〜。

216 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/22(木) 21:47 [ 6VIwPkA. ]
>>214,245
仕事中に和ませていただいたよ
やっぱこのスレいいな

217 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/23(金) 00:15 [ 0Vyt./9Y ]
俺とお前が合ったのは初めてまだ間もない頃。
フレが1人しかいなくて、そのフレと一緒に何しようか考えているとミッションをすることに。
メンバーが揃い、無事に谷のミッションをクリア。会話も弾み解散時にみんなフレ登録することに。。。
そのフレの中に君はいた。クリアしているのに手伝ってくれて、みんなを目的地へ導いてくれた。
それから色々な事があった。今じゃどれも楽しい思い出。
君と俺は相棒と呼べる程親しくなった。
カンストしジラートまでにリフレシュが欲しかった俺は毎日ダボイでBC資金を稼いでいた。
君と一緒にお金稼ぎしていると、当然「俺辞めるかも。。。」
「え!?」 でも、分かっていた。別れが近付いていたのは。
お互い進級し、君は受験で忙しい3年生。。。。俺はまだ2年。
愕然としながらもお金稼ぎを続ける。
すると、俺達と同じ赤と戦士のコンビのPTを発見。なんとフェイスタイプも偶然同じだった。
そのPTは1匹のオークにてこずりながら狩をしていた。リンクすればかなり危険だろう。
だが、その時間帯はダボイは満員。獲物が不足していた。
そのPTの周囲で獲物を探す。。。。すると2匹のオークを発見。
君は「あの2人組のPT、俺達に似ていて気に入ったw1匹残してあげようw」
俺:「ほいw」 俺もどこかあのPTが気になっていた。

あの2人はいつまで共に過ごせるのだろうか。俺と君には別れが迫っていた。。。

それから数日後。君とLSメンバーで無事BC戦勝利。
そして俺はリフレシュを手に入れた。
さらに数日後。。。。
君は「ジラート出たらすげー辞めにくくなる。受験が終わったら戻るかも」
と言って、4月の初めに解約し、オンラインになることはなくなった。。。
急にFFに脱力感を感じた。
俺はあの世界でしか会えない大切な友達に会えなくなってしまったからだろう。

するとリアルの友達がFFを始めることになった。
俺はそいつに付き合って、まだまだこの世界に残ることになりそうだ。

そして、また君と冒険することを願ってる。
リフレシュ取った恩。まだちゃんと返していないだろ?
君が谷を案内してくれた時の様に、今度は俺が新エリアを案内しよう。その時にリフレシュの恩を返したい。
受験勉強頑張れ!そして、終わったら戻って来いよな!

218 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/23(金) 00:50 [ k/ymNwrA ]
スレ違いだが、タル踊りを知りたいならここへ行け
http://plaza28.mbn.or.jp/~parenke/ff11/
タルップ

219 名前: 197 投稿日: 2003/05/23(金) 08:47 [ ri0zipTs ]
 ありゃ・・・名前だけ残って安心してちゃいけなかったんですね^^;。

 てことは、キャラも消えちゃってる可能性もあって、別の人がやって
る可能性もあるんですね。特徴的な名前だから、すぐわかると思うんで
すが・・・。
 分かりずらいな・・・えと、私のフレンドのAさんが音信普通になっ
て、データ保持期間を過ぎてキャラデリされた。それでも、私のフレン
ド欄にはAさんの名前が残ってる状態。この時に、別の人がAと言う名
前でキャラ登録、ログインした場合はもちろん作った人が違うから、私
のフレンド欄には反映されない・・・でいいんですよね?ていうか、当
たり前ですよね^^;。

 さっそく、後で消えたフレンド宛に宅配してみます。送れなかったら
・・・いや、もし送れたら、バラの花でも送ってみようかな(苦笑)。

220 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/23(金) 13:05 [ k240oo1A ]
いい話じゃないかも
砂丘での野良PTでのちょっと前の話
構成は戦士、忍者、モンク、白、黒、赤(オレ)
なかなかいい感じのPTで
みんな、和やかに雑談などして、順調にLV上げをしていた。

ただ、黒さんだけは、ずっと無言。
でも、回復サポートもしっかりしてくれていたし
マジックバーストも確実に入れてくれていて
特に気にしてなかった。

とそんなとき
後衛の3人のMPがつきたので、一休みしようとしたとき
運悪く釣り役の人に、とてとてが絡んできてしまった

必死に戦い始める前衛
とにかくMP回復をしなきゃと思うも、細かく立っては回復する後衛
しかしいよいよ前衛3人のHPは赤に・・

そのとき、白さんの祝福が発動、タゲが移る!!
みるみる減っていく白さんのHP・・
前衛は必死にはがそうとするが、まったくはがれない
もうだめかと思ったが、なんとか倒すことができ、奇跡的にも
誰も死なずにすんだ

興奮しながらいまの出来事を話し合うPTだったが
しばらくして回復し、じゃ再開しますか!と釣り役の人が走り始めた時
いままで、まったく話さなかった黒さんが口を開いた

「あの」
「祝福」
「ありがとう」

あああああ
オレ含むみんな興奮しててお礼言い忘れてたー
急いで黒さんに続きお礼を言い出す4人でした

黒さんに後から聞いたらキーボード打つの苦手だそうな
でも、その時だけはカタコトになりつつも
どうしても言いたかったんだね・・

・・・ってログみたら、君も祝福のあと泉打ってんじゃん・・・
どーりで白さんギリギリで生きてたはずだ・・・

長文ごめん

221 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/23(金) 13:18 [ SO2RLG86 ]
>>220
お前、赤のくせになにやってたんだ!
って、砂丘レベルだと赤って何も出来ないんだよな…
赤の時はジュース常備しててくれ。
でも、話はちょっといい話だと思った。

222 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/23(金) 13:50 [ nvGY8osQ ]
>>220
本当にぎりぎりの戦いで全員生き残ったときって
凄くいい感じになるよね。

223 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/23(金) 14:56 [ 5f2PZzbw ]
いつだったろう、キミがいなくなったのは。

低レベルの頃、レベル上げもお金稼ぎも
1人では何をやってもすぐ飽きた、寂しいを連発する私を
キミはいつもどこかへ連れて行ってくれましたね。
寡黙ではあったけれど、いつもぼそりと発する一言に
私達はいつも笑いが止まりませんでした。

いつログインしてもキミがいたね。
寝落ちしてることが多かったけれど
いつもどこかの町の片隅にキミが無言で佇んでた。
みんなでお散歩に行ったところで
寝落ちしたこともあったね。
みんな必死でキミを守ったのもいい思い出です。

あの日、また寝落ちだったのかな。
フレリストにもLSのメンバーリストにもにキミの名前があったけど
tellしても反応がなかったから。
みんな、いつもの事だとあまり気にしてなかったけど。
何の反応もないまま、キミの名前はオフラインになってしまった。

あのとき、少し嫌な予感がしたんだ。
でもまた次の日になればキミに会える
そう思ってたんだ。
何日たっても、キミの名前はオフラインのままだったけれど・・。

今ね、メイン白のレベルは58になったよ。
キミのレベルをこえてしまったね。
みんなのために、レベル上げをちょっと休憩して
レイズ2取りを頑張っているよ。
オズも何回も行ったけど、ロットに負けちゃうんだ。
今度99枚のBCにみんなで行ってくるよ。

今キミは何してるのかな。
いつもオフラインのキミの名前
時々眺めては、そうつぶやいてる白タルがいるよ。

長くて申し訳ない。
昔一度、ここを見ていると言っていたので・・。
私と同じように、フレを待っているすべての人へ
/cheer

224 名前: 通りすがりのガルカ 投稿日: 2003/05/23(金) 15:58 [ nftGpBLg ]
>>219
 送れたら・・・。少なくともAという名のキャラは
サーバーに存在してる、ってことです。

同一人物かどうかは分からないけどね。

でも、それはそれで心配です。金払ってるのにログイン
してこないのはなんでだろう?

本人の身に何かあったのに、カード引き落としで、家族
が気づいてないんじゃないか、とか妄想してしまう。

225 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/23(金) 16:10 [ /ZuhqmQQ ]
>>224
前から思っていたが
貴公は他人の不安を煽って楽しんでますな

いいご趣味だ、応援している

226 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/23(金) 16:40 [ QaDTn4VA ]
>>220
もちろんその黒はタルなんだろうな!

227 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/23(金) 17:24 [ RDK1hwbU ]
ケナパケッパなのか?
そうなのか?

228 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/23(金) 17:59 [ ee5blcM6 ]
とたんに>>220の黒が愛しく見えてきた。

229 名前: 220 投稿日: 2003/05/23(金) 18:42 [ LOEYVxOM ]
>>221 はじめて2ヶ月の若輩者なのでー
     これからはジュースのんで精進します!


>>226 黒タルだったよ
     ちなみに白さんは髭ヒュム

230 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/24(土) 00:03 [ ee5blcM6 ]
>>220
タ ル 萌 え の 予 感 ! !

231 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/24(土) 00:17 [ Lhjf/hzM ]
こないだちょっといい話

白がlv41になりもすぐ、テレポヴァズが覚えられるので
フェインへクエのアイテムを探しにやってまいりますた。
鍵はずーと前に取ってあって倉庫にしまってありました。
フェインには、サーチでみても5人くらいしかおらず、
これならすぐ取れるだろうと思っていたのですが・・・
1時間くらいさまよっても、箱が見つからないので、
思わず「ヴァズ取りたいのですが、箱ありませんか?」
っとシャウト!!まぁあまり期待してませんでしたが
一人の人が「見ませーん」っとかえしてくれましたTT
それから30分ほどさまよってたのでしたが、
「箱ありました!」っとテルが!!!
PTの人だったらしく、一人の人に案内してもらい
見事アイテムゲット!!

それからlvあげてすぐヴァズ覚えました!!
このばを借りて、あの時は本当に「ありがとう」

駄文長文すみません

232 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/24(土) 07:36 [ .w4QiyqA ]
下がりすぎage

233 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/24(土) 09:49 [ RsEdT40A ]
>>229
髭 燃 え の 予 感 ! !

234 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/24(土) 11:29 [ rUIwGmr. ]
>>233
しまった!先に言われたyp!

235 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/24(土) 12:11 [ xni6gYuU ]
今日もリーチを狩りつづけました。
昨日もリーチを狩りつづけました。
解禁されてから、ずっとずっとリーチを狩りつづけてます。

みんな、セルビナデビューしました。
人によってはジュノにいってます。30近い人もいます。

僕はずっとリーチを狩っています。
シャクラミの暗いところで。今が昼なのか夜なのかも実感できずに。
一時期、非常に混み合ったシャクラミのリーチ部屋も、
時間によってはだいぶ空いてきました。

僕はずっとリーチを狩っています。
明日もリーチを狩っています。

運が悪い僕は、召喚士にはなれませんか?
運が悪い僕は、召喚士になってはいけませんか?

僕はリーチを狩り続けています。
僕は明日もシャクラミのリーチ部屋にいます。

僕はいつ、カー君をつれて青い空の下にでれますか?

236 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/24(土) 13:45 [ En34ak2s ]
>>235
・・・いい話?

まぁなんだ・・・とにかくがんがれ

237 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/24(土) 14:29 [ OohPZJBI ]
クソな世界にいる理由・・・の元ネタを前スレで書いたものです。

私は万年最下位、シグる度にガードに叱られるバス民です。メインは黒魔導師。
まだ40そこそこ。お決まりの超貧乏(汗
だからジュノからバスまで、健康のためにランニングをするんです。
目的は、魔導師が一人でもお金稼ぎできる数少ない手段、鉱石掘り。
パシュハウルートよりジャグナールートが好き。お金になるモンスが多いからw
ジャグナーでキノコをイジめつつ、ラテで羊を探しつつ。
ラテでの話。
2リンクで死にかけの魔導師さんを発見。すぐ辻ケアル。2回ほどケアルしたら、
倒せそうなので移動再開。ついでにサーチ。Lv15、サポ無しランク1の黒さんでした。
砂丘入り口に近づいていたけど、気になって逆走。程なく発見。
Tellで、
私「こんばんわー」と話し掛けてみる。
黒「こんばんは、あ、さっきの人ですね、ありがとうございました」
あ、なんだ流暢にチャットするじゃない。こりゃ無用の心配だったかな?と赤面。
私「私もメインは黒なんですー 黒頑張って育ててね!」
と/goodbye。 「じゃあ行きます、と去ろうとしたとき・・・」
黒「黒魔導師って弱いんですか?;; すごく辛いです・・・」
やっぱりか。黒はソロじゃ辛いもんな・・・それでも15まで良く上げたもんだ。
私「パーティ組めば大活躍ですよぉー!」
黒「うーん、そうらしいのは知ってますが、初心者なので迷惑かけちゃ、って思うと
  どうしても一人に;;」
ちょっと過保護かなーって思いつつも、「ついて来て」と砂丘に案内。
Shoutで、「Lv15黒です〜 PTに空きありましたらTell下さい!」
そのままセルビナへ。パーティ希望の出し方を知らなかったらしく、緑玉を出させ、
次レベルまでの経験値をサチコメに。
時折Shoutしながら、PTでは6人がそれぞれ担当を持って敵と戦うこと、前衛が
WSで連携をする事、黒魔はマジックバーストを狙う事、精霊撃ちすぎると
敵に狙われて、それがPTとしてよくない姿である事、などを教えていました。
もちろん、Lv30くらいまでは大暴れ出来て、とても楽しいジョブである事、
サポジョブについてなども話して・・・。

しばらくして誘いが来たらしく、彼を海岸に連れてPTに合流させました。
PT初めてですけど、頑張ります! とsayで言うあたりが初々しい(>_<)
頑張れ! と/slap。 私はバス方面に走りだしました。
道中、Tellでいくつか質問が飛んできます。
黒「ターゲット取っちゃいました;;」 
私「少しくらいは大丈夫! 臆病すぎると長所活かし切れないよ!」
黒「マジックバーストできません;;」
私「そのうち慣れるよー ボカーンって言ったらファイア詠唱開始で!」

しばらくしてTellが来なくなり。私がツェールンで煤だらけになって
掘っている頃・・・。
「今解散しました! MBも大体入れられるようになって、誉めてもらえました!」
その後はありがとうの嵐。 自分が砂丘で駆け出しだったころを思い出して、
ふわふわしつつ掘り続けてました。

この話をしたら、暇だねぇ〜 とLSのみんなには笑われたけど、
誰かの、この世界にいる理由になれるのって、ちょっといいかな、って。
殺伐とした他MMOも楽しいけど、それらには無いものが、FFにはあるよね。

238 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/24(土) 17:26 [ zBkpQ3Ss ]
>237
なんか微笑ましい場面が想像できた。ちょっといい話age

239 名前: 名無しのチェケラッチョ 投稿日: 2003/05/24(土) 17:41 [ jCm2Nqr. ]
>237
いい話じゃ〜

今日は土曜なのに、俺の涙腺には
休みなしかい:;

240 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/24(土) 17:56 [ 4Cz.YFoY ]
>>237
ヴァナって、本当にいろいろな人がいるけど、でも・・
でも、「いい奴!」って呼べる人が多いと思う。

241 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/24(土) 18:11 [ hCylK/wA ]
いい人は多い。個人だととても良い人が多いんだよ。
ところが、それがLSって徒党を組んだ瞬間。
外部の人間からはとても嫌な集団へと変貌するんだよなぁ・・・

242 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/24(土) 18:48 [ FSeJyghs ]
274 名前: 練習相手にならない名無しさん 投稿日: 2003/05/24(土) 18:08 [ Jn2f7fMU ]


先日 フレの黒タルが ミッション4を手伝ってほしいとの依頼があったのさ
もちろんOKしたよ
んで あっちこっち移動して 山串食って 金もかなり消費したけど請求なぞしないさ
ミッション完了したのが午前3時頃だったかな さすがに眠いということで解散しよ
うとなったのだが 漏れはあえて「飛空挺に乗ろう!」ともちかけたんだ
漏れ 「どこに行こうか」
黒タル 「う〜ん ウィンがいいかな」
漏れ 「おし 初飛空挺だ〜!」
飛空挺乗ったさ
黒タルは感動してたね 漏れも初飛空挺は感動したから その感動は伝わったよ
なぜ初飛空挺を誘ったかって?
それはね 漏れが感動したかったのよ
フレの黒タルがね 「視界モードにしたら手すりしか見えな〜い」
とか言ってはしゃいでるの見てたら 疲れなんぞ吹っ飛んだよ

感動を探せ!ヴァナもまだまだ捨てたもんじゃないゾ

243 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/24(土) 18:48 [ oT1dA9wE ]
人間なんてらら〜ら〜ららら〜ら〜ら〜♪

244 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/24(土) 19:22 [ R1NQHO5c ]
>>フレの黒タルがね 「視界モードにしたら手すりしか見えな〜い」

激しく同意の白タル(´・ω・`)

最近仕事が忙しくなってヴァナにきてもチャットだけだったリアフレが
ミッション4のオズトロヤだけまだやってないらしく
この週末にできそうな気配で、ちょっと背中押してますw

この感動は、君にも味わって欲しいからな

245 名前: へっぽこ白魔 投稿日: 2003/05/24(土) 20:14 [ YmhduaaY ]
実は今月解約しようと思ってたけど、このスレみてたら
自然と涙が・・・(;´Д⊂)
自分にもまた、こういう感動が訪れるかなぁと馬鹿な期待をしながら
続ける事にしました。
みなさん、ありがとう。

246 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/24(土) 21:03 [ lbVYzwPs ]
>>235さん。
たまには、気分を変えて、レベル上げに行くのも吉かも。
私は、まだ、メイン28の黒タルですが、
クフィムのたこ焼きでレベル上げしてるときに、紅玉ゲットできました。

247 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/24(土) 21:13 [ l1IANS3. ]
>>235
 そういう時は、ジュノあたりでシャウトしてみれ。
 意外と紅玉取ってないヤツとかいるだろうし、そいつらと組んでシャクラミなり
コロロカなりブブリムなり行ってこい。紅玉取るの大変だったからって手伝って
くれる気のいい香具師もいるかもしれん(けど、自分から手伝いを期待しちゃ
ダメだぞ?)。

 一人じゃ辛い事でも、二人なり三人なりいれば全然違う。
 そういうゲームだととみに思うよ。FFはさ。

248 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/24(土) 21:17 [ /N1xUcUI ]
リアルでもこういう奴いるけど、他の方法考えずに
あえて続けて意固地になる奴いるから235はそういうタイプなのでは。
こういう人間は出ないほうが本人的に安心するんだよな。
悲劇の人間に見られるから。

249 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/24(土) 21:20 [ wRzAc.kI ]
去年の7月に飛空挺に初めて乗った時は貸し切りで
それなりに嬉しかったし、その後も1人が多かった。
8月の始めに2人の時があって
「飛空挺初めてなんです。」というSayが
「おめでと〜、上に行くとまたいいよ。」と2人で甲板(?)に
「おぉ〜〜〜。」って感激されてなんか嬉しかったな。
あの頃は新しい体験に素直に感激できたけれど、
ジラートはあの時の感激をもう1度とはいかなかった・・・。

いい話じゃなくなった・・・アデプトで・・・。

250 名前: sage 投稿日: 2003/05/24(土) 21:25 [ TrDIVaxo ]
友達とFF始めました。

私は白がやりたかったのでウィンで誕生。
友達はバスに・・・。
始めるまで、別の街に行くのがそんなに大変だとは思いませんでした。
しばらく「レベル上がったよ〜」「○○って高く売れるみたい^^」
tellで会話をする日が続きました。
でも私は満足できなかった。友達と同じ街で遊びたかった。
白4にも関わらず地図を見つつ移動してはコブに殺される日々でした。

その日もゴブに殺されHPに帰り、出口に向かった時seyで他の町の話をしている人達が。
「これからジュノに行こうかなぁ」そんな声が聞こえました。
ジュノって船乗っていくのかな?
それまであの人の後ろを着いていったら大丈夫かもしれない。
地理を分かっていなかった私。他力本願な私。
勇気を振り絞って「ジュノって船に乗るんですか?」と聞いてみました。
帰ってきたのはジュノに行くには船に乗らないという事と、バスまでの行き方でした。
行き方をメモして、「分かりました。有難うございます^^」
そう言って出かけようとしたその時でした。
「連れてってあげようか?」
「あ、俺も付いてくw」
「キャラ変えるから待ってて〜(とんずら)」
その場で会話していた皆さん全員がバスまで案内してくれると言って下さったのです。

それからは目まぐるしい程に景色が変わり、
周りに見とれている内にバスに到着。
「バス到着〜♪」
「おめでと〜^^」
「おつかれさまー」
温かい言葉を頂いた私は、お礼にとお金を渡そうとしましたが
「いらないよ〜それで魔法買ってね^^」
そう言って皆さんは颯爽と去っていきました。

ありがとう。
貴方達のお陰で友達と会えました。
私の姿を見た友達の驚きを、皆さんに見せる事が出来なくて残念です。
あれからレベルも上がり、自力でウィン〜バス往復出来るようになりましたが
往復中思い出すのは、いつも貴方達の事です。

本当にありがとうございます。

251 名前: mailto:sage 投稿日: 2003/05/24(土) 21:28 [ TrDIVaxo ]
>>250です。
上げちゃいました。ごめんなさい(;´Д⊂)

252 名前: 練習相手にならない名無しさん 投稿日: 2003/05/24(土) 21:38 [ CKE6.EH. ]
>>235
クフィムでリーチメインに3時間レベル上げしたけど
カーンバルクの紅玉、1個もでなかったな。
まあ、運だね。マターリ行こうよ。

253 名前: 練習相手にならない名無しさん 投稿日: 2003/05/24(土) 22:56 [ ZadWbKIU ]
FF11ではないのですが・・・
カップヌードルのSioうまかった(●´ー`●)

254 名前: 253 投稿日: 2003/05/24(土) 22:59 [ ZadWbKIU ]
あ、それとこのスレ見て解約するのやめちゃいました(●´ー`●)

おいらもいいことできるかなぁ・・・がんばるよ!!

255 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/24(土) 23:41 [ gDNy4MF. ]
>>253-254
ちょっとイイ話だな。

256 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/25(日) 00:43 [ CPHTPNjY ]
>>250-251
うは 「 E-mail(省略可): 」の欄に "sage" だからな

いい香具師らに会ったな。この先、辛い事があっても
そいつらの親切を忘れずに、お前もそんなグッジョブが
できるようにがんがれ〜

257 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/25(日) 01:07 [ dfyMU9.w ]
>>235
気まぐれでシ47でブブのリーチ狩ったら1匹目でドロップしたわけだが。


今日もクエの手伝いしてるときに珠玉ない人2人いたから、
大乱獲してたら30分かからずに揃った。

258 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/25(日) 04:54 [ ZN/nGla6 ]
2、3時間前の下層で誰かがシャウトしました。

「解約します、今までありがとう」

その直後に続々とその方に対する労いのシャウトが続々と。

「また帰ってこいよ」
「元気でな」
「人生頑張ってこい」

やっぱりまだまだ捨てたもんじゃないね。

259 名前: 258 投稿日: 2003/05/25(日) 04:58 [ ZN/nGla6 ]
2回も続々してごめん。(;´Д⊂)

260 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/25(日) 09:03 [ kVtB6jkU ]
フレが結婚した
漏れは、付添人だったんだが
最後に神官(ウィンでの式だったから)が
「○○(漏れ)という縁の下の力があったことを忘れないでください」
照れたよ・・・
しかも、その会話はPTだったんだが、新婦がsayで
「○○さんは、付添人で、申し込みから今日までほんとにお世話になりました」
なんて、言って・・・
参列者みんなから
「おつかれさまー」
なんて、言われたら
なんかね
ホッとしたのかなんなのか
涙出てきたよ

「自分のことのように嬉しいです
 おめでとう!!」

261 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/25(日) 13:32 [ g.NXL1I. ]
「組まない?」
PTの勧誘の仕方は色々あるが、これもシンプルでいいような気もする
6人集めるとサポを取ってない人に気付いたリーダーが
アイテム取りながらレベル上げと当たり前のように決める

黒Tシャツで戦闘を続けるリーダー
多分他のメンバーも気にはなってるだろうが
モンクであるしそれを指摘するまではいかないようだ

そして数匹目の骨でサレが出る
サポなしが特にリーダーにお礼を言う
皆気になってるであろう、いらない一言を添えて
「黒Tシャツだけどね」
リーダー「砂漠暑いから」
それからサポなしからサレ取り2回目である事、
初めてサレを取った時も黒Tシャツのリーダーであった事を聞いた

262 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/25(日) 19:33 [ zf8dWj1Y ]
そのうち白がケアルに飽きはじめ、敵のそばをちょろちょろ走り回って殴りはじめて私たちも帰ろうか…と両手棍を構え始めたとき、白が
「さっき後衛が殴るのは悪いって言ってた」というので赤と目くばせをして
「誰が?」と聞くと
「ツーフ」とのこと。
白の手を引っ張り、狩場に出て「どの人だった?」と聞くと私の様子がおかしいと気づいたのか「スパルタンの人だけどよく覚えてない」と言いました。
「はっきり言いなさい!」と言うと泣きそうになりながら一人しかいないツーフを指差しました。その人のところへ行って
「お前、後衛たちが殴り回ってるのを見て後衛は殴るなとかどうとか言ったんだって?」と言うと
「いえ、言ってません」というので白に
「こいつなんでしょ?」と聞くと目をこすりながら
「わかんない」と、怒られたときのようにしゅんとしてしまいました。
詩人たちも奥のキャンプから出て来て、「どうした?」と言うので説明すると「なにぃ?」と飛んできて「ツーフ全員並べろ!!」と大騒ぎ。
もう一度白のそばに行き「PTのためにもきちんと言わないといけないからこの中の誰が言ったのかちゃんと言いなさい」と説得したらやはりそいつしかツーフはPTにいませんでした。
頭をなでながら「先にデジョンIIしていなさい」と外に出し、そいつのキックして
「やっぱりテメーが言ったんじゃねーか!!」と言うと「すいません!!」と蚊の鳴きそうな声を出していました。
晒しシャウトしようと思ったら詩人が奥からトレインしてやってきてボカッ!バコッ!!
少しすると黒がエスケプしてツーフひとりがバキッ!ボカッ!バコッ!!
「アタシらが殴る後衛だよ!!」と言うと「/s すいません、すいません!!」と泣きそうな顔で謝り、死んでいきました。
哀れんで助けに行こうとするLSメンバーにテルを送り、「後衛のためだよ」とワタシが言うとすんなり手を引っ込めたということは殺されても仕方がないなとLSメンバーも思ったのでしょう。
詩人は内藤にも「お前んLSは前衛にこういうことを平気で言うような教育をしているのか!と怒鳴りまくり。かなり大暴れしてしまいました。

ttp://homepage1.nifty.com/tsuyaka/

263 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/25(日) 19:54 [ oP2gLlRI ]
JOY来た〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

264 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/25(日) 20:31 [ RFcxOKpM ]
>>262
集団リンチみたいなMPKの、どこが良い話なの?
そういう話は晒しスレとかでやってくれ

265 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/25(日) 21:55 [ 44C06hek ]
コピペだからきにしな〜い。まったりまったり。

266 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/25(日) 23:02 [ RFcxOKpM ]
そうだったな、すまん。
感謝>r1LmXRdU

267 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/26(月) 01:08 [ cASzIL4M ]
いい話かどうか、よくわからないけど聞いてください



初めてPT組んだときのこと。目的はウィンダスミッション1-2、
そこにいたミスラにおそるおそる声をかけた。

それが初めてのPTを組むきっかけだったんだ。

コントローラーの使い方も、チャットの仕方もままならない僕・・・
ボムがいるホルトトの部屋で立ちすくんでた僕たちは、ボムが
遠くに離れた隙に魔道球をセットしに行った。

何箇所か無事に回って、最後の一箇所、僕のせいでボムに絡まれ
ボムの自爆で全滅した。一人、彼女だけがセットできなかったみ
タイで、みんなでもう一回行こうって事になった。

再度、無事たどり着いたもののボムは動く気配がない。チャットで
うまく説明できなかった僕は(タイプできないほど緊張してた)
シーフだったし、絶対回避もあるだろうから大丈夫だと思って、
ボムを引き付けて、入り口まで逃げることにした。

突然のことで驚く彼女に「今のうちに」とだけ言って
必死に入り口まで逃げた。
結局僕は死んじゃったけどね・・・・
最初のPTはこんな感じですごくへこんだ。

フレになったけど、それから彼女とPT組むことはほとんどなかった。
テルではなしたり、時々ミッションを一緒にやったけどね。
レベル上げPTは一度も組まなかった。それが8月のこと。

今日まで3ヶ月ほど彼女を見てなかった。


<続きます>

268 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/26(月) 01:27 [ cASzIL4M ]
<続き>

もう一人仲のいいフレが同じ時期に出来た。
ぼくがFFをはじめたきっかけは母親が末期がんで
在宅看護してた。そのリアルからどうにか逃げたかったから、
弟の勧めでFFをはじめたんだ。

8月の終わり頃、母親が死んだ。
その時、救ってくれたのがその子だった。いろんな話をして、
励ましてくれた。

僕は、それに甘えすぎたのかな。その子といろんな事があって、
喧嘩して、仲直りして、また喧嘩して。
僕は頭に血が上ったとき、その子とのフレを解除してしまったんだ。
一月くらい前だけどね。馬鹿なことしたってずっと思ってて、
大切な人だから、またフレ登録したいって言ったんだ。

結果はだめだった。彼女にとって、フレを解除したって事実は
僕が考えてるより重いものらしい・・・
キャラデリしようかって考えるくらい落ち込んでた。

その話した後、落ち込みながら獣を上げてて
レベルが24になったからぶぶからウィンに帰る途中、
たろに入ったすぐのところに、ミスラの彼女がいた。

二人で、じっと見詰め合ってて、○○?って聞いた後、
一文字違いだってことに気づいた。

そんな都合のいい事あるわけないよなって思いつつ、
ごめんなさい、人違いでしたって
打とうとしたら、

そうだよー

って、一瞬何のことかわからなかった・・・

新しくやり直しはじめたのさ^^

そういわれたとき、偶然なんだろうけど、僕は奇跡だと思った。
なぜこの時期に、この時間帯に、ここで合えたんだろ・・・・
ずっと来ないなーって半ば諦めかけてたのに・・・・

僕は今日、救われました・・・・
一人のフレを失ったことには代わりないけど、僕は救われました・・・

いい話とは言えませんが、どこかに書き込みたかったのです。
では、皆さんおやすみなさい^^

(古いことなのでミッションの詳細は忘れてしまいました。
間違ってる部分があるかもしれません。)

269 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/26(月) 04:11 [ cXhhg20Y ]
なーんか目の奥が熱くなってきたーーーーーーーー!
パワーーーーーーーーーーーーーー!!

270 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/26(月) 10:37 [ EuuPDp0w ]
その人と会ったのはマウラの港でした。
海賊狩りに夢中になってリンクしてしまってフレ共に港に打ち上げられた時
その人は釣竿を引いてレイズを唱えてくれました。
お礼を言ってその場を分かれました。
そして数日後、また死んでマウラに打ち上げられるとその人がいました。
同じく釣竿を引いてレイズをかけてくれました。
それ以降、マウラに行く度にその人を探しました。
その人は船に乗る訳でもないのにいつも船乗り場で釣りをしていました。
気になって訳を聞いてみるとこう答えました。
「スキル上げを兼ねたギル稼ぎをしています」と。
ギル稼ぎをするなら鉱山の方がいい、と教えたのですが
「鉱山はポイントの取り合いが好きじゃないです」と言いました。
「FFはモンスター釣りやNM狩りとか、殆どが他の人との取り合いで
小心者で譲り合いが好きな私はちょっと切なくなってしまいます。
釣りならのんびり自分のペースでできるので」と答えました。
どうして船乗り場に入っているのかと聞くと「釣堀気分です^^」と言いました。

ああ、この人はFFをこういう風に楽しんでいるんだな、と羨ましくなりました。
と同時に取り合いが普通であるシステムが憎くなりました。
こういう人にこそレイズIIを持ってもらいたい、と僕は思いました。
あんまりいい話じゃないかも。ごめんなさい。

271 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/26(月) 10:44 [ 1M6.pLcU ]
>>241
遅レス承知なんだけど。
この言葉がしっくりときた。
周りはいい連中ばかりなんだ。それは間違いないんだ。
でもジラート出たぐらいからすごく違和感があってさ。
PTやLSには優しいんだけど、それ以外には目もくれないって言うか。
いつもやってくれている事をほんのちょっとでも、
譲り合ったり、助けてあげればと思うのに。

同じ色のパールつけてれば、右下のリストに名前が載っていれば助ける。
ならば、横でやばそうなPTだってちょっと頑張れば助けられるんじゃないかね。
私たちはヴァナの「仲間」じゃないの?

と思ったところで、隣が死ねば効率よくなるよな。
と過ぎった自分にもウトゥ。

スレ違い申し訳ない。

272 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/26(月) 11:11 [ 1rl8S2ss ]
ぼくが辻ケアルする理由
ぼくが辻ケアルしてもらってとってもうれしかったから

ぼくが辻ケアルして良かったと思ったこと
ぼくの辻ケアルから始まったフレ登録

273 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/26(月) 14:38 [ 6zMIC6zs ]
そういや、俺の初PT&初フレ登録は辻ケアルかけてもらった時だったなぁ

あの頃は〜( ゚Д゚)ハッ         良かったなぁ・・・

274 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/26(月) 16:16 [ FF/71WDQ ]
関係ないけど、このスレタイいかすよなあ。
次スレまでにこれを超えるセリフ、でるかなあ。

【こんな世界にいる理由】

どうよ?あらためて書いても、ふるえるぞ。

なんてことねえ出来事でも、俺らににとって「ちょっといい話」がヴァナにあるかぎり、
あのくそになった世界にいる理由は消えない。

うーん、ベストスレタイかもなあ、まじで。

275 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/26(月) 16:25 [ eGBUwcPU ]
実際にここにでるようなことにあったことがないからなぁ
あってみたいな・・・

276 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/26(月) 18:09 [ A7B0PeFw ]
水をさすようで悪いけど、辻ケアルや辻プロは本当に迷惑です。
倒せないなら諦めて死ぬよ。
ギリギリの戦闘をさせてくれよ。

277 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/26(月) 18:19 [ RDK1hwbU ]
オレはいつもギリギリまで見守るよ。
近くに立って応援だけする。
まるでダメそうなら救援を促す。
ギリギリの戦いで本当にヤバイと思ったときにケアルするが、
半分くらいは間に合わないで倒されるのを見ることになる。
知らない誰かとはいえ、負けるのを見るのはつらいが、今も
辻ケアルを安易にしようとは思わない。

278 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/26(月) 18:20 [ leDVlKag ]
そういうときはanonにするとよいです。
辻プロや辻ケアルする人はその人のジョブとサポをみてかけることが多いので
サチコメに「辻ケアル・辻プロ不要」とでも書けばよいかと

それでも善意の押し付けと思われるなら人が全く来ないところで戦うか
オフラインゲームをオススメします。煽りでもなんでもなくマジで。

たまに氏にデジョンしようとして辻もらっちゃったりすると
大変気まずかったり…;;

279 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/26(月) 19:32 [ VipHb5nA ]
>>278
それあるね〜
ケアルしてもらったら一応「ありがと〜^^」ってお礼するけど、
その後新でしまおうかどうかかなり悩む・・・
低レベル(特に、新でも経験値が減らないレベル)への辻は
出きるだけしないほうが良いのかもね。

関係ないけど凄い地震だった・・・
今日は久々にヴァナに入って皆の無事を確認するつもり。
こんな事があったからこそ、ヴァナの友人達が気になるもんです。
これも「こんな世界にいる理由」になるのかな?

280 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/26(月) 20:46 [ S3M3gTkc ]
デジョンするときは人が寄ってきたら、
モンスに/bowとか/waveとか/welcomeとか/pokeとか/goodbyeとか
やってるな。

ちなみに大概のソロプレイヤーは、
何度も繰り返される「ギリギリの戦闘」には辟易しておりまする。

281 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/26(月) 20:53 [ A7B0PeFw ]
自分がそう思うからって「大概」って書くのはやめれ

282 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/26(月) 21:50 [ 1pxUQ4bA ]
>>274
うーん、スレたいはともかくまだ早くないか?(^^)
とだけだとなんなのでスレたい案
【帰れる場所】FF11ちょっといい話14【ヴァナの癒し】
【感動は】FF11ちょっといい話14【目の前にある】

なんてね(汗)

そうそう、それと次回のてんぷれに下記の言葉希望
書き込んだ人にとってはその話がいい話なわけで
上げ足取りやどこがいい話?等はやめましょう
もちろんアドバイスならどんどんしましょう<嫌味にならないように
ここのやり取りも数多く『いい話』になってますので^^

283 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/27(火) 02:27 [ 4Xo3dTVQ ]
>>281
俺もそう思ってるから「大概」でいいよな。




うそだよ冗談だよごめんよ許してk

284 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/27(火) 03:24 [ Ghl7sbmQ ]
数ヶ月前、核熱〆コンボでモンクが大人気だった頃の話。
当事からメインモンクの僕は毎日PTに誘われてた。「核熱コンボよろしく」と
5人言われて「まかせろ!」とばかりにコンボ撃ってた。タロンギのあの巨大な、
キリンでさえも僕らはなぎ倒した。そのうち僕はふとおもった。僕の拳さえあれば
一人であのダルメルに勝てるんじゃないか?当事レベル12サポなしモンク。

ある日、キリンにいどんだ。もちろんソロだ。俺のコンボで倒してやる!
結果は惨敗。あまりにも敵は強かった。どんどん減るHP。逃げ出す僕。
仲間がいたからキリンでも倒せたんだ、ココで死んじゃう、、そう思っていたときに
僕にケアルがかかった。救援要請を出して数人でキリンを倒す。

ケアルの主は昨日のPTのパートナー。タル戦士(サポ赤)。なぜキリンに追いかけられてい
たのか聞かれてしまって、正直にはなしたら、「また一緒にきりんかろうな」。ありがとう。

なんだかわからんがとても嬉しかった。

別鯖いってもがんばれよ〜〜〜赤AFにあってるぜ〜
俺ももうすぐAFだ、、SSおくってやるからな!!ばいばい〜〜〜〜

285 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/27(火) 05:34 [ nyd.4drw ]
うーん、
最近涙もろくなったなぁ。。。
俺もう歳か

286 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/27(火) 09:40 [ xdAVJ8S. ]
「こんにちは」
彼女からのtellだ。
相手がログインしているを見かけたらどちらともなく挨拶を交わす、
そんな仲だ。
フレンドリストに載っていないが、ログインしたばかりだろうか。

少ししてからだろうか、
「今何をしていますか?」と聞いてきた。
俺はまぁ、限りなく散歩に近い素材狩りをしていた。
だから、特に何もしていないよ、と伝えた。

彼女は樽シ、あまり誘われやすい方ではないと思う。
数時間誘われ待ちということもあるようだ。
いつもより元気がなさそうなので誘われないのかと聞いてみると。
「そうですね」と、歯切れの悪い答えが返ってきた。
おや?、と思いサーチするとどうやら町の外にいるらしい。

俺は、行きたいところがあるなら連れて行くよ、と切り出した。
「限界3に行きたい」と言ってきた。
彼女がシ/白で俺が赤/黒、出来ないことはないだろう。
オズにハイプリ狙いと思しき集団がいるのでオズから行くことに。

287 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/27(火) 09:42 [ xdAVJ8S. ]
道中は徒歩だ。
チョコボは高いし、何より徒歩ならゆっくり話しながら移動が出来る。
FFのことや、リアルのこと(天気とか一般的な話)などを話しながらオズへ。
途中ハイプリが沸いてひやりとしたが、レイズ取り集団のおかげで
難なく1つ目をクリアし、次はダボイにいくことに。

ダボイで2時間アビを使ったらベドーはすぐに行けない。
そんな話をしていると、彼女は
「ツアーで行ったほうが良いでしょうか?」と聞いてきた。
その日は休日で、ジュノではいろいろなツアーが開催されている。
AF取りや、当然限界クエのツアーもあるだろう。
事実、限界3ツアーも募集していた。
3箇所とも周りたければツアーのほうが確実だろうと俺は答えた。

「でも昨日みたいになったらいやだし・・・」
彼女は昨日闇王戦に行くと言っていたはずなのにランク5のままなのだ。
彼女はぽつりぽつりと語り始めた。
要約するとこうだ。

闇王の募集shoutにtellをしたところ参加OKが出たのだ。
ところが、準備をしている間に置いていかれてしまったらしい。
その他にも限界やAFのshoutに参加希望のtellをしたが、
ことごとく断られているらしい。
そのため、ツアーにtellするのが怖くなってしまったのだそうだ。
特に闇王の時にはフレがいたにも関わらず、何の連絡もなかったため
かなり落ち込んでいたようで、LPもはずしオンラインステータスも隠し、
FFをやめようかと悩んでいたと言うのだ。

288 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/27(火) 09:44 [ GqNwUPtw ]
クエの方は無事ダボイも終わり、ベドーにも行こうということになり、
徒歩なのでバルクルム経由で行くことにした。
彼女の気分転換になればと思い、砂丘であちーと騒いでみたり
デカ羊を見つけてしばいてみたり・・
で、結局ベドーも終わらせることが出来た。

ジュノに戻ってマートに会った後に、少し時間はあるかと聞いてみた。
サポ召にしてから彼女を外に連れ出して、
7体の召喚獣を次々と呼び出して見せてやった。
スキル0のためコウモリ相手にかすりもしないが、
ずいぶんと喜んでもらえたようで、SSを撮りまくっていた。
カーバンクル以外を呼び出したのが初めてなのはこの際内緒だ。
ひとしきり召喚獣と戯れた後に彼女は言った。
「FFを続けていく元気が出ました」と。

解散する前に俺は一言だけ伝えた。
AFやミッション、召喚獣もそうだけど、無理して人に合わせることはない。
取り残されたように感じるかもしれないが、
まだ手をつけていない人だって沢山いる。
自分のペースで、無理をしないようにやると良い。
何かあれば話し相手にもなるし、
もし疲れたのならしばらくFFを休むのもいいよ、と。

後日彼女から元気いっぱいの挨拶tellがきた。
どうやら立ち直れたようで俺も嬉しかった。
「また召喚獣見せてね」と言う彼女にもちろんと答えながら
今度はAFツアーのshoutでもしようかと思う。


あんまりいい話じゃないな、すまん

289 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/27(火) 09:53 [ hYpS7Q1Y ]
>>286-288
十分や〜〜
なごんだよう
あんたよいことしたよ〜
なにも泣かせるだけがいい話じゃないっ
一人のPCの優しさで、一人のPCの元気が出た。
十分えぇ話や〜

290 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/27(火) 15:25 [ l1IANS3. ]
>>286
 藻前も十分いい香具師だyp!


 というか、参加者を置いていくツアーの主催者って……(つД`;)

291 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/28(水) 00:16 [ hbT9lykE ]
今日とてもいいことがあって、ここに書こうかどうか迷ったのですが…。
どうしても喜びを伝えたくて、書きにきました。

私は白魔導師をやっているタルですが、(現60)レイズ2がありませんでした。
何度も何度もオズトロヤへいったりしましたが、ロットで負けたり、
ハイプリにやられたりして………。
砂丘を歩いていたりするとレイズを以来されるのですが、
60なのにレイズしかできなかったのが、恥ずかしくてちょっと落ち込んだりもしました。

このあいだもBCNMをフレと野良のナイトさんを募集して
手伝ってもらったのに…私はみんなを死なせてしまいました。
正直、99この印章をなくしたことよりも、
私のために集まってくれたみんなを死なせてしまったことが
ショックと言うか、申し訳なくて情けないというか…。
しばらくLSはつけないで、ずっとソロで遊んでいました。

暗黒騎士のクエを終わらせて、ベドーからバストゥークまでデジョンで
帰還し、30分程時間が余っているし、釣りでもしようかと
のんびりしていた所に、フレからのtellが入りました。

「リベンジしてきたよ!」
「え?」
「実はね、このBCNM。○○さんのためにいってきたの^^
 驚かせようと思って、内緒にしてたんだよ。」

その友達は、私が以前BCNM99で殺してしまった人で、
それなのに自分の印章を99こ使ってレイズ2をとってきてくれたのです。
私のフレと、その友達のフレの人一人、6人でいってきてくれたそうで…。
「いまからみんなで届けにいくよ」
と言ってくれました。
私はモグハウスから急いで出て、みんなを待ちました。
しばらくすると6人がやってきて、私にトレードでレイズ2をくれました。
私が魔法を覚えると、みんな拍手してくれて、コメットを使って祝福をしてくれました。
私は嬉しくて、しばらく涙が止まりませんでした。
今日は今までFFやってて最高のときでした。

ほんとに、6人の方。ありがとうございました!

292 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/28(水) 02:50 [ 0L4rQwM6 ]
コメット!?Σ(゜д゜|||)

293 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/28(水) 02:54 [ yPcqYwIU ]
キラキラ愛の星

294 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/28(水) 05:23 [ Kw3EvmWU ]
>>292
愛の星がつまったクラッカーだよ(つД`;)

295 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/28(水) 07:36 [ ufnf5UGI ]
絆は確かにそこにある

296 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/28(水) 09:41 [ qMq.a0e. ]
↑いい言葉だね

297 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/28(水) 09:48 [ ZGfpuwj. ]
>>292
昨日FFやらなかったのか?

298 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/28(水) 10:22 [ hYpS7Q1Y ]
292じゃないが、、、昨日なんかあったんけ!?
激しく逃した

299 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/28(水) 10:22 [ b.Opq2XQ ]
【絆は確かに】FF11ちょっといい話14【そこにある】

300 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/28(水) 10:56 [ 23b2/pPI ]
>>291
レイズ2おめ〜
ただ砂丘でレイズ依頼されて2使っても、ただの自慢になっちゃうぞ

301 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/28(水) 11:07 [ ZGfpuwj. ]
>>298
各地にいるモーグリからアイテムがもらえるんだが、
昨日はコメットもらった。
291のようにコメット使うといい話になるな。

302 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/28(水) 14:00 [ 47FO8IT6 ]
ツインクルもらったよ

303 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/28(水) 14:16 [ EaLl5dck ]
>>291
釣りか?
砂丘でレイズ依頼されても落ち込む必要はないじゃねーか。
そんなにレイズII自慢したいのか?









そんなことより、いい友達持ってよかったね。本当におめで(´Д⊂

304 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/28(水) 15:19 [ PtlReKOk ]
>>303
本編とは全然関係ないのは承知だが。

漏れが初めてレイズIIを見たのは、黒10代前半のシャクラミだった。

ミミズの攻撃食らって戦士さんがあぼーんになった。
シャクラミも中の方に入っちゃってたのでHP帰還→合流も怖くて、
リーダーの白(フレ)を手伝って、レイズしてくれそうな白を探して、
OKもらってきてくれるということになっていたら…

それまで何も言わなかった、戦士さんのフレっぽいAF着た別の白さんが、
突然現れて戦士さんにレイズIIをかけていった。
漏れが探した白さんにTellしてOKもらったというのはPT会話で流していたのに…
ほどなく白さんが現れて、
ほんと何と言っていいかわからず、ひたすら謝り倒した記憶とともに。

それはともかく
291さんおめでとうです。

305 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/28(水) 16:43 [ BCpXRRnE ]
>>301
わざわざありがとん〜
今から行って見る〜

306 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/28(水) 19:01 [ wRzAc.kI ]
>>291>>304
Lv50以下だとレイズでもレイズ2でも同じ効果だよ・・・。
とつっこんでみる。

307 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/28(水) 19:33 [ hbT9lykE ]
そうだったのか…

308 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/28(水) 20:01 [ zH4EiKCM ]
経験値ロスト率

レベル HP直行 レイズ レイズII
1〜3 なし なし なし
4〜24 10% 7.5% 7.5%
25〜50 8% 6% 6%
51〜 8% 6% 2%

だったかな〜? 間違いあったら直して。

309 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/28(水) 20:35 [ vSO2HlmA ]
文章下手で、しかもいい話じゃないかもだけど、俺は感動したので書かせて欲しい。


俺は今までL玉付けた人に軽い嫌悪感を抱いていました。

ヴァナ創生1周年のこの日、俺は相変わらずPTにも入らず、
セルビナで依頼をこなしている時でした。

「一緒にLV上げしませんか?」

あぁ来たよ。玉出してもいないのに。
どうせあれだろ?不意打ちコンボ〆。

俺がL15になる前、あまり誘われる事はなかったけど、
それでも一生懸命頑張ってみんなの手伝いができるように
格闘武器に持ち替えて連携練習して、
なかなか溜まらないTPに自分自身ヤキモキして・・・。
それでも楽しかった。和気藹々とヴァナの経験を積んでいた。
それがL15になった途端、玉出して無くてもお呼びがかかる。
それまで玉出してもあまり誘われなかった俺は凄い喜んだよ。

それから30分後、その場から逃げ出したくてどうしたらいいか分からない俺がいた。
不意打ちWSマクロも分からず、どうしても連携を止めてしまう。
教えられた通りのマクロを組んでもダメだ。

その時、ヴァナ自体が俺に過酷な状態にあった。
周り人大杉でラグが発生していたのだ。
それもあとでリアフレ(初期導入組)に聞いてわかったんだけど・・・。
とにかく、いつも通りに連携発動しても不意打ちの後、殴ってしまう。
その約8秒後にコンボ発動とか、もう散々。
結局、連携成功したのは最初2回のみ。
焦れば焦るほど目に映るエフェクトも霞んでくる。
「最初2回成功してるんだからタイミング違うんじゃないの?」とか言われても、
タイミング自体も変えていないし、わけも分からないまま申し訳ない気持ちで一杯だった。
その時だったよ。

「今日のPT最悪。拾ったシーフ糞w」
「誤爆w」

・・・。

続く

310 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/28(水) 20:36 [ vSO2HlmA ]
続き

それ以来、リアフレ以外とは2度とPTを組むまいと決めていた。
リアフレは高レベルなんでサポ上げの時のほんのたまにしか組めないけど。

一人でもそれなりに楽しかったよ。頑張ってソロで18歳になり、
それまでに溜めていたサポ道具を倉庫から引っ張り出し、サポ取って、
死にそうになって頑張っているサポなしキャラにかつての自分を重ね、
無いMPで辻ケアルをしながら、今までいけなかった所に一人旅の日々。

だから何度も断ったんだ。

前の日も
「不意打ち連携うまくいかないんで^^;」
「最初はみんなそうだよ!^^」
「今日は格闘武器倉庫に置いてるんですよ^^;」
「そうですか。じゃまた今度一緒に組みましょうね^^」

この程度ですよ。所詮低レベルシーフなんてこんなもん。
不意打ちコンボとトレハンあればいいんだろ?俺が必要なわけじゃない。

でも昨日は違ってた。何度柔らかく断っても「いいですよ^^」
正直船に乗ってマウラに逃げようかとも思った。

それでも熱心に誘ってくださるので、
ほんの少しだけPTに入る事にした。今日はヴァナの記念日だしw

軽い気持ちだった。
別にこいつら表でなんて言っててもL玉使って裏で何言ってるかわかりゃしねぇよ。
「危なくなったら盗むとケアルでヘイト稼いで、絶対回避使って
みんなと逆方向に逃げて死んで落ちればいいや」なんて考えてた。

でも、その誇るべきPTのメンバーは違っていた。
俺が不意打ちしやすいように挑発できる人は2人とも魚の前に立つ。
俺の為にあえて連携も変えてくれた。
不意コン>レタと、もうひとつの前衛の連携。
初めての連携始めなんでマクロなんて用意しちゃいない。
「俺が合図するから。それにあわせてコンボ撃って」(戦士)

<call>
すかさず俺、不意打ちマクロ>コンボマクロ
あの出来事以来、マクロはWaitを使わず分けていた。
そこに合わせる戦士のレッドロータス。
黒のMB。
いくらとて2の魚でもたまらず仰け反る。

続く

311 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/28(水) 20:36 [ vSO2HlmA ]
続き

1時間後、俺は自分を恥じていた。
斜に構えてしか人を見えなかった自分の偽りの目に。

物凄い勢いで自分の中に蓄積されていくヴァナでの経験と心の経験値。
MP回復中の他愛も無い雑談。
トイレに立つPTメンを待つ間に釣りを始めるPTメン。
マッタリしながらもチェーンしていく戦闘の経験。

俺は、あの時のことをたぶん一生忘れないよ。
誰もいない夜の砂浜で、ボギーがチェーンして
みんなでケアルかけあいながら魚から逃げた事を。

物凄いドキドキしたけど、確かにあの時俺はヴァナに生きていた。

初めてPTを組んだ時と同じような、心から溢れ出す感動。

楽しかった。心の底からヴァナの神様に感謝した。
この人たちにめぐり合わせてくれた事を。
ヴァナの記念日に、こんなに素晴らしい贈り物をくれたことを。

まだまだ色んなことがあったけど、それは俺の中にしまっておきます。
まだ見たこともない友達に自慢する為に。

「PT組みませんか?
 まだまだひよっこだけど一生懸命がんばるよ!
 一緒に色んな感動しよう!」

昨日あまりにも嬉しくってみんな落ちたあとも寝れなかったよ。
時間取れないからLV差出てもう二度と会えないかもしれないけど、
みんなで見たセルビナの純白と真蒼のコントラスト、俺の心の中で1番のSSです。

長文すまそ。

312 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/28(水) 21:17 [ wRzAc.kI ]
>>309>>311
そんな事があるからFFやめずに頑張れるのかな・・・。
誰にも1度はそういう経験あって欲しいよね。
俺には・・・あるかな〜・・・。

313 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/28(水) 21:49 [ yPDnJeEM ]
>>311のFFはこれから始まるんだ!ガンガレ
/cheer

314 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/28(水) 22:41 [ s0zeC2Aw ]
>>311
泣かすなよ…。良い人たちにめぐり会えて良かったね。
たとえその時のPTメンツとLV差ができても
同じ世界に生きている限りまた必ず会えるよ。
その日まで…がんばれ!

315 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/28(水) 22:52 [ pW0n72n6 ]
>>303
 砂丘でレイズするならまだいいけど、メインだとレイズ2がないと切ないなぁって
意味だろ。いちいち噛みつくな。

 というか、>>299いいスレタイだな。

316 名前: 315 投稿日: 2003/05/28(水) 22:55 [ pW0n72n6 ]
 ………改行沢山あったの気がつかんかったよ。
 最近このスレ荒れ気味だったから脊髄反射で爆釣されてもうた。

 砂丘でレイズ依頼せずにHP帰って来るよ。

317 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/29(木) 09:38 [ kVtB6jkU ]
白42を超えても
テレポヴァズがないままでした
レベル上げの「氷河」という選択肢をずっとけしてしまってたから

昨日、とうとうテレポヴァズ覚えることが出来ました
フェインに着いたのは、0時
イベントと称して遊びに行った後、わたしが鍵はあるので箱をさがして行く・・・と言ったのに
みんなが着いてきてくれたのです
フェインに一人で行ける自信がなかったので、とても嬉しかったです

フェインに着き、
 私  「メタルギアで頑張ります!」
白さん 「鍵と箱?箱だけだっけ?」
フェインは、60でも絡まれることがあると聞いていました
迷惑が掛かるといけないと思い
私は、一人で探すつもりだったのです
なのに、
赤さん 「西見てきます」
白さん 「じゃぁ、近いところから行こうか。東回るね」
と、一緒に探し始めてくれたのです

1時が過ぎ、何人かは仕事などの都合で先に帰りました
でも、私以外にも3人も残ってくれて
地下も見てこよう!・・・と
とてとてやとてがいる中、インスニでビクビクと、ただ後を着いて行っただけの私
一人だったら、恐くて、地下なんて行けなかった
いや、教えてもらうまで、地下の入口も知らなかったんですから
箱探しさえ、まともに出来ていたかわかりません

2時が過ぎ
さすがにこれ以上時間がかかるのは迷惑になる、
今度一日中、箱が沸く場所にずっと待機する
そんなことを言ったのですが
ただ、「みつかるといいね^^」「こっちは箱なし〜」
と、探し続けてくれたんです
サチコメにテレポヴァズクエって書いたら、誰か教えてくれるかもしれない
と言われて、サチコメも利用しました

3時
「トレジャーチェスト」(綴り失念)発見!」
場所は地下を抜けた西側でした
私がいたのは東側(バラバラに探していました)
「見張ってるから来て〜」
私は元気に「はいっ」と言って走りました
地下をインスニでひたすら目的地を目指して・・・
「赤AFの人が来たあー―」
箱は誰のものでもありません、ライフベルトが欲しい人もたくさんいます
もしも、開けたら30分後だ・・・
そう考えていたら
「話してみた、譲ってくれるって^^」
涙が出るかと思いました

箱のある部屋に入り
箱の前に立って
「開けます」
モンスが離れたところでトレード
箱から光が溢れ「だいじなもの」ゲット
ガスッ
殴られました・・・
そのまま減っていくHP・・・アボーン
一緒にいた、白さんも巻き込んで;;
箱開けて、すぐにスニかけるのを忘れてしまっていたんです

318 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/29(木) 09:51 [ kVtB6jkU ]
途中でした^^;

赤さんが、トラクタ>レイズをしてくださって
生き返ったのですがレベル60のロストは・・・;;
巻き込んでしまった白さんに謝りました
「いいよ、レイズ2ないから、お金たまるまで白上げれないし
 そんなことより、おめ〜^^」

申し訳ないのと嬉しいのとが混ざって
よくわからなくなってました
私は、一つ提案をしました
「もし、みなさんのお時間がまだ大丈夫なら」
「このままサンドに一緒に行ってもらえませんか?」
「テレポヴァス覚えるとこを見守って欲しいんです」
「その後、初テレポヴァズもしていいですか?」
初めてのテレポヴァズを、どうしても、彼らと飛びたかったのです
「うん^^」
「おk〜」
「見届けるよ〜」

そして、サンドへ行き
テレポヴァズを使用
テレポヴァズ詠唱
ワープ
「やった〜!テレポヴァズ初体験もらっちゃった」
「ここにまた、ヴァズ使いが生まれたね」
「今度、テレポお願いするね」
その後、4人一斉デジョン>ジュノ>解散

白さん、赤さん、戦士さん
ほんとうにありがとうございました
そして、箱を譲ってくれた赤さん
直接お礼言えなくてすいませんありがとうございました

いっぱいいっぱい話はしたのですが
オシャベリなので、書くととてつもなくなってしまうので
一番心に残っていることだけ、書きました
一人では、絶対に取ることが出来なかったと思います
白さんを巻き込んでしまったことだけが悔やまれます::

優しい方々に出会えて、私は幸せです
ほんとうに、ありがとーーーって叫びたい気分です^^

319 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/29(木) 11:18 [ 8woXn2nw ]
>>311

「心の経験値」これだよ、これだよな。少なくとも俺にとっては
「心の経験値」が「こんな世界にいる理由」だ。
オフゲーでは絶対に蓄積できない、人と人とが触れ合う世界
だからこそ蓄積できる「心の経験値」。
いい言葉だな、「心の経験値」って。

320 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/29(木) 12:08 [ 1VY7VtHk ]
>>317
いいはなしだな!

でもな、、チェストは30分待たなくても良いんだ。
チェストは空けたらすぐほかの場所にPOPな。

30分はコッファーな。

321 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/29(木) 13:00 [ ZeRQo1WY ]
>>317
いい話なのでどうかと思ったんだが、ヴァズで大事なものをゲット
してサンドに直行しても大事なものを渡してからリアル日付を越え
ないとテレポヴァズは貰えない。

>3時
>「トレジャーチェスト」(綴り失念)発見!」

ごめwwwどう考えても無理wwwwwwwwwwwwwww

322 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/29(木) 13:09 [ kVtB6jkU ]
>>320
全部30分だと思ってました^^;

>>321
もらえて使ったのですが・・・
テレポヴァズはすぐにもらえました
テレポヨトとルテはすぐにはもらえないみたいですね^^
まだ、ヨトは取れてないですが、ルテは何時間か待ちました

嬉しくって、言葉のありがとうだけじゃ、なんだか収まらないので
ささやかながら、ジュースをプレゼントしようと思って
作っています^^
喜んでもらえたらいいなぁ

323 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/29(木) 13:21 [ y0OcAKSk ]
>>320
チェスト即POPなら、
常時ライフベルト狙いのツーフが張り付いてると思うが。

即POPは種族装備のチェストだけじゃなかったっけ?

324 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/29(木) 13:21 [ 0y3jPHnc ]
>>320

種族装備の時間中はすぐPOPだけど
(オルデール・グスゲン・シャクラミ)
他のは普通に30分POPだよ

別な場所にすぐPOPしたらシーフが
箱開けまくりジャン

325 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/29(木) 13:56 [ zf8dWj1Y ]
だから「種族装備の型紙」をとった場合は即POPだが
それ以外のときはチェスとは即POPじゃないだろ
日本語もわからないのか

326 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/29(木) 13:58 [ 2t./LLiI ]
>>321
ルテとヨト以外は3℃ですぐ交換してもらえるのだが・・・
とりあえずクエストやってみ

327 名前: 初めての辻テレポ 投稿日: 2003/05/29(木) 14:12 [ PtlReKOk ]
>>317
いい話だ…。

自分にとってちょっといい話だったので書いておきます。

メイン戦士の合間に育てていた白が34になり、
サポ黒でデジョンが使えるようになったのを機に、
テレポクエ行脚を始めました。
デム、ホラと来て、最後、難関?のメアにも手が届きかけていました。

古墳で一度インビジをかけ損ね、戦闘不能になりましたが、
その後意外とあっさりと処理をすることができました。

返す刀でウィンダスに向かい、修道士さんに会いにいったところ…

先客?の樽さんがいました。

樽さんはおもむろにテレポホラを詠唱し始めていました。
詠唱できる、ということは、
まだレベルが足りずにスクロールを倉庫にしまいっぱなしの当方より、
レベルが上の白なんだろうなと思いました。
もしかして、同じ目的で来てるのかなぁ…

などと考えていたら、その白樽さんはおもむろにテレポホラの詠唱を止め、
なにやらこちらを気にし始めました。

そしてTellがきました。

樽>>私 「もしかして…?」

ぴんときた当方、

私>>樽 「そう、その、もしかして…です」

白樽さん、次の瞬間に当方をPTに誘ってきました。
そして改めてテレポホラ詠唱。

「初めてのお客さんです!」

やけに嬉しそうにする白樽さんを見て、こちらも嬉しくなってきました。
同じクエを越えて、同じ目的でここに来た偶然…

ホラに着くと、白樽さんは言いました。
「では大聖堂にダッシュするので…解散しますね」

当方も行くところだ…と言いかけて飲み込んだとたん、
白樽さんはダッシュをしていきました。
その背中を見つつ、当方はゆっくりとかみ締めながらサンドリアに向かっていきました。

ちなみにその白樽さんをサーチしたら、白37。
サチコメに「今日こそテレポクエがんばります!」とあった。

当方も早く36になって、テレポ詠唱できるようになりたい…
倉庫にそろえた3つのスクロールを見ながらそう思ったものでした。

328 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/29(木) 16:23 [ e1u.2OCY ]
【こんな世界に】FF11ちょっといい話13【いる理由】
のスレタイがかなり良いんで
続き風に仕上げてみた。

【だから私は】FF11ちょっといい話14【ここにいる】

はやすぎ?
うはwwwwwwwおkkwwwwwwwwwww

329 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/29(木) 17:27 [ n0FdpPD2 ]
>>325
なにを熱くなっているのか分からないのだが
種族の宝箱は「種族装備の型紙」を取らなくても即ポップ。
種族以外の時間でも即ポップするかは知らない。

330 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/29(木) 17:57 [ RDK1hwbU ]
種族装備の時間に、指定種族の人が箱を開けると型紙がもらえて
宝箱即ポップ。しかし、種族装備の時間に、別種族の人が箱を開け、
アイテムを入手すると、30分間ポップしない、って話もあるんだな。

で、そこまで顔を真っ赤にして言うってことは、>>329の言う
種族装備の時間は即ポップってのは確認された確定情報なんだね。

331 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/29(木) 18:14 [ pBp5KUnI ]
まあ、あれだ、こういう奴らがこのスレをダメにしてしまった訳だが。

332 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/29(木) 19:05 [ qG01smJ2 ]
普通のチェストは1時間POP、コッファーは30分POP。

種族装備時間帯のそのエリアのチェストは誰が空けても即POP。
(型紙でもアイテム、ギル、ミミック、失敗でも即POP)

例外でフェ・インのチェストは30分POP(テレポヴァズの為だと思われる)
(ジラートエリアのチェスト等は不明、地図関係だけどどうなんだろね)

各種テレポはヨト・ルテは0時またぎが必要だが従来四種は即貰える。

333 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/29(木) 19:42 [ FF/71WDQ ]
【部屋と】FF11ちょっといい話14【Yシャツと私】
すまん、ちょっとネタ入れたかっただけ、悪意はない。

ほんとにちょっとだけいい話
ウィン水の区で渓流竿折りながら、自分で食うためのピピラ釣ってたのね。
ほんにのどかなええところよね、あそこ。
したらさ、
「水の中に落ちてしまいました!どなたかテレポしてもらえませんか!」
ってシャウトが。
ああ、うららかな日はこんな奴も現れるのねと思いつつ釣りつづけてると
「調理ギルド前です!デジョン2でもいいです!GMコールはめんどうなので;;」
と、つづくわけ。
あらまあバグですか。
走ったね、ギルド前に。デジョンもテレポもないくせに、俺w
着いて見たらすっぽりおちてるのよ、水中に。
いやあ、申し訳ないけど爆笑しましたよ。

いったらもう、黒さんがいたらしくてデジョンしてもらうところでした。

「よかったね、黒さんいてw」
「いい画だw」
「ではそろそろ飛ばしますか?」
○○は●●をつんつんつついた。

まぁ、野次馬が何人かいるのね。俺もそうだけどw
なんともほのぼのした光景だったなあ。

そしたらその落ちてる人こう言うわけ。
「知ってますか?桟橋の下でも、上と同じく子供タルタルが走ってるのが見えるんですよ・・」
((((゜Д゜;))))オカルトっすか!

なにはともあれそのあわれなお方もデジョンをいただいて帰っていきました。
近くの野次馬みんなで拍手。

なんかこの雰囲気見たことあるなと思っていて、ふとそれが何かわかりました。
テレビで良くある「下水管に落ちた子犬を救え!」みたいな、そんなノリだw

ほのぼの水の区でほのぼのした出来事でした。

334 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/29(木) 22:40 [ Fo3LpVec ]
おいらも一度、セルビナの羊飼ってる柵の中に閉じ込められた事があります。
あせって、初めてGM呼んじゃいました〜。
シャウトで助けを呼べばよかったよぅ。

335 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/29(木) 23:55 [ yR4w.oaY ]
>>333-334 ナゴンダ

336 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/30(金) 10:22 [ bb000UJU ]
age

337 名前: ぽか〜ん 投稿日: 2003/05/30(金) 11:57 [ IaXFSnsk ]
通勤中の車で、FFのサウンドトラックを聞いているのですが、
今朝、2枚目のディスクに交換しようとディスク1を取り出したところ
なぜか、聞き覚えのある曲が、、、。
どうも、近くの車で同じCDを聞いている人がいるらしい、、、。
なんとなく、昔のフレに偶然あった時のような気分だった。
おしまい

338 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/30(金) 16:04 [ InlPklKQ ]
ちょっと良い話し?
うん、俺には良い話し。

ログインし様とPOLにはいるとメールが来てた。
…お?
ジラート発売のちょっと前から姿をまったく見なかったがる友からの通信だぁ!!

「色々と合ってしばらく入ってなかったんだけどメール読んだよ、ありがと
 同じレベルになったね、今度一緒にやろう!」

やった!待ってたかいが会ったよ…
始めたばかりで右も左もわからないときに色々と教えてくれた君。
マウラでサポクエ受けちゃってボギーが倒せないとつぶやいた時に手助けしてくれた君。
「PLみたいで好きじゃないけど、今回だけだよ?」と言って笑ったのは忘れていないよ。
その強さとやさしさは忘れてなかったんだ。

君のメインに追いついて、一緒にやる事が夢だった。
何とか魔法のお金を工面しつつ白も45まで来たさ!
追いついたた時に、君の姿を見かけなくてすごく心配したけど…
でももう大丈夫v 白もレベル上げの封印が解けるさ(^-^

君と一緒に限界を突破する事を祈って…
会ったらこう言ってやるんだ。
「お帰り、待ちくたびれたぞ!(^-^」

339 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/30(金) 19:53 [ zf8dWj1Y ]
409 名前: 練習相手にならない名無しさん 投稿日: 2003/05/27(火) 14:59 [ wM4S3b2k ]
昨日のレイズ2主催者特権した Puseeっていう奴はモンクなんだがな。
特権して、売るつもり。
Darthbeiderみたいな糞野郎と同じじゃんwwwwwww

446 名前: 練習相手にならない名無しさん 投稿日: 2003/05/28(水) 01:18 [ qyoM23HA ]
モソクなのに昨日主催者特権レイズ2したPuseeの手伝い行った奴、レイズ2でたのか?教えてくれ
売るために特権発動してんじゃねえよ!

627 名前: 練習相手にならない名無しさん 投稿日: 2003/05/29(木) 17:45 [ me.guPbg ]
何日か前のレイズII特権シャウトの
Pusee ミスラモンクの履歴ハッケソ
白のみなさーん、コイツに今後レイズIIかけるの禁止ね。

660 名前: 練習相手にならない名無しさん 投稿日: 2003/05/30(金) 00:01 [ zbbxoW9g ]
糞Puseeがああああああああああああああああ!!!!!!!
主催者特権でレイズ2とって 売りやがってえええええええええ!!!!!
675 名前: 練習相手にならない名無しさん 投稿日: 2003/05/30(金) 07:08 [ Kj9FSIgk ]
特権シャウトの内容がどんなもんかしらんけど、主催者特権って、主催者がまとめるから自分の物にしていいって事だろ?
と言うか、>>627>>672の中ではレイズ2ツアー=手に入ったら売ってはいけないって方程式が出来上がってるらしいが、そりゃなんで?
つうか倉庫キャラで売らずに、メインキャラで売ったPuseeはある意味正直者だな。
でも他の人がレイズ2取れないでいたのなら、かなり切ない気持ちになるが。
本人キター!!とか言われそう。

696 名前: 練習相手にならない名無しさん 投稿日: 2003/05/30(金) 12:26 [ SGsCObhg ]
Puseeのツアー参加したけどさ、テルで聞いたらフレの困ってる白さんに
10万以下で譲ろうかと思って^^;  
って言うから手伝ったんだけどね。
履歴見てないから幾らで売ったか知らないけど。

713 名前: 練習相手にならない名無しさん 投稿日: 2003/05/30(金) 16:28 [ Az/DcKZA ]
>696
>Puseeのツアー参加したけどさ、テルで聞いたらフレの困ってる白さんに
10万以下で譲ろうかと思って^^;  
これホントか?これがホントだったら、マジむかつきだな
これは神(Tから始まる名前の方)を召喚するしかないな

715 名前: 練習相手にならない名無しさん 投稿日: 2003/05/30(金) 17:06 [ SGsCObhg ]
本当ですよ、自分はスキル上げに参加しただけだし、主催者特権10万以下なら
全然良いかなって思ってたけど?
100万とかで出してるなら教えて下さい、今度ヴァナ入ったらBLしておくので(泣

720 名前: 練習相手にならない名無しさん 投稿日: 2003/05/30(金) 17:23 [ iZY808/6 ]
>>716
そんなこといってもPuseeのふところは温かくなったわけだがw
利益目的といわれてもしかたがないなw
たしか72万だっけ落札w

340 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/30(金) 20:01 [ WTjEExrc ]
狩人弱体されまくってて、やめていく人もたくさんいるわけだが。

Lv30超えてEXが取れるようになったとき。
「狩人やりたいな」というと、周囲は
「苦労するよ、金かかるし」「新ジョブやったほうがいいんじゃない?」
など様々忠告してきた。
それはそれで、「心配してくれてるのかな」と思うようにした。
漏れ自身、FF始めてからジョブに関わる色んな評判(もっぱら悪いほうの)に
踊らされていた。
でも自分が狩人を選んだときから、心の中で
「本当にダメかどうか、自分でやってみないと分からんだろ?…」
という、意固地と言うかへそ曲がりな考えに囚われてしまった。
周りがドンドンレベルウpしていく中で取り残され、
ますます意固地になってしまっていた。
なんとか他国に移動できるLvになり、
夜遅い時間だがPTのお誘いがくるようになってきて、
ちょっとだけ目が開けてきた。

PTがリンクでやばい時にイーグルアイを使ったら、
「ナイスイーグル!」と白い歯を見せて(妄想)誉めてくれたガル赤さん。
骨くず集めでランペールの墓に篭っていた時、
遠くから「狩人がんばれ!」とシャウトしてきた見知らぬ人。
(そのとき墓には3人しかおらず、狩人は私一人だった。
  実はお二人とも、元は狩人さんだったそうで…)
野良PTで一緒になった人から、
「それでも狩人がんばろうとしているのって、カッコイイと思う」
と言ってもらえたこと。
「使わないし売るつもりだったけど、あげるね」
といって、LSの仲間から弓を譲り受けたこと。

同病相憐れんでるだけかもしれない。ただのお情けかもしれない。
でもすごーーーーーく励まされてます。こんな漏れって単純?
このスレ見てないと思うけど、この場を借りてお礼を言います。
みんな、ありがとう。 納得いくまで、がんばってみます。

341 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/30(金) 22:48 [ FF/71WDQ ]
>>340
かっこいいぞ。
情報にあわせて踊らない君は、どの踊り子よりかっこいいぞ。
やりたいことやらないとね。
この世界にいる理由を見失いかけている人ほど、弱体だの糞パッチだの言うんだよね。

関係ないもんね。弱体化しようが、そのジョブが好きなんだもんw

ありがとう。俺も狩人続ける勇気が沸いたよ。

342 名前: 341 投稿日: 2003/05/30(金) 22:50 [ FF/71WDQ ]
「TPリセット無くなったから?」っていう多数のつっこみを覚悟して、今日は狩人になろうw

343 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/31(土) 02:18 [ 02eU8wag ]
>>320、321
遅レスだが、どうしてもむかつくので書く。お前らうろ覚えの知識でレスつけるな。
特に>>321は鬼の首でも取ったかのような書き方して恥ずかしい奴だな。しかも誰
一人として謝りもしていない。>>317に対してすまないとか思わないのか・・

人のアラを探そうとする人にはいい話なんて訪れませんよ。

344 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/31(土) 02:22 [ H3CU.FLA ]
さがりすぎage

345 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/31(土) 02:34 [ zf8dWj1Y ]
明らかに作り話多いんだから荒れても当然だろ
いい加減な知識で作り話してもすぐにばれちゃうんだから

346 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/31(土) 04:52 [ qUGTocQc ]
昨日急に、フレが辞めた。
ホントに急だったから、きっとどうしようもない事情が
あったんだと思う。

色々世話になった、ありがとう。リアルでもがんばってくれ。
オレに言えることはそれだけだ。

347 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/31(土) 14:38 [ w7lzHAi. ]
ライバルが突然の解約宣言

初期廃人組の私(タル♀)とあなた(猫♀)。同じ白魔ということもあって事あるごとに競い合ってましたね。

猫 「自給2500w」
私 「私こないだそこで自給2800w」
猫 「こないだはいったPT自給3000こえてたねw」
等々、お互い絶対負けをみとめず聞いてるLSメンバーも呆れ顔。

私の心のオアシスの狩人エルさん(Aさんとしよう)、多分あなたも彼の事が大好きでしたね。
Aさんと彼女がPTを組んでいると本気で本気でくやしくて、なんでゲームでこんな思いを・・・と私解約まで考えました。

AさんのAF集め、即答で手伝って争うようにケアルしたね(笑)

そのくせ自分のを手伝ってといえない私とあなた。LSのヒュム白姫様がAさん含むLSメンをひきつれて鍵とりしてるのを横目に、2人でオフィサー、ランブル(敗北)、DS(敗北)狩りましたね。
AF集めも当然競いましたが、私が最後ベドーの鍵がとれないと最後まで一緒にきてくれましたね。

PT組んだとき祝福して死にかけてる私一人に祝福して変わりに死んでくれたあなた。
でも頑固で負けず嫌いでへらずぐちで、Aさんがらみの時なんかはほんとににくたらしくて「ああこの人解約すれば私のヴァナ生活平和なのにな」って本気で思ったこともあります。

昨日最後のログアウトする時、LSメンバー総出であなたの故郷でお別れしたとき、ずっとずっとずっとAさんの事みてたね。
いつもAさんといるときもそうでしたね。





Aさんとヴァナ婚してもなんでもいいからもどってきてください( ´Д⊂」

348 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/31(土) 14:41 [ w7lzHAi. ]
長文のうえにageてしまいました( ´Д⊂

さげときます

349 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/31(土) 14:55 [ hxbIgufQ ]
( ´Д`)<モマー 仲間が解約するのは悲しいねん でも下ばっかり見るなYO 上向いて歩けYO

350 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/05/31(土) 15:18 [ Y05wCDF2 ]
「(限界突破済みの)5人で手伝おうか?」と申し出ても、「野良PTで頑張りますよ〜^^」と
笑って断っていたLSの白樽♀さんが、昨日パピをgetされました。
14回目のロットでついに勝ったそうです。

経験値を@1稼いだらLV51ですね。さきおめ〜!
心配していたんだよ、ホント・・・  良かった・・・ (;;

351 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/01(日) 00:42 [ FF/71WDQ ]
>>345
そう思うならこなきゃいいのにw
まぁ、勝手に俺って知的、鋭い、と思っていてくださいw

352 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/01(日) 03:20 [ 02eU8wag ]
>>345
中途半端な知識でつっこみ入れる方がよっぽどな・・ネタだと思うなら流しときゃ
いいのに。えらそうな書き方して間違ってるのはとてもとても恥ずかしい。

353 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/01(日) 12:01 [ 3rv8lo5k ]
>>347 ライバルって実は真の理解者だったりするよね。

オレにも、そんなフレがいます。
まだ縄張りロストソウルや要塞地下のオフィサー、古墳地下(Human Bones)のリッチ狩りの時代。
いつもなぜか狩場で別PTの釣り師として対面するオマエ。
オレも釣りには自信があったが、オマエとは腕の差もほとんどなく、互角。
狩場に釣り師がひしめきあってる中、ほとんどをオレとオマエで取り合ってたよな。
熱くなりすぎて、sayで口論しPTの顰蹙を買うこともよくあった。

そんな敵対心剥き出しのオレらの転機はダボイ。
オレは釣る距離をドジってしまい、殴られながらPTの元へと急ぐ。
深入りしすぎたため、PTの元にいけるか微妙。
おまけに、途中でもう1匹ひっかけてしまい、絶望的な状況に。
そんな時、おれにケアルをかけてリンクしたオークに挑発したオマエ。
異変に気づいたPTメンが駆けつけてくてくれ、
オマエのPTが1匹処理してくれたこともあって、なんとか事なきを得た。
戦闘後、感謝とライバルに助けられたという敗北感を感じつつオマエにtell。

「ありがとう、助かった。オレのミスで迷惑かけて申し訳ない」

「お前はライバル。敵じゃねぇ。助けるのはあたりまえだ」

なぜか泣けてしかたなかった。嬉しくて。
その日、互いのPTが解散した後、フレ登録をし合い、オマエがリーダーのLSをもらった。
LSに入って挨拶すると、みなが口を揃えて、

「あなたのことは、リーダーからよく聞いてましたよ。
 あなたがいると、狩りにも気合が入って楽しいって(笑)」

その日はマジで泣きっぱなしだったよ。

時代は流れ、ナイトのオマエは釣りにでることもほとんど無くなった。
固定でオマエと組んで初めて、オマエが効率をさほど気にしないことも知った。
「オレはお前と釣り合うのが楽しかっただけだ。だからお前がいるときを狙って狩りにいっただけだ(笑)」

もうオマエと真剣に釣り勝負することもめったにないだろうことを寂しく思いつつ、
最高のフレになれたことに感謝。

おれの中での、ヴァナ最高にいい話です。

354 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/01(日) 12:36 [ H3CU.FLA ]
>>353
そのライバルかっこよすぎ!!次のスレタイはこれで是非!!

【お前はライバル】FF11ちょっといい話14【敵じゃねぇ】

355 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/01(日) 12:52 [ H3CU.FLA ]
じゃあ俺もちょっといい話。

今更召喚クエの天候集めのため氷河に徒歩でお散歩に。
ついでにバスのクエで雪がやまなきゃ取れないっていうのをやろうと思い
恐る恐る鏡の池へ…当方51のシフなんで下手すりゃ敵にからまれるわけですよ…

やっとこさついたら雪が止む気配はなく…丁度フレがサンドにいたので天気を聞いてもらうと
雪が止む可能性あるのはヴァナ時間で明後日だとか…
その時はヴァナ時刻13時ぐらい。1時間半も待つのだるいなぁ…とおもいこの時間で風呂に。

風呂以外にも色々やっていたためにログインしなおしたのは2時間後ぐらいだったのかな?
相変わらず雪…するとさっきまでいなかった赤AF♀さんがいた。
俺に気づくとすぐに声をかけてきた。

赤「なにやってるんですか?」
俺「バスのクエで晴れ待ちです〜」
赤「おぉ、一緒だー」

こんなところに来るのはクエ以外ないわけだが当たり前っていえば当たり前だけど
今更こんなクエをやる人が俺以外にもいるってのは正直驚いたと同時に嬉しかった。
一人じゃ暇な待ち時間も誰かいれば変わるからね。

そのまま話を続けるとどうやら俺がログインする前に雪が止んでいて赤さんは池の場所を
間違えたらしく、慌てて鏡の池に行ったがまた降り出してしまったそうだ。

暇だから近くにいるアイスエレでも倒す?と、切り出され俺もすることないしやるかぁ〜
ってことでPTに。関係ないがアイスエレは微妙に強かった…

冗談も混じり話に花が咲き、時間は瞬く間に過ぎた。

「Mirror Pond 発見!」

お目当てのタゲが現われた。俺はそそくさとタゲッティングしてイベント発生。
ここのイベント、ネタバレになっちゃうんで深くはいえないけど相当ロマンチック。
そんなロマンチックなクエで赤さんに巡り合ったっていうことを二人で分かち合おう…と、
思ったら

赤「イベント発生しない…」


 え っ ?


(続く

356 名前: 355 投稿日: 2003/06/01(日) 12:54 [ H3CU.FLA ]
その2

俺も焦りましたよ…聞いたら「狂想曲 「氷河に果てる恋」」が発生してないとか…
そりゃ無理だわ…\(;´Д`)ノ

派生クエである「イフリートの空に〜」はやった?
クエの名声足りてる?
時間あけなきゃだめなのかな?
と、思い当たる節を全部聞くもどれもあてはまらない…とりあえずわからないからバスいってみる、
ってことになった。俺もクエ終わらせたいからバスいこうってことで一緒にバスに。

道中の飛空艇で急に帽子を脱ぎ(ほんとは着替えてた)、服を着替え始めた赤さん。
赤AFから種族装備に化粧直し。

赤「どう?似合う?」

と、聞かれてちょっとドキッっとしたのは内緒です。


さてさてバスでカルメロくんを発見してコイツだよ、と教えると「イフリートが云々」と、
どうやらいつもと違うことを口走る様子。(通常はセイレーンの涙のこと話すのね)
そこでピンときました。

俺「だいじなものの中身みた?」
赤「見てない…」
俺「とりあえず見てみ、クエ発生するかもしれんよ」

案の定見事にクエスト発生!
よかったねぇと喜び、今日はもう諦めるのかなと思ったら今から再び行くとのこと。
ならば俺も暇だしついっていっちゃえ♪

本日2度目の氷河です…相変わらず視界悪い…

でもついさっき行ったため道をスイスイ進む。
池に到着してしばらくするとすぐに雪が止み無事にクエ完了。

俺「そのクエ、ロマンチックでしょ?」
赤「うん」
俺「今日うちらの時計の針が重なったことに乾杯♪」(←ネタバレだ、すまそ)
赤「あはは(笑)」

結局クエが終わっても延々と池のほとりで語ってました…夜中の3時まで(笑)
さすがに眠いから帰ろうかということになって俺は何も考えずにデジョンを唱え始めた…

だが…(つづく

357 名前: 355 投稿日: 2003/06/01(日) 12:56 [ H3CU.FLA ]
その3

ごふっ!!ごふっ!!

!!なに??!!うぉぉぉぉ!!!アイスエレがいるやん\(;´Д`)ノ
赤さん62だったから魔法唱えてもからまれんが俺は51で楽表示だからからまれちゃうのね…
あわてて剣をぬくがアイスエレが2匹も絡んできたため戦況は絶望。

赤「逃げて!!」
俺「先にデジョンで逃げて!!うちは絶対回避あるから平気だから」
赤「連続魔あるから平気!はやく逃げて!!」

ぶっちゃけますとこの時は

 連 続 魔 の 性 能 知 り ま せ ん で し た

なんで俺はあほなことにまだ粘るわけです…
で、みるみる魔法でうちらのHPが削られてそれを回復する赤さんのMPがついに100ちょいになった。
やばい、デジョン唱えられなくなったら終わると思い、やっとこさ逃げる覚悟をした。
その矢先

赤の連続魔!!→デジョンを唱えた!!→(1秒後)しゅるる〜ん


……
………

      は や っ ! !


何よりも連続魔の早さに俺はびびりました…俺も続けて絶対回避>デジョンを詠唱。 
結局二人とも無事にジュノ港に帰還。お互いの無事を喜び就寝しましたとさ。


偶然が偶然を呼んで出会ったこと…広いヴァナで巡り合うってのはほんとに
奇跡なのかもしれない。
執拗にレベルあげに追われ、あげ終わったら目標を失ってしまうのが今のヴァナの現状だと、
俺は感じるけど、まだ見ぬ素敵な人と出会う素晴らしさもヴァナにはある。
たまには寄り道しようじゃないか、素敵な巡り合いがまだまだあるさ。
ヴァナもまだまだ捨てたもんじゃないさ。


いい話っていうか感想文だな、これw

358 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/01(日) 13:49 [ FF/71WDQ ]
【強敵と書いて】FF11ちょっといい話14【とも、と読む】

359 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/01(日) 13:55 [ FXWHRVRk ]
>>355
で、、、その赤さんと喪前さんのその後はどうなのよ?(´∀`)

360 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/01(日) 14:46 [ fhNyD4UI ]
先日、私が砂丘でボギーに絡まれて逃げたとき救援出したけど
もう逃げ切れないなーとあきらめて死ぬつもりでした。
そこへ戦士さんがやってきて挑発でタゲはがしてくれました。
でも速攻で彼は死んでしまったんです。LVを見ると13でした。
そんなLVでボギーに特攻してくれた戦士さん見てチョッチ感動
コレが絆か(つд;)

361 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/01(日) 16:39 [ dX5ZsYE6 ]
狩人メインで頑張って来たけど、ジラート以来苦しくてくじけそうになってました

でも、このスレ見てまたもう一度頑張ってみようかな、という気分になれました。

みんなありがとう

362 名前: 355 投稿日: 2003/06/01(日) 17:31 [ H3CU.FLA ]
>>359

これつい昨日の話だからなんともw
でもいいフレ関係にはなりたいなぁ♪

363 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/01(日) 19:58 [ wRzAc.kI ]
>>355
がんがれ〜。

364 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/02(月) 10:59 [ FF/71WDQ ]
>>355
そんな話きいたら、おじさんにやにやしちゃうよ、仕事中にw
いい関係になれるといいねえ、まじで。

365 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/02(月) 11:49 [ STvMyDw. ]
ビミョーに下がってたから、ageに閑話。
つーか、一言言わせてくれたもれ。

何人もの人が言ったかもしれないけど、
レベル上げばっかりが全てじゃないんだぞぅ。
レベル差が出来たからって、PT組んじゃいけないなんて事もないんだゾ!

そんな漏れ始めて半年以上経つが白43。
一緒に始めたリアフレは気付けば、後から上げ始めたシーフで限界突破してた。
一時は置いてかれたと思ったけど、今はもう平気な顔して一緒に素材集めやら
お金稼ぎやら漏れのMPブーストアイテムゲットに走ったりしてる。

レベル上げに疲れたら、ゴカイやらワームとやっすい釣り竿買いこんで釣りしてみれっ
故郷帰って空見上げてみれ。始めた頃無心になってマラソンしたクエとか、もう一回やってみれ。

ヴァナ・ディールの事を、今よりほんの少し好きになれるかもだぞ。

366 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/02(月) 12:02 [ kVtB6jkU ]
一回PTを組んだとき(レベル47)
限界クエの話になり、炭がないと言うと
「白51で良かったら手伝えますよ^^」
と、言ってくれた人がいた
「その時はお願いします」
と、言ったが
どうせ、口だけだろう・・・と思っていた

そして、もうすぐレベル50になる
炭はまだ、ないままだった
シャウトして、人を集めていたとき
テルがきた
「手伝うって言ったじゃないですか〜テル待ってたのに^^」
あの時の人でした・・・

口だけだろうなんて思ってごめんなさい
おかげで、炭も取れました
もうすぐ、51です!

367 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/02(月) 13:41 [ 97Dkw8Vo ]
1ねん前、はじめておともだちになったフレンドさん。
おとつい、長いブランクを経て、ヴァナにかえってきました。
久々だから、チャットもたどたどしく、一生懸命打ってるみたい。
ずいぶんレベルは離れてしまったけど、また一緒に冒険できるよ!

ほんとうにヴァナに帰ってきてくれて、ありがとう。

368 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/02(月) 15:00 [ q6iiKLtM ]
>>365
上の方はいいこと行ってるんだけど・・・



パクリ(・A・)イクナイ!!

369 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/02(月) 20:23 [ wRzAc.kI ]
>>368
パクリでもいい!!!

370 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/02(月) 21:55 [ F0aA9Vnc ]
>>367
みんなスル〜しているが
かなりいい話だよ!!!
よかったね

じゃん♪
フレンドは大切にね

ヴァナ子でした

371 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/02(月) 22:45 [ BfXsmVs2 ]
昨日の出来事で、全く感動とかではないのですが、、、
嬉しかったのでカキコ。

今日は何とコンビを組もうか悩んでた獣使いな私。
そんな私に、いきなりの赤い文字。
「こんばんは〜一緒に遊びませんか?」
ぉぃぉぃ、獣は遊び相手ですか、などと思いつつ、
やっぱりうれしい赤い文字。
「はい〜いきます〜」
「ではシグかけたら上層HPで待ち合わせましょう^^」
ん?シグ?あぁ、ちょっとは経験値も入るから一応かけてこいってことね。
でも、なんで上層なんだろう?まぁいいや、先方の気が変わらないうちに急ぎましょうホイホイ。

いってみるとすでにみなさんおそろいのようで。
さっそくPT参加してごあいさつ。
「よろしくお願いします」
さて、どんな構成なのかな?獣3人とかいたらどうしようか?w
戦暗モ白黒・・・ってあなた、獣誘ってる場合じゃないよ?(汗
私のかわりにあんな方やこんな方をいれr(略
いったい私の役目はなんなのかしら、、、?と怯えていると、リーダー、
「さ、チョコボ乗りましょか〜」
ん〜・・・さぱ〜りどこにいくのかわからないね〜と思いつつ、
やっぱり何も言わずにそそくさチョコボに乗る私。

さて、外はのどかなロランベリー。でもちょっとまだ早いんじゃないの?と、リーダー、
「さぁて、今日は沼にいくよ〜」
へ????沼????沼って今アツイなんて聞いたことないけども?

案の定、ついてみるとちらほらとてもいるものの、おなつよや丁度が多い。
ここで、リーダーが沼にきた真相をあかしてくれる。

「実は、普通にクフィムにいこうとしていたんですが、いつも同じ狩場でしょ?」
「しかも混んでるし、なんかつまんないね〜と」
「で、獣さんをみつけたから、ぜひ沼でやろうと(笑)」
「ここにはきのこもとんぼもいるし、獣さんも楽しんでくれるかなって」
「ただ、稼ぎの悪いPTに誘ってしまったことはあやまります」
「でも、獣さんと一緒に楽しく遊びたいという気持ちは、PTみんなの気持ちです」
「ついてから言うのも失礼ですが、驚かせてみたかったので・・一緒に遊んでくれますか?」

もうね、感動じゃないんです。わかってもらえるかな〜・・


う れ し い ん で す よ ( 泣


私がうれしかったのはモチロンですが、
なによりペット達が楽しそうに見えたのが嬉しかった・・・

372 名前: 371 投稿日: 2003/06/02(月) 22:47 [ BfXsmVs2 ]
む〜ん、嬉しくてみすった。下層です。。。

373 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/02(月) 22:52 [ lvNAWSBo ]
激しく晒しになってしまうのだが(管理人さんごめん。
ここのスレタイの答えが見つかりそうなHPなので張っときます。

ttp://homepage3.nifty.com/activespa/Goty/LS.html

とりあえず日記とBBSは全部見るべし。

374 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/02(月) 23:11 [ O1jW/Hig ]
Ghemi Sinterilo:向こうの大陸に、あえんたが本当にほしいものって、全部あったかい?

全部なんて見つけてないだからまだ、ヴァナにいる。
ゆっくり探そう

375 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/02(月) 23:31 [ pW0n72n6 ]
>>371
 上層でも下層でもンなもんどうでもいいよ。

 他ジョブだけど、漏れもそんなPTで遊んでみたいyp!

376 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/03(火) 00:56 [ qf.P7tYI ]
もうすぐサポジョブ取得してから1年になる。
レベルをわきまえずにトンボに何度も特攻して死なせてしまった人たち、
何時間もグールを探して走り回ってくれた人たち、PT戦というものを教えてくれた人たち、
ほんとにほんとにありがとう。

いつか恩返しをしようと思っていたのに、あなたたちは何も言わずに僕を置いていってしまった。
僕ももうすぐいなくなります。なんのお礼もできなかったけれど、
これからあの時の装備で、あの時の場所で、残りの時間を過ごします。

377 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/03(火) 01:46 [ H3CU.FLA ]
下がりすぎage

378 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/03(火) 02:52 [ THSI9TXU ]
>>371
371がででおみたいな獣様だったらそのPTもえらい目にあっただろうな(藁

379 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/03(火) 03:08 [ A83gDpwc ]
6月組みです。
今迄マッタリしていましたが、先週ようやっと闇王終わりました。
約束していたフレと一緒に行って来ました。

フレと出会ったのは30代。ソロムグの海老が美味しい頃でした。
今でこそ低レベルから取り合いなんでしょうが、当時は狩り場も少なく、
周囲とギスギスしてくるお年頃といった所でした。

たまたま3日連続で組んだので顔を覚えて親しくなったところでした。

ふとフレが「奪い合いに疲れたから、つよ連戦でいいかな?」と提案してきました。
今となっては有効な戦術のですが、当時はチェーンも無かったですし明らかに経験値が減るのが分っているのですよ。
でも、私は(後衛です)たまには面白いんじゃないかなーと承諾しました。
そしてマッタリと狩ることをシャウトで表明して募集したところ、あっという間に通常と何ら変わり無いメンツが揃いました。
みんなで楽しく談笑しながら時間を過ごした事を覚えてます。

お互いリンクは違いますけど、思っている事は同じらしく闇王に突入する前にそんな思いで話しをしていました。
『出会った時の事、覚えてる?』「あー、あれはたまたま3日同じ・・」


効率を求めて、会話も無くて、ゲームなのに気を使って、ただ疲れて・・
そんな事も多々ありましたけど、一年経って覚えているのは
仲間とミッション行って全滅したりとか、
クエスト廻って一人だけ受け忘れて全員で/slap して受ける所からやり直したりとか、
非効率的な事ばっかりなんですよね。

ゲームの中くらい仕事から解放させて下さい。
ボクは遊びたいんです(笑

ヴァナディール万歳(^^

380 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/03(火) 03:42 [ 0zuA0PeY ]
Dedeo:え〜、かえれないから経験値まずくなるのでペットなんか使いませんよ〜w

381 名前: 名無しタル 投稿日: 2003/06/03(火) 14:05 [ ybN3DSDQ ]
 ある日。ラテで獲物を探していたら、倒れているタルさんがいました。
ホームポイントに戻る様子もない。
シーフ15には、なす術はない。でも、人探しならと近寄りました。
 レイズが何レベルで使えるのかも知らないので、助けを求めるシャウトをしてみる。
60超えてれば間違いなかろうとサーチで探す。
『レベル上げしないでまったり〜』みたいなサーチコメントの白さんにtell。
了承。そして、思いもかけない言葉が出てきました。
「その人、私のLSメンバーなんです」
倒れているタルさんからすみません、というtell。
ホームポイントがジュノで、どうしようか困っていたとの事。
すぐ来てくれますよと返していると、声をかけたのとは別のタルさんが近寄ってきました。
 レイズ!
礼をいい、衰弱が直るまで居ようと立っていると、LSメンバーだという白タルさん到着。
状況を説明し、感謝の言葉に照れ、手を振ってその場を去ることにしました。
私は何にもしてませんから。

倒れていたタルさんが言いました。
「何か手伝えることあったら、声かけてください」
そこで始めて、サーチでよく見てみました。
 ランク6・・・?(ちなみに私は2)

なんだか気恥ずかしくなって、逃げるようにその場を後にしました。
考えてみれば、倒れていたタルさんはLS会話で白タルさんを呼んでいた最中だったのかも知れない・・・。
それでもお礼を言ってくれた二人のタルさん、レイズしてくれたタルさん有難う。

倒れていたタルさんの名前、メモは残さない事に決めました。
私は何もしていないので。

382 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/03(火) 15:01 [ zf8dWj1Y ]
>>381
そうだね
ただ余計なお世話でそのタルに恥かかせただけだね
LS会話で「死んでるのシャウトされちゃった・・・;;」ってなってたと思うよ

383 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/03(火) 15:12 [ eGBUwcPU ]
>>382
てか既に恥ずかしいじゃん・・・
恥じかかせてはいないだろ、既に恥ずかしいんだから

384 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/03(火) 15:13 [ Pp/CDpQ2 ]
死んでるときLSで会話なんか出来たっけ?

385 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/03(火) 15:15 [ MZpJXQV2 ]
マジレスすると

できる

386 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/03(火) 15:17 [ Pp/CDpQ2 ]
そうか、俺はいつもPTではパール外しちゃうから分からなかった。

387 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/03(火) 15:51 [ sgnfuevU ]
昨日のPT。

Lv29-30のPTで、バタリアにエビを狩りに行きました。
エビは連戦苦戦で、ハラハラ。
2戦目で俺死亡、何回かやってまた俺死亡。
ナもシも居ないのでタゲコントロールが難しいと判断し、
目標をゴブに変更。いきなりマッタリ。

PTメンバーも2chとかしたらばとか見てるヤツも多く、
俺含めて死人3人出したんだけど、あんまり雰囲気悪くならなかった。

で、狩りの最後に散々やられたエビを相手に2hアビ全開でぶったおそう
という話になったが、一人は忍者。
「おれは自爆かよw」
とか言って戦ったが自爆させることもなく撃破。

しかし、帰りがけに突然わいたエビに絡まれた!
MPなども中途半端にしか回復してなかった状態で、大ピンチ。
そこで突然「ちょっとまっったぁ(挑発)」
忍者が挑発でタゲを取る!
「おれ自爆して帰るわ〜」
俺/p ばぎぃちゃあああああああああん(海底奇岩城)
忍者さんの最後の2hアビで事なきを得た。

4人も死者を出してしまったDQNリーダの俺だったが、
なんか本当に楽しめた。
ジュノにつくと禿ガルカが一杯いて気分を台無しにされたのは内緒。

388 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/03(火) 15:55 [ B8ILzeIc ]
>>387
海底奇岩城に禿ワラ。

って、クジャタかよ!

389 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/03(火) 15:56 [ sgnfuevU ]
>>388
うん、kujata。

ででお氏にそのあと突撃tellインタビューをしたのも内緒。

390 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/03(火) 21:55 [ aKL/qDmg ]
>>373

前スレで、このスレタイの元ネタ書いた者です。
その中で出てくる口の悪いが気の合うフレは、最近あんまりJoinして来ないよ・・・。
信長か何かやってるのかな・・・。 ■eめ。まったく。

というわけでそのURLのサイトの人は、俺じゃないよ。
見てみようと思ったけど、見れないが。

また何かここに出せるような事があったら、書き込みます。

391 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/04(水) 02:36 [ q5flwt.k ]
とりあえず信長はまだ発売されてない・・・が
良いスレタイをありがとう

392 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/04(水) 03:06 [ Vk6suImI ]
Lv61を越えてからのつよ・とて連戦連戦連戦。PT中しゃべることもほとんどできず、全くの作業のようなLv上げ
に疲れていた時の事。
ひさしぶりに会ったフレの白さんとtellでしゃべっていたときに、愚痴ってしまった。
「もう疲れた、何のためにLv上げしてるんだか分からないし」
と言ったら、白さんが
「じゃあ、いいとこ連れてってあげるよ」という。

到着したのはホルレーの温泉。「はやくはいんなよ〜」と言われワケがわからんうちに一緒につかる。
「疲れたら温泉っしょ〜w」「ささ、パーッと飲んで騒いで」
とジュースをトレードしてきた。ていうかジュースじゃ酔えませんよw

けど一時間くらい、温泉でグチらせてもらった。だいぶスッキリしたところで白さんの一言
「話、聞くくらいしかできないけどさ。疲れたら、こんなふうになんにもしないで、ボケーッとするのもいいよ」

ありがとう、明日からまた頑張れそうです。疲れたらまた温泉つかりに来ようかな。
湯あたりしない程度に……。

393 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/04(水) 10:21 [ sgnfuevU ]
【自爆するわ】FF11ちょっといい話14【ばぎぃちゃあん;;】

394 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/04(水) 11:27 [ Y29cIaNs ]
ageとくね

>>393
却下www

395 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/04(水) 11:31 [ sgnfuevU ]
>>394
うはwwwおkkkwwwwwww

396 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/04(水) 12:54 [ zOma5XLc ]
LV上げに付かれたら、ひたすらSS撮る事にしてる。

コンシュの風車を撮ったり、太陽が昇ってくる様子を取ったり、飛空挺発着の所を撮ったり。
カメラマン気分であちこちを歩き回るのも楽しいですよね。

397 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/04(水) 13:51 [ FF/71WDQ ]
>>396
いいよねえ。俺は昨日晴天のマウラの空を撮りました^^
雲がきれいで、差し込む日光がきれいで、たまらず撮ってしまいました。
SS保存数もっと増えないかなぁ。メモリーカードに保存できるようにするとか・・・
もう消したくないSSでいっぱいだよ・・・

398 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/04(水) 14:18 [ .yqGAZFo ]
>>397
メールに添付して送れば良いよ。

うはwwwフォルダ40MB越えてるwwww
おれwSS撮りすぎwwwwwwwww

399 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/04(水) 18:40 [ Dc4bs9is ]
【疲れたら】FF11ちょっといい話14【温泉っしょ〜w】
とか
【出会った時の事】FF11ちょっといい話14【覚えてる?】
とか?

400 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/04(水) 20:02 [ VmohF1cI ]
初カキコします。私が以前体験したいい話。

その頃の私はサポなしLv10のモンクでした。
ラテで白だったPTリーダーに誘われて、4人PTでレベル上げをすることに。
みんなサポありだったので、「私もサポつけて挑発できるモンクになりたいです^^」
と言ったら、「サポ取るときは手伝いますね」とみんなが言ってくれました。
そして夕方になり、私が用事で抜けることに。
「一人で帰れる?大丈夫?」と心配してくれるみんなに、私は、
「気合いで帰るから大丈夫です^^」なんて大見栄きってみんなとわかれました。
まだ歩きなれてないラテで、案の定道に迷ってあちこちウロウロしていると、
目の前に今まで見たこともなかった大きな羊が出現しました。
羊だから大丈夫かな?と思って前を通り過ぎたとき・・・ドカ!といやな音が。
そのままなすすべもなく4撃で私は死に、HPに戻りました。
なんとなく、PTリーダーに「でか羊にやられてしまいました;;」とTELLをいれました。
すると、「あとでかたきをとります!」と返事が・・・
まさか本当にそんなことしないだろうと思いつつ、「ありがとう、でも強かったから無理しないでください」
と返事をしてログアウト。

その数日後、偶然PTリーダーとサンドリアで再会しました。そのときのリーダーはナイト35!
するとリーダーは「かたきとりましたぜ^^」といって私にトレードしてきました。
そこには雄羊の毛皮と雄羊の角が・・・
一回、ほんの2時間くらい野良PTを組んだだけの私のために、まさか仇をとってくれるなんて思ってもみませんでした。
ただただ、感動と驚きでいっぱいでした。
もちろん、サポアイテムを取るときも手伝ってくださいました^^

あの時のナイトさんに本当に感謝しています。
あなたに出会って、私もたくさんの人のためにがんばりたいと思えるようになりました。
今はモンク19サポ戦士。
「モンク20になったらジュノいきましょう^^」
そう言ってくれたナイトさん。もうすぐ20です。
いつかは、あなたの手助けができるような立派な冒険者になれるよう、がんばっていきます!

長文・乱文で失礼しました

401 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/04(水) 20:26 [ Sn2wj4ug ]
>400
そのナイトさんは,実はメインモンクで,皮と角はダース単位で鞄に・・・









だとしても,野良PTで組んで覚えててくれると嬉しいよね

402 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/04(水) 21:58 [ IJ8y/Ap2 ]
>381
いかにレイズとはいえ、辻を受けた御礼の社交辞令なら、「ありがとう」
で十分だと思う。
少なくともオレだったら、社交辞令で「なんかあったら手伝う」なんてい
わない。
証拠なんてないが断言しちまおう。

そのタルは、本当にアンタに感謝してたんだ。

実際はLSかなんかですでに依頼済みだったかもしれない。
ラテで死ぬぐらいのレベルなら、とっととHP戻った方が早い場合も多い。
アンタが実際に役に立ったことは確かになかったかもしれない。

それでもそのタルは、単なる通りすがりのはずなのに見ず知らずの自分
を助けようと骨折ってくれたアンタに感謝してたに違いないと思う。
恥ずかしがることなんてない。
アンタみたいな奴がいること、それがこのスレの住人達の「こんな世界に
いる理由」だと思う。

そのタルにも、覚えててまた見かけたら/waveでもしてやれ。
きっと向こうも喜ぶ。

403 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/04(水) 22:38 [ 8h02kyUg ]
偽善者のオナニー話ばかりで非常に不快なスレですね^^

404 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/04(水) 22:48 [ 8h02kyUg ]
 ┌─┐
                 |も.|
                 |う |
                 │来│
                 │ね│
                 │え .|
                 │よ .|
      バカ    ゴルァ  │ !!.│
                 └─┤    プンプン
    ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ  (`Д´)ノ    ( `Д)
    | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□( ヽ┐U
〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎

405 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/04(水) 23:44 [ H3CU.FLA ]
ながしsage

406 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/05(木) 03:16 [ ppW..H/g ]
オナニーだって舞台でやれば芸のうちだ。
拍手とブーイングのどちらが出るかは芸の出来で決まるだけ。
あんたは役者が殺陣をやってるのに向かって「真剣勝負じゃないから糞」っていってるのに等しい。

407 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/05(木) 03:46 [ A83gDpwc ]
もちつけ。 >>406
このスレの住人なら、放置のスキル上げておけ。

408 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/05(木) 09:03 [ JUGAY4Yg ]
【お前を撃って】FF11ちょっといい話14【俺も死ぬ】

409 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/05(木) 09:57 [ sgnfuevU ]
406の放置スキルが0.2アップ

410 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/05(木) 10:25 [ H3CU.FLA ]
>>408
スレ違い(´・ω・`)

411 名前: 48 投稿日: 2003/06/05(木) 10:55 [ 6/9qgtPU ]
ていうか>>402がいい事を言った!

412 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/05(木) 15:30 [ DXoU/LPs ]
>>409

つ〜か、放置してないから上がっちゃ駄目じゃん

413 名前: 貧乏白黒魔道士30 投稿日: 2003/06/05(木) 15:57 [ CKx95Trw ]
良い話と言うのか・・・ちょっと悲しい記憶が・・・

魔法貧乏な上、調理スキル上げ中の事。
ジュノLV上げ・・・小銭が貯まればウィンの調理ギルドへを繰り返し
何時もの様にログイン→ジュノ競売所(安い食材を物色&出品)

いきなり/shで
彼女(ミスラ)「パイ生地無料で要りませんか?在庫20ダースあります。」
わたし・・・ん?無料?ぴくぴく・・・
無料と言う所がかなり気になりましたが、見ず知らずの方だしなぁ。って躊躇してました。
そこへ再び/sh
彼女(ミスラ)「パイ生地無料で要りませんか?在庫20ダースあります。」
2度目か・・・もう我慢の限界!思わずtellしました。
もう恥ずかしいとか、どうなってもいい。って思いましたよ。

わたし「すいません、/sh見ました。パイ生地まだ有りますか?」
彼女「はい、いくつ欲しいですか?」
わたし「出来れば2ダース欲しいです。」・・・ほんとは全部と言いたかった・・
トレード・・・
わたし「ありがとうございます、調理貧乏なので助かります。^^」
彼女「もっと要りませんか?」
わたし「いえ、まだパイ作れるスキル無いし倉庫が一杯で・・・」ここでも全部と言いたかった・・・
彼女「そうですか」
・・・・・
わたし「すごく嬉しいです!このご恩をまた何かで返したいなぁ。^^;」これは本音でした。
トレード・・・
わたし「えっ?、お金?」4万数千ギル・・・当時のわたしでは最高金額でした。ちなみに手持ちは数ギルと言う事は内緒です。
彼女「少ないですがどうぞ。」
わたし「・・・・・」
彼女「どうぞ」
わたし「はい、では有り難く・・・でも・・・」
彼女「今日で解約するんです。」

そう言い残しモグへ消えて行きました。
わたしは、すぐにtellしました。(慌てて内容忘れました・・・)
tellは届きませんでした。とメッセージが・・・

今、知り合った人が・・・その場で居なくなる。。。。
そして2度と出会うこともない。
出会いと別れ

シルフ鯖の今はもう居ないFutabaさんへ
貴女のくれたもの誰かの役に立たせたいです。

414 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/05(木) 16:00 [ YnkWSk3s ]
晒し(・A・)イクナイ!

415 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/05(木) 16:07 [ sgnfuevU ]
>>412
攻撃を食らっても受け流しスキルは上がる

>>413
すっげーいいはなしだったのに最後に晒しあってビクーリ

416 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/05(木) 16:21 [ toxdCYqU ]
>>413
恩を仇で返すなヴォケ

417 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/05(木) 16:46 [ eGBUwcPU ]
解約したからでないかい

418 名前: 貧乏白黒魔道士30 投稿日: 2003/06/05(木) 17:02 [ CKx95Trw ]
ごめんなさい。

晒す気なんてつもりじゃなかったんです・・・
悪い事した人じゃないですし・・・

わたしがバカでした。(´・ω・`)

419 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/05(木) 17:11 [ hMl.rXTM ]
>>418
気にスンナ。悪気がないことくらい分かるし。
今度から気をつければいい。

420 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/05(木) 17:39 [ 55oyi.uM ]
応援要請したらトンズラで繰り出してくれた香具師がいた
まじ助かったと思ってありがとうございますっていったら
エル♀の死体としたいwハァハァ…。確か適当な顔文字
といい本当に助けてくれませんでした、私が死んだ跡速攻で敵を殺し
救援行く無いwといいさって逝きました
そのあとレイズ2かけてくれた人どうもありがとうございました

421 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/05(木) 18:08 [ FF/71WDQ ]
放置。

422 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/05(木) 20:49 [ IJ8y/Ap2 ]
ちょっといい話というか、ちょっと和んだ話。

フレ+アルファで要塞の焼却炉クエと石碑の粘土を取りに行こうと
いうことになり、すったもんだの末にやっと達成。
そのまま現地で解散ということになり、PT組んだままで思い思いに
ちっていくさなか。

オレ「あ、達成した時クラッカーならそうとしたのに忘れてたw」
フレ1「あ・・・・・」
フレ2「私も(^^;」

オマエラも同じこと企んでたんかいw

423 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/05(木) 21:44 [ wRzAc.kI ]
>>422
ちょっとワロタ・・・。

424 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/05(木) 21:55 [ kIBhfSY6 ]
もしかしてそれって昨日のIfritでない?(笑)
昨日そんなshoutしてたような・・・

それにしても無事達成おめでとう〜
メインが戦士で白&赤やっていない俺ではもし行けたとしても
役に立てないと思って行ってあげたいと思いつつ退散しました(汗)
でも無事取れてよかったですね

おめ〜^^
ぱん!! ぱん!!<クラッカーの音

425 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/06(金) 00:26 [ dUB7RxLc ]
Ifrit エル♂戦士
ウチのLSは少数のメンバーで構成されている。
俺はPC版発売組、他はPS2版発売組。
当然LV差は大きく一緒に行動する事もなかった。
LSでの固定LV上げの為、会話は常にLSで。
その楽しそうな内容が羨ましくもあり必死で追いつくために頑張っていた。
いつか一緒にヴァナで暴れたい。腕が上がったのを見てもらいたいと。
だが現実は仕事が忙しく毎日PTを組むのも至難であった。
ジラート発売時俺はLV55まで上がっていた。
LSメンバー達は限界突破を済ませ着々とLVを上げていく。
61〜からの入手経験値、次のLVまでの必要経験値の話を聞き
俺の中の何かが崩れていった。
日々LV上げに精を出し、楽しむというよりも仕事の様になってた事も災いし
「疲れた・・・解約しよう」と決意した。
仕事から帰ってログインした後、メンバーに解約する事を伝えると
「今すぐ庭に来いと一言」
「なんだろう?」と思いながらも庭に行くとPTに誘われ、そのままヴァズ詠唱。
「何処へ行くの?」の問いかけにも
「黙って付いて来い」の一言だけ。
MGSする訳でもなくモンス達を蹴散らしながらズヴァール城へ。
「お前が育ててきた時間は無駄じゃないんだぞ、その強さを闇王にぶつけてやれ」
ようやくミッション遂行するんだという事に気付きいざ本戦へ。
「武器は好きなの使え、好きな様に戦え、お前が主役だから」との言葉に
思いきり暴れた。LVに差がある為足手まといになってるのは分かった。
夢中で戦った、コントローラーを握る手が汗で濡れていた。

闇王討伐完了を本国にて告げ皆の拍手を受ける。
ランク6になり俺の旅は終止符を打つ。

アカウントは削除したがキャラは
次の出撃を待つかの様に今日も静かに眠っている。
仲間達と交換した装備を身に付けて。

闇王戦で覚えたランページは最高の切れ味だったよ。

長文失礼しました

426 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/06(金) 01:24 [ H3CU.FLA ]
>>425
かっこいい馬の餞やね。素敵なLSメンに乾杯!

427 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/06(金) 01:57 [ zf8dWj1Y ]
まあ作り話なんだけどな

428 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/06(金) 07:44 [ ybcKhnMw ]
だいぶ前だけど、砂丘>セルビナの門の前でバザコメに
"警備員"って書いた高レベルのシーフがいた。

私達もその門の前で狩りをしてたんだけど、
砂丘ではおなじみのゴブトレインやボギートレインが来るたびに
門の前で短剣を構えて敵を返り討ちにしていました。


・・・何が言いたいかっていうと、

マタ-リプレイ(・∀・)イイ!!!

429 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/06(金) 08:42 [ r.VDBsi2 ]
落ちてるのでageです

430 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/06(金) 08:48 [ r.VDBsi2 ]
あうう、落ちてるのをサルベージしようとして内容読んでなかった。
>>428 淡白なレスがついたみたいでスマン。

そういうRPのようなプレイはかっこいいね。^^

431 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/06(金) 09:28 [ JgBhLCnM ]
>>428
名前書くと晒しになるんではっきりとは書かないが
昔、病院関係者みたいな名前のやつ(例:Kangofu)が
砂丘で辻レイズナーやりながら/sayで『患者はどこですか?』
ってやってたのを思い出した。あれは見てて面白かったな
砂丘にはドラマがあるよなぁ・・・入り口トレインもいい思い出だ

432 名前: ぽか〜ん 投稿日: 2003/06/06(金) 10:22 [ IaXFSnsk ]
白AFとりに、巣に箱探し行ったんです。
とにかく丸部屋みたいになってるところを巡回していたのですが
MPが少なくなってきたので、丸い部屋で放射状に道が出てるところの
1つで、すぐ行き止まりになるところの奥でヒーリング開始。
ついでだと思ってトイレに行った。
戻ってくると、私の赤パンツたるが茶色い物体になってて、
なんじゃぁ(゚д゚ )!!
と思ったら、宝箱でした。
なんか、とてもとてもうれしかった。
でも、自分の運を使ってしまった気分。

433 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/06(金) 10:46 [ yFoKIyDM ]
>>432
リアルで漏らしたのかとオモタ

434 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/06(金) 11:30 [ 7t98v79Y ]
冒険者感謝キャンペーン終わっても、クラッカーとか店売りして欲しいよねぇ。
Lvが上がったり、イベント達成した後に皆で パン!パン! とか鳴らすと
景気いいしね。

昨日もPTでLv上がった人に皆で祝福。
PTM口々に祝福の言葉を述べながらクラッカー使用。
「おめでとー」パン!
「おめ〜^^」パン!


漏れ「おめでとー!」ぴよぽぽぽぽぽぽ・・・
・・・・・・・モーグリ、ツインクルシャワーしかくれないよママン!(TT

435 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/06(金) 12:15 [ 8ULnE8Z6 ]
>>431
それ試練サバじゃね?
つい先日そんなこと言う方にPTメンをレイズしていただいきました
あんな和やかなレイズははじめてだったです。

436 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/06(金) 14:43 [ ada9/GHQ ]
「僕はキミで君はボク・・・」

去年12月FFを引退した・・・といっても僕ではなく僕の弟が引退した。

僕はゲームとはほとんど縁のない野球小僧だった。
その時弟がのめり込んでこのゲームをやっていた、そうFFXIだ。
そして9月、弟は胸が苦しいと入院した・・・病名は分からないが心臓の病気らしかった。
病院でいつも「FFがやりたいんだ!!」「僕がいかないとみんなが心配するんだ・・・」と言っていた。
そこで僕が弟のかわりにプレイする事になった。
幸い双子のせいでしゃべり方が似ている事もあり、なんとかごまかしてゲームしていた。
次第に僕もプレイする事が楽しくなり僕もプレイステーション2買ってもらって一緒にやろうと思っていた。
弟も早く病気を治そうと必死にがんばった・・・

でも治らない病気だった・・・
2週間僕はゲームをしなかった、みんなにあわす顔がなかった。
そして僕はやはりこの事をリンクシェルの仲間に伝えなければと思いゲームをやった。
ログインした、その時・・・みんな全て知っていたのだ
リンクシェルの仲間の一人が同じクラスのやつだった。
僕の事を知ってみんな話していてくれたんです。
僕はそれを聞いたとたんに画面が見えなくなった・・・涙で

その日僕はみんなとヴァナディール一周の旅行を行った。
そして感謝の気持ちを込めて最後に「さよなら」を告げた。
RIOHは弟であり僕でもあった。

お世話になった方々ありがとうございました。

今月新たな気持ちで旅立とうと思います。僕のプレステ・ソフト・BBユニットを手に入れて・・・

そこから新しい僕の仲間を見つけようと思います。

437 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/06(金) 15:34 [ /4uU.Ats ]
>428
フェニ鯖でつか?

438 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/06(金) 15:55 [ ybcKhnMw ]
>>437
言っていいのかな・・・?

亀鯖のF2ヒュム様でした。

439 名前: ぽか〜ん 投稿日: 2003/06/06(金) 17:33 [ IaXFSnsk ]
>>433
うんちじゃないやい!

440 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/06(金) 18:27 [ /4uU.Ats ]
>438
亀鯖か〜
フェニ鯖にもたまに砂丘警備してるシーフがいるのよね
サブリガ履いてるけど

441 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/06(金) 19:05 [ ktp4LTA6 ]
なんか最近あんましイイ話でないね・・・。
前は泣けるほどいいのもあったのになぁ。

442 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/06(金) 19:24 [ WHvaC0Vk ]
うちの鯖にも「セルビナ警備隊」がいる。
過去に「セルビナ警備隊」に助けてもらった人が、
自分が助けてあげられるLvになった時「セルビナ警備隊」を名乗り、
救援活動をしてるみたい。

私もいつか「セルビナ警備隊」になりたいと思う

443 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/06(金) 19:25 [ HNJ22lhc ]
>>441
現在のヴァナには効率厨しか居ないため
良い香具師が減ったんだと思われ( ´・ω・`)

444 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/06(金) 19:56 [ OC/HWplM ]
昨夜、ウィン石の区を走っていた時
向こうからミスラが走って来るのが見えました。
このままぶつかるのも何かなと思い、
ちょちょっと右に避けようとしたら、向こうもそっちに。
じゃあ左にと思ったら、またまた向こうもそっちに…。
結局ぶつかり、キャラが引っかかってしまいました。
ぶつかる事自体、ヴァナでは日常茶飯事なんだけれど、
リアルでありがちなその状況があまりに可笑しかったので
「何か言っとこう」と思いキーボードを打ち込むと

 私 「失礼しました〜」
ミスラ「ごめんなさい^^;」

……と、同時に謝る二人。

文章下手でうまく伝わらないかもしれませんが、
いい思い出になりそうです。

445 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/06(金) 20:01 [ b9.Bcb6k ]
このスレがさがってきてると、いよいよこの世界は終わりだなと
感じつつ、age

446 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/06(金) 20:35 [ KYHTjw7I ]
砂丘でサポ上げ。サポ取ってない人がPTにいる。
みんなが自然と手伝う。そしてアイテムドロップ。
皆がクラッカーでお祝いする。
そんな普通の事が普通に続きました。ちょっと幸せ。

447 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/06(金) 21:10 [ yv/wdxEw ]
久々にログインして間もなく突然tellが来た
それは、FFはじめた時からの友人ヒュム白♀ 自分はヒュムモンク♂
「渡したい物がある」と
会ってみるとすでにレベル65 差をつけられたものだと・・思った
彼女からいきなりトレード トレードを押すと
中には山串1Dとスパルタンセスタス・・スパルタンセスタス!?
彼女「そうそうやっと山串作れるようになったんだよ、それとBCで出たらあげるって言ってた武器ね」
自分としては、山串を作れるようになったってのは嬉しかったのもあれだが
確かにこの武器の約束はしたかもしれない、ただ欲しいなとは言ってたしでたらあげるってのは言ってたが
自分としては口約束、まぁちょっとした冗談だと思ってた。
自分「あ、ありがとう」
そして少しの沈黙の後、彼女はこう言った
「実はね、それ売ろうとしてたんだ、友達がリフレ欲しいって言っててその子BCで全然取れなくて」
「私のででたらあげるねって約束したんだけど、でなくてそれを売って買おうと思ってたんだ」
「余ったお金で自分のイレース買おうと思ったんだけど、その子リフレ結局買っちゃったらしくて」
「そんな軽い気持ちで渡したけど、ごめんね」
いや、もう言葉なんかでませんでした。
普通は自分で売って好きに使うとかするだろ・・と
あまつさえ、友達のために使うなんて・・と
しかもスパルタンセスタスなんか競売じゃ140万以上のものだし・・
それを一言二言の約束で、しかもけっこう前の話だ
ずっと黙ってたけど、本当は画面の前で泣いてた 本当に嬉しかった
「大事に使ってね」
「おう」
としか言えなかった、もっと色々言いたかったけど言葉がでなかった
会社で疲れて人間関係で疲れてた自分を癒してくれたよ
暖かい心を教えてくれた君へ ありがとう

448 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/06(金) 23:29 [ zAX3uTOo ]
砂丘でカニ鍋にしようと海岸で狩りをしてたときのお話。
構成もまあまあ、雰囲気も割といい感じで狩りを進めてました。
だんだんと日が暮れ始め、あたりは暗くなってきました。
そんな中、いきなり現れたんです、ヤツが!

砂丘の幽霊、ボギー。
不運にも絡まれたPTから、救援要請がでました。
しかし、動けません。
このレベルでは助けに行っても犬死ににしかなりません。
他のPTもそう思っているようで、少し離れた所から見守るだけでした。

「ゴメン、迷惑かけます」
そんな言葉がログに現れた瞬間、PTの戦士さんが走り出します。
目の前で救援を出している人がいるのに、私は何もできないのか。
そう思っていた私も、思わず走り出していました。
黙ってみている事に耐えられなくなったのか、
はじかれたように他のメンバーもボギーへ突っ込んでいきます。

なにもできないのは承知の上。
それでも戦士さんが挑発でタゲを引き剥がし、
赤タルだった私も襲われていた人にケアルを唱えます。
しかし、ボギーは強し。
戦う人数が多少増えたところで、絶対的劣勢に変化はありません。
みるみる色が変わっていく前衛さんたちのHP。
ケアル2を連発で唱えるも、追いつきそうにありません。

そして、ボギーが私の方を振り返りました。
雷鳴とともに一気に赤くなる私のHP。
死を覚悟したその瞬間・・・。

449 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/06(金) 23:30 [ zAX3uTOo ]
死を覚悟したその瞬間、ボギーに走り寄る影が。
知らない人。
PTメンバーでもなく、襲われていたPTの人でもありません。
剣を引き抜き、ボギーに挑発を浴びせます。

(このレベルでボギーはやっぱり無謀だったか)
(巻き込んじゃった人、ゴメンよ・・・)

その人の剣がボギーに振り下ろされた時でした。

(え!!?)

あれほど殴ってもほとんど減らなかったボギーのHPが、一気に削られます。
数度剣を振り下ろした頃、ボギーはすでに砂の上で眠っていました。

皆が状況を把握した頃、拍手喝采と、/emの嵐が。
皆が口々にお礼の言葉を述べる中、
私は思わずサーチをかけてました。
レベル50オーバーのナイト。
そりゃ無茶苦茶強いわけだ・・・。

お礼が一段落したとき、ある人が一言。
「なんでこんな所にいらっしゃったんですか?」
「いや、海岸で釣りをw」
「それでは、みなさんがんばってくださいね^^」
何事もなかったかのように、その人はまた釣り糸をたれはじめました。

結局、大惨事になるはずのところが、一人の死人すら出さずにすみました。
「かっこええのぉ〜」
「うん、めっちゃかっこいい!!」
「・・・アンパンマンだなw」
「うはw」
「アンパンマンかよw」
黙々と釣りをし、ピンチになると現れてくれるヒーロー。
私達にとっては、まさにアンパンマンでした。


あの時のアンパンマンは、今日もヴァナのどこかで釣りをしてるのかもしれません。
ピンチの人が呼べば、その人を助けながら・・・。
またどこかで出逢えたらいいな、アンパンマン。

450 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/07(土) 01:10 [ Ghl7sbmQ ]
>>449

この話を読んで「PTの戦士さん」みたいに
なりたいと思った自分はモンク53

451 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/07(土) 01:14 [ iG3ZWCDM ]
オズトロヤ城での話。

コッファー湧きポイント&鍵取りポイントの下見に来た自分(赤58/黒)は、
鍵を落とすとて〜とてとてヤグがうろつく部屋のあたりにいた。
ベドー、ダボイの紋章は既に取っていたし、うまくいけばオズの紋章を
取って限界3超えと思っていたが、松明をつけて走っても間に合わない、
そう聞いていたから、自分で開けるのは無理だとわかっていた。
でも、もしかしたら何かの拍子に扉が開くかもと思い、うろうろしていると
そのあたりにインビジをした人が他に2人いることがわかった。
うろうろしていると、急に数匹のヤグが走っていく、そして数秒後には
さっきまでインビジ状態だった人の一人が倒れていた。
彼にtellで「ここでは何もできない」と伝えると、「リレイズしている」という。
ここで蘇生したら即絡まれてやられるのは彼にもわかっていたと思う。
しかし彼は、彼自身が信じるタイミングで蘇生した。その結果は残念
なものだった。連続死の悲しみを目の当たりにしつつも、何もできない
でいる自分がいる。彼には、HPに帰ってもらうのがベストだと思っていた。

しばらくすると、トラクタ、そしてレイズ詠唱開始のログが。それは倒れて
いる彼にも、そして詠唱者自身にも危険なことはすぐに理解できた。イン
ビジが解けて姿を見せる人、そして蘇生する彼、走り寄る1体のヤグ。

蘇生した彼はデジョンを詠唱。そしてレイズした彼もまた。
しかし運悪く、蘇生した彼の詠唱は中断(動いたのかな)、レイズした彼の
詠唱は殴られて中断。レイズした彼をタゲって、彼の体力を確認しつつも
何もできない自分。結局、蘇生した彼はデジョン発動で帰還、レイズした
彼は呪符デジョンで帰還。ひとり何もできず立ち尽くす自分。

その2人が知り合いだったかどうかはわからない。しかし、そこには確かに
絆があった。自分の危険をかえりみず、誰かを救う人がいた。
ひとり残った自分は、アビリティを確認し、Next 0:00と表示された連続魔
を見つめた。

次はきっと、自分が誰かを助け、襲い来るモンスをすべて受け持ち、そして
何の犠牲も残さずに、お互いの無事を確認しあおうと心に誓った。

452 名前: 貧乏黒魔 投稿日: 2003/06/07(土) 14:05 [ KP3TgpM6 ]
ディアボロ鯖在住のヒュム黒52です、これは気まぐれが起こしたエピソードです。

お金稼ぎにグスゲンに行き、黒鉄鉱と金鉱を掘り出し、上機嫌で帰ろうとしたときのこと。
いつもならデジョンで帰るところを気まぐれを起こし、エスケプを唱えた、いつもどおり、ワープの音がして
鉱山入り口に着き、MPがないためヒーリングをしていたときのこと。
一人のタルがやってきて、ミミズを殴り始めた、それをのんびりと見ていたら、どうも形勢不利の様子、
ひっきりなしにケアルを唱えている、そこでタゲってみたら、なんと死にかけ。
すぐに立ち上がりケアルIII、何とか間に合い、タルのHPは全快、そして次の瞬間
ミミズの渾身の一撃を受けるタル、しかし、お返しのシャインストライクでミミズ沈黙、
武器をなおしたタルはこちらに向き、「/bow」「are」sayで言ってるし・・・などと思ってると、
「ありがとう」とsay,「いえいえ」といつも通りの挨拶を返す、サーチしてみると
13のサポ無し白魔、初心者かと聞いてみると、やはり初心者とのこと、何故PTを
組んでないのか聞いてみると、初心者だから死なせそうでPTを組むのが怖い、と言ってきた
その時、なんだかそのタルが昔の自分とかぶって見えた、13で他国へ渡り、右も左も解らなかった
ときに、レベル上げPTで黒魔の戦い方を教えてくれた人達・・・その人達のことを思い出しながら、こう言った
「失敗を恐れていては上達しない」「死なせてしまうこともあるだろう、自分が死ぬこともあるだろう、
しかし、そのたびに経験を積んでそうならないためにはどうするか?ということを学んでいくのがこのゲームだ。」
そんなことを言ってる間に、彼女が「変なのがいる」と言った、後ろをふりむくとゴーストが、
(絡まれたら確実に彼女はやられる)、そう思い、すぐさまタゲって覚えたてのトルネドを詠唱、
こちらにゴーストが近づいてくる、しかし、絡まれる前にトルネドが発動、ゴーストは即死する。
それを見て、驚く彼女、「すごい・・・」「黒になろうかなあ・・・」と言ってきた、
どう言うべきか困ったが、こう言った「どんな道を歩くのもあなたの自由です、しかし、一度白
を志したのだから、もっと頑張ってみませんか?」「白は人を救えるたった一つのジョブなんですから。」
すると彼女は「早く人を助けられる白になりたいです」と言ってきた、どうやら元気が出たらしい。
そして、グスゲン入り口は危険なので岩まで送ることにした。アクティブモンスターをなぎ倒しつつ、
岩まで走る、その後ろをチョコチョコ走りながら着いてくる彼女、そして岩に着き、
お別れになる、「ありがとうございました」と彼女、その時、カバンに競売所から返品された
ローズワンドがあるのを思い出した。そこで、「お古だけど、餞別です、これを使うにはかなりの修行が必要ですが、
使えるようになれば一人前の白魔です」と言い、渡す。
彼女は相当驚いたようだった、そして、「はい!これが使えるように頑張ります!」
と言った。そして、お別れをいう、「縁があれば、また会いましょう」いつも使う
台詞、けど、今日のこれはなんだか特別な感じがした、デジョン詠唱、手を振る彼女、
ワープ音、そして広がるジュノの光景・・・

いつか、この街で彼女を見つけることを願って・・・

/cheer




いい話だったかな・・・でも個人的にはいい話だと思いました。
なので「全然いい話じゃないぞ」なんて突っ込みはご勘弁を

453 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/07(土) 16:28 [ TwC5sMIg ]
>>445
まだまだ大丈夫さ(・∀・)

454 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/07(土) 20:09 [ A595pAeQ ]
普段、タルで魔道士系をあげてる私。

60過ぎてから65まで、とにかくレベルを上げたくて頑張ってたけど、
なんとか65になれたところで気力が限界にきました。
本当はカンストまで・・と思ってたのだけど、御承知のとおり61以降のつよ連戦は、
会話も無いまま黙々とチェーン狙いで狩り続けるのみ。

今までは人がつまんないから解約するって聞いても、
色々と遊び方はあるのに、なんで自分の狭い視野だけで結論づけちゃうかなぁとか思ってました。
でも、この一月ばかりのFFXIは、私には正直苦痛でしか無くなってきてました。

PTに疲れたので、ふと思いつき、お金稼ぎ用のシーフのサポ用として上げていた戦士。
気分を変えてソロでロンフォからラテーヌあたりでスキル上げも兼ねて兎とかを狩ってました。

「詩黒赤白モの14〜15ですけどPT組みませんか?」と、tell。

PTかぁ、誘われたんだからありがたく受けよっかなと、砂丘でそのPTと合流しました。

『連携どうしよう?』
『きゃぁ、リンクぅ〜』
『剥がれないぃ(>_<)』
『またフンドシだぁw』
『そのマクロかっこいい(^_^)』
『MBってどのあたりで詠唱始めたらいいの?』

PT組んだ3時間。
何か夢のように時間が過ぎました。楽しくてハラハラして、色んな事がまた新鮮で。
ずっと前に経験してきた事なのに、こんなに世界が変わってみえる。

レベルが上がってくるにつれて、どんどん効率の良い稼ぎを目指して、
色んな事を我慢したり、全部のジョブの事を解ったつもりになってた。

私が他の人達に比べ、ランクがかなり上だったこともあって、
ヒーリング中に色んな質問に答えたり、いままであった事やなにやらを話し込んでて、
狩りを中段して、アウトポストでただ会話するだけで10分くらい過ぎちゃったり、
そんな所へゴブが乱入して慌てたり。

このゲームを始めて、
あぁ、こんなとこが楽しかったんで、やめられなくなって一年経ったんだねって、自分で思った。
レベルが上がるにつれて、競争意識とか取り残される不安とか、
別に関係無いのに、その無い物を意識しすぎて、
かえって自分で面白くないようにしてた事に気がついた。
いつのまにか、自分の視野が狭くなってたんだよね。

解散の時、みんなとっても楽しかったと口々に話し、
狩り自体が終っても、10分くらいまた雑談してた。

本来のレベルでは、また効率重視のPTで経験値稼ぎをする事になる。
それはそれでしょうがない。でも、またそれに疲れたら。

また砂丘に戻ってきていいですか?

455 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/07(土) 21:56 [ ucU/SR4I ]
砂丘よりブブのほうが楽しいがな

456 名前: ブブリムファン 投稿日: 2003/06/07(土) 22:15 [ Ghl7sbmQ ]
レベル20前後でアラ組んでヒィヒィ言いながらボギーをたおしたい。・・・もう無いのかなぁ?

サポあげでサポなし君があとはボギーだけだというからさ、「アラ募集してみようか?」ときいたら
「さっきレベル60の知り合いに頼んでもうすぐきます」
て言われてガクーン。そのあとレベル60が本当にPT合流して、ただひたすらボギーを倒すのを
のを見ているPTになって、、僕は切なくなって途中で抜けました。

457 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/07(土) 22:17 [ Ghl7sbmQ ]
すまん、、落ちなしで終了・・・・・

458 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/07(土) 22:56 [ RFIG1o96 ]
>>456
;;そういうの寂しいですよね

いい話じゃないけど

459 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/08(日) 00:30 [ IJ8y/Ap2 ]
>452
いい話だと思う。
そうやって憧れ・目標を目の当たりにした初心者が、どんな風に成長して
くかを考えるだけでわくわくするな。

・・・・・・ただすまん、これだけはガマンできなかった。
一つだけ、一つだけ揚げ足取らせてくれ。

>「白は人を救えるたった一つのジョブなんですから。」
そうか、お前さんの中では、赤やナイトがケアル使わないのは
 仕 様 な ん で つ ね w

詰まらんツッコミスマソ、次のいい話どぞ↓

460 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/08(日) 08:03 [ Yky0P8WU ]
漏れが思うに
 ど の ジ ョ ブ も 人 を 救 え る

漏れヘッポコエル戦30。
知らないところ探検するの大好きだが、ヘッポコゆえ、いろんなところで絡まれる。
そんな時、助けてくれる人のジョブに偏りはないと思う。
もちろんケアルや挑発も嬉しいけど、
アタッカーさんが「戦闘解除してっ!」ってTellしてきて、
次の瞬間敵を轟沈してくれるのもスゴイと思う。

低レベルだからかもしれないけど、ジョブがどうとかじゃないかもと思ったよ。

>>452が言いたかったのは、
白さんは「戦闘不能後も救える」という点では「たった一つ」なんじゃないかなぁ?

461 名前: 459 投稿日: 2003/06/08(日) 09:24 [ IJ8y/Ap2 ]
皆さん、オハヨウございます。
>460
うむ、同感。手っ取り早く救えるのは挑発やケアルだけど、それ以外でも
救えるし実際オレも救ってもらったことは何度もある。
リンクしまくってピンチの時、通りがかりの黒の人にストンガでまとめて持
ってってもらった時はカコイイとオモタよ。

とはいえ、「白がたった一つの」というカキコでだったから、こう狭い意味で
の救出手段のことをいってんだろうなー、と思いつつケアルのことならちょ
いと忘れてることもないかい? と軽くイヂワルめにツッコミ入れただけで。

で、もう一個イヂワル目につっこむとだ。
>白さんは「戦闘不能後も救える」という点では「たった一つ」なんじゃないかなぁ?
もんだーい。白は25、ナイトは75、 赤は38で覚える白魔法はなーんだ?

いや、>452にしても>460にしても勘違いも度忘れもあるだろうし「人を救え
るジョブ」と言われて真先に思い浮かぶのが白ってのもわかるから、その
あたりをイジッて笑いを取れたらもうけもの、ってだけの意図で煽るつもり
はないんでつ。
スレ違いな話題にスライドする前に自分でブレーキ。
まー、そもそもオレが変なツッコいれなきゃよかったんだがナー。
正直スマンカッタ。

↓というわけで、次のいい話どぞ。

462 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/08(日) 10:20 [ Xi648rAA ]
>>454
禿同。FFで一番面白いレベル帯ってジュノデビュー前(砂丘)だと俺は思う。
馬鹿をしながらでもそれなりに稼げるし。
サポなしの初心者を見てると初々しさを感じてリフレッシュできるし。
死んでもすぐ戻れるし。死を恐れなくていいっていうのはでかいと思う。

463 名前: エルメス戦/シ 投稿日: 2003/06/08(日) 11:53 [ fme4K/8Y ]
初めて書き込みさせてもらう、白魔のLvがやっと27に到達したエルメスです
Lvが27になった私は、アイテム欄にあったフェアリチュニックに袖を通しました
そのフェアリチュニックに関する話です

アレはいつぐらいの事だったか良く覚えていないくらい前の事です
私はメインの戦士のLv上げをちょっと休んで
今までやった事の無い回復できる職業、詩人をロンフォ周辺で上げていました
すでに宝箱は実装されていた当時、LSチャットであるメンバーの声が聞こえました
「あ〜あ、フェアリチュニックだったよ…」
どうも彼が求めていた当りアイテムでは無かったとの事でした
好奇心旺盛な私はさっそくフェアリチュニックがどう言った装備か彼に聞きました
ていねいに教えてくれる彼は
「今詩人上げてるんだっけ?これ詩人も装備できるよ、27からだけど」
その言葉に思わず私は思わず「良いなぁ〜、欲しい〜w」と答えました
本当は普段からレアアイテムには余り興味の無かった私です
その時もただ単に本当に心に浮かんだ感想を軽い気持ちで入力しただけでした
すると「このフェアリチュニックを自分で装備する前に
売っちゃったりしないって約束してくれる?
約束してくれるなら、これは君にあげるよ」との言葉が!
ビックリして一度は辞退した私ですが「もう送っちゃったw」との事
急いでサンドに戻ってポストを確認すると届いていました、フェアリチュニック
その日から、フェアリチュニックを着る事が私のFFでの目標のひとつになりました

けれど色々な理由が重なり、私は結局詩人のLv上げは17で止まってしまっています
そして今年に入って私にフェアリチュニックをくれた彼は
ある事がきっかけでLSから姿を消しました…
そして私も、今はそのLSをつけなくなりました…脱退したのです

詩人のLv上げがとまりだした頃に始めた白魔
エルメスでMPは少ないし、前衛ばかりやっていた所為かあまり上手くは無いけれど
やはりお誘いがいただける事もあって順調にLvは上がっていました
始めはレイズやインビジが出来るようになる位までと思っていたけど
レベルが上がるうちに、モグ倉庫を見て私の考えは変わりました
−−フェアリチュニック−−
27まで上げれば最初に言っていた詩人では未だに装備できていないこれを装備できる!
これを着れる様になろう、そして今更だけど彼に着れた事を報告しよう(フレ登録はしてあったのです)
そう思って白魔のLv上げを頑張るようになっていました

そうしてやっと袖を通す事が出来たフェアリチュニック…
頭装備不可で銀の髪飾りを外す事になっちゃったけど、そんな事は気にならなかった
さっそく私は彼にフェアリチュニックを着る事が出来た事、
フェアリチュニックを貰ったあの時の会話の事、
本当に感謝している事をMAILしました
すると彼から返事が届いたのです
おめでとう、そしてありがとう、と…
「袖を通した今、フェアリチュニックは完全に君の物です
装備するまでは売らないでと言う約束を守ってもらえたのだから
懐かしい、ほのぼのとしてほっと出来る暖かな思い出をありがとう」と…

私はこの文面を呼んで涙が溢れました
彼がLSを去った事は私の中で随分と後味の悪い出来事でした
そして自分の脱退も…
結局自分で自分を追い込んで、LSから逃げるように去ったのだったから
でも確かにあのLSにいた時、私は本当に楽しかった
今でも楽しかった思い出はいっぱい溢れます
その中でお互いにLSを離れた者同士の、随分昔の思い出
私が大切に思っていただけじゃない、
彼にとっても大切な思い出として記憶していてくれた事が本当に嬉しかった…

私のメインジョブはカンストも出来ていない戦士だけど、
これからも白魔のLv上げはしていくつもりです
彼から貰ったフェアリチュニックを着て…
ヴァナのどこかで誰かにケアルを唱え続けていきます^−^

長々と駄文を失礼しました

464 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/08(日) 12:18 [ .CAxPLUk ]
やめるというフレを含めて、赤フレのBCへ行った。
1人除いて初BCで大騒ぎだったけど、どうにか撃破。リフレシュもドロップ。
分けてもらった戦利品を売って、念願の装備をそろえて、そのフレは
ヴァナからいなくなった。
いつか、という願いを込めて、「またね」と最後に言った。

そのフレが、つい先日帰ってきた。
ちょっと恥ずかしそうな、「戻ってきた」というtell。
文字じゃうまく伝わらないけど、おもいっきり「お帰り!」と返した。

真っ先にtellくれて、本当にありがとう。
また一緒に、どこかへ遊びに行こう。

465 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/08(日) 12:33 [ ktp4LTA6 ]
>>462
わかるわ。あのときはマジで楽しかったなぁ・・・。
漏れの場合、初めてPT組んだひとらが最高にいい人たちだったから、あそこで
ハマったんだろなぁ。今でもそれなりに楽しんでるけど、やっぱ砂丘が一番だ
よねぇ( ´ー`)y-~~

466 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/08(日) 14:30 [ TaYCFtCo ]
今日あたり、砂丘にいってみるか・・・
たしか、白が10才だったはず

467 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/08(日) 14:47 [ tkhLEhM2 ]
>>466
まだはえーよwwwwwwwwwwwwwwww

468 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/08(日) 16:30 [ 7ZSKBad2 ]
タルタルなので魔導士系は全て砂丘Lvすぎちゃてます。

どうせタル前衛系は誘われないからと、いつもは枯れ谷でソロ
たまにはコンシュでにでもと、足を延ばすとPT誘いのテル

相手「PTくみませんか?こちら…」
自分「タルなので前衛としては強くないですけど宜しいでのすか?」
相手「全く問題ないです。たのしくいきましょ」

その後、楽しく砂丘でPTプレイ、特に問題無くできました。
ちょっと自分で、かたくなになってたみたい…
誘ってくれて、ありがとうね。

469 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/08(日) 17:18 [ oLMqjYI. ]
フラッシュスレより
ttp://kamakura.cool.ne.jp/nbf/thc/eagle3.html

(´д⊂)

470 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/08(日) 18:29 [ 8ai8VaII ]
>>468
タル白60だけど・・
戦14 ナモシ15等・・・
楽しみは取っておいてます(*^-^*)

471 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/08(日) 18:37 [ Qk2lrcZU ]
>>469
今日LSの仲間が急に引退しました。ぜんぜん、彼とは違うんですが
見ているうちに引退していった他のフレのことを思い出してボロボロ
泣いちゃいました。ごめん、マジに泣きながらなんで次のひとどぞ

472 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/08(日) 23:40 [ CPHTPNjY ]
そういや前スレタイの由来になった話に出てきたガルとタルは
元気かなぁ…

473 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/09(月) 13:20 [ ucU/SR4I ]
いわゆる性同一性障害の自分は性転換手術を考えてるんだけど、二年前
専門の病院に初めて行くとき、母親が「付き添いたい」と言って、離れた
実家からわざわざ出てきた。
病院が終わって駅で別れた後、母親から来たメール。

「今、新幹線発車したよ。
○○(名前)の苦しみを充分判っているから、治療に反対するつもりはない。
お父さんも、やっと覚悟ができてきたみたい。だけど、副作用や健康のことを
考えると、とても心配。普段からちゃんとご飯食べなさいよ。
それから、今のままでも○○は充分素敵だってことを忘れないで。いつでも
○○の幸せを願っています」

読みながら、帽子で顔を隠して泣いた。
償いきれないくらいの親不孝者だけど、親の気持ちに報いるように、せめてもの
気持ちで勉強やバイトなどを一生懸命頑張っています。

474 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/09(月) 13:34 [ twcdv7m. ]
>>473
え〜と、、、


いい話し?

単にスレ間違い?

それともネカマが女に目覚めたか?

475 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/09(月) 15:38 [ GfiZh9hA ]
age

476 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/09(月) 15:38 [ FosIOFj2 ]
>>474
え〜と、、、

男として育てられたエル♀が女性として目覚める話かな…

477 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/09(月) 16:23 [ zOma5XLc ]
ばーん

ミスラになりたいガルカの話でしたー

478 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/09(月) 21:06 [ IJ8y/Ap2 ]
>474
>477
なるほど、こうやってガルカの母親は生まれるんだな。

479 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/09(月) 21:28 [ w54C0/9M ]
久しぶりにここ見た
過去ログ2つほどな・・・・
ん・・・なんつうかな・・・






ヴァナいってきます;;がんばるぞーーーーー;;

480 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/10(火) 01:32 [ qUbeWgTY ]
プレイしてる人の温かさを感じることが出来るのがこのゲームの一番の魅力かな。
無償の厚意ほど嬉しく思うことは無いです。
これからも沢山の「ありがとう」が交わされるゲームであって欲しいね^^

481 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/10(火) 05:29 [ TvhNPxOQ ]
>>469
Flashだと、また感動もひとしおだ…。
エンディングの無いゲームだけど、間違いなく最高のエンディングの1つだよね。
ガルカさんとヒュムさんに、/cheer

482 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/10(火) 12:36 [ 5US9JaLg ]
殺伐とした世界。
混沌とした日常。

夜の帳が降り、
空が漆黒に染まる頃、
いつものホームに降り立つ。

薄暗い街頭の灯りの下、
無言の足音達と共に、
歩き慣れた家路を急ぐ。

付近の草叢を凪いだ風が、
ふわりふわりと、
疲れきった身体を包む。

柔らかな風。
青い香り。

風が過ぎ去った後、
ふと、
ラテーヌ高原を思い出した。

心はまだ、そこに在る。

483 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/10(火) 12:43 [ VQ1zlo.M ]
3ヶ月ぶりにヴァナに復帰した。
キャラが消えていたからまたLv1から始め、昔の友達と一緒に遊んでいた。

ふと、そいつの装備を見てみた。
…そいつのバザコメには
「3ヶ月間離れていた友達が帰ってきた。嬉しいな(`・ω・´)」
と書いてあった。

涙が出てきた。

他の友人もTellで「戻ってきてくれて嬉しいじゃん!」と言ってくれた。
ごめんね、連絡なしでいなくなっちゃって。
前程は急がないけど、また、皆と一緒に遊んでいきたい。

ありがとう、私をまた誘ってくれて。

484 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/10(火) 15:43 [ fwxVAlkg ]
下がりすぎ、保守age

485 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/10(火) 18:47 [ Zpu7Katk ]
メイン黒34の時の話です。

私はウール系の装備を着ていました。
それまでの魔法代や装備代はクエストを頑張ってこなしたりして、何とかなりました。
ただ種族装備が欲しかったのですが、一番高いジョブが黒で、次が白20だったので、なかなか取りにいけるものではありませんでした。

あるPTにLv上げで誘われみんなに出会って挨拶すると、
「P(私)さん、種族じゃないの?」と聞かれました。
「すみません。まだ取ってないんです。」
私はエルヴァーンなので種族装備がないとMPがとても少なく、PTにとってはあまり戦力にならないことは痛いほど身に染みていました。
「MPないとエルって辛いから、この先は種族ないときついよ。」
「エルなら先に前衛上げた方がいいよ。」
とその頃よく言われていた台詞をそのPTでも言われました。
でも私はどうしても黒がしたかったのです。

狩りが終わりお金稼ぎの為にアイテムを取りに行こうかなと思っていたら、そのPTで一緒だったタル黒のAさんに呼び止められました。
「Pさん、今から暇?」
「クエストアイテムを狩ってお金稼ぎに行くつもり。」と答えると、
「もし良かったら、一緒に種族取りに行かない?」と言われました。
しかしAさんは全身種族装備です。
「Aさんはもう持ってるのに?」と聞き返すと、
「うん。Pさんの種族を取りに行こうと思って。」と言われて驚きました。

「着替えてくるから待ってて」と言われて待っていると、さっきPTで一緒だったヒュム白のTさんも一緒にやってきました。
さっきと違ったのは、Aさんは白55、Tさんはシーフ55だったこと。
それが2人のメインジョブでした。
「今ちょうどエルの時間だから、早速行こう。」と言われるままシャクラミに向かいました。

486 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/10(火) 18:48 [ Zpu7Katk ]
AさんとTさんはライバルと競り合いながらカギの出る芋虫を釣り、2、3匹狩るとカギも出ました。
「それじゃあ箱探そうね。」
と言われましたが、私は箱のポップする場所を知りませんでした。するとTさんが、
「2箇所教えるから、そこに行って見て。他の場所は2人で見てくるから。」と言って私を箱のポップする場所まで連れて行ってくれました。
しばらくするとAさんが箱を見つけて、「ここに出たよー。取りに来てー。」と教えてくれました。
無事に型紙を取ることができたので、二人にお礼を言いました。

「どうもありがとう。お陰で型紙取れましたー。」
「良かったねー^^早速ジュノにデジョンだね。」
そう言われ、ゴブリンの待つジュノに戻りました。
念願だった種族装備を1つゴブリンにもらうと、いつの間にか側にいたAさんが
「1つ目おめでとう〜。それじゃあシャクラミに戻るよー。」
とテレポを唱え始めました。
「え?まだ取るの?」と驚いていると、
「せっかくだから全部取っちゃおうよ。」と2人に言われました。

結局その日で4つ全部集め終わり、2人には何度もお礼を言いました。
Aさんは「白の魔法はみんなの為にある魔法なんだよー。」
Tさんは「トレハンだって一人でLv上げして覚えたわけじゃないからね。」
と2人共当たり前のように答えました。
2人のお陰で種族を揃えてMPの増えた私は、それ以後PT申し訳ない気分になることもありませんでした。

最近その2人にまた出会って、変わらない優しさに触れて嬉しかったので書き込んでみました。

487 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/10(火) 20:40 [ wRzAc.kI ]
>>486
エル白スレに書き込みたいような良い話だ・・・。
エル黒だって同じだからね〜。
/cheer

488 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/10(火) 20:57 [ w54C0/9M ]
>>486
俺はエル白やってたから、種族無いと「ptに申し訳ない」と
いう気持ち・・・・あったよん;;
まだ種族装備が導入される前だったので、しばらくレベル上げも
せずに冒険ばかりしてたよ。種族装備が導入されたときは、まじ
で目から鱗だったね;;もう必死になって取りに行った覚えがあ
るよん。

いい出会いがあってよかったよねぇ^^

489 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/10(火) 21:03 [ fRlNnaXc ]
>Aさんは「白の魔法はみんなの為にある魔法なんだよー。」
>Tさんは「トレハンだって一人でLv上げして覚えたわけじゃないからね。」

これだよな・・・これだよ

490 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/10(火) 21:37 [ SG3EZjnU ]
最近昔から仲の良かったフレが解約してしまいました。

出会いは私が白魔道士Lv10(サポなし)になったばかりで、
まだ始めて間もない頃でした。
ソロでのLv上げは辛いので、声をかけて一緒にPT組んだのがキッカケでした。

彼は当時モンクLv10で、年齢が近いこともあり話がすごく合い楽しく2人で狩りをしていました。
LVも順調に上がり、ほのぼのとチャットを楽しんでいるときに、
後ろから「ドシン!、ドシン!」という音が聞こえてきました。
振り向いてみると見たことないほど大きな羊がいました。ラムです。
必死に逃げようと試みたものの、2人とも一瞬で力尽きてしまいました。

HPに戻り再び狩りを再開していると、またラムに襲われ2人ともアボン。
そのときこんな会話をしていました。
私 「くっそ〜。また殺されたっ。」
フレ「むかつくね。あのデカ羊。」
私 「いつか仕返ししないとねっ。」
フレ「そうだね。強くなったら2人で仕返ししよう。」
私 「だね。約束ね。」
とラム討伐の約束を交わしました。

続く

491 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/10(火) 21:37 [ SG3EZjnU ]
月日は流れ、お互いLv60になり同じLSに所属し毎日楽しく遊んでしました。
ドラゴンを倒した時も、飛空挺パスを取った時も、闇の王を倒した時もいつも一緒でした。
そんなフレから突然、リアルで忙しくなるから今月一杯で引退すると聞きました。
正直かなりショックでした。
引き止めましたが、何ヶ月も悩んだ末の決断とのこと。
LSでの引退イベントでチョコボレースや釣り大会などやり、
ついにフレが引退する日が来てしまいました。

何かフレに思い出に残ることをしてあげたいと思い、一年ほど前の約束を思い出しました。
フレにあの時の約束のことを覚えているかと聞くと覚えているとのこと。
早速テレポでコンシュに飛び2人でラム討伐に。
到着してみるとラムを狩っている人が居たので、
事情を説明して一匹だけ狩らしてもらうことになりました。(あの時の方ありがとう)

ラムがPOPして、あの時のようにプロテアをかけていざ戦闘!
かなりあっけなかったですが、ラム討伐成功。
フレ「やっとあの時の約束果たせたね。」
私 「うん。でもうちらちょっと強くなりすぎちゃったねw」
フレ「だねwでも、デカ羊に追い回されてからもう一年か〜。」
私 「長いようで短かったね。」
・・・昔話をいろいろと・・・
フレ「○○○のおかげで楽しく冒険できたよ。ありがとう。」
私 「こちらこそ^^ありがとう。一年間おつかれさま。」
とチャットしその後、LS全員が見守る中フレはログアウトしていていきました。

492 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/10(火) 22:08 [ 4oziz26c ]
>>486
その2人のような考えを持った人に会えたのが羨ましい。
漏れの周りの白やシーフは・・・。

>>489
禿同

>>491
最近やめる香具師多いよな。
思い出があるフレがやめるのって辛い。


いいな、このスレ。(´∇`)

493 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/10(火) 22:23 [ jz7rs6Zo ]
最近このスレを知りました。
すばらしい話をありがとう。
お礼に自分のことではないのですが、俺の知っている女神さん(俺がそう思っている白さん達)の話をさせてください。

(女神さんその 
知合いの女神さん(白)よりテレポを取りに行かないかと誘いがあり、俺(ナイト)も行きたいというとインスニが自分でできない俺にもかかわらず、快くOKの返事。
結局、女神(白)2赤2俺で行くことになった。

その場所は全員初めて、当然MAPもない。
苦労して探し回って、その間に俺も含めて3人が死亡した。
やっと、一人が???を見つけたと連絡が入る。
ひょっとすると別のテレポの???と同じように、全員でタゲしてから取ると1度に全員が取れるかもしれないと誰かが言ったので、全員その場所へ急行する。

俺が急いでその場所へ向かうと、すでに他のメンバーが集まっている。
慌てて???をタゲして、ボタンを押す俺。
すると、他のメンバーから
「あれ、???なくなった」「ほんとだ変だな今まであったのに」の声。
ウオッーやっちまった。まだみんなタゲしてなかったんだ。
頭が真っ白になりつつも、やっとの思いで事情を話す。
結局、その???は一人しか取れないものだったのだが、その時は誰も知らない。
重苦しい雰囲気が漂い、誰も話さない。
女神さんの一人がぽつりと一言「ひどい」
当然だ、俺はこの女神さん達が他のテレポクエで散々苦労しているのを知ってるし、今日だって足手まといの俺にスニしながら、必死になって探し回ってる。誰よりも先に女神さん達に取らせなければならないと俺自身も思ってたんだから。

皆が呆然としてるうち誰かのスニが切れ、絡まれたためテレポで脱出。
脱出した先でも、座ったまま立ち上がれない俺。
みんなはまた取りに戻るという。
やっとの思いで、「俺は足手まといだからもう行かないほうがいいね」と伝えると、「そうだね」との返事。
居たたまれない気持ちで皆の出発を待っていると、もう一人の女神さんがこう言った。
「待って、行く前に○○(俺)に御仕置きするから。」
当然だ。
するとその女神さんは俺のそばにきて一緒に座り込んだ。
これから先の事は一生忘れないだろう。

/em ××(白)は○○(俺)を優しく抱きしめた。
「間違いは誰でもするし、みんなあんたがわざとやったんじゃないことは分かってる」
「だからそんなに落ち込まなくていいよ、また取りに行けばいいんだから」

そう言うと女神さんは立ち上がり「○○にはたっぷり御仕置きしたからもう大丈夫。さあいこう。」
みんなデジョンやチョコボで出発する。

しばらく動けませんでした。画面の向こうで泣きました。

ちょっとしてから、もう一人の女神さんからTELL。
「さっきはひどいなんていって、ほんとにごめんさない。」
「いやそんなことないよ。俺が悪いんだから」
「いえ、あなたがどんなに傷つくかも考えないで、ひどいのは私です。許してください。」

また泣きますた。

494 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/10(火) 22:25 [ gLTY1mAU ]
>>486
うちのLSに該当しそうなタルとヒュムがいるな。
人助けが趣味みたいな2人組。
LSのカギ取り&AF取り&ミッションには必ず顔を出してる。
デジョンがあっても、道端で出会った低Lvの護衛をしながらジュノに歩いてくることもしょっちゅう。
こういう人らの側にいると、あったかい気分になるんだよな。

俺がすさみ過ぎなだけかも。。。

495 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/10(火) 22:44 [ yv/wdxEw ]
海王鯖ですが あのセルビナ警備隊がいました
どこ鯖にでもいると聞いたのですが 初めてみました
赤と召の人でしたが・・とても心強かったです
何度か助けて頂きました、いつか自分も・・と

496 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/11(水) 02:22 [ 5bPB5K1s ]
Flashスレより
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/7528/flash/meeting.html

元ネタ
http://jbbs.shitaraba.com/game/5091/storage/1048818422.html#608

497 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/11(水) 02:26 [ Xi648rAA ]
>>493

最初は白を女神だの何言ってんだよと思って読んでたが…

 女 神 で す な


すまん、俺が悪かった

498 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/11(水) 02:34 [ 5TL60SNY ]
はぁ。。。久々にここに来たけど、やっぱこのスレいいよな。

オレも思い出語っていいかな?

去年の5月からFF初めて、フレもそこそこいるけど、大半は1回PT組んだだけで、
その後ほとんど連絡もとってなかった。
でも、かなり初期の頃にフレ登録した彼は別だった。
オンラインゲームなんて初めてで、なかなか人と話せなくて
黙々とソロ狩りしてる時に彼声かけられたんだ。
彼とはそれから3日連続でPTを一緒に組んで、サポアイテム取りに走り回ってた。
でも、4日目になると、「このまま固定PTなんかでいいのか?他の人との出会いがなくなるんじゃないのか?」
と、勝手に思うようになって、その日は連絡しないで、別PTに入ったんだ。
それからオレは野良PTでサポ探し、彼は既にサポ取れたようで、どんどんLvは開いていった。

時は流れて去年の冬、ジュノで緑玉出してボーッとしてると、懐かしい彼からのtell。
最初に会った頃は彼は白だったが、その時は白はカンストして詩人を上げてるようだった。
彼からのtellはすっごく嬉しかった。
Lvも近かったんで、早速PT組んでLv上げに出掛けて行った。
その時のPTでは、あんまり稼げなかったけど、オレには経験地なんかよりも
彼と一緒にPT組めてるだけで楽しかったんだ。

ちょっと続く。

499 名前: つづき 投稿日: 2003/06/11(水) 02:57 [ 5TL60SNY ]

そしてまた時が流れて、今年の4月。
カザム行きのパスもらう為にユグホトに篭ってると、目の前を彼が通り過ぎた。
取り合いに疲れてたオレは彼に声をかけてみると、彼も取り合いには疲れたと言ってた。
彼「○○さん、どこか歩いて行ける新天地に行ってみない?」
もちろんオレはすぐにOK、だいたいの場所を知ってるコロロカに行ってみた。
結局は道に迷っちゃったんだけど、その後、彼は今自分が取ってきたばかりなのに、
オレが竜騎士を取るのを最初から手伝ってくれたんだ。
次の日は眠いのを我慢してまで、まだランク4のオレの為に魔昌石を取るのを手伝ってくれた。
こんなに長時間、彼と一緒に遊んだのはこれが初めてだったし、今までで一番楽しかったと思う。
飛空挺に初めて乗った時、感動と感謝で胸がいっぱいになったんだ。

でも・・・それからリアルが忙しくなって、ほとんどFFの時間が取れなくなって、
悩んだ末に、LSに「5月いっぱいで引退する!」って宣言したんだ。
宣言したけど、5月はほとんどログインできないまま、6月になってしまい、
LSにもフレにも、当然彼にも「さよなら」は言えないまま引退したような形になってしまった。
正直、このスレを読んで、またヴァナに戻ろうか、ずっと迷ってるんだ。
でも、引退宣言した手前、なかなか戻りにくくて・・・。

いつかヴァナに戻る日が来るかわからないし、彼がここを読んでるわけもないと思うけど、
彼には最大の「ありがとう」をここで伝えたいです。
あなたと過ごした時間は、そんなに多くないけど、
オレにとってはヴァナでの大切な思い出です。
あなたにとっては、無口なフレの一人かもしれないけど、
オレが登録してる30数人のフレの中で、あなたが一番大事なフレンドでした。
キャラが消えるまでに、かならずあなたに直接お礼を言えますように。
いつまでかかるかわからないけど、それまで待っててね。

500 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/11(水) 03:12 [ ODfAumWc ]
この間LSの人が二人突然の引退をしたのよ、その日突然。
仕事の都合でFF出来ない環境になるんだと。
で、引退式するから、来れる人は来てくれ、と
その赤の方がまた気の強い人で、リア・キャラ共に♀のヒュムなんだが。
オレ後衛から始めたんだけど、サポ取ってから戦士に転職して
で「連携わかんねぇ誰か教えてくれー」とかLSでわめいてたのよ
そんなんでもまぁ砂丘レベルまで上げて、ある日その人が「組むぞ」と。
その人と俺レベル4も差あってさ、当時の俺でも4差もあったらちょっとまずいだろと言うのはわかってたよ
でもそんなこと気にせず「いいから」と。
今思えばあの人はただ俺に連携教えたかっただけなのかな、とその時思ったのね、思い込みかもしれないけど。
えぇ、しっかりマスターしましたよ。あの時連携出来ただのレタス覚えただのはしゃいでたのはよく覚えてる
周りの人も「おめでとう」とか「よかったら今度、何とかソード(名前失念)あげようか?」とか、いい人ばかりで。
今じゃほぼ外さないで連携出来るし、武器教えてくれたら何と何がどう繋がるかも大体わかるまで成長しました。
突然の引退宣言の時、PT組んで連携してた俺はその当時の事をふと思い返しました…

自分たちのLSを作り、うちにはあまり顔を出さなくなったとはいえ、姉貴分的な感覚で慕っていた人の突然の引退、
俺はそこで何を思ったかその人へフレ登録のメッセージを送ったのね
LSとかよく会う人とは、今更な感じがして結局誰ともフレになれなかった俺だが…(フレがいないわけじゃないぞ

しかし引退式は進んでいて、忙しくてそんなメッセージなんて気づかれず、わかってたけどね。
その後PTも終わり、急いでジュノへ、間に合いましたよ引退式、こんちきしょー
丁度アイテムを皆に配ってた時で、俺はファランクスリングもらいました。盾になるときはマクロ組んで使ってます。
引退式はジュノの教会で、その後記念に結婚(ヴァナでな)、そのまま新婚旅行の船旅、そして最後のログアウトらしい。
俺は教会の引退式にしか出られなかった、なんとなく最後のログアウトの瞬間てのは、見たくなかった。
そこでまた血迷った俺はその人へ一言「それでは良い旅を」と。一応新婚旅行だし。
モグからのそのtellを最後に、突然恥ずかしくなった俺は返事も聞かずにとっととログアウト。
色んな感情が混じりつつ、その晩は強引に寝ました。




翌日、その人からフレ登録の受諾のメッセージが届いてました。晴れてフレンドへ。
考えてみれば俺から申し込んだのは初めてで、それが受諾されたのは心底嬉しかった。
でも、それがもうオンラインにはならないフレかと思うと、ちょっと悲しくもありました…

501 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/11(水) 04:41 [ ucU/SR4I ]
>>497
まあネカマなんだがなー

502 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/11(水) 10:09 [ kVtB6jkU ]
>>493
そういうことを当たり前に出来るような人間になりたいな〜
そんな人に出会いたい・・・^^

503 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/11(水) 10:29 [ gqU4mLfg ]
なんかここいいな・・・

504 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/11(水) 11:06 [ nWt6cx7U ]
いつもここを見ていて思うことがある
ほんの少しの「やさしさの欠片」これがある限りヴァナは
まだまだ捨てたもんじゃないぞと

俺もまだまだ修行が足りんな^^; ラテの虹見にいって来るよyp!!

>>502
そう思い心がけていれば、あなたの周りにもそんな人たちが沢山集まるよ
がんがれ!!

505 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/11(水) 11:22 [ Xi648rAA ]
続いていい話を期待してage

506 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/11(水) 11:39 [ 5US9JaLg ]
>>504
ラテの虹も、クフィムのオーロラも良いが・・・

ア  ル  テ  パ  の  砂  竜  巻  も  凄  い  ぞ  !!

1度見に行ってみれ。

507 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/11(水) 11:42 [ EaLl5dck ]
>>506
           ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
            cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
               ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
               ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
          /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
         /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
         i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
         ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.         |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
         !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
         /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
       _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
   _,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u    ;-‐i´
    !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
    i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー

508 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/11(水) 12:32 [ KCAeLN5Q ]
誰か髭の傭兵の話サルベージしてくれ、頼むyp!

509 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/11(水) 12:47 [ 58EzDSBk ]
砂竜巻なんて起きるのか。
ちょっと見に行ってみよw

510 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/11(水) 14:13 [ 5US9JaLg ]
>>509
俺が見たのはラバオの入り口付近だったが、
毎回其処に出るという保証は無いんだよな・・・。
同じ場所に出るかもしれないし、出ないかもしれない。

あと天候は砂嵐の酷いやつな。

こういうのを見る為に冒険するのも良いなぁと、
久々に思える情景だったよ。

511 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/11(水) 15:29 [ rZkugvnw ]
竜巻みたときはビックリしたよ

あの中に入るとぐるぐる舞い上がるのかな?

512 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/11(水) 16:43 [ 42sBhopE ]
ラパオの観光クエに行く途中、コロロカから出てすぐの所で竜巻を見れたよ。
竜巻って言うか、砂の柱が一本突き立っている感じ。

もちろんクエPT全員で砂の柱に向って突撃。
いってみれ、画面が楽しい事になるぞ。
(天候エフェクトはON)

夢中で竜巻追っかけて、サソリたんとガチンコしたのはご愛敬w
周りにはお気を付け。

513 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/11(水) 16:49 [ IVWh75rQ ]
メインレベルが30になった私は、どうしてもナイトになりたかったんです。

でも、当時LSに入っているわけでもなく、フレもほとんどいなかった私は手伝って
くれるダレカを初めてshoutで探してみたんです。

無情にも反応はゼロでした。「仕方ない、とりあえずダボイにでも行ってみるか…」
単身ダボイに到着した私の前にLv45の赤魔道士さんがいました。

明らかに場違いなLvで赤さんの視界をウロウロ…ついには自分からTellしてしまいました。
「Lv30ソロなんですがナイトクエいけますでしょうか^^;」
もちろん知覚遮断もできない前衛がソロで行くのは不可能なのは知ってます。
確信犯です。

「ソロでは無理じゃないかな。命の保障はできませんがお手伝いしますよ^^」
最初からその答えを求めていた私は、なんとなく後ろめたさを感じつつも「やった」とすぐに
お願いをしていました。
「インビジ、スニークかけていきます。切れそうになったら「イン」「スニ」で合図くださいね。」

そこからはドキドキの連続です。オークや魚のど真ん中で切れそうになり「イン」「スニ」連呼
してました。途中崖の上のオークに矢を打たれたりしつつ何とか目的のものを手にした私は
興奮が収まっていくのと同時に罪悪感で一杯になってしまいました。

「いいナイトさんになってくださいね。いつかは私を守ってください^^」

見ず知らずの私のお手伝いを自分の危険を顧みずしてくださった赤さん、初めからそれを期待
していた邪まな自分。

「実は…」
恥ずかしい自分の考えを素直にその赤さんに白状しました。

「…でも、そのことに気づいてしかもこの場で私に話すなんてなかなかできないですよ^^」
「立派なナイトになる素質十分と見たっ^^」

あのときの赤さんは今でもサーチしてますがそれ以来、見かけたことはないです。

ナイトのプレイヤースキルとしてはLv50を超えた今でも、お世辞にも立派とはいえませんが
その中にいる「自分」の心のスキルは常に青文字になるようにがんばってます。

見てくれていますか、あなたのおかげです。

514 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/11(水) 18:30 [ hpR7bRmk ]
竜巻のSS

ほめばげより
http://www3.big.or.jp/~wanpaku/FFXI/diary/images/2003043001.jpg

515 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/11(水) 18:49 [ 5lPQID2s ]
いつも読ませていただいてます。
今回ちょっといいと思えることがありましたので始めて書き込みさせてもらいました。
これは私の所属するLSで起こった話です。

あるとき、まだサポ無しのメンバーのサポートジョブクエストアイテムを
手に入れるためにLS内PL(Power levering)が行われました。
私も人の役に立てる、と思い喜んで参加さえてもらっていたんです。
リーダーのSさん(前メイン白30現在暗黒26の短髪Humです。)
はその時はまだログしていませんでした。

ナイトのPさんを筆頭に30〜40のメンバーが集まる6人PTでした。
Aさん(サポ無し戦士16)のために集まったLSメンバー。
グスゲンであっさりとサレコウベを手に入れ意気揚々と引き上げるとき
Sさんがログインしてきました。

メンバー一同、挨拶とメンバーが集まっている意味を説明し、結果を報告しました。
もちろん「あなたの作ったLSはこれだけ結束していて、いいLSですよ。」って
私は思って報告したのでした。

でもSさんは以外にも「そう、おめでとう。」とポツリと言った後、少し無言でした。
私は「あれ?」っとちょっと意外な反応だなって思ったのですが、
今回参加したメンバーの「楽勝だった」とか、「よかった、よかった」みたいな話が
LS内に続いていました。

Sさんはしばらく黙って話を聞いていましたが、
「水を差すようで悪いんだけど、それっていい事だったのかな?」と話し始めました。
メンバー一同「何を言ってるですか?いいに決まってるじゃないですか」みたいな事を
それぞれがSさんにぶつけていました。
「俺はLS内で今回のような事は認めたくないんですよ。」とSさん。
メンバーは同じPTにいるのでPT会話で「どうしたんだろう?」とか
「自分が入っていないときに一部の人間で進めた事が気に入らないんだろう。」等と
いいながら、面倒だったので「わかりました。」と伝え、Sさんの今回の発言に
対して陰口を続けていました。

つづく

516 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/11(水) 18:50 [ 5lPQID2s ]
つづいた

しばらくPTでの会話が続いていたときに、
「わかりましたって、本当は納得していないんだろう?」
「できれば意見を聞かせてほしい。」
とSさんから。
私はなぜSさんが反対しているのかがわからずにいました。
もちろんメンバー一同も。

メンバー一同(以降M):では、なぜいけないのですか?仲間が困っているのですよ?
Sさん    (以降S):Aさんはレベルが16でしょう?困っているとは思えないですが?

M:サポートジョブのクエストと言えば前半の山場ではないですか?
  それを早く手に入れたい、手に入れさせてあげたいって思ったんです。
S:早く手に入れさせてあげたいと言ってもクエストは18までは受けられませんよ。
M:手に入れられる確約をあげたかったんです。
S:ライブや飛行機のチケットでは無いのですから数に限りがあるわけではない。
  必ず取れるでしょう。

こんな言い合いが続き険悪な雰囲気になっていきました。
Aさんはそんな雰囲気が居た堪れなくなったのでしょう。

A:ごめんなさい。僕のせいでこんな事になってしまって、僕LSにいないほうが
いいですね。
S:すいません。その辺の配慮が俺に足りませんでしたね。ごめんなさい。
あなたを、ましてや他の誰かを責めてる訳ではないので出来れば最後まで
  この話に付き合ってもらいたい。抜ける、抜けないはその後で判断してください。

抜ける?抜けない?LSをって事?何で?どうして?
と頭の中がいっぱいになっていきました。
Sさんはどうしてそんな事を言うのだろうと。

つづく

517 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/11(水) 18:51 [ 5lPQID2s ]
つづき

Sさんは続けました。(以下チャットログをとっていたので原文です。)
S:ふぅ、俺の悪い癖だね。物事の核心を先に伝えるべきでしたね。
  なぜ今回の事を反対してるかと言うと、LSを閉鎖的なものにしたくないです。
  LSで行動するのは、知ってる人達だから楽しいし、楽だと思いますよ。
  でも、せっかくいくつもある鯖から偶然この鯖になった人達がLSメンバー以外にも
  たくさんいるんですよ。そんな人達と出会うことを制限したくないんです。
  サポート取りは前半最大の山場ってさっき誰か言ってたけど、
  他の人達も同じで、一番いろんな人と出会えるチャンスじゃないの?
いろんな人から情報を得て、サレは鉱山がいいとかPTで話し合うのって
楽しいと思うよ。それを高レベルの俺たちが...俺自体レベル高くないけど。w
  奪うような事はしないほうがいいって思うんですよ。
  PLをするならその場で高レベルに声を掛けてみるのもいいと思います。
知らない人に声を掛けて頼みごとをするのは、恥ずかしいし、気がひけるとおもう。
  「断られたり、文句言われたりしたら嫌だな。」って。
でも、嫌な奴ばかりじゃないと思うよ。ヴァナディールだって。^^
文句言われて嫌な思いをしたなら、LSで愚痴りなよ。いくらだって付き合うよ。^^
  18になってもアイテムが集まってないって言うなら全力でサポートするよ。
でもまだ猶予があるなら他の人と関わろうよ。
望んで俺の仲間になった人じゃない人も中にはいると思うけど、

(メンバー全員がサック化されていて、仲間にしたい人がいたらパールを渡すことを
  許可されているんです。)

俺はとにかくLSを閉鎖的なものにしたくないって事、すべてをLSに頼って
ミッションやクエストを片付けてほしくないって事。
これからレベルが上がれば仲間がいないとつらい事たくさん出てくるのかもしれない。そんなときはLSだけでなくいろんな所に仲間がいたら簡単だと思いませんか?
それ以上に楽しいと思うよ。  
もちろんどうにもならないときはLSで全力で手伝うよ。
その前に手伝えるように俺がレベルを上げないといけないんだけど...^^;

普段口数のすくないSさんが一気にしゃべった事。
なんとなく分かった気がしました。
お金がなくてサポ上げのつもりで誘われにくいシーフをしてるとき
誘われないことを愚痴るとLSメンバーは「がんばって。」くらいだったのに
Sさんだけは「レベルの近いジョブでいくから待っててね。」って...
シーフが15になり不意打ちを覚えると「誘われやすくなるはずだから、玉出して砂丘へ
いけ!^^」って。




一緒にPTをしてくれてるとき、Sさんをターゲットにしたemも多かった。
手を振る、喜ぶのはもちろん、服を脱ぎ挑発するミスラ。押しつぶすガルガ。
蹴り飛ばされにくるタルタル。
みんな違う色のパールをつけてた。

この人はいろんな人と出会い、それを楽しんでるんだ。
それを私たちにも味わってもらいたいんだって。
いつも暖かく見守ってくれているSさん。
そのせいか、いろんなジョブでチョコボに乗れる様になってしまったSさん。
リアルもヴァナディールも忙しくてメインがなかなか上がらないSさん。
私はあなたに出会えて、あなたの仲間としてLSに入れた事をすごくよかったと思います。
いつかあなたのレベル上げを手伝えるように、いろんな人と出会いながら私も成長していきます。

稚拙な文章を長々と読んでくれた方ありがとうございました。
そのときのメンバーも誰一人抜けることなくヴァナディールで今日も走り回ってます。

518 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/11(水) 19:01 [ TaYCFtCo ]
↑↑↑
禿げ同、同じくLSのリーダーやってますが、言わなきゃつたわらないことって
確かにあります。 リーダースキルキャップできるよう、
頑張ります!!

519 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/11(水) 19:16 [ Deohva2g ]
今日、ある方がFFから去られました……でも私は彼のことをほとんど知りません
知っているのは彼がどうして辞めたのかだけ…LSでもフレンドの人でもありません

私と彼が知り合ったのは1週間程前の夕方、西ロンフォールでです。
私はカー君を連れて1人ロンフォールでLv上げをしていました。
するとバザーをしながらLv上げをしているエルヴァーンに出会いました。
興味半分でバザーを覗くと、バザーコメントにこんな言葉がありました
『FF引退につき在庫処分中
 競売より安くしていますので
 在庫処分にご協力を    』
並んでいた品物はどれも高いLvの装備品で競売の半分ぐらいの値段でした。
(辞めるのにどうして売るんだろう?)
私は彼にTellをしてみました。
彼は私にこう答えてくれました『ちょっと考えていることがあるので^^』と
私は彼とさらに話がしたくて『一緒に話をしながらLv上げをしませんか?』と聞きました。
すると彼はOKをしてくれて、私と彼はラテーヌに出てLv上げをすることにしました。

520 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/11(水) 19:16 [ Deohva2g ]
ラテーヌで敵を倒しながら、私はどうして引退するのか何気なく聴きました。
彼はこう答えてくれました『リアルの世界で助けたい人がいるんです』
彼には幼馴染の姉妹がいて、その妹さんを彼は助けたいということでした
その妹さんがどうして困っているのかは彼は話してくれませんでしたが
辛そうなお姉さんの様子を見て、自分も何かしてあげたいと彼は思ったそうです。
それで、リアルが忙しくなるためFFを引退すると言う事でした。

私は彼に何が印象に残っているか聞いてみました、彼はすぐにこう言いました

       『顔が見えない相手からもらった心かな』

私は『えっどういう意味ですか?』と聞き返しました。
彼から帰ってきた言葉は、今でも私の中に残っています。
『こうやって俺と君は一緒にFFをやってる。でも、俺も君も相手に会った事は無い。
 俺と君を繋いでいるのはこの文字での会話だけ。
 でも、単なる文字で表示される言葉の中にも心を感じることはある。
 例えばありがとうの一言だったり、がんばろうの一言だったり。
 声が聞こえなくても、文字だけで心が動かされる言葉がある。
 文字だけじゃない。何気ない動作の1つ1つが俺の心に何かを与えてくれた』
彼の言葉に私はハッとしました。
もしかして私は人に対しての思いやりを忘れてしまっていたのではないか、と。
必要な事しか話さず黙ったままのLv上げ、ギスギスした取り合い……
他人を利用し続けてて、思いやる心を私は忘れていたんじゃないかと思いました。
それからしばらく、彼と色々な話をしながら敵を倒していきました
笑ったりバカな事を言ってみたり、ありがとうと言ってみたり……
それは文字を並べただけの会話だったけど、私は確かに彼から『心』を受け取っていました

521 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/11(水) 19:17 [ Deohva2g ]
そして、私は彼と別れました。別れ際、彼は私にこう言いました。
『俺はFFから離れるけど、君はこれからも色々な人に心をわけてあげて』
私は何も言えずに、ただ『はい』と打ち返すので精一杯でした。
そしてもう1つ、彼とフレンド登録をしました。
彼は最初で最後のフレンド登録をしたと言っていました。

それから数日たった今日、ログインした私はジュノで希望を出しながら友達と話をしていました。
すると突然Tellが来ました。そう、あの時の彼でした。
『荷物の整理がついてLSへの挨拶も終わりましたので、今日解約します
 最後に挨拶をしたかったので』
そして私の後ろには彼が立っていました。赤い戦士のAFを身にまとって
『売ることも誰かにあげることもできないので、最後にこれを装備してます(汗』
そう言う彼は苦笑いを浮かべている気がしました。
彼にどこでログアウトするのかを聴いてみると
『サンドリアに行こうと思ってます、最初にこの世界に来た場所なので』
そして彼は私に敬礼をして去っていってしまいました。
側にいた友人に、彼が誰なのかか聴かれた時、私は『心をくれた人』と答えました。

しばらくしても誘われないので、友人と共にスキル上げに行くことにしました
ジョブを変える為に私はモグハウスに戻り、彼に『着きましたか?』とTellをしてみました
すると、返ってきたメッセージに私はショックを受けました。
<<相手がエリアチェンジ中か、ログインしていません>>
私は慌てて全エリアをサーチして彼を探しました。でも、彼はどこにもいませんでした
もう既に彼はログアウトしてしまっていたのです……

522 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/11(水) 19:18 [ Deohva2g ]
私は画面の右上でメッセージが来ている事を知らせる表示に気付きました
フレンドリストを開いてメッセージを見ると、それは何通かに分けて送られた彼からの物でした

 これを送信し終えたら私はログアウトします
 あなたがこれを見ている時には私はヴァナにはいないでしょう。
 数日前、あなたと組んだPTが最後に組んだPTでしたが、今までで一番良かったPTです。
 あなたと色々な話をしたこと、それは、ヴァナの世界は色々な人々が集まって
 私以外にもこの世界には、心を持った人がいるんだなと改めて思いました。
 知り合いでないあなたに頼むのは失礼かもしれませんが、1つ頼みたい事があります
 前に言った『誰かに心をわけてあげてほしい』それを行ってほしいと思います。
 私はこの世界で貰った多くの心を、現実の世界で誰かにあげていこうと思います
 だからあなたも、自分の心を少しでも誰かにあげてください。

 追伸:この前組んだ時、MPが少なくて困っていると言っていましたから
 あなたに役立つ物を最後に贈ります。
 高価な物ですから、それを売って別な物を買うのでもかまいません
 では、良い旅を、そして良い出会いを

ポストを確認すると、そこにはアストラルリングが2つ、彼から送られていました。
気が付くと、私の頬を涙が流れていました。
ただ、彼から送られてきたメッセージを読んだだけなのに、私は泣いていました
その時、確かに私は彼から心を貰っていました。

彼から貰った指輪を両手の指にはめて、私は明日もこの世界に居るでしょう
もし、彼がこの世界に戻ってきたのなら、私は笑顔で『おかえりなさい』と言いたい
そして、あなたがくれた心を私は少しでも誰かに分け与えていきたい……

           お疲れ様、そしてありがとう
                           ヴァナのとある白猫より

523 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/11(水) 19:22 [ uF9hx9tM ]
なんか過去のいい話を中途半端につまみ食いしたネタ臭い文章な感じが
するのは、漏れの心が汚れてるからか?

誰かがフラッシュにでもしてくれたらいいな!

524 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/11(水) 19:41 [ 4Cz.YFoY ]
わたし、赤22の時にサポをとりました。ウィンから一緒に海を渡った
黒タルさんと二人でPT募集して。
25〜22のTPができました。楽しかった・・・とても

時がたって、そんな私も今は白魔道士45になりました。
ある時、LSメンバーがサポとりをすることに、、、
レベル上げもかねていたので、私は外からケアル。
当時、PLという言葉も知りませんでした。
あっという間に、3つのアイテムがそろいました。
私はたのしかった。でも、本人にとってはどうだったんだろう・・・
簡単にできて良かったかもしれない、でも、思い出になったとは
思えません。
大切な思い出になるであろう区切りのイベントを奪ってしまったような
気持ちがします。

525 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/11(水) 19:49 [ SwXpTytw ]
>>514
せっかくだけど、こういうのはSSじゃなくて自分で見にいくのがいいんだよね。
あなたの親切さは解るけども

526 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/11(水) 20:10 [ soNoeDtI ]
>>524さん
そんな事ないですよ。
>>515さんの書き込みにある考え方も1つの選択肢です。
時間を割いてアイテム取得を手伝ってくれた事が嬉しい事もありますよ(^^)

>私はたのしかった。でも、本人にとってはどうだったんだろう・・・
>簡単にできて良かったかもしれない、でも、思い出になったとは思えません。
>大切な思い出になるであろう区切りのイベントを奪ってしまったような気持ちがします。
この相手を思いやる気持ちを持っていれば相手にとっても良い想いでになったと思います。
何よりも時間をかけて来てお手伝いしてくれた人がいた事を想い出になると思います。

これからも友を思う心忘れないでください<いつもビビの事を忘れて友達に突っ込まれました(苦笑)

>>525さん
親切さ分かっているならスルーしましょうよ^^
親切とお節介って難しいし、人によっては嬉しいから・・・

527 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/11(水) 20:19 [ FB6LcPY6 ]
サポジョブのクエスト受けるあたりって、PTを組む必要性に迫られる頃なんだよね。
ソロじゃ倒せない敵からアイテムドロップしなきゃならないし。
今はLv1桁くらいからみんなPT組んでるから分からないかもしれないけど、
前は、セルビナに行って初めてまともにPTを組んだよ、ってのが多かったと思う。

そしてあの殺伐としたサレ取り合戦。PT戦での全滅。
あの時にみんな経験値に現れない経験をしたから、プレイヤースキルを上げて
いったんじゃないかな。 フレが増えたのもその頃だったし。
(いや、全滅したら経験値が減るってのが現れるけどな)

高レベルが手伝ってサポアイテムを取らせるのって
そういう経験をさせないって事だよな。
サポアイテム取りが面倒な作業としか考えてないから
「手伝って何が悪い」って思うのか?
PT組む楽しさや苦労した後の達成感を奪ってると思えないのかな。


PLの話が出る度に悲しくなるやら情けなくなるやら…

528 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/11(水) 22:52 [ iG3ZWCDM ]
オイ、LSメンバー集めてみんな18くらいのジョブの5人PTで来て
サポ取り手伝ってくれた白魔道士の話はどのスレの何番だった!

529 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/11(水) 22:53 [ iG3ZWCDM ]
すまん、書庫にありそうだよね。
探してくる。

530 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/11(水) 23:59 [ 4B9R.KV. ]
>>529
記憶が正しかったら9か10だったはず
よって書庫には・・・

531 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/12(木) 01:10 [ /9Cx2ZXw ]
>>528
10の504?

532 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/12(木) 01:45 [ X8HHplYY ]
ログイン後 突然のtellが。
彼は、初めて私にリンクパールをくれた人だった。
話しを聞くと引退するとのこと・・・ 凄くショックだった・・
最近LSでも顔をみなかったので、どうしたのかなと思っていた矢先の出来事でした・・
私はその場に立ち尽くしていました・・
ショックのあまり言葉も思いつかず「やめちゃうんだ;;」としかいえなかった私。


もしまた戻ってくることがあったら彼に言いたい 
「リンクパールをくれてありがとう。」と。
今の自分があるのはこのLSあってこその自分なんだよ〜〜
絶対にこのパールは割らないでおこうと誓った日でした。

533 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/12(木) 01:50 [ RCrF6Rrk ]
 元々違うゲームでFFにさそわれた。
 選んだのは相手はタル白♂。それじゃあと私はタル黒♀。
 サポートするのが好きで、本当は白をやってみたかったのだけど、相手と一緒の職業は申し訳ない気がして言えなかった。
 なんだかんだで、最初はのんびりとあそんでいた。相手がログインしてないときに自分だけレベルが上がったらダメだからとシーフをやっていた。
 二人PTで、マッタリとそれは楽しかった。でもある時相手が1人の時に上げていた黒がPTに誘われた。それから6人のPTを組みたがるようになった。
 それじゃあ試しにと最初組んだ相手が今から思えば効率さんだったのか、それとも私がPTになれてなかったせいか妙につかれた。もうPTはこりごりだと思った。

 それからしばらく相手は誘ってくれたのだが、私はいろいろ理由を付けて断った。
 私はシーフをソロで上げた。元々裁縫や釣りに興味があった事もあって、糸や綿花を盗んだり、釣りをつづけた。
 いつかは私が合成したアイテムをプレゼントしたいという目的もあった。

 ある日。いつものようにPTに誘われた、二人でもいいからと、PTを組んでくれた。しかし二人で組んだ所で、サルタで稼げるわけもなく、なにか申し訳ない気持ちになっ
た。

 翌日、私がいたら足を引っ張るだけという妙な強迫観念と、すこしとりみだして合わせる顔がなかったこともあって、すぐには会えないようなバショへ行こうと
決意した。
 丁度その時、全てのエリアが獣人支配で、北の上の方の土地だけ均衡だった。そこならクリスタルが手に入るかも知れない。 行く先は取りあえず海の向こう。
今から思えば、闇の王のいるリージョン。無知とは恐ろしいもので。
 共通の知り合いがサンドリアに居るという話も聞いていたので、レベル6〜8ぐらいで単身、ウインからサンドリアに渡った。
 タロンギ、ブブリム、マウラ、船、セルビナと渡ったところで、TELLが入った。
 それは会せる顔が無いと思って、ウインに居るはずの相手だった。
 どうやら、砂丘に黒でPTに参加していたらしい。
 PT中にもかかわたず、手を振りに来てくれた。なんか一気に全身の力が抜けた気がて、笑顔を送ってサンドリアへ向かった。シーフレーダーのおかげか、迷いな
がらもサンドリアに着いた。
 
 その日からしばらくして、皆で再会してPTを組んで遊んだのは別の日の話。それでも、気心の知れた仲間と楽しかった。
 しかし、その共通の知り合いが事情でこれなくなると、程なくしてまたバラバラになった。シーフは誘われないと聞いていたが、別に誘われない方がいいからと
思ってそのままソロ頑張ろうとしたが、タルシーフは所詮タルシーフ。次第に辛くなっていった。
 
 ある日知らない人に初めてPTに誘われた。 わざわざ誘ってくれたのを断るのも申し訳なくて、格闘のみで役に立たない私に、その時のPTメンが連携や色々教えてくれた。シーフは15になったら不意打ちが楽しみだねと励まして
もくれた。
 PTが本当に楽しかった。そのことをタル白の相手に興奮しながた伝えた。
 滞っていたレベルが上がりだして、相手は気が早いのか、サポートジョブのアイテムを取ってあげたと言ってくれた。もちろんEXレアで交換不可能だったのだが、嬉しかった。

 
 で、サポ取りに付き合ってくれたり、ジュノで迎えてくれたりと、お金稼ぎにさそってくれたり、二つ持ってる内の片方のLS誘ってくれたりと、なんだかんだあってのだが、相手にも私にも別のフレが出来て余りTELLもしなくなった。
 メインのシーフは30代。フイダマが下手な私は迷惑をかけるのがイヤで、PTを組むのをしばらくやめていた。
 そんな私を最近、久しぶりにPTに誘ってくれた。最初はタル黒だった私は、今はタル白。タル黒だった相手はタル暗黒。
 6人PTで組んだのだ、本当に楽しかった。漸く自分の居場所を見つけれたような気がした。
 
 でも、相手のメインは白の限界3突破。私のメインがシーフの30代。2、3回PT組んだら、またメインに戻ってゆくんだろうな。

 毎日ログインしていた相手も、ここ2,3日姿を見せないし。
 解約する前に最後にとかじゃないといいな。なんか嫌な予感がするんだけど。

 今度あったら伝えなきゃ。わがままな私を今まで構ってくれてありがとう。
 でも、無理に付きあわないで、自分のやりたいことをやってねって。

 いい話でもなんでもないね。タダの私のヴァナの遍歴になっちゃった。(汗
 スレ汚しごめんなさい。

534 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/12(木) 02:14 [ YQIHB8BY ]
>いい話でもなんでもないね。タダの私のヴァナの遍歴になっちゃった。(汗

いいえ。いい話でした。
というか、おまいらのヴァナの遍歴を語ってくれ! というスレです。
俺はそういうのを聞きたい。

535 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/12(木) 02:43 [ qUbeWgTY ]
リアフレに誘われて始めたFF。
お互い予備知識が無かったので、適当に好みの種族・ジョブを選択(タル黒とガルモ)。
ネトゲ初挑戦てこともあり、PT組むのも怖がってLSも入らずにずっと2人でやってた。
この組み合わせなので、当然ツライ。
開始して1ヶ月半、Lv20になってもサポアイテムが取れず嘆いてたなあ…
それでも見知らぬ高Lvの人に事情を話し、サポ取り手伝ってもらってからは割と順調に行くようになった。
サポジョブ育ててる時に砂丘で初めて6人PT組んだのも遠い昔の事。
そのリアフレとは常に歩みを同じくして、今でも最高の相棒だ。
ヤツが居るから自分もログインしてる。
SS保管庫はヤツとの旅の思い出がいっぱい詰まってるよ。
時々SSを見直しては苦労してた頃を思い出して、笑い合ってる。

今までありがとう、そしてこれからも宜しく、我が友よ

536 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/12(木) 03:00 [ kVtB6jkU ]
最近、彼女は私に白状した
私がレベル15の時、初めてPTを組んだ時の人だ

わたしはサポアイテムもよく知らずに
ウィン国民だから、マウラでやるんだ・・・と言った
マウラとセルビナで2種類あることは知っていたんだ

それから2日後
私がマウラにいると彼女からテルがきた
「時間があるなら、一緒にボギーを倒そうか?」
彼女はレベル30の赤だった
すごい、つよい人だったんだ!
と、驚き、また、申し訳ないと断ると
「ちょうど、カニを狩ってるからボギーも倒すんだ
アイテム出たら、もらってね」
と、PTを組むことに

「ボギーのHPが半分くらいになったら、魔法連打してね」
言われたことを言われたとおりにやった
ほんとに、必死で^^
見事、ボギー一回で衣をゲット
ほんとに彼女には感謝している
今も、彼女が大好きだ

そうそう、彼女が白状したこと
なんか、あまりに可愛くて・・・

「本当はクエアイテムほしくて、ボギーも狩りたかったの
でも、私一人じゃ倒せないから
もしも、あなたがいたらついでってことで巻き込んじゃおうって
思ったの
もしも、PT組んでくれなかったら、すごい困ったと思う」

黙ってればわからないのにw
私が初めて組んだ3人PT
その一人が引退していった時に
ブブの海岸で出た話です

ヴァナ遍歴
語ったら、もう、凄いことになりますよ^^v

537 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/12(木) 03:33 [ vLF0RrKE ]
>>519
涙かとまらない、いい話をありがとう。
あなたの心、しっかり受け取りました。

538 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/12(木) 11:44 [ 2VWnXyyg ]
>>536
はて・・・LV30赤とサポ取りたいLVの二人でボギー倒せたかなぁ
とか疑問に思っちゃいけないよね(´・ω・`)

539 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/12(木) 11:48 [ d5cjrD/E ]
>>538

マウラのボギーならなんとか倒せるんじゃないかな。
シーフ31で倒した記憶がある。

まぁ、ボギーがふわふわ漂ってて立ち往生していたレベル上げPTの前で
ええかっこしてみようと思ってシーフソロで挑んでみたわけだが…。














そのPTに救援要請出しますた。TT

540 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/12(木) 11:53 [ geabPDJM ]
>>538
赤30ならソロでボギー倒せますよ。

541 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/12(木) 11:59 [ 2VWnXyyg ]
>>539>>540
おぉ、親切な方々レスありがとう。
サンド民なので砂丘ボギーの恐ろしさばかり見に染み付いてて(ノД`)

542 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/12(木) 12:26 [ r.VDBsi2 ]
ここに来る奴はいいやつばっかりだから、きちんとsageてるんだな。
しかし下がりすぎだよ! age

543 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/12(木) 12:33 [ nUizJgZM ]
「ちょっと」いい話。
LSのサポ上げの手伝いに上げるつもりの無かったシーフ16で砂丘に行った。
増えて6人PTに。サポなし白さんが一人(^-^)
アイテム取ろうねえ(トレハン役立つかな??(どきどき))といいつつ
カニ焼いたりTPためて魚に挑戦したり。
グール沸きを待ってみたり。
そこでPTメンバーに「シフさん」と呼ばれた。うおおお、この1年黒さんと白さんとしか
呼ばれてないんだよ、今前衛なんですね?わたし、前衛やってるんですね??(感動:ちなみにタル)
(内容はマクロの指導でしたが(^^;ありがとう)

そこでPTメンバー急な仕事の呼び出しにつき(LSに夫婦でいるのであとで判った)
動かず、挑んだ魚はとてとて++、白さん女神使用、3人死亡の大惨事。
そこへ赤AFタルさんが通りかかって、連続魔レイズしてくれました。
PT会話「あの人は赤魔導士だよ〜、赤のAF着てるし」
復活した白さんsay
「かわいいいいいいいい!!!!」

和みました。グール取れなくてごめんね。またシーフで砂丘いこうかなあ。

544 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/12(木) 13:25 [ 5GreDzBs ]
砂丘でレイズした。
お礼にと種を1つもらった。
植木鉢に植えてみた。
何が出来るんだろう?

ログインするのがちょっと楽しくなった。

545 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/12(木) 13:32 [ hpR7bRmk ]
>>541
砂丘はLv28〜30、ブブはLv23〜25なんで強さが全然違うのよ。

546 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/12(木) 13:41 [ geabPDJM ]
砂丘のボギも赤猫30サポ戦で全力でやれば勝てる…
ギリギリだけどね。(出来れば戦いたくない…)

で、ソロでやってる時に限ってサポアイテム出やがる…

547 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/12(木) 14:10 [ tB8GRyfM ]
>>545
マウラでサポクエ受けるとサポが取れなかったのでブブだけ弱くされたから

548 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/12(木) 14:11 [ tB8GRyfM ]
って、なんで違うの?って意味じゃなくて、
〜なので違うんだよって意味か。スマソ、取り違えてた。荒縄で(ry

549 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/12(木) 14:59 [ CnjP1MbA ]
>>544
「砂丘でレイプした。」
と読んでしまった俺はもうどうしたらいいんだろう…

今夜はゆっくり寝るか。

550 名前: 名も無き軍師 投稿日: 2003/06/12(木) 15:05 [ qp6q9sUM ]
PS2での発売から2ヶ月、一人のフレがヴァナを去った。リアル環境が変わり、ログイン
できなくなると言っていた。リーマンがゆえ、なかなかログインできずレベルもジュノデ
ビュー手前だった。もちろん悲しかった。LS一同に見守られながらログアウト。LSの
中では一番親しいフレだった。私が彼にパールを渡した時のことを今でも覚えてる。
「ジュノに到着できなくて後ろ髪引かれる思いだ」と最後にtellで言われた。
「いつでも帰って来てくださいな 待ってますよ^^」と返信した。

自分の方はと言うと、数々の糞パッチに耐えつつ、前衛から後衛に転職。詩人を始めたこ
ろ、ちょうど詩人神パッチが入った。今までにないペースでレベルがあがり限界3も難な
くこなし、さくっとカンストした。
合成アイテム取りつつ、マターリする日々。フレリストをふと見ると、未だに残る彼の名
前。削除するか。残していても意味ないし。他にも常にオフラインの人がたくさんいる。
整理するかな。などと今思うとバカなことを考えていた。

それから何日か過ぎた頃、POLメールが届いてた。
 ご無沙汰しております。○○です。
 ○月○日くらいに本格的に接続できそうです。
 よろしければWPを発行してくれませんか?みんなに会いたい。
 以下、二人しか知らない思い出話が書かれていた。

彼からだ!
この思い出話は読む必要がなかった。POLメールアドレスを知っているのは世界に1人し
かいない。彼からメールアドレスを要求されてメンドクサイからと一度は断ったものの、
彼の熱意に負けて伝えたのが最初で最後だった。



551 名前: 550 投稿日: 2003/06/12(木) 15:07 [ qp6q9sUM ]
続き

約束の日、メールで伝えた通りバスで待っていた。
商業区噴水前で待つこと数十分・・・。
/em ○○は私に手を振った。
/em 私は○○に手を振った。
名前は違うけども彼と分かった。PTに誘う。
彼:ただいま〜
私:おかえり〜

どこからともなくLSメンが集まる。ヒマだったら来てね、と言っただけなのに。
結局全員来てた。
▲▲はコメットを使用した。
□□はツインクルシャワーを使用した。
・・・
総数10を超えるコメット類の連続発動。周りの人は驚いたことでしょう。ごめんね。
パールを渡す。彼はすぐに装着。
LS会話で、
彼「ただいま〜」
一同「おかえり〜!!!」
懐かしい話で盛り上がる。
LSメン「観光クエ行こう!」
彼「何それ?」
私「ふふふw キミがいない間にクエが増えてるのさw」
全員Lv5以下に着替えて、無事に観光クエクリア。
その後、そのままコロロカに突撃。あっさり全滅。楽しかった。

彼とまた遊ぶことができる。めちゃくちゃ嬉しい。これからもよろしく。
そうそう、バスで再会したとき躊躇することなく彼と分かったのは、一年前のキャラと変
わってなかったから。
ヒュムマゲ黒魔。そして、裸。こんなのあんたしかいないよ。
ジュノデビューのときは服を着てくださいね。
正直、再会できるとは思ってなかった。こんな世界でも、いてよかった。



552 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/12(木) 15:21 [ FF/71WDQ ]
>>544
いいね!

553 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/12(木) 17:08 [ vtGHYsWs ]
>>519
泣けた…

554 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/12(木) 17:54 [ kVtB6jkU ]
漏れ、作り話できるほど頭良くないのに
思い出しながら、伝わるといいなと思いながら書いたのに

過去2回とも
嘘だろう?って疑われるレスが付いたよ・・・

すまん、愚痴
もっと、気持ちが伝わるように書きたいよ(>_<)

555 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/12(木) 18:03 [ TWn/OmDU ]
>>554
嘘だろう?

556 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/12(木) 18:04 [ vSO2HlmA ]
>>554
心配するな。泣くな。

気持ちは、伝わる!

557 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/12(木) 18:09 [ sTqr94OU ]
>>555
喪前もヒデェやつだな(笑)

>>554
気にすんな。伝えたい気持ちは伝えたい相手には伝わるもんだ。
アンタはアンタの気持ちを伝えたい。
俺らはアンタの気持ちが知りたい。

それで十分伝わるよ。

558 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/12(木) 18:52 [ FF/71WDQ ]
>>554
くだらないつっこみして知的ぶりたい子供はいっぱいいるのさ。
気にしないでがんばれ^^

でも、あえてアドバイス。君の体験はとてもいい話だけどね、
それを他人に伝えたいなら、客観的に、のめりこまないで書いてごらん。
あえて他人から聞いた話のようにアレンジするとか、ね。

でもなー、そんな事考えなくても、伝わる人には伝わってるんだよ。
くだらないつっこみするやつは放置でね。

559 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/12(木) 19:20 [ pX0UoN8w ]
>>554 
信じるよ

560 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/12(木) 20:33 [ yY4k4yn6 ]
つい最近、白ヒューム♀(リアル♀)がLSにはいってきました。
もともとリアルでも話すのが苦手みたいで、最初のころは、
TELLが帰ってくるまで5分はかかることもざらでした。

一応LSリーダなんで、あと自分が世話好きということもありまして、
度々レベル上げ中断して、クエスト、ミッションなんかを手伝いました。
そんな彼女がひとことの
「リアルでもヴァナでも話すのが苦手な私だけど、このLSにはいってほんとにうれしかった、
みんな優しいし、話してくれるし、リアルでも明るくなったって言われた」
ちなみにおれにTELLで・・・。
マジですか;;。
それ聞いたとき、なんだかうれしくなりました^^。
他人の役に立ったって思える瞬間ですね。

561 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/12(木) 21:15 [ YQIHB8BY ]
>>555
お約束だけど、ワロタ

562 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/13(金) 01:45 [ IJ8y/Ap2 ]
>>554
>>555の「嘘だろう?」は、「そんなことない、オレにはお前の気持はちゃん
と伝わってるぜ!」って言う意味だ、と言ってみるテスト。

563 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/13(金) 03:42 [ 73DW8BQI ]
>>544
いい!(・∀・)

564 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/13(金) 07:49 [ IesHfD9M ]
私の知り合いの日記にとにかくいい話があったんで
転載していいかと聞いたら朝一にメールで許可出たので書くね。
ちょっと長いので一部手直ししたりして省いてます。
**************************************************************
Windows版FF11を始めて、しばらくは夢中になってた。
色んなトコ行って、色んな話を聞いて。敵が強くていけないからLVも上げた。

そういう最中、一人のタルに出会った。
あれはブブリムに到着した時期だったと思う。
別に話をしたことも無い。PTを組んだことも無い。
ただ冒険の最中すれ違ってた一人のタルタル。
なんでそうなったのかは覚えてない。
ただその姿を見かけるたびに /wave をお互い送ってた。
出会うたびに会話する訳でも無く /wave を送り合う
そんな仲。

マウラに始めてたどり着いたとき、そのタルもいた。
彼はもう船に乗ろうとしていた。
私は急いで船着場の上から必死に /cheer を送った。
ただ応援したかった。
そのタルも船は出港しようとしているのにギリギリまで手を振っていた。
そんな仲。

しばらくの時が過ぎ、私は一人でゲルスパにいた。
LV上げるのも飽きてる頃で、でもLV上げるしかなくて
どうしようもないから行ける範囲で一人旅をしていた。
世界を回り、初めて訪れたゲルスパの長い橋。
別に美しい場所でもない。でも私はそこが気に入った。
一人で橋の上で夕日を見てた。

その時、一人のタルタルが近づいてきた。
あのタルだった。
「おひさし、なにしてるの?」
と、突然尋ねてきた。突然のことで私はビックリした。なにせ彼との始めての会話だ。
私は特に何もしていなかったので
「夕日見てた、これからどうしようかなーと思って」
そう告げると、彼は私の横に座り
「PT組もうよ」
と募集を出した。

2人だけのPT。そしてお互いに初めての会話。

565 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/13(金) 07:56 [ IesHfD9M ]
2人で何も無いその橋の上で座って色んな事を話した。
最初に出会った頃の事、マウラに初めて行った時の事、
あの後海賊に教われて大変だった事、ジュノですれ違ってた事、
その人が競売で出した品の一番最初の落札者が私だった事、
一人クフィムで逃げ回ってた私を必死で追いかけてたきてた事等・・・
私が気付いていなかった彼とのすれ違いもいっぱい話してくれた。

気付くともう日は暮れていた。
これからどうしよっか?と唐突に私は尋ねてみた。そうすると彼は
「ん〜どうしても行きたいところがあるの。手伝ってくれないかな?」そう答えた。
なにか1人では出来ないクエストでもあるのかな?
私はそう思って「んじゃ手伝おっか〜」と答えて、その場を後にした。

サンドに戻って、チョコボに乗り、私達はクフィムに向かった。
獣使いのクエストを終わらす為に。
目的地になんとか到着してここが彼の言う最後の難関。
海辺の下り道にいるモンスターを避けて通れるか。
お互いにビクビクしながらもそこを確認すると、運良く何もいない。
思い切って二人で一気に通り抜けた。
半ば、何のことやら解らないまま目的地に到着すると

綺麗な花が咲いていた。

他には何も無いけど、ただそこには綺麗な花が咲いていた。
イベントをこなし、彼はモーション全開で喜ぶ。自分の事のように私も嬉しかった。
しばらくその花を眺めながらSSを取ったり、波しぶきに驚いたりしながら余韻を楽しんだ。
んじゃ帰ろうか?となって、帰ろうとしたら道を塞ぐデッカイタコ。

「嘘・・・」

お互いに唖然として急いで花の前まで戻った。
しばらく無言の時が過ぎ、彼は申し訳なさそうに謝るが、私は
「いいじゃん。最初から死ぬ予定だったしさw」
と、当たり前の事のように答えた。
「FF11って色んなイベントがあるじゃない。一人でも出来る事いっぱいある。
 でもさ、やっぱり一番楽しいのは誰かと一緒に何かをすることじゃないかな?
 だから面白かったんで全然気にしなくていいよ〜」
ちょっと恥ずかしいセリフ。でも彼になら言える。私はそう心から思った。
しかしHPまで戻るとなると別々の場所になる事に気がつく。

意を決して私は「んじゃ時間も時間だし、お別れだね。また一緒にどっかいこうよ」
そしてあの時と同じように /cheer を送る。彼は /cry をしながら
「是非また。今日は本当にありがとう。最後にゴメンです」
そう答えて一緒にその道を戻った。

あっという間にお互い死んだ。
これまでの時間があっけないほどに一瞬の出来事。
最後に簡単に挨拶を済ませてホームに戻っていった。

566 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/13(金) 07:58 [ IesHfD9M ]
しばらくして私はFF11にログインしなくなった。
冒険が嫌になったのじゃない。ただ・・・FF11での面白さを見失ったんだと思う。

そんなこんなで3ヶ月が経ち、ジラードの発売日を迎えた。
新しい事が出来るのかな?新しいエリアはどうなのかな?
そういう期待を胸に私はFF11の世界に戻った。

数日は皆慌しく新しいエリアやジョブ関係のイベント等に必死だった。
私はメインのジョブがLV30で止まっていたので、
特に目新しい事も出来ずにあっちこっちをウロウロしていた。
そんな中、アルテパ砂漠への道を見つける。
ごった返した人の中、その道を進みラバオに到着した。
一通り見て回って特に何も出来そうに無いので帰途へとついた。

その帰り道に迷子になった。
地図も持ってなかったので悟していたし、HPはそのままだったので
死ぬかな?と思って、どうせ死ぬならとさらに奥へと進んでいった。
自分がどこにいるかさえわからない状況で
エアーズロックのような大きな岩場が見えた。
あそこまでは行ってみるか、と思って必死にそこに向かう。
やっと近くまでたどり着いたが、敵が強くて近寄れない。
結局その岩をぐるりと一周してみたが、やっぱり近寄れそうに無い。
ここが限界か・・・と死に場所をここと決めかけたその時、

一人のタルタルを見つけた。
LSをしていない一人のタルタル。

なにをするわけでも無くその岩の周りを走っていた。
何してるのか疑問に思いTELLを送る。

するとすぐに返事が返ってきた。

「おひさしぶり〜」

一瞬なんのことだか解らず「へ?」となる。
そしてそのタルの名前をもう一度見ると・・・・そう、あのタルだった。
あれ以来、一度も会っていないタル。
私もすっかり忘れていたのに、彼は私の事を覚えていてくれた。
突然何故か嬉しくなり、彼の元へと走る。

合流して安全なエリアの入り口に到着し、少し落ち着く。
私は逃げる間、ずーっと言わなきゃと思ってた言葉をようやく伝える。

「おひさしぶり」

567 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/13(金) 08:00 [ IesHfD9M ]
新しい大地で、一番会いたかった人に会った。
きっとその時はそういう気分だったんだろう。
とにかく嬉しくて、私は一気に色んな事を語りだした。
しばらく辞めていた事、LVなんかまったく上がっていない事、
どうでもいいようなつまらない事ばかり話したと思う。
彼は時折「そうだね〜」と相槌を打ちながら黙ってその話を聞いてくれた。

私は、ふと話の間にLSを付けてない疑問だった事を聞いてみた。
彼に前会ったときはLSを付けていた。
聞いちゃいけない事なのかもしれないと少し思いながらも尋ねてみると
「いやLSは持ってるんだけどね、新しいエリアじゃない。
 せっかくだから1から自分で調べてみたくってね。
 LS付けてると・・・・アレじゃない。答えが先にわかっちゃうから」
寂しそうに答えているように思えた。
たしかにそういうのはあるかもしれない。
ここに来るまでだって私は早足で歩いてる人をいっぱい見た。
もちろんそれが悪いことではないけれど、あれが楽しいのかと疑問だったりもした。
彼もそうだったんだと、同意しながらも少し寂しく思った。

こんなところに一人いる。
本当はきっと一人じゃ寂しいに違いない。これはネットゲームなのだから。
自分もきっとそうであるように。

私は思い切って彼に何も聞かずPTの要求を出した。
「一緒にいこうか。私のLVだとどこまでいけるかわからないけど・・・・」
彼は少し時間を置いてPTに入ってきた。そして
「心配しなくても、ここじゃそんなに変わらないよw」

見てみると彼のLVは45。あの時に一緒に取った獣使いだった。

2人でその後、砂漠の隅々を走り回った。
敵に囲まれ15分間ロクに身動きが取れなくなったり、
洞窟だ!と思って入ろうとしたらサソリが目の前にいたり。

楽しかった。
別に何か解ったりした訳じゃない。
結局は何もわからず終いだったけど、それでも充実していた。
自分が求めていたFF11ってこれだったんだと思う。

568 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/13(金) 08:04 [ IesHfD9M ]
いける所も回りきって、気がつけばラバオに帰ってきていた。
もう夜も遅い時間。名残惜しいけど落ちないいけない時間。

「んじゃ、そろそろ寝ないといけない時間なんで」
そう伝えると
「そだねーもうこんな時間かぁ・・・・」
それからちょっと時間を置いて突然彼が聞いてきた。
「もし良かったらLS作って一緒に組まないかな?
 僕も普段はいつものLS使ってるからずーっとは駄目だけど。
 でもたまに連絡を取り合ったりするのにいいと思うんだ。」
その問いに少し私は考えた。
たとえば私の性格からしてFF11をこれから続けていくだろうか?
ネットには繋いでるだろうけど、FF11に関しては自信が無いし保証も出来ない。
もしそんな状況なら彼には寂しい思いをさせてしまう。

しばらく私が無言なのを見て彼は寂しげに
「あ、でも他にLSもあるもんね。ごめん〜気にしないでいいから」
と、あたりまえのような返事をする。
思い切ってとっさに私はとりあえず思いついたことを伝えた。

「LSじゃなきゃダメかな?LSでなくても連絡なら取れるよー」
「うん、そうだね〜またTELLするよ」
「いや、そうでなくってさ・・・私が普段FF11やってるとは限らないじゃん。
 むしろログインしてるのは少ないと思うのね。
 だからPOL使えないかな?フレンド登録しとくから。
 いつもネットには繋いでるからいつでも連絡してよ。」

こうして私達はその場を別れた。

その後、彼とはPOLで連絡を取り合ったりしている。
彼からの連絡はいつも
どうでもいいような面白い発見があったり、
変わった事があればそれを伝えてきたり、そんな些細な事。
他の人に言ってもなんの特にもならないようなちょっとした事ばかり。
私もFF11だけじゃなく、ほんとに些細なちょっとした話を送ったりする。

今は最初とは少し変わってしまったけど、それでも心地よい関係。
きっと彼は今日もFF11にログインしていろんな事をやってるんだと思う。
私は今はもうほとんどFF11にはログインしていないけれど
きっとそれでも些細なすれ違いの途中でお互いに /wave してる。

今はそんな仲。

**************************************************************
激長文で申し訳ない。変に編集したから読み難いかも。
編集しようにも伝えたい部分とかあるからあんまり省略できなかったのもスマン。
俺もこういうのあればなあ。(つД`)チキショウ

最後に転載を許可してくれてありがとう。

569 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/13(金) 08:21 [ flhjCsxc ]
(>_<)

570 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/13(金) 10:43 [ 5US9JaLg ]
一緒に居れば通じ合える。
でも、離れていても通じ合える。
そんな仲。

良い友を持ったね。

571 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/13(金) 11:03 [ 8ULnE8Z6 ]
あ〜・・・ながい・・・

572 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/13(金) 11:58 [ KsclSMN2 ]
しかし、最近引退多いよな
このスレの話の原因も確実に何割かは、パッチあてるほどクソになってく
■eのバランスとりにありそ

573 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/13(金) 12:12 [ 5US9JaLg ]
ヘヴィユーザとライトユーザの幅を見誤ったんだろうなぁ。

ヘヴィやり込む>ガンガン先に進む>■e締め付けのパッチ>文句言いつつ進める
ライトまぁまぁ>そこそこに楽しむ>■eヘヴィ向けパッチ>着いて行けず辞める

こういう図式じゃないのかねぇ。。。

574 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/13(金) 13:28 [ Z9iUHCrM ]
>>573
しかも、POLのメール等から寄せられる意見の多くは前者寄り。
自分が使っているジョブは他と比べてここだどうだ?とか
このジョブはこういうコンセプトのハズなのにこっちにも特化してずるいとか

ライトユーザはそういう文句を言わず、ただ去るのみ。

■e側としては出てくる意見がヴァナの総意だと思うのかな?
それでも希望通りの修正は絶対しないけどなw

575 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/13(金) 13:38 [ 2blqIsKA ]
私信  フレへ

 昨日、ようやく紫帯取れたよ。
でも、これは締めないよ。俺の腰には、お前から譲ってもらった、紫帯があるから。
モンクとして、これ取らないと次に進めないから取ったけど。もう4ヶ月も前から、
俺の腰には、お前の紫、締めてたから。白のお前は、自分は使わないから、と
俺に譲ってくれたね。あれからずっと、俺の腰には、お前の紫帯があったんだ。
誘われなくて、モンク辞めようとも思ったけど、この帯、返すまではと続けてきたんだ。
いまじゃ、すんでる世界も違って、返したくても届かない。
今日も、お前の紫を締めて、出かけるよ。


移転したモンク

576 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/13(金) 13:39 [ 4MRhFxQg ]
>>575
いい話っぽいけど持ち逃(ry

577 名前: 575 投稿日: 2003/06/13(金) 13:46 [ 2blqIsKA ]
ちなみに、代価は払っております。(競売価格よりは下だけど)
でも、一回しか取れないからね。

578 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/13(金) 13:47 [ iJqS24n6 ]
>575 いわゆる持ち逃(ry

579 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/13(金) 13:51 [ AFLdk2NY ]
>>578

ちゃんと>>577をよm(ry


パララ パラ パラ パララララ〜
   つっぱる事が男〜の〜♪
               ノノノノ  -___
               (゚∈゚ )  ─_____ ______ ̄
   ∧∧          丿\ノ⌒\  ____ ___
   (;゚Д゚)         彡/\ /ヽミ __ ___
   /  |              ./∨\ノ\  =_
  (__ノ            .//.\/ヽミ ≡=-
| ̄>>578 ̄|          ミ丿 -__ ̄___________


 (⌒\ ノノノノ
   \ヽ( ゚∋゚)
    (m   ⌒\  たったひとつの勲章〜だって
     ノ    / /
     (   ∧∧
  ミヘ丿 ∩(Д゚;)
   (ヽ_ノゝ_ノ

 この胸に〜信じて生きてきたぁ〜♪
     丿   ,;⌒⌒i.
  ノノノノ⌒ヽ (   .;;;;;)   ______
 (゚∈゚ )  ミ)     .,,:;;;)  |         |
/⌒\/(   ) ヽ| |/ |;,ノ   |  天晶堂  |
( ミ   ∨∨  | ./  ,j  |______._._______|
 ノ  /       .| | ,,i;  ,, .. ,;⌒‖
( \/ヽ .,,,丶, | |,,,;.     .;i,  .‖ヽ
 \ ) ) ..   ,,   ´ヽ  (,,   ‖丿.,,,
 ///   ,,   ,,   .. ´ヽ    .‖,,, ..,

580 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/13(金) 14:04 [ 4FLc6U9U ]
まあ、575はフレを天晶堂に売っぱらったってことか…
人身売買(;゚д゚)

581 名前: 通りすがりのガルカ 投稿日: 2003/06/13(金) 16:18 [ nftGpBLg ]
>>580
 そんなことないよ。いい話だよ。

>>575
 フレ登録しているならPOLでメッセージ送ってあげよう。
きっと喜んでくれるよ。

582 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/13(金) 17:23 [ 87OGSgy. ]
めぐり会った人達のことを・・ときどきでいいから・・思い出してください・・・

583 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/13(金) 17:40 [ 4Cz.YFoY ]
わたし、赤魔道士ヒューム♀。
大切な友達がいます、彼は故郷からともに旅立った黒タルさん。
サポも一緒に取ったし、ジュノへも一緒に行った。
「自力でやらなくちゃ楽しくないでしょ?」
それが、彼の口癖。だから、何をするにも時間がかかった。
でも、街から町へ移動するだけでも楽しかったし、わくわくした、
その一つ一つが思い出になってる。

でも、ジュノへついた頃から・・・
私にはあるLSに入り、彼らと行動を共にすることが多くなった。
黒タルさんとは遠くからTELLで話す日々。

その頃、わたしは、低レベルではレイズもできない、
ヒーラーとしても中途半端・・・
赤魔道士として過ごすことに、苦痛を感じはじめていました。
自然と同レベルだった白魔道士でいることが多くなり、、、、、

わたしの白魔道士のレベルが46になった頃・・・
ある日、サンドリアの街中でシャウトを聞いた。
「ドラゴン退治に行きます。どうぞ、ご協力お願いします!!」
私は、反射的に参加のTELLをしてました。
ドラゴン討伐隊のメンバー構成は、現在「戦士・戦士・モンク・黒・白・」とのこと、
ジョブはおまかせします、といわれました。

モグハウスでLv25装備を準備、白魔道士のままコットンタブレットに
着替えました。懐かしかった・・・・
これを装備していた当時は、赤と白は同じレベルだった。
今は、白46、そして赤は25・・・
黒タルさんと会わなくなった頃のまま、止まってる。
そのまま、赤魔道士でドラゴン退治に参加しました。
久しぶりの赤に、あたふたしながら、弱体打って、回復!   無事勝利。

PTを解散した直後、ひとつのtellが。
黒タルさんからでした。

黒タルさん「おーー、赤魔道士だ!」
私「うん、すごく久しぶりで、戸惑っちゃった。」
 (サーチすると、その時、黒タルさん白魔道士でした。)
私「黒タルさん、白やってるの?」
黒タルさん「うん、サポ上げしてるんだ。レベルやっと40になったよ」
私「お!おめでと〜〜!」
黒タルさん「でも、黒は46だよ。○○さん(私)をサポートできるように」
私「え?」
黒タルさん「僕は、○○さんをいつもサポートするよ。その為の黒なんだ」

・・・・いつもサポートするよ。その為の黒なんだ・・・・
その言葉が、私にとってどんなに重たかったか、嬉しかったか、
この気持ちを伝えたいのに、、、どうしても言葉がみつからない。
だから、「ありがとう、、、」というのが精一杯だった。

私は、黒タルさんと別のLSになったこと、いつも一緒にいられないこと、
それがいつも気になってました。
だから、気まぐれに誘ったりして、彼を振り回してた。
でも、一緒にいることだけが友情の証でないと、黒タルさんに
そう言われたような気がした。

私は時々、テレポやチョコボをつかわないで、走ってみます。
町から町を・・・
面倒な移動の手段が、この時は、素敵な小旅行になります。
ひょっとしたら、チョコボに乗ってたら通り過ぎてしまうような
出会いがあったり、
ハプニングがあったり。

今でも、黒タルさんはマイペースでヴァナを楽しんでいます。

584 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/13(金) 18:41 [ pRphJziM ]
>>583
ごめんね泣いちゃった。・゚・(ノД`)・゚・。
たった一言がすごくすごく心にしみることってあるよね。
私もこの間、嬉しくて泣いた。ゲームしてて泣いたのは初めてだった。
本当にそういう時、ありがとうしか言えなくて・・・。

その黒タルさんと、いつまでも仲良くね!

585 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/13(金) 19:22 [ ucU/SR4I ]
あの時、同じLSの白姫がこんな話題を振ってきたんだ。
「私ね〜FFXIのサントラ買っちゃった♪」
正直、プレイ中でもFFXIの音楽をまともに聴いていたのは始めの頃だけだ。
FFXIの音楽なんて、その頃はもう聴きたいとも思わないし、
いつもお気に入りのCDを聴きながら遊んでいた。
やっぱりというか何というか、案の定LSメンバーの返事も
あまり芳しい物ではなかった。
「ふ〜んw」
「なんで買ったの?wwww」
「CD聴きながらやってるしw」
その時、彼女は確かこう言ったように記憶している。
「今は聴いてもつまらないかもしれないよ。
 だけどね、10年、20年経った時にこの音楽を聴きかえしたら…
 私、きっと泣いちゃうね」
−−10年、20年。
そう遠くない未来でも、FFXIをプレイすることはできなくなる。
バストゥークの勇壮な音楽。
サンドリアの荘厳な音楽。
ウィンダスの田舎臭い音楽。
それらを聴く機会は無くなるだろう。
「きっと、10年経ってからFFXIの音楽を聴きかえしたら…
 今を思い出すと思うよ。
 楽しかったこと。辛かったこと。どきどきしたこと。そしてヴァナ・ディールでの全てを」

586 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/13(金) 19:22 [ ucU/SR4I ]
そうかもしれないな、と思った。
最初にFFXIをインストールした時に延々と流れていた曲がある。
その曲を聴きながら、どきどき、わくわくしながら3時間の長パッチを耐えていた。
初めてヴァナ・ディールに降り立ったとき、無限の世界が広がっているように感じた。
ヴァナ・ディールでの辛かったこと、悲しかったこと。
10年後、僕も思い出すことが出来るだろうか?
あのオープニング・テーマを聴けば、きっと思い出すだろう。
そして僕はサントラを購入した。
いつの日にか懐かしく聴きかえす時が来るであろうと感じながら…

「おじいさん、そんな古い機械を出して・・・
 今日はおばあさんの3年忌でしょ。
 ・・・
 あら、いい曲ね・・・なんて曲かしら?」

「この曲はな、わしとばあさんとの思い出の曲なんだよ・・・」

587 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/13(金) 19:57 [ 5US9JaLg ]
>>585
あぁ、そういうの良いな。
ウチは夫婦でやってるから、そういうのありそうだな。
俺はFF1からのユーザで、妻はFF3からのユーザでさ、
FF3や6のサントラ聴きながら、あーだったこーだったと
結構会話が弾むんだよ。

んでもな、俺は幼少の頃の病気のせいで、子供作れないっぽいから、
老後はどちらかがこの世に残って、回忌の時にCDかけるんだろうな。
「その曲なぁに?」
と聞く者も無く、ただ孤独に涙を流しながら・・・。

まぁなんだ、思い出ってイイよな。

588 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/13(金) 20:13 [ h55kFKzo ]
>>586は妄想癖あり。

・・・それはともかく、いい話だな。

589 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/13(金) 22:05 [ rF6KXPvs ]
<1/2>
あれはジラード発売1ヶ月程前。
私はどうにかメインの白を60まで上げ、あちこちウロウロしてた。

それはフレのミッション3-3手伝いの帰り。
場所はクフィムのトンネルを抜けたところで丁度骨が湧く時間。
誰かが引っ張ってきたのか、救援が2つも出てる状態だった。
もちろん、残ってる骨をフレの戦士20(くらいだったと思う)と撃退。
あちこちにケアル飛ばして、死体ないなーってその場を後にようとした時だった。
遊びについてきたLSメンの仲の良かった子に
「死体捜してまでレイズするんだ。ってか、死体あった方がいいんでしょ?w」
と、tellで言われた。
その言葉に泣きそうになったのを覚えてる。
偽善者かもしれないけど、道を歩いててヤバそうな人いたら辻ケアルしてた。
もちろん死体にぶつかったらTellで確認してからレイズも。
そのLSメンから続けて入ったTellは、そういったのを批判するようなことばかり。
言い返して、言われて、言い返して、また言われて……。
最後には自分が間違ってるようにすら思えてしまってた。
PTだったフレには泣き言と愚痴をこぼして。
彼女は「私は辻ケアルしてる君が好きだよ」と言ってくれた。

でも、その日から辻しながらあちこち放浪することはなくなって、
ログインしてはブラブラと釣りばかりするようになっていた。

590 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/13(金) 22:06 [ rF6KXPvs ]
<2/2>
そんなある日、あの時一緒だったフレと海賊狙いで船釣りしに出かけた。
辻してた時の癖で、道ゆく人をタゲって歩いて向かった先はセルビナ。
フレはまだあの時のことを気にしてか、PT会話でいろいろ励ましてくれる。
だからかな、
セルビナ付近で鎧も何も付けてないHPが殆ど残ってない人にケアル2を飛ばしてた。
でも、セルビナに入ってから「死デジョだったのかも。邪魔しちゃったかな」と思ってた。
フレにまた泣き言と愚痴をこぼしながら、釣りをして船を待ってる時、突然tell
「さっきはありがとうございまいした」
さっきケアルをかけた人だった。
その言葉に、死デジョンじゃなかったか、と思いながら「いえいえ」といつものように返す。
いつもならそれで終わりのはずだった。
「PTがピンチでレベル下がって装備も何もなかったけど、ああするしかなかったから」
「結局死んじゃいましたけど、ケアル嬉しかったです。本当にありがとう」
その言葉は嬉しかったけど、同時に死デジョンかな?と思った自分がすごく恥ずかしかった。
「助けられなくてごめんなさい……」
あの時全快させてれば、プロしてれば……と思いながら謝った私に
「いえ、気持ちが嬉しかったんで」
その人はそう言ってくれた。
それは、あの日LSメンから言われた言葉に辻するのを躊躇ってた自分を救ってくれた言葉。
あちこち放浪してる時、辻ケアルしてた自分が意味のないものじゃなかったと思わせてくれた。
泣きそうで何も言えなくなった私に、その人は「それでは^^」と言ってtellは終わってしまったけど、
船は出発してしまって、私はマウラ行きの船でセルビナから離れてしまったけど、
戻ってもう1度ケアルしたい気分だった。

ここを見ているかわかりませんが、名前も忘れてしまった貴方に「ありがとう」を。
今も白として一人前にはなれなくて日々迷うことばかりだけれど、
誰かを助けられるなら、私はケアルと時にはレイズをしていきたいと思います。

591 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/13(金) 22:06 [ rF6KXPvs ]
<2/2>
そんなある日、あの時一緒だったフレと海賊狙いで船釣りしに出かけた。
辻してた時の癖で、道ゆく人をタゲって歩いて向かった先はセルビナ。
フレはまだあの時のことを気にしてか、PT会話でいろいろ励ましてくれる。
だからかな、
セルビナ付近で鎧も何も付けてないHPが殆ど残ってない人にケアル2を飛ばしてた。
でも、セルビナに入ってから「死デジョだったのかも。邪魔しちゃったかな」と思ってた。
フレにまた泣き言と愚痴をこぼしながら、釣りをして船を待ってる時、突然tell
「さっきはありがとうございまいした」
さっきケアルをかけた人だった。
その言葉に、死デジョンじゃなかったか、と思いながら「いえいえ」といつものように返す。
いつもならそれで終わりのはずだった。
「PTがピンチでレベル下がって装備も何もなかったけど、ああするしかなかったから」
「結局死んじゃいましたけど、ケアル嬉しかったです。本当にありがとう」
その言葉は嬉しかったけど、同時に死デジョンかな?と思った自分がすごく恥ずかしかった。
「助けられなくてごめんなさい……」
あの時全快させてれば、プロしてれば……と思いながら謝った私に
「いえ、気持ちが嬉しかったんで」
その人はそう言ってくれた。
それは、あの日LSメンから言われた言葉に辻するのを躊躇ってた自分を救ってくれた言葉。
あちこち放浪してる時、辻ケアルしてた自分が意味のないものじゃなかったと思わせてくれた。
泣きそうで何も言えなくなった私に、その人は「それでは^^」と言ってtellは終わってしまったけど、
船は出発してしまって、私はマウラ行きの船でセルビナから離れてしまったけど、
戻ってもう1度ケアルしたい気分だった。

ここを見ているかわかりませんが、名前も忘れてしまった貴方に「ありがとう」を。
今も白として一人前にはなれなくて日々迷うことばかりだけれど、
誰かを助けられるなら、私はケアルと時にはレイズをしていきたいと思います。

592 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/13(金) 22:07 [ rF6KXPvs ]
あぁ、連続してしまった……。
釣り糸に巻かれて逝ってきます……。

593 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/13(金) 22:19 [ wRzAc.kI ]
>>589>>592
いい話で泣けました、
自分も白で時々セルビナでレイズナーやってます。
サチコメができてPT組めませんと書いておけば
誘われることもなくなったしね・・・。
HPがジュノのままの人とかラテの入り口の人とか
セルビナで釣りをしながら、頼まれればレイズしています。
自己満足とかLSの人に言われたりもしたけど
こればかりは考え方の相違と割り切ることにしました。
/cheer・・・自分にもね・・・。

594 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/13(金) 23:05 [ SWC2Yd9c ]
こないだ、PTメン最後の1人の前衛さんを探しながらラテを走ってたとき。
一緒にサーチしてくれてたメンバーが「あ、セルビナに戦士希望ありさんPOP」
というので、サーチしてみると、どこかで見たことのある名前の戦士さん。
その人はサポとりの時にブブで一度だけ組んだ人だったが、記憶に残っていたのは、
その人が1月ごろ、ジュノの競売前でSayで「明日解約するから、これあげるよ」と
誰かに言っていたのをたまたま聞いたからだった。
サポとりの時にフレ登したわけでもないし、その後PTを組んだわけでもない人
だったけど、「解約」という事実を見るのは寂しかった。だから、そのとき、
Sayで「解約なさるんですね、お疲れ様でした。」と、誰に言うともなく言って、
立ち去った。
その人の名前と同じ名前、同じ種族の、だけどサポなしの戦士さん。同名の別人かと思いつつ、その
戦士さんを誘い、砂丘で狩りを始めた。
サポなしの割には動き慣れている。思い切って私は、「もしかして、1月ごろに
解約した××さんですか?」とtellで聞いてみた。すると、戦士さんは
「実はそうです、解約しましたが、結局戻ってきました。どうしてわかったんですか」と。
私は嬉しくて、「覚えてないと思いますが去年の7月ブブで1度一緒にptしました。
そして、××さんが解約直前にジュノの競売で誰かに「解約するからこれを上げる」と
誰かにSAYで話してたのを横でたまたま聞いてました」と告げると、しばらく無言。
あー、なんか覗き見してたみたいに思われたかなあ、と思ってたら、「すいません、
目からなーんか水が止まらなくてね、どうしたんでしょうね^^;」と。
PTメンにも事情を説明したら、みんな喜んで「おかえり〜^^」の連発。
そこから先はサポアイテム取りPTとなりました。pt解散のとき、夕日のセルビナの
海に向かって、戦士さんは「おれは戻ってきた!戻ってきたぞぉ、ヴァナ・ディールよ!」
とシャウト。なんだか青春映画みたいでした。

長い上にまとまってないけど、ヴァナの仲間が1人帰ってきてくれたのが嬉しかった。
それだけです、スマソ。

595 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/14(土) 00:54 [ danif.LY ]
50 名前:既にその名前は使われています 投稿日:03/06/13 12:42 etsQ8vEg
一昨日、タロンギでソロでキリン狩っていたときのこと。
間違えてNMキリンに手を出してしまい、絶体絶命のピンチに。
逃げても逃げてもNMキリンは追い掛けてくる。
もうだめだ…とそのとき。

ドカーン(挑発)
「ここはまかせて逃げて!」
見知らぬナイトさんがNMキリンを取ってくれました。
しかし、その人もあまりレベルは高くない様子。どんどんHPは削られ、死んでしまいました。
横たわる彼に駆け寄り、謝る私。
するとナイトさん
「いや、いいんですこんなクソゲーの事で。明日から信長行くんで。」
久々に心が温かくなりますた。

596 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/14(土) 00:59 [ hJQ5OadU ]
>>595
・・・ぉぃw

597 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/14(土) 01:18 [ JF2er4hU ]
>>595
ヤバい。すげー面白いww

598 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/14(土) 02:02 [ GzGM9hCo ]
元はどこのスレなんだ・・

599 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/14(土) 02:52 [ .xoe/tHA ]
FFのちょっといい話スレ
http://live4.2ch.net/test/read.cgi/ogame/1055428845/

600 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/14(土) 04:26 [ VcEUlbNY ]
>>585
そうだよな、これだけやっているゲームのことそう簡単には忘れない
始めたばかりのバスの音楽、今じゃあの時と同じ音楽には聞こえない・・・
でもいつか、ずっと後に聞き返したらあの時の感覚がよみがえるのかな

俺も明日サントラ買ってくるよ、もちろん封は開けずにしまっておく

601 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/14(土) 05:59 [ RpDTXBpc ]
ちょっと面白かったんでこっちにもはってみる。まぁ、いい話なのかは自己判断でお願いします。
狩人スレより。804 名前: 名も無き軍師 投稿日: 2003/06/13(金) 22:49 [ Oj4FH67Q ]

>>553
「ワイルドオニオンより愛を込めて」

ひさしぶりに家にもどってくるとポストの中に一通の手紙が入っていた
同窓会の通知だった。
普段なら行ってみようか何て考えたりもしないのだろうけれど だけど・・・

期日をみると明日だった。これも何かの縁だと思い出席する事に決めた。
その手紙をポケットに押し込むと他必要な物だけ取り急ぎまたすぐに部屋を出た・・・

よく夕方 時間より早く着いたのか、まだ誰も来ていなかった。少し時間を潰そうかと
踵を返したところで、赤魔道士にあった。
「あら お久しぶり」
「・・・久しぶり」
彼女はとてもキレイになっていた。この場所で合わなかったら気付かなかったかも
しれない。まさに垢抜けたって奴だ。
「なんだか 見違えるようになったね」
「ありがとう あなたは・・・・・あまり変わらないわね」
彼女が顔ではなく背中のウォーボウを見ながらいったのが少しひっかったが・・・

「まだだれも来てないみたいね」彼女は店の中を覗き込んで言った
「もしかしたら誰かきてるかもしれないと思って、ちょっとよって見たんだけど
・・・・やっぱり誰もきてないのね」
彼女が意味深な事をいった
「それってどういう意味?」尋ねたが、彼女は小さく手を振ると
「今 仕事が忙しいの・・ホント少し寄ってみただけなんだ それじゃね・・・」
彼女はそう言い残すと足早に立ち去っていった。

仕方なく店に入り、一人グラスを濡らす事にした

30分・・・1時間・・・・誰も来る気配がない。時間が間違ってるのかと思い
手紙を確認したがやはりあっている。彼女も来たのだから間違いないはずだ。
もう帰ろうかと考えていた時・・・

ガチャ ドアが開く音に振り返ると見知った顔があった。
昔と雰囲気は違うものの、その顔は間違いなく獣使いだった。
「・・・狩人?・・・狩人か!ひさしぶりだな!!」

602 名前: つづき 投稿日: 2003/06/14(土) 06:00 [ RpDTXBpc ]
806 名前: 名も無き軍師 投稿日: 2003/06/13(金) 23:06 [ Oj4FH67Q ]

「・・・久しぶりだね」
実際、親友と呼べるのはクラスの中でも彼ぐらいかもしれない。
「急に仕事が入って遅れちまったよ、悪かったな」
「いや・・・それはいいんだけど、他にはだれも来てないぞ?」
彼は少し眉をひそめた。
「あぁ 本当は誰も来てないと思っていた・・・そう思いながら来て・・・
だから君の姿を見つけてビックリした次第だよ」
「さっき赤魔がちょっと覗いていったけどな」
「そうか・・・」ちょっと俯くと向きなおし言った
「そういや 狩人来るの初めてだよな?」
何度か同窓会の通知が来ていることには気付いていた・・・でもいままでは
とても来る気にはなれなかった。
「うん・・・ちょっと・・・みんなの顔が見たくなってね・・・」

少し沈黙が流れた・・・それを嫌うかのように獣使いは言った
「まあ いいや 折角だ今日は朝まで飲もう」
彼がグラスを上げ カチンとぶつけると喉に流し込んだ・・・・

少し酒が入ったところで獣使いが切り出した
「実はこの集まりは同窓会とかじゃないんだ・・・」

うすうす気付いていた。何かオカシイと感じていた。

「お前には心配するといけないから同窓会って形で手紙を出していたんだ」
獣使いは続ける。
「実は月に1回ほど集まりの手紙を出している まあそんなペースで
同窓会も無いもんだがな・・・・」

どこから切り出そうか獣使いは考えている様子だ。
「狩人は・・・一時どこかに行ってたのかい?」
「あ あぁ ちょっと・・・辺境の方・・・ボヤーダ辺りで暮らしていたよ」

「じゃあ白姫とナイトが結婚したことは知らないんだな?」
その一言にドキリとした。そんな事もあるかも知れないと思ってはいたけれど・・・

獣使いはそれを見抜いたかのように続ける
「なら そのあと離婚した事も知らないな」
急くように続ける。
「そして今 入院している事も・・・」
一度に言われて頭がおいついていかない

そして彼はポツリと言った。
「もう あまり長くはない・・・」

603 名前: つづき 投稿日: 2003/06/14(土) 06:01 [ RpDTXBpc ]
811 名前: 名も無き軍師 投稿日: 2003/06/13(金) 23:18 [ Oj4FH67Q ]

何かの悪い冗談かと思い、獣使いの顔を覗き込んだがそんな素振りは欠片も無い
「ど どういうことなんだ!?」
獣使いは少しずつ語りだした
「不治の病って奴かな・・・何もやりたくない いや、やれないと言おうか・・・
PTも組めない 組みたくない そして自然と死んでしまう・・・そんな病気さ・・・」

「治療法は無いのか?」焦りただす自分を獣使いがなだめる。
「ある。魔法の書レイズIIだ・・・だがとても俺達の手の出るような代物じゃない・・・」

獣使いは座りなおして話し始めた。
「本題はここからだ。レイズIIなど俺達には到底買えるようなモノでもないが、あるモンスター
が落す。かなりの強敵だがな・・・それを月1回集まって狩りに行っていたって訳さ」

「結果は?」解っていたが尋ねてみた
「ダメだ 全く落さなかった・・・」
狩人は少し考えながら尋ねた。
「まだチャンスはあるのだろう? なぜ誰も集まらなくなったんだ?」

獣使いは言葉を選びながら語り始めた
「みんな自分の生活がある 自分の命を懸けてまで他人を助けられなくなってしまったんだ」

「そんな・・・」
「1度 2度は良かった だが段々と・・・俺達の中にも不協和音が広がってきたんだ」
少しの沈黙の後 彼はグラスを開けると少しずつまた口を開いた。


812 名前: 名も無き軍師 投稿日: 2003/06/13(金) 23:20 [ Oj4FH67Q ]

「4月15日の大不況の事覚えているか?」
「・・・ああ」
4月15日の大不況・・・すべての生活が苦しくなった あの4月15日

ポツリポツリと呟く

あのエリートだったナイトが職場を首になった・・・離婚の原因もそれらしい
今やBC戦等のバイトで食いつないでいる 

戦士は幅広くやっていた事業の殆どが潰れた
何とか残った事業で細々とやっている

黒は総合職で入った職場でお茶汲みをやらされていた
『私は男達の奴隷じゃないのよ!』そういって会社を辞めたらしい
            ・
            ・
            ・
「もうみんな余裕がないんだ・・・クラスメイト一人助けてあげる余裕すら・・・」
そんな余裕のない人間達の集まり。 最後の方は酷かったらしい
男同士が罵り合い 女同士が罵り合い そして男と女が罵り合う
一人抜け二人抜け やがてだれもこなくなってしまった・・・

獣使いが呟く
「昔は・・・昔はそれなりに、いがみ合いながらもまだ楽しくやっていたのにな」

604 名前: つづき 投稿日: 2003/06/14(土) 06:02 [ RpDTXBpc ]
813 名前: 名も無き軍師 投稿日: 2003/06/13(金) 23:27 [ Oj4FH67Q ]

「・・・白姫の入院先を教えてくれないか」
「かまわんが・・・行ってどうする?今更お見舞いの言葉もあるまい」
「・・・・・教えてくれ」
獣使いはだまってメモ用紙に住所を書くと狩人に渡した。

病院に来ると、病室には寄らず 真っ直ぐに医者の所へ行った。
「302の患者の事なんですが」
「・・・残念ながら私ではどうする事も・・・・」
遮る様に言い放った
「レイズIIさえあれば直るんですよね? 幾らですか?」
「・・・・ざっと100万Gあれば」

狩人は装備品を全て外すと医師に渡した 
「ウォーボウ バス銃 ブリガンダイン・・・・etc それからギルで50万・・・・
これで足りますか?」
大金を急に目の前に出した事に医師は不審の色を隠せない。
「え えぇ な なんとか・・・しかし貴方はどうするんですか?装備を売り払っては
もうPTも組む事も、一人狩りに行く事もできないのでは・・・それにギルも多少は・・・」
「いえ もう自分には全部必要ないんです・・・それから彼女には私の事は話さないでください
それから私が来たことも・・・できれば忘れてください」
困惑する医師を尻目にすぐに病院を後にした。

605 名前: らすと 投稿日: 2003/06/14(土) 06:03 [ RpDTXBpc ]
814 名前: 名も無き軍師 投稿日: 2003/06/13(金) 23:31 [ Oj4FH67Q ]



もうみんな余裕がないんだ・・・クラスメイト一人助けてあげる余裕すら・・・


帰り道 獣使いの言った言葉が思い出される・・・俺も・・・俺もそうだった・・・
余裕が無く 小さなことに腹を立てたり・・・不満をぶちまけたり・・・
なぜ こんなに生き急いでしまっていたのだろう。

・・・だが 気付いても もう俺には遅かった。
「もう少し 早く・・・」

・・・人の気配に気付くと周りを取り囲まれていた。
「ジュノ警備隊の者だが・・・・狩人君だね・・・君にウィンダス競売所強盗の容疑が
掛かっている。ル・ルデまで来てもらえるかね?」

「・・・・・・・はい」 もう逃げる気は無かった。


後日、狩人は取り調べの中でこう言っている。
「働けば・・・真面目に働けば働くほど、お金が無くなっていきました。それでも働き続けました。
何か変わるかもしれないと思って・・・・でも何も変わることはありませんでした。何も・・・
本当に何一つ変わらなかったんです・・・」

競売所への強盗は取り分け罪が重く・・・極刑だった



ある夜、看守が狩人に話しかけた
「明日が最後の食事になるが・・・何か希望の品はあるかね・・・」

狩人は膝を抱えたまま呟いた。
「・・・・ワイルドオニオンを・・・あの懐かしい味がするワイルドオニオンを・・・」   −終−

606 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/14(土) 07:16 [ c/YOl7UM ]
戦士よ、お前は仲間を守る力を持っているという事を覚えておけ
また常に仲間によって支えられているという事を忘れてはならない。

盗賊よ、お前は他の追随を許さない一撃を繰り出せるという事を覚えておけ
また自分から敵の目をそらしてくれる仲間がいてこそ発揮出来る力であるという事を忘れてはならない。

僧よ、お前は己の力を極限まで引き出し高める技を持っている事を覚えておけ
また仲間の技によりそれらが昇華されるという事を忘れてはならない。

白魔道師よ、お前は命の大切さを理解し仲間を癒す力を持っている事を覚えておけ
また常に仲間によって守られているという事を忘れてはならない。

黒魔道師よ、お前は全ての精霊の力を使え邪悪なるものを葬る力を持っているという事を覚えておけ
また仲間なくてはその身は一瞬にして滅ぼされてしまうという事を忘れてはならない。

騎士よ、お前はその類まれなる能力であらゆる攻撃を見切れるという事を覚えておけ
また守る仲間がいてこそ発揮される能力であることを忘れてはならない。

暗黒なる騎士よ、お前は全ての邪悪なるものを斬り払う能力を持っているという事を覚えておけ
またその業を深さから繰り出される技は己の身を滅ぼすかもしれないということを忘れてはならない。

607 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/14(土) 08:12 [ eGFRm1g2 ]
もう大分前の話です。

ふと下層で競売を眺めてると、フレンドの狩人50がパピ取りの募集してました。
相手は骨ですから、通常のPTじゃ狩人は誘われにくいらしく、とりあえずTellしてみました。
彼はLSのリーダーをしてたので、LSで行かないの?って聞いたら、昨日LSで行ったけど自分のは取れなかったとのこと。
彼はカンストしてましたが、他に持ってないメンバーも条件は同じなので、普通にロットでやってたそうです。
で、続けてやるのもメンバーに悪いから、今日は野良で集めて行ってみようと思ったとのこと。
自分はもう限界は突破してたんですが、暇だったので、着いて行く事にしました。
自分は彼とフレンドになったのはそんなに前では無かったんですが、PTを組んだのが縁でフレンドになりました。
自分はその時が狩人と組むのは初めてだったんですが、そのPTはすばらしいPTでした。
メンバー集め・狩場の選定から連携の提案・釣りからチェーン時間の管理も全て彼が行ったんですが、毎回5チェーン連発、しかも効率だけのPTではなく、会話も楽しくやれました。
ただLV上げだけの日々に飽きていた自分にとって、効率重視になりがちなLV帯でこんなに楽しいPTが組めるというだけでも驚きでした。
結局そのPTは狩り終了後全員でフレンド登録を行いました。
自分はその後LSメンバーと固定で上げましたので、彼と組む事は無かったのですが、FFの楽しさを思い出させてくれた彼に恩返しをしようと思い手伝う事にしました。
メンバーの中に、自分のフレンドもいましたので、そのフレンドにTellで聞いてみると、そのフレンドも同じような理由で彼とフレンド登録をしていたようです。
そして集合してふとメンバーを見てみると、全員LV51以上で限界を突破していました。
お手伝いにしてもたくさん集まったなぁと思っていると、どうやらこのメンバーは全て彼のフレンドのようでした。
聞いてみると、彼のフレンドは100人以上いるそうです。
中には、組むのは砂丘時代に組んで以来ですねというフレンドの方もいました。
そんな前に組んだ人も覚えているんだろうかと思い、驚いて聞いてみると、彼は自分のフレンドは全て覚えているとの事でした。
そう言えば私も組んだのは一時期だけなのに、どこかで見かける度に手を振ってくれましたし、本当なんだろうなぁと感心しました。
そして、今回集まったメンバーは、皆自分と同じような考えで手伝いに来たんだろうなぁと思うとちょっと嬉しくなりました。
そして人数が多かった事もあり、苦労無くすぐゲット出来ました。
彼は、たったこれだけのために大勢集まってもらって申し訳ないと言ってましたが、ゲットできた時は私も自分の事のように嬉しかったし、他のメンバーも気持ちは同じだったと思います。
そんな彼は今でも狩人をやっているようです。
修正で辛くなったそうですが、彼は最後まで狩人を続けるとの事でした。
そんな彼を私はこっそりと応援しています。
また近いLVのジョブが出来たら一緒に遊びましょうね。

ケル鯖の狩人さんへ


長文・私信になってしまい申し訳ありません<(_ _)>

608 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/14(土) 08:39 [ eGFRm1g2 ]
すいません下げ忘れました;;

こんな世界ですが、彼のように絆を大切にしてこれからも頑張っていきたいと思います。

609 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/14(土) 09:28 [ 50n9DKxE ]
コロロカって朝方ソロの人(23〜26くらい)結構いるじゃないすか。
んで俺は斧スキルでも上げようかと戦/白25でおなつよミミズとタイマンしてたんですね。

するとエル竜/戦さん24がやってきて、少し離れたところで狩り始めました。
また少し後で、今度はミスラ忍/白さん24が狩り始めました。
そして今度はガル侍/白24さんが。
……4人で丁度いいかもなぁなどと思っているうちに
丁度枯れた所で最近のFF生活を語り合ってました(Sayでw)。

ミスラ:ちょっとPTに疲れちゃって^^;」
エル:俺もちょっとまったりしたくなってさーw
などなど。

するとミミズがガルさんの後ろで復活。ゴオォォォォン……
ガル:そいじゃ、回復しちゃったのでお先にいただきます^^
他3人:うーい

ガルさん攻撃開始、しかしその直後にガルさんの真横でゴオォォォン……
俺:あら?
そしてまた後ろでゴオォォ、ゴオォォォォンンン……

エル:やば!;;
ミスラ:あうあう(><)
俺:手分けしよう!
エル:おう!
ミスラ:はい!

ミミズが一斉にストーン2、ラスプ、バインド!あっという間にガルさんがシワシワに;;
そして4vs4のプチBC状態へ突入。

ガル:かたじけないっすTT
俺:気にしない^^
しかしエルさんだけがやけにHPの減りが……あ!;;
彼から見たらつよのはずのミミズ相手に果敢に切りつけてました。

エル:くはwやっぱだめかw
他3人で回復しつつ団体撃破まであと1/3…しかし!
ついに全員のMPが底をつき……もうエルさんだめぽ……。
やけくそでアイテム欄を開けてしまった俺TT
(うお!この前使わなかったハイポがある)
とっさにエルさんに使おうとした……あぁそうか;;

FF11は使えない!;;
ハイポ持ってるのに!;;
仲間に使えない!!!;;
くっ・・・!;;
と、そこへ白タルさんが片手棍のスキル上げに
フフフーン♪トッテッチッテトッテッチッテ♪とやってきて
トトッピタッ!Σ('Д';)ハッ!!

(○○からパーティーの誘いを受けました。
戸惑いつつも、早速入る俺。
すると他の3人も同時にPTに入ってくるではないですか!
すかさず白タルさん印ケアルガ&祝福!!カーン!シュイーーン!!('∀')ノ
他4人は各自挑発ドドーーン!!ヽ(`Д´)ノ

タル:一体どーしちゃったんですか???
俺:いや、PTにもちょっと飽きてたので、ソロでやってたんですけど^^;
エル:ちょっと倒すタイミングがかぶってたみたいで……
ガル:すんません俺ががっついてたせいですTT
ミスラ:そんな事ないよ〜^^;
タル:そんで一気に再ポップしちゃったとw
俺:まぁそんなトコですw
エル:あいw

回復する間にしばらくグチったりして談笑していると
タルさんが一言、ポツリと言いました。




タル:ボクでよかったら、PT組みませんか?^^



ガル:('∀')
エル:………うん^^
ミスラ:喜んで^^
俺:ありがとう^^
タル:でもなんか…w
俺:………w
エル:ふふふw
ガル:おかしいねw
ミスラ:ですよねw



ヴァナも捨てたモンじゃないですね。

610 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/14(土) 10:38 [ 4Cz.YFoY ]
>>606
ね、詩人と赤魔道士は?

611 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/14(土) 11:12 [ gskF..iI ]
>>609
脳内プレイヤーさん、こんにちは^^

>他4人は各自挑発ドドーーン!!ヽ(`Д´)ノ

ミスラ忍/白さん24とガル侍/白24さんは「挑発」できません^^

>すかさず白タルさん印ケアルガ&祝福!!

すぐ祝福すればみんな元気になりますよ^^
というか、エルさんがピンチになってから、ハイポつかおうとあたふたして、白たるさんが通りがかってPT誘って、
女神の印使って、ケアルガの超長い詠唱やって、ほとんど回復してるのにさらに女神の祝福ですか^^
そんなことやってる間にエルさん昇天しますよ^^

612 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/14(土) 11:24 [ IJ8y/Ap2 ]
>>601
狩人、赤、獣と登場した時点で、「そうか、この同窓会はボンクラーズの
同窓会なんだな」と確信してしまったオレがDQ(ry

613 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/14(土) 11:31 [ 50n9DKxE ]
>>611
書いてから、挑発してたのって2人だろw
というのと確かに祝福が先だったなってのには
気付いてはいました。
文章で再現するとものすごくのらりくらりしてる様に思えますが
白タルさんが登場してからは
ものの20秒間に起こった出来事です。

脳内補完よろろ;;

614 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/14(土) 12:06 [ ciwfaRiA ]
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/7528/flash/meeting.html

ここにあったフラッシュどこに行っちゃったんでしょう。
すごく好きだったのに、見られなくなっちゃった(涙)

615 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/14(土) 12:18 [ gskF..iI ]
>>614
これね。俺も泣いた。
http://www.kitanet.ne.jp/~genus/odoru3.html

616 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/14(土) 12:26 [ bP7ZTh9M ]
赤魔道士草創期、
常に最良の装備でも誘われず、毎日がオートリーダー
PT内での存在意義を必死に模索していたあの頃
何度も辞めようと思ったさ…
続けられたのは、やっぱり赤魔道士が好きだったから。

時は流れ、リフレシュ・リジェネ実装、
その頃にはLvは56になっていた。
Lv41で覚えることの出来る魔法、その魔法を持っていないことが恥ずかしく
PTを組むことは、ほとんどといっていいほどなかった。

毎日がソロでの狩り…PTプレイでは居場所が無い赤魔道士だが、幸いにも、
ソロでは56にして、相手さえ選べば丁度の強さの敵を狩ることができたんだ。
経験値が欲しかったのではなく、印章がどうしても欲しかった。

そんなソロで狩りしてた時だった。大トレインが目の前を横切ったんだ。
あわてて追いかけたんだけれど、1人ではどうすることもできず、トレインさせて張本人は死んでしまっていた。
周囲の安全を確認した後、レイズをかける自分。感謝のtellが舞い込んできた。
久々の他人との会話…せめて衰弱の間だけでも、話をとぎられたくなかった。

その会話の最中、「どうしてソロでやってたんですか?」との問い。
自分は正直に理由を答えた。
そうこうするうちに、衰弱も解けたので立ち去ろうとしたその時、
いきなりトレードの申し入れがきた。
彼が言うには、「もう引退するので自分のお金を役立てて欲しい」と…
20万ギルを手渡された。

そして現在、念願かなってリフレシュを手に入れることができた。
宅配にその恩人の名を入れるも、決して送ることの出来ないお金。

このスレをお借りして、ありがとうの言葉を贈ります。

617 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/14(土) 12:41 [ be5oPdYI ]
10万で出来る分だけトライして、とフレに言われてフェラルジャーキン合成に挑戦した。
スキルぎりぎりだし無理だろうなあと思って製作開始。
9万,
8万,
7万,
6万,
5万,

4万,

3万、

2万、



1万、、、






そしてついに最後のパッキーに手が。気分は賭博黙示録!!
大羊のなめし皮が減っていき、残り2枚になったそのとき!

ブブブオーーン、スパァァーーン!HQ完成!!

リアル忙しくなって引退しようと思ってる俺の遺作になりました。
どうか末永く使ってください!

618 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/14(土) 12:58 [ USDO8Ydc ]
>>616
イイ話っていうか、、、「イイなぁって思う話」だね。
漏れも引退寸前の香具師に会えば、金欠状態にピリオズうてるのになぁ・・
まぁ当方、詩人様なのでPTのお誘いには苦労しませぬが(´_ゝ`)ププ

619 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/14(土) 13:09 [ oQCEsLuY ]
>>614
再会ですよね?

こちらに移転してます。
ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-Domino/6394/

【物語の】FFXI Flashスレ2【共感を】
ttp://jbbs.shitaraba.com/game/bbs/read.cgi?BBS=5091&KEY=1055421615

620 名前: 614 投稿日: 2003/06/14(土) 13:37 [ ciwfaRiA ]
>>619
ありがとう〜
今度はお餅かえり用を保存しときまっす。

621 名前: 六百六 投稿日: 2003/06/14(土) 14:32 [ c/YOl7UM ]
詩人よ、お前はの声は仲間に勇気を与え安らぎを与えるという事を覚えておけ
また歌を聞かせる仲間がいなければ何もならないという事を忘れてはならない。

赤魔道師よ、お前は全ての能力を身に付ける事ができる存在だという事を覚えておけ。
また全ての道を同時に極める事は出来ない事を忘れてはならない。

田中よ、お前は全ての冒険者に夢と希望を与えられる存在だという事を覚えておけ。
またお前の人生そのものが冒険者によって支えられているという事を忘れてはならない。

622 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/14(土) 14:41 [ nhZgOJ7k ]
あれは、シーフソロでサポ取りアイテムを取るため砂丘でPTの誘いを待っていた時、
その時は夜、いつものようにセルビナ入り口で参加希望を出していた、ボーッと待って
いたら突然数人の人が走って来た、その人達の後ろには大量のモンスターが付いていた
「リンクだ!」と私は思った、見るとモンスターの中に「強そうだ」のワイトがいた。
じつは、前、親切な人に取るのを手伝ってもらい「腹虫」「ふんどし」は手に入れていた
「あたって砕けろだ」私は不意打ちをワイトにぶち込んだ、そのまま戦闘開始、少し戦った
らすぐにHPは黄色になった「やはり無謀だったか・・・」と思った瞬間HPがいっき回復した
隣の白魔導師(多分)が辻ケアル兇鬚靴討れた、するとワイトのタゲがその白魔導師に移った
私は速攻また不意打ちをぶち込んだ、タゲが自分に向いてまたHPがどんどん減っていく
するとまた別の白魔導師の人がケアル兇鮖笋砲れた、やはりタゲが移る、しかしまた
不意打ちを打つ。それの繰り返しでワイトを倒したくれた経験地は200、強+4だったようだ
そして問題のアイテムは・・・・・・・「でたっ!」ラッキーなことにサレコウベが一発で出た、しかし
お礼お言う暇もなく別のトレインが流れ込んで来た、そのままセルビナへ、そして念願のサポゲット
「おめでとう」さっきの人からTellがきた「ありがとう」とすぐに返した。ログを見ると
ケアル兇鮃膩11回もくれていた・・・・

623 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/14(土) 14:56 [ Bkjvvqig ]
>>622
ありえない。
強さ表示と経験値とサポとりLVとかは大昔のことだとしても、
その頃からやってるヤシがワイトとグールの区別がつかない・・・

もう一度いう。ありえない。

624 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/14(土) 15:07 [ 7kxm0yj. ]
>>623
つまんねーやつだな、お前は(´д`;)

625 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/14(土) 15:26 [ hRXE5GM. ]
FFを始めて2か月が経った頃・・・
白Lv.10になってラテでソロであげてました。
突然Tellがきた「一緒にレベル上げどうですか?」私はOKして、2人で組んだ。
彼女はレベル私の1こ上でLv.11のモ/戦だった。
何回も死んだり、経験値は70くらいで、6時間くらい二人でまったり楽しく稼いでました。
お互いレベルが上がりました。さよならの挨拶をして、ログアウト。
フレ登録するの忘れてたけど、またいつか会える事信じて旅を続けた。
1ヶ月たったころ、彼女からTellがきた。まだ私の事を覚えててくれたんだなって。この前できなかったフレ登録もした。
そんなある日、ドラゴン退治をしようと、誘ってくれた。
私はジュノでチョコボの免許クエをやっていた。それが終わってからでいいよと言われた。
でも、私はだんだんログインできなくなって、2週間がたった。
やっと、FFに来れたとき、彼女からメッセがきてて、「ごめんね!ドラ退治終わっちゃった;;」
私も「ごめんね」って謝った。その時彼女は「よし!今から行こう」といってくれた。
ミッションを受け、バスに向かった。彼女は「(私の名前)さんのためにミッションで必要なアイテム取っておいたんだ!」と。
でも、トレードができないことを知らなかった私たちwでも・・・・。
私のためにアイテム取ってくれたんだ。気持ちだけで充分嬉しかった。泣きそうになった。
最初から最後まで付き合ってくれて、彼女のフレを呼んで、3人で戦った。
けど、失敗。もう、夜遅いから解散した。私は彼女たちに感謝感謝。
バレンタインの時期、私も彼女もリア♀だけども、感謝の気持ちを込めて、チョコレートを送った。
数日後、久々にログインした彼女はお礼を言ってくれた。
「忙しくて、FFにもう来れるかわかんないの」といった。それから彼女の姿を見なくなった。
私はレベルがだいぶ上がり、ランクも5になった。今度は私が彼女のミッションを手伝ってあげたい。

なんかあんままとまってなくてスイマセン;;

626 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/14(土) 15:39 [ c/YOl7UM ]
>>623
俺もお前に言う。アニメじゃない。

627 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/14(土) 15:50 [ aE1KI/iE ]
>>626
俺もお前に言う。ホントのことさ。

628 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/14(土) 15:53 [ FLGe600s ]
>>627
窓から外を見ているととてもスゴイ○○を見たんだ。

629 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/14(土) 16:03 [ Z05lmMsk ]
なーんかマニアックな会話してる?

630 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/14(土) 16:44 [ UN/OPLJo ]
>>629
例のフラッシュに魅了されただけですw

631 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/14(土) 17:05 [ LcpHukeU ]
>>628
僕は絶対に絶対に嘘なんか言ってない

632 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/14(土) 18:14 [ 4Cz.YFoY ]
>>606
いいねぇ、何か考えさせられちゃったよ。
獣使いとか新ジョブもリクエスト♪

633 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/14(土) 19:15 [ uafsaqiA ]
>>631
常識という眼鏡でボク達の正解は見えやしないのさ

634 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/14(土) 21:02 [ ucU/SR4I ]
http://www.netbugs.ne.jp/~karlmann/vocal/0015.htm

635 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/15(日) 03:46 [ oJNs3adI ]
>>625
彼女を待つ間にお前が困っている誰かを助けてやれ
きっとそれが彼女へのお返しになるから



がんがれヽ(´∀`)ノ

636 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/15(日) 03:47 [ uGKaU4nQ ]
>>634
むしろこっち
ttp://village.infoweb.ne.jp/~fwgc1419/f/pakuri.swf

637 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/15(日) 06:22 [ LcpHukeU ]
>>633
ラッキーボゥイだぜーィ!

638 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/15(日) 11:50 [ jz7rs6Zo ]
Aさん、Bさん、結婚おめでとう。

始めてジュノに行った日は誰にとってもこの世界での貴重な思い出ですよね。
やっとたどり着いたという喜び、初めて見る町並みや人の多さへの驚き・・・

私にその素晴らしい思い出をくれたのは、あなた達2人でしたね。
初対面だった私の「一緒に連れて行って欲しい」という厚かましい頼みを快く引き受け、自らを危険に晒してまで。

ソロムグ・敵に囲まれて物陰に潜む私たち3人・・
「僕が絡まれたり、死にそうになっても決して助けようとしてはいけない。かまわず北西へ向かって逃げるんだ、そこがジュノだから」
「私はいいから、○○(私)だけでもジュノへ連れて行ってあげて」

今でもあの日の光景とあなた達の優しさが昨日の事のように私の脳裏に蘇ります。
いつかこの世界を去る日がきても・・・きっとあの日のあなた達の事は忘れないでしょう。この世界で見つけた私の宝物。

その2人が結婚するなんて私にとってこんなに嬉しいことはありません。
2人してまた素敵な思い出を私にくれるんですね。
ありがとう。そしてお2人がいつまでも幸せでいられることを心から願っています。

ヴァナの女神よあなたの忠実な白魔導士として請う。
2人の前途に「女神の祝福」を。

639 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/15(日) 11:52 [ 8ULnE8Z6 ]
これ誰だよ!

640 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/15(日) 11:58 [ wnoSUqPM ]
レベル上げPTを組んだ。
戦戦シ黒赤赤。
当然、赤さんがメインヒーラーとして期待されていた。
魔道士さんにタゲがいかないように、俺は必死でヘイトを稼いだ。
みるみる真っ赤になる俺のゲージ。
「ケアル使える後衛さんが3人もいるから大丈夫さ」
安心して攻撃を続ける俺。
しかし、赤さんAはファイアを豪快に放つ。
赤さんBは、俺にリジェネ。
「ここはケアル3だろ?」我が目を疑ったが、ログを確認すると「リジェネ」。
HPが尽き、崩れ落ちる俺。
赤A:あうう
赤B:;;
呆然と画面を見ながら、俺は無意識的にLANケーブルを引き抜いていた。
「デデオさん、あんた間違ったこと言ってないよ・・・」吐き捨てるように俺はつぶやいた。
WebMoneyは今月で切れる。
来月?そんな先のことはわからない。

641 名前: 622 投稿日: 2003/06/15(日) 12:29 [ nhZgOJ7k ]
>>623
区別と言うか普通にまちがえたwwwwww

642 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/15(日) 14:14 [ BJ9.HO4. ]
>>640
kujataなのか?そうなのか?

643 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/15(日) 16:16 [ WPCN1wNE ]
>>640
ここは「いい話しスレ」だ
そんな話しはDQNスレに持って行け。そしてスレ違いをやった時点でお前もDQNな。

644 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/15(日) 17:54 [ A/M7lpCM ]
>>643
わざわざ>>640を喜ばせるなくてもいいのに

645 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/15(日) 20:25 [ I6e9Ujfs ]
いい話になるがどうかわからないが。

俺は暗黒56。どうもリーダーってのが向いてなくて、2−3時間玉だし放置は当たり前。
3時間放置された俺はヤケでサチコメに

「ボケとツッコミの間柄のような、そんな絆が欲しい。」
と書いた。

暫くして・・・
「(PTを)組 ま な い か ?」

とテルがきた。ネタか?これはネタを振ってるのか?
考え抜いた俺はリーダーにテルを返した。

「うほっ・・・いいリーダー・・」

いや、これ事実だけど、2ヶ月ぶりに新しいフレンドができたよ。

646 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/15(日) 22:35 [ 4e0RW86E ]
>>645
泣けたよ...

647 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/15(日) 22:40 [ 4al4GicM ]
結構前の話ですが、うれしい思い出だったのでちと書いて見ます。

当方、白樽49の時の話です。
平日はまとまった時間が取れないので、グスゲンでつるはしを振るう事が多
かったのですが。ちょうどその日はシャクラミで骨堀りをしていました。
下層の大サソリやワイトがいる広間を通りかかったときのこと、視界にワイト
と戦っている人を見かけたと同時に、その人は地面に倒れてしまいました。
「あっ」
慌てて近づくとPTと思われる数名が倒れていました。
周りは生体反応するワイトや、ミミズ、サソリがうじょうじょ・・・。
私は「周辺の敵を倒してレイズしますね」と/sayで呼びかけるとワイトを
片付け出しました。そして3体ほど片付けたところでtellで白魔さんが誰か
を確認し、で「すぐスニークを唱えて避難して欲しい」旨を伝えてレイズを
詠唱・・・一人目を復活させました。続いて2人目にレイズを唱えだした時
でした。詠唱終了と同時に目の前にワイトがPOP!私は続けざまにケアル
2唱え、さらに釣り用(なぜ用意しているかは聞かないで^^)のディアで
引き離そうとするも間に合わず。その人は再度死亡してしまいました。
しかし・・・いくら白樽といえ2度のレイズ+回復でMPがかなり減ってお
り、私は思わず「う・・・」と/sayでうめいてしまいました。
すると、脇で倒れたいた別の1人が「ふっ」と消えてしまいました。
「きっとまた死ぬのがいやでHPに戻ったかな・・・」と悲しくなりました。

続きます^^

648 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/15(日) 22:41 [ 4al4GicM ]
しかしそうとは言っておれず、私はMPを回復用のみに使用しつつその1体
をなんとか撃破しました。しかし間の悪いことは重なるもので、私が魔法を
使わなくなったところから察したのか、最初にレイズした白魔さんが私にケ
アルを唱えだしました。
「あ!だめ!」
実は、私のすぐ後ろには風エレが姿を表していたのでした。しかしケアルは
発動し私のHPが回復するものの、エレはサイレスを唱えだす・・・。
「ぐっ」
私はほとんどないMPでディアを詠唱。エレを引き離します。でもすぐ自分
の死を覚悟しました。今までの戦いの間ですでにリレイズは切れており、サ
イレスをかけたらもうMPは残りません。私は片手棍でエレを殴りながら
「/say ごめん・・・もうだめだと思う」
「/say 私が倒れたらみんなHPに戻ってくださいな」
皮肉なもので魔法を使わない分/sayでゆっくりとキーボードを叩けます。
その時でした
「>がんばれーーー!」
「>まけるな!」
「>死なないで」
画面が流れるくらいのtellが一斉に私に届きました。
私は「はっ」としました。
白魔をやってるせいか、他人に死なれるより自分が死んだほうが気楽という
か美意識を感じてる自分に気づいたのです。でもそれは自己満足でした。
「自分を応援してくれる人がいる・・・」
私は最後まであがいてやる・・・残ったMPを使い「印ケアル2」を発動!
そして渾身(?!)の気持ちをこめて棍を振るいました。エレの魔法を受け
HPが100を切ったところでこんどは「祝福」を発動!エレのHPは半分
まで削れていました。
「まけるか!」
このままでは負けることは分かっていましたが、思わず叫んでしまいました。

さらに続きます^^

649 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/15(日) 22:42 [ 4al4GicM ]
そのときでした私のHPはグンと回復しました。
最初にレイズした白魔さんが衰弱から回復してケアルを飛ばしてくれまたの
でした。今思うとホントに映画のようなタイミングでした。

それと同時に、こんんどは通りかかった獣使いさんが大さそりを操り、周辺
に再度沸き始めてしたワイトを片付けだしてくれました。さらには先ほどHP
に戻ってしまったと思われる方がナイトになって駆けつけて来てくれたので
した。私は白魔さんとナイトさんの援護射撃をうけエレを撃退できたのでし
た。

そしてエレが崩れ落ちると同時に
「>やった!」
「>すごいよ」
「>ありがとーーー!」
などとさまざまなtellが届いたのでした。
普段は後方から援護する白魔の私が、棍を振るい応援された・・・。そして
人を守り、自分も生きたい、応援に答えたいと思った・・・正直不思議な感
覚でした。

もうちょっと続きます^^

650 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/15(日) 22:42 [ 4al4GicM ]
助けてくれた獣使いの方は既に姿を消しており、/sayでのお礼になってしまっ
たけど、届いてくれたかも知れません。

その後、MPを回復させ全員レイズした後、2PTに分かれてテレポ脱出しま
した。私はテレポイントの上でいっぱいお礼を言われてしまい。恥ずかしくなっ
て「じゃあね〜」とお別れマクロでデジョンしてしまいました。でも、みんな
はデジョンで私の姿が消えるまで/goodbyeや/waveで見送ってくれました。
ジュノに到着したあと、私は持ち物が「骨くず」や暗黒魔法のスクロールで一
杯になっているのに気づきました。

この日は白魔としての自分を見つめなおすいい機会となりました。
そして今日も私はシャクラミで骨堀りしています。
ちなみに私の大事な言葉にこの言葉が追加されました

「>がんばれーーー!」
「>まけるな!」

ひらがなだけど、私にとっては大切な言葉です^^

長文すみませんでした(ぺこり)

651 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/16(月) 00:52 [ JUciXlZM ]
>>647-650
いいね、助け合い
現実じゃ一歩踏み出せねぇようなとこも(あくまでオレはw)、躊躇せずにいけるっつーか
ほのぼのしました

652 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/16(月) 02:35 [ xy1GuwnA ]
ソンナヤツラガイルワケナイ

653 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/16(月) 02:56 [ xNLjqrUM ]
ここすげ〜良いスレだな・・・
そこで俺もちょっといい話を

結構前だけど鯖違いのリアルフレがFFやめることになったんだ
それで引退式に付き合って欲しいと言うのでそいつの家に行ったときの話

「引退式っていってもなにするの?」と聞くと
「持ってた装備をそのままにするのも勿体ないから少しでも多くの
 冒険者達に使ってもらおうと思って1ギルバザーをやる」と言う
「それならフレンドやLSの人ににあげれば?」と聞くと
「フレンド登録した人いないし、LSも持ってない」ということ
どうやらずっと野良でやってきたようだった
そこで故郷サンドリアにもどり南サンドの競売前でバザーをやることにした

そりゃあもう飛ぶように売れてさ大喜びしてたんだ
品物も殆ど売れて「最後に一花咲かせた〜」なんて事を言ってたその時に
一人のエルがtellで「本当にFF11辞めちゃうの?TT」って言ってきたんだ
友人は突然の事にびっくりしたらしくあたふたしていた

友人はそのエルと暫し話をしていた
なんてことはない今までにあった色んな事を話してた
ミッションやクエのこと等々本当に他愛のない事を楽しそうに話してた

しかし時間てのは待ってくれないそろそろタイムリミットが近づいていた
「ごめんなさいそろそろ時間ですもっと色々お話したいですが
 落ちなくてはなりません、最後に声をかけてくれてありがとう」
そう言ってログアウトするためにモグハウスに戻ろうした時、そのエルが
「こんな形だけどあなたに出会えたのもなにか縁です、よかったらフレンド
 になってくれませんか?」と言ったんだ

ふと横に目をやると友人は泣いていた・・・
無理もない今までそんなこと言われたこともなかったのだから

そして震える手で「ありがとう是非お願いします」と返した
そして最後にそのエルは「いつでも戻ってきてください、その時は一緒に
冒険しましょう^^」すかさず友人は「その時は是非お願いします」
そう言い残しヴァナディールから去っていった・・・

今友人はリアルでも時間に余裕ができ、またFFを再開している
どうやらフレンドの事が忘れられずキャラは残しておいたらしい

そしてあの時と同じキャラでヴァナディールで冒険の日々を送っている
今度は一人ではなくフレンドや多くの仲間と共に

654 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/16(月) 06:34 [ E1ivea9A ]
つくり話ウゼエエエエエエエエエエエ

そういえば、どっかの新聞のちょっといい話で捏造記事がバレテ、謝罪文載ったことあったな

655 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/16(月) 08:53 [ r.VDBsi2 ]
軽やかにスルー

次のいい話、よろしくお願いします。↓

656 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/16(月) 10:01 [ it4xI9OQ ]
強化された赤が調子に乗っててムカつく。PK実装禿しくキボンヌ。

657 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/16(月) 10:30 [ Kp2ZVXxc ]
>>656
同じくらいのLvの赤にタイマン張ると返り討ちにあうぞ。
やつらのソロ性能は激しく高いからなー

658 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/16(月) 10:36 [ w11g3BmI ]
×ソロ性能
○性能

初代スト2でガイル使うようなもんだな

659 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/16(月) 12:30 [ aDpPyhgM ]
>>658
ソニックサマーイクナイ









すまん、、スレ違いsage

660 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/16(月) 12:47 [ 5US9JaLg ]
良い話なのにな。

寂しいものだな。

FFを狂わせたのは、企画者でもシステムでもなんでもない。

人の心だよ。

661 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/16(月) 13:46 [ 4Cz.YFoY ]
いろいろな人がいるヴァナ・ディール。
そこに、自分を待っていてくれる誰かがいる、それが私の力になる、、、
私には、いつも一緒にPT組んだり、冒険したりする人がいます。
でも、それが当たり前になってるから、たまには一人でと離れてみたりもする。

一人も楽しい。懐かしい出会いがあったり、思いがけない光景に
出くわしたり、心の余裕がいろいろな偶然、ドラマを呼び寄せたりする。

「昨日ね、こんなことがあったんだ・・・」
わくわくしながら、時には落ち込みながら、口を開く私。
その言葉に耳を傾けてくれるあなたがいるから、

「これから帰るね」
うん、待ってる・・・そう答えてくれるあなたがいるから、
きっと、今日も何かがある、そう思えるのだろうなと。

私がどこに行ったって、あなたはきっと待っていてくれる。
叱られそうだけど、それを信じて疑わない。

失ったから初めてわかることもあると思う。
でも、できることなら、誰かがあなたを待っていてくれる、その瞬間を・・・
その人と出会って今そばにいてくれる、そんな奇跡を
忘れないでいてほしい。

662 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/16(月) 13:50 [ 24wT2dRU ]
>>661
つまんね。変な詩っぽいのは期待してない

663 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/16(月) 13:54 [ eGBUwcPU ]
>>662
もまえ荒んでるな

664 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/16(月) 13:57 [ drrc607k ]
ポエマー系の人は苦手

665 名前: 通りすがりのガルカ 投稿日: 2003/06/16(月) 14:12 [ nftGpBLg ]
詩(poem)に対する詩人はpoet(ポエト)です。

つっこみゴメン。

666 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/16(月) 14:19 [ twcdv7m. ]
レイズナーがあるんだからポエムナーでFA

のりつっこみヨロw

667 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/16(月) 14:29 [ RDK1hwbU ]
ケアルナーとか
バラバララーとか
リフレッサーとか

668 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/16(月) 14:32 [ it4xI9OQ ]
ではキジムナーはキジムの人だな

669 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/16(月) 16:20 [ 5GreDzBs ]
水木しげるsage

670 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/16(月) 16:42 [ oqs0vLzE ]
>>665
詩人は本当はポエトだけど、夢見がちでちょっとアレな人はポエマーでおk

671 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/16(月) 16:48 [ WBUPmeq. ]
そして現実に帰ってこれない人のことをポエミストと言う。

672 名前: 樽樽(saR7TxgI) 投稿日: 2003/06/16(月) 18:13 [ bn4yMMAo ]
ポエム ポエマー ポエミスト♪

673 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/16(月) 18:35 [ VJGRk47k ]
>>672
魔法みたいじゃよ・・・

674 名前: 名無し 投稿日: 2003/06/16(月) 19:13 [ KP3TgpM6 ]
最近限界2突破した黒魔」です、個人的にちょっといいなと
思った話です


あれはLSメンバーのドラゴン退治を手伝いに飛空挺でバスに
向かおうとしたときの事。

中でボーっとしていると、二人のミスラが乗り込んできて、
「○○は□□の尻尾を掴んだ」
「□□は尻尾を切った」
「□□は○○をばしっと叩いた」×3
「○○は□□の前で泣き出した」
そこへ同じLSらしい一人のヒュムがやってきて
「こらっ」「□□さんがいじめるの」「嘘泣きすんな!」
  ↑       ↑          ↑
 ヒュム      ○○        □□
などとやり始め、そこへ「△△は面白そうに3人を見ている・・・」
/emを打ってみたすると「はうw」「コントじゃないでふw」
と帰ってきた、その時飛空挺が飛び立ち、エリアチェンジ

上空に着くと、ミスラ二人は甲板に出て、
「□□は○○をバシッと叩いた」×5
もう一人は「どこだー」と言って探し回る、
そして見つかったらしく追いかけっこが始まった
それを見て、「仲良しなんですね」と声をかける、
そしたら、「お馬鹿なだけですw」と帰ってきて、
そしてバスに着いた、飛空挺出口でお別れをいう、
「またどこかで」「縁があれば、また・・・それじゃ」
   ↑          ↑
  どっちか        僕
その後、装備を取って鉱山へ向かった。
見知ったこともなにもない相手とのほんの些細な雑談、
しかし、こういうのっていいな、と思いました。




・・・・え?全然いい話じゃない?
身内同士の会話に首突っ込むな?


はい、そのとおりで、ウガレピに特攻して逝てきま

675 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/16(月) 19:22 [ bIjyJ3qM ]
<1/3>
今私は58歳の白タルです。
56を越えてからサチコメはいつも

レベルアップまで@○○○
レイズ2・イレースありませんが頑張ります。

とりあえずの目標はエスケプが使える白になる事。
レベル上げのPTで死人が出てしまったりすると胃が痛かったけど
死人なんか出させないから!と言ってくれるリーダー
レイズ2取るの大変だもん。気にしないで^^
とレイズで我慢してくれる人達
みんなのおかげで58になり、エスケプができるように。
レベル上げを休止してレイズ2取得が目標になりました。

お金稼ぎをしつつ低レベルジョブで印章集め。
1回目・・・レイズ2なし。出たものを全て売っても薬品代程度
2回目・・・レイズ2なし。1回目とほとんど変わらず。

オズのレイズ2ツアーも何度も行ったけど
1個も出なかったり、出ても2桁ロットでしょんぼり。

LSでジュノにいる人にレイズ2ツアーあったら教えてね、と
また低レベルジョブで印章集め。
そんな中でLSの人がレベル上げに行こう!と。
後衛が全然いない、との事。
日ごろお世話になってる人だったし
レイズ2なんかいらねぇ、誰も死なせない!との言葉で参加。

676 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/16(月) 19:23 [ bIjyJ3qM ]
<2/3>
戻って着替えて参加だったのでもう私でPTは完成。
言わなくていいよって言われたけど、レイズ2ありませんって言いました。
PT会話では「死ななければいいんだよ、大丈夫〜」がいっぱい。
でもこっそりと私に戦士さんからのtellがきてました。
「レイズ2取るまでレベル上げ来ないのが普通じゃない?」
「フレの白呼ぶからいらないよ、抜けたら?」と。

頭が真っ白になっちゃって何も言えませんでした。
「ごめんなさい、急に仕事の電話が入っちゃったので」
そう打つのが精一杯で、LSの人にも謝ってPT抜けました。

それから数日間LPを外し、anonにして
フレからも姿を隠し、気が向いた時は印章を集め
メインでヴァナ世界を散歩していました。
正直な話、もうFF続ける気はありませんでした。
印章集めてBC行って、レイズ2が出たらLSの白にあげよう。
あの子はそんな言葉を聞かなくてすむように、そう思ってました。

そんな折、毎日ログインしていた私の姿が何日か見えなくて心配したのか
サーチしたんでしょう、フレからどうしたの?大丈夫?とtell
ずっと昔からの、大切なフレ。
全部言ってしまいました、引退を考えている事も。
途中から話が脱線しまくりで最後は笑い話で終わりましたが・・・。

677 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/16(月) 19:23 [ bIjyJ3qM ]
<3/3>
印章も60枚ほど貯まり、あともう少しだなぁと思ってた頃
そのフレから明日の夜ヒマ?とtellがきました。
鍵取りしたいんだけどちょっと手伝ってくれない?と。
二つ返事でOKと返し、その翌日の夜
集合場所のジュノ上層教会にはなぜかフレとは関係ないはずの
うちのLSメンやら私が知ってる人ばかり。
人数を数えてもほぼフルアラ状態で???

PTが完成し、どこに行くのかもよくわかってなかった私にフレが言った言葉。
「皆揃ったしオズに行こう。レイズ2は主催者特権で○○(私)最優先!」
そう、あの日私がフレに愚痴ったあの時から
フレは会った事もない私のLSメンバーにtellし、自分のフレに事情を話し
人を集めてくれていたのでした。
数時間後、みんなの祝福の言葉の中でレイズ2を使用する自分がいました。

ちょっとクサイけど、このレイズ2で多くの人を助けたい。
これが私の「こんな世界にいる理由」です。
すごく長くなってごめんなさいm(_ _;)m

678 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/16(月) 19:29 [ mRm9p.i. ]
それほどいい話しじゃないんだけど、まあ聞いてくれ。

「サポなしでもセルビナなら万年後衛不足だしすぐに誘われるよ」
フレがそう言うのでセルビナ行きの船に乗ろうとマウラにやってきたのは良いのだけれど、
船に乗ろうとするとお金が足りない(お金掛かるって知らなかった)。手持ちのアイテムは風クリ3個だけ。
途方に暮れました。恥ずかしかったけど、どうしてもセルビナに行きたかったので近くにいた人に
「すみません船に乗りたいのですがお金が足りません100ギルでクリ3個買って貰えませんか?」とお願いすると
「帰りの船代も要るでしょう?」とにっこり微笑んで200ギルで土クリを買い取ってくれました。

奇麗な黒いお揃いの魔道士装備と洒落た名前が印象的な人でした。
まだ慣れてなかった僕が好奇心の目で彼女を見つめると彼女はまたにっこりと微笑んでくれました。
レベル50白/黒Hum。僕にはまだまだ先のレベル。初めて目にする豪華な装備に僕の目は釘付けでした。

その後5回ほど彼女の辻レイズを受けているけど、彼女は辻した相手の事などは憶えていないだろう。

限界2ツアーに参加したときレベル53の彼女がいた。なんだか嬉しくて、
「こんにちは、お久しぶりです。憶えてますか?」とついつい彼女を困らせるような事を言ってしまった。
でも彼女は「うわー、早い!!もう追い付かれちゃったんだ・・・」「私は全然上がってなくて恥ずかしい」
予想外だったけど望んでた答えが返ってきて嬉しかった。

レベル上げに向かう途中、倒れてる人達を見掛けた。チョコボに乗ってたのでPTの白さんは通り過ぎていった。
先を急いでるワケだし、見捨てて通り過ぎてもだれも文句は言わないだろうし、言われる筋合いもない。
それは当たり前のこと。
見ていても仕方がないので立ち去ろうとすると、彼女がチョコボに乗って走ってきた。
(彼女はあのPTを見捨てていくのだろうか?)そう思って見ていると、
彼女は壊滅してるPTの横でチョコボを降りてレイズを掛け始めた。何だか嬉しかった。

彼女にTellで「いつもレイズしてるね」と言うと、彼女は「白だからね」と答えてきた。

その後ボヤーダでレベル上げをしてると、彼女がソロで通りかかった(箱探しをしているらしかった)
僕が彼女に手を振るとPTのメンバー4も彼女に手を振った。
近くで狩りをしていたPTの人達も彼女に手を振った。ログを見ると3PTの内12人が彼女に手を振っていた。
驚いた彼女は顔を赤らめて手を振りそそくさとその場を立ち去ったが、
PTメンバーに訊くとみんな彼女に助けられたりお手伝いをしてもらったりした経験があるらしく、
開始早々全滅して殺伐としてたPTが一転して彼女の話題で盛り上がり和やかな雰囲気になった。

PTに恵まれなくてなかなかレベルが上がらないと言う彼女(平均時給1000以下らしい)
お手伝いばかりしていつもレベルダウンしてると言う彼女。それでも彼女はFFを楽しんでいるいるみたいだった。

679 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/16(月) 19:53 [ 0YHfQ0jI ]
今白50才だがレイズ兇とても不安・・・
>>675-677みたいなテルとか言われるんだろうな・・・

>>678
良い人ってのはいるもんだな
そんな人と沢山出会えるように

/cheer

680 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/16(月) 20:35 [ lAOYanqQ ]
白にとってレイズ2は、ホント難関だよな。

Lv50頃からだろうか?
PTやツアーで事故死があったり、通りすがりに死体を見つけても、
必ず相手のLvを調べて、レイズでもいいか確認するようになった。

以前LSのツアーに、下見のつもりでついてったら、そのLvで来るのは
寄生虫みたいなこと言われた。
さすがに以来、そのLSは付けてない。
マジでFFも辞めようと思った。

けどそういうときに限って、不思議とフレたちが声かけてきてくれる。
他愛ない雑談に付き合ってくれたり、愚痴聞いてくれたり。
それも、何人も何人も。

俺はオズへ、フレたちと行って来る。
>>679もがんばれ。
白だからとか、そんなんじゃない理由で登録してくれた、ホントのフレが助けてくれるから。

681 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/16(月) 22:23 [ .S1VjHos ]
>>680様!!!
俺にとってはこのレスもとてとていい話(^^)
俺もそれを信じたいと思う
ま、俺は戦士だから戦士だからってフレされる事はないけど(汗)

きっと誰にでもそういうフレンドはいると信じたい
680さんのような話を聞けると信じれるね

みんなも今居るフレンドを大切に
そして新たなフレが見つかるチャンス(やはりピンチはチャンスなんだねー)

682 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/16(月) 22:56 [ IJ8y/Ap2 ]
>>676
詳細は覚えてないけど、この前半部分とよく似た話をどこか別のスレで
見た気がする。
別人かもしれないが、かってに同一人物と脳内補完して言わせて欲しい。

このスレに持って来れる結末になってよかったな、おめでとう!

683 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/16(月) 23:51 [ lAOYanqQ ]
書き忘れた。
>>679や、ここを見てるかもしれない白たちへ。
いや、別に白じゃなくてもいいんだが。

愚痴でもいい。まず、誰かに話してみるべき。
言葉にしなきゃ、思ってることは伝わらない。
言わなくても分かるって香具師もいるが、俺はそれはないと思う。
言葉は、伝えるためにこそある。

みんなに、/cheer

684 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/16(月) 23:55 [ dPBDjDe2 ]
>>675
俺もレイズ2持ってないことで苦い思いをした。675さんと近い内容だ。
持っていない自分が悔しかった。

今、レイズ2を落札するためにギル稼ぎをしている。
ソロ白ができるギル稼ぎなんて限られてるけど、必死で貯めている。

サーチコメントにはPT参加できない旨を書いているが
それでも誘ってくれる人がいる。
「サチコメ見ても誘ってくれるなんて、よっぽど困ってるのでは?」
とも思うが、もう2度と苦い思いはしたくない。
死なせてしまったときに、同じPTの人を失望させたくない。

印章はあるが、俺はまだレベル58だし、死なせてしまったとき
レイズ2がないと申し訳ない。
LSメンバーはいい人が多いが、レベルの関係で無理は言えない。

ここのスレでは恥ずかしい発言だが、フレンド登録も一人もいない。

だから、必死で貯めている。ぜってー100万ギル貯めてやる。

685 名前: 684 投稿日: 2003/06/16(月) 23:58 [ dPBDjDe2 ]
あげてしまった。すまん。
そして、愚痴ったりしてすまん。
ここのスレには、感謝しても足りないくらい。
ここのスレで、FFを続けられる自分がいる。
ここに書き込みされるような方々とは、あったことはないが
この世界にいる、という事実だけで十分。
ありがとう。

686 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/17(火) 00:04 [ dwH.iVQI ]
砂丘で稼ぎ中、ゴブがリンク。
既に白の自分のMPは尽きており、
後は女神を使うタイミングを計るのみと言う状況だった。
仲間のHPが幾つか紅く染まりだしたそんな時、
見慣れない綺麗な反りをたたえた剣を手に、どこからかガルカが駆けつけて来た。
斬撃、飛び交う魔法。そして誰一人犠牲になる事無く、戦闘は終了した。
PTのお礼の言葉をそれほど聞く様子もなく、侍ガルカは仲間と次の狩りに向かってゆく。
PTのヒーリングも済み、釣り役が次の獲物を探し出した頃、さっきの一行の戦闘が終わろうとしていた。
モンスターのトンボは最後のあがきか毒液を撒き散らし、前衛のガルカがそれを被っていた。
自PTのモンスターが釣られて接近中。
でも何とかさっきのお礼がしたくて、ヒーリングを早めに切り上げポイゾナを飛ばした。
戦闘中、ガルカからの謝辞がログに舞い込んできた。
白をやってて良かったと思えた一瞬だった。

687 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/17(火) 02:42 [ vtGHYsWs ]
>>675
ってかその戦士みたいなこという人っているんだね…
ほんとによかったのは傷ついた675がフレに支えられてヴァナにいてくれたことだね。

>>684
俺はこう言うことしかできんが…「がんばれ!!絶対とれるさ!!」



全ての白に!人のために生きるおまえらは最高だ。

688 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/17(火) 03:20 [ Pk3DBrFM ]
>>674
私はおなかいっぱい楽しめましたよ。
軽くてちょっといい話をありがとう。

689 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/17(火) 03:58 [ 2jo5dlmM ]
1から全部読んで、いっぱい泣いたよ。辛い時に助けてくれる人が
いるって素晴らしいよね。ほんわか気分で自分も誰かに優しく出来そう。
(・ω・)
 ノ|ヽ
  ノヽ...

690 名前: 675 投稿日: 2003/06/17(火) 04:51 [ mS4twack ]
>>682
以前他の板で愚痴った事があるので私の事っぽ・・・
ありがとう、これでまた誰かを助けながら歩いていけそうです。

>>684
いつか貴方はきっとレイズ2を詠唱する日がくるでしょうね。
その日が、少しでも早く訪れるように心からお祈りしています。

レイズ2取りを頑張っている白さんへ。
そしてこれから56になろうとしている白さんへ。
きっとどこか側で、あなたを応援してくれてる人がいるはず。
辛い事もいっぱいあるかもしれないけど頑張ってください。

どこかでレイズ2持ちの白タルがレイズ2ツアー主催してたら
それは私かもしれません。
全ての白がレイズ2で辛い思いをしない日が来る事を祈って・・

691 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/17(火) 06:31 [ ucuExZTg ]
恥かしながら、漏れはレイズ2を競売で買った。

LV55〜6ではレイズ2ツアーやBCでは明らかに力不足。
万一お手伝いの人を死なせたら、レイズ2はないのだから、大きなロスを
させていまう。それが辛かった。
リレイズ2のLV60までいらないじゃん、という意見もある。
でも、レイズ2を手に入れようと思った。

残された道は、競売のみ。所持金は2万。
その当時、うちの鯖では100万だった。
それから、ログインするたびにギル稼ぎ・・・レベル上げにも行かず、
ジラートがでてもテレポ以外は新しいクエの攻略もせず

ソロでの細々とした稼ぎに飽きて、覚えたテレポで世界を
ぶらついたりした。
そんなとき聞こえてくるのが、LSメンの明るい雑談や、
心配してくれたフレが送ってくる他愛のないtellだった。

そして2ヶ月。
ログインできない日もあったりして、随分時間かかったけど、
先日、ようやく購入できた。

一人きりなら、たぶん挫折していたと思う。

LV上げPTでは、使う機会がないほうがいい魔法。
実際、覚えてからも使ったことはない。
けど、それがあるだけでメンバーに安心を与えられるなら、
100万の価値は十分あったと感じている。

これからレイズ2を目指す白さんたちへ。
あきらめなければ、いつか必ず手に入ります。
そして、支えてくれる人たちもヴァナにはたくさんいます。
ゆっくりでいいから、頑張ってみてください。

全然まとまらなくて申し訳ない。

692 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/17(火) 07:14 [ Z50cHeNg ]
ほぼ必須ともいえるレイズ兇里茲Δ碧睨,
あきらめずにがんばり続けなければ手に入らないようなクソゲーやってられるか
ゲームってのは娯楽のはずなんだが

693 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/17(火) 07:39 [ vtGHYsWs ]
>>692
確かに言ってる事は正しいと思うよ。

しかしそれでもがんばる奴がいるからいい話が生まれる。感動する。

今のヴァナ・ディールは満足できないけど、やっぱ嫌いじゃない。

694 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/17(火) 10:49 [ r78R9ZCA ]
個人的なプチいい話。
こないだ、フナ釣りをしゃれ込んでいたら、海賊来襲。
sayで「海賊キター」「よっしゃこーい!」などの歓声が上がっていたので、
鎌骨だけねらおうと(当方クエ済み)、意気込んでいたら、
すごい勢いでさらわれていく鎌骨Σ(゚Д゚;)
ええ、高Lvな方々みんな同じ考えの持ち主のようでした。
当方、黒タル60。熾烈な鎌骨の奪い合いに勝てるわけもなく、
所在なさげにうろいつては低Lvにからむ棍骨をいじめることに。
そして、無差別に飛び交うケアルケアルケル。

たしかにEXレアのアイテムだから、クエをクリアしてしまえば、
棍骨をとる必要がないといえばそれだけだけど、なんとなくほんわかしました。

おまけ
なんななくいい光景だったので、骨たたきながらSS撮っていたら、
いきなり自分に降り注ぐケアルシャワーが。
びっくりしてログを見直したら、ワンドでぺしぺし殴る合間に、ヘルクラッシュを2回ほどくらってました・・・
こんなあほうな黒タルにも、ケアルくれた皆様、本当にありがとうm(_ _)m

695 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/17(火) 11:04 [ aImlIMoc ]
個人特定されそうですが…(笑)。

先日レイズ2が手に入りました。
レイズ2ツアーでロット勝ちしたフレが、かなり低額で売ってくれました。
でも、レイズ2を覚えたことよりも、最初提示した金額から、
いや、でも、とかいいながらどんどん金額下げて、
「本当はお金があればただであげられるのに、ごめんね」
って言ってくれた、フレの気持ちが嬉しかった。
「優しいね^^」
っていったら、
「やさしくないよ・・・」
と返されたけど、あなたはとても優しい。
職業柄お金かかるのに。競売で売れば、もっと高く売れるのに。
その気持ちが、何より一番嬉しかった。
「^^」なんてつけてたけど、実は泣いてたんだ。

それから、レイズ2を覚えたとき偶然傍にいた、ツアーにいた赤さんが、
一緒に祝福してくれて、少し気恥ずかしかったけど、嬉しかった。

私はまだここにいます。

696 名前: 694 投稿日: 2003/06/17(火) 11:20 [ r78R9ZCA ]
流れが読めてなかった・・・
Sea Horrorにつっこんでくる・・・

697 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/17(火) 11:27 [ hpR7bRmk ]
レイズ2絡みの話ってどうも好きになれないんだよね。
と言うのも、前振りで自分がどれだけ辛かったかって長々と愚痴垂れまくってるからね。

そんな大衆的な感動話よりも>>678
このやりとりこそが、ほんとに心温まるちょっといい話だと思うのは俺だけ?

>「すみません船に乗りたいのですがお金が足りません100ギルでクリ3個買って貰えませんか?」とお願いすると
>「帰りの船代も要るでしょう?」とにっこり微笑んで200ギルで土クリを買い取ってくれました。

698 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/17(火) 11:28 [ IJ8y/Ap2 ]
>>696
気にすんな、お前さんの話もここにくる価値はある。

699 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/17(火) 11:32 [ z/He66nM ]
>>694
んにゃ?
694もいい話でない(マジ)

黒タルでヘルスクラッシュ食らってそのまま放って置かれたらまずいっしょ〜
そこにケアルが来たって事だけでも嬉しいじゃない
この世界もまだまだ捨てたもんじゃないって思えるしね^^

最近みんなほんのりいい話ぐらいではレスしない傾向にあるみたいですが
気にしないで『ちょい』いい話あったら書き込んでください

700 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/17(火) 11:45 [ 8ULnE8Z6 ]
船っていいよねぇ〜
私も見ず知らずの人に昔守られながら戦ったことあります。
そのときの事書こうとしたんだけどうまく書けないからやめときますけどw

701 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/17(火) 11:53 [ /Z93KgP6 ]
レイズIIがいなきゃレベル上げできない前衛なら、
自分でPT作れ。
せっかく一緒に組んだ人に文句あるなら、
その人追い出す前にテメーが抜けろ。

702 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/17(火) 11:55 [ 7hdHafYE ]
>>675さん
わたしも他のスレで見たような……?と思ってました。
自分も白なので、他のスレでの書き込み(戦士の暴言)を見てかなり腹が立った。
でも、無事に覚えられたのですね、おめでとうございます!!
素敵なフレが沢山いる貴方は、きっと素敵な人なのでしょうね。

自分は、というと。
LSでのハイプリツアー、3度行ってドロップせず。
フレと連続BCツアー(2時間アビがモグでリセットできた頃)
専用武器やレイズ2が出たら該当ジョブ優先で回すということで、4回やってナシ。
(内、自分のオーブ、チキンナイフとなんとかピアス、石とか原木とか。)
後日、フレのLSメンバーのBCにお手伝いに行って、2人目のオーブでとうとうレイズ2が。
自分の直接のフレじゃないし、無理を承知であきらめ半分に
「私のBCで出た物とレイズ2を交換していただけないでしょうか?」とお願いしてみた。
……してくれました。
その場で覚え、みんなが/clapしてくれた時は、本気で泣きました。

武器や装備と違って、引退する時にも墓まで持って行くしかない、魔法。
それなのに、低ドロップ、高価格な魔法が必須と言われる。
白のレイズ2、イレース、赤のリフレシュ、高レベルの基本精霊……
ほんとに、■eアホか!と思う。

どうか、傷付く人、悲しむ人がこれ以上増えませんように。

703 名前: 702 投稿日: 2003/06/17(火) 12:00 [ 7hdHafYE ]
>>697
リロードしてなかった。
ウザくてすまん。

704 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/17(火) 12:03 [ hpR7bRmk ]
>>703
いや、別に書くのは問題無いよ。
俺個人が好きになれないだけだからさ。

705 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/17(火) 13:16 [ Z/CUVWf. ]
>>702
>武器や装備と違って、引退する時にも墓まで持って行くしかない、魔法。
>それなのに、低ドロップ、高価格な魔法が必須と言われる。
>白のレイズ2、イレース、赤のリフレシュ、高レベルの基本精霊……

後衛をやったことないからわかんないけど、
サチコメにレイズ2、イレース無いですって書いたら、誘われなくなるものなの?
それでも別に問題なく誘われるようだったら、PTにとってはレイズ2、イレースは必須じゃないってことで…

706 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/17(火) 13:34 [ cSTBKSC. ]
レイズ2なんて必須じゃない、ようは死ななけりゃいいんだから。
赤のリフレ、暗黒のヴァサーゴ、ナイトのグラットン(以下略
これらもあれば良いって言うだけで必須じゃあない。
必須なんて言い張るのは廃人か、それらがないとろくな狩りもできないDQN。

707 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/17(火) 13:50 [ 5GLtulV2 ]
レイズ2持ってるガル白ですが
誘われません
誘われません
さそわr

708 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/17(火) 13:52 [ 7hdHafYE ]
>>705,706
大多数の「普通の人」はそう思ってくださるのでしょうね。
でも、

>>675
>言わなくていいよって言われたけど、レイズ2ありませんって言いました。
>PT会話では「死ななければいいんだよ、大丈夫〜」がいっぱい。
>でもこっそりと私に戦士さんからのtellがきてました。
>「レイズ2取るまでレベル上げ来ないのが普通じゃない?」
>「フレの白呼ぶからいらないよ、抜けたら?」と。

このような事を言う人がいるのも事実なわけで。
赤のリフレは、レイズ2よりも更に誘われ具合に影響あるみたいですね(赤フレに聞いた)。
「○○ないからお前イラネ」
って、一回でも言われたら、そりゃもうかなり凹むってもんです、はい。

あとね、みんなが「なくてもいいよ」って言ってくれてもね。
フレとかLSとかでどこか行って、誰かが死んじゃった時、
レイズしかできない自分を不甲斐無く、申し訳ないと思った。
死んでる人が「気にするなー」って笑ってくれると、余計ね……。
「この人達のためにレイズ2が欲しいんだ、自分は。」と確信した。
『誘われる・誘われない』は関係なかった。

スレ違いスマン、消えます。

709 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/17(火) 14:24 [ WMZJpAXI ]
なんか、辻レイズの白さんの話聞いてたらうらやましくなってきたよ。

俺、メインシーフやてて初期のころの、白の辻ケアルのように他の人に役立てるアビを
欲しがってたあのころを思い出したよ。

今では殺伐としたレベル上げや、現状のシーフに嫌気がさして
低レベルで遊んでんだが、白をやりたくなった。

ガルな俺の辻レイズでも喜んでくれますか、おまいら?

710 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/17(火) 14:32 [ RIIHxOjU ]
>>709
大丈夫だ。
暗黒の黒いレイズですら喜んでくれるらしい。
ツーフの汚れたレイズでも喜んでくれるらしい。

オークのレイズだって、きっと喜んでくれるさ。

711 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/17(火) 14:41 [ oY/FCgQM ]
>>710
さり気なく酷いなw

712 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/17(火) 14:52 [ NWPLNk7M ]
レイズ2持ってないなら、Lv上げするなと考えてる奴・・・
特に前衛やってる奴・・・

おめぇも白あげて、レイズ2とってみろ!

どんだけ辛く、どんだけ苦しい思いをしてるのか
経験してみやがれ!

そして、どれだけ多くの真のフレンドがいるのか
実感してみやがれ!

っと自分に言い聞かせている、ナイト58の戯言でしたm(_ _;)m

713 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/17(火) 14:55 [ SfqqYn3U ]
ようするに
レイズ2はレイズ2を必須と思わない人のために取りたい
ってことかな。

この思考が素敵やん。

714 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/17(火) 15:29 [ cSTBKSC. ]
素晴らしいね

715 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/17(火) 15:43 [ 5x00Rvws ]
当方ナイト64、当然盾役、通常戦闘でも召還獣戦でも全ての攻撃を自分で食らうためにヘイトを上げる
だもんでたまに死ぬ。最近はシックルとか怨みとか一撃死に近いのも多いので
事故死も多くなってきた、一回死ぬと1,2時間分の稼ぎが消える
でもレイズIIは必須じゃないですよ?
>675ような奴は鯖スレにでもさらすか
その場で「***さんにレイズIIもってない白はLV上げする資格がないと言われたのですが抜けて方がいいでしょうか?」
とPT全員の意見を聞くといい
そもそもレイズは死んだ時の魔法、死ぬこと前提のPTなど入りたくもない
フレやLSの人に相談してみればいい、俺はオズでもBCでも素材稼ぎでも喜んでついていくぞ

716 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/17(火) 15:48 [ hpR7bRmk ]
レイズ2が必須とかそう言う話は他所でやってくれよ。

717 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/17(火) 15:53 [ 8ULnE8Z6 ]
漏れにレイズ2ツアーは必須だぞ
いつでもいっしょに行くぞ!


漏れ?暗黒でつ・・・・いらない??モグにこもってきまつ・・・・

718 名前:投稿日: 2003/06/17(火) 16:09 [ dwH.iVQI ]
シャクラミでのレベリングが終わり、タロンギで解散後。
ウィン帰る前にあと少し遊びたかったので、
球根狩ってたモンクと黒ペアに時間制限伝えた上での参加希望のtellした。

・・・返事が英語。初めて出会う外国人プレイヤーだった。
うわ、どうしようかな・・・と思ったけど、自分から声をかけた事もあるし、
黒は若干日本語が使えたので、こちらも片言の英語を交えてレベリング再開。

最初は遠くからの回復弱体に専念してたけど、
ダメージ源が少ないから一緒になぐってwとか頼まれた。
更に連携のタイミングまで教え出す始末。ソロの時しか殴ったことない自分には新鮮すぎる経験だった。

そろそろ抜ける時間かな、と思った頃、彼らのお友達と思しき戦士とシフがどこからともなく推参。
まさか・・・と思ったけど、そのままみんなでブブリムに舞台替えのご様子。
・・・・・・ええ、こんなに白っ気のないメンバーで私だけ抜ける訳に行きますか(苦笑

ほったて小屋のそばでやたら強い鳥と交戦中、黒から
「XXXさん、もう少し後で戦いましょう。あなたは私達の大事な仲間です」とtell。
死なれちゃ困るのは解るけど、この一言は結構うれしかった。

それからも黒からはポツポツとtellが届き、
彼女が過去に日本に来た時の話を聞いたり、お互いの外国語を褒め合ったりした。
そして前衛さんがぼこぼこゴブをなぐってる間に、こっちは魔法飛ばしつつフレンド登録w
予定を大幅にオーバーしたけど、その日は気持ちよくログオフできた。

それから砂丘でのサポジョブ修行を経て、ジュノデビューしてから間もないある時、
クフィムへの階段でその人とすれ違った。
しっかり覚えててくれてて、また片言の英語と日本語で言葉を交わす。
別れ際に「再見」と打ったら結構反応してたので、やっぱり台湾の人なのかな。
その人とたまにするチャットは、私のささやかな楽しみとなっている。

とやかく言われがちな外人PTだけど、私はこんな経験もあった所為か、そんなに悪い印象は持ってない。

719 名前: 黒魔の一言 投稿日: 2003/06/17(火) 20:03 [ 1f/WVNto ]
FFを始めて1年。色々感動話を今読んでみて感動しました。
人間の本性って、こういうところでも出るんだなぁ・・と。
リアルではないから色々悪さもできるし、人の心を傷つけることができる。
逃げたきゃ、すぐ解約すれば、問題なし・・・。
リアルは嘘が取り巻く世界。自分にも友人は多いけど、良い話はそうそうありません。
当然ですよね。仮想世界は現実と違って、何度も死ねるしお金だって自由に稼げる。
自分の利益を優先して嘘をつくことは、自分も多々ありますし、自分の身を削ってまで
そこまでやるか?というのが先行するのが正直自分にはあります。(情けないですね)
当然ゲームやってても、それが出てしまいます。

「だから何だよ!」と言う方→現実ではできなくても、こんな小さな仮想世界で人に優
しくできる人が羨ましく、素晴らしいことだと思いました。
また、小さな親切の積み重ねが、大きな幸せ(感動)を生んでくれると思いました。
ネカマ?オタク?ヒッキー?いいじゃないか!自分を見出せる場があるんだから。
そこでだって自分を良い方向に見出せるものがあるかもしれないし、リアルで活かせ
るものがあるならば。


オデンの黒魔62より心を込めて。

720 名前: レイズ2なし白 投稿日: 2003/06/17(火) 22:17 [ lAOYanqQ ]
オズは頼みづらい。終わりが見えないのが痛い。
素材狩りも頼みづらい。こっちはいいが、お前の稼ぎが半分になっちまう。
BCはそもそも、白は適正が低い。
白以外興味がなく、白一筋でここまで来たが、さすがに心が折れそうだ。

けど、フレでもなんでもない人が、白を辞めるなと励ましてくれた。
白というジョブは、信頼できるから。
だからPTに探して入れるのだと。
だからツアーがあれば、いつでも自分も行くと。

またツアーを組んで、オズまで行こうと思う。
小心者の俺はフリーロットでやるから、いつ取れるか分からないが。
それでも1つ出れば、泣く白が一人減るだろう。

いつかすべての白が、レイズ2で苦しまずに済むことを祈る。

721 名前: 練習相手にならない名無しさん 投稿日: 2003/06/17(火) 22:31 [ ra1qxEMg ]
嘘つくなってw

722 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/17(火) 22:37 [ 4XrTvwd. ]
レイズ2なんてレベリングではいらない。
つよ〜とて連戦でいつレイズ2が唱えられるのか
死ぬのは暗ラスリゾで一撃系くらうアンコックだけ

723 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/17(火) 23:02 [ meB1Gbso ]
>>720
漏れはロット負けすると、悔しくてたまらん性格なので、一心不乱に
金ためて買った。
マクロ忘れるぐらい長い間、鉱山に籠もってたよ。
すると、鉱山の坑道でいつも同じ顔ぶれと会うんだよね。。
白と暗黒さんに・・・。

この人らは真面目なんだと思った。
漏れもそうだけど、レイズ2なしじゃ希望だすのは気がひける。
あんたも、きっと真面目にゲームやってんだな。
ヴァサーゴのために掘ってる暗黒も。。

金貯めてる間、何度も解約しようと思ったけど、やっぱり一度は覚えて
使ってみたかったし、真面目にゲームやってるバカは漏れだけじゃない
と知ったことが心の支えだったよ。
要領悪いもの同士、マータリいこうぜ。

724 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/17(火) 23:04 [ J.H8DnG2 ]
>>722
喪前の脳内辞書には万が一って言葉がないのか?




災害時は最初に死にますね^^

725 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/17(火) 23:41 [ PQh6QOTE ]
>>723
必死でゲームするのは嫌いだが本気でゲームするのは嫌いじゃない
気楽にガンガロウ

726 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/18(水) 01:06 [ 3OBVXQ5M ]
【心の経験値】FF11ちょっといい話14【どのくらいですか?】

>>309>>311より引用。このスレのみんなに/cheer

727 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/18(水) 01:06 [ LVlMwxeU ]
なんとなく書き込んでみたくなったのでかかせてもらいます。

サンド出身のガル戦士の私はリアルフレに助けられながらなんとか
砂丘レベルまで到達。セルビナで日々レベル上げをしていました。
サポアイテムもサレコウベ以外すべて揃った状態でのPT、構成は
もう覚えてはいませんが私ともう一人、さぽなしの方がいたぐらい。
私ともう一人の方が18に上がった頃に「もう全部サポアイテム
揃いました?」と聞いてきました。私がサレコウベだけないことを
伝えるとLV上げ中止してまでサレコウベとりをしてくれました。
幸運にも入手することができた私、もう一人のサポなしPTメンも
全て揃ったようでした。PTメンバーがそろって
おめでとうを言ってくれました。それだけでも感激でした。
じゃあ解散なのかなぁと思っているとリーダーさんが
「じゃあ一気にジュノデビューしちゃいましょうw」
と言ってくれました。今思えば砂丘からジュノまで行ったところで
何のイベントがある訳でもありません。ジュノ行った事のある方にとって
とてつもない時間の浪費であったに違いありません。それでも誰一人と
して抜けることなく。ジャグナーやバタで虎に絡まれて死んで戻ったり
しても最後までPTメンバ全員がつきあってくれました。

そしてなんとかジュノにたどりつくことができました。
あの時の感動が未だにFF11で一番の感動です。

あの時に高ランク者にフレ申し込むのってむこうからすれば
何かうざったいかな?と思って申し込んでなかったのを未だに悔やんでます。
今度は自分がジュノまで案内できるように、砂丘にいってみようと思います^^
ボロ鯖のガル戦士より

728 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/18(水) 01:16 [ 38ZhRX0M ]
>>697
そこに立ってその時判ることばかりさ〜♪

not at all

729 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/18(水) 01:45 [ .LYL.P5A ]
本来ならスレ違いかもしれませんが、ここくらいしか思いつかなかったので。

今日、LS仲間の訃報を聞きました。
重い病気にかかっていて、ずっと病院からログインしていた仲間でした。
どんなにつらくても、苦しくても、絶対に私たちにそんなそぶりを見せない
人でした。
今年の冬には退院できるはずだったのに突然逝ってしまって。
泣いて泣いて、頭が痛くなるほど泣きました。

訃報を聞いて、すぐにLSメンバーに連絡をとると、いつもLSに来ている人、
そうでない人合わせて20人以上が集まってくれました。
ご家族のご好意により、ヴァナでの思い出のSSを棺に入れていただけることに
なり、みんなで集合写真を撮りました。
本当なら、彼が亡くなったことすらわからなかったかもしれないのに、私たちを
必死でさがしてくれ、LSみんなで彼を送れるよう、尽力してくれたリアルフレ
の方に感謝するばかりです。

ヴァナという仮想現実の中の付き合いしかなかった私たちですが、彼がヴァナに
いた半年間、私たちは確かに仲間だった。ファミリーだった。そんな私たちの
繋がりを汲んでくださった、ご家族の方に御礼申し上げます。
そして、心より、ご冥福を申し上げます。

長文乱筆申し訳ありませんでした。

730 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/18(水) 02:05 [ CPHTPNjY ]
ちょっと見ない間に話が盛り沢山だな

731 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/18(水) 03:42 [ H674VH/A ]
一人の戦士が旅立って行った

合掌

732 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/18(水) 06:57 [ gRotf8Zc ]
いい話じゃないかもしれないけど・・・

私はFF発売初期組元白のメイン樽獣65でやっとLVキャップまでいきました
先日なんとなくジュノでお任せPTの赤玉出して突っ立ってたら私に手を振って近づいてくる白樽がいました
LSの人でもフレでもないし「あ〜獣AF写真撮らせて欲しいのかな?」なんて思ってたのですが
白樽「〜〜さん久しぶり〜 俺もやっとこさジュノデビューしましたよw」誰だが記憶がなかったんだっけど新人さんっぽいというのは理解した
自分「あ!お久しぶり〜頑張ってますね〜^^」ごめん嘘ついてましたw
んでまぁ覚えてない事をバレない程度に話してたんです 内容ちとうろ覚えですがw

白樽「うお!w〜〜さんってLV65だったのかー!すげー!俺なんかメインこれで27だからまだまだだなぁ〜」
自分「いや初期の頃からやってますし好きなジョブだからここまで来れたんですよw」
白樽「俺も獣好きだから早く30になって取りに行かなきゃなぁ〜」
自分「おお!獣使い志望なんですかw 樽で獣は結構茨の道ですよ^^;」
白樽「それでも好きだからやるんです!〜〜さんと出会ってあなたに憧れて獣になることにしたんです
今はまだ獣使い自体取ってないけど目標はあなただ!w」

あ・・・これって私が獣使い目指した時と同じだ・・・デジャブってあるんだなって思った
私もある獣使いさんに出会いその人を目指して獣になり追いつき横に立って対等な立場で語り合いたいという夢がありました
その人はもうFFにはいないし語り合うこともできなかった・・・

まさか自分が目標にされるとは思いもしなかった
あなたが私に追いつき対等な立場になるまで私は待ってるよ獣について語り合おう

これが私が ここにいる理由かな
駄文かついい話でもなくて申し訳ない

ちなみにフレ登録はその時にしたw

733 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/18(水) 09:34 [ vtGHYsWs ]
>>732
獣様いい話をありがとう。

でも…
知ってるふりなのは相手がかわいそう…

734 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/18(水) 11:23 [ U8ltqoQY ]
昔船にのってたら海賊がきた
そのとき船にいたのは俺と白樽だけだった
ちょっと話をしていると気があったのでフレ登録をした
ちょくちょくTellで話をするなかになったがそこまで親密でもないと思ってた
最近FFやめようかなと思いサチコメにそんなFFは潮時か、とか書いてた日の話

突然白樽の倉庫キャラからTellがきた。
樽「??何このサチコメ??」
俺「FFやめようかな〜って思って・・・」
樽「そか〜人にはいろんな理由あるもんな」
俺はただ信長とかしたかっただけだった・・・
樽「もしやめるんだったら最後に・・」
俺「金くれ?w」
樽「顔見せてからきえろ!物なんていらないから」
俺「・・・・・・・・」
樽「また船でも乗ろうや、今度海賊きたらもうやっつけられるレベルになったしさw」
俺は自分が恥ずかしくて仕方なかったよ
もうやめる気なんてふっとんじゃった

俺「お前だけじゃ逝くからw俺がもう少しレベル高くなるの待っとけw」

735 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/18(水) 11:42 [ U8ltqoQY ]
>>734
(iдi)

736 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/18(水) 11:45 [ 588s/QEM ]
>>734-735
ID見えてるよ

737 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/18(水) 11:45 [ dMjZhuiw ]
激萎え

738 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/18(水) 11:57 [ lfd.gFCk ]
>>734-735
やっちまいましたな('A`)

739 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/18(水) 12:01 [ U8ltqoQY ]
俺の感動を伝えたいんだよ(iдi)
おめいら一緒にないてくんないの?

740 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/18(水) 12:03 [ QIH9k37A ]
「調子はどうですか?」「印章は何枚たまりました?」
いつもの何気ないフレのテルが私の活力源です。
わがままで何でも自力でやらないと気が済まない自分を分かってくれているのか、
あれもこれもと手伝いはせず、本当に困った時に助けてくれます。
フレは普通にしているだけだと思いますが、私はうれしい限りです。
いつもありがとう。

741 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/18(水) 12:05 [ U8ltqoQY ]
(iдi)

742 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/18(水) 12:16 [ bAEfHucI ]
>>739
いいわけしてるw

743 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/18(水) 12:31 [ 5US9JaLg ]
寂しい奴等だな、おい。
良い話には素直に反応しろよ。
一緒に喜び、そして一緒に泣いてやれよ。

>>734
(iдi)

744 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/18(水) 12:46 [ r.VDBsi2 ]
>>734
(TωT)

745 名前: 練習相手にならない名無しさん 投稿日: 2003/06/18(水) 12:53 [ l2nV2OU2 ]
おまいら、そういうフレンドがいていいな…
漏れのフレリストなんてLSメン以外ほとんど意味ないよ
いなくなってた人が復活してきてtellするのもなんか気恥ずかしいし
変に思われたら嫌だし

746 名前: 通りすがりのガルカ 投稿日: 2003/06/18(水) 12:56 [ nftGpBLg ]
>>733
 相手を傷つけないための優しいウソ

と思いましょう。

747 名前: 733 投稿日: 2003/06/18(水) 14:45 [ vtGHYsWs ]
>>746
考えてみりゃそうだね。スマソ。

気を取り直して次いってみよー!!

748 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/18(水) 14:47 [ fSAjoxj6 ]
>>745
キミはひさびさのフレンドから突然のTellがあったとして、それを
変だと思う人間なのか?

つまりそういう事だ。

749 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/18(水) 15:35 [ 1Xlj.dH2 ]
次の自作自演どぞー

750 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/18(水) 16:01 [ BkbVqXQk ]
かなり昔の話だが・・・LSメンバーと昔話をしていたら、
俺が今所属しているLSのマスターと出会ってLSに入るまでの間にあったエピソードを思い出した。
自己満足の垂れ流しかもしれないが、こんな事もあったんだ・・・程度に聞き流してくれ。


あれはサービス開始から2ヶ月くらいたったころだったと思う。
俺はそのころ何でも出来る・・・が、実際は何も出来なかった赤を上げていたんだ。
で、やっとこさセルビナデビューしたときに同じレベルだった白いパールをつけた白ヒュム♀が居たんだ。
同じ時間帯にオンになるってこともあってよく組んだわけだよ。

基本的に彼女はのんびり屋でPTのメンバー集めや狩場決めにも
口は出す(提案する)けど決定はほかの人に任せてるってスタイルだった。
まぁ、俺も何度か組んでそれがわかったからリーダーを俺がやることで、
彼女が提案、俺が決めるって言う形にしてPTを引っ張ってた。
狩場についてからも彼女のちょっと天然系(?)な話口調のおかげで
PTの雰囲気も和やかになることが多かった。
ちょっときつめな口調で話すことしか出来ない俺にはそれが非常にありがたかった。
俺の彼女に対する印象って最初はそういう感じだった。

彼女に対する劇的な認識の変化があったのはレベル的にそろそろセルビナ卒業って頃。
その日のPTで、会話の流れから皆でジュノにいこうって話になったんだ。
そのPTでジュノに行ったことのある奴はPTメンバーの中で2人。
俺も、彼女もジュノという町が在ることは知ってても場所も知らない行き方も知らないで、
その行ったことのある奴に先導をお願いして沼>耕地のルートでジュノを目指したんだ。
俺にとっては始めての場所で年甲斐も無くドキドキしてて、みんなもチャットで興奮した様子。
それぞれがそれぞれに見知らぬ場所を駆け抜けるって言う冒険特有の緊張感をみんなで満喫しながら。
でも、敵に見つからないよう慎重に走って、PTは無事沼を抜けることが出来たんだ。


一括で書き込めないようなので、続く

751 名前: 750 投稿日: 2003/06/18(水) 16:02 [ BkbVqXQk ]

続き

事件というか、事故というか・・・それが起こったのはロランの半ばあたり。
みんな沼を無事抜けたことで気が緩んだんだと思う。
PTメンバーの一人が銀亀に絡まれたんだ。
当時の俺たちじゃ絶対かなうわけない敵で、オレのMPも彼女のMPもすぐ空になってしまった。
全滅するんじゃ・・・って言うようなやばそうな雰囲気がPT内に流れ始めたときに、
突然彼女が「逃げるわよ!みんなはジュノに向かって!!」と退却指示。
突然の指示にみんなびっくりしたんだけど勝てない戦いを続けても待ってるのは全滅だけ。
みんな素直に走り始めたんだ。しかし、亀が逃がしてくれるわけでもなく
一番へ意図を稼いでた戦士が殴られつづける。後1発で戦士が死ぬ・・・って時に、
彼女は絶妙のタイミングで「女神の祝福」!
うまい・・・と思ったのもつかの間。彼女は亀のタゲをとったまま来た道を引き返していく。
当然俺たちは後を追おうとするんだけどそこに彼女がすかさず
「さっさと行きなさい! あなた達がついてきたら私が犠牲になる意味がない!」と、
普段じゃ考えられない穂ときつい言葉。
もちろん、そんな自己犠牲なんてうれしくないわな?
PTの戦士が反論するも「大丈夫。逃げるのは得意だから」と・・・どこ吹く風。
走りつづけてたせいで彼女を見失ってしまい、追いかけつづけても彼女の意思を無駄にするわけで・・・
仕方ないから俺たちはジュノへ向かっていく。
そして彼女のHPはどんどん・・・・へらねぇ。
彼女は言葉どおり逃げるのはうまかった。
俺たちがジュノの門を視認したときに彼女は無事沼に逃げおおせたようで。
「危なかったですね〜」ととぼけた様子
自己犠牲に納得できなかった俺はきつめに彼女に対してそんな事はするなと言うが、
それに対して彼女は
「守られるだけじゃ私が納得できないもの。自己中心的かもしれないけど・・・
 私は自分が死ぬことになっても私が納得できてて、みんなが無事なら満足できるよ?」と・・・
多少言葉が違ってるかもしれないが、俺はこの言葉にとてもショックを受けたのを覚えてる。
彼女は、白魔道士として誇りを持っていたのだな・・・と。

その後、彼女は”自力”でジュノに到達してさらに俺たちを驚かせたわけで・・・
いつものほんわかな雰囲気とは違った一面にただただ俺は驚くだけだった。

まぁ、その後もいろいろなことが会ったんだが、それは割愛。
んで、あるきっかけで彼女からLPを貰って晴れてLSの一員に。
(彼女は普段パールをつけているが、シェル持ちだった)
んで、あるきっかけでLSメンバーに彼女のことを聞いたんだが、
「毎日のLV上げでギスギスする雰囲気をPTで味わっても、
 LS内の会話でみんなが彼女の発言で癒される」
・・・と、口をそろえて言う。
本当の意味で、彼女は「姫」と評される人物なのだな・・・と思ったよ。


いろいろなパッチでジョブの不平不満などが方々で上がる中、
彼女はその人格と雰囲気でLSを今でも和やかにさせてくれる。
最近、彼女は白から狩人にジョブチェンジして悪戦苦闘の毎日を送っているが、
俺はそんな彼女の後ろでプレリュードを歌えるよう、詩人になった。

レベルこそは追いついてないが、いつか彼女の為にプレリュードを歌いたいと思っている。


文章書くのが苦手なので読みにくい文章になってしまったと思う。
駄文ですまん。

752 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/18(水) 16:26 [ oY/FCgQM ]
初めまして。いつもじ〜んとしながら読ませてもらってます。

先日HDDを整理してたら
このスレの10くらいの頃、書き込もうと思って書いておいた物が見つかり
読み返してみて懐かしく思っちゃって
今更ながら書き込みさせてください。

〜〜〜

私がFFを始めたのはWin版でも遅れた方で、今年の1月下旬くらいからでした。

リアルフレンドの助言を受けつつ、ヴァナでの冒険を楽しむ毎日
PTを組む事自体は、FFの前にEQで遊んでいたので抵抗もなく
基本操作を教えてもらった以降、勝手に色んなことを試しつつも成長を重ねました。

砂丘でLvl上げに勤しんでいた頃、バス国民である私は
その日もグスタ・コンシュを抜け、砂丘をセルビナに向けて走っていました。

バス側からの難所である蝙蝠x2が居る洞窟。
そこに差し掛かった時のことです。
案の定2匹、見た目6匹(2x3匹セット)の蝙蝠さんが元気そうに飛んでます。
そのときの私はサポ無し黒魔道士Lvl15くらいだったと覚えてます。

こりゃ抜けるのは無理かなぁ・・としばらく入り口で様子を見ていたのですが
入り口付近にPopするゴブが洞窟に近づいて来るのを確認。
それを避けるように洞窟内に歩を進めると、当然蝙蝠さんが噛み付いてきます。
もうやるしかないか、とバインドかけてファイア連発。
やはり黒だけあって食らうダメージは大きいですが
詠唱完成すれば倒せる!ってとこまで追い詰めました。
が、ジェットストリーム。
半分ほど残ってたHPを根こそぎ持っていかれました。
そしてレベルダウン。

その時は砂丘はバス支配ではなく、入り口でHP設定するにもお金が掛かり
私には払えない金額だったのでHPは北グスタのままでした。
ああ・・またコンシュ越えかぁ・・Lvlも下がっちゃったし、もう今日は落ちようかな。
とHPに戻ろうとしたところにTellが。

「ちょっとそのまま待って。」

しばらくそのまま待ってるとレイズ詠唱が聞こえます。
程なく現世に復活を果たした私に、

「ごめんね。勝てそうだったから手出しせずに見てたら・・」

まぁ私も即死気味にやられると思ってなかったので、

(気にしないで下さい、ありがとう。助かりました。)

とか返事したんです。

「貴女こそ気にしないで。私は白魔道士ですから。」

そんな答えを頂きました。

まだレイズを使えるような高Lvlな方と話したことも殆ど無く
紅い詰襟のような服を着た彼女が凄く高貴に見えた事を覚えてます。

(HPがグスタのままで、今日はこのまま落ちようかと思ってたんです。
(ホントにありがとう。やっぱし後衛はすぐ死んじゃいますね・・)

Lvlが下がったのが辛くて、
感謝の気持ちを伝えようとしたのに、後半愚痴になっちゃってました。
その後も少しの間、愚痴っぽい事を吐き続けたように思います・・
今から思うと情けないことですが。

しばらく私の愚痴に付き合っていた彼女が口を開きました。


「後衛だと少し強い敵には簡単にやられちゃうからね。気をつけて。」

「でも、その事にめげたりしないでね。ソロでは辛くっても、きっと貴女の魔法がPTを救うから。」

「自分のできる事を精一杯やろう?今はまだ、ピンと来ないかもしれないけどね。覚えておいて。」

「私は、白魔道士。助けられる人は助けたい。その事について力は惜しまない。それが私の誇りです。」

「あなたも、これから先、何か見つかると良いですね。」


正直、同性でしたが、惚れました・・

その後無事にサポも取れ、すぐ白魔道士にジョブチェンジ。
いつか、あの女性のように、誇りを持って人を助けられるようになりたい。
それが私の目標。それが私の誇り。


〜〜〜

〜〜〜から〜〜〜の間が書いておいた内容です。

その後ずっと白魔道士として生きてます。今ではLvlも60になりました。
そんな私の日課は砂丘の洞窟の蝙蝠退治。
今日もテレポでコンシュに飛び、そこから走ります。

もう、今では名前も覚えていない、貴女のような白魔道士になる為に。

753 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/18(水) 19:55 [ sGTceq1U ]
「いけるよ!!」私はそのとき思わずその言葉が出ました。

私は、バス出身ヒューム♀暗黒
βのころ、いとこに誘われこの世界に降り立ちました。
製品版が出てから1ヶ月ぐらいは、いとこもマメに
こちらに顔を出していましたが、突然ぱったりと顔を見なくなりました。
最初は、そんないとことの連絡用にと購入したLSにまつわる、私にとっての
ちょっといい話。

いつかのバージョンアップの直後でした、敵を倒すと戦利品に見慣れないものが・・・
「じゅうじんいんしょう?」
何だろうと思い、LS会話で聞いてみることに。
「ねぇ、獣人印章っていうのが出たんですけど・・・コレ何ですか?」
すると間髪入れずに赤魔のTさん
「何か、50個だか99個だか集めると何かあるみたいですよ。」
へぇ〜、そうなんだ・・・などと思いつつも月日は流れました。

その日、たまたまLS内企画イベントが思いつかなかったので
「印章50個ためて、BCNMに挑戦してみませんか?」と私。
次の日から、LSメンバーでパーティを組んで、低レベルで北グスタの山に
こもって印章集め。
出たアイテムは分担してロットし、競売へ。
数日のうちに、印章は50個×2人に。

どこのBCに挑戦するかは印章集めの時点で全員一致で決まっており、
いつもみんなお世話になっている赤魔のTさんのため、赤魔専用魔法リフレッシュが
出るらしいギデアスに向かうことに。

とは言っても小規模LSのため、メンバーは10人程度
メンバーは、ヒュム暗/戦の私、エル戦/白のKさん、ヒュム赤/白のTさん、ヒュム黒/白のWさん、
ヒュム白/黒のKさん、タル詩/白のNさんのLS最高メンバーで向かうことに。
ジュノでハイポーションを買い込み、40でレベル制限されるらしいことは
判っていたので、40用の装備を全員調達。
パーティは飛空艇で、ジュノ〜ウィンダスへ。
ウィンダスに着き、最終確認、ヤグードドリンク合成をしてから
一路ギデアスへ。

ギデアスのBC前に着くと詩人のNさん。
「勝てるかなぁ・・・?」
オーブを所持しているNさん
「行くよ?」

BC内部に侵入しゆっくりと歩を進めると・・・・
「いた・・・」
「あれだ・・・」
「8匹もいる・・・」
皆、驚きが隠せない様子。
一拍置き、全員落ち着きを取り戻してからタゲを真ん中の黒いマンドラゴラに合わせ・・・
突撃。
この日の為にパルブロ鉱山内で、レクイエムの効果範囲、持続時間を熱心に覚えていたNさんの
レクイエムが発動、「良し、寝かせた」しかし、予想外の事態が起きました。
Nさんが繰り返しレクイエムを歌うので、私の挑発、戦士のKさんの挑発とケアルガだけで
全てのタゲがはがれないのです。
マンドラゴラ達が一斉に起きるたびに集中攻撃を喰らうNさん。
黒マンドラゴラを倒してしばらくしてからでしょうか、ピーアンが切れた隙を
突かれて白のKさん、黒のWさん以外睡眠状態に。Nさんが戦闘不能。
Nさんのレクイエムのおかげで何とかなっていましたが総崩れに。

勝ち誇ったかのようなマンドラゴラたちの足元で、戦闘不能状態の私たち6人。
その後、その場で次回に向けての作戦会議。
まず、Nさんに集中する攻撃を分散するためにTさんが詩人を40まで上げてくれることに
なりました。
また、黒の持久性が低いということで、Wさんが廃業したはずの戦士復活。
多すぎる敵の数を少しでも減らすために、戦士のKさんの仕入れてきた情報である
「獣で操れる」にかけてみることにしました。

次の日から皆、メインのレベルも上げずに打倒BCNMに向け各自が動き始めました。
各自の目標が達成された時点で、再集結。

そして今、私たちはバルガの舞台、バーニングサークル前にいます・・・
あなたはいなくなったけど、その分、私は大事なものを見つけました。
「大丈夫、私たちはきっと勝てるはず!!」

754 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/18(水) 20:13 [ SfqqYn3U ]
Lv幾つか知らんが
レクイエムはスリップダメージ
ララバイが睡眠だYp…

755 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/18(水) 20:57 [ lfTJp8aA ]
>>753
実際にあったお話だとも思うし、私がいちゃもんつけるのも筋違いだとは思うんだけど。
冒頭と最後にある。装飾された内容(決して嘘ではないが)が目について駄目だった。

装飾せず、>>753が感じたことをありのままに素直に書くのがよかったのかな?と、
今の文章では、私は「いい話だなぁ〜・・・」とは思えなくて。捻くれ者でスマン。

756 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/18(水) 21:14 [ hpR7bRmk ]
>>755
随分昔からなんだけど、スレ住人が「ちょっといい話」に慣れちゃって
スルーされ気味なのが、「ちょっといい話」スレの現状だからねー。
書き手だけを責める事は出来ないよ。

757 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/18(水) 21:32 [ v3VnQZi. ]
ちょこっといい話。
それは、初めて種族取りにいったときのことです。
宝箱を見つけて、無事型紙ゲッツ。
LSメンの助言通り、宝箱開けたよ〜と、シャウトしたときのこと。
周りから、『辻おめ〜』『おめでと〜』という声が湧き上がり、
うわ〜、いい人ばかりだなぁって思ってると、それら混じって、
『おめでと〜マス!』というシャウトが聞こえてきました。。。









うはwwwおkwww
もちろん、『アリガト〜マス!』と返しておきました。(・∀・)ヘケッ!

758 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/18(水) 23:04 [ ucU/SR4I ]
眠らせた敵にレクイエム歌うような死人と行くのが間違い

759 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/19(木) 01:25 [ l7GNRQ1E ]
おまえらさあ、
良い話で感動した後でも
平気でオナニーしたりするよな?

760 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/19(木) 01:25 [ A/M7lpCM ]
>>758
いや、どう見ても>>753がララバイとレクイエムを間違えて書いただけだろ。

761 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/19(木) 01:27 [ 588s/QEM ]
むしろ感動したからこそする

762 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/19(木) 03:03 [ sYjK.kyg ]
2月末に一度解約してリアルが追いつかないようなら引退考えてた
LSメンバー、フレンド、知り合いやらに一通り挨拶しておいた
引退するかもしれないことを伝えて。

まぁ今はヴァナに戻ってきているわけなんだけど
色々みんなに心配させたり泣かせたりしちゃったことが恥ずかしいのよ
で、戻ってきたら連絡しようと思ってたんだけど久しぶりに会う友達って
なんだか照れくさいんだよね。
そんな俺に解約前のごとく喋りかけてきてくれたみんなに感謝
恥ずかしがりやな性格知ってのことだろうと思うけど助かったよ、ほんとに
これじゃちょっといい話じゃなくてちょっといい友達だな
それじゃ次のちょっといい話どうぞ!

763 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/19(木) 04:33 [ ucU/SR4I ]
また引退ネタか

764 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/19(木) 04:56 [ mFUuFkVo ]
まぁ、ちっともいい話じゃないんだけどさ、聞いてくれよ

この前さ、庭でフレと話し込んでたのよ。あのピーク時重い庭で。
んで、そろそろ眠くなったから、お互い「寝よっか〜」って事になって
ctrl+Rだったんだけど、その時間違ってSでさ、
「モグがよんでる・・・w」って言っちゃったのよ。俺、慌てて
/say みす;;
そしたら、あるサンド55の鎧きたガルカがぼそっと・・・
/say クポ〜
ってさ。
その後、お互いエモートで絡んだんだけど、なんか久々に
こういうのいいな〜って思えた。
ほら、高いレベルとかになってくるとますますそうなってくるじゃん?
その時のガル、できたらフレ登録したいわ・・・。

一年も前、船に乗ったら、その時乗船初めての人が多かったらしく
フレ登録とかしないけど、その場限りではしゃいでたけど
そういうのって、今のヴァナにはないよな。

初心とはまた違うけど、絆なんてものでもないけど、
狭いサーバー、もっと楽しく行きたいと思った53の初夏・・・

すまん、ageさせてもらうわ・・。

765 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/19(木) 04:58 [ mFUuFkVo ]
で、上げてない漏れはモッキュ

766 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/19(木) 08:42 [ r.VDBsi2 ]
>>764
わかるよ。俺もそんな経験があった。

競売所が『通信層がいっぱいです』かなんかでほとんど使い物にならなかった頃、
サンド港で俺も競売所と格闘してたんだ。
イライラしながら何度もチャレンジしてたら、誰かがSayで「競売所ひどすぎ!」
って言ったのが聞こえた。
俺はとっさに/yes 『〇〇(俺)はうなずいた』
すると他にも『△△はうなずいた』『□□はうなずいた』

なんかほんわかしたよ。(*^-^*)

767 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/19(木) 09:09 [ es69Ydd6 ]
変なレスすいません。

「さくら独唱」を使ったちょっといい話のフラッシュが置いてあるHPはどこだったでしょうか?
知っている方教えていただけるとうれしいです。

768 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/19(木) 10:03 [ 2G1RADcQ ]
http://jbbs.shitaraba.com/game/bbs/read.cgi?BBS=5091&KEY=1055421615&LAST=100

769 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/19(木) 10:04 [ ehdpOCl2 ]
>767
>469

770 名前: 767 投稿日: 2003/06/19(木) 10:21 [ es69Ydd6 ]
>>768,769

ありがとうございました〜。

771 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/19(木) 13:12 [ 2gY7FV76 ]
>>750-751
久々に感動しました。ありがとう。

>本当の意味で、彼女は「姫」と評される人物なのだな・・・と思ったよ。
ここがとくに、じわーっときた…。

772 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/19(木) 13:13 [ BTJY3Q/I ]
おいおい、昼間っから泣きまくちゃったじゃねーか;;
保守ageしとく。

773 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/19(木) 13:23 [ hpR7bRmk ]
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Domino/6394/rifre.html

774 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/19(木) 14:01 [ vSO2HlmA ]
>>773
初めて見た。あかん。仕事中なのに涙で画面が見えん。。゚(゚´Д`゚)゚。
こんな話があるからやめられねぇ。
こんなクソ■eの企業利益最優先のクソシステムとわかってても、
GM呼んだってリアル政治家みたいな中途半端な対応しかできない屑ゲームだと判ってても
やめられねぇんだよ。。・゚(゚´ロ`゚)゚・。

775 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/19(木) 14:07 [ 7Jq8tHtQ ]
>>773
素晴らしい話だと思った。
でもそのLS、BC戦負けすぎだとも思った…

776 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/19(木) 14:10 [ ucU/SR4I ]
「フレの白さんに安く譲ってあげたくて・・・・」
クソモソクだったあいつは、そういって
いまもっとも晒し、叩きのネタになっている
「主催者特権で最初の一個貰うレイズ2ツアー」
を開催したんだ・・・
あいつも叩きは覚悟していただろう。
もしかしたら解約するつもりなのか・・・?
そうして、「フレに譲る」を名目に人を集めたレイズ2ツアー。
レイズ2を手に入れたクソモソク様は、本当に嬉しそうだったよ。
次の日、そいつが競売に出品したレイズ2が72万ギルで落札されていたけどな。
当然そいつは今日も24時間ヴァナにログインさ・・・
Gilgamesh鯖で本当にあった話です。

777 名前: 糞紅樽 投稿日: 2003/06/19(木) 14:20 [ uYzDJs3U ]
1枚のスクロールな。俺も偶然「再会」見に行ったらあったのでさっき見てた。
俺垢樽で朝しか出来ないからLSもフレもそういう仲の良い人おらん。
PTもミッションも限界クエもすべて野良で集めた。
リフレ無しでLV60まで上げたよ。朝だけにオートーリーダーばっかりで必死に。
赤優遇され始めて誘われるようになってからは
「リフレない」事を伝えても誘ってくれたPTの方々。(返事に間があったのは置いといて)
レイズ2無い白やリフレ無い赤もがんばれ。
感動age

778 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/19(木) 14:23 [ 5afYtPqQ ]
>>776
なんて良い話なんだ。・゜・(ノД`)・゜・。

779 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/19(木) 14:46 [ FHbq.Qq. ]
>773
とても感動しました(涙
また主人公がタルさんといことも重なり最高傑作のflashじゃないでしょうか(涙
何回もみたいけど今仕事中
家に帰ってまた泣かせてもらいます
すばらしい作品ありがとう。

780 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/19(木) 14:52 [ xw6oVFKA ]
>778
>776 はいい話では無いと思うのだが…

781 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/19(木) 15:17 [ 9/rvcyIE ]
>>773
なんつーかあれだ



リフレッシュしたわ

782 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/19(木) 16:07 [ 8lbP6YXk ]
初めてカキコします。

セルビナでのこと。
サポ上げでPTくんでいるときのことだった。
「だれか、僕をバスにつれていってください」
との声が。
調べてみるとサポなし白Lv13。

オレ、すでにPT組んでたんで、当然無視。
PTそろわなくて30分くらいセルにいたんだけど、
その間、ず〜っと叫んでた、その白ヒュム。

さすがにかわいそうに思えてきて、PTそろわないし、送っていってあげようかな〜
と考えたとき、誰かがそいつに話しかけたんだ。

見てみると忍者ガルだった。
「バスに行きたいの?」
って聞くガル。
「はい」
っていうヒュム。
二人はしばらくSayで話していた。
要約すると、その白ヒュムは初めて組んだPTでセルまでつれてこられ、解散されたらしい。
一人で帰ろうと思ったが、ムリだったとのこと。
ガルは「ちょっとまってね」
というと、しばらく無言。
「PT抜けてきたから、バスまで送ってあげるよ」
そしてふたりは、バスにむかったよ。

あんた、かっこいいよ、ガル。

あんまいい話じゃないかな、スマン

783 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/19(木) 16:25 [ n8pUaPzw ]
>>686、良いな。
何かじんわり来た。

784 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/19(木) 17:55 [ w54C0/9M ]
>>782
そっか?
うちには充分えぇ話だぞ

785 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/19(木) 18:15 [ wRzAc.kI ]
>>784
俺のフレは自分がPT中に同じようなシャウトを聞いて
俺をセルビナまで呼び寄せて
Lv13の白樽をバスまで送らせたが・・・。

786 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/19(木) 18:31 [ M6RyAFhw ]
いいスレだな。

メイン65、所持金1000万越、合成キャップな俺は何か忘れていたのかもしれん。
自慢に聞こえたらすまんが、確かに普通のPCからみたら凄いと思われる。

だが、所詮ただの数字でしかない。
効率主義のLv上げ、ぎすぎすした値下げ競争。
生まれるものは、ただの自己満足と残された憂鬱間・・。

俺も少し本当の意味でヴァナで生活していきたくなったよ。
「余裕がある奴のたわごと」と思われるかもしれんが、
本当に余裕がある奴は、自分のスタンスで楽しんでる奴なんだよな・・。

787 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/19(木) 18:33 [ M6RyAFhw ]
俺のLSは初めて間もない頃、
初めてのPTでミッションをした仲間で作ったLS。
スタートラインから間もない当時はほとんど差もなくやっていた。
だが、サポを取った辺りから徐々に差が生まれ初め、
最初のキャップに達した頃、その差は歴然だった。
そして、一人二人とLSを離れ新たな顔ぶれに変わって行った。
だが、そんな中ただ一人皆が50キャップ目指して要塞にいる頃、
メイン35位のジョブをやめて詩人を始めた人がいた。
当時詩人の認知度・性能共に低く、誘われないジョブの代名詞だった。
だが彼女はめげることなく自分のペースで詩人をやっていた。

そしていつしか詩人は強化され、即誘いの対象になった。
だが、彼女のLvは急速にあがる事は無かった。
誘われないわけじゃない、誘われないはずもない。

今思えば、一番自由で懐の広い生き方をしていたのが彼女だった。

もちろんLv上げをしていない訳ではない。
だが、ほとんどの時間をLv上げに費やす俺に比べて、
彼女は本当の意味で、ヴァナを楽しんでいた。

後続になってしまったが、まだ間に合うかな?
俺ももう一度歩いてウィンダスに帰ろう。

788 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/19(木) 18:53 [ Pu41K2co ]
■が無断でキャラを消去してくれたおかげでFF11をやめられた。
一時はサポートにキャラ戻してくれるように電話や
メール10回くらい送信までしたけど結局戻らなかった。
でも今は感謝してる。
■もたまにはいいことするんだな。

789 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/19(木) 18:59 [ G80lG1sU ]
□e グッジョーブ

790 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/19(木) 19:03 [ fylAv.4U ]
巣で狩りをしていた時の事。

30台半ばだったかな。戦狩シ白赤赤とちょっとバランスの悪いPTだった。
ペースはそんなに上がらないものの順調に狩っていた。
順調じゃなかったのは隣のPT。何度も芋がリンクしては救援だしていた。
助けに行くときに普段なら聞くであろう「下手な釣り野郎が・・・」というセリフを
誰も言わなかった。それだけでも私は結構気分がよかった。他PTとはいえ人の悪口聞かされるのって
イヤじゃないですか。そして狩りも終盤戦、解散の時間が迫っている時に隣がまたリンク。
今までで最大規模。芋芋リンクのエレ芋リンクと救援に大忙し。後衛はジュース飲みまくり、狩人さんは
高い矢(狩人未経験なのでよくわからない・・)うちまくり。今までのどんなミッションよりも緊迫した戦闘でした。

PT解散時には「楽しかったね」「どたばたptで面白かった」「たまにはこーゆーのもいいねー」
と陽気に別れられました。

私もあのどたばたっぷりはすごい楽しかった。けどそれ以上にptの皆が同じように
その状況を楽しんでいた事がうれしかった。

そろそろ開始一年目にしていまだLV40、ちょっと前の嬉しかった事。

791 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/19(木) 20:54 [ wRzAc.kI ]
>>786>>787
今からでも決して遅くないよ〜。
立ち止まってまわりをみまわしてみれば
いつもと違う景色が目の前に広がるはずです・・・。

792 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/19(木) 23:51 [ XEr/oawA ]
去年の8月くらいかな
砂丘でPT(戦士、戦士、モンク、黒、白、赤←私)を組んでレベル上げして19歳になったとき
ふとチョコボの話になり
「ジュノに行ってみたいなぁ」とPTで言ったところ
「じゃぁこれから皆で行こうか」と、リーダー(黒)さん
「え、いいんですか?」
「いいよ〜!途中めっちゃ強いけどね^^」
皆で行くことになりました。

砂丘を抜けてコンシュを抜けてパシュハウ沼
初めての場所にドキドキ、ハラハラ
初めて見たモルボルが、とても大きくて恐かった。
そうこうしてると次のエリア移動

ロランベリー高地

「蜂がいる〜」と私
「ここのハチはつよいよ〜」とみんな
「敵が襲ってきたら、ひたすら逃げてね」と、戦士
(まだその頃は、スニもインビジも実装されてなかった)

「じゃ行くよ!ひたすらはじっこ走ってね」とリーダー。
ひたすら走りました。
いったいどんなモンスターがいるんだろうと不安がよぎりました。

しばらく走っていると「ガシッ」
と殴られました。亀です。

「逃げて!早く!」

793 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/19(木) 23:52 [ XEr/oawA ]
挑発する戦士さん。戦うモンクさん。
黒さん白さんは随分先にいっていたようで、近くにはいませんでしたが
「がんばれ〜!」とPT会話で声援をくれました。
どんどんHPが無くなっていく3人。
一生懸命ケアル2をかけても、一向に追いつかなくて…

「早く!逃げて!」と言うので、焦りながらも逃げてしまった…
「早くジュノへ!」と死んでしまった戦士さんとモンクさん

もう一人の戦士さんと二人でひたすら逃げました。
モンクさんは、「ごめん、オレはセルビナへ戻るわ。」と…

794 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/19(木) 23:53 [ XEr/oawA ]
モンクさんが抜け、白さんも襲われて死んでセルビナへ戻り
一緒に逃げた戦士さんも私をかばって死んでしまいました。
「いいから早く!もうすぐジュノだよ!」とみんな励ましてくれました。

遠くに石の大きい建物が見えました。
近づくと門の前に黒さんが見えます。
手を振っています。

やっと着いた…やっとジュノに来た!
嬉しいのと死んでしまった戦士さん二人、モンクさん、白さんにすまないのとで
ドキドキしていました。

到着の報告をすると死んだ戦士さんもとても喜んでくれました。
初めてのジュノへの一歩。感激しました。
ジュノで黒さんが拍手してくれました。
死んだ戦士さんの一人と白さんは抜けて、もう一人の戦士さんがセルビナまで戻って
またこちらに向かってるとの事でした。

ジュノで3人揃った時、皆で拍手しました。
そしてチョコボ屋に連れてってもらいました。

あの時の皆さんのこと忘れません。
テレビの前で一生懸命、涙こらえました。

ありがとう

795 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/20(金) 00:08 [ 6n0CsMOw ]
ちょっと長いのでリンクで勘弁。
http://jbbs.shitaraba.com/game/bbs/read.cgi?BBS=4042&KEY=1056021654&START=15&END=24&NOFIRST=TRUE

796 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/20(金) 01:37 [ w54C0/9M ]
>>790
ちゃちゃいれて悪いが・・・・
うちはFF初めて1年超になるが、隣のPTのリンク処理に追われる
位で「つり役が下手くそ」などと言うような奴とほとんど組んだこ
とないぞ
あと、その構成・・・・さほど問題ないかと
机上の空論でいえば若干問題あるかもしれんが、現実論とすれば
まったく問題ないptだと思う
バランスの悪いptといえば、前衛>後衛になったり、回復役が
おらず黒さんに頼んだりといったときの事をいうやろ
アタッカーもおるし、マジ何が偏ってるのかがわからん



すまん、スレ汚しだな;;
しばらく傍観するは

797 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/20(金) 02:16 [ hJQ5OadU ]
>>773
う・・鏑

798 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/20(金) 02:17 [ .7V36mas ]
>>796
一度、二度ならともかく何度も何度もやられたら下手糞がwwwwwwwって言うけどな。
それで自分のPTのペース落とされるし、危険にもなるんだから。
近くでエスケプされたら敵がこっち来ちゃうから自分達も逃げなきゃならないし、下手な
釣り師程迷惑なものはない。

799 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/20(金) 03:34 [ IKpmC5Ks ]
>>798
釣りもろくしない前衛は引っ込んでろ

800 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/20(金) 08:49 [ XHYj454Q ]
まったくだ

801 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/20(金) 10:27 [ pCUue1OY ]
煽りじゃなくて事実だって。

802 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/20(金) 11:32 [ RPenITFQ ]
おまえらのせいでタル♀を見ると
なんか切ない気持ちになるよ

803 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/20(金) 11:47 [ MQ.yTiEs ]
スマヌ。スレ違いかもしれんが一言。

もう3ヶ月前位の話だがリヴァ鯖で世話になったLSに言いたい
いきなり来なくなって嫌な思いをさせてしまったかもしれん。
別に面白くないとかムカツイタとかじゃあねぇんだよ

リアルで車で家に突っ込んじまってよぉ。。。
色々あって自宅に戻れなかったんだよ。
そんで昨日戻って来たんだが、都合で引っ越す事になった
料金払ってなくて回線死んでたからここで言ってる訳だ。
お前等最高だったぜ!同じ趣味を共有できて心底感動した!!
今もきっと笑い話で盛り上がってる事だろう。

一緒に行ったナイトクエ2でのお前等及び
ナイトクエ3に行ってオレがスーパーリンクさせて死なせたナイト希望のお前!!
怒りもせず、今度はきっと。。。な、前向きなお前!イカしてたぞ!!
またどっかで会ったらバカやろうぜ!!!

メロス会長、とにかくやかましい程喋ったツーフ、あるアーティストが大好きっぽい名前のツーフ
これにピンときたお前等!!楽しかったぞ!!
アバヨ!!!

804 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/20(金) 11:52 [ sgnfuevU ]
ほんのちょっとだけいい話。

砂丘で両手斧のスキルを一人であげていたとき、
LSのメンバーからtellが来て、サポアイテム取りを手伝って欲しいとのこと。
即okしてPTに入ると、俺入れて3人。もう一人来るってことで、4人。
もちろん、全員同じLSのメンツ。

で、暗くなったのでグール探してると、そのサポアイテムが必要な
モンク18歳のLSメンバーがゴブに絡まれシボンヌ。
レイズだ!リンクだ!で急にどたばたし始めて、なんとか沈静化して、
死んじゃったモンクさんも無事に蘇生を受けて、ホッとしていると・・・
いつのまにかPTメンバーが・・・5人・・・。

あ、あれ??

もう一人遅れてくると言っていた人も参加しているし、5人目は誰だ??
LP付けてないし、名前に見覚えもない・・・。
すると、最初に俺を誘ってくれたLSメンバーが、
「キーボードがぶっ壊れて、間違って誘っちゃった・・・」

つづく

805 名前: 804 投稿日: 2003/06/20(金) 11:56 [ sgnfuevU ]
つづき

しかし、その5人目の方、快くサポアイテム取りを手伝ってくれることになりまして、
砂丘からグズゲンに移動することになりました。

途中で、おれがLP付けないんですか?と聞くと、
「先月リーダーが解約しちゃって・・・」とのことで、
たまたまメンバーの一人がサック持ちだったのでその場でLPあげました。

他のLSメンバーも大歓迎で、一気に緑のログがどーーっと。

そして、無事にサレコウベもゲット出来ましたとさ。
ま、サレよりも仲間が増えたことが何よりも嬉しかったわけですが。

こういう偶然に始まる出会いがあると、なんかFFやってて良かったなぁとか
思っちゃいますよね・・・。

806 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/20(金) 15:05 [ 0wdxqhoQ ]
>>803
鯖スレに書いてこいよ。
ここよりかは目に付くんじゃないか?

807 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/20(金) 15:56 [ SxNKhonI ]
>>804
そういう出会いもあるんだねぇ。
間違って誘ったってことは何も言わずに…ってことだろうしよく入ってくれたねぇ。
いいね。

808 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/20(金) 17:12 [ OW.B2kr. ]
同じフェイスの同じジョブの人とフレになってもう半年。
ところが隣町に住んでいるとの事で、最近会ってみました。
その人は一回りも年上の・・・悪く言えばオッサンでしたw
ってか普通に男前でしたが。

軽く飯でも食って(まあ男同士なんでw)んじゃまた〜と別れました。

帰りにTUTAYAに寄ったんです。

そしたらCDコーナーにさっきのフレさんがw

・・・・・・同じCDを借りようとしてました。
何だか人の縁って面白いですね。

809 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/20(金) 17:32 [ TvhNPxOQ ]
773のFlash見たいYO!保守age

810 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/20(金) 17:50 [ ml6Ns./Q ]
>809
フラッシュスレに逝け(゚∀゚)

811 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/20(金) 18:57 [ vtGHYsWs ]
自分52シーフ。やっと白25になったので
AFの箱開けについに手をだしてみるかとおもい、行動。

最初ダボイはなんなくクリア。オズは扉の前にからまれヤグがいるから…
ならば冒険がてらズヴァールいってみようか!!とおもいつき下層でテレポシャウト。
うちの鯖、ヴァズは1000ギル相場なんだけどまだ時間が時間だったのもあり
テレポ屋さんのシャウトは飛び交ってないので少し高めにシャウトしてみた。

/sh どなたか1500ギルでヴァズまでとばしてもらえませんか〜?

………反応なし…やっぱ人がいないのかなぁ…と思いつつ再度シャウト。

/sh どなたか1500ギルでヴァズまでとばしてもらえませんか〜?;;

何気なく「;;」をつけてみた。全く軽い気持ちで。
やっぱいないかな〜、と思ったその時!

白>>俺 タダでどうぞ^^

…???一瞬間違いTELLかと思った。

812 名前: 811 投稿日: 2003/06/20(金) 19:01 [ vtGHYsWs ]
でも俺の名前結構特殊なんで名前サーチしてからミスってのはまずありえない。
確認の意味をこめて俺は、

俺>>白 !!飛ばしてもらえますか?

と、返信。すると同時にきたtellが

白>>俺 泣かないでね;;
白>>俺 当然w

ごめん、泣きました。軽い気持ちで「;;」つけただけなのに…
この白姫は優しすぎです!!!理解できないぐらい優しすぎです!!!
んで、いざとばしてもらうためにPT入ると、つい俺はいつものテレポ屋のように

俺「よろしくおねがいします〜」

って業務的な挨拶しちまったんだが、返ってきた挨拶はこれ。

白姫「こんにちわ^^」

ぁぁぁ…どこまで僕の心を癒してくれるの…


ヴァズに飛ばしてもらってからはプロ・シェルだけじゃなくスニまでかけてくれました…
都合よくやまびこ薬をもってたから感謝の気持ちで6つほどプレゼントしました。
ダースあげてもよかったんだけどそれじゃあ多分うけとらなそうだったから…

813 名前: 811 投稿日: 2003/06/20(金) 19:02 [ vtGHYsWs ]
PT解散する際白姫様は最後にこういってくれました。俺も気持ちは一緒です。
でも…もし会えなくても…俺は絶対この思い出は忘れないでしょう。
ほんとうにありがとう。

「また、会える日を楽しみに^^」

814 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/20(金) 20:29 [ T/pPp3MU ]
久しぶりにここに来て、最初に心に飛び込んできた言葉

>>520
>『顔が見えない相手からもらった心かな』

私自身、この言葉にはハッとさせられました
私も最近誰かを気にかけたことがなかったのではないかと

引退なされたエルの方、私もあなたの言ったことを心に止め
ヴァナの世界にもうしばらく居ようと思います

815 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/21(土) 01:28 [ mRm9p.i. ]
ネットでバ系の魔法がジュノに売ってると言う情報だけを頼りにサポナシ低レベルのうちから独りで地図もなくジュノに行ってたので
『みんなで力を合わせて何度もPT壊滅しながら(or泣く泣くみんなを見捨てて)ジュノに行った時は感動した』的な話しが出る度に

ジュノニイククライデゼンメツスンナヨ・・・・ダサスギ・・・・

と思ってしまうのだが、こんな俺は何かを見失ってるのか?

816 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/21(土) 01:38 [ A/M7lpCM ]
>>815
ぶっちゃけ、一人寂しくジュノに向かうほうが
大勢で向かうより楽だし。
でも、初めてはみんなで行ったほうが楽しい
よ、きっと。

……そんな自分は一人寂しく向かったけど。

817 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/21(土) 02:42 [ lAOYanqQ ]
>>790
遅レスだが。

それを楽しかったって思えるのは、幸せだと思うぞ。マジで。
俺なんて何を間違ったか、ちょうどそのLv帯、勇者様と一緒でな。
冗談ヌキで、そのドタバタが日常だった。

リンク?とっとと寝てな、まとめて返り討ちにしてやるぜ!
女神?ンなもんでいちいち死んでたら、毎日死ぬじゃねーか!
タゲ?おぉ上等だ、白だからって舐めんな、MP節約兼ねて2・3発殴ってけ!

こんな感じでなぁ。
おかげで逞しい白になっちまったよ。
野良に戻ったときは、楽すぎて天国だと思ったさ・・・。

818 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/21(土) 02:58 [ LKekB55M ]
あんまりいい話ではないかもしれないんですが…

初めてマウラから船に乗ったときの話です。
時間帯が時間帯のせいか、乗っている人数は私を含めて僅か7名でした。
私はまだサポジョブを取っておらず、初めて見る船からの夜空を
ただぼーっと見上げてました。
乗っていた人たちはPTでした。しかも皆高レベル。
「すごいなぁ、私も頑張ってこれくらいのレベルになりたいな」と
心の中で思いつつ、ふと釣り竿を垂れました。
しばらくして何か引っかかる感触。
「お、釣れた」と思いながら引き上げたと同時に画面に流れた文字。

「モンスターを釣り上げた」

(続く)

819 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/21(土) 02:59 [ LKekB55M ]
(続き)
なんですと?そしてゆらゆら揺れてるタコ。

その頃の私は知りませんでした、モンスターが釣れるということを。
当然攻撃される私。到底倒せるレベルでもありません。
あー死ぬなぁと思ったら突然「挑発」そして「ケアル」。
乗り合わせたPTさん達が助けてくれました。
私にとっては強敵でも、彼らにとってはいい肩慣らし程度だったのでしょう。
危なげない戦闘でタコは倒されました。
ひとまず私は皆様に頭を下げ、ありがとうと告げました。
「気にしないで」と言ってくれる皆様に感謝をしつつ、もう一度御礼。
その後迷惑をかけては、と思い、釣りは止めて船上からの景色を眺めました。

(続く)

820 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/21(土) 03:00 [ LKekB55M ]

(続き)
そうすると「釣り、やらないんですか?」とsayが。
私は正直に、モンスターが釣れるとは知らなかったことを告げました。
自分では倒せないので…と言うと、皆様が口々に
「気にしないでいいのに」
「こっちで倒すから平気!」
「どんどん釣っていいよー?つりよろw」
と/cheer混じりに声をかけてくれたのです。
6人の優しさに甘えつつ、それでは…と釣りを再開しました。
(続く)

821 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/21(土) 03:01 [ LKekB55M ]

(続き)

その日の私の釣り運は凄まじく、その後もモンスター2体が釣れるという
迷惑状態。ですがPT様は気にせず敵を片づけてくれました。
どうやら青銅の箱がヒットしたらしく、感謝されたのが唯一の救いでしたが。
釣っている間は、sayでいろいろ会話をしてました。
(何故かご飯の話やらがメインだったんですが。)
話しているうちに空には綺麗な朝陽が昇り、船は無事セルビナへ。
互いに応援を返しながら、私の初めての船旅は終わりました。

今はもうサポを取り、ジョブも揃えて立派な侍を目指しています。
釣ったモンスターは責任持って倒せるようにはなりましたが、
セルビナ行きの船に乗ると、彼らの/cheerをいつも思い出します。
(終わり)

822 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/21(土) 03:25 [ Na.XXvc. ]
>>815
昔はそりゃ一人でMGSで行くなんて風潮が無かったからな。稀に低レベルで行った
強者なんかもいたもんだが。
地図無し、敵の情報も無しってかとてばっかwな状況では一人で行くのはとても困
難に思えたものよ。

823 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/21(土) 03:26 [ PphrIKbc ]
あんまりいい話じゃないけど、思い出したから書いおきます。

ちょうどサポ上げだったと思いますフレと二人で組んでレベル上げしてました。
二人じゃそろそろまずいということになって@4人探すことに。
なんなく6人そろってレベリング開始。
楽しい会話をしながら時間は過ぎて行き、どれぐらいたっただろうランクの話になってた。
二人を除いては皆ランク5と4、残りの二人はランク2
そこで俺は冗談半分に「時間あるなら今からドラゴン倒しに行こうか!!」っと言ってみた。
するとのりのいいフレは「お、いいね行こう行こう^^」と言ってくれた。
他のPTメンも乗り気で行こうって言ってくれた。用事ある人もいたので時間を決めてブブリム集合に。
つづく

824 名前: 823 投稿日: 2003/06/21(土) 03:27 [ PphrIKbc ]
時間になりPTも揃いいざ出発!船着き場へ足早にかけより、搭乗する。
出航してからも色々な会話が飛び交った、「ドラゴン退治久しぶりー^^」「このまえランク4になりましたー!!」等等
楽しかったのを覚えてる。
セルビナへ着いた時一人のタルがこう呟いた・・「わー船乗ったのも初めてだし、この町も初めてだぁ!音楽もいいね^^」
今思えば俺も初めてセルビナ来た時感動したなぁっと思いつつ。
サンド、バスと向かいいざドラゴン戦へ・・
なんなく勝利しはれてランク3へと昇格した二人。とても喜んでた。
PTメンも「おめでとうー^^」と賞賛した。
つづく

825 名前: 823 投稿日: 2003/06/21(土) 03:28 [ PphrIKbc ]

去年の話なのでうろ覚えだけど、なんか昔が楽しかったなぁと思う。
今はレベル上げに疲れてまったりしてるけど、始めほど新鮮さもなければ楽しみもない。
初期にフレンド登録した人や初期のLSとも今は話したりすることもなければ、オンラインにならない人もいる。
ジュノに初めて連れって行ってもらった時なんかはすごく感動したのを覚えてる。
人の多さに・・・ここ街なのかって?・・
ジュノに一緒に行ったフレも初めてブブリムで会った人だったな。。最近見ないけどどうしてるんだろう。

文章力なくてすみません;;ただ雰囲気だけでも共感してもらえたらと思って書きました。
もうすぐリアルが忙しくなるため、あまり繋げなくなるというのもあり昔の思い出ばかり思い出してます。
レベル上げばっかりで疲れたというのもありますが、初めの時が楽しかったように思います。
たいした話でもないのでスルーしてください^^

826 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/21(土) 04:53 [ BhOirCoY ]
>>825
俺はアンタと同じ気持ちさ・・・
初めてヴァナディールに降り立って、初めてPT組んだ人達と一緒にあーだこうだ言いながら
南グスタを探険したあの頃・・・楽しかったなぁ。

今は惰性で続けてるような気がするんだわ・・・
やってて楽しいと感じる事もなければドキドキワクワクすることもないんだよね・・・

初めてPT組んだ3人の仲間と叫んだ言葉、今でも覚えてる
「FFサイコー!ヴァナディールサイコー!」
今、この言葉、言えるかな・・・

827 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/21(土) 07:13 [ OW.B2kr. ]
いつからここは妄想スレに変わったんだ?

828 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/21(土) 09:26 [ kUWMXSZ2 ]
FFやり始めて間もない頃、どんな感じか見てみたいって彼が言うので
遊びに行く時はいつもノート持参で行きプレイを見せていた。
そのうちに彼は自分もやってみたいというので、キャラを作ってあげた。
週に1,2回、2時間くらいのプレイだったが
ほどなく彼にもフレンドが出来た。
しかし、そのうちに仕事が忙しくなってログインの間隔が開きがちになり
フレとのレベルは開いていくばかり。

久しぶりにログインした時フレから
「(別のフレがいるから)ウィンダスに行きましょう」と
はるばるバスからセルビナ〜マウラ経由で連れてこられていた。
途中で別のフレたちも合流し(ウィンにいたはずなのに出迎えに来ていたり)
初めて船に乗る彼(lv14)は見るもの全てに感動しっぱなしだった。

しかし、ウィンまでの旅を最後に仕事が忙しさを増し
全くログイン出来ない日々が続いている。

829 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/21(土) 09:27 [ ucU/SR4I ]
フーン

830 名前: 828 投稿日: 2003/06/21(土) 09:34 [ kUWMXSZ2 ]
2ヶ月ほど経ったある日、ブブ入り口で狩りをしていた私の脇を
一人の戦士が走り抜けていった。
名前を見て彼のフレらしかったのでサーチしてみた。
戦士50なのに、サポが19・・・

彼に「○○さんを見かけたよ〜」と、レベルの話もしたら一人で感動していた。

サポジョブのレベルが、彼と別れたときのままなんだって。

もしもまた見かけることがあったら、宜しく言っていたと伝えて欲しいと
彼に頼まれた。

831 名前: 830 投稿日: 2003/06/21(土) 09:51 [ kUWMXSZ2 ]
その後、彼のフレと(自分のレベルが低いので)
ログインしていても同じエリアにいることはなかった。
tellで伝えてもいいのだが、どうしてもキャラの顔を見ながら
直接伝えたかったのだ。

彼がログインしなくなって半年近く経った先日
とうとうサンドの競売前で彼のフレを見つけた。

近づいていって「こんにちは」とお辞儀をした。
突然で失礼しますが、ちょっとお聞きしたいことがあるのですが・・・と。
「○○さんってご存知ですか?」と彼の名を出すと
「おお、リアフレの方ですか^^」と。

私が彼からの伝言を伝えるとフレの戦士さんからも
彼にとても世話になり、今でもそれを感謝していること。
また一緒にPT組んで遊びたい、くれぐれもよろしく伝えて欲しいと言われた。


わかれた後、何だか不思議な気分だった^^

832 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/21(土) 09:55 [ ucU/SR4I ]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< というお話だったのサ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~〜ヽ::::::::::::|/        = 完 =

833 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/21(土) 10:26 [ uvciVhfQ ]
>>828
こういうの聞くと、リアフレもやってるっていいよなーと思うよ。

でも、BBユニットが店売り開始したおかげで、オレのリアフレも
二人ほど「始めようかな」って言ってるやつがいるんだよ。
オレも今はほとんど繋がなくなったけど、リアフレと一緒に一から
感動を共にするのも悪くないなと思って、最近はちょくちょく繋いで迎える準備してるのさ。
一年前の砂丘時代の感動をもう一度・・・

妄想でスマソ(´・ω・`)

834 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/21(土) 10:52 [ DHRRwU1Q ]
失礼します。
はじめたばっかでフレもいなく、LSもつけていなく、サーチも全くわかっていなかったころです、
丁度、レベル16の頃でした。今でもしっかり覚えています。
よくある話ですが、SJをとった時の話です、
 
私は、最初から決めていたモンクをやっと16まであげました。
まだLSももっていなく、フレもいませんでした。
PTもまだ3〜4回。またはそれ以下だったと思います

久しぶりにPTを組んで、はじめて白タルさんからSJのことを聞かされました。
クエを受ける事…アイテムをそろえること…SJでもう一つのジョブをあげないといけないこと…
SJがついていない私のためだけに、細かいことまで全部。
組んでたのは昼の2〜6時くらいでした。PTは何事もなく普通に終わりました。
そして、セルビナで解散した頃…白タルさんからTellが


  
>>つづく

835 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/21(土) 10:54 [ DHRRwU1Q ]
>>つづき

白タル「ねぇねぇ、SJアイテムまだ一つもとってないんだよね?^^」
私「はい、そうですけど…」
白タル「もし、時間あったらとりませんか?^^私これから暇なんですよ!w」
時間は6時半を回っていました。私はその日はたまたま友人と外食に行く約束があったのです。
私「すみません、気持ちはすごく嬉しいんですけど…今日は少し用事があって…」
白タル「そっか、残念だなぁ;;」
 「じゃあさ、今日はもうFFやらないの?やるんだったら、暇でもつぶしてまってるよ^^」
見ず知らずの私のために、わざわざ待っててもらわなくても・・・・と心の中で思いながら、やはりSJはほしいなぁ。と思い
私「ありがとうございます。では、7時にでるのでなるべく早く・・・8時半までには戻ります」
そういった私は、 少し遅れてもいいだろう。と思っていました。
白タル「はぁい^^じゃあここでボ〜ットしてるからもどったらTell頂戴ね!」
私「わかりました。では、食べて来ますね」


>>つづく

836 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/21(土) 10:55 [ DHRRwU1Q ]
>>つづき

白タル「あ!待って!よかったらフレ登録しようよ!」
初めてのフレ勧誘でした。もちろん答えは
私「はい、おねがいします。」
そこで私は一旦落ち、外食に出かけました。
  

外食の会話ではいつもより盛り上がり、その時間は8時半を回っていました。

解散したのは、11時過ぎ。ふらふらと帰り道を帰っていて、ふと、約束を思い出しました。
申し訳ない気持ちでいっぱいになりながらも、疲れて歩いて家帰っていました。

家についたのは11時半前後。
疲れて眠るのを耐えながら、PS2に電源をいれる。
FF11をつけて、早速セルビナ内でサーチして、白さんを探してみる。…いないとわかっていながら
案の定白さんはセルビナにはいませんでした。
  やっぱり遅すぎたなぁ…待ってる人なんて相当な馬鹿だろうな。
と思いながら、落ちる事に。

>>つづく

837 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/21(土) 10:56 [ DHRRwU1Q ]
>>つづき
すると


         落ちる寸前白タルさんが目の前にきました
         
         さきほど約束を交わした白タルさんでした
気まずい雰囲気になりながらも、私はログアウトを中止しました。
そして白さんからテルが・・・
白タル「ちょっと遅れちゃったね!じゃあ、サポとろうか!」
ふと思いました。そのときの白タルさんはレベル17
私も17でした。
はたして、その二人だけでかに、トンボ、骨を倒せるのか?
そうおもいながらも、私は自分の罪悪感を覚えました。
一瞬でも、白さんを悪く思った事を……
感謝の気持ちでいっぱいになりながらも、やはり不安が…

例えソロ最強といわれるモンクな私でも。白さんがいても。やはりあの3匹を倒すのは無理ではないか?
そう思いながらも、きづけば砂丘へ。
白タル「じゃあ、ひとまず海岸いこうか!」
そういって、私の前をとことこと進み、西海岸につきました。

>>つづく

838 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/21(土) 11:04 [ DHRRwU1Q ]
>>つづき
まずは蟹。

強そうだ。の蟹をひとまずやる事に。
思ったとおり、挑発もなにもない私と白さんでは白さんにタゲがいってします。
しかし、ギリギリで蟹を倒していきました。すると、3匹目で…
白タル「ひとまず、ふんどしゲットだね!おめでとう!」
私はその白さんにだんだんと惹かれていきました。

次はトンボ。
強そうだ。のトンボはなかなかいない…
そうおもいながらもかっていきました。すると、これもすぐガガンボをおとしました。

そして、ヒーリングしているところにグールがポップ
まだ回復していなくて、逃げようとしていました。
しかし、からまれ…敵のつよさは…とても強い。
私は百烈拳を使い、タゲは少しこちらにむいていました。
相手のHPが3分の1くらいになったとき、白さんのMPが切れてしまいました。
私のHPはみるみる減り、赤くなったそのとき。
>>つづく

本当に長くてもうしわけない

839 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/21(土) 11:06 [ DHRRwU1Q ]
>>つづき

白さんが祝福を…
もちろん一瞬でタゲは白さんに。
秒殺された白タルさんは、すぐさまセルビナにもどり、かけつけてHPギリギリのわたしに急いでケアルIIを連発
またもやタゲは白さんに…グールのHPはあと数ミリまできていました。
急いでコンボをうちましたがほんの僅かしか喰らわなく…またもや白さん他界。
ギリギリで倒し、なんと1回目でサレコウベをおとしてくれました。

しかし白さんは二度も…
白さんに、心から謝り、感謝していたら
白タル「いいですよ^^僕が勝手にやろう!っていっただけだしアイテムもそろってよかった!^^」
予定の8時半から、2時間も遅れてきた私を感迎してくれて…2回も死んで…
すると、白さんからまたTellが。
白タル「明日は、サポートジョブあげだね!また頑張ろうね!」
みずしらずの私に、SJの手伝い。さらに明日PLもしてくれると?
終わった頃には、2時をまわっていました
さすがに眠くて、軽く挨拶して落ちました。
今でも、あの白さんとは仲良くやっています。ああいうひとになりたいとおもい、
白をやっています。ありがとう…

長文駄レス失礼でした。

840 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/21(土) 11:29 [ twcdv7m. ]
>>839
いい話し。
・・・・・でも・・・・・










PL(・A・)イクナイ!

841 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/21(土) 12:11 [ Zlc/8I4c ]
>>839
いい話し。
・・・・・でも・・・・・










クエはLV18から

842 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/21(土) 12:36 [ 7oV7EFuc ]
スルーよろ

843 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/21(土) 12:43 [ mRm9p.i. ]
>>840
二人とも17なのにPL?w
PT組んでるのにPL?www
うはwwおkwwwおkwwwwww

844 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/21(土) 12:43 [ 7t98v79Y ]
いい話じゃないんだけどさ、1ヶ月前ぐらいにFF復帰したんですよ。
その前は半年ぐらいやってなかったからさ、キャラも消えてた。

POLにログインしてさ、なんか色々変わってるのに感心しながら、
コミュニティ?だっけ? の「アルバム」を開いてみたのよ。

まぁ、スクリーンショット取った記憶はなかったからさ、無いだろうと思ってたんだけど、
3枚だけあったんだ。一枚目はソロで町歩いてるやつ。で、二枚目がね、一年近くまえかな。
始めて仲良くなったフレンド達と、マウラから始めて船に乗ったときの、記念写真。3人。

正直こんな写真があったのは忘れてたけど、あれからも船は大好きだった。今も。

3枚目はもう、ずいぶんLv上がってたみたいで、辞める直前のソロだった。
「ああ、このころ自分は寂しかったなぁ。」って思い出したよw。

いまでもこの3枚見ると、何とも言えない気持ちになります。
みんなは俺みたいにはなるなよ!

845 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/21(土) 12:45 [ EzfnNzi. ]
PLはSJ上げの時でつよ

846 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/21(土) 14:43 [ ucU/SR4I ]
>>834-839は笑っちゃうほどネタだらけなのでスルーお願いしますね^^

847 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/21(土) 15:09 [ 5x00Rvws ]
いろいろ突っ込まれてるようだけど、漏れがこのスレ向けに解釈すると
最初はサポの制限は無かったから16でも問題ないだろ、
LSもなく初めてサポの話を聞いたといってるからかなり初期のような気もするし
最後のPLのところも白さんは一言もPLだとはいってないぞ、かってにそう思っているだけ

都合のいいように解釈汁!!

848 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/21(土) 15:29 [ eBUEY..M ]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
                        |
       ____.____    |
     |        |        |   |
     |        | ∧_∧ |   |
     |        |( ´∀`)つ ミ |
     |        |/ ⊃  ノ |   |   ucU/SR4I
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |   
                        |

849 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/21(土) 15:35 [ XsWuecCs ]
漏れも>834-839は昔の話だと思うぞ。

最後のPLだけは意味不明だが、イマイチ意味がわかってないだけだろ。

850 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/21(土) 18:15 [ er0bKMDM ]
でも結果PLだったから今PLって書いてるんだろ。

851 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/21(土) 20:39 [ LXvLsm5k ]
PLはPTのミスでしょ。
普通にいい話だと思うが

852 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/21(土) 23:48 [ vtGHYsWs ]
物議かもしてタイミングわるいかもしれんが…保守age

いや…さがりすぎなんだもん…

853 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/22(日) 00:15 [ GPyJ498U ]
いい話ってわけじゃないけど、なんとなく印象に残った出来事。
私のメインは女ヒュム戦士、サポとして使う侍を上げている時の出合った詩人と私の話。
場所は、タロンギ。

PT希望を出していたが時間が時間なので(朝 七時ぐらい)お誘いのTellもなく、1人で楽相手に
ちまちまと経験を稼いでいた。

楽カブと戦闘中にどこからか笛の音が聞こえる。
「むっ ヤグが近くにいるのか?」
私は、少し焦った。相手が楽であれ、レベル的にリンクは避けなければ…
ロックをはずし、回りを見える状態でレバーを横に倒す
周りを見渡すと一つの人影を見つける。

854 名前: 853 投稿日: 2003/06/22(日) 00:18 [ GPyJ498U ]
楽カブと戦闘中にどこからか笛の音が聞こえる。
「むっ ヤグが近くにいるのか?」
私は、少し焦った。相手が楽であれ、レベル的にリンクは避けなければ…
ロックをはずし、回りを見える状態でレバーを横に倒す
周りを見渡すと一つの人影を見つける。

歌っていた正体は、高レベルの吟遊詩人だった。


「やれやれ、紛らわしい」
私は安堵した…
レベルが高いPCがいるなら、何かあった時に助けてもらえると思い 
私は その詩人の笛が聞こえる範囲で戦っていた。
30分ぐらいたっただろーか、私は一つの妙な事に気づいた。
最初、詩人はフレンドかLSの待ち合わせのついでに歌スキルを上げているのかと考えていた。
しかし、いつまで立っても、それらしき人がこない(私より前にいるはずだから、一時間近くは
いるはず)それより一番の疑問が、歌だ
 続く

855 名前: 853 投稿日: 2003/06/22(日) 00:21 [ GPyJ498U ]
「同じ歌を永遠と歌っている」ということだ。
狩人のプレリュード、狩人と組むことが少ない私には、あまり見かけない歌だった。

スキル上げならに他の歌も歌ってもいいはずなのだが… 
詩人にかぎって、他の後衛のスキル上げとは違うってわけでもあるまい。
疑問が疑問を呼んでします。好奇心も混ざって、その詩人に話しかけてしまった。

「おはようございます、あの〜何してるんですか?」

こちらが話し掛けると、詩人は歌を止め こちらを向く

「おはようございます^^ ああ、もしかしてヤグと間違えるから紛らわしいかな^^;」

詩人は、こちらの装備でレベルを判断したのか、そう答えてきた。

「いえいえ、そういうわけじゃないんですけど〜 さっきから同じ歌ばかり歌ってるから
 なんだか気になってしまって^^; いきなり話かけてすみません^^;」
 
実際は間違えたのだが、それは言うことはしない(同じ音楽というのが悪いのであって詩人が悪いわけじゃない)

856 名前: 853 投稿日: 2003/06/22(日) 00:23 [ GPyJ498U ]
ああ〜 それはですね。この歌は、歌ってあげたかった人がいた そういう歌なんですよ^^」
「なるほど〜 」

思い入れのある歌か、ん?いた? つまりもう歌ってあげれなくなったということか?
この詩人はどうやら 私に疑問を作るのが得意らしい…

「いたってことは、その人は今は…?」
少し間を置いて
「ええ、引退したんです ヴァナディールから去りました」
「そうですか それは残念ですね…」

しばし沈黙、まぁ、ネットゲーを続けていくと別れと出会いがあるものだと、誰もがわかっているはずだ。
わかっているはずなのだが…

857 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/22(日) 00:33 [ ZLTBV4H6 ]
喪前ら「あんまりいい話じゃないけど」とか書いているが
いい話なんだよ!チキショー(´・ω・`)

858 名前: 853 投稿日: 2003/06/22(日) 01:12 [ GPyJ498U ]
しばらくして、吟遊詩人は口を開く。歌いたかった相手は狩人だったこと、自分より先に始めていて、
いろいろな事を教えてくれたという事、一種の憧れを持っていたという事、今までためていた思いを
会ったばかりの私に、楽しそうに時には哀しそうに語ってくれた。
きっと、誰かに聞いてほしかったのだろう、そんな感じがした。

859 名前: 853 投稿日: 2003/06/22(日) 01:14 [ GPyJ498U ]
「自分が詩人になったのは、その狩人さんの矢を当てやすくしてあげたかったんです^^」
 「矢をですか?」
 「ええ、「「一発一発大切にいきたい^^」」が狩人さんの口癖でした^^ その矢を当てやすくする歌があると知って
  自分は吟遊詩人の道を選んだのです^^」
 「なるほど・・・」
 「狩人さんに、この歌を歌ってあげたかった、しかし、狩人さんのレベルに追いつく前に引退してしまった…
  自分がまだレベル頃の話です」
彼のレベルは56、かなり前の話のようだ。
 「そうやって、思ってくれる人がいるとその人は幸せですね」
 「貴女にも そういう人がいますよ^^」
 「いるといいですけど・・・」
 「いますよ 貴女も たまにはフレンドとかにTellしてあげるといいですよ、いつやめるかわからないですから^^
  当たり前のようにいた人が、突然いなくなると、その人がいなくならないとわからない気持ちがありますからね 」
しばらく雑談をすると、「時間ですから^^」といって、吟遊詩人は去っていった。
 私は、なんとも言えない感覚に浸っていた。

860 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/22(日) 01:23 [ GPyJ498U ]
自分が引退して、残った人達がどういう行動をとるのか、どんな思いを持っているのか
それは、その人が引退した時に気づくものだということをこの詩人さんと引退した狩人さんに教えてもらいました。
引退しても、自分がやってきたことを受け継いでくれる人がいるぐらい、それを誇っていえてもらえるぐらい
がんばっていこうと思わせてくれた、そんな話です 

長文失礼しました

861 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/22(日) 02:20 [ JTLLnaG6 ]
泣いてもいいか?(⊃Д⊂)

862 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/22(日) 02:39 [ IKpmC5Ks ]
私の胸で、お泣き

(・・、)ヾ(^^ )

863 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/22(日) 03:48 [ BhOirCoY ]
はっ、お前ら馬鹿じゃねえのか!?
こんな話で、こ、こんな話ごときで・・・・・

目から汗が出てきたゼ!・゜・(ノД`)・゜・。

864 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/22(日) 04:03 [ FstSVb12 ]
win版デビューでリーマンプレイで白猫を始めていた時。
右も左もわからないうちに白だからと理由で7,8位から
PTに誘われて(今考えると7.8なんてソロの方がいいですよね)
リーマンプレイで一週間ほどでレベル13か14位まで上がっていました。
確か初期装備のまんまでプロテアもってなかった(競売も知らなかった)。ホント何にもわからないし、PTでもケアルばっかし(しかも下手)
で面白くなくなっていたし、社会人半年で社会の嫌な部分も見えてきて、
休日の朝っぱらから、ログインしてHPのぶぶ
(当時はHP自体もよくわかってなかった)でボケーっと突っ立ってた。

続く、ごめんね。しかもそんなにいい話じゃないし

865 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/22(日) 04:04 [ dEX42eas ]
ttp://kamakura.cool.ne.jp/nbf/thc/eagle3.html

泣くならこれだ!このフラッシュ見た後、バックに流れている曲を
カラオケで歌ったら泣けてきました。

人の温もりと桜はあいますね・・。

866 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/22(日) 04:16 [ FstSVb12 ]
するとSayで「何してるんですか?」と。
見ると2.3人の野良(今考えるとねLPの色違ったし)
「何していいか全然わからないんですよ」と俺。
「ほほ〜始めたばっかりみたいですね?」
「それではPTでも組みましょうか?」と言われて。
「俺ケアル下手みたいで沢山メンバー殺してるみたいだから…」とやんわり
拒否。
「いいよ、かまわないよ」と言われてたので、正直この時はしぶしぶ
入った覚えが・・・

案の定俺のケアルミスや過剰ケアル等で全滅もありでもう俺が
辞めたい、と思ってると。PTの一人が「んじゃタロンギでみんなで
殴ろうか?」と言う。「んじゃ@@さん(俺の名前)も連携しちゃおうか?」
いつも白さん白さん呼ばれてた俺にはそれだけでうれしかったし。
連携なんて知らないけど面白そうだな〜と思って連携参加。
多分初段のセラフ打ってただけだと思うけどそれだけでうれしかった。
なおケアル2あんまししてないからそんなに強い敵じゃなかったから
経験値もまずーだったと思うけど。わいわい殴って楽しかった。

長文すまん次で終わる

867 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/22(日) 04:34 [ FstSVb12 ]
んで楽しかった狩りも終わり、解散。けど余韻のある
俺は少しぶらぶらしてるとさっきのPTメンが二人が
「これからどうするの?」と、「何していいかわからないし、
ぶらぶらしてます」。「ならセルビナに行ってみれば?」と。
まうらまで二人(LSは別みたい)に囲まれて。
「この船乗ればいいんだよ、がんばってね」と。感謝アンドお別れ。

さてセルビナに着いて見たけど何していいやらしばらくボケッとしてると
「@@さんですか?」と、「そうですが・・・」。
「さっき@@とOOさんという人と組んでいませんでしたか?」
「はい、組みましたが」。「@@に面倒見てくれといわれたので」
と言われてPTへ事情を聞くと

「@@さんとOOさんが近辺のLSのメンバー集めてPT(合同)
作って俺を誘いに来たとのこと…」

ここまで来ると唖然というか…素直に嬉しかった〜
亀鯖の@@さんOOさん今は居ないみたいですけどあなた方には
大変感謝しています。俺も今月解約しますが、あなた方みたいな人
に会えただけでも、あんまりログインする暇なかったですけど、
楽しかったです。
駄文長文すみません

868 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/22(日) 08:44 [ ucU/SR4I ]
亀鯖といえばYossyだよな

869 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/22(日) 11:04 [ uvciVhfQ ]
4月で引退したのに、ここ読んでたらまた始めたくなって、昨日復活しちゃった(*´Д`)
カザムパスの鍵集め手伝ってくれた黒樽さん、ありがとう。
他の場所も手伝うよって言ってくれたのに、時間が無くて行けなくてごめんね。(つД`)

前には何とも思わなかった小さな優しさが、復活してから嬉しく感じる今日この頃。

870 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/22(日) 12:27 [ rIX0dU/g ]
前スレ>673さんへ
もし間違っていたらごめんなさい
読んでいたら、時期と内容が一緒だったもので‥

あのときの黒エル♂です、ほんとにお世話になりました
インビジもなくてごめんなさい(><;
あのときは戦士さんが上層、教会前でダボイのSHしてて
自分はそれに乗ったんです

前日にベドーで魔晶石を取っていて‥まさか全部取れるなんて思ってなかった
一緒に行ってくれて本当にありがとう
あの時は‥本当に大変だったけど、今でもいい思い出です

私はあのときのままランク5ですけど‥実はあれから前衛に転向したんです
ただ強くなりたくて‥
あのときの自分は貧弱でしたから‥ついて行くのが精一杯で‥

今、竜騎士やってます 48になりました
もうすぐ始めての限界です
今はLSのみんなとアイテム取りの冒険をしています

仕事場から書いているので長文書けませんが
今ここで あらためて 言います

ありがとう

そして、まだFF続けていますか?
私はまだ続けています
続けていたら また会えますよね?
今夜もきっと某S鯖に入ります

また会えたら、冒険しましょう!
それでは

871 名前: 834 投稿日: 2003/06/22(日) 22:09 [ DHRRwU1Q ]
いまさらですが、、、PL=PTのミスです;;
もうどうでもいいや、、、、

872 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/22(日) 22:33 [ IJ8y/Ap2 ]
>>871
スマンワラタw

873 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/23(月) 08:49 [ sgnfuevU ]
>>807
超亀レス&空気詠めてませんが、

間違って誘ってしまったことはすぐ伝えましたw
それでもサレコウベ取り手伝ってくれたんです。

874 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/23(月) 10:38 [ twcdv7m. ]
>>871
たしかにいまさらだけど・・・・。










ドウデモ(・A・)イクナイ!

875 名前: 851 投稿日: 2003/06/23(月) 11:30 [ LXvLsm5k ]
>834
>851だけど、わかってるやつもいるよ
批評家気取りの文盲どもに負けないで自分の冒険を楽しんでくださいな。
/cheer <834>

876 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/23(月) 11:49 [ w11g3BmI ]
>さらに明日PLもしてくれると?

PLを単純にPTにかえたら、文章として不自然な気がするが。

877 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/23(月) 12:19 [ N0yLcinY ]
俺のいい話は,

1年前初めて話しかけたフレと,今でも毎日遊んでる

ってこと。

878 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/23(月) 12:36 [ d5cjrD/E ]
砂丘PTでコロロカにいったときのこと。

ジラート開始組のサンド人エルモンクが唯一サポなしで、考えてみればサポなしを砂丘から
コロロカに連れていったのは気の毒だったなぁと後悔しまくりだったんだが、臥竜の滝が視
界に入ったところで「すげー」と言って感動してくれたので、ちょっと救われた気がした。

「バスの自慢だからね」(by バス出身メンバー)

しばらく橋のうえに並んで釣りしたりSS撮ったりしながら、各地の"いい景色"話でマターリ
できますた。

879 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/23(月) 14:13 [ 8y/5XLXY ]
PTはいつからサ変動詞になりましたか。

880 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/23(月) 14:30 [ RDK1hwbU ]
メーる?

881 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/23(月) 14:47 [ 66gk/Crc ]
はじめてジュノでPTを組んだときにガルカのナイトさんと組んだんです。
で、/slapか/waveかわからないんだけど、
手をぐあ〜って振るモーションがあって、
「手おっきいな〜」
って喜んでたら、その人、別れ際にもそれを数回やってくれたんですね。


で、最近またその人と組むことがあったんですけど、
その人ボクにだけそのモーションをしてくれたんですね。
もう1ヶ月以上前の話なのに、
ぶっきらぼうに「これ、気に入ってたろ」っていってくれてすごいうれしかったですよ。

必要なこと以外しゃべってくれない口の重いガルカさん、
どうもありがとう。

882 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/23(月) 15:00 [ O/U5PmU. ]
先日の話。いい話じゃないんだが、俺が白を目指そうと思ったきっかけ。

いつものレベル上げ、いつものクフィム、周りのフレンドがどんどんレベルが上がるがリーマンプレイの俺は未だに戦23。
何もかもいつもと同じだったけれど、たった一つ違うのは、その白猫がPTに居たことだ。

「ごめウェポンリンク。にげろ。」ランク6のシーフさんだったが釣りを失敗し、カニ釣り帰りにウェポンを2匹拾ってしまったらしい。
もう見えるところまで来ていたが、ゲージも赤くなり引き返そうとするシーフ。その瞬間白猫が印ケアルIIをシーフに向けて撃つ。
届くギリギリだったんだろう、タゲは白猫に移って狂ったウェポンとカニが寄って来る。
直ぐ様シーフに向かって走り出し、唖然とする他のPT面をよそにシーフ前までいって迷わず祝福発動。
シーフは恐らく回線抜いたのか、その直後姿が消える。タゲは完全に白猫に。
ようやく我に返った他のPT面も追っかけて走り出す。
「くんな、とうのなかへいけ」それまでとは打って変わって強い口調で追いかけ様とするPT面を制した。

もずく≫

883 名前: 882 投稿日: 2003/06/23(月) 15:01 [ O/U5PmU. ]
≪もづいた

そこまでのプレイの中で、白猫は非常に温和で、しゃべりも達者で楽しく、ムードメーカだった。同一人物とは思えぬ強い口調での発言にPT面は足を止める。
その直後、白猫の名前がPTから消える。離脱したのか、落ちたのか。もう姿は見えるところに居ない。
どうしていいのか分からない。PT面の黒樽が「とりあえず塔の中で待とう」といい、4人は塔の中で待った。
Tellがエラーにならないところを見ると、落ちてるわけではなさそうだ。返事が来ないのは、まだ逃げているからか…?
そこへ、落ちてソロになったシーフさんが塔内に入ってきた。体力は真っ赤っか。聞けば「回線ぶっこぬいた」と言う話だ。
PTに合流し、メンバーを見てシーフが言う。白猫が居ないことに気が付いたシーフに、その間のいきさつを話した。
「あのバカ」ボソっと言うとPT面に「済まん、5分くれ」と言って座り込む。思えばここでTellか何かをしてたのだろう。
相変わらず白猫からTellの返事なし。どうしたらいいのか分からない。狩りを再開しようにも白が居なけりゃ話にならないし…。

皿にモズク≫

884 名前: 882 投稿日: 2003/06/23(月) 15:05 [ O/U5PmU. ]
≪皿にモズイタ

黒樽が「返事来た。死んだらしいよ彼女」と発言すると同時に俺にも返事がきた「ごめん、死んじゃった。みんな無事?」
ようやく事態が全部飲み込めた。白猫はPT抜けして一人で死んだらしい。場所は海岸沿いだとか。
サーチすれば、25以上の白さんは結構居る。レイズをお願いしようかと俺が提案したが、シーフが「もう骨時間だから今は無理。もう少し待ってくれ」と言う。
気が付けばヴァナ時間で22時。レイズが骨わき真っ只中では出来ないことを知らなかった俺はちょっと恥ずかしくなった。
とりあえず塔からでて、狩場ポイントまで戻る。とそこに、ぞろぞろとAF軍団が到着。
この鯖でも見慣れてきたとはいえAF装備な一団がクフィムにくるか?と思ってる矢先、AFな一人とPTのシーフが向かい会う。
ああ、そういうことか、シーフはランク6だもんな、LSでレイズ依頼でもしたか。でも全員パールの色違うのはどういこった?
本来はついていくべきじゃないと思ったんだが、どうしても猫の素性が知りたくなってきた。AF軍団にまじって、彼女の死体の前まで行く。

モズキスギ≫

885 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/23(月) 15:06 [ ZALCSGj2 ]
ランク6のくせにウェポン「リンク」もないもんだな。

886 名前: 882 投稿日: 2003/06/23(月) 15:06 [ O/U5PmU. ]
≪モズキスギダ

これだけの距離はしれれば塔の中にいけただろうに。程なくしてAF軍団の一人がレイズして白猫蘇生。
PTは白猫が復帰して皆から「ごめん」といつもの発言。が、AF軍団は全員/slap。Sayで「クサっ」といってemoteでデオードの真似するやつも。
PTメンバーとのあまりにも差のある行動に少し笑ったところに白猫に発せられるemoteメッセージ。
衰弱時間を消化している間中、PT外からwaveやemote…。そういや、狩始めた時からなんだか白猫に対するemoteが多かったことを思い出す。

次最後wマジww≫

887 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/23(月) 15:07 [ 1C8MjG.Q ]
もずきまだーー???

888 名前: 882 投稿日: 2003/06/23(月) 15:08 [ O/U5PmU. ]
≪うはwww本文多すぎwww

その後順調に狩りをして、全員がレベルアップを果たした。
ジュノに戻ってPTが解散した後シーフさんとTellでやり取りすると、白猫が実はセカンドキャラであること、メインキャラがヒュム白でそのフレンドが沢山いること。
レイズのためにLSで一人呼んだが、近くにいた彼女のフレンドがやっぱりレイズ依頼をしてたらしいこと等など教えられた。
更にこう付け足す。「自分のレベル上げより、呼ばれた先にレイズしにいくバカだからな」

翌日、下層で「巣にレイズいったら死んじゃったw」「ミス」と白猫と一字違いのヒュムがSay誤爆。
あちこちからSayで「またかよ」「誤爆キター」「うはw死にマニアw」などに含めてemoteが飛び交う。
俺のLS面も彼女を知ってる奴が多いことも最近知った。

プレイ時間が少ないことを理由に、効率とかレベル上げばかりに囚われていたよ。
俺も今日から白をやってみようと思う。人を助けることが出来るプレイって臭いけど憧れる素晴らしさがあるなと感じた。
ん?問題があるとすれば、俺はエロヴァーンだってことなんだが…。

長いくせにいい話じゃなくてスマソ。次の方どぞ。

889 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/23(月) 15:10 [ 1C8MjG.Q ]
カニをつったとき
たまたま隣接してたウェポム2匹が同時にからんできたんだろ

890 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/23(月) 15:11 [ gYhYxw4g ]
読みにくい。改行入れろ。

まあ、話としては良くあるやつだ。
っつーこってsage

891 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/23(月) 15:18 [ RDK1hwbU ]
要約屋さんまだ〜?

892 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/23(月) 15:22 [ 2M/noQz6 ]
〜昨日フレア取り手伝ってくれた肉壁&ケアルタンク共へ〜

お陰様で200万うきましたwwwww
ありがもうwwwwww
次はレイズ2頼むわwwwwwww

893 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/23(月) 15:22 [ drrc607k ]
つか、ただの廃(しかもちょっぴりヘタクソさん)なのでは・・・。
ぜんぜんいい話じゃないのでsage

894 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/23(月) 15:31 [ 1C8MjG.Q ]
てか 書くような事じゃないだろ、、
ほとんどの白はそんなもんだ

レベル25でジュノーサンドを往復してたとき
ラテーヌ側のエリアチェンジ付近でトラにぬっころされて
15分くらい転がってたら たまたま通りかかったサブリガ仮面ヒュームが
「レイズナーさがしましょうか?」とテルしてくれたので
俺はジュノもどるのめんどくせーからお願いしますた(セカンドキャらだったからまた死にかねないし)
どうやらそのヒュムは何人かの人に当たってくれてるらしく
しばらく無言だった 
そして15分が過ぎ 「レイズきてくれます!」
漏れ「おお たすかります!」(内心:はやくきてくんねーかなー)
・・・・・それから25分以上経過しますた
なぜか黒様到着(レベル60サポ白でレイズ可能)さま到着 
俺蘇生

895 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/23(月) 15:32 [ 1C8MjG.Q ]
漏れ「ありがとうございますー!!」(やべやべ あやうくタイムアウトだぜw)
そして内心(どうせジュノにいたんだろ? チョコボなのになんでこんな遅いんだ、、、;;)
サブリガ仮面「わざわざユガンダからありがとうございます〜」
黒さま「いえいえー」

896 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/23(月) 15:34 [ 1C8MjG.Q ]
漏れ「うはw えらいとこから、、二人は知り合いですか?」
二人とも「いえ 初対面です この時間帯人いないからしょうがないですねー」
漏れ「・・・・・」
しかもこの二人は俺が衰弱なおるまでつきそってくれた

結局サブリガ仮面様は40分近く俺に付き添ってくれた
黒もみずしらずの俺のために更にみずしらずのサブリガの頼みをきいて
30分もかけてきてくれた
俺は心の中でものすごく自己嫌悪感をおぼえましたよ
今日日 もしもこのサブリガ仮面さまのフレやLSに白がいてもユガンダなんて遠方から
来てくれることなんて滅多にないだろうに
俺は正直高レベルの奴は全員ろくなもんじゃないって嫌悪感があったが、、もうね 目からウロコが
別れ際にも サブリガ:「助けを求められてば手を差出しのが騎士の使命!w」
黒「お役にたてれば幸いです 宇宙の果てでも飛んで行きますw」
なんてかっこいい事いってくれちゃって 

文盲ですまそ まぁ読み飛ばしてくれたまえ アンダーソンくん

897 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/23(月) 15:37 [ JHw1S2ec ]
要約:
 死んだ廃に萌えて臼始めました。以上。

つか、この話題はこっちだろ?
【姫スレ】ヒュム♀白姫スレ4 【お守りします】
>>http://jbbs.shitaraba.com/game/bbs/read.cgi?BBS=5091&KEY=1052563667

荒縄で吊ってこい

898 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/23(月) 15:51 [ 0qlJ2tKY ]
シーフのへたれ差が際立っていていい話だったよ。
ん?

899 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/23(月) 17:01 [ JHw1S2ec ]
そか、シーフがウェポン2匹に絡まれた挙句
自分でレイズできないから高レベルの香具師を呼んだ。
という泣かせる話だったんだね、ママン(⊃дT)

うちの鯖だとしたら猫姫にはものシゴく心当たるが、フレで晒せないのでsage

900 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/23(月) 17:48 [ GMF84tXE ]
クフィムでレイズなぞいらん

901 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/23(月) 18:28 [ 2y92csAQ ]
http://www1.odn.ne.jp/leeshine/ff/ffexp.html

確かにいらないのぅ。

902 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/23(月) 19:47 [ IJ8y/Ap2 ]
いい話ではないが。

フレと組んでギデアス篭ってNM張ってたときのこと。
ふと見ると、崖の下でヤグの大群に囲まれてる奴と、それを遠巻きにする
奴数人。
sayで「にげて!」とかいってるんで、見捨てるのもなんだからなー、と
上からストンガぶちかまし、タゲをごっそり引き受けた。
うむ、我ながらカコイイw、と思いつつさしたる苦労もなくそれを処理して
またNM張りにもどると、それを忘れた頃に。

/sh さっき助けてくれた方、ありがとうございましたー!

シャウトすなー!!w と心で叫んだもののそれもむなしくシャウト数回、
ひょっとして返事するまで続けるつもりかい、とTellしてみたら、「相手は
ログアウトしたかエリアチェンジ中」で届かない。
なるほど、ログアウトする前にとにかくお礼はいいたかった、ってことか?

そんな彼のことを忘れて数ヶ月、ふとした機会に、彼の名前を見かけました。







鯖スレで「ウザいシャウト厨」として晒されてました(・∀・)

903 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/23(月) 22:46 [ .gFc1bYQ ]
今日突然、このスレがネタスレ化。もうだめぽ
しかし>>902でワラタ俺も、もうだめぽ

904 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/23(月) 23:23 [ zdCoqH4I ]
最近、ありがちな信長移行組の話をよく聞くけど、自分もそんな白樽。
もう、LVあげもきつくて、AF取りもなかなか進まなくて、フレもどんどん辞めていってFFやる事に
意味も見いだせなくてきつくてしょうがなかった。

で、自分も信長買ってきて最後のFF満喫しようとセルビナで船にのったのね。
それでマターリ釣りしてたら海賊がでたんですよ。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!とかいいながら骨なぐってたらなんと砂の護符が一発ででた。
おー最後だから■e様がくれたんか!?wと思いながらマウラですぐに安否ってクエくれるおねーさんに
トレードしたらイベント始まったの。
このクエ、彼女は海賊に襲われて帰ってこない父親を待っている母親に父親の事を諦めさせるために
父親の砂の護符を海賊から取り戻してきてほしいとクエをくれるんだけどトレードすると母親がきて
お父さんはもう帰ってこないてわかってたって娘にいうんだけど、娘はお父さんは生きてるって信じる!
っていったのよ、お父さんはいつか帰ってきてくるって信じて2人で生きていこうっていうのよ、てね。

905 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/23(月) 23:24 [ zdCoqH4I ]
それ見て、辞めていったフレの事、思い出したの。
みんな、信長に行くよとかもう飽きたからFF辞めるよっていってヴァナから去っていったフレ達を、、、
そのとき、俺、「キャラは絶対に消すなよ、そのうち戻ってきたくなった時に後悔するからな、俺はいつもいるからきっと帰ってこいよw」
って自分の言葉思い出したの。

思わず涙ぐんでしまった、自分自身の言葉に、、、
待ってるって俺の言葉、これじゃウソになってしまうじゃないか、ってね、、、

それでいま、文才ないながらも書き込みしたくなってしょうがなくなって初めて書き込みしてます。
俺のように「俺はいつもいるからきっと帰ってこいよw」ってフレに言ってFFを辞めようとしてる人たちが
考え直してくれたらいいなと想いをこめて、、、

バカじゃねーの!?っておもった人には駄文スマソ

906 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/23(月) 23:27 [ TJsZ7P9k ]
>>905
待ってる人のために、辞めたくても無理してFF続けろってこと?
エゴだよ、それは

907 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/24(火) 00:15 [ wfsV/eMg ]
というか

ネタバレ(・A・)イクナイ!

908 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/24(火) 02:56 [ DgY8.VhI ]
>>877
の話が、地味にいい話だとおもったり

909 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/24(火) 03:21 [ 2z50H37o ]
ちょっと古い話ですが聞いてください。
当時、俺は今でこそ60を超えるモンクですが、
当時はそのモンクに嫌気が差しナイトになる事を夢見てました。
モンクLv15〜6の頃、一緒にモンクを頑張ってたミスラさんがいたのですが、
その彼女も30になった頃にはモンクを辞めてしまい、ナイトに転向。
それを知った俺は今度はナイトを一緒にあげて行ければいいね、と
彼女の新しい道を祝福をしました。
で、それから数日。それまでは俺と彼女のレベル上げペースは殆ど変わっていなかったのに、
彼女のナイトの上げ方が尋常じゃないほどに早く、
気がつくとナイトのレベルは俺のモンクに近くなっていました。
俺はナイトになりたかったものの、クエを詳しくしらなかったり、
ナイトクエに必要な物をお金が無くて買えなかったりで、
ナイトになるのを先延ばし先延ばしにしていたので、
そのミスラさんとは、「こりゃナイト同士で組むのは難しいねぇ」と、
たまにテルを返す程度の付き合いに何時しか遠のいてしまいました。
(続く)

910 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/24(火) 03:23 [ 2z50H37o ]
そんなある日。そのミスラさんから「ナイト取りに行きませんか?」とのお誘いがきました。
時間もその時の所持金も結構あったので、
俺は二つ返事でその申し出を受けると、彼女の案内でナイトクエを順調にこなしていきました。

そして最後の難関のナイトクエ3。
当時、噂では50(55だったかな)がいてもクリア出来ない事が多いと聞いていたクエ。
俺はその程度しかしらなかったのだが、
彼女は簡単にクリアできるから大丈夫。何度もクリアしてきたからと太鼓判を押していた。
安心した俺はは慎重にそのクエの攻略の仕方を聞いていたんだが、
彼女は最後に「目的のものを取ったら全力で逃げてください。何がおきても。」
と、それだけを何度も念をおして言い、そのまま作戦を実行しはじめた。
(続く)

911 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/24(火) 03:24 [ mRm9p.i. ]
>>894
HP近いのに面倒がって戻らない894はかなりのDQN。
遠いところにいる黒を捕まえてワザワザレイズさせに来させるPTメンは更にDQN。
イイ迷惑だったろうな、その黒。口では言わないだろうけどさ。

そう言えば、前にサンドでクエこなしてるときレイズお願いtellきたなー。
ジ・タからwwPT壊滅したから助けてくれってさwww
やんわり断ったんだが、しつこく何度もtellしてきて呆れたよ。
まー、そいつのPTに知り合がいいるかもしれないし、あんまりしつこいから行ってやったけど、
救急車と勘違いしてる奴マジ多すぎ・・・。

レイズお願いするのは別にいいんだけどさ(近場なら)
相手の迷惑も考えて呼ぶようにしろって・・・。
HP設定し忘れとか、戻るの面倒臭いとか・・・もうアホかと・・・。
一体何様ですか?

912 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/24(火) 03:25 [ 2z50H37o ]
彼女の言葉にちょっとひっかかってはいたものの、
危険なクエの攻略法に絶対的な自信を持つ彼女の言葉に圧倒され、
俺は言われた事を護る事で精一杯だった。

・川は走らない。
・魔法(挑発)は極力使わない。
・魚は1匹ずつおびき出して倒す。

…何か色々言われてて覚えて無いけれど、そんな内容が何個もあったと思う。
そうこうしているうちに目的地に到着。
恐ろしく強いオークとスライムがたむろしてる場所に、その目的の場所があった。
彼女は「ここで私が合図したら、すぐに目的のものをとって真直ぐ逃げて。」
と念を押す。そして「何がおきても全力で逃げるのも忘れずに。」と付け加える。

彼女の合図が出され、俺はその目的の場所に特攻した。
モンスターたちが一斉にこっちに気付き、近寄ってくるが、
その矛先は瞬時に俺ではなく彼女の方に向く。
彼女は「インビンシブル」を使っていた。
その間に俺は目的のモノを取ると、一目散に来た道を引き返して逃げる。
かなり逃げた所でふと気付くとPTから彼女が消えていた。
(続く)

913 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/24(火) 03:26 [ 2z50H37o ]
彼女はインビンで敵を一斉に受け持ったあと、
俺と一緒には逃げず、その場でPTを離脱して俺を逃がしてくれていた。
当時、インビジやスニークといった魔法がまだ無い時代。
これがナイトクエをこなすのに一番簡単なやり方だったらしい。

結局、慌てた俺はウロウロしてる間に再ポップした魚に殺されてしまい、
HPに戻ったのだがクエは何とかこなす事が出来た。
HPで彼女に合流し、こんな危険な作戦だとしらなかった事と、
彼女がせっかく身をていして逃がしてくれたのに、
それを無駄にしてしまい俺まで死んでしまった事を謝罪をした。

だが、彼女は少しも怒った素振りを見せずにこういった。
「念願のナイトがとれて良かったですね。
 この日の為に私はナイトになったんですから、私は満足ですよ。」と。
(続く)

914 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/24(火) 03:28 [ 2z50H37o ]
彼女はいつしか俺がモンクに嫌気がさして、ナイトになりたいと言った事を覚えていた。
そしてログイン時間に融通が利かない俺の為に、
先にナイトの情報を全て得て、この日の為の準備をしてくれていた。
ナイトをあげていたのも、このクエを乗り切るためには、
そこそこレベルの上がったナイトじゃないと、耐えられないからだったらしい。
(インビンが必要なので、ナイトである必要があった)
それを聞いて俺は初めてこのゲームで泣いた。
(続く)

915 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/24(火) 03:30 [ 2z50H37o ]
その後彼女は、
「●●さんはこれからナイトを1から上げるから、
 一緒にPT組めるようになるのはまた先になってしまいますね。」
と言って笑っていた。彼女が言うにはPT構成を考えると、
モンク2人やナイト2人で組むよりも、俺がナイトをするならば、
自分はモンクを続けた方が良いと告げた。

俺はナイトに憧れてたけれど、
彼女の今までの行動を振り返ると、彼女こそ本当にナイトに相応しいんじゃないかと思い、
彼女にナイトはもう上げないのか?ナイトは好きじゃないのか?とたずねた。
その答えは、長くナイトをしてるうち、このジョブにも愛着がわいたので、
本当の所を言うと今はナイトの方がモンクよりも好きだと言っていた。
(続く)

916 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/24(火) 03:31 [ 2z50H37o ]
その答えで俺は決心した。
彼女のナイトと俺のモンク。この組み合わせで良いじゃないか、と。
彼女が苦労して俺をナイトにしてくれた事には申し訳ないと思う。
でも、「モンクつまらん」って理由だけでナイトを目指した俺なんかより、
彼女の方がナイトには向いている。
それにここで俺がナイトに転向すれば、彼女をまた振り回すことになる。
今はナイトが好きになった彼女を今度はモンクに引き戻してしまうのだ。





あれから約1年かな?
今では俺はモンク、彼女はナイトとして互いの剣と盾となって冒険を続けています。
彼女の協力あってとれた俺のナイトも、
準メインとして彼女が居ない時には育てるようにしています。

そんな心強い、心身ともに立派なナイトに出会えたこのヴァナディールに、俺は心底感謝しています。
長文失礼しました。

917 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/24(火) 04:55 [ 5LB59Pho ]
剣と楯じゃなくて、拳と楯だろうと。まあいいや

918 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/24(火) 09:50 [ enCURYM2 ]
「1枚のスクロール」、消える前に一度だけ見れました。
自分の体験と重ね合わせて、涙が止まりませんでした。

私をヴァナ・ディールに誘ってくれた人も赤魔道士でした。
今まで数え切れないほど世話になった彼に、
どうしてもリフレシュをプレゼントしたかった。

ギデアスのマンドラで出るらしい、という噂だけを頼りに、
2人で印章を集めて、LSメンバー4人に手伝いを頼んで特攻。
まだBCNM実装から1週間も経っておらず、
黒マンドラがフラッドを撃ってくることも知りませんでした。
当然、敗退。

一番落ち込んでいたのは、恩人の彼でした。
「皆に迷惑はかけられないから、競売に出回るのを待って買うよ」と言っていました。
喜ばせたかったのに、かえって苦しめてしまった。

もう一度行きたい、でも負けたときの経験値のロストを考えると、
お手伝いを頼むのも申し訳ない……そう思いながら1人で印章を集めていた数日後。
「今からマンドラBC行くから手伝え」とLSリーダーから声がかかりました。

(続く)

919 名前: 918 投稿日: 2003/06/24(火) 09:51 [ enCURYM2 ]
(続き)
行ってみるとそこには、前回全滅したときの面々。彼もいます。
「悔しいから俺の印章でリベンジする、出たものはお前が好きにしていいから」
というリーダーの言葉に、耳を疑いました。

2回目の挑戦、もうここまでか、と思う場面も何度かありましたが、かろうじて勝利。
リーダーがパーティを抜けて箱をあけにいきます。

BCから出たところで、リーダーが私にトレードを申し込んできました。そしてtell。
「リフレシュ出たから。お前から○○さんに渡してあげて」

……画面の前で泣きました。

後で聞いた話ですが、私と彼以外の4人は、印章50個を集めるために、
レベル上げを休んでLv1ジョブでPTを組んでいたそうです。
どうしてみんな突然獣使いをあげはじめたのかと不思議に思っていたのですが
そういう訳だったとは……

何度言っても言い足りないぐらい、感謝しています。ありがとう。

920 名前: (´・ω・`) 投稿日: 2003/06/24(火) 10:59 [ GwEp7Phk ]
>>904-905
漏れ、まだそのクエクリアしてないんだけどさ……
いい話だって聞いたから、イベント楽しみにしてたんだけどさ……





ネタバレされて激しくショボン。
勘弁してくれよ。

921 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/24(火) 11:36 [ 4Dm/ESxQ ]
皆のように読ませる文章は書けないのですが、フレの話をします。

その人は60くらいですが、メインで低レベルの手伝いはしません。
でも同じくらいのサポか、レベル制限のあるドラゴンミッションなら参加します。

紅玉取りはX人に手伝ってもらったからX人の手伝い返しをするんだと言ってました。
でも、自分が知ってるだけでX人以上手伝い返ししてました。

リフレとイレースが欲しいフレをつれて、ファランクス取りのBC主催してました。
2回やってフレの分は出ましたが、ファランクスは出ませんでした。
後日、イレースが欲しかった人からファランクスをもらったそうです。

ロットフリーのレイズ2ツアーに徹夜で参加して、
レイズ2をフレにありえない金額(競売の1割くらい)で売ったそうです。
(その頃競売の在庫は0)

わざわざ砂丘レベルに着替えてきて、サポ取り手伝ってもらった時の
言葉は今でも忘れません。
「楽しんでやってるから、お互い様」
「私にお返しなんて考えないで、困ってる人がいたら助けてあげてね」

なかなか困ってる人に会いません。あんなふうになりたいなあ(つдT)ショボリ

922 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/24(火) 11:50 [ ucU/SR4I ]
3ヶ月程前、実家のゲーム好きの母親が急病で亡くなった。
葬式を済ませ、四十九日を迎えて姉が俺にくれた
「プレイステーション2」。
自分の住まいに戻って、電源を入れると
LSの白姫が母親、となりのガルカが俺のキャラのスクリーンショットが
残っていた。
母親の死に立ち直れなかったのもあって、声出して泣いた。

923 名前: 書庫管理人 投稿日: 2003/06/24(火) 11:50 [ OA.9fSuI ]
季節ごとに胎動している、書庫管理人どすえ。
再会のFlashを掲載せいやーというメールが、流せない量になってきたので
いいかげん刺されないうちに「紹介」します。直リン禁止なんで。
というかあのFlashの作者が同僚の友人と発覚して、、いやはや、なんつーか。

924 名前: sage 投稿日: 2003/06/24(火) 12:28 [ K2HMbrAM ]
母が亡くなって今日、初七日になりました。
長期にわたる闘病で母のお骨はぼろぼろでした。
入退院を繰り返し、最後は在宅で母は息を引き取りました。

家族と交代での看病したが,私はここ3ヶ月ずっと容態の悪くなる
深夜を主に看病してきました。
会社の社長が良い方で休職扱いで看病させてもらえました。
このことには本当に感謝です。

日に日にやせ細る母が、苦しむたびにさすることしか出来ないやるせなさ、
病院での早く死ねといわんばかりの対応や扱い、正直つらかった。
もって1ヶ月といわれた母が、必死で生きようとしてるのに・・・
人権ってなんだって真剣に思った、
早く楽に・・・って母は自分がどんな姿になっても生きようとしてたんだ。

つづきますね

925 名前: sage 投稿日: 2003/06/24(火) 12:29 [ K2HMbrAM ]
正直、精神的にもほんとに参ってた。
ただヴァナにいる間だけはすべてを忘れられた。
なんでもない普通の能天気な会話。
ソロでの狩りも、やった分だけ結果が出る世界だから・・・
短い時間、合間の数時間しか出来なかったけど
短い時間でPT組んでくれた人達にも感謝です。
なかなか会えなかったLSメンバーにも感謝です。

>924のつづきです

この世界が無かったら自分の精神状態保てたか自信はありません。
今はヴァナディールの世界にいられたことに感謝です。
ほんとにありがとう

も少ししたらまた戻るからね・・・またね

926 名前: sage 投稿日: 2003/06/24(火) 12:54 [ 6kw2LMJs ]
>925
P.S.ごめんなさい
板って余りなれてなくて
変な名前だったり,途中に続きって入ってたりで
ほんとに申し訳ないです。

927 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/24(火) 12:59 [ pX0UoN8w ]
>>924

がんがれ!

928 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/24(火) 14:10 [ dEj9Wkok ]
>>924
俺も今月一週間ほど入院しててさ、急だったから遠距離に住んでる家族
くらいにしか連絡出来なくて、結局ずっと一人で寂しくて心細かったよ
入院中周りの患者さんの色々な人生見てきたしな

入院中に誰かが傍に居てくれるのは凄く心強い事だと思うから
924のお母さんもきっと感謝してると思うよ

帰ってきたらまた一緒に遊ぼうなー(`・ω・´)/

929 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/24(火) 15:58 [ ipBmjlQY ]
LV20、初めてのジュノ強行軍( ソロ )

ジャグナで、いきなりゴブに絡まれる
ゴブはクリア、しかしトラが目の前にPOP


逃げるオレ、追うトラ、削るトラ、削られるオレ


あー死ぬねーとか思いながらトラ殴るオレ
その時、横を通り過ぎるチョコボ
ふと、トラの攻撃が止む

わざわざチョコボから降りた戦士さん
挑発でトラのタゲを取って、退治してくれました
そしてついでと、ジュノまで送ってもらいました
ありがとう、本当にありがとう


PS.バタリアで戦士さんが発見マクロと挑発マクロ
  を押し間違えた時は本気でキモを冷やしました

930 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/24(火) 17:09 [ pX0UoN8w ]
>>929
>あー死ぬねーとか思いながらトラ殴るオレ
>その時、横を通り過ぎるチョコボ
>ふと、トラの攻撃が止む

>わざわざチョコボから降りた戦士さん
>挑発でトラのタゲを取って、退治してくれました??? 

あれ? 救援出してたの?

931 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/24(火) 17:12 [ Rdba/zgA ]
>>921
かっこいいですね。そういう方。

>>924
がんばっ!!
落ち着いたら、いつでも戻って来い!!
また、あそぼっ!!

>>929
921さんのレスや929さんのレスでを読んで、
南グスを駆け回ってた頃、
「あの人、かっこいいなぁ〜」と憧れてLvあげ頑張ってた頃を思い出したよ。
最近、そんな頃の"想い"より、ただLvを上げるだけの作業になってた。
ちと、放浪でもするか・・・

932 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/24(火) 17:15 [ Rdba/zgA ]
うはw
殴ってたww

933 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/24(火) 17:22 [ BhOirCoY ]
>>924
ガンバレ!

934 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/24(火) 17:34 [ aImlIMoc ]
>>930
>トラ殴るオレ
トラがオレを殴るってことだろ
ロックはずして離脱して逃げてたんじゃないの
それぐらいわかってやれよ

つかね。こういう話深読みすんじゃねーよ
アラ探ししてるみたいで気分わるいよ

935 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/24(火) 18:11 [ 5JCUqdFE ]
いつのまにやらこのスレは、こんな世界にいる理由を、
必死に否定したいやつらが、集うスレになりました。合掌。

936 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/24(火) 18:26 [ 58EzDSBk ]
まぁ、スレ紀末だからナー

937 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/24(火) 18:33 [ GLnTpt/Q ]
>>934は文盲で
>>930があってる
だが救援出してて問題はないだろ
救援で駆けつけた戦士さんカコイイ

そしてこんなレスする漏れは逝ってよし

938 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/24(火) 19:52 [ 2A1Ptw0Y ]
ちょっと前の話なんだけど
そのときモンクLV41
丁度LSの皆が40〜45ぐらいだったので
赤魔が多いLSだったのでBCNMにリフレを取りに行こうという流れに、
自分が調理も錬金も上げていたので、ハイポ・ハイエ・毒薬・ヤグドリを作って
毎週末毎にBCNMに行ってました。

平日は素材集めをして合成で薬品を準備したり、LV上げしようと希望を出すと
なぜかそこでもBCNMの手伝いを頼まれたり(なぜかジュノで希望を出すと何度も^^;;)
そんなこんなでリフレは何個か取れて行きましたが皆とLVはどんどん放されていって
自分はLV上がらないままLS会話で「パピでね〜;;」「限界突破したー」とかを羨ましく眺めてました

つづく

939 名前: 938 投稿日: 2003/06/24(火) 19:54 [ 2A1Ptw0Y ]
つづき
そんな中また週末用に素材狩りをしながら、皆はLV上げとか行ってるのに
自分の為でもないのに何やってんだろ・・・とか鬱になってたら
もうリフレを取れた赤魔さんの1人から「今時間有る〜?よかったらジュノに来れる?」ってTellが
LV上げの時に取れた素材なら送ってくれればいいのに・・・とか思いながらジュノに行ってみると
赤魔さんからトレードの申し込みが、「えへへ、やっと取れたよ〜」って
ウィンドウに 落 人 の 篭 手 が
「欲しがってたでしょ?いろいろお世話になってるから^^」って
リフレ・ディスペル持ちの赤魔なら引っ張りだこだろうし、限界アイテムも集めたいはずなのに
数日間ずっとanonしてたから何してたかと思えば、オズ城で張り込んでたそうです

……涙でてきました(T_T)
今までの腐った考えが吹き飛ぶくらい嬉しかったです
大事に大事に使います。ありがとう。

940 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/24(火) 20:24 [ PphrIKbc ]
ココは妄想ネタ合戦のスレでつか?
みんなネタにしか見えないんだが・・・。
頭の中で描いてタイプしてんだろうなー( ´,_ゝ`) プッ

941 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/24(火) 20:30 [ GwEp7Phk ]
>>940 (・ω・)ニヤニヤ

942 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/24(火) 20:48 [ PphrIKbc ]
>>941
(・∀・)ニヤニヤ

943 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/24(火) 22:43 [ 3FbTlVZk ]
>>940>>942
うーん、いい話だ(・∀・)ニヤニヤ

944 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 01:56 [ ucU/SR4I ]
あれ?赤さんリフレない?
LV45のときに組んだ白さんが聞いてきた
うん、ないんだ・・・BCNMなんどやってもでないし、お金もなくて
よかったら僕のリフレあげるよさっきとったんだー
そんな駄目だよ
いいからいいから頑張ってね

とこういう話なんだろほとんど

945 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 02:18 [ Okq5.5ik ]
>>940
ならなんで覗いてるの?wみんなネタにしか見えないってちゃーんと読んでるんだな。
まじ笑える。

946 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 03:26 [ xxTRpP5U ]
そろそろ次スレを考える時期な訳だが

947 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 08:30 [ HvZCQzl6 ]
(黒魔道士スレより)
589 名前:既にその名前は使われています 投稿日:02/06/12 09:15 ID:oSwZ9BmZ
昨日、バインドの弱体化を知らずにいつもの調子でキリンを狩ろうとしました。
当然バインドはほとんど効かず詠唱は中断され死にかけに、
そこに突然、「バインド!」(sayで)との声が
見るとガル戦が走ってきて俺の相手のキリンの前で挑発&しゃがみ。

ガル戦>>さあ、おれのバインドの効いてるうちに!

お前それバインドじゃねーだろ!と返しつつ
ナミダが出そうになりますタ。・゚・(ノД`)・゚・。

ありがとうガル戦


もうこんなことはないのかなぁ・・・

人の温もり大切にしる!(;д;)ノ

948 名前: ぽか〜ん 投稿日: 2003/06/25(水) 09:04 [ IaXFSnsk ]
http://jbbs.shitaraba.com/game/bbs/read.cgi?BBS=5091&KEY=1056499342&LAST=100
こんなんできましたけど

949 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 09:14 [ 8y/5XLXY ]
次スレ立ててくれるのはありがたいんだけど、
前スレとちょっといい話書庫ぐらいは>>1に張ってくれないものか。
このスレもそうだけど…
この>>12にテンプレ追加要望もあるんだが…。

950 名前: ぽか〜ん 投稿日: 2003/06/25(水) 10:15 [ IaXFSnsk ]
>>949
過去スレとか誘導とか用意してたんだyp!
やってから、次スレたてろって!
スマソ(´・ω・`)

951 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 10:36 [ 6pV6zoP2 ]
>950
スレ立て依頼よろ〜

952 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/06/25(水) 10:43 [ 0SgcaM/s ]
なにもかも話が読めていない951

953 名前: sage 投稿日: 2003/06/26(木) 07:56 [ ttklAHfI ]
とりあえず誘導〜

次スレ
http://jbbs.shitaraba.com/game/bbs/read.cgi?BBS=5091&KEY=1056499342

954 名前: 953 投稿日: 2003/06/26(木) 07:57 [ ttklAHfI ]
やってしまった、逝ってくる…

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■